5/5 Unlucky Morpheusの音源を手に入れにM3へ@TRC東京流通センター

| EDIT

●Unlucky Morpheusの最新の音源を手に入れるため、5/5に東京流通センターで行われたイベント・M3に行ってきました。
Unlucky Morpheusは、東方メロスピアレンジプロジェクトで

って、はい、みんな、付いて来れてるかな?(笑)

さっきからこのブログに初めて出て来る単語や、日常でも聞き慣れない単語が連発されてますが(笑)、じゃあ、簡単に説明を交えつつ、進めさせていただきます☆

●まずM3(エムスリー)。
M3 HOMEPAGE
音系・メディアミックス同人即売会。
Music、Media-Mix、Multi-Media... etc な Marketとのこと。

コミケ(Comic Market)ってあるじゃないですか。あれの音楽&映像に特化したやつですね。
コミケ程、規模は大きくないんじゃないかと思われる方もいらっしゃるでしょうが、おととしのM3の動員数が述べ27000人らしいです(!!!!)。
それのおそらく、1.5倍から2倍以上(もっと?)来てたんじゃないかな。

いわゆるアキバ系な皆さんの中で人気のアニメ・ゲーム音楽をアレンジした同人系のCDがメインで売られてたんですが(もちろんそうでないのもある)、カタログや現場で見ただけでもほとんどのジャンルの音楽が網羅されておりましたね。
テクノ、メタル、ラウド、パンク、エモ、ヴィジュアル系、ポップス、アイドル系、ジャズ、クラシック、民族音楽、演歌、ブラスバンド、ボーカロイド、etc、etc…
あと、ラジオドラマだの、PVだの、いやはやほとんどないもんはなかったんじゃないかな(笑)。

100以上優に集まったサークルの、ブースのテーブルに置かれた50や100以上のCDやDVDが、飛ぶようにバンバン売れておりましたね。いやあ、なかなか凄い空間だったなあ(笑)。

ちなみに、コスプレ禁止だったんで、あんまり目で楽しめる部分は少なかったのだが(笑)、それでも、メイド姿の子は何人かいたかな。
あと、有名な声優さんとか、地下アイドルの娘とかも受付役で来ていたみたい。
それから、いわゆるアニメ系ではないインディーズバンドのメンバーもちらほらいましたね。
数万人の目に触れる訳だから良い宣伝にもなるし、モノが良ければCDもバンバン売れるし、ちまたのインディーズバンドの皆さんもどんどん出店したらいいんじゃないかしら?(笑)

●Unlucky Morpheus
Unlucky Morpheus(略称:あんきも)とは?
~結論からいうと、最近TVドラマや深夜の音楽番組にも出演し、一部で注目を浴びているメロスピ系のインディーズメタルバンド、LIGHT BRINGER(略称:ラブリー)のボーカルFukiさんのサイドプロジェクト(Unlucky Morpheusの他にはDragon Guardianというサイドプロジェクトもあり)。
Fukiさんは天外冬黄の名前であんきもに参加しております。

LIGHT BRINGER Official Web Site

Unlucky Morpheus - Official Web Site

●東方メロスピアレンジプロジェクト
もうめんどくさいので、こちらを調べておくれ!(笑)

東方Project - Wikipedia
(↑東方アレンジについては、二次創作の項目を参照)

ついでにこれ。
メロディックスピードメタル - Wikipedia

あんきもがどんな音出してるかは、サンプルとかを聴いてみておくれ。
自分はこのジャンルには全く詳しくないけど、正直傑作だと思います☆
天外冬黄(=Fuki)さんのボーカルは圧巻だし、アレンジも素晴らしいし、テクニックも最高で…ってありきたりな事しかかけませんが、ネット上にもいろんな人が書いたレビュー(おおむね高評価!)とかも出てるんで参考にしてみてくださいな。

●さてさて、長過ぎる前置きはやっと終わりです(笑)。本文のレポは短めで。

この5/5のM3を知って参加しようと思ったのが、つい前日の事。
最初からあんきもの音源目当てでしたね(ネットでも購入できるみたいだけど)。

現場では同プロジェクトメンバー天外冬黄氏と平野幸村氏にもお会い出来たし、サインも貰えてお話も出来たんで充分満足しましたね☆

天外冬黄ことFukiさんことフッキーに、ラブリーのHPのブログのコメント欄での自分のHNを伝え(うちのブログの事はまだ言ってないなあ。笑)、やっと名前と顔を認識して貰えたりとか(←だからなんだって話だけど。笑)。
短い時間だったけどそれなりに交流を楽しめました。

ちなみにあんきものブースを訪れるお客さんはめちゃくちゃ多くて(音系の中でも東方アレンジはたぶん一番人気があるんじゃないかな?右を見ても左を見ても東方アレンジのブースは多かったなあ~)、おそらく当日参加のサークルの中でも人気サークルの中の一つだったんじゃないかなと思われます。あんきものお二人、おつかれさまでした!☆

●他のサークルのブースも回ってみたんだが(試聴機が置いてあるところが多い)、みっちり試聴までしといて、その場で強く薦められたら断れないと思ったんで(笑)、あまり長居せずに一、二時間後には会場を後にしました。

次回、M3に参加する際には、出展するサークルの音源をあらかじめ全部ネットとかでチェックしておいて、これだ!と思った音源を当日まとめて買うっていうのが一番良いかなと思いました。
自分の場合はあんまり元ネタは関係ないし(笑)。
その代わり出来上がった物が良いなとなったら、サクサクと散財しちゃうんだろうなあ~(笑)。

以上、M3レポでした!☆

スポンサーサイト

COMMENT

No title

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
by シャライスタッフ

インディーズバンド #- | 2010.07.15(Thu) 11:36 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。