11/28 ピストルバルブ@下北沢Cave-Be(新生ピスバル初ライブ・速報版)

| EDIT

2010/11/28(日)
下北沢 club Cave-Be 8th ANNIVERSARY!! × fanfanfanfare!!!

[act] ピストルバルブ / →SCHOOL← / AFRICAEMO / Rigby(O.A)

[open / start]... 17:30 / 18:00

□ピストルバルブ セットリスト(ライブ後、ステージ上のセットリストの紙をチラ見しました。すんまそん~)

1.ゴーストバスターズ(映画音楽/カヴァー)
2.HOT FOR TEACHER(ヴァン・ヘイレン/カヴァー←Vさん、教えていただいてサンクス!)
(MC)
3.ラジオスターの悲劇(バグルズ/カヴァー)
4.CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君のブラスに恋してる~ (君の瞳に恋してる-CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU-ボーイズ・タウン・ ギャング/カヴァー)
(MC)
5.Let's go Banana!(アンドー!作詞作曲 オリジナル)
6.The Best House 2010

EN.Let's go Banana!

●10人から4人になった新生ピストルバルブの初ライブでした!
細かい感想は明日以降に書きますけど、とりあえず率直な感想。

カヴァー曲が多かったけど、どの曲も激しい感じのロックアレンジで、より攻撃的になって帰ってきた感がありましたね。

そして10人から4人になってパワーダウンしたとは言わせないぞ!という気合いの入ったステージだったと思います。

それでいて、それなりに経験を積んだ余裕の部分も見え隠れしていたし、そして彼女達の華やかさ、美しさ、女性らしさは全然衰えているところはなかったです…あれ、ちょっと褒め過ぎたか?(笑)
…いや、褒め過ぎではありません!
期待以上のものを見せて貰って、自分は唸りっぱなしでした。めちゃ素晴らしかったです!!☆

最初にインディーズでデビューした頃に、初めて彼女達を見た時のインパクトに近いものがありましたね。
本当に色んな意味で帰ってきたなと思いました。

さてさて、細かい感想はまたじっくりと。
関係者の皆さん、お疲れ様でした!
メンバーの皆さん、素晴らしいライブをありがとう!!
とても幸せな時間が過ごせました☆
ピスバルのファンを今後も喜んで、続けさせていただきます☆
これからもよろしくお願いしますね!!

スポンサーサイト

11/23 CANDY TRiP@渋谷屋根裏

| EDIT

「she' got me like nobady!!」season.1

会場:渋谷屋根裏

日時:11月23日(火)(祝)

OPEN 17:30 / START 18:00

■LIVE
・nord
・Little Neem
・cortdoll
・カリフォルニア小町
・TOKAGE
・Claddagh Ring
・CANDY TRiP

■MC
シャカ

■ART BOOTH
横田瑞貴-mzk-

●CANDY TRiP セットリスト
1あこがれHERO
2名前はないけどお気に入り
3ポーション
4愛を
5ふわりら

ENあこがれHERO(だっけ?)

●CANDY TRiP(以下キャントリ)は大トリでの登場。
ボーカルかおりんの魅力もさることながら、いち女性ボーカルバンドとして、本当にクオリティが高いバンドだなと、最近つくづく思いますね☆
新曲も良い感じだったし、全然、色んな人にオススメ出来るよなあ~。

ライブ後の物販席でも全然かおりんは気さくだし、気になる人は是非是非って感じ。

あ、ちなみに裏人気(?)はサポートギターの社さん。ちっちゃくて可愛らしいけど、パワフルな社さんのギタープレイを見に、キャントリのライブに足を運ぶのも全然有りだと思いますね(^-^)

●キャントリ以外の出演者もそれぞれ見応えがあったけど、その中でも特に度肝を抜かれたのは、女子大生サーカス団を標榜する、パフォーマンス集団カリフォルニア小町。
とんねるずの番組の中の「安すぎて伝わらない素人芸選手権」のコーナーにも出演経験があるとの事で、結構知名度が高いみたい。

長いしっぽがついたシルバーの全身タイツ(覆面から見える目の部分と、ぴっちりしたタイツのシルエットで、確かに若い女性っぽいなというのはかろうじて判別できる)で、繰り広げる「手裏剣エクササイズ」や、五人それぞれがフリップに書かれた絵を持って踊りながら披露するフリップネタなどは、確かに宴会芸スレスレだけど(笑)、ちょっとアートっぽくてかっこ良かった。
ていうか馬鹿馬鹿しさが遥かにそれを上回っていて(笑)、女性客にも非常に受けてましたね。

最後に覆面を脱ぎながらメンバー紹介するんだけど、皆さん、まあ可愛らしい(タレントさんの卵なのかな?)。
とりあえず活動は来年三月までの期間限定だそうです(MCのお笑いコンビのシャカから「思い出作りかっ!」とのツッコミあり。笑)。んむ、もう一回くらい見てもいいかな?(笑)

● ボーカル椛田早紀さんの安定したステージングが魅力のTOKAGEや、初めてちゃんとじっくり見させていただいたストレートな女性ロックバンドCladdagh Ringもなかなか良い感じでしたね。

●MCのシャカの仕切りも良い感じのアクセントになっていたし、アートブースでのライブペインティングなどもあって、なかなか楽しいイベントでしたとさ☆

●あ、そういえば、Gacharic SpinのボーカルArmmyがお客さんとして見に来ていたそうです(かおりん情報)。
全然気が付かなかった…(笑)

Armmyとカリフォルニア小町、是非、同じステージで共演して欲しいわ!☆(笑)

11/26 M-chanお誕生日おめでとうございます!!

| EDIT

●ギリギリですいません!!
11/26はピストルバルブのトランペット担当、M-chanの24回目のお誕生日です!!おめでとう!!(^O^)/

M-chanが良くブログで使う、「そのツッコミは心の中にしまって貰っていいですか」っていうフレーズが好きです☆(笑)

いつも優しく女性らしいM-chan。
最近、グラサン無しの写真を良く見かけますが、新生ピスバルになってからはグラサン無しで行くんでしょうか?
その辺も今度の下北沢のライブの時に確認してみようと思います☆

それでは良いお誕生日をお過ごしくださいませ☆★☆

DJリリアおつかれさまでした☆

| EDIT

●10人から6人が脱退し、4人体制での活動が発表されたピストルバルブ。
その10人での最後のライブが、先日11/18北海道の網走にて行われ、そして無事終了したようです。

引き続き、何らかの形でバンド活動などを続ける他メンバーと違い、この日で音楽活動自体を終了する事を発表していたDJリリア。

ミュージシャンとしての彼女については、ステージ上で見られるのはこの日が最後だったのかもしれないですが、あいにく自分はこの日ライブに行く事はできませんでした。

北海道に行く事自体が物理的に難しかったのが一番の理由ではあるけど(笑)、この日を10人でのライブ最後の日だとか、DJリリアのラストという事で、ライブ当日に向けて自分の感情を盛り上げるという作業をしたくなかったというのもどっかにありますね。

あとは10人ラストのライブを東京でもやってくれる筈という、期待というか願望もあったし…

確かに10人でのライブを純粋に見たかったなあと思う。
思うが、そこに自分が感情的にしがみつくのも美しくないよなっていう…

もちろんこれから、10人時代の時より素晴らしい物を見せてくれるんですよね?
>新生ピストルバルブの皆さん&スキャランブルシティの皆さん&ソロのジェニさん

皆さんこれから、10人ピスバル時代より面白いものを見せてくれないとウソだと思う。
10人時代のピストルバルブを好きだったファンの皆さんの気持ちに応えるにはそれしかないですよね?
自分はかっこいいもの面白いものだけが好きなんです。
だからピストルバルブが好きなんです(「~だった」って書かせるなよ)。
頼みますよ、本当に。
ピスバルが面白けれは、うちのブログも面白いんですよ(笑)。
ウソだと思ったら、うちの過去のピスバル関係の日記を読んでみて(笑)。
まあ、そういう事です。お互い頑張りましょう。本当にね☆

●話が脱線し、まとまりがなくなったところで、DJリリアに話を戻しますと、自分はDJリリアが初めてピスバルの新メンバーとしてストリートライブに登場した時から彼女の姿を見ているし、自分が最初に初めてDJリリアに話しかけた一ファンなんじゃないかな(違ってたらスマン。笑)。

DJリリアが単独でゲスト出演したクラブイベントも何度か観に行った事があるし、握手会でリリアの手は冷たいという話題で盛り上がった事もありました☆(笑)

あ、あとピスバルがゲスト出演した「音リコ」という番組で、好きな男性のタイプは、「(TV番組の中の)何分何秒のあのカットがステキだったよ」と言ってくれる人と、暗にここのブログの管理人である私の事を言って貰った事もありました(←イタイイタイイタイ!!笑。いや、でもまあそういうことだよね。そういう事にしましょう!笑)

●あとベストハウスで、ピスバルがお化け屋敷をレポした時に、リリアがめちゃ号泣しながら、
「もう嫌なんで、お願いだから、リタイアさせて下さい」
と、極限状態ながらも理路整然と、しかも必死にスタッフに頼み込んでいたシーンが今でも印象に残ってますね。アレは面白かったなあ~(笑)。

●あ、そうだ!以前、このブログの中でもそれとなくお伝えしましたが、DJリリアがタレント時代に出演していたドラマDVD(このネタを見つけ出したマサトはんには本当に足を向けて寝られない。笑)があるので、DJリリアファンは是非チェックしときましょうね!

タイトル「道徳女子短大エコ研 第二話『39°C』」

4~5年前のドラマで、当時のハロープロジェクトの皆さん(後藤真希、カントリー娘。他)らと共演しているリリアさん。
フランスからの帰国子女という設定で、なかなかの名(迷?)演技を見せてくれてるので、是非是非見ときましょう。
辛い時、悲しい時に、見ると元気になれますよ☆(笑)

amazonとかブックオフでもしかしたら見つかるかも。頑張って探して見てください☆

●思い出話は尽きませんが、という事でリリアさん、おつかれさまでした☆

ちなみに、音楽活動停止イコール芸能活動自体も停止なのかどうか…
どこかで、ファンに向けて、なんらかのメッセージが貰えたら嬉しいですね☆

えっと、あと頼みがあります。

もし、10人でのピスバルの一夜限定の復活とかがあった場合、リリアさんも是非戻ってきてくださいね!☆

あとは…もしどこかの街でばったり出会ったら、辛いもの好き同士で一緒に激辛デートでもしましょう!(^_-)

(はいはい、笑ろとけ笑ろとけ!笑)

ではではそゆことで!☆

11/13 Dazzle Vision@両国SUNRIZE

| EDIT

2010 11/13(Sat) 両国SUNRIZE
[Ghost Criesレコ発For All Eternity]
OPEN 16:30 START 17:00
出演(出演順)/
SERENITY IN MURDER
I:D
天狗櫻
ANCIENT MYTH
Dazzle Vision
Ghost Cries

●SERENITY IN MURDERのデス声押し、I:Dのボーカルのギャルっぽさ、天狗櫻って近くで見るとやっぱ華あるなとか、ANCIENT MYTHは初めて見るけど、ヘヴィというよりポップやなあとか色々思いつつ(どのバンドも楽しかった!☆)、さてさて、いよいよ俺的には久々のDazzle Vision。

◇セットリスト(間違ってたらすいません)
君は僕の宝物(出囃子)
All refused(だっけ?忘れた)
HERE
Not try to fly
Eternity
to the next
Miss Cinderella


ギターの新メンバー(ジョン氏)も決まり、今年から来年にかけてライブの予定もびっしり入ってると。
なので、毎回楽しんで貰えるように、レア曲や懐かしい曲などをやって行きたいとマイマイ。
という事で、マイマイ曰く三年ぶりくらいのNot try to flyを披露。セカンドアルバムの曲だよね。良い曲だよなあ。全体的に良い感じのセットリストだったなあ。ヘドバンで首痛い…(笑)でもやっぱDazzle Vision最高やわ~☆

あと、タクロー氏のMC、あの街どんな街は両国がテーマ。
お相撲さんは強い。そして相撲部も強い。相撲部相手に遊びでも試合したら駄目と力説しておりました。タクローさん、いつもおつかれさまです☆(^ ^)

●という事で、トリ前にも関わらず、Dazzle Visionがめちゃクオリティの高いライブをやったもんで、このあと出てくるGhost Criesはハードル上がっちゃって大丈夫かな?とか思ってたら…いやいや、やってくれました!!
Ghost Cries、Dazzle Visionに勝るとも劣らない凄いライブだった!!

過去に、川崎クラブチッタのADDICT XXていう大きなイベントや、デザインフェスタの野外ステージなどで、彼らのライブを観た事があって、その時から良いバンドだなっていう認識はあったんだけど、今回、大き過ぎず、音がいいライブハウスで彼らのライブを見たらすげえ良かったですね。

ビストルバルブのアンドー!にチョイ似(?)の女性ボーカルのらさんの、デス声とクリアボイスの使い分けも素晴らしいし、音もどヘヴィで最高!!
しかもレコ発イベントの特別企画ということで、なんとスリップノットのカヴァーをやってましたΣ(・□・;)
女性ボーカルで普通やるかね?(笑)
でも、全然素晴らしかった!!Ghost Criesめちゃめちゃ良いバンドでしたね。また是非是非観に行きたいですね!!

●イベント終了後は、マイマイやのらさんとちょい絡み(笑)。
Ghost Criesのアルバムも買っちゃいました☆

という事で、とても素敵なイベントでしたとさ♪

Category: DAZZLE VISION

11/12 Sleep slow@新宿アルタ前広場特設ステージ

| EDIT

"BEAT LINE Autumn 2010 Rock Fes Vol.6"

☆2010年11月12日(金)
新宿STATION SQUARE
新宿駅アルタ前広場特設ステージ
※無料イベント

◇2010,11,12(Fri)◇
【BEAT LINE AUTUMN 2010'】
14:15~ΛSK
14:45~豊川めい
15:00~S.H.E
15:30~エディ
16:00~LEON
16:30~Sleep slow 
17:00~CHIKΛ
17:15~(音止め・調整)
17:30~MEG.ME
18:00~閃-hirameki-
18:30~Jill
19:00~KiKi 13
19:30~ゆな吉
20:00~back"cast"away
20:30~梶原隆治

◇Sleep slow セットリスト(mixiコミュより。Hさんお借りします☆)
1.Garuda
2.空に願いを
3.逢いに行くよ
(「夕月夜」もやったような気が…気のせいか?)

support:
Bs:ふ~みぃ
Dr:ナルシン







●新宿駅前でフリーイベント。
時間が合ったので行ってまいりました。Sleep slowは出番は短めだったけど、独自のエスニックでロックなバンドの世界観をアピールできたのではないかな。寒い中、露出度の高い衣装で頑張ってた、MIKIさん&NANAさん、あと、サポートメンバーの皆さん、おつかれさまでした☆

●余談だけど、ギターMIKIさんと以前ULYSSES一緒だったボーカルYUKIさんもお客さんとして来てましたね。元気そうだったし、会えて嬉しかったなあ☆

●Sleep slowが始まるちょっと前に
来て、少しだけ他のアーティストさんのライブも観てきましたが、やっぱりSleep slowが所属するR-GATEブロモーションのボス的存在のHizさんが所属する
閃-hirameki- は素晴らしかったなあ。ストリートライブとは思えない程の気迫と説得力のあるステージだったなあと思います。お客さんも引き込まれていたようだったしね。

●その後出てきた海賊をモチーフにした女性ボーカルバンドのJillも楽しく見させていただきました。

●という事で、フリーライブイベントにも関わらず、なかなか楽しめた良いイベントでした☆
関係者の皆様、おつかれさまでした(^ ^)

11/6-7 デザインフェスタVol.32@東京ビッグサイト

| EDIT

●デザインフェスタに行ってきました!今回で3~4回目。
出店者の出品物を見るのも楽しいけど、俺的にはやっぱり、メインのお目当ては、ライブステージでのライブや、ショースペースでのパフォーマンス。あとは食事ね!(笑)
その割には、現地到着が遅れた事もあって、前回よりもあんまり数は見れてない…(笑)

●初日はライブステージで、necome(ポストロック/ストレンジパンク)


あと前回も見ているTrailblazing of Symphonia(シンフォニック/パワーメタル)


necomeはつしまみれとかあの辺が近いかもね。良い感じだった。

ショースペースでは、SACHIYOLiON(エレクトロポップ,テクノ,アンビエント)
(写真なし)
あとは、Body art & Head dress Showteam【KIRIE】











Body art & Head dress Showteam【KIRIE】は感動すら覚えた。生演奏付きのパフォーマンスなのだが、まずバンドが、ギター(&ボーカル)、キーボード、三味線、ヴァイオリン、ヴォイスパーカッション(主にベース音)という謎の編成(記憶が違ってたらゴメン!)。
その奏でる曲に合わせて、ボディペインティングと、手作りのきらびやかな衣装に身を包んだダンサー達のパワフルかつ、前衛的でセクシーな踊り。
ストーリー(らしきもの)は耳無し芳一とかの日本の旧いお話をモチーフにしてるみたい。
何かねえ、ずっと見ていたい感じ。すげえ良かった!素晴らしかったです☆

●二日目も着いたのが遅くて、それなりにしか見れなかった。
ライブステージではAKIRA(ジャズロック)




AKIRAさんはジャンルは全く違うけど、見た目と雰囲気がDAZZLE VISIONのマイマイにちょっと似てるんだよね。
しっとりしたロングドレスとハイヒールだけど、結構激しく踊ったり、声援が送られると歌いながらポーズをとったりとか(笑)。
関西出身との事でMCも達者で楽しかったですね☆

あとは、男性ロックバンド・メランコリー



メランコリーは長髪のボーカルさんの写真を見て、最初てっきり女性ボーカルだと思ってたら実は男性ボーカルで、一瞬、観るのやめようかなと思ったけど(笑)、良い意味でダルな感じだがセクシーで、かつ音楽を楽しんでいる感がすげえ良かった。
とりあえず酒飲みながら気楽に見てくれ・聴いてくれみたいな感じを醸し出してましたね。
肩に力が入ってないけど、音楽性はしっかりしてる感じが良かったなあ。

●他にも気になるアーティストさんが何組かいたんですけど、時間の関係で見られなかったのが残念!(泣)

という事で、デザフェスのライブに関しては、いつも出演者のほとんどについて、前知識なしで観に行くんだけど、必ず一癖も二癖もあるけども、自分好みのバンドが一組以上見つかるし、毎回色々な発見があるので、いつも楽しみにしてます☆

あと、屋外でビールを飲みながらのんびり観る感じが素晴らしいなと思いますね。

●物販ブースの方でも毎回出品してる人と顔馴染みになったりとか、面白いパフォーマーに出会ったりとか、とにかく楽しかった☆

●次回のデザフェスは5月(笑)。だいぶ先だけど、また是非観に行きたいなと思いました。
以上!☆

11/5 Unlucky Morpheus@大塚RED-ZONE

| EDIT

東方ライブイベント『冬の味覚食べ歩き2010→2011』 ACT1:200名限定・2周年記念ライブ~Limited Zone~
開催日時 2010年11月05日(OPEN 18:00 / START 19:00)
大塚RED-ZONE

【出演】
猫吟希少(O.A)
Icarus'cry
Unlucky Morpheus

●「Unlucky Morpheus(以下あんきも)が満を持して開催する二度目のライブにして、三ヶ月連続ライブイベントの第一回! 」という事で、200名限定のチケットをゲットし、いざ、大塚レッドゾーンへ!
ちなみにチケットは一週間くらいでソールドアウト。危ない、危ない( ̄◇ ̄;)

● 大塚レッドゾーンに200人も入ってるの初めて見た(笑)。ていうか200人良く入れたなと。
HP見たら、200から300入れるって書いてたけど、いやいや200でかなりパンパンでしたよ(笑)。あそこに300はちょっときついんじゃないかな。

●猫吟希少(O.A)
謎のユニットだけど、結局、あんきもの変名ユニットっていう事で良いのかな?
ボーカルフッキーはこの時は髪型はストレートの金髪ショート、白っぽい長袖を着ていたのを覚えている。
楽曲はあんきもの新譜、「猫吟鬼嘯 [ びょうぎんきしょう ]
」から…って事で良いのかな?(違ったらごめん)

という事で最初っから、かなりの盛り上がりでした!

ところで前にも書いたけど、ラブリー(LIGHT BRINGER)やあんきもの現場って、メタルの現場にも関わらず、ヘドバンがほとんど起こらない。圧縮もモッシュもほとんどないよね。
終始右手を振り上げるだけ。何かね、普段ネットで音楽や動画を楽しんでらっしゃる今時のお客さんだなって感じ。年齢は若いし、あと、ヤジは上手(笑)。基本的にお行儀が良い人たち。ただ歓声とかは凄かったし、めちゃ盛り上がったけどね。

● Icarus'cry
Unlucky Morpheus(あんきも)、Icarus'cry(いくら)、あと、Undead Corporation(あんこう)は、いずれも平野幸村氏(バンドではギター担当)が中心にアレンジに携わっている、東方Pのメタルアレンジの姉妹ユニットになる訳ですが(違いはボーカルやバンドメンバーの違い。あと、あんきもといくらはメロスピ色が強くて、あんこうはメロデス系ですね)、いくらは今回が初ライブ。出だしをミスるというチョンボがありつつも、初ライブとは思えないなかなかの良いライブだったんじゃないかな。
俺が男性ボーカリストと東方Pの世界観にもう少し関心があれば、もっと入り込めたのかも知れないけど、まあ普通に楽しかったです☆

●Unlucky Morpheus
今回の主役(再び)登場!!
という事で、別にその前のいくらと比べてどうこうという訳じゃないけど、やっぱりフッキーじゃなかった天外冬黄さんのボーカルの迫力と表現力、あとバンドの音が粒立っているというか立体的というか、やっぱりなんか圧倒的だった。
天外冬黄氏は今度はふわっとしたパーマの金髪に、アリスのコスプレで登場!!
「みんな、私たち(=あんきも)を観にきたんだよね!… Icarus'cryゴメンね!(笑)」みたいな、相変わらずのツンデレMCでお客さんを楽しませておりました。
アンコールも入れて5~6曲やったのかな?個人的にはもう一曲くらい聴きたかったかな(まあ、猫吟希少を入れたらかなりの曲数やってる訳だが。笑)。
いや、それだけ、もっともっと聴きたかったって事ね。ほんと素晴らしかったです。
自分はどっちかというとメタルでもデス系が好きなんだけど、それでもメロスピ系の音楽性で、これだけ素晴らしいものを見せてくれたら言う事ないです。また是非是非あんきも観に行きたいと思います。ていうか、次回のチケットももう買っちゃいましたf^_^;)
次回はもうちょっと前の方で見れるかな☆

●帰りの物版では休憩中に流れてたメロデス系のあんこうのCDを購入(笑)。

という事で、ああ、楽しかった!(^○^)

10/31 LIGHT BRINGER@国立音楽大学(学園祭)

| EDIT

2010.10.31(日)@東京・国立音楽大学
国立音楽大学芸術祭 『 VORARE!!!~みんなとべ!~』
【詳細】国立音楽大学芸術祭 OHP http://artfes.ehoh.net/
【時間】出演時間 12:35~(第一ステージ)
【料金】入場無料


学園祭パンフレットより

●という事で、キーボードMAOさんが在籍する国立音楽大学の学園祭でのライブでした。
前日が台風で、当日も雨がパラついていたため(屋根があるとはいえ)、最悪雨の中の野外ライブになる可能性もあったんですが、直前にやみましたね。
LIGHT BRINGER(以下ラブリー)は屋外でのライブは初との事だったんですが、雨という最悪の条件を避けられたので、見てる側もほっとひと安心というところ。
ていうか、いつものライブハウスでのライブに勝るとも劣らない良いライブになったと思います。
ちなみに雨の事を考えたからなのか、メンバーはいつもの衣装ではなくて、ラブリーTシャツを着用。ボーカルFUKIさんもラブリーTシャツをベースに私服でのステージとなりました。
どんな服だったかは、本人のブログをご参照ください☆

●セットリストはダイアモンドで始まって、新アルバムのミッドナイトサーカスの曲を中心に三~四曲くらいやった後に、最後はアップストリームチルドレン。
恐らく初めて見るお客さんも多かっただろうけど、パンフレットにも書いてあった「親しみやすいヘビーメタル」をライブ中のMCで何度も強調した成果もあり(?)、良い感じで皆さん見ていたように思いますね。
あとは、同校在籍中のMAOさんをいじったり、本人にMCをさせたりとか(が、すぐに引っ込めさせるFUKIさん。笑)。
なんというか、ほのぼのした空気が終始漂っていたように思います。

という事で、なかなかの楽しいライブでした(^^)

●ライブ終了後は出店の豚汁やらなんやらを食べて学園祭気分を満喫。楽しい一日でしたとさ☆

10/30 Gacharic spin、CANDY TRiP@六本木morph(感想その三)

| EDIT

続きです。ラスト!

●Gacharic Spin
セットリスト(mixiコミュより拝借。お借りします!m(_ _)m)
1.BROKEN LOVER
2.L.I.B
3.ArmmyMC
4.雪泣くメロディー
5.ピアス
6.チョッパーMC
7.Lock On!!
8.More Power
9.I'm Sexy

ケン玉はキレイに失敗(笑)。
衣装はいつもの衣装だが、TOMO-ZOはパンプキンを意識したオレンジの衣装。

ライブはワンマンの時以上の盛り上がり。凄い圧縮。

Armmyより、ガチャピンの男性ファンをガッチャマン、女性ファンをガチャピン子と命名するとの発表あり。
ガチャピン子はチョッパーから女性ファンの名称がないとのツッコミがあった為その場で付けるArmmy。
それにしてもガチャピン子て…(笑)

●KOGAちゃんからは今回のイベントの参加メンバーとは皆過去に色々縁があるとの説明あり。

hy4_4yhはTOMO-ZOの前のバンド、ユーフォーリアでタイバンしてるし、CANDY TRiPはボーカルかおりんと私とはなで、昔某バンド(平安)を一緒にやっていたので、今回のタイバンはとても嬉しい。

で、かおりんの作ったある曲が好きだって本人に言ったら、あの曲は頑張っているKOGAちゃんやはなの事を思って書いた曲なんだよって言ってくれた。それを聞いてすごく嬉しかったとのこと。

COSMIC ECHOeは浜松でタイバンして、良いバンドだなと思って今回お誘いしたし、PLINK?は以前にタイバンもしてるし、PLINK?の前のバンドTHE☆SCANTYは大ファンで普通にお客さんとして普通に観ていた。なので今回も競演できて非常に嬉しかったとのこと。

前田由紀&清(THE HUSKY) も以前にタイバンしてるし、前田由紀さんの前バンドWhiteberryは解散ライブも観に行っているので、競演はある意味信じられない。とても嬉しいとのことです(大体のニュアンス)。

●最後に出演者でセッション、GOLDFINGER '99夏祭りバージョン。
郷ひろみさんのアチチアチのあの曲の後半がWhiteberryの夏祭りにアレンジされていて(もちろん夏祭りの部分を歌うのは前田由紀さん!)とても盛り上がりましたね。いやあ、良いセッションだったなあ~。

●イベント終了後は物販席を回って各アーティストさんとの交流を深めて参りました。ああ、楽しかったo(^▽^)o

という事で以上です!!

10/30 Gacharic spin、CANDY TRiP@六本木morph(感想その二)

| EDIT

では続きです☆

●COSMIC ECHOe
普段は浜松とか静岡で活躍しているバンドだそうです。
等身大で明るく可愛い、元気なギターロック&ギターポップなバンドかな。こっちのジャンルが好きな人にはスゴく良いバンドだとおもいます☆

●PLINK?
ギターボーカルとベースボーカル二人のメルヘンチックなエレクトロユニット…ですが、可愛い感じの曲以外に結構激しめな曲とかフレーズが入っていて、しかもライブ感があってかっこ良い。さすが元THE☆SCANTY。
ルックスもツボなんだよなあ。
どっちが?っていう話はまたの機会に(いや、お二人とも可愛らしいっす☆)。
かぼちゃオバケの顔を書いた風船をお客さんに持たせて振り回したりとか、楽しいライブでした☆

●前田由紀&清(THE HUSKY)
今回は二人組のアコースティックユニットで登場。
元WHITEBERRYの前田由紀さんは三ヶ月前から始めたギターを抱えて、ギターボーカルとしてステージに立ってましたが、前田さんの世界観とかキャラクターにアコギはすげえマッチしてると思う。前回THE HUSKYで手ぶらで(?)歌ってたのを見た時より数段良い感じだった。
清さんとのかけ合いというかMCもキャラクターが出てて楽しかったですね!

そして、ベース清さん!
まず、私、不勉強であれなんですが、あんなアコギのデザインで、弦だけがベースの弦みたいな、ああいうアコギチックなベースがあるんですね。カスタマイズしたのかな?普通にあるのかな?

で、そんなアコースティックベースを、グラビアアイドルの矢吹春奈さんをちょっとだけスレンダーにした感じの清さんが、黒のボディコン風ワンピに、厚めの黒タイツに黒ブーツ姿で、エモーショナルに烈しく高速で掻き鳴らす!!
前見た時も良いベーシストだなと思ってたけど今回ますますファンになってしまった…☆

MCを聞くと音楽に対しては真面目な人で、だけどおしゃべりは結構お上手で関西弁が魅力的。
イベント後、ご本人と絡みたかった…
清さんを観に、THE HUSKYのライブ行っちゃおうかしら☆

●すいません、まだ、書き終わらない…(笑)
もう一回だけ続きます☆

10/30 Gacharic spin、CANDY TRiP@六本木morph(感想その一)

| EDIT

2010.10.30(sat) 東京 六本木morph
"Gacharic Spin企画" JUICY GIRLS-出演者は、みんな女だけっ!-
[open / start] 17:00 / 17:30
w / 前田由紀&清(THE HUSKY) / CANDY TRiP~ギャルONLY ver.~ / PLINK? / COSMIC ECHOe / hy4_4yh

●Gacharic Spin(以下ガチャピン)の企画イベントJUICY GIRLS。参加するのは二回目かな?色んな発見があった楽しいイベントでした☆

●hy4_4yh
たぶん3~4回見てる。歌って踊れるアイドルグループ。結構ロックな曲で良いなと思う曲があったりとか。
最後のスピードがどうたらって曲は真心ブラザーズのスピードって曲にコンセプトがそっくり(アンサーソング?)。面白いグループだと思います。

●CANDY TRiP~ギャルONLY ver.~
出演者は女性だけというイベントのため、CANDY TRiPもギャルONLY ver.に限定模様替え。
ギターやしろさん、ドラム増子さんはいつものサポートメンバーだけど、あらたにギターにガールズハードロックバンド朱雀のSATORUさん、ベースに光上せあらサポートのみぃさんがサポートで加わり、CANDY TRiPの世界に女性らしい彩りを加えていた様に思います。

ちなみに、この辺の経緯をMC中にじっくり説明するボーカルかおりん。
お客さん本位というか、こういう丁寧さや、分かりやすさは大事だなと思いました。
あとA型らしいなって思った(笑)。

で、二曲目か三曲目に入る前、この曲は、普段から頑張っている友達やお客さんを応援する為に作った曲ですという内容の曲紹介をしている時に、ヴァーッと感極まって涙ぐむかおりん。
結構急だったんでびっくりしたけど(笑)、見てる側にもグッと来るものがありましたね。
隣で聞いていたやしろさんもあとで、かおりんがいい事言うから(涙腺が)ヤバかった的な事を言っておりました(笑)。

で、今回はやっぱりガチャピン目当てのお客さんが多かったと思うんだけど、ボーカルかおりんが、ガチャピンメンバーのKOGAちゃんとはなさんと一緒に、昔平安という地下アイドルバンドを組んでいたという事を知っていた人も結構多かったようで、そういう意味でも多くの人が、CANDY TRiPのライブを興味深く見守っていたように思います。

で、後で配ったサンプルCDもキレイになくなったみたいだし、かおりんのマイミクも急に増えたりしてるので(笑)、きっとCANDY TRiPのライブを楽しんだ人は多かった様に思われます☆

あとハロウィンという事で、CANDY TRiPからお客さんに、抽選でプレゼント(サイン入り貯金箱)が贈られておりました。

当たった人、良かったですね!(笑)

ではではこの辺で一旦更新っと。

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。