ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その2)

| EDIT

はい、感想その2です!
(思いついた順でお送りいたします!)

今回はジェニさん関係を多めに語ってみましょうか☆

○やっぱり、「Highway Star」のジェニさんのヴァイオリンソロ、かっちょよす!!

去年のマンスリーワンマンライブ、「Yippee Yippee Shake!」のVOL.3で、初めて披露されたのが、Deep Purpleの「Highway Star」のカバーなんですが、好評につき、今回のツアーでも引き続き、セットリストの中に組み込まれた様子で、正直、非常に楽しみにしておりました!

正確にはジェニさん以外のメンバーのソロパートもあるんですが、やっぱり、あの「狂ったジェニ」こと、激しいジェニさんのヴァイオリンソロの部分はそれだけでめちゃかっこいいですね!

最近は、可愛らしい曲、ポップな曲が増えて来たピスバルなんで(それはそれで全然いいんですが)、メリハリをつける為にも、激し目のロックナンバー、特にこの「Highway Star」はこれからも「活かし」でお願いしたいですね!

○「DEAR TEDDY ♪セオドア・ルーズベルトに捧ぐかも(^^;)」
ももちろん好きな曲で、見れて嬉しかったです!(今回のアルバムの「~Cool-Bear Mix 」でも一度見てみたいですが)
過去のライブでは、結構、重い情感が入ってた(ように見えた)ジェニさんのボーカルでしたが、今回はクールさは変わらないけど、ジェニさんのボーカルが少しフラットでドライな感じに変わった気がしました。
たぶん意図的に変えてるんだと思うのは私だけでしょうか?

全体のライブの中でのバランスや、今現在のジェニさん自身のこの曲の捉え方なんだろうなと思いました。なるほどなあ~って感じでしたね。

○ちなみに、この「DEAR TEDDY~」の時に、開いた右手を前に出して、横に揺れながら踊っているcottonがちょっとツボです(笑)。

客席で同じフリで真似しようと思ったんですが、ちょっと勇気がなくて出来ませんでした(笑)。
次回は頑張ってチャレンジしてみます!☆

○「Please Mr. Policeman」
も良く良く見ると、ジェニさんだけが目立っている曲じゃないんですけど、ジェニさんの冒頭のセリフとかの印象が強くて、どうしてもそのイメージで見てしまいますね。
もちろん、「Please Mr. Policeman」もお気に入りの曲で、久々に見れて良かったです!
めちゃかっちょ良かった!!

この曲のcottonの「Please 、なんとか~」って、英語で喋る部分もいいっすよね(笑)。

○The Beatlesの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」
もなかなかカッコ良かったですね!

あらためて、The Beatlesっていい曲がいっぱいあるんだなって思いましたね。
なんだかんだいっても非常に優れたロックバンドなんだなと。
今度、The Beatlesまとめてちゃんと聴いてみようかな。

○「The Bright Side」は、ライブで聴くのは初めてで非常に楽しみにしておりました☆

CDだけでは良く分からなかった、アンドー!さんのソロボーカル以外の部分が、ちゃんと自分の目で見て確認出来たのが収穫でした。

アンドー!メインボーカル
ジェニさん ハモり担当、
cotton、とみぃがコーラスなんですね。

cotton、とみぃのコーラスも素敵なんだけど、ジェニさんがハモり担当なのが結構ビックリした。
この曲に限らずだけど、ジェニさんが色んな楽曲のボーカルで結構重要な部分を務めてる事が多いなって最近、感じる事が多いんですよね。

で、この曲…まずね、単純に非常にいい曲だと思います。

で(この曲に限らずですが)、普段楽器を持って演奏している彼女たちが、楽器を置いて、歌って表現するという事自体が、非常に意味がある事だと自分は考えます。

それ自体が、自分たちの一つの表現、楽器も演るけど、歌もやるぜという意思表明だし、ピストルバルブはそれでいいと思うし、それで正しいと思います。

この曲のメインボーカルがアンドー!さんだという事も間違いなく必然なんだろうなと思うし、「The Bright Side」というタイトルもとても良いタイトルだなと思います…ってライブの感想というより、曲の感想になっちゃってますね。

で、この辺からアンドー!さんの魅力を語るパートになりつつありますが、とりあえず、今日はこの辺で!

では感想その3でお会いいたしましょう!
じゃあね~☆





スポンサーサイト

COMMENT

ふもにちは゜ω゜
レポのおかげでとっても盛り上がっていた事が伝わってきました!☆ミ 一応スカパーのは録ってたので意外と内容は分かります^^

あのcottonの初!(?)ソロの「PEDAL」むっさいい曲ですねぇ~♪歌詞はびみょうに切ないんですけど、音がなんか明るくてだぁーいすき!!です。

「狂ったジェニ」って何かなと思っていたら「Highway Star」のジェニちゃんのソロなんですネ!!>∀<初めて知りました!じゃあジェニちゃんがくるったのではなkry(殴)安心②(笑)

あたしもちょこっとしたレポ書きたいと思いま~す☆★
では。Peace Out~ヾ^ω^ノシ

かりん #6hOBDXcg | 2008.03.22(Sat) 13:20 | URL | EDIT

>かりんさん
「狂ったジェニ」は去年のワンマンで、ハイウェイスターの激しいヴァイオリンソロの後、ヴァイオリンのチューニングが狂ってしまい、直してる間に、cottonが「ジェニのヴァイオリンのチューニングが狂った」というところを間違えて「狂ったジェニ」と言ってしまったのが由来です(笑)。
cottonのソロは本当は「ビルと夕陽」が最初だけど、「PEDAL」はそれ以上の代表曲になるかも知れないですね。
会場はめちゃくちゃ盛り上がりましたよ。女の子のファンのパワーも凄かったです!ライブレポ、楽しみにしてますよ☆

kei-chan #- | 2008.03.22(Sat) 22:40 | URL | EDIT

Highway Starのバイオリンソロに関しては以前は勢いだけで雑に弾いてたが、今回のは非常に安定していて弾きこなせていた。その点ではかなりレベルアップした様に感じました。
DEAR TEDDYのボーカルは楽しいライブでテンション上がりすぎてたせいか感情込めすぎでクールなジェニの魅力が消えてた。あれはいただけないかな~
それと今回バイオリンはアコースティックも使用したが、エレキより深みのある温かい音だが音量が不安定だったのが残念でしたね。
The Bright Sideのコーラスではジェニ最大の弱点とも言えた音程の不安定さが見事に消えてて、素晴らしきハモリを聴かせてくれたので感動しました!
あと言うとすると身のこなしがどんどん良くなりパフォーマーとしても素晴らしい!ジェニほど格好良くバイオリンを弾けるモノなどいやしないでしょう。
まぁ最後に言っておきたい事は、ジェニ最高です!
もう一度言う、ジェニ最高ですよぉ!!щ(゜Д゜щ)

ジェニ研究家M #- | 2008.03.24(Mon) 02:49 | URL | EDIT

>ジェニ研究家Mやん
同じライブを見ても感想って人それぞれ違うよね。
DEAR TEDDY~なんかは、真逆だよね。でも、ひと言だけ言えるのは、お互い、見てるところが細か過ぎるかも…(笑)。
あと、DEAR TEDDY~って、結構歌い手側としては難しい曲なのかもね。
ボーカルはほんと安定して来たと思う。結構難しいパートや英語の詞とかをバッチリこなしてるように感じる事が多いね。

>身のこなしがどんどん良くなりパフォーマーとしても素晴らしい!
>ジェニほど格好良くバイオリンを弾けるモノなどいやしないでしょ
>う。

全面的に同意☆
最大級の賛辞だね!
ジェニさん、このコメント読んだら喜ぶだろうな…

ということでこれからも思う存分、ジェニ最高と叫びなはれ☆

kei-chan #- | 2008.03.25(Tue) 01:43 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。