中ノ森BAND きりん 平成ノブシコブシ

| EDIT

困った時はテレビネタ。

・「音楽戦士(ミュージックファイター)」。
前からちょっとだけ気になっていた中ノ森BAND。
彼女たちの曲、「Fly High」を初めてちゃんと聞いたのだが、いわゆる応援ソングという奴で、
「もっと もっと 自分を誉めてあげよう」
とか
「フレーフレー私」
とかいう歌詞は俺みたいなひねくれもんには正直むずがゆいのだが、バンド自体の印象は結構悪くなかった。ボーカル以外のメンバーも含めてバンドとしてのたたずまいが、いわゆる王道なポップな新人女性ロックバンドといった感じで、テレビの露出なしでライブハウスで初めて見たとしたも、結構好感を持ったんではないかなと。他の曲もちょっと聴いてみたいなと思った。


・あと、お笑いコンビの麒麟が
「きりん」
というひらがなのグループ名でミュージシャンとしてデビューしていて(この前の「チハラトーク」のゲストが麒麟だったので個人的に前よりも結構親しみがある)、
「サイクリングリサイクル」
という曲で、同番組に出ていたんだが、これ結構ええやん!

「サイクリングリサイクル」
http://www.youtube.com/watch?v=mqUClQErSPo

作詞は麒麟自らが書いていて(内容は「貧乏だった田村が昔、自転車でいろんなものを拾い集めていた」という実体験がベース)、その「いろんなものを拾い集める」という歌詞の内容が、人生の比喩としていい感じを出しているのと、声が低い方の川島がメインボーカルで(田村も歌っている)、その歌声がまた、ロックバンドのボーカルっぽい、結構ええ感じの声なんだよね。

ギターを持った二人に、ベースとドラムをくっつけて、インディーズバンドっぽいパッケージで、小室哲哉がプロデュースしてるのだが、いわゆる小室プロデュースくささはそれ程感じなかった(ていうか小室哲哉って実は結構良い曲作ってるよねえ)。

本当に「きりん」でライブやったら是非見に行きたいと思った。CDも近々購入予定です。
(あとで調べたところ、この曲、アニメ「ケロロ軍曹」のエンディング曲なんですね。CDショップのアニメコーナーに行けばすぐ見つかりそうだ。)


・「Matthew's Best Hit UV」。
映画「バックダンサーズ」のプロモーションで出ていたソニンが、cottonと同じ髪型をしていた。ていうかソニン、たくましくなり過ぎやろ!(まあ可愛らしいけれども)。

あとフジロックをパロッた「富士芸人音楽祭」(本当に河口湖の近くでロケ)というコーナーに笑った(出演は井上マー、ジパング上陸作戦チャド、平成ノブシコブシ吉村)。

しかし、平成ノブシコブシ吉村のワキ鳴らしTRY MEは何回見てもおもろい。あー腹痛い。

参考資料:「やりすぎコージー 脇を鳴らす」
http://www.youtube.com/watch?v=dS2Z111yMYQ

以上でございます。



スポンサーサイト

Category: その他

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。