2/28 らぶり~(a.k.a. LIGHT BRINGER)@渋谷CYCLONE(※3/4追記済み☆)

| EDIT

2010年2月28日(日)渋谷CYCLONE
ABSOLUTE AREA主催『DEVIL'S DAUGHTER 2010』
OPEN 16:15 / START 16:45
【出演】(出演順)
らぶり~ / fetish☆line / 鋼鉄楽団かなで~る / ABSOLUTE AREA

●2/28の日記の続きです☆
イケベ楽器渋谷店を出たその足で、そのまま10分くらい歩いた先の渋谷CYCLONEで、ダメ系バンド「らぶり~」が出演するダメ系イベントを見てきました。

「らぶり~」とは、最近、NTV系のドラマ「左目探偵EYE」にもゲスト出演した、注目のメタル系ロックバンドLIGHT BRINGERのもう一つのバンド名で、いわゆるダメ系というジャンルに属するバンドなのであります。

ダメ系バンドとは?~アニメやゲームの主題歌など、オタク文化に根を下ろした楽曲を演奏する事を主目的として活動するコピーバンドの事。ターゲットとする音楽には、アニメ・ゲームのほか、特撮や声優等の楽曲も含まれる。
※はてなキーワードより

ダメ系イベントって聞いて、行く前はいわゆるオタオタしい感じのイベントなのかなと思ってたんですけど、その予想は良い意味で裏切られました、
(少なくとも今回のイベントに関しては)楽曲こそ、アニソンやゲームソングのコピーが中心だけど、それを演奏するバンドメンバー(主にメタル系バンドの皆さん)の超超超ハイレベルの演奏だったり(めちゃめちゃうまい人たちばっかり!!)、ボーカリストの皆さんたちのめちゃハイレベルなボーカルだったりと、超見応え&聴き応えのあるライブイベントでしたね!

お客さんもいわゆるロック系、メタル系のお客さんばっかりで、なかなか居心地の良い空間だったなあ。いやあ、めちゃ楽しかったわあ~☆

●しょっぱなに自分が楽しみにしていた、らぶり~(=LIGHT BRINGER)が登場!

LIGHT BRINGERの時のヴィジュアル系っぽい衣装ではなく、お揃いのバンドTシャツで登場したらぶり~の皆さん。

今回は、3人のゲストボーカルを加えて、大迫力のJAM Projectオンリー。
(JAM Project…そういえば数年前、洗足学園音楽大学の学園祭に行った時に生で見たなあ~。今となっては貴重な思い出だわ~)。

●で、彼らのブログにセットリストが出てたので、勝手に転載しちゃいますと、

1.VICTORY
2.GONG
3.SOULTAKER
4.鋼の救世主
5.牙狼
6.Rocks
7.Rescue Fire
8.HERO
9.SKILL

という、熱い熱いナンバーが勢揃い。しかしJAM Projectって燃えるよなあ~(笑)。

ゲストボーカルの皆さんの歌声ももちろん素晴らしかったのだけれども、自分はやっぱりFukiさんのハイトーンボイスとミニスカートから伸びるおみ足とガーターベルトに終始魅了されておりました(←ん?笑)。

今回はオリジナル曲ではなくコピーだったけど、やっぱりバンドやボーカルの、若さに似合わぬハイレベルなパフォーマンスと、いわゆる普通のメタルバンドやヴィジュアル系バンドにはあまり見られない開放感溢れるサウンドと、いわゆる最近のネット文化やアニメ系が好きな今時の人たちに好かれそうなエッセンス、あと彼らが持っている華というかオーラ的な物に、やっぱ注目せざるを得ないよなあと感じてしまいました。

らぶり~こと、LIGHT BRINGER、今後も見守らせていただこうと思っております☆

※らぶり~以外のバンドの感想も書きたいのだが、今回はこの辺で。
明日以降、続きを書く予定です。

(↓※3/4追記済み)

●さて、ここからオールドタイムなオタクネタがちょいちょい出てきますが、分からない部分は適当に読み飛ばしてくださいな(笑)。

●さて、らぶり~の後に出て来たのが、fetish☆line。
今回唯一、女性ボーカルバンドでもなく、メタル寄りでもないバンドだったのだが、ある意味、ここが一番ツボだったかもしれない…(笑)

一見、20代から30代(?)くらいの、地味だけどこざっぱりした感じの、オタクっぽさもないけど派手さもあまりないという(←失礼!笑)、スタジオミュージシャンっぽい雰囲気のバンドメンバーの皆さん。

こじゃれたバーみたいなところで、演奏しててもおかしくないような、大人っぽい雰囲気だなあ~とか思いつつ、最初の一曲目を聴き(ちなみに一曲目は知らない曲だった)、そして二曲目が始まったんですが、

(アレ、この曲?どこかで聴いた事あるなあ~)

ジャズっぽいアレンジと、ちょっと甘めの男性の歌声で、最初分かりにくかったんですが、曲の正体に気付いた瞬間、膝から崩れ落ちそうになった(笑)。

こ、この曲は…

「炎のさだめ」(!!)
…装甲騎兵ボトムズのオープニングテーマやないかっ!
(笑)

二曲歌った後、まず最初の曲が「トライガン」というアニメの曲で(知ってる人は知ってるよね?笑)、二曲目がやはり、装甲騎兵ボトムズの主題歌の「炎のさだめ」だという説明の後、両アニメの魅力を伝えるサラッとしてるけどディープなオタクトークあり(笑)。

で、次に歌う曲のタイトルを聞いて、両膝と両手を床について、へろへろとへたりこむ寸前だった私…(笑)。

「次の曲は魔法の天使クリィミーマミの第二期のエンディングテーマ、『LOVEさりげなく』です!」
(笑)

有名な方のオープニング曲、「デリケートに好きして」じゃなくて、エンディングの方?!(しかもわざわざ第二期って…笑)

でさあ、その男性ボーカルの人が、女性の声を真似たり、ふざけて歌う事もなく、力を抜いた歌声で、「LOVEさりげなく」を歌ったんだけど、

…何、この曲、改めて聴いたら、めっちゃええ歌やん!!しかも普通に聴けるやん
!!

そして彼らは次々と、そっち系かつ渋めの選曲で、大人っぽいアレンジの利いたコピー曲をどんどん披露し、私はその選曲センスに脱力、かつ脱帽するしかなかった次第です(笑)。

(覚えてる限りで)
○セガサターンゲーム「サクラ対戦」より、「檄!帝国華撃団」
(笑)
○「バイクに乗った変身ヒーローものです。赤い目玉の…」という説明で、誰もが仮面ライダーを頭に浮かべた瞬間、

「次の曲は『覚悟のススメ』の主題歌、『覚悟完了!』」(笑)

(いや確かに、めちゃ面白いマンガだし、OVAも見てるけど、ずいぶん前に流行ったアニメだし、主題歌まで覚えてへんわ!笑)

○巨神ゴーグ主題歌、「輝く瞳<BRIGHT EYES>」
(うわあ~、これ、友達がめっちゃ好きだったなあ~。確かにいいアニメだったよねえ。笑)

○で、あと一、二曲ぐらいなんかやったかな?

で、あるメンバーが女性声優さんを絶賛したり(笑)、まあ色々ありつつ、最後を飾ったのが、

「『きまぐれオレンジ☆ロード』第三期OPテーマ、『鏡の中のアクトレス』!」

…だから、なんでそんな微妙なとこ突くかなあ~(笑)。
しかし、この曲は、高音部分が男声だと苦しそうだったなあ…でも、歌いたい気持ちも分かる気もする…まあ、良い曲だよねえ~(笑)。

もう遥か昔に、そっち系の魂はまとめてゴミ箱に捨てた筈なんだけど…いやあ~すっかり堪能してしまった…(笑)
やばい、今度そっち系の友人を連れて、またfetish☆lineを観に行く事にしよう!(笑)

●鋼鉄楽団かなで~る
ここも人気あったなあ~。しかし残念ながらこの日を最後に解散との事。
女性ボーカルのネ申さん(最近はかみたそとか、かにさんと呼ばれているらしい)の体調不良が原因らしいです。
それにしても、ネ申さん、めっちゃキレイやん!☆
手足が長くすらっとしてるのに、出るところはめっちゃ出てるし(そして胸の谷間を強調する衣装)、ルックスはグラビアアイドル級の可愛さだし、こりゃ人気出ない方がおかしいわ(笑)。
バンドはメタル系で、これまた演奏は超ハイレベル。
楽曲は最初に「愛しさと切なさと心強さと」とか「残酷な天使のテーゼ」とかをやってたけど、途中から「今回が最後なんでオリジナルも…」という事で、何曲かオリジナル曲も披露。
ファンに惜しまれつつ、最後のステージをつとめ上げておりましたね。

解散後も、何人かはバラバラになりつつも、新しいメンバーで新バンドを立ち上げる予定との事。解散後の動向も気にしていきたいなと思っております☆

●ABSOLUTE AREA
今回のイベントの主催バンド。このバンドのバンドTシャツを着たファンもいっぱい集まってました。
あんまりオタクくささは感じなかったイベントだったけど、このバンドのボーカルの子のメイド風衣装だったり、アイドルノリの歌唱スタイルはややそっち系だったかな?(笑)。

ただファン人気はバッチリで、なおかつここもバンドの力量がハンパなくて、男性ギターの人がめちゃ男前かつ、めちゃくちゃかっこいいギタープレイで、そのパフォーマンスにはしびれましたね~(ほんとかっこいいんだって!)。

曲はメタルアレンジの「うしろ指さされ組」と…あ、あと「重戦機エルガイム」のOP曲「エルガイム-Time for L.GAIM-」だ。この曲やってくれたのは嬉しかったなあ~☆

もちろん他にも数曲ほぼノンストップで、大盛り上がり大会でしたね。で、アンコールもバッチリ決まって、イベント終了!

物販では、らぶり~とかなで~るのところに遊びに行き、色々買ったり、メンバーと絡んだりしつつ、撤収と相成りました。

という事で、以上!
ああ、楽しかった!☆

スポンサーサイト

COMMENT

遅くなりましたがご来場有難うございました。
fetish☆lineで端っこでぐだぐだMCしてた太めの男、A-shです。

一番ありがたいタイプの感想を頂けて非常に喜んでおります。オタク的な意味でご来場頂いた皆様に楽しんでいただけるのが一番うれしいですね。また機会があればぜひよろしくお願いします。

A-sh@fetish☆line #84JKYLC. | 2010.03.16(Tue) 14:38 | URL | EDIT

レス

>A-shさん
わざわざのコメントありがとうございます☆
fetish☆line、ほんと楽しかったですよ!また是非、ライブに遊びにいかせていただきますので、よろしくお願いします!

kei-chan #- | 2010.03.16(Tue) 22:07 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->