12/10 THE HEROES SYNDICATE at 渋谷GARRET

| EDIT

2013.12.10(tue)
THE HEROES SYNDICATE presents
"THE AMAZING ROCKPARTY"
OPEN 15:00 / START 15:30

THE HEROES SYNDICATE
UNDERLAND
ENDER
ザ・ぴんぽいんつ
CALL YOUR NAME
LAXITY
HMC BAND
PHONICLINE
SECOND EFFORT
-DJ- ゆかあ / XxCHICOxX@BTB
-Tequila Girl- ちな / あやぱそ
-FOOD- SKYWALKER'S POPCORN

IMG_1593_convert_20131212215730.jpg

DSC_0051_201312122208100e5.jpg

DSC_0049_201312122208119e6.jpg

DSC_0052_201312122209056bb.jpg

○なぜか、平日の15時から22時過ぎまでやっていた長丁場のイベント。自分はお仕事だったので、19時頃に現場に行ったけど、まあ楽しいイベントでしたね★
ミニスカサンタのTequila Girlの女子達がライブ中も楽しそうにスカダン、モッシュ、サークリングしててそれを見てるだけでも楽しかったです(笑)。
エモ&スクリーモとかラウド系のロックイベントだったようだけど、バンドもバラエティに富んでて途中から見ても面白かった。
UNDERLANDっていう初めて見るハードロック系の女性ボーカルバンドがなかなかいい感じだったなあ。
とりあえずバンド名はちゃんと覚えましたので、今後も注目したいと思います★

○大トリはTHE HEROES SYNDICATE。
途中でMCを任されたベースのmittasuが「THE HEROES SYNDICATEのヒロシです!」と訳の分からない事を言い(THE HEROES SYNDICATE、略してヒロシです的な事を言いたかったらしい)、あとでボーカルさんにつっこまれておりました(笑)。
NEW STRIKE ZIPPER時代はあんまりMCにも参加せず、熱いながらも黙々とベースを弾いていた印象のmittasuが、ヒロシでは馴れないMCやコーラスなどもやらされ(←やらされって言うなw)、本人もそれを自覚してやってるサマをニヤニヤしながら見させて頂いております(そしてmittasu本人もニヤニヤを隠しきれないw)。

バンド自体もすげえ良いバンドなんですよ。ただ昔ながらのmittasuファンとしてはどうしてもそういう感じで見ちゃいますよね(笑)。

いや、彼女のベーシストとしての魅力をマジメに言うと…彼女のベースプレイはなんだろう、あんまり飛び道具的だったり、テクニカルっぽくはないんだけど、ちゃんとロックしてるし、カッコ良くて魅力的なんだよね。女子ベーシスト好きは一度はチェックして貰ってもいいんじゃないかな♪

○ライブ前は物販席のmittasuとひたすら遊んでましたね(笑)。
mittasuはバンド仲間にも顔が広く色んな人と仲が良いので、自分は今回あまり構って貰えませんでしたが(俺、ライブ会場に何しに来とんねんw)、会場にはmittasuの前バンドのNEW STRIKE ZIPPERでギター担当だったYUKIさんも来てたんで、お声がけして旧交を温めたりとかしてました。YUKIさんも元気そうで何よりでしたね♪

○とにもかくにも楽しいイベントでした。以上です★

スポンサーサイト

12/8 SKALL HEADZ at 下北沢CAVE-BE

| EDIT

IMG_1592_convert_20131212220143.jpg


12/8下北沢cave-be
SKALL HEADZ presents 1st single“Come on” tour FINAL
[open / start]… 17:30 / 18:00
SKALL HEADZ
SMASH UP
THE SKIPPERS
COUNTLOST
QUICKDEAD

○久々のKick Rock系のイベント。
Kick Rock MUSICはパンクロック系のインディーズレーベルって事でいいのかな。同じくKick Rock所属のNEW STRIKE ZIPPERの活動休止前にはしょっちゅうイベント行ったもんだ(しみじみ)。
やっぱ客層若え~~。相変わらず出しているTシャツとかのグッズのデザインがカッコええ♪

○知名度が低い事の自虐ネタ(「ネット調べても見つからねえ。なぜならHPがないから」など)で、ドッカンドッカンウケていたQUICKDEAD、一番楽曲的に好みだった(エモ&スクリーモ系かな)男前なボーカルのCOUNTLOST、正直SKALL HEADZの次くらいにめちゃ盛り上がってたTHE SKIPPERS、関西系だけど相変わらず人気がある「Kick Rockのスマップ」ことSMASH UPのライブを楽しんだ後は、いよいよ大トリSKALL HEADZ。
ここも活動期間長いし、YouTubeで音源も聴いた事あるけど、生で見るのは初めて。

元ピストルバルブのヨーコさんがメンバー入りしてから、ずっと見に行こう見に行こうと思ってたんだけど、いや、なかなか行けなくて。
でも年内中に顔出しとこうと思ってやっと行けた感じですね。
ピストルバルブのライブとなぜか日程が被ったり、あと地方遠征が多いのもなかなか行けなかった理由の一つでもあります。
物販でヨーコさんと久々に喋ったんだけど、やっぱりその話題になっちゃいましたね(笑)。ちなみにヨーコさんが加入してからもう2年とのこと。行けなくてすいませんって感じです(笑)

○いや、足が遠のいていた本当の理由は…スカパンク、スカコア系が個人的にちょっと苦手で、SKALL HEADZももろにそっち系だろうなと思って、ちょっと気が進まなかったんですよね。
でもやっぱり一度は見てみるべきだと思って思い切って行ってみたという感じです。

結論から言うと…もっと早く行けば良かった!!
スカパンクはスカパンクだけど、ホーン系楽器を効果的に使ったパーティロックバンドだと思いました。めちゃ楽しいですやん★

ヨーコさんはピストルバルブの時はバリトンサックスを主に担当してたけど、SKALL HEADZでは主にテナーサックス担当。サックスプレイももちろんかっこいいけど、煽り担当みたいになってて、手拍子や表情でめちゃお客さんを煽ってましたね。
前からそうだけど、ヨーコさんの自分の演奏パート以外でも勝手に体が踊り出してる感じ?あの没入してる感じがいいよね。ヨーコさんはもともとスカ好きだったみたいだし、今のバンドは居心地いいんだろうなと思いながら見てました。

あと、タイバンの男性陣がめちゃヨーコさんを弄ってたよね。ヨーコちゃんは俺のもんだ的な弄りかた。ヨーコ人気すげえ(笑)。
でも分かるわあ。もともとキレイな人だし、あのカラッとしてて壁の無い気さくな感じ?ライブには全力だし、確かにめっちゃ光ってるよね。
物販でも優しいお姉さん的な雰囲気を醸し出してました。

いやあ、元ピスバルメンバーがこうやって自分の居場所を見つけて相変わらず音楽の現場で頑張ってるのを見ると嬉しくなりますね。
そしてSKALL HEADZ自体もすげえ良いバンドだったので、またちょくちょく見に行こうと思ってます。
音源もしっかり買いました。
今度行く時はスカダン踊れるようにしときたいわ(笑)。

ということで以上!♪

12/7 東木瞳 at 渋谷RUIDO K2

| EDIT

幸美AMP 10th Anniversary『MusicAMP vol.16』
2013/12/7(土)
会場 : 渋谷RUIDO K2
時間 : OPEN 18:00/START 18:30/出演 20:00頃予定
出演 : 幸美AMP / AZURE♯ / はるのまい / 東木瞳 / OA 美幸MAP

○12/1にGacharic Spinのイベントで見た東木ひとみさん目当て。
どっちにしても、あんまりモッシュとか発生しない、ほっこりしたライブに行きたかったんだよね。
色んな女性アーティストが揃ったアコースティック色が強いイベントでしたが、めちゃ楽しかったです★

○OA 美幸MAP
幸美AMPのボーカル幸美さんとドラムの直輝さんの二人のアコースティックユニット。
せっかく美幸MAPって変名にしたのに、普通に幸美AMPって自己紹介してましたね(笑)。
幸美さんはキーボードとギター、直輝さんはドラムの代わりにカホンとちっちゃいシンバルでプレイ。
計二曲を披露。ええ感じのOAでしたね。

○東木瞳
※アコースティックバンド編成
サポート
ギター:陽平ちゃん(Sword of the far east)
キーボード:nao
ドラム:直輝(幸美AMP)

セトリ
1.7月1日、晴れ。
2.starting Over
3.ONE AND ONLY
4.明日空が晴れたら
5.貴方がいい
6.会いたい人
東木瞳ブログより)

東木さん、やっぱステキですわ☆
ああいう優しいけどパキッとしたボーカル好き♪
観察してたけど一人ずつお客さんの目を見ながら歌ってた。男殺しだわーw
物販で近くで見てもすげえ可愛い人。
まんまとミニアルバム購入。

ちなみに東木ひとみさんのサポートに入ってたギターのよーへいちゃんはSword of the far eastでロックバイオリンのAYASAさんとストリートライブでコンビ組んでるあのよーへいちゃんだった。
あの人のギタープレイいいよね♪

○はるのまい
赤のミニのドレスに黒ストッキング、銀のハイヒールという派手めの衣装、そしてアコギを掻き鳴らして、人生はなんたら~とか走れってタイトルの曲とかを元気に歌ってらっしゃいました。MCも達者!歌手じゃなかったとしても、一人で逞しく生きられそうだなと思いながら見てました(褒めてますよw)。ところどころ目をつぶって自分の世界に入って歌ってらっしゃいました。そっち系のソロシンガーは普段あまり見ないので楽しかったです☆

○AZURE♯
アズールシャープって読むらしい。名古屋で主に活動しているAZUREっていうボーカル樹里さんとキーボードの男性の二人ユニット(エレクトロ系のポップユニット)は二回ほど見たことあったけど、その樹里さんとダンサーとラッパーの女子二人を加えた三人組パフォーマンスユニットがAZURE♯らしい。
樹里さんは昔から名古屋美人で可愛い人だなと思ってたけど、加わった二人も可愛いっすね!
オリジナルときゃりぱみゅのファッションモンスターのダンスカヴァーをやってた。全然可愛いし、もっと東京でやってくださいって感じです。
なかなか音源買ったり、どっぷりハマれるかって言われたらバンド好きの自分としてはアレだけれどもw、応援はしたいですね。マジで三人とも可愛いよねー♪

○幸美AMP
過去に二回ぐらい見たことあって、やっぱり、いい意味で誰でも楽しめる、明るく楽しい良いバンドだと思います。
心が洗われますね。実力派で大人っぽいバンドだなと。なんやかんやで楽しかった!☆

○結論。
東木さん、ステキ!☆(どないやねんw)

楽しいイベントでした!関係者の皆様、おつかれさまでした!☆

12/1 Gacharic Spin、フォーフォーリア at 新宿RUIDO K4

| EDIT

2013.12.01(sun) 新宿 RUIDO K4
「JUICY GIRLS Vol.5」 OPEN: 14:00 / START: 15:00
出演:Gacharic Spin / フォーフォーリア / HERe:NE /東木瞳 / リンクス / 合法幼女症候群 / O.A. ナマコプリ

IMG_1589.jpg

○Gacharic Spin主催 女子だけの出演者イベント JUICY GIRLS @新宿 RUIDO K4でした。クソ面白かったし楽しかったし感動的なイベントでした。ほんとお腹いっぱいです(^〇^)

○ナマコプリ
マコ・プリンシパルとナマコラブによる芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」。
Gacharic Spin NEWアルバム『Delicious』のジャケットを手掛けたのがマコ・プリンシパルでその縁でこのイベントに出演したようです。

俺さあ、ナマコプリの二人は過去何回か見た事あるんだよね。
まずナマコラブさんは及川なまこ時代にデザインフェスタで最初に会ってる。
その時はなまこをモチーフにした小物を売ったり、なまこのキャラクターGIFアニメの上映とかしてた記憶がありますね。
そして『インディーズ・アイドル名鑑』のイベント(会場@btf)では、及川なまこ&マコ・プリンシバルで既にアイドル寄りの路線でなんかエロいコスプレしてたのを思い出す。
ほぼ今の活動スタイルだよね。コンビ名はこの後改めたんだろうか。

で、今回「お遊戯会」と言う名の彼女達のパフォーマンスをまともに見たのは初めてだったんだけど、いやあ、笑撃的だったね(笑)。

まず、♪A-ah~ナマコがトラブル~(SHAMPOOのTROUBLEの替え歌)とか、♪やめられない やめられない とまらない とまらない とまらない x 2 ナマコプリのタトゥー~(タトゥーの替え歌)を歌いながらのライブペインティング(でっかい画用紙に可愛い系のキャラクターを落書き)ね。
SHAMPOOやタトゥーの替え歌はテクノ仕様でテクノとして普通にカッコいい良い曲なんだよなあ。
この時書いたでっかい絵は後で物販で5千円で売ってた(笑)。アートなんで後々価値が出ると思いますって言ってましたね(笑)。

あとステージに設置されたモニターに映し出されたアニメ(彼女達が描いたイラストの絵を、スクロールやカット割りで動かしただけの、安っぽい脱力系のGIFアニメ)に彼女達がその場でアフレコやナレーションをする「活弁」とか、大いに笑わせて頂きました。

ピンク系のズラにエロっぽいミニスカサンタ姿で語尾にナマコプリ~と付けて喋ったり歌ってる彼女達を見てたら、なんか色んな事がどうでも良くなるよね(笑)。

彼女らの出番の時に物販席でそのパフォーマンスを見ていたガチャピンのメンバーもバカウケしてました。
いやあ、面白かったわ。
物販でも色々絡ませて貰い、過去に会った事があるって話をしたり、チェキを購入したりしました。
めちゃ楽しかった☆

○HERe:NE
見るのは二回目。仙台発ガールズ・ビジュアルバンド。マツコ・デラックス似のVo.和鬼子さんが中心のコミカル系のギャルバンで、前回はみんなでラジオ体操をやった記憶があるけど(笑)、今回も爆笑のステージ。

まず、転換中にステージのカーテンが開くと、何も置いていない空のステージ。
そこに楽器を持ったHERe:NEのメンバーがバタバタと入ってきて準備をし始める。
で、和鬼子さんも入ってきて一言。「転換中よ」(笑)。

和鬼子さんの説明によると、前日に秋田でワンマンを行ってから、今回のイベントの為にそのまま東京に直行。
で、ギリギリついさっき前に会場に着いたらしい。
なのでリハーサルもまだやってないとの事。

で、和鬼子さんの絶妙な解説付きで生でセッティングとリハーサルを見させられるお客達(笑)。

マイクテストでそれぞれの楽器パートの音量調整の後、和鬼子さん以外のメンバーがP.Aさんに「ボーカルマイク全部落としちゃっていいんで」(笑)
それを聞いた和鬼子さん「(呆然)…」

で、一度ステージから捌けてスタートとか。どこまでネタなんだ(笑)。

で、ライブ中には和鬼子さんから秋田土産のお菓子が配られたり、しゃもじが配られたり、タオル無い人用に希望者向けに貸しタオルが配られたりしました。銭湯か!(笑)
DSC_0047_201312032243281ae.jpg
これがその貸しタオル。 後で丁重にお返ししました(笑)。

ちなみに一曲目の曲名は秋田のワンマン用に作った「ナマハゲきりたんぽ」との事。
フリ付きで踊りました。終始笑い過ぎて腹痛かったです(笑)。また見たいっすね。ああ、面白かった♪

HERe:NEが終わって、一回転換中にKOGAちゃんのイベント進行のMCが入ったんだったかな。
和鬼子さんはああ見えてステージ裏ではすごく腰の低い良い人って言ってました。
で、みんなからおかんと呼ばれていると(笑)。
この後、物販席やラストのセッションでもおかん人気凄かったですね。いやあインパクト強かったなあ~。

○リンクス
今回のイベント唯一の正統派アイドルグループ枠。
明るく元気な楽曲を笑顔でキビキビ歌いながら踊る系。好きか嫌いかで言うと結構好きです。
若い娘達で初々しさも残しつつ、良い意味でプロっぽかったですね。
アイドルグループも今、全国に腐る程いると思うけど、ルックスも可愛い娘多いし、充分これから人気が出そうなパワーとポテンシャルがあると思います。頑張って欲しいですね★

○合法幼女症候群(合法ロリータシンドローム)
出た!アイドル界の異端児かつアイドル界とエモ&ハードコア界との架け橋。
今年一番の衝撃かつ、来年の一番の注目のアーティストだと思ってます。
見るのは二回目。前回見たときは、迷彩柄のジャケット系の衣装だったんだけど、今回はアイドルチックな可愛い系の衣装でしたね。
でも、ステージ上では相変わらずデス声全開で、ハードにお客さんを煽り立てるカッコいい系のパフォーマンス。
フロアはモッシュ、ウィンドミル、ダイブ、テコンドーモッシュ、ウォールオブデスで激しくお客さんが暴れ、そしてアイドル系ライブのケチャとか掛け声が入り混じる超カオス空間(笑)。

熱い!熱過ぎるよ!(笑)。
ていうかやっぱやってる楽曲とかパフォーマンスが格好良過ぎ★
だから逆にちょっとハマるとヤバいなと思って(充分ハマってるがw)、物販席にも近づいてません(笑)。
今後も大注目だと思う。
合法ロリータシンドローム、略してロリシン、一度ライブを見る事をお薦めします♪

○東木瞳
(サポートバンドメンバー~G:社 Ba:Fin Key:nao Dr:MARI)
去年ガチャピンが、前ボーカル脱退のピンチをサポートボーカルで乗り切った時に、サポートでお助けしたボーカリストの中の一人。

KOGAちゃんとはKOGAちゃんの前バンド(THE PINK☆PANDA)の頃からの知り合いで、去年のサポートボーカル以来、ガチャピンとの正式なタイバンは初めてだって言ってましたね。
ちなみに私は今回が見るのが初めて。まず、ルックスがタイプです(笑)。年齢も20代中盤くらい?気さくで壁がなさそうだし、まあ、学生時代とかモテただろうなあ~。

女性の等身大の恋心や恋愛観を女性らしい感性で歌うシンガーソングライター。関西出身なのね。
明るくて髪の毛ショートの可愛らしい系なんだけど、たまにステージ上でグッと色っぽい眼をするんだよね。
アレにやられたかも知れない(笑)。
歌も力が良い感じに抜けててフラットだけど、歌声はパキッとキレイに聴こえる感じで非常に好きです。

個人的には女性のソロシンガーに偏見があって、歌の世界観を押し付けてくる「ドヤ顔系」や、自己陶酔しきって歌う「陶酔系」とか多くないっすか?
その点バンド系ボーカリストは協調性があるというか、バランスのいい人が多いよなあって個人的に思っているのだが、東木さんはずっとバンドやってただけあってその辺が非常にいいなと。

物販では他のアーティストさんとのコンピ系のアルバムをまず買わせて頂きました。前にやってたバンドってなんてバンドですか?って聞いたらHONEY SACって言ってて、聞いた事あるわってなりましたね。
その時の対応も優しい感じで良かったなあ。シンガーソングライター系では珍しくファンになっちゃいました(笑)。今後ともよろしくお願いいたします★

○古賀美智生
転換中に現れたFチョッパーKOGA先生が演ずる衝撃的な新キャラクター。
全身ガチャグッズに黒ぶち眼鏡、猫背でボソボソ喋りながら、ガチャマンやガチャピンメンバーを弄り倒すガチャヲタキャラ。「タイバンさんも見てるしやりにくいよー」「帰りてえよー」とか言っててワロタ。
ガチャピンのファンクラブイベントとかにはこのキャラで何回か登場してるみたい。
ファンがメンバーを弄るのは良くあるけど、逆はあんまりないよね(笑)。
でもガチャピンはほんとメンバーとファンの間が近いしファンへの愛情が強いから、ちょっとドキッとするキャラ設定だけど、安心して笑って見てられる。
TOMO-ZOファンなのに浮気してたよねーみたいな感じで弄られていたガチャマン、嬉しそうだったよなー(笑)。
その古賀美智生が、タイバンのロリシンのRinaとリンクスのありちゃんがタイプと言ってたが、めっちゃ分かるわー(あれKOGAちゃんの本心でしょ?笑)
二人ともショートカットの快活そうな美少女だよなあ。
分かるわー。美智生と趣味被るわー(笑)。
って思いながら見てましたとさ☆

○フォーフォーリア
セットリスト
1.Valentine Jealousy
2.Struggle
3.Ride On
4.Hey!
5.With Bright Eyes
6.シングルベッド(シャ乱Qカヴァー)

前回厚木でやったイベント「JUICY GIRLS Vol.4」では、ガチャピンメンバーで元ユーフォーリアのメンバーでもあるTOMO-ZOとオレオレオナによる「ツーフォーリア」というユニットが結成され、ユーフォーリア時代の楽曲を二曲披露してた訳なんだけど、それが好評(?)だったのか、今回、他の元ユーフォーリアのメンバーにもお声がけをしたらしく、ドラムのSAWA2以外のメンバーが集結。
TOMO-ZO(TOMO2)とオレオレオナ(REONA)以外にSHOCO(Vo.)とAYAKA(Ba.)も集結し、ユーフォーリア5人中4人が集まって今回結成されたのが「フォーフォーリア」。

ちなみにドラムサポートはガチャピンのはなさんで、古賀美智生曰く、「5人中3人がガチャピンメンバーでしょ?ほとんどガチャピンじゃん!」(笑)。

4年ぶりの再結成だそうで、ボーカルSHOCOさんは緊張を隠せない様子。
そして何回も感極まってましたね。
自分は過去にユーフォーリアは二回程見ていて、その時はメンバーは可愛いし、カッコいいけど楽曲自体はどうかな的な感じで見てたんですけど、今回の再結成で楽曲も悪くないし、バンドも良い感じで、ああ、ちゃんと見てなくてすいませんって思いましたね(笑)。

余談だけど、ユーフォーリアって一時期結構人気あったし、メジャーデビューしてドラマの主題歌歌ったり、歌番組にも出てたりしてて、ガールズバンドの中ではそこそこ知名度もあったりしたので、今回の再結成もナタリーとかGIRLS ROCK MAGAZINEとかでニュースや記事になってもおかしくね?とか思いながら見てました(なってたらゴメン)。

ファンも盛り上がってたし、一年に一度くらいまたやろうってSHOCOさんも言ってたので、今回の再結成は大成功だったんじゃないかなと思います。
ステキな再結成ライブを見れて嬉しかったです♪

○Gacharic Spin
<セットリスト>
1. ハンティングサマー
2. More Power
~ まい、けん玉成功!
3. 連星(新曲)
4. 向かい風
5. I’m Sexy
6. 爆弾娘
7. BROKEN LOVER
<ガチャダン背中> ジュ−シー・ガールズ

もうここまで色々書いてると、ガチャピンのライブ自体の感想はもういいじゃんって思ったりもする(笑)。
ていうか、一番踊ったり跳ねたり暴れてるから、あんまり記憶がないんだよね。
もう楽しかった!!×10で良くね?っていう…(笑)。
それでも特記事項として書くとするならば、

連星 っていう新曲を初披露したという事(カッコいいマジメな曲)。
メンバーがいつもにまして最高だったという事★☆

あと、開場間もない時に見たKOGAちゃんの私服が「セーターを着たウサギ柄」のセーターだった事(可愛いけどさあ…10代の子でもそれ着なくね?みたいな)
かな?(笑)

○ (encore session) 恋人がサンタクロース(松任谷由実)
ガチャピンライブ終了後は、出演者全員を再度紹介し、ボーカルメンバー全員で恋人がサンタクロースを歌って終了。
12/1、今年最初に聴いた恋人がサンタクロースでしたね(笑)。

○という訳で、6時間以上新宿の地下にずっといて立ちっぱなしだった訳だけど(笑)、それほど疲れは感じず、楽しかったという記憶しか無いです。
あ、あと、開演直後の物販で、TOMO-ZOとガチャダンのマイちゃんがいたので、あまりにも普通の女子高生っぽいマイちゃんに「学校帰り感が凄いね!」とか、並んだ二人に向かって「(年下なのにマイちゃんの方が)お姉さん感が凄い!」とか喋った記憶ですね。
そんなどうでもいい弄りもニコニコ聞いてくれるTOMO-ZOはやっぱええ子やなあと思いましたっていう、どうでもいい記憶(笑)。

○ちなみにイベ終了後の物販は混みまくってたので、立ち寄らずまっすぐ帰りましたとさ。

とにかく最高に熱くて楽しいイベントでした。関係者の皆様お疲れさまでした♪

11/30 ピストルバルブ at 渋谷Star lounge(ワンマンライブ)

| EDIT

★11/30(土)渋谷 Star lounge
ピストルバルブNew Album発売!全国ツアー「ザ・ピストルSTAR」
OPEN 18:00 / START 18:30
出演:ピストルバルブ
ピストルバルブ サポート
Gt.こーへー(HOI FESTA)
Dr.HAM(HOI FESTA)
Ba.ERY(KiLLKiLLS)
ゲスト:the CRAZY ANGEL COMPANY(ピスバルマーチング部)

DSC_0052_20131201085849cc8.jpg
セットリスト

DSC_0050.jpg
New アルバム「ザ・ピストルSTAR」

DSC_0051.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0052.jpg
歌詞カードにサインを頂きました☆

○行って良かったピストルバルブワンマン。
めっちゃ良かった!!
ワルスカとかNEW DAYSとか昔の曲もやったんだけど、Fo-Foやるとは!
昔を思い出してちょっと泣きそうになった。
♪Are you nuts?で肩を竦めるポーズ、久々にやったわw
凄く充実したいいライブでした☆

○MCで、アンドー!から今回のNew アルバムを漢字三文字で表現すると?とメンバーに無茶ぶり。
M-chan「大迫力」
とみぃ「臨場感」
アンドー!「発売中」
でした。
あまり伝わって来ない…(笑)

○ゲストのthe CRAZY ANGEL COMPANYか加わってのマーチングバンド、あと、転換中にメンバーが着替えてる間のサポートメンバーのインスト(「Tequila」とかだったよね)もめっちゃ良かったです。

ERYさんはライブ中に決めてるポーズとか、白シャツに黒ベスト、黒いハットのいでたちが本メンバーよりも初期のピスバルっぽいよね。かっこいいしセクシーだよなあ♪

○アンコールで三人が楽器を置いて歌ったRealize at Dawn(あ~白い~とか、ごめんねじゃなくてありがとうって歌詞が出てくるバラード曲)、あんなにいい曲だったとは!
途中で入ってくるM-chanのトランペットも良かったよね~。
グッと来ました!

○元メンバーのDJリリアやMisaty、コリーナも遊びに来てましたね。
Misatyに髪の毛明るくなりましたねって聞いたら、自然に明るくなっちゃって…と相変わらずの癒し系キャラw
リリアは相変わらず綺麗な人妻だなあ~ってちょっと理性を抑えるのが大変でした(←バカ w

○イベント終了後に物販でメンバーとお喋り。
アルバム何回も聴いて下さいね〜って言ってくれたのはM-chanだったかな。
あと、11/27誕生日のM-chanにささやかなプレゼントをあげたりとか(ライブ当日に気づいたw)。
喜んでくれてたらいいなあ。

○その後、アフターパーティーがあったようですがそちらには参加せず。
メンバーやサポートメンバー、元メンバーとファンの方達で触れ合ったみたいです。無理しても参加すれば良かったかな?

○結構駆け足気味に振り返ったけど、めちゃ楽しい、素晴らしいライブでした。
来年は更なる飛躍を期待してます。
関係者の皆様おつかれさまでした★

11/27 コイノオトシゴ at 原宿ASTRO HALL(活動休止ライブ)

| EDIT

ASTRO HALL presents “New Experience”
2013年11月27日(Wed)
原宿ASTRO HALL
OPEN 18:30 / START 19:00
FullMooN/CherryHearts/姫carat/コイノオトシゴ(出演順)

○FullMooN
久しぶりのFullMooN。相変わらず楽しいステージ。
ほんとエンタメとロックと可愛さがちょうどええ感じの優秀なギャルバンですよね。めっちゃくちゃ楽しいステージ、一度は見た方がいいと思いますな☆

物販で久々に長めにメンバーと喋りました。
ひさしぶりですねーってえれんさん。
新宿BLAZE(の前)ぶりですねーと私。
みつのさん、大人っぽくなって雰囲気変わりましたねーとか、その横で「私は?」って聞いてくるえれんさんに「えれんさんもおとなっぽくなりましたねー」と棒読みで答えたり(笑)、えどがわるるさんにライブ中たまに変な顔してるよねー(たまに舌出したりしてる。カワイイ★)とか。
あとねねさんと身長の話とかしたのを覚えてる(さかえさんとはたまたま喋れなかったけど、彼女もいい感じに大人っぽくなりましたね)。
FullMooNこれからも頑張って欲しいです。また機会があればライブ遊びに行きますね♪

○CherryHearts
現体制になってからは二回目かな。
いや、ホントにね「可愛さ」に軸足を置きつつ、バンドとしてめちゃめちゃちゃんとしてるし、楽曲もいい感じ。
そしてステージの楽しさ!!お客さんの楽しませかたとか、めっちゃいいですよね!
最近出てきたギャルバンのライブの中では何気に一番感心したかもしれない。
もちろんこれからの伸びしろもあるけど、結成して間もないバンドなのに、パフォーマンスはある程度完成してるよね、みたいな。
おそらく他のバンドとかを見て良く研究してるんだと思う。あくまでも個人的な感想ですけどね♪
全然色んな人に勧められるなと。

DSC_0049_20131201090152daf.jpg

終了後、物販で音源も買ったし、メンバー全員に「久々に見たけど、やっぱめっちゃいいですね!」と褒めちぎっておきました★
全然、自分的なギャルバンベストテンの上位にいますね♪(なんだよそのベストテンw)これからも頑張ってください★☆

○姫carat
二回目。前回見た感想とほぼ変わらず。
前も言ったけどボーカルの子はカワイイし、衣装は健康的なエロさで良いと思います。ファンも熱いよね。
ロカビリーな懐かしい感じの楽曲、男性スタッフ(ボランティアスタッフ?)がやたら多いのが印象に残ってます。
バンドアイドルというビジネスケースがうまく行くのかどうか注目したいと思います。スタッフの皆さん頑張ってください♪

○コイノオトシゴ
という事でこの日の主役コイノオトシゴ。
数ヶ月の沈黙を破ってやっとライブだ!と思ったらそれが今回の活動休止ライブだったわけですが、いや、ほんと、勿体無いよなあ~。
華もあるし、ロックしてるし、可愛いし、エロくてセクシーだし、ほんといいギャルバン!!

いや、この日の出演者はどのバンドも優秀だと思うし、応援しているバンドばかりだけど、自分的にはこの日はコイノオトシゴが一番良かった!!
っていうか、ほんとはこういうバンドにメジャーに行って欲しいよな。
ちょうどこのエロカワカッコイイ路線が、世の中に足りてない気がするんだよね(←全部のバンドを見てきたような口ぶりw)。

ライブは短い時間だったけど、激しくモッシュやダイブも発生。
アンコールはShellie。
最後はお客さんをバックに記念写真とか。今後もメンバーはそれぞれ音楽活動を続けるみたい。
頑張って欲しいですよね。

そういえば、ライブ中のMCの時間にフロアに居たファンの女性(身内の方?)がアイラさんに紙コップのドリンクを差し入れたのさ。
その後もライブは熱く進んでいった訳だけど、その後、アイラさんはライブ中に床にしなだれかかるように体勢で色っぽくギターをひいたり、テンション高めだったりで絶好調だったんだけど、ライブ終了後、メンバーと歓談してる時に本人とその女性とのやりとりを聞いたら、どうやら差し入れのドリンクはがっつりアルコールだったみたいw
ライブ後も肌が赤らんでハイテンションだったし、ライブ中も酔っぱらってたっぽいね。
いやあ、アイラさん最高です☆
物販ではアイラさんのチェキが当たり、本人との「神棚に飾っときます」「鼻に画鋲じゃなくて?w」的なくだらない会話が楽しかったな♪

ベースのルイさんとは彼女がサポートで参加している他のバンドの現場でちょくちょく会ってる事もあり、またどこかで会うでしょうね的な会話をしました。ルイさん普通に可愛いし優しいよね♪

まともにちゃんとお話するのは二回目くらい(ツイッターで若干絡みはあった)のかよさんからは「お話し出来て嬉しいです」的な事を言って貰ったり…ありがたい事です。これからもよろしくっす★

ボーカルMahさんとは一番今まで絡みがなかったんだけど、今回のライブで見た目の可愛さだけじゃなく、ちゃんとロックボーカリストとしての下地があってとても良いシンガーだなあと実感したので、その旨お伝えしたら(実際は、すげえ良かったです!くらいの短い言葉だったかな?w)、ありがとうございます的な事を言われたんだったっけかな。
Mahさんの事も今後も注目して行きたいです。頑張ってください!!★

っていう感じのなかなか心に残る良いイベントでした。
改めてコイオトのメンバーの皆さん、それぞれの道でこれからも頑張ってください!
そしていつまでも活動再開待ってます!!★☆

DSC_0048_20131201090104a4f.jpg
DSC_0047_201312010900509df.jpg

11/22 Gacharic Spin at 新宿BLAZE(4周年記念ワンマンライブ)

| EDIT

IMG_1586.jpg

2013.11.22(fri) 新宿 BLAZE
Gacharic Spin 4th Anniversary ガチ4〜ピースの向こう側に在るもの〜
OPEN: 18:00 / START: 19:00

<セットリスト> (ガチャリックスピンファンページより)
1. NEXT STAGE
2. 爆弾娘 〜 オレオ、けん玉成功!
3. ルーレット
4. L.I.B
5. 今を生きてる
6. ヌーディリズム
7. 雪泣くメロディー
8. モノクロイド
9. きみを...
10. JUICY BEATS
11. Never say never
12. More Power
はなドラムソロ
13. ブラックサバイバル feat. MARCY
14. MORE(EARTHSHAKER) feat. MARCY
15. メロメロファンタジー
16. Ben-Jan-Dan
TOMO-ZOのおしゃべりコーナー
17. ハンティングサマー
18. Lock On!!
19. BROKEN LOVER
(encore1)
20. 虹
21. Across the now!!
(encore2)
22. I'm Sexy

<ガチャダン背中>
来てくれて・ありがとう

○もう日も経っちゃって(12/3に書いてます。笑)、しかもついこの前、12/1にGacharic Spin主催のイベントもあったもんで、この日のワンマンの記憶がすっかり薄れてしまってます(苦笑)。
もちろんめちゃくちゃ素晴らしいライブだった事はしっかり覚えてますが☆
…ただねえ、結構まだ書いてない他のライブレポもいっぱいあるんで、そうそう深く書き込めないんだよねえ。なんかすんません。
とりあえず、当日のtwitterのツイートを時系列順に並べてみる。
それで追記があれば書き足すという事にしてみます☆

(管理人のライブ当日のツイート)

・今日仕事終わったらGacharic Spinワンマンやあ~。それを楽しみに頑張る!
2013年11月22日 - 8:52

・しも手から混みますか。そうですか…どうでもいいが、そろそろ電池切れ…
2013年11月22日 - 18:33

・Gacharic Spinのワンマンで踊りすぎちゃって、KOGAちゃんの涙に感動しちゃって、オレオの「前の彼がボクサーで卵の白身しか食べなかったんです(略)。それでは聞いて下さい『きみを…』」(はなスリッパツッコミ)に笑っちゃって、足の筋と涙腺と腹筋がおかしいです(^〇^)
2013年11月22日 - 22:34

・Gacharic SpinのメンバーがAKBのGive me Fiveの楽器指導してるのは一部では有名だが、最近のハート・エレキでもTOMO-ZOがメンバーにギター指導してるんだってさ。メイキングとかにも出てるらしいよ
2013年11月22日 - 22:39

・会場の新宿BLAZEを出たらFullMooNのメンバーがフライヤー配ってました。えどがわるる先生とえれん先生に「お久しぶりです!11/30無料ライブ来てください☆」って言われちゃいました。その日はねえ、えっと~…f(^_^;
2013年11月22日 - 22:43

・ナタリー - ディズニー女性コンピにBiS、tricot、今井麻美、ガチャスピ http://natalie.mu/music/news/104145
Gacharic Spinの皆さんは現在絶賛編曲中と今日のワンマンで言ってました。でんぱ組.inc、赤い公園あたりが気になりますわ☆
2013年11月23日 - 0:15

…以上ですね。いやあ、ほんと楽しかったですわ☆

追記すると

セットリストの
13. ブラックサバイバル feat. MARCY
14. MORE(EARTHSHAKER) feat. MARCY

ここですね。EARTHSHAKERのMARCYがガチャピンのTシャツを着て登場し、ガチャピンのブラックサバイバルとEARTHSHAKERのMOREを歌ってったと。

ガチャピン4周年おめでとう!でも自分たちは30年やってるよ!w 的な事を言ってましたね。
なんか筋トレとかもやってるらしく筋肉パンパンでした。すごく明るくてかっこいいアニキだったなあ。

会場のガチャマンの中にはEARTHSHAKER世代も多かったようで、なかなかの興奮と盛り上がりを見せてました。
こういう意外な交流や繋がりがあるのがガチャピンの特徴でもありますよね。
と同時に、色んなロック界、バンド界の先輩方にも可愛がられる存在なんだなと思ったりもしました。

○あとは…TOMO-ZOのメロメロファンタジーで、あらかじめ会場のお客さんにファンの方が配ったピンクのサイリウムで盛り上がった思い出とか(笑)。

ガチャピンの楽曲の中では唯一と言って良いくらいのの可愛らしい楽曲で、TOMO-ZOフィーチャリングのアイドルソングなんだけど、結構キャッチーで良い曲なんだよなあ(笑)。

で、TOMO-ZOの魔法にかかってみんなが倒れ込むってお約束にもきっちり参加し(笑)、楽しんで参りました。
永遠の14歳キャラもTOMO-ZOだとあざとくならないのが良いよね…違うわ、あざとさを通り越して麻痺してるだけか(笑)。あと1〜2年はいけるかな?この日は帰り際に物販席にいたTOMO-ZO(メンバー全員いたけど)が気づいて手を振り返してくれたり、ほんと人見知りしないいい娘だよねえ。
なんかいつのまにかTOMO-ZO推しになってる気が…(笑)

○KOGAちゃんの最後のMCがほんと感動的で、メンバー何人か貰い泣きしてたよね。
確かに一年前のバンド存続のピンチをなんとか乗り切って迎えた4周年だからほんと感無量だろうし、あれだけお客さんが入って盛り上がったらさぞかし嬉しいだろうなと思いました。

でも、KOGAちゃんは来年が勝負の年だって言ってて、また更に大きな会場でワンマンをやるって言ってましたね。
いやあ、本当にね、チケットやグッズ買ったり、ネットで宣伝するぐらいしか協力出来ないけど、ガチャピンにはほんと頑張って欲しいし、これからも楽しませて欲しいなと思っております。

○とにもかくにも楽しい楽しいワンマンでした。
感想は以上です☆★☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->