「レゴバットマン ザ・ムービー」が「逃げ恥」と非常に似ていた件

| EDIT


 
※映画感想文復活しました
 
映画「レゴバットマン ザ・ムービー」は只今全国劇場で絶賛上映中です(2017/4/9現在)
 
映画『レゴ®バットマン ザ・ムービー』2017.4.1
映画『レゴ®バットマン ザ・ムービー』特報
映画「レゴバットマン ザ・ムービー」予告編
 
◯映画「レゴバットマン ザ・ムービー」を見ました。
 
めちゃめちゃ面白かった!
 
で、この映画、何か既視感があるな、最近日本で人気のあったあるドラマにそっくりだなと思ったんです。
 
そのドラマとは…
 
昨年大ヒットしたドラマ、海野つなみ原作、新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」(通称逃げ恥)です。
 
火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ
 
「レゴバットマン ザ・ムービー」では、
 
バットマンは津崎平匡(ドラマでは星野源演ずる)で、
 
バットマンの宿敵ジョーカーは森山みくり(ドラマでは新垣結衣演ずる)です。
 
以下、「レゴバットマン ザ・ムービー」とドラマ「逃げ恥」(原作というよりドラマの方)との共通点を語っていきたいと思います。
 
(うっすらネタバレしてます。少しでもネタバレしたくない、先入観無しで作品を見たいという方は、このまま劇場に飛び込んで「レゴバットマン ザ・ムービー」をさっさと見てしまってください)
 

◯では、話を続けます。
 
まず、逃げ恥は、派遣先から解雇され、就職に苦しむ森山みくり(新垣結衣)が、家事代行バイト先の津崎平匡(星野源)に、就職代わりの契約結婚(恋愛関係のない)という提案を持ちかけるところから始まります。
 
そして周りには秘密の偽装結婚生活が始まるが、やがて二人の間に恋愛らしき感情が芽生えて…というラブコメディでした。
 
それに対してレゴバットマンでは、バットマンの宿敵ジョーカーがバットマンとゴッサムシティの市長に対してある驚くべき提案をし、今までヒーローと敵役との間にあった状況に変化が発生します。
 
今までのヒーローものの根幹がひっくり返るような由々しき事態です。
 
そのひっくり返った状況の中でバットマンがあたふたし、てんやわんやするアクションコメディです。
 
逃げ恥は普通なら恋愛ドラマの最終目的になりそうな結婚を、最初に契約結婚(偽装結婚)という状況で無理やり達成させ、そこから恋愛らしきものが生まれるという新しいタイプの恋愛ドラマでした。
 
レゴバットマンはヒーローもののドラマにおけるある状況を実現してしまってから、そこからヒーローと悪役間のドラマが再構築される新しいタイプのヒーローものなのです。
 
なんか似てません?
 
構造的な部分で逃げ恥とレゴバットマンは非常に共通してるなと思いながらずっと見てましたね。
 
ただ、逃げ恥とレゴバットマンは全く同じ構造かと言われると実はやや違うんです。
 
逃げ恥で契約結婚を仕掛けるのはみくりですが、そこから恋愛関係に発展していくのはみくりと平匡の二人にとっては予想外の展開でした。
 
レゴバットマンは言うならば、
 
予めジョーカーがこの逃げ恥的状況を予習し(爆笑)、
 
バットマンに振り向いて貰う為に確信犯的にある状況を仕掛けるムズキュンラブストーリーです(笑)。
 
これ以上は申しません。
 
気になった方は、是非劇場で「レゴバットマン ザ・ムービー」を見てやってください!
 
◯あ、レゴバットマンと逃げ恥は他にも共通点があります。
 
まず、
 
逃げ恥の津崎平匡とバットマン(ブルース・ウェイン)はどちらも"独身のプロ"という設定。
(恋愛経験のない平匡は自虐的な意味も込めて。逆にモテモテで大富豪のブルースは本人がその気ならいつでも結婚は可能だろうという違いはある)
 
あとは、
  
逃げ恥~みくりの妄想シーンで、他のTV番組のパロディがふんだんに出てくる
 
レゴバットマン~他のDCコミックスのヒーローや悪役、更には映画会社ワーナー・ブラザースの過去の映画からもふんだんに色んなキャラが出てくる
 
という
 
「作品の世界の外から違う世界(TV番組だったりコミックスだったり映画だったり)の映像やキャラクターが浸入してくる」という共通点があります。
 
これもめちゃめちゃ似てるなと見ながら思ってましたね。
 
あとは、物語のテンポと見てる間の幸福感、ポップでキャッチーで見てる人が踊りだしそうなエンディングソングとかですかね(笑)。
 
一部で評判の悪い吹替版のエンディング曲Kis-My-Ft2の「レッツゴー!!」ですが、自分は作品の世界観に合ってると思ったし、楽曲としてそもそもカッコいいいい曲だなと思いました。ジャニーズの曲とか普段聴かないですけど。
「レッツゴー!!」を作った作詞・作曲・編曲者の楽曲は今後も注目したいなと思いました。
  
という事で私が見たのは吹替版だったんですが、バットマン役の山寺宏一さんはもちろん素晴らしいんですが、ロビン役の小島よしおは俺はびっくりするほど上手だと思ったし、自分は吹替版絶賛派です。
 
あと、劇中歌の山寺宏一さんがバットマンの声で歌うラップの曲、めちゃカッコよかったんですが、音源出てないですかね。
あれめちゃ欲しいんですが。 
 
◯という事で、後半やや脱線しましたが、逃げ恥ファンもそうでない方も是非レゴバットマン ザ・ムービー、見てみてくださいませ(^_^)v
 

スポンサーサイト

Category: 映画

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->