1/19 Merpeoples、妖精達 、Su凸ko D凹koi at 渋谷スターラウンジ

| EDIT

1/19(日)
Cute Girls Live @渋谷スターラウンジ
OPEN 15:30 / START 16:00
■出演者(出演順)
OMOIDE特急108号室 / 縄田よぴ / 稚菜 / 石田ミホコ / ASUCA / 妖精達 / Su凸ko D凹koi / Merpeoples

○Merpeoples以外は初見のバンドやソロミュージシャン達。
全員女性ボーカリスト。
インパクト強い出演者ばかりで面白かったですね。

○ソロミュージシャンの皆さんも強烈な個性の人達ばっかりで、その中でも稚菜(わかな)さんっていうカンボジアに音楽学校を作りたいっていう目標で活動しているソロミュージシャンの方がすげえ美人さんで、歌も超然うまかったのが印象に残ってます。

ただ、歌の歌詞が非常に真面目で、直接的な社会的メッセージありまくりで、意識が高過ぎる!(頭が下がります…)
自分みたいな意識の低い人間が、ライブ後も美人だからってヘラヘラと近づけないような感じでした(笑)。

○他の個性的なソロミュージシャンの皆さんについても色々語りたいが、ちょっと書ききれないので割愛します。
機会があればまた見てみたいですね。

以下、バンド系の出演者の感想を書いていきます!

○OMOIDE特急108号室
セットリスト
ラーメン食べたい(矢野顕子)
東京は夜の7時(ピチカートファイブ)
愛がなくちゃね(オリジナル)

トップバッター。女子二人組だが、一人がインフルでお休みとのこと。
iBookやらキーボードやらなんやらで周りを囲んだ一人コムロ状態。
若干サイバーな感じを醸し出した可愛らしいミニスカのお姉さんのエレクトロなユニット。
選曲や雰囲気も良かったし、また見てみたいなと素直に思いました♪

○妖精達
後半に登場。妖精達は前々から噂には聞いてたけど、やっぱインパクト強かったですね。
昭和の場末のキャバレー感、ショーパブ感もありつつ、ゲスいお笑いと下ネタとお色気で魅せるバンド。
サイリウムをベロベロなめまくりだし、ボーカルさんはフロアに降りてきて床を転げ回って、パンツ魅せまくりでしたねー(笑)。
それだけでもめちゃ楽しかったけど、バンドがねえ、めちゃロックでカッコいい音出すんですよ。
また見てみたいっすね〜。
バンドもしっかりやりつつ、良い意味で下品で笑えて、そしてちゃんと大人のお色気をやってるのが貴重だなと思いました。
ロリータとかアイドル性が強いギャルバンもいいけど、そればっかりじゃね。
多様性って言う言葉が大好きな私(管理人)でございやす☆

○Su凸ko D凹koi
すっとこどっこいと読みます。
そんな妖精達の後に出てきた見た目ちょっと地味目な女子バンドですが、妖精達以上のインパクトで見ててひっくり返りました。
まず曲名が「うつ病」とか「ブス」とか身も蓋もない攻撃的なタイトル(笑)。

いわゆるパンクなガールズバンドなんだけど、最近ありがちな自虐的だったり、単に病んでたりするバンドではなく、なんかねえ、「自虐」じゃなくて「他虐」なんですよ(笑)。

恋愛の歌とかもあるんですけど、もちろん、普通の可愛らしい恋愛ソングでもなく、最近良くありがちなリア充しね的なモテない女の歌でもなくて、「付き合ってる彼氏の前戯が短くなってきたら別れを意識する」とか(もろに前戯って普通に言うw)、彼氏がいる女の毒舌メッセージが詰まってたりする(笑)。

極め付きが、MCで、リハーサル中のメンバー同士の雑談をスケッチブックに書いて発表するというフリップ芸(芸人か!w)。
内容はずばり「こんな女はイヤだ!」(正確にはちょっと違うタイトルだったけど忘れた)。wwwwwww

今時、ガールズバンドも女性に支持されると嬉しい!とか、女性ファンが欲しい!っていう時代ですよ。

そんな女性に喧嘩売りまくり、ディスりまくり(笑)。
会場内にいた女性客がガンガン引きまくってましたね(笑)。

内容は見当違いの恋愛アドバイスをしてくるブスとか(笑)、あと、ブスってニーハイ好きだよねとか(俺が言ってんじゃないよ彼女達ね!)

(確かに極端に可愛い娘かブスか、履いてるのってどっちかだよねw)。

あとデブはカラータイツが好き。特にニーハイ柄のセパーレート柄のタイツ(イラスト付き。膝上の腿の部分から柄が入って、遠目にニーハイに見える)。
なぜそれを履くかというと、ニーハイだとデブは腿の肉が食い込むけど、セパレート柄のタイツなら肉が食い込まないからとか(笑)。
聞いてるこっちの方が、女子じゃないにも関わらず、「もうやめて!」って言いたくなるわ!(笑)
めっちゃヒヤヒヤしましたね(でも心の中で爆笑w)。

で…ここもバンドがめっちゃ良い音出すんだこれが。

そしてさんざん、毒吐きまくっておいて、最後の曲が、音楽をある事情でやめなければいけないような状態になって、その時、最後の一曲のつもりで作った曲。
それでも自分には音楽が必要だっていうグッとくる内容(結局色々あってまた音楽活動を出来るようになったそうですが)。
そんな良い曲で急に見てる人の心をグッと鷲掴みにしてみたりとか(急に良い人になるんじゃねえよ!w)。
いやあ、凄かったわあ〜。
このバンドのライブも是非また見てみたい。
皆さんも機会があれば是非。
Su凸ko D凹koi凄かったです。

○Merpeoples
で、大トリがいよいよMerpeoples。

こんなインパクトが強い2組の後で大丈夫なのか?!と思ったけど、いやあ、大丈夫でした。杞憂でしたね。
ていうか、むしろまさしく大トリにふさわしいなと思っちゃいました。

Merpeoples セットリスト
1 ライアー
2 tonight
3 Silent Sleep
MC
4 tinkle
5 メトロポリス
MC
6 シャーマン"

会場の都合によりアンコールはなし(ステージからIkukoさんが出来ませんよと大きなバッテンマーク)

シンプルにバンドの音と歌とパフォーマンスで魅せるという事をやっただけなんですけどね。
会場をグルーブに乗っけて踊らせると。いやあ、気もちいいライブでしたね。
お客にオイオイ言わせたり、モッシュやダイブさせなくても楽しませる事が出来るという当たり前の事をやってくれました(オイオイもモッシュもダイブも好きだけどね。それの至上主義者ではないので)。

MCでVo.シャルロットさんが「床から三センチ浮いてるような音楽を目指してる」って言ってたのが印象に残ってます。

女性らしい華やかさと浮遊感を同時に表現しているギャルバンってやっぱいそうでいないんだよね。
やっぱ唯一無二なんだよなあ。
それでいて、なんか難しい事をやってるというよりは親しみやすさの方が勝つっていう…いやあ、やっぱマーピーすっきやわー♪

○ライブ後


出演者全員で記念写真。



きらびやかな衣装同士で意気投合したと思われる(?)Merpeoplesと妖精達で記念写真
(を撮っているのを横から撮った)

ライブ後の物販で、マーピーメンバーそれぞれに絡んできたけど、やっぱIkukoさんにデレてしまうんだよな(笑)。
メンバーみんな親しみやすくてファンに優しいんですけどね。
この後はちょっと曲作りやなんかで間があいて、次のライブは2月って言ってました。
今後もMerpeoplesに全力でデレたいと思います(笑)。
これからも頑張ってくださいませ♪

○ということで楽しいイベントでした。以上!

スポンサーサイト

1/17 M'sシアター vol.1 ~Mの嬉劇 新年ご挨拶の巻~ at 大塚Welcome Back

| EDIT

DSC_0082_20140119102911e1d.jpg


【FUSION】
M'sシアター vol.1 ~Mの嬉劇 新年ご挨拶の巻~
場所:大塚Welcome Back
日時:2014年1月17日(金) 18:30 OPEN / 19:15 O.A. / 19:30 START
出演(歌手、アーティスト) ※50音順
有坂愛海、綾里まる、逢瀬アキラ、大黒まりこ、鎌田美沙紀、神田邦生、菊池ひさえ、咲岡里奈、
しゅしゅ☆ぷりえ、菅原奈月、中川奈美、Mah、吉山博海
【O.A.】Love Jam Cats

出演(ミュージシャン) ※50音順
あべち(ギター)、岸野隆之(ドラム)、篤人(ドラム)、かよ(ドラム)、夏海ルイ(ベース)、馬場一人(ギター)、三上智子(キーボード)、
田中どぼん俊光(キーボード)、宮路一昭(ギター)、むらさきひろふみ(ベース)、涼羽(ベース)、岩本"もっち"義雄(サックス)

司会
佐江木悠介、石原舞

○リスナー参加型総合エンターテインメントラジオ番組『サタデー マニアック レディオ』略して『サタマニ♪』のMトリオ(宮路一昭さん(M1) 村崎弘史さん(M2) 岩崎正道さん(M3) )の初企画のイベント『M's シアター』に行ってきました。
M's CREATE COMPANY&ギガコネクト主催の新年会みたいなライブだそうです。

「ノイズ磐梯山やWith Daddy doMで活躍するメンバーを中心に若手のアーティストを迎えたバックバンドを率いてヴォーカル陣が入れ替わり立ち替わりそれぞれの楽曲で会場を盛り上げていく…」(←大塚Welcome BackのMEGさんのライブレポ参照してます)っていうイベント内容自体は後から知った情報で、自分的には活動休止中のコイノオトシゴのMahさん、かよさん(以下かよよ)、夏海ルイさん(以下ルイルイ)、そして、元ドキドキシェイクのリーダー菊池ひさえさん(以下菊ちゃん)目当てで行ってきました。
出演者だけでも30人ぐらいいたらしく、会場もそれぞれのアーティスト目当てのお客さんで満員御礼状態。寒い日にも関わらず熱気溢れる場内で楽しい時間を過ごして参りました。

○開演15分前くらいに着いたのかな。
入り口で姫パラダイスやその他のバンドで活動しているMEGさんが受付をやっていて(バンド活動と平行してこちらでバイトしてるみたい)「どうもです!」と挨拶しながら、場内へ。
既に場内のテーブル席は9割がた埋まっていたのですが、何とか席を確保して着席。
かよよ氏がいたので、ちょいとご挨拶。
しばらくしてイベントがスタート!

○O.AはLove Jam Cats(Vo.有坂愛海)。
もうここで本日お目当てのルイルイの登場でしたね。
明るめの可愛らしい衣装を着てました。
彼女のベースプレイはやっぱりステキ☆
あとルイルイ痩せた?って思いながら見てました。
ちなみにルイルイはこの後も何度も出てきます。

○そしてオープニング(主催者バンドによるインスト曲)。
ギター、ベース、ドラムにキーボードとテナーサックスだったかな。めちゃかっこ良かった!
音楽的なクオリティで言ったら、ベテラン勢が揃った主催者さんのバンドが一番だったと思います。

○で、早くもMahさん登場!
コイオト活休ライブ後、初のソロライブらしいです。
で、このイベントから名前をMarria'に改めるとの事。
アポストロフィー「'」はみんなと繋がっていくみたいな意味を込めて付けたみたいな事をMCで言ってましたが、細かいニュアンスが間違ってたらごめんなさい。

セットリストは
・からくりピエロ(初音ミク)(←ジャズィーな大人っぽい曲。初音ミクの曲って知らなかった)
・愛をこめて花束を(Superfly)
あと今年一月に発売のトレーディングカードゲーム「ヒーローズプレイスメント」のイメージテーマ曲とかなんかを歌ってるとの事でそのなんとかクライって曲を歌ってました。ロック系の曲だったかな。

Superflyみたいな声量が必要な曲は正直厳しいんじゃないかなと思いながら聴いてましたが、ソロになって色んなジャンルの曲を歌うのはいい事なんじゃないかなと思います。
ミニスカートからのおみ足もステキだし、ジャズ系やロック系の曲をそつなく魅力的に歌っていたように思います。
これからも頑張って欲しいですね☆

ルイルイはこの時もバックで演奏してたんだっけか。
衣装を黒い落ち着いた衣装にチェンジしてましたね(出番の記憶間違ってたらごめんなさいです)。

○次がMトリオのM1の宮地さんやその他のバンドメンバーに神田邦生さんという男性Vo.が加わって、キャプテン翼Jの主題歌や競馬関係なんかのCMに使われている曲を歌ってましたね。
キャプテン翼Jってキャプテン翼の続編アニメね。見てなかったなあ。海外ではJの方が人気あるんだってさ。今度見てみようかな。

○Mo2(もつ)
臓物擬人化アイドルユニット。イラストのイメージキャラと同じコスプレをした声優さんがメンバーで、コミカルなゆるいミニコントを挟みつつ歌ったり踊ったりするアイドルグループですね。
見るのは去年のM3以来。
有名な声優さん達がメンバーでファンも大勢会場にいましたね。
最近の声優さん全然知らないんで、正直自分的には猫に小判状態なんですよね。
エンターティメント精神溢れる楽しいライブでお客さんは非常に喜んでおりました。
これからも頑張ってください!
あ、ルイルイが作った楽曲があって、この時もバックバンドを努めておりました。
笑顔で楽しそうなルイルイが見れて良かったなと思います。

○で、オープニングアクトのLove Jam Catsでも出演していた有坂愛海さんが今度はソロで登場。
1~2曲歌ったんだったかな。
可愛らしいアイドル系の娘ですが、MCとか聞いた限りでは非常にしっかりした性格で(本人はプロレスでいうところのヒール(悪役)を演じていると言っていたが)ドSキャラでドMなお客さんを喜ばせておりましたね。

で、5分くらいの休憩が入り、

○次がまた主催者チームによる、男性ギタリスト3人の誰が一番ギタープレイがエロイかというお題で、三人のギターソロを楽しむというコーナーの後に、

○本日個人的なお目当ての菊ちゃん登場!
ノイズ女学園という女性三人組のボーカルユニットでの出演。
メンバーは菊ちゃん、菅原奈月さん、大黒まりこさんの三人。ちなみに大黒さんは元お笑い芸人だそうです。結構な美人さんだったけど、お尻を見て!みたいな台詞のアホっぽいギャグ面白かったなあ~w

ノイズ磐梯山のイベントに出演した時にノイズ女学園という名前がついて、そのユニット名での出演らしいですね。
ちなみにオブリビアスっていう曲の時はMarria'さんがゲストとして参加。
あと菊ちゃんが企画や脚本や演出や楽曲制作等を務めた舞台(←凄いよね!)「アストロハーモナイザー」のOPのアストロハーモナイザーって曲を歌ってました(あともう一曲歌ってたっけ?)

菊ちゃんのステージを見るのはRitchie the worldにジェニさんらと一緒に出ていたのを見た以来で、もう一年以上経つのかな?
ガールズジャムセッションバンド「ドキドキシェイク」のリーダーでドラムを務めてた頃は熱心にライブを見に行ったものです。
あと彼女のブログが抜群に面白くて、良く絡ませて貰ってました。

ドキシェイ活動休止後はドラムを叩かなくなっちゃって、いつのまにか自分もライブから足が遠のいてましたが、彼女の物作りの才能とか、エンターティメント精神とかは素晴らしいと思っていたので、いつかまたライブに行かなきゃなと思ってました。

なので見る側としてはちょっと感慨深い物がありましたね。歌も楽しくて良かったけど、MCでも達者な喋りで笑いをとっていて、真っ先に同じメンバーの菅原奈月さんが笑い崩れて喋れなくなっておりました(笑)。菊ちゃんさすがです☆

才能あふれる菊ちゃんのステージを見たらなんか元気が出てきましたね。
また是非、菊ちゃんの出るステージに足を運びたいと思います☆

○逢瀬アキラ
女性ね。シンガーソングライターって言ってましたね。派手なはっきりした顔立ちの美女でロック系の楽曲をカッコ良く歌っておりました。
高速ラップとか、畳み掛けるような早口で歌う楽曲が多かった気がする。
個人的に高速ラップっぽい曲って結構好きなんですよね。
あと遠目で見る限りではルックスも結構タイプです(笑)。
機会があれば是非また見てみたいなと思いました。

○しゅしゅ☆ぷりえ
こちらも声優さん系のアイドルユニット。MO2より平均年齢が若いのかな。
ミニコントでMO2の肝臓ればる役の綾里まるさんがゲスト出演しておりました。
歌ってる時間よりもミニコントの時間が長いのは仕様なんですかね?(笑)
ファンの方々は客席でメンバーにつっこみながら楽しそうに見てました。
しゅしゅ☆ぷりえにもルイさんは楽曲提供してるようでバックでも演奏してましたね。
あ、あとここでやっとドラムにかよよが入ってきました。
ライブ中はメンバー達の真後ろで殆ど見えませんでしたが…(笑)

○咲岡里奈
トリですね。かよよ、ルイルイは引き続きバックで演奏(ルイルイはチェンジだったっけ?記憶がない)
遠目に見ると山口もえ似のルックス(主観ね)だけど、この子もMCや歌声がしっかりした娘だったなあ。
衣装もあえて大人っぽい真っ赤なドレッシーな衣装を着ていて、曲も、異邦人(久保田早紀)とか、渡良瀬橋(森高千里)とか大人っぽい曲を歌いこなしてました。あとケサランパサランって曲はオリジナルなのかな。
この日、出演したソロの女性ボーカリストはアイドルっぽい人が多かったけど、しっかりした歌を歌う人が多かったですね。

○で、エンディング。
主催者バンドメンバーを含む、多くの楽器隊(全員ではない)がステージに登場し、
チックコリアのスペインっていうインスト曲をやってましたね(あともう一曲だったっけ?)。やっぱカッコ良かったなあ。
で、最後の最後にボーカル勢もステージに上がり、God knows(涼宮ハルヒ(平野綾))を合唱してフィニッシュ。

非常にアットホームで内容もバラエティに富んだ楽しいイベントでした♪

○ 最後に物販タイム。Mah改めMarria'さん、菊ちゃん、ルイルイ、かよよとお話して帰りました。

Marria'さんはやっぱりジャンルは決めずに色々歌って行きたいって言ってましたね。

菊ちゃんは久々なんですげえびっくりしてた(笑)。
でも嬉しいって言ってくれて、色々お話をして、またライブに遊びに行きますよとお約束したりとか。

ルイルイ、かよよは、まあ、ツイッター上でもたまに絡んだりしてるので、たわいもない話もしつつ、とりあえず、去年の年末のコミケで二人が着ていたまどマギのコスプレで是非まどマギの楽曲のコピーバンドをやってくれと、懇願しておきました(笑)。
満更でもなさそうだったけど、やる時は必ず来てください!と念を押されてしまいました。どう考えても行くって返事をする私(笑)。
でもまあ、是非見たいですよね~☆

○ということで、めちゃ楽しいイベントでした。
以上です!

1/8 Merpeoples at 渋谷CHELSEA HOTEL

| EDIT

1/8(水)
CHELSEA HOTEL PRESENTS「水曜日は無料ライブの日」
~ガールズトーク5~
Merpeoples/真友ジーン/VOLOMUSIKS/RISA
DJ:いしまる(ピストルディスコ)
OPEN/START 18:30
TICKET FREE (1ドリンク別)
IMG_1620.jpg
IMG_1623.jpg

○渋谷チェルホでMerpeoples。
正直、去年2013年に出会ったギャルバンの中で一番衝撃的だったのがMerpeoplesだったかもしれない。
タイトミニとパンプスが似合う清潔感のある大人っぽいギャルバン。そして何よりも音楽性。今年もマーピーからは目が離せませんわ☆
バンドもメンバーも貶すところが一個もないんでメンバーに面と向かって誉めちぎってきました(笑)。唯一無二なんだよなあ~。
物販タイム中にBass.Ikukoさんとずっと喋ってたんだけど、バンドの方向性とか好きな音楽とか色々話聞けて売れしかったですね。ジャンルはニューウェーブだって言ってたけど、女性だけのギャルバンでこの方向性のバンドはあんまりないと思うんだよね。バンドという形態、ライブで表現したい音楽性。めっちゃその意思が伝わってくるよね。
これからも注目し続けたいと思います。あんまりライブレポになってなくてゴメンなさい☆

○あ、もう一つだけ。タイバンの真友ジーン。見るのは二回目なんだけど、オリジナルもいいけど、やっぱ洋楽カヴァーがいい感じだったなあ。
あと、真友さんのソロコーナーで、ループマシーンっていう機械を使って、ステージ上でその場で手拍子、タンバリン、ギター音、コーラスを録音して音を重ねていって、足下のスイッチ一つでループさせたり、音階をつけていく。それに合わせてギターの生演奏しながら歌を歌うっていう面白い試みをやっていてアレ面白かったなあ。
途中で失敗したとの事で、普通の生ギター演奏と歌に変わってたけど、またチャレンジして欲しいですね(本人も悔しがってた)。

他のタイバンさんも普段聴かないような曲調だったりで楽しく見させて頂きました。

それにつけても、Merpeoples最高!

ではそゆことで…☆

1/5 Silent Siren at JOL原宿(サイサイ新春トークスペシャル)

| EDIT

●1/5(日)@東京・JOL原宿
「サイサイ新春トークスペシャル!Ustream生放送!@JOL原宿」
【時間】17:00〜(トーク)※Ustream生放送あり
【特典】サイン会 or 撮影会

○Silent Sirenは最近メジャーデビューしたギャルバンの中では個人的に一番評価しているグループですね。
彼女達でしか出来ない、また、バンドでしか出来ない表現を追求しているように思うし、歌詞もキャッチーで良い感じ。
メンバーも性格良さそうで可愛いし、凄くいいと思いますね。

と言う事で、トークイベント行ってきました。
30分くらい前に着いたけど、既に座り席は満員で立ち見で見るしかなかったですね。

やっぱ、サイサイはメンバーが色んなファッション誌の読者モデルという事もあって、女の子人気が凄い!

普通のギャルバンは圧倒的に男性ファンが多いけど、サイサイは半分以上ファンは若い女子ですね。
あと男性ファンも若い人多いよなあ。

○という事でトークイベントスタート。
メンバーは全員私服姿。
メジャー2ndアルバムの販促イベントだと思うけど、この手のイベントにありがちな、レコード会社の営業の人が司会でトークを仕切っていくって感じじゃなくて、本当にメンバーだけのフリートークでしたね。
しかも30分の持ち時間を40分くらい喋ってたから、結構お得感のあるイベントだったなと。
メンバーはラジオのレギュラーも持ってるからお喋りも達者だし、終始、笑いの絶えない楽しいイベントでしたね。

○メンバーの中ではDr. ひなんちゅが一番面白いねw 一番天然なのかな?
いや、でもそこが一番可愛らしいというか、ファンとしてはたまらんのだろうね。

たくさん喋ってたので、細かい内容は忘れちゃったんだけど、メンバーの2014年の抱負としてはTVで冠番組が欲しいって言ってましたね(夢は大きく!でいいね〜)。

あと、Vo.すぅさんはテラスハウスでYOUさんの隣に座りたいって言ってましたw
YOUさんの大ファンだそうで物真似も一瞬だけやってましたね(ほんとに一瞬だけ)。

あとはたまにメンバーがオフの日に原宿に行くと偶然違うメンバーと会ったりして、急に話しかけて驚かしたりするとか言ってました。
このトーク、Ustreamでも生で流れたらしいけど、後から見れないのかな。

○トークショーの後は2ndアルバム『31Wonderland』 を予約した人にサイン界&撮影会(どっちかを選べる)。

撮影会は女性ファンにはメンバーがギュッて密着してくれたりして、まあ、羨ましい。

撮影会はだいたいサイサイポーズ(胸の前で両腕をクロスして左手で指三本、右手で指一本を立てる。3が「さ」、1が「い」でサとイでサイサイね)で撮る事が多いんだけど、自分は変なポーズ(言う程変じゃないけど)を発注したら普通にメンバーやってくれましたね(ありがたや〜)。
心なしか、自分の後から変わったポーズを発注する人が増えた気もするw

めっちゃ楽しい時間が過ごせました。サイサイこれからも応援させて頂きます☆

P.S.
2ndアルバム『31Wonderland』のジャケ写とメンバーの衣装が可愛い。
この衣装でトークショーにも出てくれるかなと思って期待してたんだけど。
ま、でもそのうちこの衣装でTVとかに出て来るでしょうね♪

852.jpg
20131216124208.jpg

1/5 桃杏める at 初台doors

| EDIT

1月5日(日)
初台Doors
100円の楽園~年初めは初台でやっちゃいます☆~
OPEN:10:45/START11:00
料金:100円(+ドリンク代)
出演者:桃杏める・水木琴・石戸なつみ・まりや(Dot☆Cat)・ 矢作昌子・栗宮まろん・星名ふみみ・熊野はる 上矢理加・またたび玉実・馬場優奈・PaintBox・清水舞美・和泉真葵・水森由菜・高舞伶奈・伊東奏音 他

IMG_1615.jpg
IMG_1614.jpg

○お値段もリーズナブルな感じでね、行っちゃいましたよ。んー、正月から可愛い女の子を見て、目の保養がしたかったのかなw
ちなみに普段は耳の保養をしにバンド系行ってますけど、まあ、たまにそういう時もあるよねー。

○桃杏めるさんはね、やっぱ楽曲が非常に面白いし、twitterでたまに絡んだりするけど、好きな映画とかでたまに話が合うんだよねー。ホラー系が好きみたいですね。自分最近ホラー苦手になってきたんでアレなんですけど…w

物販でも、一人一人長めにお喋りしてくれて、ケータイ写メとかも普通に撮らせてくれたりとかね(イベントにも依ると思うけど)。見た目は幼いけど、中身は結構大人というか年齢相応な気がしますね。衣装もセクシーで可愛いしね☆

○他の出演者の人は全員初めて見る人達だったんだけど、一人、あ、可愛いなあと思ったけど、あとで物販で近くでみたら、あ、ちょっと違うなと思ったりとか(←ひどいな。すいませんw)、あと、一人めちゃくちゃ歌がうまい人がいて、アレ、この人アイドル系じゃないないよなあ〜出るとこ間違ってない?って思った人がいたね。名前忘れちゃいました。思い出したら書きますね。

○でも個性的な出演者も多くてそれなりに楽しかったですね。いや、でもやっぱ基本は俺はバンド系が好きだなあ〜とか思いつつ(アイドルに異常に興味が無いだけです。お気になされずに)、でも、まあ、また時間があればこっち系のイベントも覗いてみようと思ってます。

以上!☆

1/9 パズルガールズ at 道玄坂ヒミツキチラボ("謎解きキャバクラ"イベントレポ)

| EDIT

(※突然ですが小説形態でお送り致します)

「"ドンペリ謎"いかがですか?」

「は?」
「更に深い謎に挑戦されたい方には"ドンペリ謎"を用意しております。チャレンジなさいますか?」

KEIはさっきから戸惑いを覚えている。

謎解きキャバクラ。

この不思議な名前のイベントを知ったのは、KEIが利用するSNS上でとある会社の告知文を見たのがきっかけだった。

SCRAPというイベント会社が渋谷道玄坂に新たにイベント会場となるお店をオープンさせるという。

その名は「ヒミツキチラボ」。

"実験型イベント企画スペース"という位置付けとなる、そのヒミツキチラボのプレオープンイベントが、1月9日に開催される事になり、ちなみにプレスへお披露目会となるそのイベントには、一般雑誌・新聞・WEBニュースなどのメディア関係者以外に、個人メディアも参加が出来るという。

個人メディア〜いわゆるブログや、Facebook、ニコ生等を通して不特定多数の利用者に情報を発信していたり、「俺のtwitterアカウントはちょっとしたメディア力があるよ!」って人は参加OKらしい。

参加希望者は事前に申し込みをし(申し込み無しで当日急に立ち寄ってもOKとの事だったが)、イベントに無料で参加する代わりに、当日の参加の感想記事を自分の持つメディアで紹介する、それが同イベントへの参加条件であると、記事にはそのような趣旨で書かれていたのであった。

そしてそのプレオープンイベントは、

"謎解きキャバクラ"

と銘打たれ、"リアル脱出ゲーム"という謎解きイベントで有名になったそのイベント会社ならではの、何らかの謎解きの要素が盛り込まれているようであった。


その記事を読んだKEIは衝動的に参加希望のメールを送っていた。それは単純に好奇心と言っていいだろう。

好きなバンドやライブを紹介する個人ブログを彼は長年コツコツと書き溜めてきた。今年で8年目に突入するという。

("好きなバンドやライブを紹介するブログ"でイベントスペースを紹介する、それって結構ムリヤリじゃないか?)

そんな考えがチラッとKEIの脳裏に浮かんだが、KEIは気にしない事にした。

単にそういう性格なのであった。

そして、断じてキャバクラという文字に惹かれたのでもない!と、ガールズバンド好きの彼は強く私に訴えるのであった。

私(=彼の中に住むもう一人の私。ツッコミ役)はこう答えた。

「知らんがな!!」

☆  ☆  ☆

道玄坂の上にあるそのイベントスペースはKEIが普段ライブを見に行くライブハウスの上の二階にあった。

「渋谷 BURROW(バロウ)の上じゃん!来た事あるわ!」

階段を上り、そのイベントスペースに入る。
入り口の受付で事前に申し込んだKEIの本名を伝えると「お待ちしてました!」と店内に通される。

確かにアンティーク調で、上品なクラブっぽくレイアウトされた店内は、イベント会場というよりはキャバクラっぽい空間になっている。

一人の女性にエスコートされ、小さなテーブルの前のイスに座るKEI。

「"謎解きキャバクラ"へようこそ!」

その彼女から手渡された名刺には「パズルガールズ 久木田かなこ」と書かれている。

「お客様、以前どこかでお会いしませんでしたか?」

(え?もうこの謎解きイベント始まってる?導入早くね?)

そう思いながら、久木田さんの顔をじっと見るKEI。

あれ?あれれれ?

「インディアンポーカーをする会で…」

「はいはい!!同じテーブルでしたよね!」

以前、同じSCRAP企画のイベント「インディアンポーカーをする会」という、チーム同士でひたすらインディアンポーカーをするというイベントでKEIが同席した人であった。
髪型がお店仕様のツインテになっていたのでどうやらすぐに気付かなかったらしい。

…偶然の再会を喜びつつも、どうやらこれは謎解きの演出ではないと気付くKEI。
本当にただの偶然のようだ(逆にそんな手の込んだ仕込みは無理過ぎる)(笑)。

ちなみに「インディアンポーカーをする会」では、トランプ以外のカードも途中で配られ、動物のカード(武井壮や松島トモ子らのカードも含む)で勝手にランク付けされた動物の強さで勝敗を競ったり、勝手に可愛い順にランキングされたアイドルや女優さんのカード(なぜか瀬戸内寂聴のカードも入ってる)で勝ち負けを争ったりする、良い意味でバカバカしいイベントだったのだが、これはまた別の話…

「ちなみにパズルガールズってなんですか?」

このイベント会社に所属する公式アイドルユニットで、歌を歌ったりステージに立ったりのアイドルの活動をしながらも、謎解きイベントではキャストを務めたりするとの事。ここにくればだいたい会えるとの事だった。

…なんて話をしてると続々とパズルガールズの皆さんが現れ、自己紹介がてらに名刺が次々と手渡される。
キャバクラというよりメイドカフェっぽいなと思いながら接客を受けているKEI。

DSC_0083.jpg
パズルガールズの皆様(他にも大勢いらっしゃる。写真よりも現物のがカワイイ)


ちなみにこの「謎解きキャバクラ」は過去にあったイベントの再演で、イベント開始前に事前に配られた封筒の中の問題を問いていくイベントがメインなのだが、更に希望者には奥のスペースで"ドンペリ謎"というイベントにもチャレンジ出来るとの事であった。

で、冒頭シーンに戻る。

「"ドンペリ謎"いかがですか?」

☆  ☆  ☆

ちなみに(「ドンペリ」と「謎」って普通結びつかない単語だよなあ。名前付けた人センスあるなあ〜)
とKEIはチラッと思っている。

戸惑いながらもKEIは答えた。

「やります!」

「では…」と店内奥のカーテンのかかった部屋に通されるKEI。

「ドンペリ入ります!」

どうでもいいことだが、KEIは謎解きイベントへの参加は今回が初めてなのであった…

(ちなみにこの謎は再演しないらしく、ネタバレOKとの事なので、以下堂々とネタバレを書きます)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カーテン内のスペースに入ると案内役の男性からパズルガールズの一人と並んでイスに座るよう促される。

言われるままにイスに座る。そしてドンペリ謎についての説明を受けるKEI。

今からお客様とパズルガールズの腕と体を手錠とロープで縛り、目隠しをします。
あなたは光と音と体の自由を奪われた状態となります。
またお客様のお顔には後で簡単に落とせるインクでスタンプを押させて頂きます。

目の前のテーブルには手錠やロープを解く為のヒントになるものと、手錠やロープの鍵が入ったボックスが置かれています。
ボックスは錠前の数字を合わせないと開ける事は出来ません。
この後、目隠しを外します。
そこから制限時間15分以内にヒントを解いて、手錠とロープを外し、パズルガールズと一緒にここから脱出してください。

「分かりました」
KEIは隣のパズルガールズに「よろしくお願いします」的な挨拶をするが、彼女は既に「捕われたパズルガールズ」という役に入り込んでいるのか、うつむいたまま返事を返して来ない。
(あれ、二人で協力してっていうより、ほぼ一人で謎を解く感じなのかな)っと思っているKEI。

そしてKEIは目隠しで視界を閉ざされるのであった。そしてパズルガールズと横並びで手錠とロープで縛られる。
「スタンプ押しますね〜」と右頬にスタンプを押されるKEI。スタンプの冷たい感触で一瞬ヒヤっとする。

(なんだろうこの淫靡な雰囲気。案内役の男性が近くにいるとはいえ、若い女性と隣り合わせで一緒に縛られている状態はなんかちょっとやらしいなあ。好きな人はこのシチュエーション自体に萌えるだろうなあ〜)

などとKEIはバカみたいな事を考えている。

「目隠し外します…ではスタートです!制限時間は15分!」

KEIの目の前にまず飛び込んできたのは、壁に貼られた四つの張り紙。そして机の上のヒント類と鍵の入ったボックスである。

壁の張り紙にはそれぞれ、特定のひらがなの一文字を表す問題文が描かれ、その四つを組み合わせると一つの単語になると思われる。

二番目と四番目の張り紙はすぐ解けたが(「い」と「ん」)、一番目と三番目がなかなか分からない。

三番目の紙にはこう書かれている。

《○うとうたみうひさといい》

案内役の男性から「文字はいくつありますか?」
「12です」
「12個という事は12個で一セットになっているものと考えられますね」とヒントを貰う。

12個で一セット?

一年の事か?

いちがつ、にがつ、さんがつ…の頭文字にもなってないし、一月=睦月、二月=如月、三月=弥生…そっちでもないなあ。

12でワンセット?テレビのチャンネル?

12でワンセット、12でワンセット、12でワンセット…

12支!?

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

《○うとうたみうひさといい》

○は…「ね」だ!「ね」!

そして一枚目の張り紙もなんだかんだで「ら」だということが分かる。

四文字を並べてみる。

「ら」「い」「ね」「ん」

来年!

「2015(年)だ!」

錠前の数字を2015に合わせる。錠前が開いた!ボックスから出てきたのは手錠の鍵と小さな鏡。

自分とパズルガールの手錠を外す。外した事でもう一つのヒントにも手が届くようになった。

置かれていたボードには
横に四人の人の名前。
縦に「花の種類」「食べ物の種類」「宝石の種類」が書かれている。
そして縦3×横4のマス目の空欄。
隣にはその空欄のマス目に置けるサイズの12個の磁石のプレート。
プレートの表には「花」「食べ物」「宝石」の名前、裏には♡♤♢♧マークの中にひらがながひと文字ずつ書かれている。
ヒントの紙に書かれているのは「○○さんは××という食べ物が好き」とか「△△(食べ物)の一つとなりは□□(宝石)」とか、マス目を埋める為のヒントが書かれている。

そのヒントに沿って磁石のプレートを埋めろという事らしい。案内役の男性の助けも借りつつマス目を全部埋める。

はい、埋めました。そこからどうしたらいいの?

そういえば磁石の裏にもなんか書かれてましたよねと案内役の男性。磁石を全部ひっくり返し、もう一つのヒントの紙を頼りに12文字を順番に読む。

あ な た の こ え を き か せ て ね(だったっけ?)

「あなたの声を聞かせてね」

隣のパズルガールズがニッコリ微笑み「声を聞かせてくれてありがとう(だったっけ?)」とようやく話し始める。
そっか「音(声)」を奪われているってこの事だったのか。

で、まだまだ謎は続き、「せ な か」という文字があるヒントから導きだされる。

自分かパズルガールズの背中にヒントがあるのかなと鏡で自分の背中を見たり、パズルガールズの背中を見たりするがそれらしきものは見当たらない。

と、パズルガールズの肩口から背中の後ろがケープみたいなもので覆い隠されていて、もしや!と思い、案内役さんに「これめくっていいですか?」と聞く。
「いいですよ」と言われ、ペロッとケープをめくると(なんかイヤらしい)とケープの奥にシールが貼られていて、また次のヒントが現れる。

なんやかんやで今度は「二人のあいだの物」っていうのが、またヒントのワードになっていて、どうやらここで鏡を使うらしい。

で、さっき顔に押されたスタンプを鏡で見ると数字になっている。
「!!」

て、同じくパズルガールズの腕にもスタンプで押された数字があり、その「あいだの数字」が二つ目のボックスの錠前の数字だったのだが、ここに辿り着くまでにも結構案内役さんのヒントに助けられたりとか。
(スタンプの顔文字は鏡文字なので、見えた数字をまた左右逆にひっくり返さないといけなかったり)
で、ハードな謎は続き、最後に解いた謎が「両手を繋ぐ」。
で、パズルガールズと両手を繋いでフィニッシュ(だったよね。違ったっけか?)


ちなみに実際は二つ目のボックスを開けている最中にタイムアップだったのだが、お店側の好意でその後も最後までやらせて頂く。

ちなみに謎解き初挑戦と伝えたらかなり驚いていて、初めてでここまで進んだのはなかなか凄いとおだてられる。

いえいえ、ヒントもだいぶ貰ったし、と謙遜するKEIだが、内心はまんざらでもなかったらしい。

※ドンペリ謎で利用したアイテム類
DSC_0084.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ドンペリ謎の後は元のイスに戻る。

貰ったクッキーにも謎が書かれていて、それも解かせて貰う。
DSC_0082.jpg
皆さんにこの謎は解けるだろうか(これもネタバレOK)。

T=1 D=1 F=2 K=?

これもヒントを貰う。日本の事ですとの事。



正解はK=43
TDFKとは都道府県の事。
Kは県なので43。
〜〜〜〜〜〜〜〜
その後も封筒の謎を解かせて貰ったり、一時間ちょっとの時間を普通に楽しんだKEI。

彼は、子供の頃に一度は通ったクイズ熱、パズル熱を再び呼び覚まされてしまったようだ。

また是非ここに遊びに来よう、そしてパズルガールズにまた会いに来よう!と心に誓うKEIなのであった。

(Fin)

P.S.小説形式で書き始めましたが、途中でただのレポート文体崩れになってしまった事を深くお詫び申し上げますw

※ヒミツキチラボについて、詳しくは株式会社スクラップのHPをご参照ください。

明日(1/10)のピスバルのライブは欠席します&ピスバルメンバーそっくりさんネタ

| EDIT

○今更ですけど挨拶遅れました。あけましておめでとうございます!
このブログを読んでくれている色んな方々、今年もよろしくお願い致します!

○さて、明日1/10(金)は四谷でピストルバルブ出演のスリーマンライブですが、私(管理人)は都合により欠席させて頂きます。行かれる方、楽しんで来てくださいね!

アルバムまんまバルブLIVE~ザ・ピストルSTAR~
日時:1月10日(金)
場所:四谷ROTUS
    公演名:ホーンテッドマンション2F
開場:18:00/開演19:00
料金:一般前売2500円(D別途)/一般当日3000円(D別途)
ペアチケット(お二人同時入場)5000円2ドリンク付き!!
出演:7117/東京ブラススタイル/ピストルバルブ   /全3組

○これだけだとちょっと寂しいので、最近仕入れたピスバルネタを一つ(っていうか本人達は直接関係ないw)。
昨日渋谷のライブハウスに行った時に貰ったフライヤーです。とりあえず見てみて!

o122808161375712667855.jpg

フライヤーに使われている写真をネットで拾ってきました。
リアルフレイバーっていうガールズデジロックバンドだそうです。

左の人、ピストルバルブのアンドー!にめちゃ似てないですか?www

たまたま写真映りが似てるのかな?
ピスバルの皆さん、今度是非タイバンしてください!w
リアルフレイバーの皆さんもまだお会いした事無いですが宜しくお願いします!

以上、拾い物ネタでした!☆

12/29 PAN NOTE MAGIC at 川崎ラゾーナ(フリーライブ)

| EDIT

DSC_0066.jpg
ラゾーナ川崎 ルーファ広場グランドステージ (地図)
説明
PAN NOTE MAGIC ミニライブ&CDサイン即売会
■出演
PAN NOTE MAGIC
■時間
14:00~、16:00~
■場所
ラゾーナ川崎 ルーファ広場グランドステージ

○ドラム缶で出来た楽器スティールパンを演奏するスティールパンオーケストラ PAN NOTE MAGICのミニライブ。
行くのは久々。元ドキドキシェイクサポートメンバーのちはやさんが脱退してから、しばらく経ったけど、いつのまにメジャーデビューしてたん?っていう…

最後にやったカリビアンミュージックとインド系の音楽が融合したドリームって曲が良かった。でもやっぱスティールパンの涼しげな音色って冬よりも夏に聴きたいよねw でも集まった川崎のお客さんも楽しそうに聴いてましたね。
またライブ遊びに行かせていただきます!☆

12/25 BAND-MAID at 渋谷BURROW(フリーライブ)

| EDIT

DSC_0056.jpg

BAND-MAID®×サンミニッツ 『X'mas mini LIVE』
会場:渋谷BURROW 開場/開演:17:30/18:00 入場:FREE(ドリンク代500円)

○BAND-MAID、久々に見たけど、やっぱりいいっすね。アイドル系だけどもなかなかロックしてるし、可愛いし、いいギャルバンだと思います。
ちなみにギターボーカルの小鳩ミクさんは秋葉原のヌードルカフェ勤務。ついこの前遊びに行ってきました(笑)。
どっちかというとアイドル系よりバンド系のライブに行く事が多いって言ったら、アイドル系のお客さんも嬉しいけど、バンド系のお客さんが来てくれるのは嬉しいって言ってましたね。
この日の物販でも小鳩さんやその他のメンバーとちょろちょろ絡んできました。
今後も注目して行こうと思ってます☆

平成琴姫ミニライブ(12/20 秋葉原ダイコクドラッグ、12/23 としまえんクリスマスライブ2013)

| EDIT

◎12/20(金)秋葉原ダイコクドラッグ
平成琴姫ミニライブ
open19:30 live19:50 物販20:30
~セトリ~(沙月美祐さんのブログより)
ダークネス
大江戸物語
メロディ
真夏のシャボン玉
ロンリーエンド
アンコール★琴姫わっしょい音頭

○和装で「平成琴」を弾きながらライブする平成琴姫。バンド好きな私が唯一、ライブに足を運ぶアイドルグループ。
この日はドラッグストアにカフェが併設されているドラッグ&カフェでミニライブ。桜羽るかさんがしばらく長期でお休みされてたのだが、この一日か二日前から復帰。しかしながらリーダーの桃屋マミさんが体調不良でお休みで、沙月美祐は目が赤く腫れているとの事で眼帯を付けての登場。
毎日のようにライブやってるから疲れも貯まるんでしょうね。
ライブ自体はめちゃ楽しかったです。

この日は久々に沙月さんともお話出来たし、初めてダジャレ大好きな加藤唯さんとお話し出来て楽しかったですね。
適当にダジャレを飛ばしたらKEI(ケイ)さん尊敬(ソンケイ)するというありがたいダジャレを頂きました。ありがとうございます☆

◎12/23としまえんクリスマスライブ2013
平成琴姫16:20-16:35点灯式後物販17時以降
出演:Starmarie / FES☆TIVE / fine / ナチュラルポイント / 平成琴姫 / CANDY-GO!GO!/サムライローズ

IMG_1594.jpg
としまえんのイルミネーション
IMG_1596.jpg
心優しいリーダー桃屋マミさん。銭形金太郎スペシャルでもキャラの面白さがフィーチャーされていた彼女のブログはなかなか楽しいです。
IMG_1595.jpg
沙月美祐さん。ワンマンチケットを売る時は必ずこのハットとボードを身につける事になってるみたい。この日も頑張って売り子をやってましたね。この格好可愛いよねえ。

○15時以降は500円の入場料で入れるというとしまえんに15時過ぎに入場。
いつ以来かな?学生の時に来たんだったっけ?

○屋外ステージはめちゃ寒かったけど、ホットワインを飲みながらお気楽に見てました。
平成琴姫以外だとアラフォーアイドルグループサムライローズのインパクトが強かったな。
今回来たのは所属しているメンバーの中の一部(西東京担当とか言ってたw)で、メンバーは下は30代、上は50代後半だったかなw
今20代後半とかでアイドルやってるインディーズアイドルの皆さん、受け皿ありましたぜ!w
まあ、好きな事やってるのをとやかく言うつもりは無いですけどね。

○平成琴姫はこの日、前日に発表したばかりの桜羽るかさんが作詞の新曲「君の神語ーカンガタリー」が聴けましたね。なかなか奥深い感じのカッコいい曲でした。ライブ自体もトリ前でかなりの曲数を歌ってたし、あまりアイドルに興味がなさそうな一般のお客さんも楽しんで見てたように思います。

全てのライブ終了後はイルミネーション点灯式(最初平成琴姫が呼ばれないというハプニング有りw)。
その後は物販でしたね。物販の時は琴姫の皆さんは着物を脱いで私服での登場。クリスマスのイルミネーションの中で見る私服の琴姫の皆さんは可愛らしかったです。
桃屋さん、沙月さんらとお話をして都合により帰路へ。

2013年、個人的に一番クリスマスらしい雰囲気が味わえた時間だったかもしれない…(寂しいなあ、おいw)。
ではそゆことで♪

12/15 『LR Lost Road』上映会 at なかのZERO

| EDIT

シネマ健康上映会
場所:なかのZERO
12月15日(日)
14:15~ 『funny company』 5min/2013年
       舞台挨拶登壇者:松本光司
       『LR Lost Road』 30min/2013年
       舞台挨拶登壇者:翔鶴ゆいか tasotokyo teruho(Demolight) 上園貴弘 川島田ユミヲ
       【SP:プレミアム舞台挨拶 ~いつもとは違う上質な時間を貴方に…~】

○tasotokyoこと魔法少女りのタソことたまち四姉妹の次女さん(以下りのさん)がメインキャストと劇中歌の作詞作曲で参加している自主映画『LR Lost Road』の上映会でした。

『LR Lost Road』予告


第1回ちちぶ映画祭グランプリだそうです。
内容はアラサーのパンク系ガールズバンド「パンク・ストライク(略してパンスト)が、ツアー車でツアーに回る道中にちょっとした事で揉めだし、解散の危機に。そして…って言う感じの青春映画。
回想のライブシーンが素晴らしかったです。りのさんのお芝居も飄々とした感じが良かったかも。
ちなみに監督は新潟県粟島のゆるキャラ「泡姫ちゃん」の作者として今話題になってる人。これからの動向が注目されますね。

○上映後に舞台挨拶。
そして終了後には物販で出演者の皆さんが音源などを売ってましたね。
で、りのさんと久々にお話を。うっすらと覚えててくれましたね(たまちの時に会った事ありますよね!と言ってくれた。その後もあるけども。笑)。で、当上映会限定の音源を購入。
あと主演の翔鶴ゆいかさん(キレイな人!)からも『LR Lost Road』の中で使われている楽曲のCDを購入。
自主映画の試写会なんて久しぶりだったけど、とても楽しかったです♪

P.S.家に帰ってりのさんの音源聴いたけど、これが思いのほか良かったですね。たまち四姉妹の曲はほとんど彼女が作ってたと思うんだけど、やっぱキャッチーだし、センスいいなあと思いました。翔鶴さんの音源もいい感じでした。

Category: その他

12/14 そるく&ほなクリスマスオフ会@新宿某カラオケ店

| EDIT

● 新宿某カラオケ店にてそるくさんと妹ほなさんとクリスマス兼忘年会。18時~22時くらいまでやってましたね。
新宿歌舞伎町の旧コマ劇場前で集合し、某カラオケ店へ。

○カラオケ店で二人がコートを脱ぐと、既に中にサンタ衣装を着込んでて、思いのほか興奮しましたね(笑)。
それで電車乗ってここまで来たのかと。ええ姉妹やわ〜(笑)。

○カラオケ(デュエットあり)に、撮影会、じゃんけん大会、チャリティーオークションありの楽しいオフ会でした。

そるくさんは「コネクト」(リクエストしたのは私)や「甲賀忍法帖」などライブでも良く歌う曲を歌ってましたね(ライブと変わらないね的な事を言ってた)。
ほなさんは、JUDY AND MARYの「そばかす」を歌ってたけど、他のジュディマリの曲は知らないとの事(そばかすは「るろうに剣心」のOPだから知ってたみたい)。

参加者はやはりアニメ、特撮系の曲が多かったかな。そうじゃないのもあったけど。
自分が何を歌ったかは秘密。なんだかんだで気持ち良く歌わせて頂きました(笑)。

○そるく&ほなに組み合わせのライブは何度か見た事あるけど、ほなさんもすっかり女性らしくなって可愛かったですね☆
そるく派からほな派に転向しかけましたわ(笑)。

楽しいオフ会でした。そるくさん、ほなさんまた宜しくお願いしますね!

DSC_0055.jpg

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->