ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その3)

| EDIT

感想その3です!

○この日、会場で聴いてて、一番暴れたくなった曲

「Here comes the Sun」The Beatles。

そうです。アンドー!がエミリーギターを激しくかき鳴らして、会場の温度を一瞬にして10℃は上げたかと思われる、この曲が流れた瞬間ですね!(あ、セットリスト、あとで書き直しときますね!)

いやあ、俺、この時2~3列目にいたら、迷わずモッシュしてたんじゃないかな。

アンドー!さん、スピンオフ企画で、「エミリーギターバンド」みたいなバンド名で、他にベース、ドラムを揃えて、ピスバルの別ユニット作っちゃってくださいな(笑)。

結構、私、ライブハウスで色んなインディーズバンド見てますが、女性ギタリストで、あの感じが出せる人はちょっと見た事ないですよ。めちゃくちゃかっこいいよね!

ピスバル全体にも言える事なんですけど、洋楽がバシッとハマるんですよ。洋楽と言うか、洋物のロックね!
洋物のロックがハマらないロックバンド、結構インディーズに多いですよ。
拳振り上げりゃロックじゃねえんだよと、そういうバンドを見てると言いたくなるんだよね。

が、アンドー!さんに関しては、このままロックギタリストに転向しても全然、問題なし!全然、付いていきまっせ!
…って、このままテナーサックスをやめられても困るけどね!(笑)。

去年のマンスリーワンマンは体調不良で欠席だったアンドー!さんでしたが、こうしてライブに復活してくれてほんと嬉しいですね。

エミリーギターしかり、「The Bright Side」しかり、「Fo-Fo」しかり、そして「The Best House 2008」と、やっぱりアンドー!さんがいるだけで、全然違うよなあと思っちゃいました。
アンドー!さん、これからも応援してまっせ!

という事で、短めですが、今回はここまで。
続きは、感想その4で!

ではではおやすみなさい!☆






スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。