Aqua MarIne candy@1/9 渋谷クロコダイル(※1/16 写真を追加しました)

| EDIT

SA350498.jpg


1/9(水)@渋谷クロコダイル
~Welcome to the Candy's party!!~
開場:19時 開演:20時
ルーマニアオオアリクイ/Aqua MarIne candy(21:30~)

Aqua MarIne candy
member/中園亜美(as) 尾崎朝子(ts) 塩野谷宏子(tp)
竹田麻里絵(k) 高島鉄平(g) 川内啓史(b)
山内陽一郎(ds) 白仁賢哉(vo) 出口優日(vo)
※もう一人後輩の女性(as)

アメリカに音楽留学中の亜美さんが日本に一次帰国し、彼女のリーダーバンド、Aqua MarIne candyが一夜限りの復活をするとの事で観に行って参りました。

AquaMarIne candy(以下アクマリ)~リーダー亜美さんが主に自分の好きなCandy Dulferや、Maceo Parkerの曲を演奏する為に作ったカバーバンド。亜美さんの留学前に四回くらい公演していた筈。
カバーバンドと侮るなかれ、下手なインディーズバンドをライブハウスで見るくらいなら、こっちを見た方が全然レベルが高いよという、恐ろしくファンキーでカッコ良く、すんばらしいバンドですね!

あの伝説のガールズファンクバンド、ドキドキシェイクのメンバーが三人参加しており、会場には応援に元ドキシェイのAIさんやMIHOさんも来てました☆

ドキシェイの後継バンド、ミティが解散してしまった今、ある意味、一番ドキシェイの雰囲気を残しているバンドかも知れないですね。

ドキシェイとの違いは、ほとんどオリジナル曲がメインで、Tp.へれてんとDs.きくちゃんのかけあいがメインだったドキシェイと違い、曲が全部コピー曲なので、演奏とパフォーマンスに集中し、思いっきり亜美さんがお好きなCandy DulferやMaceo Parkerの世界の再現に専念出来ているのがアクマリですね。

アンコールも合せて一時間以上やってたかな。アンコール前のラストがSAX A GO GOで、アンコール二曲のラストが、Pick up the peacesだったと思う。

アメリカ帰りの亜美さんのアルトサックスの腕は、全然衰えてないどころか、円熟味を増して来た感もあるし、もちろん現ココナッツみなここと、へれてんさんのトランペットもめちゃめちゃ安定してるし、麻里絵さんのキーボードはいつ見ても渋いし、その他のメンバーの演奏もおそろしくハイレベルで、ほんと見応えがありましたね。

ちなみに、またアメリカに戻る亜美さんが日本に帰って来るのは今度は半年か一年後という事で、またしばらくアクマリは見られないのはとても残念ですね。まあ、その時を気長に待ちたいなと思います。

この日は四年生の先輩とはおそらく最後のライブとの位置づけで、四年生の先輩をまだ早いけれども卒業おめでとうと送り出していました。なので、次回のアクマリはおそらく現メンバーとは違うメンバーが加わっているだろうとのことです。

この日はAs担当のライブ初出演の女の子もゲストで出ていて、素晴しいアルトサックスの腕を披露しておりました。こういった後輩方の参加も増やしつつ、いい形でアクマリも続いてくれればいいなあと思いました。

以上、アクマリライブレポでした~☆

スポンサーサイト

COMMENT

お疲れ様でしたー!
久し振りにかきこみ。
アクアたぶん練習期間はほとんどなかったと思うが
あれだけ演奏できるのはやはりスゴイ事だと思います。
趣味だけでやるバンドにしては、ちょっと勿体ないと思ってたりして(笑)
次回はどうなるのか、私も気長にまちまーす!

vin-g #LkZag.iM | 2008.01.15(Tue) 23:14 | URL | EDIT

>vin-gさん
お身体大丈夫?
出演者みんなが選りすぐりで、みんなうまいんだよねえ~。すごい贅沢なバンドだなと。そして抜群に楽しいし、それに華があるよね!☆
まあそれぞれのメンバーがいずれ違う道を歩んだとしても、何年かに一度はこのメンバーで集まって、ライブして欲しいなあ…☆

kei-chan #- | 2008.01.16(Wed) 00:20 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。