FC2ブログ

11/15 THE PINK☆PANDA@渋谷O-WEST(ワンマンライブ/インディーズラストライブ)※11/28セットリスト修正済み

| EDIT

O-west.jpg
渋谷O-WEST前

片付け中2
ライブ終了後、片付け中のステージ

●11/15 Sat 渋谷O-WEST
Beginning of the END
THE PINK☆PANDA(ワンマンライブ)
開場16:30 / 開演17:00

□セットリスト(2008/11/28修正済み)※NANA-Aさんのブログより引用抜粋
1.PANDA’08
2.愛をちょーだい!
(MC)
3.Crazy Girl Crazy Days
4.Let’s Go OH・YAH・JI
5.Stormy "M"(※RINAのギターソロあり)
(MC)
6.コイユメ
7.Calling
(MC)
8.ナミラバ
9.YOU⇔ME(※NANA-Aドラムソロあり)
10.モノポライザー
11.GO!GO!GIRL
(MC)
12.カナリヤ
13.僕たちの卒業
(MC)
14.ワクワク7(※チョッパーのベースソロあり)
15.Wake Up
16.Rolling Dice

EN(1)
EN1.ひとつになろう
EN2.Punk&Alternative
EN3.Fly UP!

EN(2)
EN4.DOG STAR
EN5.Be Smile

EN(3)
EN6.PANDA

◆先日、ボーカルMAYUの口からメジャーデビューが電撃発表され、それに伴いバンド名の変更とTHE PINK☆PANDA名義で作られた曲を封印する事が発表された、THE PINK☆PANDAのインディーズ最後のライブでした。

◆渋谷O-WESTは超満員!会場にはTシャツやタオルで完全武装した熱烈なPANDAファン(やはり男性が多し。でも熱烈な女性ファンも結構いた)、そして過去にピンパンと対バンしたバンドのメンバーらしき人達の姿もちらほらと見受けられました。

また、一時期、チョッパーとRINAがピンパンと平行して、こがまろとシーサー名義でメンバーとして活動していた地下アイドルバンド・平安のメンバーだったはなまること佐野はなさん(現The Spade 13 & ポレポレ)と、フローレンス朝倉ことかおりさん(現ポレポレ)の姿も見えましたね。

◆このライブ、ビデオカメラも入ってたので、おそらくライブDVDが出ると思うし(たぶんね)、メンバーの衣装とか正確なセットリストもピンパンの公式HPでおそらくあとでチェック出来ると思うので(たぶんね)、ここでは、省略。

◆もうしょっぱなの曲、PANDAから会場はヒートアップ!

モッシュ!モッシュ!モッシュ!

そしてダイバーも続出し、今までにない盛り上がりを見せてましたね。

もちろん、そのモッシュの嵐には私も参加しておりました(笑)。

ちなみに、自分は激しい系のバンドのライブでは、体力とかを考えて、モッシュにはあんまり参加しない方なんですが、ピンパンのライブではモッシュはガンガン行く方ですね(笑。というか、ピンパンでモッシュを覚えたといっても過言ではない)。
序盤で結構バテたけど(笑)。
それでもラストまでガンガン突っ込んでました。
明日の筋肉痛が心配だなあ~(笑)。

◆中盤では、どちらかというとミドルテンポな曲やスローなバラードを多めにやってた気がする。
ライブであまりやらない曲(callingとか、音源未発表曲のナミラバとか)も披露してくれたんですが、ピンパンはバラード系とミドルテンポな曲とか結構良い曲多いですね。

ワンマンじゃない通常のイベント系のライブだと、スローな曲はカットされる事が多いので、今回じっくりそういう曲を聴けて良かったですね…ってもうこれでラストなんだけれども(泣)。

◆ライブ中のMC…5年間の活動の中のメンバーそれぞれの印象的な思い出とか。

▽RINA以外のメンバーが全員インフルエンザでバタバタと倒れて、ピンパンの過去の歴史の中で唯一一回ライブに穴をあけてしまった思い出とか。

MAYU「(お客さんに)みんな予防接種しよう!」
チョッパー「(MAYUに)お前がな!」
(笑)

▽あと、過去の思い出じゃないけど、RINAが最近、「四捨五入」を覚えたという衝撃的な発表もありましたね(笑)。

MAYU「25歳は四捨五入すると何歳?」
RINA「30歳」
客「おおーっ!」
(くだらねー!笑)

RINA曰く、「四捨五入は習っていない」(笑)。

MAYU(か、チョッパー)「習わなくても普通覚えるよね」(笑)

RINA曰く、「天界には四捨五入はない」そうです(笑)。

▽ピンパンがアン・ルイスのカヴァー「六本木心中」(←この日は演らなかったが)でオムニバスアルバムに参加し、イベントライブも行われた「RUDE GIRL'S PARTY」。
(ちなみに今回、結構派手な髪と衣装だったNANA-Aさんが何故かMAYUにアン・ルイス呼ばわりされていた。雰囲気が派手だったから?笑)

MAYU「実は『RUDE GIRL'S PARTY』が問題になってるんですよ」

MAYU曰く、「RUDE GIRL'S PARTY」に参加したバンドが次々と解散したり、活動停止したりしているとの事。

MAYU「中ノ森BANDでしょ。少年カミカゼに、CONCONJUMP。あと、THE☆ボンとか…」

うちらは解散ではないけど、THE☆PINK PANDAとしてはこうやって終る訳だから、うちらは「『RUDE GIRL'S PARTY』は呪われている」って言ってるよね、とMAYU。

このトークはDVDが出ても、多分、カットされるだろうなあ~(笑)。

◆ワクワク7前のチョッパーのMCコーナーの時に、このコーナーも今日がラストだけども多分チョッパーは今日もカミカミだろうとMAYUに紹介され、案の定、喋り始めた瞬間にかむチョッパー(笑)。
過去にかまずに喋れたのは一回だけとの事(笑)。
しかし、このワクワク7前のコーナーもこれがラストだと思うと非常に寂しいですな…

◆このワクワク7くらいから再びモッシュが活性化し、前方にいたお客さんはほとんど汗ぐちゃ状態(笑)。
アンコールで登場したMAYUが「パンツの中まで(汗で)グチョグチョにしてやるからな!」と、客席を煽り(笑)、アンコール後もみんなむちゃくちゃ暴れておりましたね。

◆二回目のアンコールくらいでMAYUが泣いたんだったかな?

Be smileとかでは、お客さんにマイクを向けたり、歌わせたりもしてましたね。

◆三回目のアンコールで、遅れて来たお客さんは(しょっぱなで)聴いてないかも知れないからと、再度PANDAを歌って締めくくり。

◆最後に、メンバーが手を繋いで、お客さんに、ありがとうございました!とご挨拶。
(お客さんからもメンバーに「ありがとう!」の返事あり)

その挨拶と前後して、MAYUから、来年の春頃には(メジャーデビューで)また会えると思うので、それまで待ってて欲しいというメッセージもありましたね。

そしてMAYUは、「『PANDA』 is not dead!」と言いながらステージをはけて行きました。

チョッパーやRINAは、最後多めにピックをお客さんに投げたりなんかしておりましたね。

×  ×  ×

という事で、こうして、「『THE PINK☆PANDA』の」ラストライブは終わっていったのでありました。

メジャーデビューという、おめでたい理由でのインディーズ活動の終結なので、悲壮感はなかったですけど、やっぱりファンとしては、今までの思い入れのある曲はもうライブでは聴けないとなると非常に寂しいし、そしてこれからの活動がどうなるのか気になるところですよね。

とりあえず、来年春(予定)のデビューライブには、また是非足を運びたいなと思っております。

ピンパンのメンバーの皆さん、ファンの期待を裏切らず、さらにパワーアップした新バンドとして、ファンの前に帰って来てくださいね!☆

…という事で、この日、同じ会場で熱い時間を共有し、自分にピンパンというバンドを紹介してくれた熱きピンパンファンM氏と感想を分かち合いながら、渋谷の街をあとにしましたとさ☆

という事で、あの場所にいたメンバー&ファンの皆様、おつかれさまでした!☆

以上、ピンパンラストワンマンライブレポでした!☆




スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->