ケニー・G「THE MOMENT」

| EDIT

明日の東京地方の天気、降水確率は夜はだいたい80%との事。

…いや、全然、諦めないし、晴れると思っているが、いや、まあしかしねえ…

× × ×

話を変えて、cottonお薦めのCD、ケニー・Gの「THE MOMENT」と、ジェニさんの名前の由来となった映画「トランザム7000」のDVD、両方、チェックが終わりました!

以下、感想です。


まず、ケニー・Gの「THE MOMENT」…この人が奏でるサックスの音色って、すげえ、気持ちいいですね。
サックスと言えば、夜とかムーディーな感じが似合う楽器だと、勝手に思い込んでましたが、晴れた日の休日の朝のようなな、さわやかな、そして、かろやかな音色に、ほえ~、すげえ、ええわあ、と素直に思いましたね。

自分で楽器をやってみようとは、ほとんど思わない私ですが、こんな風にサックスが吹けたら気持ちいいだろうなと、単純に思いましたね。僕みたいなもんが今更なんかいうのもアレですが、ケニー・G、凄くいいアーティストだと思いました。

同時に、cottonがこのアーティスト、このアルバムが好きだというのは、心底納得出来るなと思いました。
健全でさわやかな楽曲と、それを奏でるアーティストが好きなんだなというのは、cottonのキャラクターイメージそのままだよなあ、と思いましたね。
一生懸命で、明るくて素直なリーダー(と、勝手に思っているだけですが)、そんなcottonが私は大好きです!

じゃ、一旦ここで、更新。

次の記事で、トランザム7000について書きます。



スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。