10/25 Aclahayr@AKIBA ROCKET GATE(☆Halloween Party☆)

| EDIT

Aclahayr Halloween Party ~娯楽の鬼神と最高の一夜を~
[開催日時]2012/10/25 19:00~
[開催場所]AKIBA ROCKET GATE
出演:Aclahayr(Ba.薫 Vo.そるく Gt.MIYU)
※お手伝い:かな氏

○ガールズロックバンドAclahayr(アクラハイル)主催のハロウィン・パーティーでした。

まず受付にいたのはそるくさんや薫さんと一緒に初期のFullMooN.13のメンバーだったかなさん。
この三人が揃うとは感無量です。紫のコスプレ衣装も気合い入ってましたね☆


そるくさん、薫さんとゆかりの深いお手伝いのかな氏。かな氏も人気あるよね~。

で、蜂のコスプレの薫さん、アリスのコスプレのそるくさん、てんとう虫のコスプレのMIYUさんが入場し、パーティースタート!
普段のハードめなロックスタイルから一転して可愛らしいコスプレ姿でお客さんをもてなしてくれました。

まずはいきなりメンバーの私物が当たるビンゴ大会。
早退するお客さん用に早めにスタートしたんでしょうね。
自分はリーチまでも至らず賞品はなし(泣)。

そしておなじくメンバーの私物がプレゼントされるクイズ大会。メンバーに関するクイズや一般クイズなど。
MIYUさんは相棒ニストで相棒のマニアックな質問ばっかりしてましたね(笑)。
そるくさんや薫さんの身の回りに関するクイズはブログとか良く読んでたにも関わらず、ガチでど忘れ(笑)。
二問程正解したけど賞品ゲットならず(笑)。

休憩&物販タイムでメンバーと個別にお話する機会があったんだけど、ここは物販席でなく、フリーでわちゃわちゃとした懇談タイムが欲しかったのは私だけではあるまい(笑)。次回ご検討よろしくお願いします☆

そしてフリートーク&質問タイム
お客さんはみんな大人で真面目な質問ばっかりしてましたね(自分含む)。もっとはっちゃけた質問すれば良かった。
でもなんだかんだで盛り上がりました!

薫さんが終始にこにこしてたのが印象的。メンバーを口説いたのは薫さんで実質中心メンバーなんですね。
曲作りも薫さんが曲を先行で作って、後から歌詞や編曲を乗せて行くとのことでした。
MIYUさんも実は天然だったとか相棒を熱く語ったりとか意外な面が見れましたね。てんとう虫の衣装はもう二度と着ないと言ってましたが似合ってたので是非また着てください(笑)。
大阪のストリートでビールケースに乗ってギターを演奏していた人を見てカッコいいなと思ったのがギターをやりたいと思ったきっかけ…と言おうとしてビール瓶の上に乗って演奏って言ってしまったりとか(笑)。
次回はビール瓶の上で演奏してくれるそうです(笑)。
そるくさんはどちらかというと仕切り役に回って、いい感じでお客さんとメンバーをうまく回してた気がする。、自分は薫が10代の頃からの付き合いで…あ、自分も10代ですけどみたいな、分かりやすい年齢詐称ボケをかましておりました(笑)。あとそるくさんも相棒好きらしく、メンバーの相棒人気が凄かったですね(笑)。

最後に記念のチェキ撮影会。
メンバーには「Aclahayrには期待してるのでトリオで頑張ってください」と言ってきました。
そるくさんから「トリオで頑張ります(笑)」という返事をいただきました。

fc2blog_20121026225955fef.jpg
購入したチェキと記念撮影チェキ。重なっている部分に自分が写ってます(笑)。

てな感じで、まったり和気あいあいと終了。

個人的にはミニライブがあると思い込んでいて、そるくさんの歌も聴けると思ってたので聴けなくてちょっと残念。次回ご検討ください☆

気がついたらかな氏と絡んでた時間が一番長かった気がする(笑)。
次回は自分ももっと積極的にメンバーに絡もうと思いました。

とりあえず元気でチームワークも良さそうなメンバーの姿が見れて良かったですね。
楽しい時間が過ごせました。メンバーの皆さん&かな氏ありがとう☆
次回もまた是非よろしくお願い致します☆

スポンサーサイト

10/20 FullMooN@池袋西口公園(GHP祭'12 MUSIC FILM FESTIVAL)

| EDIT



GHP祭'12 MUSIC FILM FESTIVAL
日時:2012/10/20(土)、21(日) 10:00~20:00
場所:池袋西口公園
※FullMooN参加は10/20のみ。

【タイムテーブル】2012/10/20(土)
10:00 開会式
10:30 スポーツGOMI拾い
10:40 アレスマジックショー
11:20 ゴンゾーお笑いライブ
12:00 スポーツゴミ拾い表彰式
13:00 Full MooNステージパフォーマンス
13:40 松尾 貴臣ステージパフォーマンス
14:20 CORONA SESSIONS(仮) ステージパフォーマンス
15:00 マキタスポーツステージパフォーマンス
16:15 清水 厚 監督 トークショー
17:00 Music Film Festival 応募作品上映
18:30 CULバーチャルライブ(アミッドシステム上映)
19:05 Music Film Festival 応募作品上映
20:00 閉場

○ということで、同イベントの13時からのFullMooNのステージを見てきました。

ボーカルが変わり、バンド名をFullMooN.13からFullMooNに変えてからだいぶ経ちますが、自分的にはFullMooNに変わってからは初めてのライブ参戦になります。

今年の4月くらいから本格始動したみたいなので、もう現体制になってからは半年くらい経ってるんだよね。

一度行こうと思ってどうしてもタイミングが合わなくて直前で引き返したりとか、まあ色々ありまして(笑)、やっと見る事が出来ました。

6曲くらいやったのかな。昔の曲と新しい曲を半々くらいやった気がする。

やっぱりボーカルが違うと昔の曲をやっててもなんか不思議な感じがしたのだが、新ボーカルねねさんは歌もパフォーマンスもMCも非常に落ち着いてて、前ボーカルそるくさんとはまた違った感じの魅力がありましたね。

他のメンバーも心無しか、大人っぽくなってたり、色っぽくなってたり、演奏もうまくなってたりと、なんか成長したなって思いました☆

具体的にはえれんさんが前にも増して頭を一心不乱に振り回しながら、ストイックにギタープレイに入り込んでてかっこ良かったし、リーダー的な役割を担っているらしいベースさかえさんはプレイ中も周りを見渡し、全体のバランスに気を配ってるようだったし、末っ子キャラのキーボードみつのさんはちょっと成長して色っぽくなった気がしますね。

そしてやっぱりドラムのえどがわるるさん☆
ドラムを叩いている時の凛々しい表情にドキッとした。
あとちょっと顔立ちも大人っぽくなってすっきりした感じがする。るる、やっぱりいいよなあ〜(笑)

あとで、物販席で久々にご挨拶したら、相変わらずのえどがわ物販ぶりで色々チケットやグッズの売り込みを受けてしまいましたが(笑)、とりあえず元気そうで非常に良かったです☆

○ライブ見ながら思ったのはメンバー達とファンとのあったかい関係性とか、あとステージでのメンバーの、基本笑顔なんだけどその中に見え隠れするステージに対する真剣な表情にちょっとぐっと来る物がありました。
やっぱFullMooNって良いバンドだなあって思いましたね。

初めて聴いた新曲も非常にいい感じだったし、特に最後にやったしゃむちゃらって曲は途中で入る高速ラップだったり、メタルチックなアレンジだったり、非常にかっこ良かった。
ねねさんがファンと一緒にサークルモッシュするのもなんかいいなあと思いました。
ちなみに初見のお客さんの反応もすげえよかったですね☆

○ということで、非常に良い物を見させて貰いました!
FullMooNライブ、また遊びに行かせていただきます!
関係者の皆様、おつかれさまでした!☆



10/18 すまくろFuuuuu!!@渋谷スターラウンジ(元ULYSSESボーカルYUKIさんステージ復活!!)

| EDIT



注)すいません!airaさんがちょうど後ろに隠れた時の写真しかなくて…YUKIさんのソロみたいになっちゃってますが、二人組のユニットなので…

fc2blog_201210192207301ec1.jpg

ライブ後、相方のairaさん。
本当はYUKIさんとのツーショットだったんですが、YUKIさんが半目気味だったんで泣く泣くカットしました。
なんかすいません…(笑)


はい、そしてYUKIさんのワンショット。相変わらずおキレイで何よりざんす☆
ちなみに私服は宇宙柄のブルーのロンT。
渋谷スターラウンジを意識して?と聞いたら、そういえばそうだと驚いておりました(笑)。私服の写真もあるけどこちらは自分用にとっておきます☆(笑)

ヒップ☆アタック☆パニック!!
@渋谷スターラウンジ
OPEN18:00/START18:30
CAST:(O.A)すまくろFuuuuu!!
律歌-rikka-
Rabbit of Labyrinth
Android Baby
IKEMEN
(出演順)

すまくろFuuuuu!!セットリスト
トライアングラー
ライオン
(マクロスFより)

○三年前、惜しまれつつ活動休止になったガールズ・クラシック・エモーショナルバンドULYSSES(ユリシス)のボーカルYUKIさんの三年ぶりのステージでした。
プライベートでも仲の良いApiDolのairaさんとの二人組ユニットで、バンド無しのカラオケでのステージだったんですが、ファンにとっては本当に珠玉の時間でしたね。

3年前と変わらず可愛らしいYUKIさんがのびのびと歌い、活き活きと振り付きで踊る姿が見れて本当に嬉しかった!
たとえ二曲だけで、たとえ10分くらいの持ち時間だったとしても、本当にありがたかったです(そりゃもう少し長く見たかったけれども。笑)。

YUKIさんはULYSSESの頃を彷彿とさせる白い衣装で相変わらず可憐で、それでいて相変わらず歌唱力もばっちり!
キャラ的には違うタイプのairaさんとのコンビネーションもとても息が合っていて、このコンビでまた是非ステージに立って欲しいですね。
(ライブ後、「ApiDolの前座で今度また一緒にやってください!」とairaさんに懇願する我らファン達。はたから見たらかなり必死感が出てたかも。たとえそう見えたとしても全然構いませんわよ!笑)

○ちなみにすまくろFuuuuu!!というユニット名は、今回マクロスF関係の曲のカヴァーということで、

マクロスF→まくろすえふ→すまくろえふ→すまくろFuuuuu!!

と、まあそういうことのようです(笑)。

言うまでもないけど二人とも非常にアニメが好きみたい。
アニメ関係のカヴァー、他のバージョンも是非聴いてみたいですね!

○言い忘れてましたが、YUKIさんは実は全く別の形での正式なステージ復帰に向けて、現在準備中の身。
今年の終わりか来年くらいにはようやく形になりそうな事を言ってましたが、ファンとしては是非少しでも多くステージに立つYUKIさんを見てみたいです!どんどんステージで歌って欲しいなあ…

○ライブ後にお会いしたYUKIさんは3年ぶりでやっぱり緊張したって言ってましたね。
それでもやっぱり久しぶりの人前のステージはとても嬉しそうだったし、めちゃ活き活きとしていたように思います。
ファンともニコニコと接していたし、本人にとっても本格復帰前の肩ならしとして、とても良い機会になったのではないでしょうか。
これからも是非是非応援させていただきたいですね!☆

○この後に出てきたバンドさん達は個人的には全部初めて見るバンドで、どのバンドも女性ボーカルがフロントマンの女子ボーカルイベントだったんですが、

いい感じに手堅くまとまっていた律歌-rikka-

なんかMCがすべり気味だったけど男女混合の楽器隊で分厚い音を出してカッコいい感じのRabbit of Labyrinth

女性三人のボーカルがセクシーだが本格的に練習したかっこいい振り付けと、あきらかにプロのボーカルレッスンを受けてるっぽい本格的な歌声で見応えと聴き応えのあったAndroid Baby

ギャルバンだが、本格的なハードロックで演奏力もばっちりでボーカルも男性のような迫力で聴かせるIKEMEN

と、どのバンドも個性があっておもしろかったです。

○ということでYUKIさん、これからも頑張ってください!☆

以上!



みんなでPVを見よう! DAZZLE VISION「エボリューション」

| EDIT

DAZZLE VISION「エボリューション」PV


更に進化してる!!かっこええ!!

Category: DAZZLE VISION

10/13 G∀LMET Presents Metal Diva Festival 2012 <東京の陣>@吉祥寺club SEATA(exist†trace、G∀LMET編)

| EDIT

○最初にも言いましたが、GANGLIONとMary’s Bloodは途中入場のためちゃんと見れませんでした。

METALLIC SPINの感想〜10/13 G∀LMET Presents Metal Diva Festival 2012 <東京の陣>@吉祥寺club SEATA(METALLIC SPIN編)

HEAD PHONES PRESIDENTの感想〜10/13 G∀LMET Presents Metal Diva Festival 2012 <東京の陣>@吉祥寺club SEATA(HEAD PHONES PRESIDENT編)

と言う事で、残り2バンドの感想を書きます。
  
○exist†trace
イグのライブも一年ぶりくらいかな。
見ながら思ったのは「こんなにも安定感があるんだ」という驚き。
バンドの個性、世界観がまったくぶれてないなと思いました。
この後のHPPのライブを見る前までは、この日見たバンドの中で群を抜いて完成度が高いなと思いましたね。

演奏も抜群の安定感があったし、ボーカルJOEさんの歌唱力やMCもハンパなくうまくなってたよなあ〜。

イグのライブも三年くらい前からちょくちょく見させて貰ってますけど、やっぱりねえ、JOEさんの成長が凄いなと思うんだよねえ。

いわゆるV系のガールズバンドという独自の路線を貫いているイグですが、男性ファンの目を惹いているのが、しもてギターのMikoさんだとするならば、女性ファンを引っ張っているのは男前なボーカルJOEさんだと思うんだけど、JOEさんが安定してるのはイコールバンドの世界観の安定だと思うんだよね。

と言う事で、心置きなく美しいギタリストMikoさんをチェックする、分かりやすい男性ファンでもある私ですが(笑)、Mikoさんは今回はツインテールではなくポニーテールを前から斜めに降ろしたような(で、合ってる?笑)バンド初期からお馴染みの髪型で(ツインテールは可愛らしくなりすぎるので個人的にはこっちの髪型が好き)相変わらずところどころでお客さんをジェスチャーで煽って盛り上げておりました。
Mikoさんは相変わらずステキです☆

印象的だったJOEさんのMCは、一か月ぶりのライブでメンバーの気迫が演奏に出ている気がする(みたいなニュアンス)って言ってましたが、その言葉通り気迫のこもったすげえ良いステージだったと思います。
これからのイグも楽しみにしたいと思います。

○G∀LMET
今回のイベントの主催バンド。
過去に3〜4回は見てるかな。
その間にメンバーチェンジもあったりしましたが、良い意味でまったく印象が変わらない。
終始デスボイス押しの人気ガールズメタルバンドですが、大阪のバンドだけど、関東でもすっかり人気者になった印象ですね。
華もあるし、魅せるし、楽しめる、サービス精神溢れるガールスバンドだと思います。

フロアのモッシュ、ダイブ、サークルモッシュがやむ事はなく(笑)、この日一番お客さんが盛り上がった事は間違いないですね。

もう一から十まで徹底してデスボイスで、すがすがしくもある(笑)。
デスボ以外の曲も聴きたいな…って言う意見はハンバーガーショップで生魚食べたいなって言ってるみたいなもんなんでしょうね(笑)。
もう徹底的にその道を突き進んでくれれば良いと思います。

この日のイベントを成功させる為に色々大変だったみたいですね。
これだけのメンバーを集めて見応えのあるイベントを行ってくれた事に素直に感謝したいなと思います。

○全てのイベントが終わって、この日はかなり進行が押したらしく、お客さんも早めに退場するように言われた事もあって、自分的にはGANGLIONとMETALLIC SPINの物販席でちゃっちゃとメンバーと絡み(笑)、素早く会場を後にしました。

非常に楽しめる大満足のイベントでした。
関係者の皆様、おつかれさまでした☆



10/15 アンドー!お誕生日おめでとう!

| EDIT

○10/15はピストルバルブのテナーサックス&ボーカル担当、アンドー!のお誕生日です!おめでとう!

○すいません、最近、ピスバルのライブにはちょっと行けてないんですが、ピスバルの事を忘れたわけではないです。
ずっと応援してます!!

○アンドー!といえばピスバルのトリックスター的存在だと思ってますが、これからもファンがあっと驚く事をやって欲しいですね。これからのアンドー!に期待してます!
良い一年をお過ごしくださいませ!!

10/13 G∀LMET Presents Metal Diva Festival 2012 <東京の陣>@吉祥寺club SEATA(HEAD PHONES PRESIDENT編)

| EDIT

順番は違うけど、次はHEAD PHONES PRESIDENT(HPP)の感想を書く。
新宿タワレコのアコースティックライブは数ヶ月前に見たけど、HPPのライブハウスでのライブはもう一年以上ぶりかな。
正直、出演バンドの中で一番楽しみにしてました。

○HEAD PHONES PRESIDENT
Set List: 1.Stand In The World 2.My Name Is 3.Rise And Shine 4.Enter The Sky 5.Labyrinth 6.Where Are You
※頭譜音(HPPファンサイト)参照しました。ありがとうございます。

冒頭、ANZAさんの、吉祥寺〜!これからみんなで盛り上がってGALMETに繋げるぞー的なMCにビビった(笑)。
昔のANZAさんと言えば、ライブの最初から最後までMC無しがほとんどだったし、あったとしても最後にちょっと喋ったりとかそういう感じだったのに、今は全然喋るよね(笑)。
でも良い意味でカラッとしてて気持ちがストレートに伝わるし、今の方が良いかもね。


そしてその後の展開は怒濤のANZAワールド!!HPPクオリティ!!

メンバー全員女子のギャルバンももちろん魅力的だけど、やっぱり男性にしか出せない迫力の演奏とANZAさんの魂のこもった圧倒的な歌唱力にはただただひれ伏すしかない。
初めて見た人は心底ビビったと思う。ちなみにHPPの楽器隊のカッコ良さ、男前さだけで、あと400字以上書けると思う(笑)。

そしてANZAさんは叩き付けるように、荒々しく、そして艶やかに、時にはちゃめっけも出しつつ、ステージ狭しと激しく歌い踊ったかと思うと、曲終わりには静かにステージのライティングの位置も計算に入れてピタッとした決めポーズを決めてみせる。

(冗談ではなく一流の俳優さんは、カメラ前やステージで、一センチ単位の狂いもなく足下も見ずにピタッとした立ち位置を決める事が出来る。一流のミュージカル女優でもあるANZAさんなら雑作もない事)

表情や体で全ての感情を表現し、お客さんの目と耳を含む全ての五感を鷲掴みにするANZAさんはやっぱり凄すぎると思う。

技術的な事を言いたいのではなくて、ANZAさんのライブはただただ魂にびんびん伝わる、ちょっと普通じゃない、いわゆるラウドロックに興味がない人にも感動を与えるに違いないライブだと思っている。

ただ、そんないっけん敷居の高そうなライブも、ANZAさんの気さくなMCで随分親しみやすい、普通のロックファンやギャルバンファンにも受け入れやすいものになったのかもしれない。

ただただ素晴らしい感動のHPPのライブでした。
たぶん一ミリもその素晴らしさを伝える事の出来ない自分の文章力が残念すぎる。

ひたすら一度見てみろとしかいいようのない、逆にこれから初めて見る人があの衝撃を味わえるのかと思うと羨ましくもある、そんなライブでした。
もうとっくにHPPのライブだけでチケット代の元は取れてしまっているんだよね(笑)。
堪能しました!☆


続きはまた後日…

10/13 G∀LMET Presents Metal Diva Festival 2012 <東京の陣>@吉祥寺club SEATA(METALLIC SPIN編)(10/18セトリ追記)

| EDIT

「G∀LMET Presents Metal Diva Festival 2012」 <東京の陣>
@吉祥寺club SEATA
OPEN 16:00 START 16:30

GANGLION
Mary’s Blood
METALLIC SPIN  
exist†trace
HEAD PHONES PRESIDENT
G∀LMET (from大阪) 
(出演順)

○結構入場時に込み合っていて、開演時間に中に入れなかったんですよね。
で、ちょっとフロアの外で休憩したりなんかして、なんだかんだで落ち着いて見られたのは三番目に登場のMETALLIC SPINからでした。
ちなみにお客さんはぎっしりで最初はフロアに入って行くのも大変な状態でしたね。
めちゃくちゃ大盛況だったと思います。クソ盛り上がりましたね☆

○METALLIC SPIN
(10/18追記〜mixiコミュ参考にしました。ありがとうございます)
<SET LIST>
1.The Hellion~Electric Eye (Judas Priest)
2.I Don't Know (Ozzy Osbourne)
3.Who's Crying Now (Journey)
4.Armed and Ready (Michael Schenker Group)
5.Metal Heart (Accept)
6.Run to The Hills (Iron Maiden)

北欧から来日してジャパンツアー中というふれこみのガールズメタルバンド。
良く見るとボーカルがLIGHT BRINGERのFUKI嬢似だったり、他のメンバーもGacharic Spinのメンバーそっくりだったり、ヅラっぽい金髪だったり怪しい日本語だったりとツッコミどころしかない、まあいわゆるお遊び的なバンドですが、歌唱力や演奏力に定評のある彼女達なんで、遊びでも手を抜かないというか、非常にクオリティの高いものを見せてくれましたね。

今年は名古屋、北海道、東京の三カ所のツアーで東京は最後って言ってましたが(ちなみに徒歩で回ってるって言ってた。ウソつけ!笑)、怪しいカタコトの日本語で
「東京は東京だけど、吉祥寺って微妙じゃなくね?」
って言ってました(笑)。
「吉祥寺の皆さん、ごめんなさい!」
「今度は八王子が良くね?」
「『じ』が合ってるだけじゃん!(笑)」
「八王子はいいとこ(キーフ発言。地元?笑)」
「次は西国分寺がいいよ」
「今度は『寺』が合ってるだけじゃん!」
と外国人にしてはなかなか日本の西東京の地名にやけに詳しいローカルトークをしておりましたね(笑)。

ライブ中にはムチの代わりにいわゆるゴム縄跳びのひもをビシビシ振り回したかと思うと、最後は普通に縄跳びしたりとか(笑)、本物のニワトリを絞め殺す代わりに機械の電子音で鳴くニワトリのおもちゃの首を絞めたりとか、いわゆる外国のメタルバンドの過激パフォーマンスのパロディをやったりと終始遊んでましたね(笑)。

個人的には最初全員サングラスで登場したメンバーが一曲目の途中くらいから煩わしくなったのか、次々にさっさとサングラスを外して演奏し始めたのが面白かったし(笑)、特にTOMO-ZO…じゃなかったトモーゾの、黒髪のパーマのヅラと丸サングラスが小学生の変装ごっこのノリで、クオリティが低過ぎて笑っちゃいました。
ギターの鮮やかなソロプレイとのギャップが凄かったよなあ~(笑)。

楽曲はいわゆる向こうのメタルの王道曲のカヴァーばっかりやってたんで、初めて見る人にもとっつきやすかっただろうし、いわゆるコミックバンドのノリにお客さんも大ウケでしたね。
物販ではツアーTシャツを「当たりなしのくじ付き…じゃなかったハズレなしのくじ付き」で販売していて(笑)、「買イヤガレー!買イヤガレー!」をメンバー全員が連呼しておりました(笑)。

ちなみに今回だけの企画ものと思われていた同バンドですが、「来年も来日する!」とのこと。
今回見れなかった方々も機会があれば是非来年、見て楽しんで頂ければと思います。

ではイベント感想の後編はまた後で!

10/13 絵恋@秋葉原ロケットゲート(ワンマンライブ)

| EDIT

2012年10月13日(土)
絵恋主義~ひとりでできるもん☆~
会場:秋葉原ロケットゲート
出演:絵恋、ぱんち☆らぶ
開場:12:20(前物販12:20~12:50)
開演:13:00

○ネット大喜利番組「谷さんのわかんなくなっちゃった」に出演している絵恋(えれん)さんのワンマンライブ。

イベントやネットライブでもちょこちょこ彼女のライブを見させて貰ってたんですけど、アイドル好きだけでなく、ガールズポップ好きも楽しめる良い曲だったりパフォーマンスだったり、なかなかいい感じなんですよね。ニコ動でも人気があってインディーズアイドルの人気投票でも4位を取ったりしてるんですよね。

美大出身とのことでいわゆるアーティスティックな才能もあるし、本人もバンドに加入してのライブもしてみたいって言ってたりとか。
で、彼女が作詞作曲や編曲に関わっているオリジナル曲中心で構成されているライブで(既存曲のカバーもやってるけども)、結構クオリティが高いなと思ってたんですけど、初のワンマンライブをやるという事で見に行ってみました。

○いわゆるインディーズアイドルのワンマンライブを見るのは初めてですが、めちゃ楽しいライブでした。お客さんも楽しそうで良かったっすね。
えったん(絵恋さんのニックネーム)ワールド堪能しました☆

○この日チケットを予約して買うと、できたてほやほやの彼女のファーストアルバム「ERENISM」がもれなく付いてきてかなりお得でした。
セットリストはアルバムの曲全曲と、カヴァーを何曲か(ジェニーはご機嫌ななめ」とか良かったなあ)。
ファンのリクエストで演ったカヴァーはアニメ系の結構有名な曲(ど忘れ)と、あと、「ロマンティック浮かれモード」とか。
この辺も非常に盛り上がりましたね。

あと、絵恋さんが過去に所属していたアイドルユニット「ぱんち☆らぶ」も登場し、一緒に当時の曲を歌ったり、トークしたりとか。

アンコールは彼女のほとんどの曲の作曲や編曲をやっている中村さんのギターに乗せて歌ったりとか、構成的にも非常に練られていて、全く飽きさせなかったですね。

あと、アンコール前には10/11に誕生日を迎えた絵恋さんにバースデーケーキのサプライズだったりとか(ハプニングもありましたが。笑)、和気あいあいとほのぼのと楽しめたんじゃないかな思いました。

○ネット番組では「自己完結担当」。たまに毒舌を吐いたり、番組を突然休んだりとキャラクター自体も面白いんですが、アイドルという枠にとらわれず、いちアーティスト、タレントとしてこれからも注目していきたいなと思います。

以上!☆

Category: 未分類

10/8 Azalea@目黒ライブステーション

| EDIT


2012年10月08日
Endgam∃ presents [End of Game]
ライブ会場 目黒LIVE STATION(東京)
開始時刻 開場17:30 開演18:00
出演アーティスト
出演:Endgam∃ / Ragzis / Jack the Stripper / AzaLea / Fraude / VISION
17:30 OPEN 18:00 START ---
18:00~18:30 1.VISION
18:40~19:10 2.Fraude
19:20~19:50 3.AzaLea
20:00~20:30 4.Jack the Stripper
20:40~21:10 5.Ragzis
21:20~21:50 6.Endgam∃
(予定)

○AzaLea
ガールズロックバンドZombeats!のギターNikeさんが紅一点のギターボーカルを務めるAzaLeaの初めてのライブハウスでのライブ。
クールなルックスとヴォイス、そして佇まいが魅力的なNikeさん。
楽曲もハードロック系で正直、めちゃかっこいい!

めちゃめちゃ堪能しました。DEMO音源も購入。
かっこいい系の女性ボーカルバンド好きは是非チェックを☆
ちなみにNikeさん、女性にもめちゃ人気!
いや、男性が見ても正直めちゃ可愛いですけどね☆

○Ragzis
初めて見るバンド。バリバリHR系、ラウド系のガールズロックバンド。
ボーカルraijiさんはキャラも歌声も押しが強い感じだが、デス声がめっちゃええ感じ。客もデス声ありきみたいな楽曲で非常に魅力的です。あとギターの娘も可愛らしくていい感じでしたね。
個人的には…raijiさんがバンドの中で色んな意味で突出し過ぎてるので、コーラスを一人付けたいかなと。
クリアボイス、ハイトーンが使える女性ボーカルとツインボーカルにするとバランス良いかなと思ってみたり。
…いや、単なる素人の思いつきなので、お気になされないように…
いずれにしろ、ラウド系のガールスバンドとしてはかなりいい感じなので、これからも頑張っていただきたいですね☆

以上!☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。