12/29 殺助@新宿ANTIKNOCK

| EDIT

12/29(wed)
新宿ANTIKNOCK
POWER PUSH YEAR END SPECIAL 2011

殺助
Remembering Sensation
juki
BLACK PEARL
HONE YOUR SENSE
The Rabies
sqid

KIFUDOH
INFIST
bilo'u

OPEN 15:30/START 16:00
※殺助予約でFREE!!

●年に一度は観たい殺助(少なくてすいません!)。
殺助予約で料金FREEの文字に惹かれてつい観に行ってしまいました☆

ていうか、やっぱり今年を締めるには俺的にはハードコアか、ラウドかなと思って…(^ ^)

●途中から見ました。功面白かった!その次に出て来たバンド(すいません。バンド名あとで調べときます!)めちゃかっこよかった!

●そしてオオトリは殺助。一年ぶりくらい?
見入ってしまうかっこよさ。バーニングブレッドは知ってたけど、他の曲は多分新曲かな?
来年はもっともっと見なければ…と思いました。
殺助、めちゃいいよなあ☆

●ライブレポ、シンプルにしてみましたが、満足度はハンパなかったです!☆

ライブはやっぱり会場に足を運んでなんぼやなと。
感想を書くことよりも何十倍も楽しい。
基本的にそういうことです。

では年末、いろいろあるんでこの辺で!
じゃっ!☆

スポンサーサイト

12/26 THE SAX NIGHT@渋谷WOMB(「SHIBUYA de有馬」パブリックビューイングイベント)

| EDIT



"SHIBUYA de 有馬"

日時:12月26日(日)
場所:渋谷 WOMB
開演:14:00~

出演
DJ KAORI
THE SAX NIGHT
MOOMIN
HUMAN CREST

SPECIAL GUEST
矢口真里 with 美女ッキーズ

イベント詳細
http://www.shibuya-de-arima.jp/

●12/26は特に何も予定入れてなかったんだけど、渋谷の街角でこのイベントのフライヤーを貰っちゃいまして。
ようは渋谷で競馬の有馬記念をパブリックビューイングで楽しもうっていうイベントなわけなんですが…

●フライヤーにバーチャル馬券っていうのが付いてて、最初からランダムに印刷されているレースの枠番の数字の組み合わせが実際のレースでも当たっていたら、ヤマダ電機の3000円分の商品券が貰えると。

●パブリックビューイングだけじゃなくて、ゲストに芸能人が来たりミニライブもやる(しかも無料)って事でちょっと面白そうだなと。

で、このイベントのイメージキャラを務める矢口真里が当日も来るっていうし(矢口、結構好き☆)、
あのTHE SAX NIGHTのライブも見れるということで、急遽会場に行ってまいりました☆

●14時過ぎくらいに着いた。
渋谷WOMB(クラブ系のライブハウス)は入るの初めて。意外とちっちゃい?

渋谷でフライヤーを大々的に配っていた割にはお客さんは200人程度?
思ってたよりは少ないなあ。

●最初歌いながらお皿回してる男性二人組みのDJ(HUMAN CREST)がいて、次にクラブ系の男性レゲエシンガー(でいいのかな?)MOOMINのライブがあり、いよいよ THE SAX NIGHTの登場!!

ギャルバンばっかり見に行ってる自分ですが(笑)、たぶん、男のアーティストで金払っても見に行きたいバンドの二位くらいじゃないかな。

ピストルバルブを除くと、管楽器系で好きなバンドは唯一このバンドかもしれない…
過去になんかのタイバンで2回くらい見ておりますね。

●不良感度が高くて、激しくロックしてる彼らのステージはめちゃくちゃかっこいい!
ホーンバンドはこれくらい熱くないとね!いや、見に行ってよかった☆
確か4曲くらいやってくれたんだっけかな?

●ホーン系のロックバンドはピストルバルブ以外では女性のバンドでしっくり来るバンドはいないんですよね。
だったらむさくるしい(けどかっこいい!)ヤローどものホーンバンドを見た方が全然いいなと思ってしまいます。
また機会があれば彼らのライブを見に行きたいですね☆

●で、いよいよ司会の男性とジョッキー風の衣装に身を包んだやぐっちゃん登場!(そして同じくジョッキー風衣装の美女ッキーズも登場!)

二人とも自腹で買った馬券を片手にスタート前の映像を見ながらいろいろ喋っておりました。

矢口さんは馬券を新橋のWINSで自分で買いにいったとのこと。
買うのは初めてで買い方は現場にいたお客さんに教えて貰ったとのことです(笑)。

●で、いよいよ、有馬記念スタート!

あの例のファンファーレを、そのままステージに残っていたTHE SAX NIGHTの皆さんが画面に合わせて生で吹いておりました。いや~、雰囲気が高まる、高まる!!(笑)

●で、レースは結果を知ってる人も多いと思うけど、最後は写真判定にもつれ込む大激戦で、いやいや盛り上がりました!やぐっちゃんもめっちゃ興奮してた(笑)。
パブリックビューイングでみんなで競馬見るのも面白いですね!☆

●自分もバーチャル馬券の他に、本物の馬券も1000円分買って見てたんですが、全然駄目でしたね(笑)。
そこそこの穴馬馬券だったけど、でも会場では当たった人数人いたなあ。羨ましい(笑)。

●パブリックビューイングが終わり、出演者がはけていくんですが、突然会場から謎の矢口コールが起こり(矢口ちゃん「なんだこの雰囲気!」笑)、何を思ったか、突然アドリブで生セクシービームをやってくれるやぐっちゃん!(笑)

矢口の生セクシービームだ!

うわあ、見れてめっちゃラッキーだわあ☆(笑)

●で、まだイベントは終わらず、名前だけは聞いた事がある、DJ KAORIが登場!!

歌も歌っている彼女だけどほとんど歌わず、ひたすらお皿回しながら、合いの手とか入れてお客さんを煽っておりました。

アンニュイな人なのかなと勝手に思ってたらすげえハキハキした人だった(笑)。

●しばらく見てたけど30分経っても終わりそうになく、16時過ぎからテレビでやるM-1グランプリの敗者復活戦が気になってたので(笑)、そのまま会場を後にしました。

以上!☆

12/24 Ritchie the World@川崎セルビアンナイト(ワンマンライブ※アフターパーティーのみ参加)

| EDIT

2010.12.24 川崎セルビアンナイト
Ritchie the world 1st One Man Live『記憶の宴』
出演:Ritchie the world (ワンマンライブ)
17:00/18:00

※アフターパーティー
20:45~

●まず、最初にすいません!
仕事が終わって会場に着いたのが、20:30頃で既にライブは終わってました(←おい!笑)。
なので、ライブレポはなしです!もし期待していた人がいたらすいませんでした!!

…いや、最初から時間的に、開演スタートから見るのは無理なのは分かってたんですけど、なぜか開演が19時ぐらいと勘違いしていて、後半1時間くらいは見れるかなと思ってたんですよね…とんだ計算違いでした。

●で、アフターパーティーからの参加となりました(笑)。
ちなみに自分以外にも、アフターパーティーから参加していた人はちらほらいた気がしますね。

●ということで、アフターパーティーです☆

ステージに現れたメンバーとお客さんとで乾杯した後、みんなで記念写真。

で、Ritchieさんはメンバー糸井氏を引き連れて「魔界に行く用事がある」とのことで、ここで途中退場。

…と、その前に引き止められ、他のメンバーの皆さんから感謝の気持ちをこめて、RTWのロゴの入ったシャンパンがRitchieさんに手渡されたりとか。

サプライズだったらしく、感謝の気持ちをメンバーとお客さんに伝え、糸井氏と共に去っていくRitchieさんでした。Ritchieさん、おつかれさまでした!☆

●その後は、歓談タイム。

歓談タイム中には、ジェニさん、菊ちゃん中心にいろいろ喋らせて貰いましたよ。
遅れてライブ見れなかったんです、すいません的な話とお二人の今後の活動の話がメインだったかな。

ジェニさんに思い切って、「リリアさんが結婚するって噂が一部のファンの間で流れてるんですけど、結婚するんですか?」って聴いたら、それを自分に聞くのはお門違いでは…と優しく諭されてしまいました(そりゃそうだ!笑)。

…デリカシーなくてすいません!
自分、そういうちょっとイタイところあるんで…(苦笑)

自分は分からないけど、リリアに限らず、他のメンバーも含めて、いずれ結婚するメンバーも出てくるだろうし、先の事は分からないですよね的な事をおっしゃってました。
ジェニさんほんとすいませんでした!(ぺこり)

●菊ちゃんとも長めに喋ったけど、ちょっと緊張したかも。MCやナレーターなど最近は色んな幅広い活動を行っている菊ちゃん。これからもがんばって欲しいですね!

●で、最後にメンバーからお客さんへのプレゼント抽選のコーナーへ。
プレゼントを貰う時には、クリスマスらしい愛のこもった言葉をメンバーにリクエスト出来たりとか(笑)。
ジェニさんのプレゼントはグルーミー関係の詰め合わせだったかな?

女性ファンにそれが当選し、MCの菊ちゃんからはジェニさんに、
「(女性らしい)可愛い高い声でメッセージを」って振ったんだけど、ジェニさんからは高い声は無理との即答があり(笑)、ジェニさんのいつもの魅力の低音で女性ファンに、素敵なクリスマスを!的な(すんません、忘れました…)生メッセージを送ったりとか。
女性ファンの方はめちゃくちゃ喜んでましたね!
自分ですか?全然当たりませんでした。まあそんなもんです(笑)。

自分からはジェニさんと菊ちゃんにクリスマスプレゼントを渡しましたよ☆
たいしたもんではございませんが、まあ、クリスマス気分が味わえるもんではあるかなと。
まあ、クリスマスイブにそういうやり取りを出来る事自体が、少なくとも自分的には嬉しいことだなあと思いましたね☆
まあ、なんだかんだで行っといて良かったな☆

●帰りはメンバーの皆さんが出口でお見送り。
この時に、ジェニさん、菊ちゃん以外のメンバーとも長めに喋りましたね。
メンバーはみんな良い人ばかり。
女性メンバーはみんな素敵で可愛らしい人ばっかりで、ほんと癒されましたね(笑)。

そんなクリスマスイブでした(笑)。

●Ritchie the worldはしばらく活動を休止するみたいだけど、春頃に何か新しい動きがあるかもとのこと(いや、ないかも!未定らしいです)。

メンバーの今後の活躍に期待!!

関係者の皆様、おつかれさまでした!☆

12/22 FullMooN.13@高田馬場CLUB PHASE

| EDIT

Gal Bang☆ ~girls' X'mas night!~

■ 会場
高田馬場 CLUB PHASE

■ 出演
FullMooN.13 / 河内那美 / TLs / フミ☆田中とマーブルチェリーボーイズ

開場 18:00/開演 18:30

●結構自分的には久々なFullMooN.13。
セトリは青い月とか、ポップな感じの新曲とか、いつまでもこの胸にとか、スーパージェットとか、魔法の言葉とか(正確な順番忘れた。そしてもう一曲が思い出せん…)。

●改めて思ったんだけど、ボーカルそるくさんがみずみずしさというか、新鮮さというか、凛とした感じとかをちゃんとキープしてるよなあと思って。そこはやっぱり魅力だよなって思いますね。

FullMooN.13っていうバンドと偶然出会ってからなんだかんだで二年くらい経つのかな?

いい意味でメンバーはどんどんあか抜けてきてるんだけど、ステージ上での緊張感というか、ライブに向かう真摯な感じとかは変わっていないというか、なんかやっぱりいいんだよね。

MCとかは相変わらず、メンバーそれぞれがいい味出しまくり。
でもなんかねえ、スレてないんだよね。
メンバーはみんな可愛らしいコたちばっかりなんだけど、なんかねえ、みんな真面目。

ちなみにFullMooN.13に限らずだけど、良いバンドはみんなメンバーが真面目だし、性格がいい子ばっかりなんだよなあ~。

…ん~、一ミリもライブレポになってない気がする(笑)。まいっか。

●新曲は80年代の王道のアイドルポップスみたいな曲。
良い意味で、試行錯誤してる感、バンドの幅を広げようとしてる感は伝わってくる。
いや、一曲くらいこういう曲があっても全然いいと思いますよ。可愛らしい曲でしたね。

●こういう曲を清楚な感じでういういしく歌いこなすそるくさん。
彼女はバンドでもリーダーを務めてるし、実際相当しっかりしたコなんだけど、逆に周りのメンバーが全部年上で、末っ子キャラみたいな扱いになったらどんな感じなんだろうとか、ふと思ってみたりとか…(笑)。
リーダー職から解き放たれたそるくさんもちょっと見てみたい気がする…でもやっぱりその場合でもどっちかというとツッコミキャラなんだろうな(笑)。

●一日前が皆既月食で、月が赤く光るという現象があり、それ絡みで、赤い月の出身のドラムのえどがわるる先生がMCで「赤い月をみんなに見られて恥ずかしいにょろ~」的な事をおっしゃられてましたが(恥ずかしいってどういうことやねん!笑)、そるくさんは皆既月食の事を知らなかったという事で、それ以上話題は広がらず。

まあ、自分がMCの立場だったとしても広げようがないけどね(笑)。でもまあ、時事ネタに絡めて行く事自体はいいんじゃないかなと思いますね。

●はちみつパワーのキーボードみつのさんは相変わらず演奏中楽しそうにニコニコしてるし、野菜ことベースのさかえさんもどんどんキレイになってきてるし(このコは思い切ってセクシーキャラに転身しても良い気がする…ああ、そるくさんが一応、その役割かあ。←一応って。笑)、数日前にお誕生日を迎えたばかりのギターえれんさんも相変わらず「キモ可愛いキャラをお客さんに暑苦しく押しつける」というキャラを誠実に演じておられましたけれども(笑)、なんかねえ、えれんさんも普通にどんどんキレイになっちゃって、お客さんも最近はキモイコールをしなくなっちゃったというね…(笑)

●とにもかくにもライブは楽しかったし(久々にモッシュもした☆)、メンバーは可愛くて良かったですよ。ほんとにね。

●なんか物販席でも最近は何を喋ったら良いのか分からなくなってきて、喋りベタですんませんって感じなんですが、それでもメンバーはいつも優しいです。いつもありがとう☆

●そんなこんなで、なんやかんやでやっぱり気になるFullMooN.13の皆さん、これからもがんばってくださいませ☆

(…年末にもライブあるけど、さてどうしよっかなあ~)

12/18 DAZZLE VISION@吉祥寺CRESCENDO

| EDIT

12/18 (sat)  [ EXTREME AGGRESSION #6~BLOOD STAIN CHILD始動!! 東京2days~ ]  
OPEN 17:30 ・ START 18:00
BLOOD STAIN CHILD(from 大阪) / DAZZLE VISION / Amiliyah
【O.A.】 Sever black paranoia

●O.A.のSever black paranoiaの途中から見ました。
会場お客さんでパンパン!(SOLD OUTだったそうです)
Sever black paranoiaは活きのいい若手ラウド系バンドって感じ。かっこよかった!!

●ラウド系、ヘヴィロック系のイベントだったんですが、この日会場に来るまで、O.A.以外女性ボーカルバンドだけのイベントとは知らなかった。
ちょっと得した気分(←すっきやなあ~。笑)。

●Amiliyahはスリップノットみたいな化け物の覆面をしたバックバンドに、優美なドレスの女性ツインボーカルの、メロディアスでゴシックな、怪奇派寄りのヘヴィロックバンド。

ボーカル二人が華奢な感じではなく、ムチッとした感じの美女だったのがインパクト強し(笑)。
特に白い方の人は、めっちゃ胸の谷間を強調したドレスを着ておられましたね。
少なくともすけべな男性ファンは全然引っ張れると思います(笑)。

音楽性も打ち込みを多用したり、モニターの映像で独特の怪奇な世界に引き込む演出をしてたり、また一部のバンドメンバーがステージからフロアに降りてお客さんにキャンドルのおもちゃ(?)を渡したり、ステージでちゃらけたり小芝居をしたりと(笑)、見た目の怪奇な感じとは逆に、サービス精神やエンタティメント性が強い人たちだなあと思いました。また見てみたいなと思いましたね。

●で、いよいよ、今年最後のDAZZLE VISION!

DAZZLE VISION セットリスト(MAIKOブログより)
BGM ワンダーランド
(SE)to'us
1 Child be found of…
2 空迫
3 VISION
4 HERE
MC
5 三途
MC
6 REASON
7 Eternity
8 Miss Cinderella
ベース&ドラムソロ
9 滅
BGM starfish

●MAIKOさんはMCで、タイバンが激しい系のバンドばかりなんで、うちもセットリスト激し目にしました!バラードは一曲だけ(久々披露の「三途」!)ですということを言っておりました。
ヘドバン率高かった。自分的にも今年のヘドバンやり納めだと思ったんで、思いっきり頭振ってきました。首が痛いです(笑)。

●三途も良かったし、数日前のライブが初解禁だった新曲REASONも激しくていい感じでした☆
女性が男性の浮気を激しく問い詰めるような内容の歌詞だったかな?
リアルにMAIKOさんのデスヴォイスで問い詰められたら凄い迫力だよなあと思ったりとか(笑)。

●プッシュハンズアップ!とか、ジャンプ!とか、MAIKOさんのお客さんの乗せ方がスムーズだよなあ。
非常に盛り上がりましたね!初めて見たお客さんも喜んでいただけたんじゃないかな?

●2010年のDAZZLE VISIONは山あり谷ありだったけど、新メンバーも決まったし、来年はライブをどんどん増やしていきたい、音源もどんどん発表予定だし、ツアーにワンマンも予定している、メディアにもどんどん出て行きたいとマイマイは言っておりました。今後に期待!ですね☆

●BLOOD STAIN CHILD(from 大阪)
今回のイベントはこの日と翌日の2DAYSのイベントで、主催のBLOOD STAIN CHILDのお客さんが多く駆けつけていたようです。
「新Vocalにギリシャ人である"SOPHIA"を迎え、Drummerには元YOUTHQUAKEの"GAMI"が!」
と吉祥寺CRESCENDOの公式サイトにも書いてありますが、活動休止後のメンバーチェンジ後の初ライブということで大いに盛り上がってましたね。

モッシュやら圧縮が凄かった!素直に良いバンドだなって思いました。

遠目に見るとベッキーっぽい顔立ちのギリシャ人のSOPHIAがクリアヴォイス担当で、ベースボーカルのMCをやっていた男性がデスヴォイス担当。
迫力あったし、かっこよかった!

今度、激ロックへの出演も決まってるし、海外ツアーやワンマンも決まっているとの事。がんばっていただきたいなと思います☆

●イベント終了後は、物販席でちょっとだけマイマイと絡んだり、新Tシャツを買ったりとか☆

ということで、DAZZLE VISIONの皆さん、今年も楽しいライブをありがとう!
来年もよろしくお願いいたします!☆


Category: DAZZLE VISION

12/15 GANGLION、Mary’s Blood 他@渋谷O-WEST

| EDIT

2010.12.15 (Wed)
WOMEN’S POWER SPECIAL 2010
LINEUP
天狗櫻
DESTROSE
Mary’s Blood
七彩☆GLITTER
Bi:shop
GANGLION
光上せあら
〜順不同〜

OPEN: 17:00 / START: 17:30

●女性バンドだけの祭典でお馴染みのイベント、WOMEN’S POWERの年末スペシャル!
途中からの参戦でした。
GANGLIONの途中から。新曲も聴けたし、まあよしとするか。

●GANGLIONは、やっぱり、いいバンドだと思う。
ONIさんの荒削りのボーカルが今後、どう成長するか楽しみ☆
サポートベースshioRiさんも久々のロック系のバンドでのサポートを楽しんでいたように見受けられます。これからもがんばって欲しいなと思いますね☆

●DESTROSEは、やっぱり女性のヘヴィメタバンドと聞いて最初に連想される良い意味でのアバズレ感とか、昔ながらのメタルが好きな人向けって気がする。
一定の固定客を見込めそうだし、それはそれで貴重な気がしますね。

●Mary’s Blood(以下メアリー)は結成一周年って事だったけど、メンバーがそれぞれメアリーの前にも違うバンドで活動してたって事を置いといても、貫禄とか完成度とか成長っぷりが凄いですね。

前も言ったけど、メタル的要素とヘヴィロックの要素の織り交ぜ方が絶妙だし、メンバーは魅力的でやっぱ華があるよなあ☆

明るくてポップな要素が入った新曲も良い感じ。
固定ファンも定着しているようだし(熱狂的な女性ファンも!)、今回も大トリでも良かったんじゃないかと思うくらいの盛り上がりっぷりでしたね☆
これからもファン、増えるでしょうね!

●天狗櫻も固定ファンが多いし、大トリならではの盛り上げ方とかが上手だなと思いました。
WOMEN’S POWERでは毎回トリをやっているイメージがありますね。

●今月20日に解散が決まったBi:shopはトップバッターだったようで、ああ、見たかったなあ~。

●イベント中や終了後にちょいちょい物販席にも行ってきたりとか。

昔、別のバンドにいて、今は光上せあらのサポートベースをやっているみぃさんがいらしたんで、ご挨拶したら、隣にいたキレイな女性から、突然、光上せあらのワンマンのチケットの熱烈な売り込みが!

…何の事はない、光上せあらさんご本人でした。
(初対面!)

TVチャンピオンでもお馴染みの注目のフードファイターで(再放送で見た!)、なおかつエイベックス所属のアーティストでもあるという、噂の彼女でしたが(すいません、まだ歌は聴いた事ないです…)、

うわうわ、実物、めっちゃ可愛いやん!☆

とりあえず、ワンマンのその日のスケジュールが分からないんで…と無下に断ってしまいましたが(その時のいじけた表情…作ってるとはいえ、カワユス!笑)、ハマる人の気持ちが分からないでもなかったです(笑)。

ていうか、一度くらいライブ行ってみるかな(笑)。

●あとは、GANGLIONのメンバーや(しおりんとは会えなかった…)、あとは、Bi:shopメンバーと絡んだりとか。メアリーのメンバーともタイミングが合わずに喋れなかったなあ。

●ちなみに、このとき、解散前のBi:shopの最後のミニアルバムを買ったはいいが、旧iMacのCDスロットに飲みこまれたまま、ずっと聴けなかったんだよねえ(笑)。

で、この前、やっと取り出せて、やっと最後まで聞けたんだけど、最後のボーナストラックが、めっちゃかっこよかった。
解散、ほんと残念!!

以上です!

12/13 CANDY TRiP@渋谷Star lounge

| EDIT

2010.12/13 渋谷Star lounge
2010まかべまお生誕!絶対まおまお宣言!
〜ついにレコ発!SPIRAL旋風!!!〜

【出演】
MC星彩猫娘

まかべまお/星彩猫娘/うさぎのなみ平/゚*☆姫乃☆*゚/石川有沙/OMIASHI/CANDY TRiP/椎野愛花

OPEN 17:00/START 18:30

●アイドル系のイベントだったけど、CANDY TRiPはそっち系のお客さんにも暖かく迎えられておりました。
なかなかの盛り上がりでしたね!♪

●あとこの前のGacharic Spinとタイバンした辺りから、そっちから流れてきたファンも増えたような気がします。いい事だと思いますね☆

●やっぱ、何気に聴き応え&見応えがあって、お客さんも一緒に楽しめるCANDY TRiPはいいバンドだと思う。
かおりんの歌声にも癒されるしね☆

●会場ではいつもボーカルかおりんに優しくして貰ってます(ていうかファン全員に優しいけどね)。ありがとうございます!☆

●あとは、サポートギターの社さんが気持ち良さそうに酔っ払って、陽気にお客さんに絡んでたのが面白かったです(笑)。

以上!

12/11 NEW STRIKE ZIPPER@渋谷GAME(「SCREAM OUT PARTY 2010」)

| EDIT

12.11.SAT 渋谷GAME
TRIPLE VISION presents
SCREAM OUT PARTY 2010
OPEN:17:00 START:18:00
・NEW BREED
・NEW STRIKE ZIPPER
・Fear, and Loathing in Las Vegas
・FOR ALL THOSE SLEEPING
・BREATHE CALORINA

●5組中2組が外タレバンドという、洋楽ファンのお客さんが多く集まったラウド系、エモ系のイベント。
チケット代もそれなりに(笑)。しかしながら渋谷GAMEは超満員。SOLD OUTでした。

●そして自分的には、NEW STRIKE ZIPPER(以下ニュースト)の年内最後の都内のライブという事で、また特別な意味を持つイベントでした。

●ちなみに、翌日12日にも同じ出演者での大阪ライブがあり、そして15日だったかな?
ニューストの皆さんは初の海外ツアー、アメリカミニツアーに旅立って行った訳です(!!)。
それってすごくないっすか?

以下、ニューストHPからコピペ↓
---------------------------
UNNUAL HOMETOWN HOLIDAY SHOW !!/ B[T]B US Tour
Dates/Time: December 17, 2010 / 7PM
Venue: The Trocadero, Philadelphia , PA

w/VALENCIA
HIT THE LIGHTS
AUTOMATIC LOVELETTER
MERCY MERCEDES
TERRIBLE THINGS

http://valenciasplash.tumblr.com/

VALENCIAの地元フィラデルフィアで行われるクリスマスイベントに緊急参戦決定!
B[T]B tourでも共演したHIT THE LIGHTS、PUNK SPRING2011に参加決定のAUTOMATIC LOVELETTERとも共演!
更にVALENCIAのvocal Shaneプロデュースの元、プチレコーディングも敢行!!

12/15より渡米!

--------------
向こうのエモバンド、メロディックパンク系のバンドが来日すると、ニューストはO.Aを務める事が多いんですが(それ自体、相当すごいよね?)その時にどうやらニューストは気に入られたみたいで、VALENCIAのボーカルさんプロデュースで、プチレコーディングもしてくるとの事。ニューストってやっぱ外国受けするバンドだよなあ~。

●ということで、初の海外ツアーに行く前のニューストに一目会って置こうと、渋谷GAMEに顔を出して来た訳です☆

●正直、NEW BREEDは以外は初めて見るバンドだったんですが、洋邦問わず、出て来たバンド全てかっこ良かった!☆

正直、ギャルバン好きの私ですが、ニュースト以外、全部男バンドだったにもかかわらず(笑)、このイベント、年内に見に行った全てのイベントの中でも、自分の中では相当上位に入るめっちゃええイベントでしたね☆

やっぱ、ラウドだったり、ヘヴィだったり、デスヴォイスだったり、エモい奴らが俺は好きですね!
いやあ、本当に楽しかった☆

●全部良かったんで、各バンドそれぞれの感想もいちいちい書かんでも良いかなと(笑)。
NEW BREEDも、
Fear, and Loathing in Las Vegasも、
FOR ALL THOSE SLEEPINGも、
BREATHE CALORINAも、
本当に本当にかっこ良かった!
めっちゃ盛り上がったし、めっちゃ良いライブだったなあ!☆

●もちろんニューストも最高でした!!
自分が見てて、ぞくぞくわくわくするバンドってそうそうないですけど、やっぱニューストは毎回ぞくぞくわくわくしますね。やっぱ素晴らしいわな☆

●ニューストメンバーとはライブが始める前と後と、いろいろお話をして来ました。
ほんとみんな良いコたちばかり☆
アメリカツアーの成功を心から祈るばかりです。12/25くらいに帰ってくるんだったかな?

●旅の無事を祈りつつ…
来年も彼女たちにとって良い年になるといいなと思ってます☆
アメリカツアーをきっかけに更に躍進して欲しいですね!♪

●ということでニューストの皆さん、(早いけど)来年もよろしくお願いいたします!
今年もいろいろありがとうございました!☆

12/8 SCARAMBLE CITY@渋谷O-WEST

| EDIT

2010.12.08 (Wed)
えっ?踊らないんSKA!?
LINEUP
midnightPumpkin
LONG SHOT PARTY
SCARAMBLE CITY
←2HT→
THE GREEN JAMBO
INFORMATION
OPEN: 17:30 / START: 18:00

●イベントの途中から見ました。
会場に入ったらちょうど、SCARAMBLE CITYが始まる直前。
おうっ、間に合った!

●12/5に引き続いて二度目のライブですが、自分が見たのはこの日が初めて。

ピスバル時代からのお馴染みのメンバーの顔が見れたこと、そしてその演奏が聴けてとてもうれしく思いました。

●旧ピスバルメンバーに新メンバーを加えた構成ですが、旧メンバーに関しては以前と印象も雰囲気も変わらなかったですね。
逆に言うと、フロントメンバーになったんだからもっとはっちゃけないと…って見てて思いました。

●自己紹介は、ボーカルサマンサからバンド名の紹介。
次回ライブの告知など(あとでヨーコさんからも再告知あり)。

サマンサは、なんか、さっぱりしたコやなあ。気持ちが見えないコやねえ(笑)。
そしてメンバー紹介はなんでやらないんだろう?

●あとは持ち曲を5曲ぐらいやったのかな?

●正直な感想を書きますけど、もっとやれるでしょうと。もっと出来るコたちだよね!っていうのがぶっちゃけた感想ですね。

ヨーコ、ラム以外はみんな自分の楽器を弾くのに精一杯って感じ。

とりあえず技術よりも、お客さんに向けて、気迫とか気持ちをもっと見せてほしいなと。

SCARAMBLE CITYの音楽やステージを通して、何をお客さんに伝えたいのか、ちょっと自分にはよく分からなかったですね。
もっと遠慮せずにがんがん来て!って感じです。

●ベテラン組は新人に合わせるんじゃなくて、がんがん突き放すくらいでちょうど良いと思う。
マイペース組(コリーナやミサさん)はマイペースも結構ですが、自分がバンドを引っ張っていくくらいの気概を持ってくれてもいいんじゃないかな。
とりあえず今のところ、主役不在っぽいんで…

●ヨーコさん、普通のヨーコさんなんてわたしゃみたくないっすよ(笑)。
バリスカはこっちに持ってきたら駄目なのかな?

●ラムさんがリーダーでしたっけ?
自分はラムさんが昔やってたスカバンド「かにパン」を見てるんですよ。かにパンは良かったよなあ~。

スキャランの曲を作ってるのも主にラムさんだと思うけど、子供っぽい音楽はやめましょうよ。
ピスバルより対象年齢が下がる(ったように見えた)のは自分的にはちょっとキツいなと思いましたね。まあ、一つの意見として…

●あと、ボーカルのサマンサはずっとステージの下を見ながら伏し目がちに歌ってたけど、あれはなんなんですかね?
カンペでもあるのかと思いました。サマンサはもっともっと頑張ってくださいね!

技術や気迫が出せないんなら、色気でも出しましょう!(笑)

女性ボーカルなら、例えばGacharic SpinのArmmyのプロ根性とかを見習ってくださいな☆(笑)
一度、勉強でライブを見に行くことをオススメします!☆

…とりあえず、サマンサじゃなくてもいいんで、一人以上セクシー担当を決めましょう!じゃんけんで決めていただいて結構ですよ(笑)。

●midnightPumpkinに大トリを任せてのほほんとしてる場合じゃないと思いますよ。元ピスバルの皆さんは世界を回ってる人たちですからね。
SCARAMBLE CITYも世界を狙っていきましょうよ☆

とりあえず、ピスバル越えとスカバンドの中での一番を狙って頑張ってください!!(言われなくてもそのつもりですよね? その気持ちがないと嘘だよなあ)

旧ピスバルの何割増しを狙っていかないといけないのに、何割減とか見たくないんで…
120パーセント以上の力を出してがんばっていただきたい。

(要求高いっすか?いや普通ですよ。とりあえず、今は気持ちだけでも120パーセント出していただければ。「ユルい」とか「楽しい」でごまかさないで欲しい…)

期待してるんであえて厳しい事を言ってみました。よろしくです!☆

●ちなみに、もう一つ余計な事を言うと、「SCARAMBLE CITY」より、以前ボーカル抜きのメンバーで使っていた「SCARAMBLE CITY HORNS」の方が語感的に好きです(「~ティー」より「~ンズ」の方が締まるよね。あと、名前が長い方が迫力があるし)。
バンド名改名をおすすめしたいです(←責任は負いません!ただの思いつきです!笑)。

●その後に出てきたLONG SHOT PARTYは良いバンドだなあ~と思いました。気持ちが良いバンドでしたね。

●midnightPumpkinはばっちり大トリを務めたと思います。あのちょっと高飛車なMC(笑)で、お客さんをぐいぐい引っ張ってるのもさすがだなと思いましたね。

●という事で、イベント終了。

この日も旧ピスバルメンバーが見に来てたらしいけど、体調不良なので、出待ち的な事はせずに帰りましたとさ(会いたくない訳じゃないのよ。笑。この日はなんかしんどくてさ…)。

以上です!!

12/5 洗足学園音楽大学でへれてんさんのバトントワリング&チアダンスを鑑賞

| EDIT

FUYUON!2010
「洗足学園音楽大学 冬の音楽祭」
11月27日(土)~12月5日(日)

タイトル:
リズミックダンス部
会場:
5300
日時:

12月04日(土)
開始 : 16:30
終了 : 17:00
12月05日(日)
開始 : 16:30
終了 : 17:00

内容:
バトントワリング、チアダンス

●ドキドキシェイクではトランペットを担当していたへれてんさん。
洗足音大に在籍中にはチアリーディング部にも所属してましたが、卒業後もOBとして後輩の指導にあたったりしていて、去年も自ら出演者として、学祭に出てたりするんですよね。

去年は見れなかったんだけど、今年も学祭に出るっつう事なんで、まあ見にいくべえかと行ってまいりました(笑)。
洗足音大、まあまあ、家から近いしね。

●へれてんさんはドキシェイ後も東京で音楽活動を続けてたんですけど、今年あたりから東京から離れたご実家の方に戻られていたそうで、こうしてエンターティナーへれてんさんを東京近郊で見れるのはかなり久しぶりの事になります。
バトントワリング&チアダンス楽しかったし、へれてんさん、可愛かったですよ☆

●お子様方や父兄の皆さんが会場にいた主なお客さんで、その前でプリキュアとかいきものがかりのじょいふるとかで踊っておりましたね。
後輩たちが踊る他の曲の振り付けも、へれてんさんがやっているみたいだし、どうやら来年も出てくるような気がします(笑)。

●終了後、ひさびさにお話もしましたよ。
エンターティナーへれてんさんの才能にはずっと注目しているので、これからもなんらかの形で人前に出る活動を続けて欲しいですね!

という日記でした!(笑)
学祭の出店の食べ物もおいしかったなあ…(←学祭の感想それだけかよ!←それだけです(きっぱり!笑))

12/2 元FullMooN.13 Key.かなさん音楽活動復帰!@高円寺CLUB LINER

| EDIT

snapshot1292160173553521.jpg

らい☆なあ vol.1
LIVE:美弥乃静 / YES!プリキュア5 GOGO! / 新しいブルドーザー / 安藤匠 / あずにゃんメイデン
DJ:バブル / スーパーサンダーローリングスペシャル!!
OPEN/START 18:00

●久々のアニソン系イベント。なんか濃かったなあ~(笑)。

11/28 ピストルバルブ@下北沢Cave-Be(新生ピスバル初ライブ・いまさら感想完結編)

| EDIT

●前回からめちゃくちゃ間が空いてしまった…(笑)。

とりあえず言いたい事は前回全部言ったかも…と思ったら急に書けなくなりましたね(笑)。
ていうか、諸事情によりさぼってました。すいません~。

まあ、前回書き漏らした事を書いてちゃっちゃと終わらしたいと思います。

あ、別に捨て鉢になってるわけじゃないですよ(笑)。

改めてもう一度書くけど、今回の新生ピストルバルブのライブはめちゃくちゃ良いライブでした!!
ずっと待っていた甲斐があったなと。

ちなみに(仮に)後期のピストルバルブの音楽性になじめなかったっていう人でも、改めて聴いてみる価値ありです!!
よりロック寄り、洋楽寄りになって帰ってきたなと思いましたね。

今後も胸を張って、自分はピストルバルブのファンです!と宣言させていただきます!

ということを踏まえて(笑)、以下、覚え書きです。

なるべく短い文体で&箇条書きで(今後はこの文体でいきたいなと思ってます)。

●(俺的には)初下北沢Cave-Be。こじんまりとしたライブハウス。おしゃれでいい感じなんじゃないですか☆

●早めに着いたんだけど、1Fのカフェで書き物をしているメンバーの姿がちらほらと。

●タイバンの細かい感想は割愛しますけど、(ピスバルも含めて)打ち込み系のバンドオンリーのイベントだった。
日曜日の夕方より金曜日の深い時間帯、クラブ系のハコが似合いそうなイベントだった。どのバンドも楽しかったですよ☆

●途中から旧ピスバルメンバーも見に来てたらしいけど、後ろの方にたまっていたらしく、前の方にいた自分は会えなかった…
出待ちしてたら会えたのかも知れないけど、この日は遠慮しました。
どっちにしても寒い日は出待ちはきついです(笑)。

●ピスバルのライブのオープニングに出てきた謎のゴーストバスターは井上晃一さんと思われます(ザ・ベストハウス123の総合演出担当)。

自分のいる場所からはライブ前のステージがよく見えてたんですが、ステージのセッティングも井上さん自ら動いて他のスタッフさんにてきぱきと指示を出しておりましたね。
今回のライブの演出自体にも大きく関わっている気がしましたが…

で、ここからは推測なんですが、今回のピスバルのメンバー脱退だったり事務所移籍に関して、井上さんは大きく関わっているんだろうなと思いますね。
移籍先は井上さんの制作会社か、井上さんの影響力が強い個人事務所の気がしてなりません。

あ、あくまで推測なんで、皆さん、真に受けないように!(笑)

●謎のゴーストバスター出演時に流れてた曲は、映画「ゴーストバスターズ」の配給会社のコロムビアピクチャーズの映画本編が始まる前に劇場に流れる音楽だったと思いますが、違ったらごめんなさい!

●ピスバル四人は本来の担当楽器の他にピアニカや、あとおそらく上海ライブの時にお土産で買ってきたブブゼラっぽい笛などを駆使しておりました。

あと、管楽器用の小さなエフェクターみたいな機械(正式名称はメンバーのブログに出てた気がする)と、ターンテーブルっぽい大きめの機械が並んでおりました(大きいやつはとみぃとM-chanの近くに一台づつ)。
あ、あと、とみぃとM-chanはおもちゃの拡声器も使っておりましたね。

●エフェクターや打ち込みを多数駆使してるにも関わらずめちゃくちゃライブ感があったし、あと非常に音楽性がとんがっていたいうか、めちゃ攻撃的なロックでかっこよかったですね!

洋楽のカヴァーで固めたところもよかったし(選曲もね!)、オリジナル曲のレッツゴーバナナも詞とか振り付けは可愛いらしいけど、音楽性は非常にかっこいいなあと思います。

●新生ピスバルの四人て、結構女性らしい性格の四人が集まったなあと思うんですが、音楽性は逆に激しめで攻撃的なロックでかっこいいという、ギャップの出し方がうまくいってたなあと思います。ていうか最高ですね!☆(笑)

最初、新生ピスバルの四人のメンバー構成を知った時に、「このまま音楽性も女性らしい方向、優しい方向に流れていったら嫌だなあ」と思ってたんですが、その心配が杞憂に終わってよかったです。

ああ、もちろんたまにはしっとりした曲を織り交ぜていただいて全然構わないですよ!(笑)

●ライブ感が強かったなあと思った理由は他に、cottonの長めのアルトサックスソロ(早弾きならぬ早吹き?笑)だったり、あと、メンバーがシャウトしてる曲とかもあったよねえ。
メンバーの息づかいだったり勢いや気迫が感じられる…良いライブの鑑だよなあと思いました☆

●印象的だったMC…下北沢Cave-Beが8周年ということで、予定になかったハッピーバースデーの曲を演奏し、みんなで歌ったりとか。
(本当にアドリブだったらしく、「私たちも自由だよねえ」的な事を言ったのは、アンドー!だったかcottonだったか…笑)

●下北沢Cave-Beは8周年(アンドー!「小学校二年生だね」)、ピスバルは?みたいな問いに、M-chan(だったかな?)が「5周年だから5歳」って答えたのかな。

で、cottonから、メジャーデビューからは3歳、そして4人体制になってからは今日が初めてのライブなんです!という事を言っておりました。

文字通り「新生」だなと感慨深いものがありましたね。

●The Best House 2010はアレンジも変わってたし、あと、メンバー紹介後の「The Best House!」のシャウトもなくなってました。

自分は未練がましく過去を追うのは好きじゃないし、今回の新曲や新しい試みが満載の初ライブを、ここまで心置きなく楽しんでおりました。
今回のThe Best House 2010のアレンジ変更やシャウトなしも全然構わないです(むしろ良かったと思う)。

構わないんですが…

この日、初めてライブを見ながら、「寂しい」っていう感情に襲われてしまいました。

あ、あのメンバーも、あのメンバーももう(同じステージには)いないんだ。

一瞬だけ、泣きそうになりました。ほんの一瞬だけ…

●アンコールのレッツゴーバナナもめちゃ盛り上がり、終了後はけていくメンバーに手を振ったりしました。
M-chanともちょっとだけ絡めましたね☆

●階段の近くで楽器を片付けているcottonに「おつかれさまでした!」ってお声がけしたりとか。

まあ忙しそうだったし、この日は長々と話しかけるのもなんだなと思って一言だけにしました。
ライブが楽しかった!良かった!という感情だけ伝わればいいなと思ってましたね。
逆にそこだけは直接すぐに伝えたかった!(笑)

直接伝えたいくらい素晴らしい初ライブだったって事を、ライブ直後のメンバーにすぐ知らせたかったという…(笑)

●結局ライブを通して演者とお客さんが伝えたいもの、レスポンスしたいものって、音楽もそうだけど、「感情」なんじゃないかなっていうことを思ったりしますよね。
ピスバルのいいところって、見た目のスタリッシュさだけじゃなく、ライブからちゃんと感情が伝わってくる…そこがいいところだと思います☆

●ということで、新生ピスバル、次のライブがめちゃ楽しみです!☆

cotton、アンドー!、とみぃ、M-chan、楽しいライブをありがとう!♪☆♪

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->