1/7 Unlucky Morpheus@渋谷O-EAST

| EDIT

2011/1/7 渋谷O-EAST
Unlucky Morpheus主催 3ヶ月連続ライブイベント『冬の味覚食べ歩き2010→2011』
ACT 3:食べ歩きファイナル 〜Lunatic East〜

LINEUP
Unlucky Morpheus
Icarus’cry

【O.A】猫吟希少

INFORMATION
OPEN: 17:00 / START: 18:00


写真は入場者全員に配られた特典お年玉CD

●12/25の大塚RED Zone(ACT2)、12/31の年越しライブ、そして12/20のLight Bringerも行けなかった私…
(検索で調べてくれた方、期待に添えずすいません。笑)。

●Light BringerのボーカルFukiさんが、「天外冬黄」名でボーカル参加している東方Pアレンジのメロスピバンド・Unlucky Morpheus(アンラッキー モルフェウス 略称あんきも)。

そのあんきもの 3ヶ月連続のライブイベント『冬の味覚食べ歩き2010→2011』の食べ歩きファイナル(ACT3)でした。
(実際に食べ歩いてる訳ではない。イベント名ね!笑)

●ということで、会場を大塚RED Zoneから大きな渋谷O-EASTに移してのライブだったんですが…
いやびっくり!あの渋谷O-EASTがパンパンじゃないですか!

…いや、前回、前々回と大塚RED Zoneを二回ともソールドアウトしていて(あの狭いフロアにびっしり二百何十人集まって窮屈だった…)、集客力があるのは分かってたけど、渋谷O-EASTに三百人以上は集まってたかな?
いやいや、凄くないですか?

●そして、お客さんのバンドTシャツ(あんきもTシャツ)率も非常に高い!
それからファン層が若い!
ニコ動とかでファンになった、今時のネットやアニメ好きの若者が多いんだろうな。

mixiのコミュニティとかを見ると、人生初ライブが今回のあんきもだったって人も結構多いんだよね。
つまり普段ライブとか見にいかない若い子がライブハウスに足を運んでると。

テレビに出てる訳でもないのに、ライブに足を運ばせる力…これって何気にすごい事だと思う。

今時のゲーム、アニメ好きなオタク寄りの若い人達を引っ張れる力…他のインディーズバンドの皆さんも見習う所、参考にすべき所は多いかもしれないですね。

●さて、会場にはだいぶ遅れて着いたんだけど、自分が着いた頃には、男性ボーカルのメロスピバンドIcarus’cry(略称いくら)がライブしてました。もちろん、O.Aの猫吟希少は見れず。
(こっちのボーカルも天外冬黄ことFukiさん。見たかった~)

ちなみにこの三バンドはいずれも、バンドではギター担当の平野幸村氏がアレンジャーとして関わっている、いずれも東方Pのメタルアレンジバンドな訳ですが、いやいや正直、良い仕事してるよなって思いますね。

その証拠に、東方プロジェクトにも詳しくなく、生粋のメタルファンじゃない私(まあ好きは好きだけど。笑)がこうしてハマってる訳ですから…

●そろそろライブの感想…えーっと、グーの音も出ません!参りました!!☆

今年最初に見たライブだけど、早くも今年、これから見る他のバンドのライブを差し置いて、本年度の満足度一位を奪取しそうな勢いです☆

これだけの充実感はメジャーバンドでもなかなかないですよ。文句なしで素晴らしかったです☆
演者さんのパワーとか気持ちがビンビン伝わってくる、ハートフルなライブだったなあ。会場の雰囲気もすげえ良かったしね☆

●アンコールも入れて20曲近くやったのかな。あんきもだけで、二時間やってた(笑)。
ボリュームがあって見応えあったよなあ。

●ツンデレと言われている天外冬黄さん(本人曰く、「ツンデレ」ではなく「デレ」。笑)。
ライブ後半のMCで、

「今日は皆に告白したい事があります。

(会場ちょっとざわつく)

今日会場に私の大好きな人が来てくれています。

それは…お前らの事だよ!!」

お客さん、大歓声!!(笑)。

こういう事を照れずに言えるフッキーは素晴らしいですね(笑)。

そのあとにも、私達はいつ死んでしまうか分からない、だからいつ死んでも悔いがないように、毎日を目一杯楽しんで生きたい。だから行きたいライブには絶対足を運んで欲しいし、自分も目一杯お客さんと楽しみたいという内容の事を時間オーバー気味に語る冬黄さん。
とりあえず頭の回転の速さと、熱さが同居しているところが、フッキーの良いところだと思います。

ちなみに「頭の回転の速さと、熱さが同居」は双子座の特徴らしい。あくまでも占いですけど、当たってるかもね(笑)。

●今回ライブDVDが出るようなので、細かい感想はネタバレになるんでこれくらいにしておく(←手抜きの口実ではない。笑)。
でもあと少しだけ…

●最初、アリスのコスプレ(ロングスカート)で出て来たフッキーですが、アンコールであんきもTシャツとミニスカートで登場し、黒ストッキングの綺麗なおみ足を見せてくれたのも嬉しかったと書いておこう(笑)。

ステージが高い渋谷O-EAST、前の方のお客さん、ラッキーだったね!とかも書いておこう☆(何が?笑)。

なんやかんやで、フッキーのサービス精神は素晴らしいです(笑)。

●あと、MCで気になった事…昨年末の年越しライブでは、何故かデスボイスじゃんけんとか、デスボイスなんとか(忘れた)で、非常に盛り上がったとの事。何その素敵なイベント!参加したかった…(笑)

ちなみに、あんきもは(っていうか、フッキーは)基本デスボイスやらない人なんだけどね。

キーボードのパインツリー氏が参加している平野幸村氏のもう一つのユニットUndead Corporation(略称あんこう)がそっち系(メロデス系)なんだよね。

すいません、あんきもも良いけど、あんこうもライブやってください!お願いします!>平野さん、パインツリーさん

●感動のライブが終わり、物販ではあんこうの音源を買わせて頂きました(あんきもは持ってる)。ステージ転換中にずっと流れてたんだけど、めっちゃかっこええよなあ☆

●ということで、纏まりのない感想でしたが、最後にもう一度、めちゃくちゃ素晴らしいライブだったという事を強調して終わりたいと思います。

メンバーの皆さん、素敵なライブをありがとう!☆

最後にフッキーへ。(自分的にはあんきもよりも本命の)Light Bringerも楽しみにしてるんで、そっちも頑張ってくださいね!☆

以上!☆

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->