2/8 DAZZLE VISION、HEAD PHONES PRESIDENT、SHOW-YA@渋谷O-WEST

| EDIT

2/8 渋谷O-WEST ~フリージアとショコラ2013~
SHOW-YA
DAZZLE VISION
シシド・カフカ
HEAD PHONES PRESIDENT
OPEN: 18:00 / START: 18:30

○ということでワクワクしながら渋谷O-WESTへ。HEAD PHONES PRESIDENTにDAZZLE VISIONにSHOW-YAが立て続けに見られるなんて、なんて日だ!(いい意味で。笑)

○見終わった感想。シシド・カフカの集客力に驚き、DAZZLE VISIONの格好良さを堪能し、HEAD PHONES PRESIDENTに痺れまくりだったのだが、最後のSHOW-YAに全部持ってかれた!レジェンドにして最強のギャルバンじゃね?寺田恵子凄え!格好良過ぎ!降参!

○ところでライブ中、フロアに野生爆弾のくーちゃんぽい人がいたんだが、気のせいかな?あの人ロック好きだし、いてもおかしくないけど。別人かな…

○話が行ったり来たりで申し訳ないけど、まずシシド・カフカ。見たのは二回目くらいかな。一番目の出番に関わらず、お客さんの数が凄くて特に女性ファンが多かったのが印象的。モデルさんのようなキレイ目な女性なんだけど、結構野性味あふれるまなざしとドラムを叩きながら激しく歌うスタイルで、最近デビューしたばかりだと思うんだけど、一時期歌番組とかにも良く出てたし結構新人の割には知名度も高いんじゃないかな。

あれだけの激しいドラミングで息も切らさずに激し目の歌を歌うのはやっぱりスゴイと思うし、媚びない感じやクールで大人っぽい感じが好きな人にはたまらないでしょうね。

個人的にはもうちょっと違う感じの楽曲も聴いてみたいなとか、ドラムの叩き方がちょっとバタバタ感が強いんじゃないかなとか、もうちょっと肩の力が抜けててもいいんじゃないかと思ったりもする(主観)。まあ、魅力的な女性ドラマーを結構何人も見て来てるんでちょっと目が肥えてるところはあるけどね。

○ちなみにイベント後に物販席にご本人が顔出してたんだけど、最初普通にスタッフの女性かと思った。良い意味で肩の力が抜けてて、背が高めの普通にキレイなモデルさん?みたいな。
ということで、ステージ上の彼女より物販席の素の彼女の方にちょっと魅力を感じてしまいましたね(笑)。

○次は私が大好きなDAZZLE VISION。
今回、シシド・カフカやSHOW-YAといった一般の音楽ファンにもそこそこ知名度がある人たちと、DAZZLE VISIONやHEAD PHONES PRESIDENTみたいなヘヴィロック系のコアなファンが好きそうなバンドが混合していたので、客層も両方のファン層が入り交じっていて、その反応を見るのも面白かったんだけど、そういう一般の音楽ファンもDAZZLE VISIONのステージを興味深そうにみていて、ウケも悪くなかったと思う。
ボーカルMaikoさんのデスボイスとクリアボイスの使い分けはやっぱりインパクトが強かっただろうし、楽器隊の演奏はやっぱりカッコいいしで、新しいファン層が拡大したら嬉しいよね。
セトリはエボリューションにセカンドに、HEREとかOne for all、All for oneにキラリに桜だったかな(なんか足りない気もする。あと間違ってたらメンゴ!)。ダズルはやっぱり最高です!

○そしてHEAD PHONES PRESIDENT。やっぱり圧巻!
たぶん音無しでANZAさんのステージパフォーマンスだけ見てても楽しめると思うし、逆にステージを見ずに音だけ聴いてても楽しめる、世界に誇れる珠玉のバンドだよね。
HPPのライブの感想だけはほんといつも何て言えば良いのか。絶対にどんなに興味は無い人も一度は見ておけ!って言いたくなるよね。Stand in the worldから始まって、あとはもうすいません、セトリが記憶から飛んでしまいましたが(笑)、マジでいつも素晴らしいです!

ライブ後のネットの感想とか見ると、他の出演者目当ての人たちが続々とHPPに転んでて、まあ、そりゃそうだろとも思ったけど(笑)、ダズルなんかは昔良く、HPPとタイバンしてたんだけどね。その頃を知らないファンも増えたんだなとちょっとしみじみしたりなんかして。いやあ、ダズルもHPPも両方素晴らしいんですけどね☆

○で、ラストはSHOW-YAなんですけど、もちろん日本の女性バンド界のパイオニアですし、昔テレビとかに出てる時からカッコいいと思ってたし、楽しみにしてたんですが、ぶっちゃけ、ダズルやHPPよりはちょっとアレかなと思ってたんですよ。見る前までは(ファンの人ごめんなさい!)。

だが、しかし、今回、生でSHOW-YAを見させて貰って、ほんとびっくりした!
この日ばかりはダズル、HPPに勝ってましたね。
本当に素晴らしい女性ヘヴィロックバンド!これは本当に生で見て良かった。

音が前にバーンて出て来る感じや、寺田恵子さんの結構良いお年とは思えない迫力のボーカルがバシーンとぶつかってくる感じ(擬音ばかりでスマンw)。寺田さんの筋肉質で力強いけどセクシーな肩や胸元やおみ足にも感動したし、あとやっぱり楽曲もいいし、演奏力も素晴らしかった!SHOW-YAすげえ良かったよなあ〜。

いや、あのう、たぶん会場専用の音作りをしているおそらく専属のエンジニアさんか誰かがいらして、その人の仕事が素晴らしいのかなとも思うんだけども、あの天井が高くて音が上に抜けて行くイメージが強いO-WESTのステージで、彼女たちのバンドの音やボーカルがばっしばしとお客さんに届くんですよね。
やっぱりそこは積み重ねとか年の功とかもあるのかなと思うし、ダズルやHPPがどちらかというとステージや音も先進的なヘヴィロックだとしたら、SHOW-YAは昔ながらのロックの力強さ、迫力でストレートにガンガン押してくるところが気持ちよかった。ある意味揺るぎなかったよね。

○あとは寺田さんのMCも等身大で、自分たちのようなベテランが「ガールズイベント」に呼んで貰って嬉しかった的な話とか、バレンタインデーの思い出も遥か昔の記憶だわ的な自虐ネタ(笑)みたいなお話も楽しかったし、チョコが貰えなさそうな男子、手を挙げて!と挙手を募り、その中で前方にいた一人の男性を選んで、今からやる曲はあなたのためだけに歌うね!と、ほとんどずっとその人の目の前で目を合わせながら歌うっていうサービスだったりとか(これはめっちゃいいバレンタインプレゼント!)、めっちゃ楽しかったよねー。

○最後は限界LOVERSで締めたんだっけ(名曲!)。その後のアンコールも含めて珠玉のステージでした。自分、たぶんまたSHOW-YAは見に行くと思います。7月のSHOW-YA主催の「ナオンのヤオン」も是非見に行きたいなあ〜。

○という大満足のイベントでしたとさ!☆





スポンサーサイト

Category: DAZZLE VISION

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。