メルマガ感想 カワラBang!”― ピストルバルブ ― VOL.8 ジェニ7000の回(9/22渋谷ストリートライブの感想は明日書きます。すいません…)

| EDIT

9/22渋谷ストリートライブの感想は明日必ず書きます!メンバーの皆様お疲れ様でした。楽しいライブありがとうございます!

とりあえず、まずこっちを先に書かせて頂きます…

--
待ちに待ったメルマガ、ピストル通信“カワラBang!”― Pistol Valve ― VOL.008が来ました。
member's essay は、これまた待ちに待ってたジェニさんから!!

まずジェニ7000の名前の由来。「ジェニ」が見た目が、外国人ぽくて、昔から友達にジェニと呼ばれてたから、というのは色んな所で読みましたが、「7000」の由来が「トランザム7000」からとは思いもよらなんだ。確かにアメ車っぽい感じはしてたけど。ていうか、この映画、1977年の作品だぜ!

7000.jpg

「トランザム7000」(劇場用ポスター)

D111888736.jpg

「トランザム7000」(DVDジャケット)
右のひげのおっさんが主演のバート・レイノルズね(最近だと「ブギーナイツ」が代表作かな)。

com15193-01.jpg

続編「トランザム7000 VS 激突パトカー軍団」(輸入版:DVDジャケット)
バート、Vサインかっけー!

D111380447.jpg

「トランザム7000」(DVDボックスジャケット)
黒のトランザムかっこええわー!

firebird_black_tomy_001.jpg

参考:トランザムのプラモデル
昔はファイヤーバードって呼ばれていたのを覚えている。

更にそのまた続編「トランザム7000 PART3」(日本未公開:DVDボックスには収録との事)あと、リメイク版で「<新トランザム7000>バンディット[1][2][3]っつーのもあるようだが、まあこの辺はどうでもいいだろう。


「トランザム7000」は、俺、間違いなく一回は見てる(筈)。テレビ東京かどっかで、お昼にやってたんじゃないかな。いわゆるカーアクションもので、結構面白かった記憶がある(関係ないけど最近は「ボーン・スプレマシー」のカーアクションがかっこ良かったなあ)。よし、今度もう一回見てみよう。

というか前にお遊びで、
n_o-7000.jpg

こんな画像をUPした事があったんだけど(事情があって削除しましたが。笑)、この車はちなみにトランザム7000じゃないけど、まあ、偶然にも結構惜しいところ行ってたわけだね。

あとは音楽や読書の趣味が幅広いという部分が興味深いかな。特に、読書。ファンタジーからノンフィクション、グロイ系までOKという事で。
…俺、同級生だったら、ジェニさんと友達になれた自信あるわ(笑)。もちろん、ジェニさんもそういう系だけ好きなわけじゃないと思うし、僕もそんなんばっか好きだったわけじゃないけれども。

でも、他のジェニさんファンも多分、そういう資質の人は多いのではないかと思う。とりあえず約一名、頭に浮かんでいる人がおりますが(笑)、彼もまあ、読書の趣味は知らんけど、まあマニアック系だよなあ…

あとはバンドを始めた動機だよね。やっぱり学生時代に参加していたジャムセッションバンドとかギャルバンとか(名前全部言えますが。笑)、あの辺は大きな経験だというのは、間違いないだろうし、クラシックからポップスに移行しようと決心した部分だとか、ピスバルをどう思っているかとか、バンドの中の自分の立ち位置をどう把握しているかだとか、そういうのを読んで行くと、やっぱ、非常にアグレッシブで、粘り強くて、そして自己主張も強い人なんだろうなあと思う。

あとは、ライブの時のクールな雰囲気だったり、歌い方だったり、トークの雰囲気とは違って、実はかなり熱い人なんだろうなと思った。で、あまりそれを表に出さない所も、ジェニさんらしいなあと、思った次第であります。

でも、テディベアが好きだったり、ぼーっと散歩するのが好きだったりとか、自転車でちょっと旅するのが好きだとか(自転車に乗っているジェニさんはちょっと想像がつかないんですけど。笑)、年相応の女の子っぽい部分もあって、そういうギャップもちょっといいなあと思う…

ていうか、ジェニさん、全然あのメルマガの文章じゃまだまだ書き足りなさそう(な気がする)。これは、やっぱ、ジェニ7000マガジンを出すしかあるまい!(笑)

じゃ、その辺はジェニファンの第一人者、Mやんよろしく!(丸投げ。笑)

ではではそういう事で…

(ストリートライブの感想は明日までお待ち下さい…)

スポンサーサイト

COMMENT

え~丸投げですか~?(○`ε´○)
まぁウチのブログがジェニ7000マガジンて事で勘弁して下さい(笑)

Mやん #- | 2006.09.23(Sat) 09:38 | URL | EDIT

うん、確かにそうだ。
非常に偏った情報(というか妄想)が満載だけれども(笑)。
ま、こっちもcotton面白トークマガジンを頑張って作りますので、お互い頑張りましょう(笑)。

kei-chan #- | 2006.09.23(Sat) 22:56 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。