「ダチタビ~第一章 ダルセーニョなキャンプ」(日本テレビ系・ピスバル作曲&楽器指導)感想

| EDIT

前回の日記参照。

●という事で、日テレで10/5 24:28に放映された新型情報バラエティードラマ「ダチタビ~第一章 ダルセーニョなキャンプ」の感想。

主な出演者は中丸雄一(KAT-TUN)、増田貴久(NEWS)、河本淳一(次長課長)、児嶋一哉(アンジャッシュ)。

大学で同じ吹奏楽部だった三人(中丸、増田、河本…河本は留年を重ねたという設定)のキャンプ場での恋と友情の物語なのだが、ドラマ中に登場するグッズの説明を地デジのDデータで見る事が出来たり、ドラマ中にアドリブでトークが始まったりでバラエティ色が強く、なかなか楽しめる番組でした。面白かったですよ☆

●で、主演の三人が元吹奏楽部という事で、キャンプ場で楽器を演奏するシーンが出てきます。
中丸君がトロンボーン、正田君がテナーサックス、河本氏がトランペットを吹くんですが、このシーンの楽器指導をピスバルがやったそうです。
言うまでもなくトロンボーン=とみぃ、テナーサックス=アンドー!、トランペット=M-chanという事になりますね。
実際に流れる音も、彼女たちが演奏する音を画面に合わせたみたいですね(おそらく)。

●そして、彼らが吹くオリジナルの練習曲「いきなりダルセーニョ」(ダルセーニョ~楽譜の指定された位置に戻って、繰り返し演奏する事を表す記号。この曲の楽譜の一枚目が終わると二枚目の冒頭にいきなりダルセーニョが出てきて一枚目に戻されるので「いきなりダルセーニョ」との事)の作編曲をとみぃがやっているようです。

このタイトル「いきなりダルセーニョ」もちょっとピスバルらしいっちゃあらしいですよね。タイトルを付けたのは彼女たちではなく番組関係者かもしれませんが。

ちなみにこの番組の構成・監修は井上晃一さん(ザ・ベストハウス123の総合演出。ピストルバルブとも非常に縁が深い人)でした。やっぱりなあ~(笑)。

●ドラマの中に出て来る台詞で、
「どうしてトロンボーン吹く奴って隠し事をする奴が多いんだろうな」
「どうしてサックス吹く奴って疑り深い人が多いかねえ」
「どうしてトランペットを吹いてる奴って夢見がちでお人好しが多いんすかね」
というのが出てきますが、これって本当に昔から言われてる事なんですか?(笑)
それとも脚本家のオリジナルなんですかねえ(たぶんそうかな)。

この台詞を実際のメンバーに当てはめて合ってるか合ってないか想像してみるのも面白いかも知れないですね☆

●この番組自体はとりあえず単発で放送されて、次回があるかどうかは不明ですが、第一章って言ってるくらいなので、二章があるのかもしれないですね。
その時もピスバルがなんらかの形で番組に関わる事を、ファンとしては切に願いたいと思います。

という事で感想は以上です!

●P.S.話は変わりますが、10/5のベストハウスのスペシャルで、とみぃがアンガールズ山根やロンブー淳と腕相撲したり、エンディングではピスバルとT-ARAのコラボで「Bo Peep Bo Peep」を演奏したりというのがあったらしいですが、あいにく録画に失敗し見る事が出来ませんでした(泣。Yさん情報ありがとう!)。

また番組内でピスバルメンバーが大きくフィーチャーされる事を楽しみにしております。

ではではそゆことで~★


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。