映画館に置いてあったTake Freeの雑誌「JUICE」に「Pistol-Whip」の小さなレビュー発見

| EDIT

日曜日、渋谷シネセゾンで映画「ディセント」を見る。ホラー映画なんだけど、ネットとかで見ると結構評判が良かったもんで。
実際、めっちゃ面白かったっす。景気良く、血が飛び肉がもげ人が死にまくる、最近珍しい体育会系のホラーでしたね。「サイレントヒル」もそうだけど、最近、アメリカのホラーが急に元気になって来たかなあと。
内容を簡単にいうと、
「ドキッ!女だらけの洞窟あるある探検隊/志村後ろー、後ろー!」(笑)。
ロード・オブ・ザ・リングのゴラムみたいなぬめーっとした地底人がわらわらと現れて、洞窟に飛び込んで来た人間たちに物凄いスピードで襲いかかって来るんですよ。
遊園地の乗り物感覚で非常に面白かったです。ホラー好きは是非どうぞ。

で、その渋谷の映画館に置いてあったtake freeの雑誌。「JUICE」というタイトル。

0608085f08135f01.jpg

ピストルバルブを好きになってから、急に、ブラスだの、スカだの、ガールズバンドだのそういう言葉にやたら敏感になってしまい、このオレスカバンドですか、この人達もブラスを取り入れているという事で、ちょっと興味があり、この雑誌を手に取ってみた。ふふーん、大阪のバンドか。東京のライブがあったら見てみようかな。

で、ミュージシャンやライブの情報を紹介しているこの雑誌なんですが、

まず、表紙裏の広告に、8/20の原宿のKDDI スタジオのピストルバルブも出演するフリーライブのフェスティバルの告知が。そして、後ろのDISC REVEWのページに、案の定ありました。108ページ、ピストルバルブの1st mini album「Pistol-Whip」が200字程度でレビューされています。

0608085f08145f01.jpg

CDも良いが定評のあるライブパフォーマンスを是非とも体験して欲しいって書いてある。

僕の携帯のデジカメだと解像度が低いので、これが限界。
映画館とかライブハウスとかに置いてある雑誌のようなので、見つけたらちょっと手にとって見て欲しい(関東近郊ではなく、全国のライブ情報を載せている雑誌なので、あちこちで手に入るのではないかと)。

という、「犬も歩けば棒にあたる」ならぬ、「道を歩けばピストルバルブに出会う」みたいな状態の私(言い過ぎ。ただの偶然。それに例えも多分おかしい)。

そんな私の今の課題は、
「8月下旬にBSフジで放送されるピストルバルブのライブを見る為に、BSデジタルを導入すべきかどうか」という事。



お財布君と相談の上、決めたいと思います。先月から今月、使いすぎだよなあ…

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。