10/8 Chelsy@ユナイテッドシネマ豊洲(映画「クハナ!」全国公開初日舞台挨拶)

| EDIT

◯Chelsy が主題歌等で関わってる映画「クハナ!」全国公開初日舞台挨拶@ユナイテッドシネマ豊洲わず。
アンフェア等の脚本家 秦建日子初監督作品。
三重県桑名市の子供達がジャズバンドで大会を目指す…Yahooレビューで一時期一位だったのも頷ける素晴らしい作品。今年の邦画は豊作♪
 
◯三重県桑名市が舞台だが、ただの町興し映画ではなく、地方都市が抱える問題から目を逸らさず、それでいてスカッとエンタメに落とし込んでる所や、子供達の為に頑張るのが大人、目先の事の為に未来を切り崩してはいけない等、作り手が凛としたオトナで今時逆に新鮮。
元気を貰いました♪
 
◯理屈は置いといて、この映画を見るとマジで楽器を始めたくなるし、バンド始めたくなりますね。あと、君の名は。は音楽と映像のハマり具合が絶妙だったけど、クハナ!もChelsyが歌う主題歌Kite、エンディングTownが効果的過ぎて、この映画を見てCD買いたくなるよなとマジで思った。
 
◯役者は小学生のイキイキしたお芝居がメインだけど、脇を支える大人の役者達も、あ、こういう役もハマるんだこの人!みたいな発見が多く全然見てられる。
風間トオルの飄々とした音楽の先生役、多岐川裕美の校長、山村美智のおばあちゃんとか、磯山さやか、松田純とかも自然で良かった 。
 
◯あと子ども店長でお馴染みの加藤清史郎君が実際は中3だが小6役を演じてて、流石にまだあどけなさも残ってるけど、イケメンに育ってましたね。モテるだろうなあ( ̄▽ ̄)
w
 
◯ほいで、うなぎ屋さんの店員役で我らが Chelsy のドラムAMIちゃんが出てます。
どんなシーンかは言いませんが、映画のスクリーンを通しても、パッと人を惹きつける魅力があるんだよなあ…
 
◯上映後、出演者&スタッフの舞台挨拶。
Chelsyはメンバー3人のうち、出演もしているAMIさんが挨拶。
主題歌Kiteは加藤清史郎君が演じる海斗君と空高く舞い上がる凧(Kite)と掛かっている、エンディング曲のTownは秦監督と音楽監修立石さんとChelsyの共同で作ったと、作品や楽曲への思い入れを語ってましたね。
舞台挨拶の後はChelsyは「Kite」リリースイベントで渋谷タワーレコードへ。
という事で、次の記事に続きます♪

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->