12/17 FullMooN.13、絶対領域少女。@渋谷O-WEST(WOMEN’S POWER SPECIAL 2009)

| EDIT

2009/12/17@渋谷O-WEST
WOMEN’S POWER SPECIAL 2009
出演(出演順):七彩☆GLITTER / 絶対領域少女。 / ARAUNE / FullMooN.13 / Djungarian Love Star / 天狗櫻
(※M∞E PROJECTはメンバーのインフルエンザにより出演キャンセル)
開場17:30 / 開演18:00

▼出演者女性限定イベント、WOMEN’S POWER SPECIALを見て来ました☆

▼しょっぱなのバンド、七彩☆GLITTER(オーソドックスでフワッとした可愛らしい感じのバンドさんだった)の後は絶対領域少女。が、当イベント限定の女性だけの特別編成バンドでの登場。

◆絶対領域少女。(バンドバージョン)
加藤彩音(絶対領域少女。)(Vo)
◇サポート(※当イベント限定メンバー)
asako(from ヱビス洗濯機)(Gt)
INADA(from セル)(Ba)
MEG(from ヱビス洗濯機)(Dr)

▽セットリスト(順番含め、間違ってたらすいません)
ワン★ピース
グレネードランチャートとワタシ。
飛び出すぇ熱っす!!
タイムマシーン~M~
EN:ワン★ピース

前日、12/16が絶対領域少女。こと、加藤彩音さんこと、ねっすのお誕生日という事で、ファンからケーキのプレゼントのサプライズがあったり、グレネードランチャートとワタシ。ではランチャーを撃つおなじみのパフォーマンスで、フロアから同時にクラッカーを鳴らしたりとかしてましたね。

で、自分は最初はおとなしめに見てましたが、飛び出すぇ熱っす!!とタイムマシーン~M~の時に、いつものようにモッシュに飛び込んでからあんまりちゃんと覚えていないっす(笑)。この二曲は個人的に異常に好きなんだよなあ☆
最近定番になりつつある、フロアのお客さんを踏み台にし、お客さんの肩の上で仁王立ちからのダイブ(危なっかしくて毎回ハラハラする)も、今回は二回も敢行していたり、毎回どこに転んでいくか分からないぶっとんだMCだったりとか、ねっすのデンジャラスな魅力は相変わらず健在(笑)。
ねっすにガシガシ蹴られたり、ダイブを支えたりしたい人は是非一度ライブに足を運んでみて下さいな☆

▼三番目に出て来たARAUNEは初めて見るバンドなんだけど、めちゃくちゃカッコ良かった!
V系かつゴシック系かつ、メタル系なバンドだったんだけど(スピードメタルっぽい曲もあった気がする)、バンド演奏のクオリティ、重厚なサウンド、メンバーの魅力などまさに及第点以上!いやいや、このバンドはヤバいでしょ!!

正直、この日出て来たバンドの中では、一番良かったですね。今回のイベントでの一番の収穫でした☆★☆

ファンになる気満々だったんだけど、本日のライブを最後に活動休止だって。めちゃがっかり。
あとで物販でメンバーに聞いてみたけど、再開予定は未定との事。
だけど、結構前向きな形の活動休止のようなので、復活を心待ちにしたいと思います。ARAUNE、名前くらい覚えておいても損はないかもしれないですよ(その名前で復活するかどうかわかりませんが…)

▼ということで、次はいよいよアキバ系ゴスロリミニコント集団(←いやいや、違うから。笑)、FullMooN.13の出番。

◆FullMooN.13メンバー
そるく(Vo)
えれん(Gt)
えどがわるる(Dr)※ベースねこたろさんは体調不良により欠席(←早く良くなって欲しい…)
◇サポート
Fin(Ba)
やしろ(from ノエ)(Gt)

▽セットリスト(間違ってたらすいません~)
1.赤い糸(新曲)
2.覇王樹
3.絆
4.SUPER☆JET
5.いつまでもこの胸に

▼12/18はピンクの月代表、ギターえれんさんの自称16歳(笑)の誕生日という事で、この日のFullMooN.13のテーマは「おピンク祭り2009~萌えるゴミの日」(笑)。
(ちなみに欠席中のベースねこたろさんも同日が誕生日。お会いしたかったなあ~)

誕生日の当事者ながらもイベント企画者のえれん氏から、ファンの皆さんもピンクを着て集まってね!的な事が、やんわりと事前に告知されていて、会場のキモかっこいい(笑)ファンの皆さんはピンクのTシャツとピンクのタオル、ピンクのサイリウムを持ってがっつり準備をしておりましたね。
協調性のない自分はそこまではやらなかったんだけど(すんません~)、それでもサイリウムを渡されて拒否する理由もないし、むしろ喜んでお祭りに参加して来ましたよ☆

当日の顔面ケーキも事前に予定に織り込まれ済みで(ステージに事前にビニールシートを敷くという堂々としたやらせっぷり。笑)、今回のライブは最初からファンを含めた集団でのミニコントでしたね(笑)。

これがただファンが出演者に可愛い可愛いを連呼するだけなら普通のアイドルのイベントなんでしょうけど、えれんさんには、ファンは容赦なく「キモイ!」を連発したり(お約束とはいえ、知らない人がみたらビックリするよな。笑)、えれんさんを放置して関係ないドラムのるるさんに「可愛い!」を連呼したりとか、完全に「誕生日なのになぜか粗末に扱われるえれんさん」というミニコントがキレイに成立しておりました(全部、当日のファンの自発的なアドリブですけどね。笑)。

ただ最初に、メンバーが全員えれんさんのピンクの衣装を着て現われるっていうのはちょっとファン側も予想がついてなくて、どっちかというとクールキャラ指向で、いつもは青い衣装のボーカルそるくさんが、ブリブリのピンクの衣装を着て登場して来たときは会場から「え~っ!!」とブーイング(?)が飛んでましたね(笑)。

えれんさんにいたっては、バニーガール風のセクシーな衣装っぽいんだけど、赤の腹巻きという、ツッコまれ待ちの衣装で、完全に自分の世界を楽しんでいたようです(笑)。

メンバーは正直、皆さんキレイな方ばかりだと思うんですが、基本的にリーダーのそるくさんとえれんさんはなぜかファンからは粗末に扱われているという…(もちろんマジじゃなくてネタですけどね。笑)

っていう、今回はとてもお遊び色が強いライブでした…っていうか、終始、モッシュに参加してたので、細かい事は覚えてないです(笑)。それにしてもピンクのサイリウムを持ったおっさんが入り乱れてのモッシュとか意味分からんよな(笑)。あ、新曲の赤い糸、なかなかいい感じでしたね!☆

まあ、お祭りということで、とてもお笑い色と内輪色が強い感じのライブだったんですが、一応、ライブ後は物販席で、初めて見るお客さんには分かりづらかったかも…と反省する心配性のリーダーの姿もあり(笑)、ちゃんと自分達が客観的に見れてるんだなという事が分かって安心しましたね。

でもこれからもロックバンド、ライブバンドとしてのクオリティを維持したまま(何回もいうけど自分はバンドとしてめっちゃ良いと思ってて、そこがあってのファンですからね☆)、見た目は可愛いんだけど、アホな世界をそのまま突き進んで欲しいですね!(本人たちがそこに向かってるのかどうかも分からないけど。笑)

▼アホ可愛い感じだけどテクがあるベースさんが目立っていたDjungarian Love Star、地肩が強く安心してイベントのトリを任せられるメタルバンド天狗櫻(ベースとキーボードがカッコ良かったなあ~)のライブも楽しかったです。

▼イベント後の物販やら出待ちやらでも、とても楽しい時間を過ごせたイベントでしたが、なんかこの後からちょっと風邪っぽい…(笑)

という事で、以上、ライブレポでした!☆

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。