【ピンパンからの】9/6 THE PINK☆PANDA@下北沢CLUB251(地下室の会イベント)【重大発表有り!!】

| EDIT

BPL Vol.37~地下室の会~
2008-09-06
会場:東京・下北沢CLUB251
開場:18:30
開演:19:00
出演:
[メインステージ]
◆THE PINK☆PANDA(19:00~)
◆Jimmy's Jam Band
前田JIMMY久史(B) 谷口雄哉(D) 松田信男(Key) 小倉昌浩(G)
中根信博(Tb) 小森慶子(Sax)
◆SUZY CREAM CHEESE
高橋竜(Vo.B) 小川文明(Vo.Key)佐藤強一(Vo.Drs)
◆ レイニーズ バンド
レイニー加藤(B) カズ南沢(Vo.G) ボブ斎藤(Sax) 西山HANK忠生(G) エルトン永田(Key) 山田智之(Per) ジュニア豊田(Drs) 三松亜美(Cho) 杉本和也(Cho)
[サブステージ]
●サブ1
◆BB-43
藤田光則(B.Vo) 依知川伸一(B.Vo)
●サブ2
◆SECRET AGENT
長島淳一郎(B) 永本忠(B) 相原誠(Drs)

THE PINK☆PANDA セットリスト(不完全版)
Rolling Dice
僕たちの卒業
六本木心中 (原曲:アン・ルイス)
ワクワク7
PANDA
Be smile


「地下室の会」BASSMENT PARTYとは…
BASSMENTとは、
地下室=BASEMENTとBASSを併せた造語。
富倉安生氏を中心とした、
「BASSISTのBASSISTによるBASSISTのための会」である。
(イベント当日に貰ったパンフレットより)


この日の前日のピンパンメンバーのブログで、明日は重大発表がありますと予告があり、何だろうと思いながら会場に向かったファンは多かったと思われます(自分もその一人)。

で、この日私、到着が5~10分遅れてしまい、下北沢CLUB251に着いた時にはRolling Diceの曲の途中でした(なので一曲目だったのか二曲目だったのか分からん)。

ちなみに下北沢CLUB251に行ったのは初めてで、小さいながらもステージが横に広かったり、フロアに奥行きもあり、なかなか雰囲気の良いライブハウスでしたね。

さて、最初の二曲(三曲?)が終ったくらいにボーカルMAYUが、10月から東名阪のミニツアーと、11/15に渋谷O-WESTでワンマンライブが決まりました!と挨拶(お客さんからは待ってました!の声)。

重大発表ってこれの事か?とか思いつつ、素直にワンマン楽しみだなあとか思ってたんですが、

六本木心中(個人的にまだライブで聴いた事がなかったんで非常に嬉しかった☆)、の後、MAYUの口から重大発表が語られました。

ちなみに今、ピンパンHPのTOPに、その時のMAYUのMCとほぼ同じ内容のMAYUのメッセージが出ているので、コピペしちゃいます。

MAYUからのメッセージ

2003年から約5年間インディーズで活動して来たTHE PINK☆PANDAですが、
この度、メジャーデビューが決定しました!

私たちは、ずっとインディーズシーンで戦ってきました。これからメジャーシーンに出て行くためには、今まで以上に自分たちを高めていかなければならないと思います。
インディーズにはインディーズの戦い方があると思うし、メジャーにはメジャーでのやり方があると思います。
新たなスタートラインに立つと言う意味で、THE PINK☆PANDAというバンドはインディーズにこのまま置いて、バンド名を変えることに決めました。
今までみたいに自分たちでは決められないことも増えてくると思うし、これから大変なこともあるかもしれません。ですが、いままで出来なかったことや、いろんなことに挑戦でき、もっと自分たちの幅を広げていけるんではないかと、メンバーで話し合い決めたことなので、その先にあるものを信じ、その信じた道をこれから歩いていこうと思います。

この5年間、色々な思い出がありました。辛い事もたくさんあったけど、楽しいこともたくさんありました。
各地で出会い、応援してくださったみなさんのおかげで私たちは頑張ってこれました。

THE PINK☆PANDAとしては11月15日の渋谷O-westのライブが最後になります。
それ以降はTHE PINK☆PANDAの曲はやりません。
自分たちは最後までTHE PINK☆PANDAとして一生懸命ステージで頑張ります。
いままで応援してくださった方にひとりでも多く観に来てもらいたいと思っています。

11月15日まで残り少ないですが、THE PINK☆PANDAの曲が聞けるのは10月のツアー、そして、11月15日のワンマンだけです。THE PINK☆PANDAとして、最後にみんなに会えたらうれしいです。


この4人で戦っていくことに変わりはありません。
ファンのみなさん、これからも宜しくお願いします。

                  

2008.9.6 THE PINK☆PANDA MAYU


メジャーデビューするという事は大変おめでたい事で、ファンの皆さんもそれを喜んでいたんですが、THE PINK☆PANDAという名前と曲が封印され、新しいバンド名でスタートするという内容には正直ちょっと複雑な感じがしましたね。

会場のお客さんのリアクションもちょっと微妙なリアクションでしたが、メンバーはこの四人のままで、メジャーという場所でも頑張って行くという内容の発言を聞いて、ホッとひと安心といった感じでしたね。

ちなみに10/1にベストアルバムの発売も予定されていて(タイトル「THE PINK☆PANDA 2004-2008」)、PANDAも新録で録り直したとか、あんな曲やあんな曲も入ってるんで是非買ってくださいって言っておりました。

えっと、あとは…

チョッパーが前に出て来て、さきほどのMAYUと同じように、メジャーでも頑張るといった内容のMCの後、ベーシストの会「地下室の会」は二回目だけど、すっごく緊張してます!って言うMCだったりとか(全然そうは見えなかったし、ニコニコと元気そうだった)、

あとRINAがいつもの黒いミニスカのRINA様キャラのドレスだったんだけど、上がタンクトップのようなノンスリーブでやけに胸元が強調されてて色っぽかったとか、

PANDAが久々に聴けて嬉しかったとか、

色々ありつつ、

最後にまたMAYUが、THE PINK☆PANDAとしては11/15の最後のライブまで残り少ないですが、これからも応援してくださいねといった内容のMCがあり、Be smileで終わっていったという感じです。



しかし、ほんとにTHE PINK☆PANDAとしては、もうすぐ終りなんだなと思うと正直、寂しいですよね。

メジャーの場に活動の場を移して、果たして彼女達の音楽がこれからどう変わって行くのか(もしくは変わらないのか)、今後も注目して行こうと思っております。

彼女達のライブ後も、もちろん地下室の会のイベントは続いていったんですが、初めて見るベーシストの祭典とも言えるイベントはとても大人っぽい雰囲気で、ベテランベーシスト達のベースプレイはめちゃくちゃ渋く、ごつごつしててカッコ良かったですね。

で、最後は、この日出演したバンドのベーシスト達が全員ステージで紹介され、ピンクのTシャツ、赤のスカートの私服のチョッパーもステージに上がって挨拶しておりました。



この日はメンバーとはあまり絡まず、チョッパーに「メジャーデビューおめでとうございます!」とだけ声をかけ、会場を後にしました。

ちなみに、普段、あんまりフロアに出て来ないMAYUが階段の近くにいて、その周りにファンの何人かが集まって色々喋ってたりという珍しい光景を見かけたんですが、まだ一度も喋った事がないMAYUさんと、なんとなくうまく絡める自信がなかったので、スルーしてしまいました(←へたれやわあ~。笑)。MAYUさんはやっぱステージを降りても華がある人だなあと遠目にみて思いましたね。

× × ×

というわけで、この日は、ピンパンメンバーにとってもピンパンファンにとっても色々な特別な思いを感じずにはいられない、とても感慨深いイベントになったんじゃないかなと思います。

会場の外はさっきまで降っていた大雨がやみかけてました。

さて、次のピンパンの都内のライブは、10/10の渋谷O-Crestか。


10/10ってあのライブとめっちゃかぶってるやん!なんでやねん!(笑)

…という事で、以上、9/6 ピンパンライブレポでした!☆

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。