9/14 HeavensDust 、WOOHOO@芝浦Studio Cube326(「Alamode Night 33」Gothic&Lolita Club Event)

| EDIT

【Alamode Night 33 SPECIAL!!!  featuring Dengerous nude】
2008.09.14(sun) 
Open&Start 16:30 Close 22:00
芝浦Studio Cube326
■VICTORIAN DJ~DJ SiSeN/DJ LIM
■GUEST DJ~DJ Kiki
■SPECIAL GUEST GIG~HeavensDust
■GUEST GIG~WOOHOO/marlee/VANQUISH
■SPECIAL MINI GIG~SELIA + SISEN/Pudding Alamode
■DARK MARCHEN SHOW!!~Rose de Reficul et Guiggles
■DENGEROUS NUDE FASION SHOW~Dengerous nude
■DOOR/FLOOR GIRLS~★Alamode Dancer Dolls:Mari (from RunaPark)/Rokka
■EXHIBITION~ペイ*デ*フェ■VJ~コケカキイキイ/and more..

●国内最大級のGothic&Lolita Club Event
最近は、自分のお気に入りの決まったいくつかのバンドのライブを、ローテーションに近い感じで順繰りに見に行っているような感じなのですが(それでも全部見きれない…笑)、

久々になんとなく、普段見ないバンドのライブも見たいなと思い(新規開拓ってやつですな)、たまたまネットで見つけたこのイベントに行く事にしました☆

本格的なゴスロリイベントを見るのも初めてで、まあちょっと興味があったのも確かなんですが、

ゲストで出て来るバンドが意外とそんなにゴスロリ色が強くないバンドが多く、
特にその中でも、このブログでたまにコメントをくれるM氏が薦めていたHeavensDust、

そして前に一度見た事がある元気な女性ボーカルバンドWOOHOO、

デジロックでレイブ色が強いがまあまあ悪くないmarleeが出演するという事で、

まあ、イベント自体が気に入らなくても、ゲストのライブで損はしないだろうという保険をかけて自分にGOサインを出した形です(笑)。

客層は、ゴスロリ系とは関係ないコスプレをした人が多く、また、ゴスロリと関係なく自分の好きなバンドを見に来た普通のロックファンぽいお客さんも多かったかな。

で、内容としてはいろんなバンドのライブやファッションショーの合間にDJが流す音楽に合わせて、コスプレしたお客さんが好き放題に踊りまくるようなそんなイベントでした。
もちろんそれを見てるだけのお客さんも多かったんですけど、見てるだけで結構楽しかったですね。

●Rose de Reficul et Guiggles
ゲストのライブで、バンドではなかったけど意外と見ごたえがあったのは、最初に出て来たRose de Reficul et Guigglesという演劇パフォーマンスグループ。
ゴスロリの本場大阪で普段は活動しているそうです。
内容は本格的なゴシックな衣装とメイクをした役者さん達による、アート色が強い無言劇。
言うならばティム・バートン監督の映画をさらにダークにアブノーマルにした感じっていうと分かりやすいかな。
ゴスで退廃的な世界観で子供が見たらトラウマになりそうな演劇空間でした(笑)。
でも好きな人はめちゃくちゃ好きなんじゃないかな。

●デジロックだけど、ラウドでへヴイな匂いもする女性ボーカルバンドのmarlee
は、機材のトラブルによる長い中断でライブ中止の危機に陥りながらもなんとか復活し、頑張っておりました。
自分の好きなジャンルのど真ん中ではないけど、なかなか見ごたえのあるバンドだと思います。

●が、やっぱこの日一番良かったのはHeavensDust!!
オルタナティブでラウドなへヴイロックバンドという事になるんだと思うんだけど「和」の音色を混ぜているのがポイント。
この手の「和」の世界観を織り交ぜたへヴイロックバンドとしては、一番その試みがうまくいっているバンドなんじゃないかな。

メンバーと楽器の構成は、
Vo. Kazha
Gt.Vo. Shin
Dr. Okaji
Ba. Zen
Gt. Hideki
和太鼓 Take
尺八 Dai
という事で、へヴイロックに和太鼓と尺八が入ってくるんだけど、何、このかっこよさ!!

ドラムと和太鼓、両方いるのもミソで、重厚さだったり破壊力だったりが、よりパワーアップされている感があるよね。
尺八もへヴイロックに合うんだよね~。いやあ渋くてかっこよかったなあ。

で、一応このバンドは紅一点女性ボーカルバンドで、Kazhaさんという女性ボーカルの声もなかなかよろしいのだけど、ギターボーカルのShinさん(男性)、この人がめちゃくちゃかっこいいのよ!
いや、私、男女混成ボーカルのバンドとかで、男性ボーカルを褒める事なんてほぼないんですが(笑)、この人ええわ~!

スクリームとかラップコアの部分を主にこの人が担当してるんだけど、めちゃくちゃロックで男臭くていい感じ。ラップコアかっこええわ~☆

で、HeavensDustの時にやけに女性ファンらしき人たちがステージ周りに集まって来たのが印象的だったんだけど、このShinさんのファンが多かったのかな?
女性ボーカルバンドなのにやけに男臭いバンドな気がしました(笑)。もちろんこれは褒め言葉です☆
いやあ、それにしてもいいバンドだったなあ。また是非見に行かなければ…

●WOOHOO
は大トリでの登場だったんだけど、その前のファッションショーにもボーカルLANさんはモデルとして登場。
いわゆる大人しい感じのちょっと長めのスカートのゴスロリ服も、もちろん可愛らしかったんだけど、その格好のままライブに突入し、この人の元気で快活なイメージ(いつもはもっと短いミニスカートかジーンズ)と洋服のイメージがちょっとだけずれていたのがちょっとだけ可愛そうな気がしました(案の定、開始そうそう帽子を投げ捨てていたのが印象的。笑)。

WOOHOOを見たのはこの日が二回目くらいで、この日も曲はいわゆる元気でポップなガールズロックで、ライブ慣れした感じのノリノリでパワフルなステージだったんですが、

イベントのエンディングに向けて、フロアに大勢いた派手なコスプレ集団はその準備でみんな違う場所に移動してしまっており、ちょっと閑散とした感じのフロアで、かつ、ゴスロリイベントというアウェーのハンデを背負いながらも、笑顔で頑張っていたLANさんには若干同情してしまいましたね(笑)。

それにしても、いわゆるアキバ系ではない、ストレートな女性ロックボーカルバンドって、最近はなかなかファン獲得が難しそうだなあ…とか、余計な事を考えてしまい、やけにしみじみとしてしました(笑)。

いや、WOOHOO自体は悪くないバンドだと思うので、興味のある人は見に行ってみてくださいね☆

という事で、他にも色々ありましたが省略。

この「Alamode Night」というイベント自体は、ゴスロリ色にとらわれず、毎回色々なジャンルアーティストを招いて行われている楽しげなイベントのようなので、また機会があったら見に行こうかなと思っております。
なかなか良いイベントだなと思いました(ゴスロリというジャンル自体に深くハマったわけではないけどね。笑)。

ぢゃ、そゆことで…☆


スポンサーサイト

COMMENT

WOOHOOは17日に観に行く機会があったんだけど
残念な事にみれなかった~。゚(゚ノω`゚)゚。
別の機会があったら観てみますわ(´ー` )

vin-g #LkZag.iM | 2008.09.21(Sun) 01:07 | URL | EDIT

>vin-gさん
WOOFOOは観たのはだいぶ久しぶりで、正直、う~んていう部分あり。強くプッシュは…まあ、察してくださいな。
ショートで顔ちっちゃいコは好きな方だが…(いや、そういう事ではなくて…笑)

kei-chan #- | 2008.09.21(Sun) 14:50 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。