10/8-9 Gacharic Spin@六本木morph tokyo(2DAYSワンマン)感想その一

| EDIT

<ガチャガチャAnniversary~衝撃!笑撃?SHOW劇2Days!~>

[会場] 六本木morph tokyo

10月8日(金) OPEN / START:18:00 / 19:00
10月9日(土) OPEN / START:17:00/18:00
出演:Gacharic Spin
シークレットゲスト:ジェニ(ex.ピストルバルブ)

●Gacharic Spin結成一周年を記念した2DAYSワンマンライブ。
とりあえずめちゃくちゃ楽しかったです☆
個人的に今年観た色んなバンドのライブの中でもベスト級の面白さでした!

ちなみに今回のワンマンライブはDVDとして近日発売予定とのこと。
ガチャピンファンや少しでも興味がある人は、是非是非購入した方がよろしいかと思われます☆

●前売りの段階で早くもチケットソールドアウト。
地方からのお客さんも多数来られていたようで、ライブ初日の終盤で「東京以外から来た人!」と挙手を募ったところ、思ってた以上に人数が多くて、感激したチョッパーが思わず涙ぐむ場面もありました。

●セットリストは詳細判明次第、追記します。
とりあえず音源化された曲と未音源化曲のストックをフルで披露していたように思われます。

あとメンバーのソロコーナーもなかなか充実しておりました。

ちなみにサプライズゲストのジェニさんは、二日ともはなさんのソロコーナーで登場!初日は本当にびっくりしました!!(細かい感想は後ほど記載します!)

ちなみに、アンコールは虹、ハンティングサマー。
2日目のダブルアンコールはこの日二回目のアイムセクシーでした。
あの振り付け楽しいよなあ~☆

●セットリストの話を続けますが、おおまかなMCの内容と、曲順は二日間ほぼ一緒でしたね。

ただ二日間で大きく違ってた部分としては、ライブの中盤で初日はTOMO-ZOとはなさん、二日目はArmmyとチョッパーの、メンバーの過去を振り返る秘蔵VTRの上映がありました。

子供の頃の写真のスライドショーから始まり、メンバーがガチャピン前に所属していたバンドや、過去のタレント活動のレア映像や、メンバーを良く知る人へのインタビューコーナー(顔の部分にバレバレのモザイク付き。笑)など、非常にマニアックな内容となっており(メンバーも初めて知った内容もあるとのこと)、かなり貴重な映像となっておりました。

個人的に面白かったのは、

■学生時代、モーニング娘。のオーディションに応募していたTOMO-ZOの、応募用の自己紹介VTR(なぜかギターを弾いている。笑。でもなかなか可愛かった☆)。ちなみに予選は全然通らなかったみたいです(笑)。

■はなさんがおそらくメンバーの中で、一番過去に色んなバンドを渡り歩いていたであろうということは、薄々存じ上げておりましたが、12ヒトエが最古の音楽活動かと思いきや(そのVTRも流れました)、小学生の頃にダンスユニットにも所属していたり、子役でCMにも出演していて(!!)、そのVTRも流れてましたね。しっかし、どんだけ多彩な経歴やねん!!(笑)

芸能活動自体はそこそこ長いチョッパーからも「先輩じゃないですか!」とつっこまれておりました(笑)。

■Armmyがビックリするほど、一番まともで(笑)、前バンドLINKAGEのVTRを見ても、全然いい感じだったこと。歌い方も変わったと思い込んでたけどそんなに変わってなかったなあ。普通に良いボーカリストでしたね。コスチュームとキャラが変わるだけで、こうも印象が違うのかという…(笑)

■チョッパーは、子役タレント時代のVTR(ドラマ「天までとどけ」のいじめっこ役)や、グラビアアイドル時代の水着のイメージVの映像など(お客さんからの歓声あり。笑)。
Armmy「私よりも先にセクシーだったのね?」
チョッパー「触れるなよ!(笑)」

あと「車にひかれた酒井若菜」っていう呼び方は笑った…確かに似てるよね(笑)。

あとTHE PINK☆PANDA時代の映像も流れてましたね。
ガチャピンってなんだかんだで、やっぱりリーダーのKOGAちゃんがいる事もあって、ピンパンの音楽性が一番近いかなって思ってたけど、似てるようで違うなと真面目に思ってみたりとか。

さて、ここでいったん更新します。続きは明日以降で!(^^)/

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->