2/27 光上せあら@六本木morph-tokyo(ワンマンライブ)

| EDIT

光上せあらワンマンライブ
『TOKYO JAZZ THE WORLD』
2月27日 六本木morph東京
open 18:30 start 19:00
Tp:秋山璃帆
Sax:福山タク
Cho&Vn:向江陽子
Ba:オクヤマイタル
Dr:兒玉拓也
Gt:社
Pf:にしのえみ
■ゲスト
MIO from Chelsy

○光上せあらバースデーワンマンライブ『TOKYO JAZZ THE WORLD』@六本木morph-tokyoわず。
いつものバンドに、サックストランペットバイオリンが入って豪華ジャズ仕様!
ゲストのChelsyボーカル MIOさんと「つらいなあ」と「My Way」の熱唱も素晴らしかったです!

○セットリストを載せたかったが、誰もUPしてくれない…^^;
アンコールも含めて13曲前後だったかな。

○個人的に今回のワンマンで特筆すべきだなと思った点は、大きく言うと二つ。

一つは、今回のゲストミュージシャンは全て光上さんがこのワンマンの為に自分で選んだミュージシャンであるという事。
ジャズというコンセプトで、自身で選んだ親交のある実力派ミュージシャンを揃えて実現したコンセプチュアルなワンマンという事で、バラエティやグループアイドルの活動が有名なせあらさんだが、真剣にミュージシャンとしての活動を行っていて、なおかつ、音楽にたいしてそれなりの目利きで、自分なりのイメージを持って音楽活動をしているという事が垣間見えるということ。
プロデューサーや事務所主導型ではない、自分なりのビジョンで音楽活動をしている、なおかつハイクオリティなステージを見せるミュージシャンであるという事を多くの人が認識して頂ければなあと勝手に思ったりしておる次第です。

そんな彼女の魅力が爆発した素晴らしいワンマンでした。マジで映像ソフト化して欲しい!

○そしてもう一つ、ゲストのChelsyボーカルMIOさんの歌う光上さんの楽曲「つらいなあ」が聴けてめちゃ良かった!という事。
(ちなみに光上さんの歌うChelsyの楽曲「My Way」もせあらさんらしくて良かったです。歌詞バンバン飛んでましたが…^^;)
ここまでシャウトに近いボーカルで、感情を爆発させるようなタイプの楽曲はChelsyの楽曲の中には無くて、この楽曲をMIOさんに歌わせた(それともMIOさんのチョイス?)光上さんのセンスもさることながら、それを期待以上のハイクオリティで歌いきったMIOさんのボーカル力に脱帽しました。聴いててグッときました。
今後もカヴァーで歌って欲しい、もしくは音源化して欲しいと切に願います。
これが聴けた人達は、自分も含めてかなりラッキーだと思う。MIOさんの歌唱力、表現力はもっとの人に伝わるべきだと思っております。

イベント後、会場のお客さんからせあらさんも良かったけど、MIOさんも良かったって言う声があちこちから聞こえたし、そう言う意味でも、素晴らしいイベントでしたね。

という事で以上!
ライブの細かい内容に触れられず申し訳ない。とにかく素晴らしいワンマンでした!!

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。