11/20 TAKAEITA、AzeLia at 渋谷O-WEST

| EDIT

013.11.20 (Wed) @渋谷O-WEST
write the future
出演:Love Jam Cats / TAKAEITA / AzeLia / 姫carat / BAND-MAID
OPEN: 18:00 / START: 18:30

★TAKAEITAセットリスト
1.NEWWORLD
2.FairyTale(新曲)
3.I'mHome
4.Everydayカチューシャ(AKB48カヴァー )
5.絶対零度
en.プラス+プラス

EITAぶろぐより

○TAKAEITAめっちゃ良かった‼わーん‼(泣)。・゜・(ノД`)・゜・。

ちなみにTAKAEITAはTAKAEとEITAの二人ユニット。
EITAは元時空海賊SEVEN SEASの超絶♀ギタリスト、TAKAEは元Gacharic SpinのArmmyね。
やっと観れたわ。

TAKAEさんは自分がまた大きなO-WESTのステージに上がる事が出来て、とても嬉しいって何度も言ってましたね。
いや、ほんとにね、たぶん復帰後、3回目くらい?のステージだと思うけど、TAKAEさんのステージで歌える事の喜びみたいなものが、すげえ伝わって来るんですよ。
一人一人のお客さんに向けて、色んな気持ちをぶつけて来ているというか。何かねえ、シンガーの鑑だと思いましたね。ほんとこのイベント見に来て良かったと思いましたよ。

前のバンドの時からもちろんTAKAEさん(当時はArmmy)は魅力のあるボーカリストだと思ってたし、評価もしてたんですけど、色々あって前のバンドをやめ、ブランクがあってからの復活で、力が衰えるどころか、更に表現力やステージの熱さに磨きをかけて帰ってくるとは!TAKAEさんのハスキーな声とビブラートの利いた歌声がほんと耳に心地よく、それでいてホットでかつ繊細な感情が伝わってくるなあって思いましたね。

Everydayカチューシャ(AKB48カヴァー ) もTAKAEさんが歌うとこういう格好良さが出るんだって思いました。ネコ耳みたいなカチューシャ付けて可愛さも出しつつですけども(笑)。

TAKAEさんの一つ一つのステージを大切してる感じが伝わってきて、それでいてステージ上では伸び伸びと動き回り、MCでも笑いをとったりしながら、楽しそうにライブしている姿を見て、本当に良かったなあって思いましたね。
それをギターやキーボードで時にはカッコ良く時にはそっとサポートするEITAさんも良かったよなあ〜☆

いや、本当に行く前はちょっと様子見というか、久々にTAKAEさん見てみたいなぐらいの感じだったんですけど、個人的には2013年に見た色々なライブの中でもダントツに良かったですね。

ちなみにライブ中のTAKAEさんに「スーツの人、仕事帰りに来てくれてありがとう」と弄られ(笑)、ハイタッチもしてきた☆
いやあ、楽しかったですね☆

物販でも思わずTAKAEさんに「前のバンドの頃から見てました!楽しみにしてたんですけど凄く良かったです!!」的な言葉をかけたら、「ありがとう!」と喜んでくれていたようです。
EITAさんにも、凄い良かったです!お声掛けし、喜んで音源を買わせて頂きました。
TAKAEITA、絶対またライブ見に行かせて頂きます!♪

○と言う訳で大トリがTAKAEITAで順番逆だけど、他のバンドの感想も少し。

まずトップバッター、初めて見たBAND-MAID良かったなあ。
メイド姿で演奏するアイドルバンドなんだけど、これが意外と曲も悪くないし演奏も頑張ってて良かったんだよね~。
ちなみにライブの事を給仕って言ってて、挨拶は例によって「お帰りなさいませ、ご主人様、お嬢様」って言ってましたね(笑)。
見た目の可愛さだけじゃなくて、バンドもボーカルもしっかりしてていいなあと思いました。
物販では、ルックスに釣られた訳ではない…と言いたいが、写真セット買っちゃいました(笑)。
ギタボのツインテの娘可愛いっす^^;
ちなみにメンバーはヌードルカフェでほんとにメイドやってるんですね(ていうかこのカフェを経営してるのが彼女らの芸能事務所なのかな?)。今度そっちにも行かないとなあ(笑)。

○Love Jam Catsは赤いベレー帽を被った漫画家さん…じゃなかったハキハキした明るいボーカルさんの元気でポップなバンドさん。サポートベースがコイノオトシゴのルイさんでしたね。
途中で絵仁ちゃんって娘もゲストボーカルも出てきたりしてました。こういう楽しい系のバンドさんも頑張って欲しいものです。
あとでゆっくりルイさんに挨拶しようと思ったら、イベントの途中で帰っちゃってましたね(笑)。
まあそういう事もあるよな(笑)。

○姫caratはまあ楽器を持ったアイドルグループだよね、
胸の谷間を強調した衣装と、女性誌のモデルをやっているボーカルさんは美形で可愛いなと思いました。
バンドっていうよりも、アイドルの方の要素が強いよね。案の定まだ楽器持ってから日が浅いみたい。
でも、これはこれでね、一つの売り方だとは思います。
客層も明らかにそっち系で熱心なファンも多く付いてるようだし。

なんでギターが三人なのかとか(一人キーボードで良くね?もしくはボーカルはギターなしでいいっしょ)、メインボーカルが一番メンバー内で年上なんだあ〜とか(普通歌は拙いが若くて可愛いボーカルの周りを年上のベテランで固める布陣ってのがベーシックだと思うが…)、まあ、色々気になる事もありますが、こういうアイドル業界さん側からのバンドアプローチ(BAND-MAIDもそうだが)はそれはそれで面白いなと思いますね(例えば古くはTHE PINK☆PANDA、現在はGacharic Spinのメンバーが所属するブリスクルーとかは最初は普通のアイドル系の事務所だった訳だし)。
楽器の上手い下手は個人的にはあんまり気にしないけど、あとは楽曲だよね。今後もうっすらと注目して行きたいと思います。頑張ってください☆

○そして久々のAzeLia。やっぱり美形の女性ボーカルMiLaさんの男前なボーカルとハード系の楽曲、バンドプレイもいいなあと思うし、今回初めて聞いた明るめの新曲も良かったなあと思います。
お客さんの反応も悪くなかったと思いますね。

物販では新しい音源を買ってサインも頂きました。MiLaさんもいつも気にかけて貰ってありがとうございます☆
前のバンドの時から知ってるし、音大卒業する前の大学内のコンサートとかも見に行ってるし、このバンドにはそれなりの思い入れはありますよね。

そういう魅力のあるバンドなので、あえて色々言いたくなるんだけど、前から気になってるのは、MiLaさんがお客さんにたいして淡白過ぎるんだよね。ステージパフォーマンスもMCの時も。
もっとお客さんに気持ちとか気迫とかぶつけてきて欲しい。バンドに対する思いとかステージに立つ喜びを全身で表現して欲しい。それが無理ならMC中に自分の言葉で表現するべき。
「そういうキャラじゃない」で逃げるんなら、いつまでも成長できないと思う。バンドとしてもボーカリストとしても。

ちなみにギターを持つ姿が絵になるMiLaさんなんだけど、ギターボーカルって時に欠点になるのが「ギターを持ったまま歌いながらだとセンターマイクの前から動けない」。
ギターを置いて歌う曲がもっとあってもいい。あとはワイヤレスマイクを使ってもいいのかな(あればだけど)。

ちなみにMiLaさんだけに限らず、AzeLiaのメンバーってほとんど持ち場から動かないし、お客さんも殆ど煽らないよね(前大阪弁のメンバーがべらべら喋って笑いを取ってたけど、それはそれで何もしないよりはいいと思う)。もっとガンガンステージを動いて、もっとお客さんを煽って欲しい。

MiLaさんにたいしては「AzeLiaのメンバーのMiLa」じゃなくて「MiLaのバンドAzeLia」ぐらいの感じで、私がバンドを引っ張って行くんだっていうぐらいの気持ちを持って欲しいよなと。

以前MiLaさん本人から聞いた事もあるけど、AzeLiaってMiLaさんの為に当時周りの音大の関係者も協力して作られたバンドだからね。一年目は様子見だとしても、そろそろ本気出さないといかんのじゃないかな(頑張ってるとはもちろん思いますが)。たぶんお客の動員を増やしたいんだと思うけど、もっとお客さんとガシガシ触れ合うべきだよね。周りの人気のあるバンドさんを見れば、おのずとやる事も見えてくると思う。ステージパフォーマンスとファンサービス、この二つだよね。

と、偉そうな事をながながと述べてきたけども(すいません)、あえて率直な意見を書かせて頂きました。
期待してるので頑張ってください!!!!

ではでは以上です!☆




スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->