【お待たせしました!】1/26 ピストルバルブ@渋谷eggman(感想その二)【すいません~】※2/1追記

| EDIT

●感想の続きです!

(ちなみに感想その1はこちら

すいません、間が空いてしまって。
あのね、正直、ピスバルのライブの感想は良い意味で書きづらい(笑)
まず、いつも以上にちゃんと書こう!って思って筆が進まないのと、もう一つは結構長めのMCをどう再現するか、どこを切り取ってどこを捨てるか、もしくは忘れてしまった部分を思い出す作業とか…いやいや、難しいんですって(笑)。

いや、でもまあ、書いてみますか。

あ、その前にライブ後半で言ってた、ピスバルメンバーからのお知らせについて、先に書かせていただきますね!

◇メンバーからのお知らせ◇

その1~オリジナルグッズを作ろうと思ってるんですが、どんなグッズを出して欲しいかのリクエストが欲しい。

リクエストは、ツイッターか、アメブロのメッセージで送って欲しいとの事です。
会場でもファンに直接、M-chanやアンドー!らが色々聞いてましたね☆

その2~もしかしたらU-STREAMでネットラジオの生放送的な事をやるかもしれないとのこと(!!)
詳細は未定のようです。
公式サイトをチェックしてたらそのうち情報が出てくるかもしれないですね。ネットラジオ楽しみだわ☆

はい、ではライブの感想の続きです!!
(ちなみにMCのトークは正確ではないです。ニュアンスですのでよろしくお願いします★)

●始まる前の転換中、前のバンドの機材がほとんど全部運び出される。
ドラムセットもきれいになくなり、残ってるのは四つのスタンドマイクとそのスタンドにくっついている管楽器用のエフェクター。
ほいで、M-chanの立つしもて側に、キーボードがついたターンテーブル的な機械が(前はとみぃの近くにももう一台あった気がするけど、今回は一台のみでしたね)。

●ということで、四人がステージに入ってきたんですが、そんなに広くない筈の渋谷eggmanのステージがやけに広く感じられました。
ピスバルっていえば、今まで10人でステージぎゅうぎゅうのイメージがあったんで(リリアのターンテーブルも場所取ってたし)。

その広い感じや動きやすそうな感じ、あと、渋谷eggmanのステージの低さが、なんかかつてのストリートライブ時代を思い起こさせましたね。
…ていうか、この後のMCのゆったりさ加減も、完全にかつてのストリートライブ時代のテイストでした(笑)。

●ピスバルの生トークを聴きたかった人で今回来れなかった人、ほんと残念でしたねーと言わせていただきます(笑)。
ていうか、次回もMC楽しみですわ☆

●…んん、このペースだと全然書き終わらん(笑)。

●やっぱりメンバーが登場すると華があるし、惹きつけるものがありましたね。

近くで見るcottonのモジャモジャヘア、あのインパクトのある髪型でカワイイってやっぱすごいなと☆(笑)

あと、
あの髪型の上にどうやって帽子が乗っかっているのか、
聞いとけば良かった(笑)。

●一曲目のGrand Slam、初演奏の洋楽のカヴァー曲だけど、軽快かつ可愛らしく、それでいてかっこいい曲だなと☆

余談だけど、自分が昔聴いていたラジオ番組のオープニングテーマだった事に後になって気が付いた(笑)。
ワクワクする曲だよね。

●一曲目が終わって、アンドー!の
「帰ってきたぜ~!渋谷~!」
だったかな。
久しぶりに渋谷eggmanに帰ってきましたという報告の後、渋谷eggman30周年をお祝いするハッピーバースデーを皆で歌おうって事で、皆でハッピーバースデーを歌う事に。
ちなみに前回の下北沢でのライブでもライブハウス5周年でハッピーバースデーを歌ったんだよね。
まあ、ピスバルの演奏するハッピーバースデーが聴けるという事で、お客さん的には一曲多く聴けてラッキーなのかな(笑)。

●で、一曲目終わりのMCの時と二曲目終わりのMCの時に、渋谷eggman30周年がらみのトークをしたんだけど、正直、話の順番とかはごっちゃになっててよく覚えていない…(笑)。

ただ、結構長めに喋ってくれて嬉しかった。
やっぱりメンバーの人となりが分かるMCのコーナーは楽しい☆
特にファンの方はご存知でしょうけど、ピスバルのMCは暴走しがちなことや、色んな意味でつっこみどころが多くて、毎回楽しみなんですよね。
今回のMCも楽しすぎた☆★

●渋谷eggman30周年をお祝いするにあたって、他の有名なアーティストの名前をあげて、そんな人たちが出演している渋谷eggmanに出れて光栄ですみたいな事を言ってましたね。

あとは30年前に何があったか調べてきましたということで、足元においてあった、小さな辞書ぐらいの大きさと厚みのあるノート?を取り出すcotton。おしゃれなデザインになっていて、おそらくcottonがカスタマイズしたものと思われます(笑)。

この時点で、昔からのファンとしては、ストリートライブ時代の「今日は何の日?」コーナーとか、ツアーの時に良くやってたご当地トークをほうふつとさせて、ニヤリとせざるを得なかったですね(笑)。

偉いよねえ。そうやって準備してくるしっかりしたところが長女っぽいよね。とアンドー!(笑)

この後、なぜか、
cottonは長女っぽいというトークが繰り広げられます(笑)。
んで、cotton以外のメンバーの兄弟構成の話でも盛り上がったりとか。
(M-chanも長女だったっけ?で、アンドー!がお兄さんと弟がいるかなんかで、とみぃも上にお兄さんがいたんだったかな?←うろ覚えです。間違ってたら訂正をお願いします)

アンドー!「cottonは長女でしっかりしてるけど、でも良く遅刻するよね(笑)」
cotton「(笑って)スケジュール帳に予定を書くのはいいんだけど、間違った日付のところに書いちゃったりするんだよね~」
アンドー!「あと話はすぐ脱線するし」
cotton「(違う話題を喋ろうとする)」
アンドー!「あとそうやってすぐ無視するよね~」
(笑)
するする!とM-chanととみぃ(笑)。
cotton「(責め込まれてタジタジ)しないよ~、そんなことないよ~」
いつもはツッコミ役のcottonがアンドー!にめっちゃつっこまれてて面白かった(笑)。

あ、もちろん、ギスギスした雰囲気じゃなくて、和やかなやり取りですからね。会場も笑ってたし。

ていうか、困ってるcotton最高!!(笑)

前にもこのブログで言ったけど、cottonはツッコまれた方が絶対魅力的だって口を酸っぱくして言ってのが証明されたなと(←誰に対して?笑)。

あと、以前だと負けず嫌いのcottonが逆襲したりしてたけど、大人の女性になったのかな?ある程度余裕をもって受け流してましたね(相手が学生時代からのマブダチのアンドー!って事もあるだろうけど)。

ということで、cottonファンにとっては非常に魅力的な展開でした(笑)。

※2/1追記~
どうでも良い追記ですが、この時アンドー!が
「cottonはチョイワル~」
ってずっと言ってたのを思い出した(笑)。
今後、チョイワルキャラが定着する可能性があるので(笑)、念のため追記しておきます★

●で、なんで長女の話になっちゃったんだろうみたいな話で更にひと盛り上がりあり(笑)、話が収集付かなくなりそうなところをM-chanが、そんなcottonはリーダーとしてしっかりしてて偉い!みたいな話でいったんまとめようとしたら(違う話でまとめようとしたんだっけ?間違えてたらすまん)、

アンドー!「M-chanはそうやっていつもきれいにまとめようとするよね~」
みたいな話でまたひと盛り上がり(笑)。アンドー!のツッコミが冴えてたなあ。アンドー!最高です!(笑)。

確かに昔からM-chanはとっちらかったメンバーのトークを良くまとめたりしてましたね(笑)。
今のメンバー四人になって、M-chanがトークに積極的に絡むようになったのはありがたいかも(笑)。今後のM-chanのトークにも注目したいですね☆

●で、ようやく、渋谷eggman30周年の話(笑)。
この30周年イベントのタイトル「音故知新(もちろん元は「温故知新」という言葉からきてる)をネタにトークあり。

cotton「皆さん、(元の言葉の)温故知新って言葉、知ってますか?

『温』かいに、
死んだ人とかにつける『故』?
(訓読みの「ゆえ」でいいじゃんみたいな会場からのツッコミあり。笑)、あと、『知』」るに『新』しい、で温故知新」

cotton「とみぃは温故知新の意味知ってる?」
とみぃ「(意表をつかれて)えっ?」
cotton「フラれると思ってなくて
油断してたでしょ(笑)」

改めて、温故知新について聞くcotton。

とみぃ「えっ…(しばらくして堂々と)
四字熟語(キリッ!)
(笑)
cotton「それはそうだけど、意味を教えてよ(笑)」

以前よりは控えめながらも、相変わらずとみぃに対してはドSなcotton(笑)。

とみぃの答え(大体のニュアンス)
「…新しいことを知ることも大事だけど、
死んだ人を温かく見守るのも大事?みたいな」

とみぃ、なかなかキテます(笑)。

とみぃに四字熟語の意味を聞こう!のコーナーは面白いかも(ニヤリ)。今後も是非続けてくださいな★(笑)

●「もう、そんなことも知らないの?」的な事を言いながら、
再び手帳を拾いパラパラとめくり、温故知新の意味を答えるcotton。

とみぃ「ていうか、
cottonも(手帳を)見ながら答えてるし

おっしゃるとおり(笑)。自分も心の中で同じツッコミを入れてました(笑)。

●で、30年前にあった出来事を次々と発表するリーダーcotton。
生まれる前の出来事で知ってる知らないでちょっと盛り上がったかな。この辺は忘れてるので割愛します。

●あと、今日はベストハウス123の日だけど、今日は見れないけどみんな見てる?みたいな。

で、今日のオンエアの内容の話をしようとして、放送前だから言っちゃまずいんじゃない?でも番組予告とかに出てるかもしれないしちょっとならいいか!ここにいる人たちは口堅いだろうし(笑)、でもツイッターとかブログに書いたら駄目だよ的な。

で、
ネット社会は怖いからね!
みたいな事を言っておりました。

ネット社会…(笑)。

で、その後、cotton自身も笑っちゃって、「ネット社会」って単語を面白がって何度も使ってましたね(笑)。

cotton「そんなピストルバルブですけど、HPやブログや、ツイッターなんかで色んな情報が見れるようになってるんで
…って、さっき、ネット社会は怖いって言ってたんですが(笑)
よろしくお願いします」
(笑)

●ていうトークの間に、Ghost Bastersや、ラジオスターの悲劇や、HOT FOR TEACHERや、Let's go Banana!や、The Best House 2010やらを歌ったり演奏したりしてます。

すんません、
ほとんどMCのことしか書いてなくて(笑)。

演奏自体の感想もちらっと書くと、HOT FOR TEACHERでの高速ソロなんかがあって、演奏明けはめちゃくちゃ消耗して息が整わないcottonとか(この曲はcottonは大変なんです的な事をメンバーも言ってたかな)、どの曲か忘れたけど(これもHOT FOR TEACHERだったかな?)、M-chanの叩き付けるような(それでいて軽やかな)キーボードプレイだとかが印象的。
アンドー!は基本マイペースなんだけど、サックスソロはなんか主旋律じゃないところを自由に吹いているイメージ。
で、すいません、基本、
しも手側をメインで見てるんで(笑)、
演奏中はどうしてもチェックが甘くなるとみぃなんですが、基本ずっとトロンボーンでベストハウスの時だけユーフォに持ち替えてるのかな。あまりにもスムーズなんで切り替えのタイミングが良く分からない。とみぃのトロンボーンはやっぱり見慣れないからかなんか不思議な感じがしますよね。もちろんかっこよく吹きこなしてましたよ★

●最後のベストハウスの時と、アンコール前のMCで、グッズのリクエストやU-STREAMの予告をしてたんだっけかな?
CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君のブラスに恋してる~ も、やっぱテレビで流れてた時と、印象が違って、色んなアレンジが面白い曲だなと思いますね。

みたいな感じで、ライブ終了!手を振ってにこやかに去っていくメンバー達。ああ、楽しかった!!!!

そんなライブを後ろの方で見ていたジェニさん。
帰りにもちょっとお喋りさせていただきました。いつもいつもありがとうございます☆
ジェニさんはいつも優しいよなあ~。

●イベント終了時間が早かったので、他のお客さんらと一緒に、しばらく会場に残ってファンの方達と雑談とかしてたら、しばらくして楽屋口の方から、二回くらいcottonがひょいと顔を覗かせたりとか。

思わず、ワーッて手を振ったら、笑顔で振り返してくれるcotton(ウレシス!!☆)。

で、この後すぐに出てくるかなと思って、出てきたらメンバーと喋れるかなとか思ってたんだけど、その後、しばらくして会場の人から、終了時間なので関係者以外の人は退場願いますと指示が出たため、後ろ髪をひかれながら会場から退場。

…うーん、今思えば二回目に顔出した時に、
cottonのところに一目散に駆け寄るべきだったなあ…(笑)

でも、相変わらず、
cottonも優しかった☆

●出待ちも考えたけど、なかなか出てきそうにないし、寒かったんでやめました。

でもライブの余韻で、
心の中は暖かかったです☆

●ということで、次のライブも楽しみすぎる!!期待してます!!

以上、ライブレポでした☆

メンバーの皆さん、今回も素敵なライブをありがとう!!☆☆

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。