11/20 TAKAEITA、AzeLia at 渋谷O-WEST

| EDIT

013.11.20 (Wed) @渋谷O-WEST
write the future
出演:Love Jam Cats / TAKAEITA / AzeLia / 姫carat / BAND-MAID
OPEN: 18:00 / START: 18:30

★TAKAEITAセットリスト
1.NEWWORLD
2.FairyTale(新曲)
3.I'mHome
4.Everydayカチューシャ(AKB48カヴァー )
5.絶対零度
en.プラス+プラス

EITAぶろぐより

○TAKAEITAめっちゃ良かった‼わーん‼(泣)。・゜・(ノД`)・゜・。

ちなみにTAKAEITAはTAKAEとEITAの二人ユニット。
EITAは元時空海賊SEVEN SEASの超絶♀ギタリスト、TAKAEは元Gacharic SpinのArmmyね。
やっと観れたわ。

TAKAEさんは自分がまた大きなO-WESTのステージに上がる事が出来て、とても嬉しいって何度も言ってましたね。
いや、ほんとにね、たぶん復帰後、3回目くらい?のステージだと思うけど、TAKAEさんのステージで歌える事の喜びみたいなものが、すげえ伝わって来るんですよ。
一人一人のお客さんに向けて、色んな気持ちをぶつけて来ているというか。何かねえ、シンガーの鑑だと思いましたね。ほんとこのイベント見に来て良かったと思いましたよ。

前のバンドの時からもちろんTAKAEさん(当時はArmmy)は魅力のあるボーカリストだと思ってたし、評価もしてたんですけど、色々あって前のバンドをやめ、ブランクがあってからの復活で、力が衰えるどころか、更に表現力やステージの熱さに磨きをかけて帰ってくるとは!TAKAEさんのハスキーな声とビブラートの利いた歌声がほんと耳に心地よく、それでいてホットでかつ繊細な感情が伝わってくるなあって思いましたね。

Everydayカチューシャ(AKB48カヴァー ) もTAKAEさんが歌うとこういう格好良さが出るんだって思いました。ネコ耳みたいなカチューシャ付けて可愛さも出しつつですけども(笑)。

TAKAEさんの一つ一つのステージを大切してる感じが伝わってきて、それでいてステージ上では伸び伸びと動き回り、MCでも笑いをとったりしながら、楽しそうにライブしている姿を見て、本当に良かったなあって思いましたね。
それをギターやキーボードで時にはカッコ良く時にはそっとサポートするEITAさんも良かったよなあ〜☆

いや、本当に行く前はちょっと様子見というか、久々にTAKAEさん見てみたいなぐらいの感じだったんですけど、個人的には2013年に見た色々なライブの中でもダントツに良かったですね。

ちなみにライブ中のTAKAEさんに「スーツの人、仕事帰りに来てくれてありがとう」と弄られ(笑)、ハイタッチもしてきた☆
いやあ、楽しかったですね☆

物販でも思わずTAKAEさんに「前のバンドの頃から見てました!楽しみにしてたんですけど凄く良かったです!!」的な言葉をかけたら、「ありがとう!」と喜んでくれていたようです。
EITAさんにも、凄い良かったです!お声掛けし、喜んで音源を買わせて頂きました。
TAKAEITA、絶対またライブ見に行かせて頂きます!♪

○と言う訳で大トリがTAKAEITAで順番逆だけど、他のバンドの感想も少し。

まずトップバッター、初めて見たBAND-MAID良かったなあ。
メイド姿で演奏するアイドルバンドなんだけど、これが意外と曲も悪くないし演奏も頑張ってて良かったんだよね~。
ちなみにライブの事を給仕って言ってて、挨拶は例によって「お帰りなさいませ、ご主人様、お嬢様」って言ってましたね(笑)。
見た目の可愛さだけじゃなくて、バンドもボーカルもしっかりしてていいなあと思いました。
物販では、ルックスに釣られた訳ではない…と言いたいが、写真セット買っちゃいました(笑)。
ギタボのツインテの娘可愛いっす^^;
ちなみにメンバーはヌードルカフェでほんとにメイドやってるんですね(ていうかこのカフェを経営してるのが彼女らの芸能事務所なのかな?)。今度そっちにも行かないとなあ(笑)。

○Love Jam Catsは赤いベレー帽を被った漫画家さん…じゃなかったハキハキした明るいボーカルさんの元気でポップなバンドさん。サポートベースがコイノオトシゴのルイさんでしたね。
途中で絵仁ちゃんって娘もゲストボーカルも出てきたりしてました。こういう楽しい系のバンドさんも頑張って欲しいものです。
あとでゆっくりルイさんに挨拶しようと思ったら、イベントの途中で帰っちゃってましたね(笑)。
まあそういう事もあるよな(笑)。

○姫caratはまあ楽器を持ったアイドルグループだよね、
胸の谷間を強調した衣装と、女性誌のモデルをやっているボーカルさんは美形で可愛いなと思いました。
バンドっていうよりも、アイドルの方の要素が強いよね。案の定まだ楽器持ってから日が浅いみたい。
でも、これはこれでね、一つの売り方だとは思います。
客層も明らかにそっち系で熱心なファンも多く付いてるようだし。

なんでギターが三人なのかとか(一人キーボードで良くね?もしくはボーカルはギターなしでいいっしょ)、メインボーカルが一番メンバー内で年上なんだあ〜とか(普通歌は拙いが若くて可愛いボーカルの周りを年上のベテランで固める布陣ってのがベーシックだと思うが…)、まあ、色々気になる事もありますが、こういうアイドル業界さん側からのバンドアプローチ(BAND-MAIDもそうだが)はそれはそれで面白いなと思いますね(例えば古くはTHE PINK☆PANDA、現在はGacharic Spinのメンバーが所属するブリスクルーとかは最初は普通のアイドル系の事務所だった訳だし)。
楽器の上手い下手は個人的にはあんまり気にしないけど、あとは楽曲だよね。今後もうっすらと注目して行きたいと思います。頑張ってください☆

○そして久々のAzeLia。やっぱり美形の女性ボーカルMiLaさんの男前なボーカルとハード系の楽曲、バンドプレイもいいなあと思うし、今回初めて聞いた明るめの新曲も良かったなあと思います。
お客さんの反応も悪くなかったと思いますね。

物販では新しい音源を買ってサインも頂きました。MiLaさんもいつも気にかけて貰ってありがとうございます☆
前のバンドの時から知ってるし、音大卒業する前の大学内のコンサートとかも見に行ってるし、このバンドにはそれなりの思い入れはありますよね。

そういう魅力のあるバンドなので、あえて色々言いたくなるんだけど、前から気になってるのは、MiLaさんがお客さんにたいして淡白過ぎるんだよね。ステージパフォーマンスもMCの時も。
もっとお客さんに気持ちとか気迫とかぶつけてきて欲しい。バンドに対する思いとかステージに立つ喜びを全身で表現して欲しい。それが無理ならMC中に自分の言葉で表現するべき。
「そういうキャラじゃない」で逃げるんなら、いつまでも成長できないと思う。バンドとしてもボーカリストとしても。

ちなみにギターを持つ姿が絵になるMiLaさんなんだけど、ギターボーカルって時に欠点になるのが「ギターを持ったまま歌いながらだとセンターマイクの前から動けない」。
ギターを置いて歌う曲がもっとあってもいい。あとはワイヤレスマイクを使ってもいいのかな(あればだけど)。

ちなみにMiLaさんだけに限らず、AzeLiaのメンバーってほとんど持ち場から動かないし、お客さんも殆ど煽らないよね(前大阪弁のメンバーがべらべら喋って笑いを取ってたけど、それはそれで何もしないよりはいいと思う)。もっとガンガンステージを動いて、もっとお客さんを煽って欲しい。

MiLaさんにたいしては「AzeLiaのメンバーのMiLa」じゃなくて「MiLaのバンドAzeLia」ぐらいの感じで、私がバンドを引っ張って行くんだっていうぐらいの気持ちを持って欲しいよなと。

以前MiLaさん本人から聞いた事もあるけど、AzeLiaってMiLaさんの為に当時周りの音大の関係者も協力して作られたバンドだからね。一年目は様子見だとしても、そろそろ本気出さないといかんのじゃないかな(頑張ってるとはもちろん思いますが)。たぶんお客の動員を増やしたいんだと思うけど、もっとお客さんとガシガシ触れ合うべきだよね。周りの人気のあるバンドさんを見れば、おのずとやる事も見えてくると思う。ステージパフォーマンスとファンサービス、この二つだよね。

と、偉そうな事をながながと述べてきたけども(すいません)、あえて率直な意見を書かせて頂きました。
期待してるので頑張ってください!!!!

ではでは以上です!☆




スポンサーサイト

11/17 Wonderfuloop at 渋谷BURROW

| EDIT

2013.11.17(SUN) SHIBUYA BURROW ヒップ☆アタック☆パニック!!
OPEN18:00/START18:30
CAST:水面下ノ空
SQUASH!
LAST MAY JAGUAR
Wonderfuloop
JOVO

○他にも気になるイベントがあったのだが、年内最後という事で、Wonderfuloop(わんだふるーぷ)見に行ってきた。結論から言うとめちゃくちゃ楽しかったです♪

○渋谷の道玄坂の上にある、9月にオープンしたばかりのライブハウス渋谷BURROW 。こじんまりしてて綺麗なライブハウスだったなあ。渋谷O-系列なのな。
音もキレイだったんだけど、音が良すぎるから、バンドのそれぞれの楽器やボーカルさんとのバランスが取れてないと、特定の音をかき消してしまう心配があるなとか思いながら見てました。
少人数でもお客さんが盛り上がりやすい良い箱だなと思いましたね。

○Wonderfuloopは見るの三回目。
前のバンドが終わって転換中にゆきさんが登場し、ノートを開いて、ワンダフルワールドへようこそ!的な感じで、これからどんな曲をやるとか、この曲はこういうストーリーが込められてますとかを解説してくれるというサービス付き。斬新だなと思いましたね☆

世界観とか物語性とか情報量が多いのと、ゆきさんがたぶん語りたがり?な人なので(笑)これはこれでいいんじゃないかなと思います。ファンもステージ上のゆきさんを長めに見られるしね☆

○【セットリスト】
アイノネ
ワンダフルワールド
赤い約束
Dreamer
ゆきさんのブログより)

今回は全四曲で、三曲目にやった曲以外は基本明るい曲が多かったように思いますね。
どんどん良くなってきていて、初めて見る人も楽しめたんじゃないかな☆

○ところでみどりさん(サポートVn.)の頭の蝶々(の飾り)が増えてる!w
(あとでご本人にも確認した。笑)みどりさんのヴァイオリンは相変わらず素敵♪

ULYSSES時代からの盟友みどりさんとゆきさんのコンビネーションがいいあなと思いますね。
ステキな二人のパフォーマンスが見られて目の保養ですわ〜。
もちろん周りのウサギさん(お面)のギター、ベース、ドラムもありがたいっす。
ゆきさんもだんだんはっちゃけていい感じ。終始ニコニコしながら見させていただきました☆

○通路でゆきさん、外でみどりさんとバッタリお会いし、色々長めにお話し出来て嬉しかったです☆
これからもよろしくお願い致します♪

○最後までいなかったので他のバンドの感想はさらっとだけ。水面下ノ空って凄い人気あるんですね。ボーカルもアイドルっぽい若い女の子だったんだけど、最近入った娘ってちらっと聞きました。バンド自体は結構活動長いんですね。ファンもなかなか熱かったよなあ〜。

○あとどのバンドとは言わないけど、魔法少女まどか☆マギカのTV版のOP「コネクト」にむちゃくちゃそっくりな曲やってて心の中で「えっ!?」って思いましたw
まあ、メンバーが好きなんでしょうねw 似過ぎててむしろ色んな人に聞かせたいです♪

以上です!☆

11/15 Eve. at 渋谷TAKEOFF7

| EDIT

11/15 渋谷TAKEOFF7
Girls in Friday Vol.4 powered by 東京Free Vol.304
OPEN:18:00 START:18:40
堀 望美/MIST/Crafsoul/Eve./Halvetica

○Eve.
見るのは二回目やね。

IMG_1570.jpg
IMG_1573.jpg

Eve.を知ったきっかけはですねえ、一年以上前にギターのAYAKAさんにツイッターアカウントを突然フォローされて(まあ、プロフィールにギャルバン好きって書いてるしね。んむ、他にも突然知らないバンドメンバーに良くフォローされますw)、なんとなく気になってたんだけど、たまには音楽性を気にせず、単純に見た目の可愛さでライブに足を運んでみようと思ったのが前回見に行った時(笑)。

音楽性はちょっとレトロでもポップな歌謡ロックかなって思うんだけど、普通に聴きやすかったし、メンバーがやたらエロい格好してるのはまあ、嫌な感じはしないよねえ(笑)。

そしてやっぱりギターAYAKAさんのギタープレイが結構ロックしてて意外と良い感じだったんだよねえ。やっぱりバンドマンの楽器を弾いている時の佇まいとかパフォーマンスとかそれがバシッと極まってるだけで、全然見れるからね。
あとルックスもカワイイしさ、物販で喋った時もすげえ腰低くていい感じだったんだよなあ。
そこがちょっと良いなあと思っている一番大きなポイントなんだけれどもw
Eve.自体はなんだろ、あまり難しい事考えずに、ゆるくほっこりしたい時に見たいギャルバンって感じかな。
ていうかAYAKAさん可愛い☆(そればっかりw)

○数日後にAYAKAさんの誕生日だったようで、メンバーから突然ステージでちっちゃいケーキのサプライズが。
で、ライブ後もファンの皆さんもプレゼントとか差し入れを渡してたけど、自分は全然知らなかったし当然手ブラでしたわw
それでも前回一度見に行った事をメンバーは覚えててくれて、二回目来た事を喜んでくれましたね。ありがたいことです☆

○物販ではAYAKAさんの写真と、あとチェキだね。
裏返しのチェキをひいたらAYAKAさんのチェキだったんで、良かったなとw

IMG_1584.jpg
はい、参考写真w

…いや、ほんとにねえ、もうちょっとだけ人気が出てもいいんじゃないかなと思いますね。
メンバーの皆様、構って頂いてありがとうございました☆

○他の出演者もそれぞれ、女性ボーカルのバンドやユニット、もしくはソロアーティストさんだった訳だがそれぞれ、面白かったですね。特に最後に出てきた女性ボーカルと男性のギターの二人ユニットのHalveticaが音楽性も二人のパフォーマンスも含めてなかなか良い感じだったかな。

IMG_1576.jpg
IMG_1578.jpg
IMG_1577.jpg
以上、Halvetica。

良さげだったのであとで音源買っちゃいました☆
ちなみにしばらく音作りに専念するので、ライブは当分おやすみだそうです。
ちょっとまた見てみたいっすね☆

以上です!☆

11/14 Sword of the Far East at 赤坂BLITZ(ワンマンライブ)

| EDIT

11/14
Sword of the Far East(ソード・オブ・ザ・ファー・イースト)ワンマンライブ
Place: 赤坂BLITZ
18:30会場 19:30開演

IMG_1535.jpg
IMG_1537.jpg
IMG_1539.jpg
IMG_1538.jpg
IMG_1563.jpg
IMG_1559.jpg
IMG_1565.jpg
IMG_1567.jpg
IMG_1569.jpg
※注:Sword of the Far Eastのライブは撮影OK。(今後ルールが変わるかもしれませんが)

○赤坂ブリッツでSword of the Far East(以下ソード)。千人以上入る箱だよねー。出世したよなあ~。

○場内はずらっとイスが並んでました。座りライブかー。座りで見るライブ、久々だわー。
…とか思ってたけど、結局約2時間半、ほぼ立ち見で見てましたね(笑)。
ライブ中のMCでギター兼プロデューサーのD・A・Iさんもイスに座ってゆっくり聴けるコーナーが無くてすいませんって言ってましたね。ついうっかりって言ってた気がします(笑)。

○いやあ、ワンマン抜群に楽しかった!!前にも言ったかもだけど、なんの前知識もない友人や知人を連れてライブに行くとしたら、色々考えてソードだろうなって言う…誰が見ても楽しめるライブ。慌ててチケット取った甲斐があったわ♪

○ちなみに…今日は別のあるヴァイオリニストさんも久々に都内でライブだったんだよねー。
行きたかったけどさあ、ソードのライブが先に決まってたし、なかなか手に入らないソードのチケットが取れてるんだから、そっちになるわなあー。しゃあないよねー(>_<)

○バグパイプ、和太鼓、三線(さんしん)、ダンサー、パフォーマー、など色んな楽器やパフォーマーとコラボしててそれぞれ良かったんだけど、チェロとのコラボもあったんだけど、チェロいいよなあ。あとエレキチェロって初めて見た。勉強になったなあ~。

○やっぱりAYASAさんのヴァイオリンが激しくカッコいいし、しっとりと染みるし、華やかさに目を奪われるし、可愛さにときめくよね(笑)。
プロデューサーからライブ中のお喋りを禁止される過ぎるくらい、普段はお喋りだったりとか、ファンに対してのフレンドリーさだったりとか、スタッフやバンドメンバーへの気配りだったりとか、AYASAさんステキだよなあっていう…☆
アンコールで衣装を変えて和風テイストの衣装で登場したAYASAさんもステキでしたね。才色兼備っていう言葉は軽々しく使いたくないけど、AYASAさんはまさに才色兼備って言っていいんじゃないですかね♪

○セットリストはオリジナルだったり、カヴァーだったり、カヴァーメドレーだったり相変わらずボリューム感。
で、この日のセットリストがさあ、クリアファイルに入って売られてたんだけど、自分が買おうとしたら売り切れてたという…(笑)

で、そのセットリストの写真を自分のブログにあげてくださっているファンの方がいたんだけど、写真だから文字がちょっと一部読み取れなかったとか、あと写真を勝手にリンクする訳にもいかないなあと思ったんで、まあ、今回はセットリストなしで。ネット上を探しまわればたぶんあるんでしょうね。

○あと細かい事で気がついた事。
●RYUKYU SONGに歌詞が入ったのを初めて聴いた(誰の作詞だろう。後で調べてみる)。
●Gypsy girlにオイ!オイ!って合いの手が入った事。お客さんは拳を突き上げるみたいな。
確かにノリやすいけど、個人的にはちょっと微妙。まあ楽しいからいいか(笑)。

○ライブ後もステージ上のスクリーンで、リハ風景や、お客さんの入場の様子を撮影した(つまりついさっき撮り立ての映像)映像を編集したエンドロールを流したりと、最後までお客さんに楽しんで貰おうって言うサービス精神がスゴいなって思いましたね。いやあ、ほんとお腹いっぱいです☆

○ソードの物販も商売上手で毎回感心しますよね。
さっきも言ったけど当日のセットリストが書かれたクリアファイルを売るとか、アルバム、ライブDVD、クリアファイル(可愛いイラストとセットリストが入った五枚組)がそれぞれ値段がリーズナブル(1200円)で、かつセットで買うと更に安くなったり(3つセットで3000円!)とか、CDの定価に100円の送料プラスでCDのジャケットに直筆サインをして後日郵送とか(封筒に名前と住所を書くのはセルフサービス)、いいセンスしてるよな~。

あと、渋谷Asiaで急遽決まった追加ワンマンのチケットを破格の2000円で売ってたりとか(200枚さばけたって言ってた)、なんか色々見習いたいなって思いましたね(販売業ではないですw)。

○ということで、Sword of the Far Eastワンマン最高でした!
以上♪

11/11 そるく、姫パラダイスat 渋谷Star Lounge

| EDIT

【CREA主催Gt.Aikoバースデーイベント!】
2013/11/11(月)渋谷Star Lounge『Aiko祭Return~Aiko、再来~』
出演者★CREA / 姫パラダイス / THE LEAPS / NIHONGI / IKEMEN /O.A.そるく

○仕事を定時に終わり、ダッシュで渋谷のライブハウスへ。
中に入ったらそるくさんがコネクトを歌い始めてたところ。
そるくさんのコネクトずっと聴きたいと思ってたんで聴けて大満足!!☆
その後、二曲くらいやってたよね。
Bさんや周りの人にセットリスト確認したんだけど、忘れてしまった…(汗。せっかく教えて頂いたのにすいません。一曲目はDon't say "lazy"って言ってたなあ。二曲目がコネクト)
→Don't Say"Razy"、コネクト、JOINT 、God Knowsでした。Bさんすいません、日記から拝借しました。これからも仲良くしてやってください☆)

O.Aでバンド無しのカラオケだったし、いわゆるアイドルライブのノリで盛り上がってたんで、他のバンドのファンが様子見で遠巻きで見てたのも分からないでもないけど、やっぱねえ、そるくさんのステージのポテンシャルを見て、普通のアイドル系のアーティストとは違うなっていうのは、感じとって欲しいなって思いましたね。

自分はアイドル(もしくはソロの女性アーティスト)とギャルバンのイベントがあったら、迷いなくギャルバンイベントに行く人間だけど、FullMooN.13っていうバンドのボーカルを経て、現在ソロで活動しているそるくさんのパフォーマンスは自分の中では数少ない「他の(中庸な)ギャルバン系イベントを蹴ってでも見に行きたいソロアーティスト系のライブ」になりますね。
このブログもそるくさんのライブ日記の割合が多くなってるよね。そるくはん、恐るべし☆
まあ、この日も喜んで普通のチェキとツーショットチェキをゲットしたよね(笑)。

IMG_1582.jpg

んむ、ただの濃いファンって事でもいいや(笑)。
まあ、それだけ夢中になれるアーティストに出会えた事がある意味幸福ですよね☆

○見るのは2〜3回目だけどじわじわファンが増えてるなって思った、ハード目なロック系ギャルバンIKEMENの後は、なんか最近周りで好評なNIHONGIでした。初めて見たんだけど、あ、こりゃええわ☆って言う…(笑)

ボーカルとドラムが正メンバーであとはサポートなんだけど(ギターは色んなバンドでサポートやってる社さんでしたね。やっしーも人気あるよね☆)、いやあ、ボーカルもドラムもなかなかのキレイどころで、特にドラムの娘はそんなに美人ならドラムやらなくていいじゃん!っていう…(笑)

姫パラダイスの元メンバーみぃさんと前にバンドやってたってMCで言ってたんだけど、ライブ後に本人がフライヤー配ってたんで、前にみぃさんとやってたバンドってなんてバンドですか?って直接聞いたら、光上せあらバンドって言ってて、ああ〜なるほどって思った。確か一回見た事ある。
で、その後、喜んで彼女のツイッターアカウントをフォローさせて頂いてます(お名前はYUNAさんね)。
NIHONGI自体は見た目は華やかさだが音的には良い意味で若干渋めのロックバンドって印象を受けましたね。
また是非見てみたいなと思いました☆

○その後、用事があったんで、次の姫パラの一曲目だけ聴いて帰りました。
姫パラは今回はサポートベースが入ってライブしてたけど、今後もしばらくはサポートベースでやるのかな。
姫パラもいいけど、個人的にはキーコさんのソロユニット、deliciousGIRLをそろそろ見たいなって思ってるけど、deliciousGIRLのライブの時ってなんか他の用事がかぶって見れない事が多いんだよな。
んむ、完全に自分のせいですけども(笑)。

○CREAもTHE LEAPSも見れなかったけど、これからも頑張ってください☆
特にCREAが突然ベースのANNAさんが抜けてサポートベースでしのいでいるけど、今後どうするのかなって、なんなくうっすらと心配してます。あとANNAさんはもうミュージシャンの活動はしないのかな?

ということで以上!


11/10 kalafina at ラゾーナ川崎(フリーイベント)

| EDIT

BYsDKUuCQAE9EJY.jpg

Kalafina 『君の銀の庭』発売記念イベント@ラゾーナ川崎
日程:11月10日(日) 時間:14:00 場所:2F ルーファ広場 グランドステージ

セトリ 1.君の銀の庭 2.misterioso 3.アレルヤ

○リハで歌声聴こえた瞬間から鳥肌。ぶわーって。
まどマギのEDやる前から存在は知ってたけど、初めて生で聴いても素晴らしい歌声。
フリーライブだったけどKalafinaめっちゃ良かった。
ちゃんとしたライブも行きたい。
感動☆

○リハの時にKalafinaがライブをやる時は雨が多いけど、ライブが始まったら雨がやむので安心してくださいってメンバーが言ってて実際そうだったので、おーって思いましたね。なんか持ってるんでしょうね(笑)。

○イベントステージの屋根の先に鳩が止まってて、平和の象徴の鳩が止まってる!みたいな感じでMCで鳩をいじっていて、鳩が飛んだ瞬間みんなで驚くみたいな、ほのぼのとした空気も良かったです(笑)。

○お客さんがすっげえ多かった。日本全国からファンが集まってるんだろうな。
ライブ中は静かにライブを聴いてるんだけど、曲が終わったらすげえ沸くみたいな、お行儀の良いファンが多かったですね。
イベント前にサイリウム禁止って言ってたので普段のライブの時は違う雰囲気なのかもしれないですが…

○君の銀の庭も好きだけど、misterioso好き。あの疾走感。1は叛逆のED、2は挿入歌の方ね!

Hikaruさんがmisteriosoの感想で、扉を開くとさらにまた扉があって、開けた先には何か広いものが広がっているっていうイメージでこうやって野外で歌うとそれがさらに広がっていく気がするって言ってたのが印象に残ってます。

○MCも大人っぽくしっとりした見た目のイメージと違い、三人でお互いのマイペースなところをつっこんで笑いを取ってたりしてて、肩の力が抜けてて、気さくな人たちなんだなって思いましたね。

○このイベントの時に音源を買ってから、めちゃくちゃヘヴィロテしてて、しばらく生活への影響力がスゴかったですね(笑)。
朝の通勤時にも毎日iPodで聴きながら気分を入れ替えるみたいな(笑)。

いや〜素晴らしいユニットですね。今後もごひいきにさせて頂きたいと思っております。

以上!☆


Category: その他

11/7 THE HEROES SYNDICATE at 大塚DEEPA

| EDIT

2013.11.07 [Thu] 大塚DEEPA
BACKFLIP / THE HEROES SYNDICATE / WHERE'S ANDY / ORBit / Bakura
開場 : 18:00/ 開演 : 18:30

○久々にTHE HEROES SYNDICATE(以下ヒロシ)。





写真を見るとギャルバンっぽいけどギャルバンじゃないからね。
ベースのmittasu(ex.NEW STRIKE ZIPPER)以外、皆、男性だから(笑)。

ヒロシがどんなバンドかというと、ちょっと正確に言い表すのは難しいのでこちらを↓

ラウドロック、メタルコア、パンク等の様々なジャンルの要素を取り入れながらも、あくまで日本語•歌モノをアイデンティティとする正統派『ピアノエモ』バンド。
(ヒロシホームページより)

エモ系だと思うけど、明るく陽気なって感じではなく、激しくしっとりとって感じかな。
ラウドだけどちょっとだけ大人っぽいかも。めちゃいいバンドだと思いますよ。

まあ自分は昔からmittasu(以下みったん)ファンなんでね。どんなバンドに所属してても必ず年に何度かはチェックしにいくと思うけども(笑)。
もちろん女性ベーシストとして、ステージ上でもバリバリ魅力があるんだけども、ステージ降りてもフレンドリーで、楽しいからね。


ほらこのフレンドリー感(笑)。

自分の場合、ほぼほぼ、フロアや物販でみったんと雑談したり、くだらない冗談言ってる時間の方が多いんで(笑)。
色んなギャルバンや女性アーティストを見に行ってますが、自分の中ではみったんはミュージシャンとファンって言うよりお友達感覚寄りになってますね(笑)。
まあ、長くファンやってるとそういう事もありますわ。お互い楽しい時間を提供し合っている関係性になってれば良いなと勝手に思ってる次第であります☆

○タイバンのWHERE'S ANDYは今回のイベントにでていた唯一のギャルバンだったんだけど、音楽性も佇まいもいい感じのナマイキ感でなかなか悪くなかったし、主催のBACKFLIPは音も好みだったし、ステージも熱くてカッコ良かった!(ちなみにMCで、11月からムラサキスポーツのCMでBACKFLIPの楽曲が流れる事になったって言ってたけど凄い事だよね!)。
他の出演バンドもそれぞれ悪くなかったし、なかなか楽しめたイベントでした。

○ではまた良きタイミングでみったんに会ってジャレつきたいと思います!(ジョーク)。おつかれさまでした!☆

10/27 Merpeoples、ふぇのたす at 東京流通センター(M3)

| EDIT

M3(音系・メディアミックス同人即売会)11:00~15:30
10/27(日)
東京流通センター(TRC) 第二展示場 2F Roland Experience Zone
13:30~14:00 Merpeoples ミニ・ライブ
14:30~15:00 ふぇのたす ミニ・ライブ

○M3(音系・メディアミックス同人即売会)でした。参加は二回目。一年ぶりかな?
第二展示場二階のRolandの企業ブースで、Merpeoples(以下マーピー)とふぇのたすのミニライブを見るのが主な目的。会場に着いたのはマーピーのライブ直前でしたね。
今思えばもっと早く行ってれば良かった…

○第二展示場二階は他の企業ブースでもミニライブをやってて、それぞれ音が拡がらないようにしたり、ライブの時間をずらしたりしてたけど、たまに他のライブの音が耳障りな時もありましたね。
まあ、しゃあないけども。

○Rolandのブースはステージ前に観覧用のパイプ椅子が並んでて(座りきれない場合は立ち見)、あと椅子には一つずつRoland社のヘッドホンが置いてあって、ライブの音をナマ音でもヘッドホンからでも両方聴けるようになってた。
ヘッドホンは回りの音が遮断されて、ステージからの音だけがキレイに聴こえて良い感じでしたね。あのヘッドホン欲しいわー。
ただ場内が蒸し暑かったんで、煩わしくなって途中で外しましたが(笑)。

○Merpeoples
DSC_0045.jpg
DSC_0044_20131027215924122.jpg

見るのは四回目か。やっぱマーピーは良いですね。
美大出身のメンバーたちが実験しつつも、結構やんちゃしてる感じが時に。
というか、根っ子がロック(ていうかパンク)しててライブ感もあるし、あとギャルバンであることに自覚的というか、女性ならではの色気を上品に爽やかに当たり前に出してる感じがいいっすね☆

オリジナル以外にいけないルージュマジックのカヴァーやっててそれもなかなか良かったなあ。
なんちゅうか音楽性がね、良いと思うんですよね。

ライブ後も絡ませて頂いて、物販でミニアルバム買いました!(後で聴いたけどミニアルバムもまたいい感じでした!ヘヴィロテしてます!)。
引き続きマーピー、ご贔屓にさせていただきます。よろしくです☆

○ふぇのたす
DSC_0048_201310272200288b7.jpg
DSC_0046.jpg
DSC_0049.jpg
ふぇのたすも見るのは四回目かな。会場人気もなかなかで、椅子席はうまってしまったので立ち見での観覧。

冒頭に「私、前からファミリーレストランの店員やりたかったんだ。私、店員やるから、お客さんやってよ」「(やりかけて)それ漫才のオープニングだよね。これ、M1じゃなくてM3だから」みたいなミニコントがあり、で、ライブに突入してった訳だけど、どうせなら最後まで漫才見たかったわ(笑)。

あとは色んな振りつきの曲がいくつかあるんだけど、ボーカルみこさんが他のブースに気を遣って、振り付けはなるべく小さくやってとお客さんに指導してたのがちょっと面白かった。そんな回りに影響するような激しい振りあったっけ?(笑)

ライブはやっぱいい感じで初めて見る人も楽しめたんじゃないかな。MC込みでめちゃ面白かったです♪

○このライブ前や終了後に、わちゃわちゃと第一展示場の一般ブースを回ってきたんだけど、マーピーやふぇのたすのライブ以外でお目当てだったGARNiDELiAの物販ブースが14時台に撤収してしまってたのは残念。音源も欲しかったし、MARiAさんにも会いたかったな~。

○コンタクト出来たのはUnlucky Morpheus (アンラッキー・モルフェウス 略称あんきも)のボーカル天外冬黄ことLIGHT BRINGERのFUKIさん。
あんきもは新作はないとの事だったんでFUKIさんはいないと思ってたら普通にいてビックリ。
FUKIさんにらぶりーの次のライブは?って聞いたらまだ決まってないって言ってましたね。
M3も終了間際の時間帯でお疲れモードっぽかったんだけど、自分みたいなもんの色々な質問にも面倒臭がらず答えてくれてありがたかったですね。
FUKIさんもほんと好い人だよなあ~☆

○あとはふぇのたすの物販にも寄って音源を購入。

で、個人的な悩み(悩みでもないけど)なんだけど、メンバーとお話しするのは2~3回目なんだが、なんかメンバーに俺ハマってないんだよね(たぶん悪いのは俺。苦笑)。
まあ、その事でバンドの評価は下がったりしないんだけど…まあ、色々難しいっすね。すいませんね、ふぇのたすの皆さん…なんだかんだでこれからも応援してますので頑張ってください☆

○あとは某ピスバルのライブで良くお会いする某さんに声優アイドルグループのミニライブのところでお会いしたりとか、まあ色々ありつつ、短いながらも楽しい時間が過ごせたと思います。

最後に、M3パンフと、購入した音源はこちら↓
IMG_1524.jpg

ということで以上!☆

10/25 そるく at 新宿LIVE FREAK(夜桜真里亜Presents 夜祭り騒ぎvol.20)

| EDIT

2013/10/25 新宿LIVE FREAK
夜桜真里亜Presents 『夜祭り騒ぎvol.20~ありがと! ハロウィンで20回記念♪化猫感謝祭~』
OPEN:18:30 START:19:00
ACT 夜桜真里亜 柚木れんげ そるく 天音たいり 下川泰明 我竜麻里子

IMG_1516.jpg
IMG_1519_convert_20131027214039.jpg
IMG_1517.jpg

○そるく
(不思議の国のアリスのハート女王の仮装)
セットリスト
1.ふわふわ時間
2.タイトルなんて自分で考えなさいな
3.甲賀忍法帖
4.ハッピー☆マテリアル

いわゆるハロウィン色が強いイベント。
今回出番が時間早めで、なおかつ数日前にもライブがあったのと、台風も近づいてたせいもあって、そるくさんのお客さんはちょっと少なめ。

で、自分は最近ライブで体力の事も考えてモッシュはしない事が多いんだけど(スーツの時は特に)、この日は頑張ってモッシュに参加しちゃいましたね(笑)。いやあ、でもその甲斐あって楽しかった!!良い汗かいちゃいましたね♪

○そるくさんが胸元開き目のちょいセクシー系の衣装で、超絶可愛かった!!☆★☆
そういう意味でも来て良かったと心から思いました(笑)。そして安定のステージング。今回初めて見るお客さんもそるくさんファンになった人多かったんじゃないかな。

○他の出演者もお歌が上手だったり、マニアック系のアニソンが次から次へと飛び出したりして最後まで楽しめましたね。
そるくさんも途中からフロアでお客さんと一緒に踊ったり手拍子したりしながらステージを楽しんでおりました。

○物販ではツーショットチェキとか進撃コス写真セットとか通常のチェキを購入。
あと、夜桜真里亜さんの物販で売ってた手作り巾着が可愛かったので、欲しがっていたそるくさんの分も含めて色違いで2個購入し、1個をそるくさんにプレゼントしたりとか。

IMG_1521.jpg

500円なら手ごろでいいよね。右下のイラストが可愛い。DSが丁度入る大きさだけどさて何入れようか(笑)。

○最後に…何回も言うけどソロアーティストの中でこんなに熱心にライブに行ってるのはそるくさんだけですね。
いつも楽しい時間をありがとうございます★
激しく"そる充"な一日でした☆

10/24 Wonderfuloop(わんだふるーぷ) at 渋谷スターラウンジ

| EDIT

10/24(木)渋谷スターラウンジ
ヒップ☆アタック☆パニック!!
CAST:
Rabbit of Labyrinth
Wonderfuloop
HERe:NE(from仙台)
GHOST HARLEM
DIARIES/etc.
OPEN17:30/START18:00

○Wonderfuloop(わんだふるーぷ)
ex.ULYSESSボーカルゆきさん(ULYSESS時代はYUKIの表記)のソロユニット。
ウサギの着ぐるみの頭を被ったギター、ベース、ドラム、そしてサポートでヴァイオリンのみどりさん(ex.ULYSESS)が音楽面での奥行きとステージでの華やかさに色を添えて、不思議の国のアリスをモチーフにした衣装のゆきさんがWonderfuloopのファンタジーな世界観を表現する。

(ちなみにみどりさんは青い蝶のアクセサリーを必ず付けていて、これは青い蝶をモチーフにしていたULYSESSの世界観も継承しているのではないかと思わせる)

バンド名は『素晴らしいことが何度でも繰り返しますように。』の願いを込めてWonderfuloop(わんだふるーぷ)。

○ということで、結成後2回目のステージ。

Wonderfuloop【セットリスト】(ゆきさんのブログより)

・ワンダフルワールド
・赤い約束
・アイノネ
・Dreamer

前回はオープニングアクト枠で2曲しか聴けなかったけど、今回はいよいよ本ステージ枠でのライブ披露という事で、曲目も4曲たっぷり目に聴く事が出来ました。

率直な感想として、前回聴いた曲が別の曲に聴こえるくらいに更にグッと仕上げてきた感がありましたね。素晴らしかった!!
ゆきさんがその持ち味を発揮できるしっとりとした曲を前半に配置し、最後明るいハッピーな曲Dreamerで締めるという、起承転結やストーリー性が感じられるステージを堪能出来ました。間に挟まれるゆきさんのナレーションも効果的に使われていたのではないかな。

ULYSESS時代を何度も引き合いに出して恐縮ですが、ULYSESSがボーカルゆきさんの詞の世界観と音楽面を担当するギターMIKIさんの音楽感がうまく融合した上で、更に他の女性楽器プレイヤーのステージでのパフォーマンスが重層的に重なって行くような濃厚なステージだったとすると、Wonderfuloopはもっとゆきさんの世界観に特化してそのステージを他のプレイヤーがサポートして行くような、そんなバンドだと思うので、これからどんどん世界観が広がったり立ち上がって行くような、そんな印象を受けましたね。

あとは…よりお客さんとの世界観の共有が大切になってくるというか、お客さんをその世界観に引き込むためにこれからどんな事をしてくるのかなとか、不思議の国のアリスみたいに現実とファンタジーの融合も一つのキーワードだなと思いました。これからの展開を期待してます!

○あ、これを言わないといかんな。なんやかんやでステージ上のゆきさんがますます可憐で可愛いのと、Vn.みどりさんの妖しい美しさを見てるだけでも楽しめると思うので、どんどん新規のお客さんも来て欲しいなと思いました。ゆきさん、みどりさん、ウサギのメンバーの皆さん、頑張ってください☆

○他のバンドは全部は見れなかったんだけど、HERe:NEはコミカルながらも楽しめるステージで面白かった!
まさかラジオ体操から始まるとは思わなかったよなあ(笑)。
ステージングも音楽性もしっかりしていて良い感じでしたね。

○ではではそゆことで…♪



10/20 Gacharic Spin、合法幼女症候群 at Thunder Snake ATSUGI

| EDIT

2013.10.20(sun) 神奈川 Thunder Snake ATSUGI
「Girls Party」
OPEN: 17:30 / START: 18:00
出演:(出演順)OPENING ACT: ツーフォリア / 合法幼女症候群-ロリータシンドローム- / FullMooN / ミコトライブ(micoooooズ) / Gacharic Spin

DSC_0038.jpg

○Gacharic Spin(以下ガチャ)主催の、出演者が女性だけのバンド&アイドルのイベントでした。
結論から言うとなかなかの神イベント!!♪ヽ(´▽`)/
以下ざっくり感想を…

○ツーフォーリア
元 EU・PHORIAのメンバーTOMO2とREONA(ガチャのTOMO-ZOとオレオレオナ)による即席ユニット。
二人はTシャツとデニム姿で登場し、ギターとキーボードだけのシンプルな構成でイスに座ってのライブでした。

ツーフォリア セットリスト(オレオレオナブログより
1.シングルベッド
2.Hey!

両方ともEU・PHORIA時代の曲で、シングルベッドはもちろんシャ乱Qのあの有名な曲のカヴァーで、EU・PHORIAのデビュー曲。
テレビ朝日系のドラマ「特命係長・只野仁3rdシーズン」の主題歌だったにも関わらず売れなかったとMCのREONAさんが言っておりましたね(笑)。
WikipediaによるとHey!はシングルベッドのカップリング曲みたい。
作詞作曲REONAなんですね。へえ~。

REONAがメインボーカルでTOMO2がコーラスだったんだけど(REONAはもちろん歌はお上手)、最初、おっ、TOMO2結構歌えてるじゃんと思ってたら、後半どんどんよれて行きましたね(笑)。
早くから物販コーナーに顔を出していたKOGAちゃんもステージを見ながら、何回か野次を飛ばしておりました(笑)。
MCも含めて結構ゆるい雰囲気でバッタモンのPUFFYみたいで楽しかった☆

EU・PHORIAは過去に二回程見た事あるんだけど、ルックスはもちろん可愛かったが、バンドとしてなかなかいいじゃん!って思った時となんかしっくり来ないなと思った時と両方あって、いまいち評価を決めかねていたら、いつのまにか解散してしまってたんだけど、少なくともツーフォリア良かったなあ。
また、気が向いたら復活して欲しいですね♪

○合法幼女症候群(合法ロリータシンドローム-以下ロリシン)

この厚木のイベントに行くかどうか迷っていた時に、出演者のHPを予習しようと思って見てたら、このロリシンのYOUTUBEの動画に心を鷲掴みにされましたね。

説明するより見た方が早いわ。はい、これ。



ファンもモッシュにヘドバンにウィンドミルにダイブと思いっきりハーコー(=ハードコア)系のライブの空気で熱かったですね。
ていうかロリシンカッコ良すぎ!!
"モエーショナル アイドル"ってキャッチコピーだけど、萌え要素もアイドル要素もほぼほぼ無くね?wと思いながら見てました。
音源買い忘れたので今度買います♪

○FullMooN
今年に入って結構見てますね。もちろん、FullMooN.13時代から知ってるし、曲も昔の曲はちゃんと覚えてるし、バンドとしての楽しさや面白さは自分なんかがとやかく言わなくても、知ってる人は知ってるよね!っていう安心感の元に見てました。

今回はFullMooNファン(シールド)の皆様の熱いヘドバンやモッシュを見て、最初遠巻きに見ていたロリシンファンやガチャマンの皆様が、だんだんシールドの熱い輪の中に入り、最後は一緒に盛り上がっていたという、なんかいい感じの光景が記憶に残ってます。

あとMCで、えれんさんやねねさんが主催のGacharic Spinとはお友達です!みたいな事をずっと強調してて(笑)、でも良く聞くと最終的には今度メンバーの皆さんとごはん行きたい的な事を言ってたのが可愛かったですね(ニュアンスが違ってたらごめんなさい!)。

確かにガチャとFullMooNでガッツリ交流を深めて面白い事をやってくれればなあと思いました。
あとはえどがわるるさんのドラムが相変わらずカッコいい!るるさん可愛い!以上です!☆(笑)

○ミコトライブ
前見た時はmicoooooズって名前で、人数ももう少しいたよなと思いつつ(MCでもいつもより人数少ないですって言ってた)巫女さんをモチーフにしたアイドルユニットでどっちかというと企画もの寄りなんだけど、前見た時も結構楽しかったし、今回も面白かったですね。
なんかふりきれてていいよね!
それにしても前見た時カワイイなと思ってたメンバーどこ行った?(笑)

○Gacharic Spin
セットリスト(ファンページよりお借りしました!)
1. More Power
2. GS★PLANET
3. ヌーディリズム
4. Never say never
5. 爆弾娘
6. BROKEN LOVER
(encore)
7. ハンティングサマー

※ ありさ、けん玉失敗!

<ガチャダン背中>
稲妻・蛇

○一緒に振りつきで踊って汗かいて楽しかったっていう記憶しかないわ(笑)。
ていうか、モッシュさせろ!(ピンパン時代はモッシュもダイブもあったのになあ…)

○MCでKOGAちゃんが、今回の出演者との関係性やイベントにピックアップしたきっかけみたいな事を話してて、ロリシンは前見た時に凄くかっこ良くて…って言った時に物販のロリシンメンバーから喜びの悲鳴があがったのが、何かういういしくて良かったなあ~(笑)。

FullMooNはこの前の名古屋でも一緒で良いなあと思ったって言ってたし、ミコトライブはガチャダンのメンバーと前から知り合いだって言ってましたね。

そのMCを聞きながら確かにKOGAちゃんが好きそうなバンドやアイドルユニットだなって思った。
どの組も全力だし、吹っ切れてる感じだよね。

○で、次の話題に入ろうとした時にオレオレオナとTOMO-ZOからもっとツーフォリアにも触れてよ!とツッコミが(笑)。

KOGAちゃんの、ていうかどうして(ツーフォリアを)やろうと思った?的な返しも面白かった(笑)。

あと何喋ったか忘れましたが(忘れんなよw)、まあ、MCもライブもとにかく面白かったし楽しかったです。んむ、急にまとめに入ってすいません(笑)。

○イベント後は物販のTOMO-ZOからワンマンのチケットを購入。ツーフォリア面白かったです。PUFFYのニセモンみたいで!と感想をお伝えしw(それでもニコニコしながら握手とハイタッチをしてくれるTOMO-ZOはめっちゃええ子☆)、KOGAちゃんにもワンマンのチケット買いましたよ!って伝えたら、なんか汗だくながらもキラキラの笑顔で、全力で頑張るんで的な事を言ってて(すいません、KOGAちゃんの表情に見とれてて何言ってたか覚えてない←そればっかりw)まあ、そんな感じでしたわ。

何かねー、この頃俺の中でちょっとしたKOGAちゃんブームが来てるんだよねー(こんないつも全力投球な人いる?いや、ほんと尊敬してます☆)。
で、結論を言うと、ガチャのライブからいつも元気を貰ってます!今回も見に行って良かった!とありふれた結論になります(笑)。
でも心からそう思ってるんで☆

ということでライブレポを終わります。
俺、おつかれ!♪

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。