10/23 BLiSTAR@渋谷eggman(感想その一)

| EDIT

2010/10/23 @ eggman
Girl's UP!!! vol.70 ~autumn special!!!~

中ノ森文子(ex.中ノ森BAND)/BLiSTAR/masao/
key with Society Workers (ex.CHERRYBLOSSOM)(O.A)Junk4elements
OPEN/START 16:30/17:00

●半年ぶりにBLiSTARのライブを観にエッグマンへ。前回もエッグマンだったなあ~。

都内のライブをしばらくやってない時期があって、それでずっと見れてなかったんだけど、その間に新曲を出したりしながら、地道に頑張っていたというのは風の噂で聞いておりました☆

という事で結構楽しみにしてましたね。女性ボーカルイベントという事でタイバンもちょっと気になる感じだったしね。

じゃ出演順で感想書きますか。

● Junk4elements
初めて見るバンド。なんかまだ結成されて間もない感じなのかな。
ハード目のロックが下地にありつつも、基本的にはポップなボーカルの歌声を中心に、所々高速ラップとかのミクスチャーな隠し味を入れているバンドかな。

何曲かかっこ良さげな曲があって、音源で聴いたらなお良いかなって思った。
個人的にはボーカルの声質を活かしてもっと爽やかでどポップな感じにするか、あるいは逆にもっとワイルドでヘヴィで行儀の悪い、やんちゃなロックバンドにしていただけると良いんじゃないかなと思った。でもまあ、一回ちょろっと観ただけの感想なんで、真に受けないでいただきたい(^^;;
ライブを重ねていくと、より良くなるバンドかなと思いました。

●key with Society Workers (ex.CHERRYBLOSSOM)
CHERRYBLOSSOMというバンドは観た事はないけど、名前だけは知っていた。そのボーカルのkeyって娘と若い男性ラッパーの、元気でポップなツインボーカルバンド。

名古屋のバンドだって聞いて、ぽいわ~って思った。
俺の勝手な印象だけど、名古屋のバンドで、男女ツインボーカルって多くない?(笑)。
それもアイドル的な可愛いルックスの女の子に、若いイケメン風ラッパーが絡むという…俺、解散したバンドも含めて、少なくとも三バンドは知ってる(笑)。
正直、男女ツインボーカルってなんか人気出にくいイメージあり。男性ファンも女性ファンも逆に付きにくくないかなと思ってしまう(余計なお世話。笑)。

先日惜しくも解散したHIGH and MIGHTY COLORは好きだったけどね。しかもマーキーじゃなくてハルカさんの方(マーキーが悪いって言ってる訳じゃないよ)。ハイカラかっこよかったなあ。

話をkey with Society Workersに戻すと、なんちゅうか、味噌カツ丼とかあんかけパスタを生み出した土地ならではというか…(いや、味噌カツ丼うまかったけどね。笑)
名古屋の人って味付けがはっきりしたもんどうしを絡めるのが好きなんだなっていう…(偏見です。すいません)。

でもkeyちゃんが可愛くて、しっかりポイントを稼いでるのと、楽曲的には中学生女子の支持を得そうだなと。ある意味ターゲットが絞れてる感じがしましたね。若い子はこういうバンド好きかもなあと思いました。もうすでに名古屋で人気者だったらごめんなさいm(_ _)m

●masao
見るのは二回目かな。自分の周りでmasao好きな人結構いますね。確かにバンドもボーカルもしっかりしてるし、良い意味で音楽性も色気がある、大人っぽい良いバンド、アーティストさんだと思います。
自分的には、masaoの声質や歌い方がほんのちょっとだけ椎名林檎を連想させるんですよね。自分、椎名林檎をめちゃくちゃリスペクトしてるし、めちゃくちゃ評価してるんで、なんか比較対象がそっちとの比較になってしまって、勝手にハードルが上がっちゃうというか…まあ、別モンなんですけどね。
逆に椎名林檎が癖が強くて苦手という人はmasaoは好きなんじゃないですかね。
でも良いアーティストだと思います。頑張っていただきたいですね☆

続きは後日。すいません~。

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。