【紫は今年の】10/10 ピストルバルブ@渋谷O-EAST(「THE GIFT vol2 -We Love Music- Presented by SHOBI」専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美イベントライブ)(感想~その2)【テーマカラーなんです☆】

| EDIT

ということで、10/10渋谷O-EASTのライブの感想その2です!

引き続き、ピスバルのライブそのものについて書いて行きますね!☆

●リリアのDJプレイ

□過去に何回かやってる渋谷O-EASTでのライブ(特にワンマンの時とか)では、身長よりも高いセットの上でリリアがDJプレイをする事が多かったんですが、今回は普通に舞台に置かれたターンテーブルでプレイしておりましたね(高い位置のセットに小さいリリアさんがちょこんと座っている感じも、結構絵面としては好きなんですが…笑)。

最初の出囃子のDJプレイも、曲はいつものビヨンセの曲だけどアレンジを変えてたみたいだし、新曲でも、曲の途中で効果的にカットイン(カットインの言葉の使い方合ってる?笑)してくるターンテーブルプレイがなかなかカッコ良かったです。

なんか今回はプレイのキレの良さを強く感じましたね(意識してそういうスタイルを目指しているんじゃないかな?)。

□話はちょっとずれるけど、リリアに限らず、ピスバルメンバー全員がそうなんですが、演奏とか歌唱法とか、以前と比べて、細かく進化してるように感じられましたね。

なんか引き合いに出して申し訳ないんですけど、ピスバルの前に出て来た尚美の学生さん達のブラスバンド、今回のイベントの為に結成されたバンドということで、見てて楽しかったし(結成後の初ライブとは思えない)それなりのレベルのものを提供していたと思うんですけど、やっぱ、その後に出て来たピスバルは、ひと味ふた味以上違うんですよね(この話になると長くなりそうなんで、ここでは省略)。

□で、話をリリアに戻すと、DJリリアのDJプレイはそれだけで充分お金が取れると思いますよ。ピストルバルブの冠なしで一人でクラブ系のライブに出ても、充分フロアのお客さんを楽しませられるんじゃないかな。

いや、もちろん大きなDJイベントに本格的に参戦するなら、それに向けてブラッシュアップが必要だろうけど、なんかそんな風に思っちゃいましたね。

…ほら、リリアの出囃子の感想だけで、なんだよ、この文章量(笑)。

じゃ、ちょっと巻いて行きますか。

●cottonのMC

□東京では久々のライブです!、10/22にはニューアルバム「Stick 'em up !(ステカマッ!)」が発売されます!といった告知があり、前回のアルバムよりも個人個人のメンバーが作った曲が増えて、曲のジャンルも増えてるので、聴く人によって好きな曲も違って来るようなそういう楽しみ方が出来るアルバムになってますと報告がありましたね。

こういう時の、
喋るcotton、
ところどころフォローするアンドー!さん、
二人におまかせという感じで、堂々と仁王立ちで比較的に静かに見守っているとみぃさん、
うんうんと力強く頷きながら、ニコニコ客席を見ているジェニさん

といういつものフロントメンバー四人のリアクションを見ていると、ああ、ピスバルのライブだよなあって感じがしますね(笑)。
もちろん、フロントメンバー以外のメンバーのリアクションも抜け目なくチェックしている私です(笑)。

ほんと俺って、ピスバルのライブを心から楽しんでるよなあ~(笑)

□で、せっかくなんで、今回(作詞作曲に深く関わった)メンバーに色々聴いてみようという事で、ちょっと無茶振りに近い感じで、そういったメンバーに話を振るリーダーcotton(笑)。

◆相づちとか、はい、いいえくらいのリアクションしか返してくれないラムさん
(喋らなさ過ぎでしょ!笑。笑顔だったんで、別に機嫌が悪いとかそういう事ではなく、ちょっと恥ずかしかったのかな?)
cottonも「この子(=ラム)は、(こういう時に)ほんと喋らないんですよ(笑)」みたいな事を言っておりました。
ちなみにラムさんはアンドー!作詞の曲を含む、二曲の作曲をしているとの事です。

◆自ら作詞した「Don't Damn Me !」について、ライブチューンだし、盛り上がる曲なので、「~」というフレーズ(←ごめん、忘れた)の時はお客さんに、そのフレーズを一緒に言って欲しいと説明するアンドー!さん

◆普段から本当に犬好きで、その犬の事を思って作った曲であるというcottonの説明を受けて、そうなんですよ的な事を語るコリーナ

◆女の子らしい、優しい感じの曲ですみたいな説明をしていたとみぃさん(←あやふやですいません)
(ちなみにこの時cottonが「とみぃお姉ちゃん」と紹介していたのがちょっと新鮮だった)

□あと、10/22にアルバムと同時に発売されるDVD「drive-by shooting~ピストルバルブ・ヨーロッパツアー2008~」は、前回のDVD(アメリカツアーの模様を収録した「Jump The Gun!」)が、ドキュメンタリー色が強いDVDだったけど、今回はライブシーンが多いライブDVDになっているので、より楽しめると思うと、強くプッシュしていたcotton&アンドー!さん
確かにライブ中心の映像の方が見やすいよね。
「drive-by shooting~」、そういう意味でも今から楽しみにしたいなと思います☆

×  ×  ×
はい、じゃ、ここで一旦更新しますね!

続きはまた後で! Peace Out~!☆

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。