SCARAMBLE CITYのライブ決定!!

| EDIT

●SCARAMBLE CITY情報!(以下コピペ↓)

★SCARAMBLE CITY official MySpace
http://www.myspace.com/scaramblecity

★SCARAMBLE CITY official Twitter
http://twitter.com/scaramblecity

◇「Girl's UP!!! vol.74」出演決定!! New!!

出演:SCARAMBLE CITY / Zwei and more

日程:2010年12月2日(木)
会場:Shibuya eggman
open 18:00 / start 18:30
料金:前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000 ※with 1 drink

プレイガイド:2010年11月2日(火)より発売

お問い合わせ: shibuya eggman TEL:03-3496-1561

◇「えっ?踊らないんSKA!?」出演決定!! New!!

出演:SCARAMBLE CITY / midnightPumpkin / LONG SHOT PARTY / ←2HT→ and more

日程:2010年12月8日(水)
会場:Shibuya O-WEST
open 17:30 / start 18:00
料金:前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,800 ※with 1 drink
*開演から終演まで観ていただいた方には\500キャッシュバック

お問い合わせ:Shibuya O-WEST TEL:03-5784-7088

● MySpaceで「よろしくdeあります」と「S.C.A.R.A.M.B.L.E.」聴きました。ラムさんが作った曲らしいわあ~。ピスバル時代より明るくて元気な感じ。そしてスカ全開ですね(笑)。
サマンサの歌声は若いというか初々しいなと。早く生で聴いてみたいですね!☆

●で、今頃になって気づいたんですけど、4人の新生ピスバルに引き続き、スキャランもライブの日程がようやく発表された訳なんですが、結局11月の、旧10人体制のピスバルの北海道ツアーが終わらないと、スキャランも新生ピスバルも本格的なライブ活動を始動できなかったってことなんですね。
できなかったっていうか、けじめって意味合いが強いのかもしれませんが…

いずれにしろ、両組ともやっとライブが決まったのは嬉しい限り。
今からめっちゃ楽しみです!!☆

●最後に、スキャランの話題からはちょっと離れますが、10/27のベストハウスでゲストの岡田准一氏が、
「出れて嬉しいです!生で123が聞けて」
と発言し、ロンブー淳が、
「ちょっと岡田君の為だけに(やってあげて)」
とフってから、アンドー!が生123!を決めてましたね。
岡田君も拍手のあと、
「嬉しいですね」
と感想を述べておりました。

番組内で久々にピスバルがフィーチャーされて嬉しかったですね!☆

ではでは、そういうことで…☆

スポンサーサイト

10/27 Ritchie the world@川崎セルビアンナイト

| EDIT

2010/10/27
Feast befor HALLOWEEN
出演:Ritchie the world/ボランドール劇団/アゲハビスケッツ/Jeckie Jang/O.A 加藤なおき
18:00/18:30

●Ritchie the world(以下RTW)のマネージャー、TOMOMIさんも読んでいる当ブログへようこそ!(ご本人から直接聞いてびっくりした。笑)。

ご本人からお聞きしたところによると、TOMOMIさんはRTWの前身バンドNobleのボーカルNANAさん(現Sleep slow)ともお友達とのこと(!!)。

で、恐らくSleep slowの現場でもニアミスしてるだろうみたいなお話で盛り上がってしまいました。TOMOMIさん、今後ともよろしくお願いいたします☆

●というつかみの文章から始めさせていただきました(笑)。
最近一つの日記が長いんで、なるべく短めにしようと思ってるんだけど…(笑)
では、なるべくちゃっちゃと行かせていただきます☆

●そんなこんなで大トリはRTW(端折った。笑)。見るのは三回目。

RTWってボーカル要員が非常に多いんですが、冒頭二曲は珍しくANNAさんとありこ嬢のツインボーカル体制でスタート。

ジェニさんやRitchieさんも後ろに下がった状態で、ボーカル二人を際立たせた非常にタイトで緊張感のあるオープニングでした。

RTWというと、いつも大勢の出演者がステージに並んでわちゃわちゃしてるなあっていうのが、自分的なイメージなんですが、今回の趣向は素直に良いなあって思いましたね。ていうか、どっちかというとこれくらいの感じが好みです(笑)。
正直、RTW、どんどん良くなってるなあと思いました。
このオープニングだけで個人的には大満足。めちゃかっこ良かったです☆

ただ、このあとも今回は結局、ジェニさんのヴァイオリンソロはなかったんですよね(ボーカルとしてはガンガン前に出てくる)。その辺がちょっとなあ…
今回のオープニングでジェニさんが後ろにいるのは全然問題ないんですけどね。
まあ、いちジェニファン(特にジェニさんのヴァイオリンプレイが好きなファン)の素朴な感想です☆

●で、後半はいつも通りどんどん人も増えてわちゃわちゃしてくるんですが(で、お客さんも盛り上がる)、まあ、それはそれ。そういうお祭り感も大事☆

一つだけ思うのが、あまりにも後半はボーカルが多くて(ジェニさん、菊ちゃんも入れると五名)、その割に皆さんおんなじ振り付けで、基本ユニゾンでしか歌ってくれないのが、個人的には不満(そしてMCでも菊ちゃん以外ほとんど喋ってくれない…泣)。

せめて五人のキャラ付けで、年齢順で長女から五女まで決めていただくとか(笑)、姫とか王妃とか魔女とか、役職を決めて貰うと見てる人に分かりやすいんじゃないかとか思ったりするんですよね(全員あえて個性のないお人形って設定なら納得)。

●前回のライブをお休みした菊ちゃんは今回は朗読係として復活。いつのまにか金髪ヅラが似合うキャラになってしまいましたね(笑)。
今回はハロウィンにちなんで、お客さんにキャンディーを配ったりしてました。

庶民的な魅力の菊ちゃんがファンタジーな世界感を出す為に金髪ヅラを被って頑張ってる訳ですが(笑)、せっかくだからもっと舞台女優的に大見得を切って、くっさくさのお芝居仕立てで、朗読しても良いんじゃないかと思ったりとか…まあ、本人のブログにも書いといたからこれくらいにしときますか。菊ちゃんもこれからも頑張っていただきたいですね☆

●そういえば、ボーカルありこ嬢が、今回から衣装が変わったわけですが…いつもはジェニ&菊ちゃんしか見てないんでアレだったんですがf^_^;)、ありこ嬢、か、可愛ええ~☆
ありこ嬢のファンになってしまった…今回喋れなかったのが残念。次回ちょっとお喋りしに行こうかな(気が多い?…いや、そんな事は…笑)。

●今回はMC中に一旦舞台をハケたメンバーが、ハロウィンらしい仮装を身に付けて、再登場するという趣向あり。

皆さんがどんな仮装だったかは、詳しくはオフィシャルブログやファンの方のブログを見てみてください☆

ちなみにジェニさんは魔女っぽいとんがり帽子。
この手の帽子は本当にお似合いですな(あとで本人にドロロンえん魔くんみたい、と言ったら知らないとのこと^^;
ちなみにドロロンえん魔くんはこれ↓)


で、ジェニさんの写真↓(とANNAさん)。


●次回のRTWのライブは12/24。ワンマンライブです!!☆
場所は今回と同じく川崎セルビアンナイト。
ライブ後、アフターパーティーもあるとのこと。詳しくはRTWのHPなどをチェックしてみてください☆

●ライブ後は主にジェニさんと長めに喋らせていただきました。
11月は主にピスバルの北海道公演、12月はRTWと、もしかしたらRum Beaverの二回目のサポートという事で相変わらず忙しそう。

他にもいろいろ近況をお伺いしたりとか。
相変わらず気さくで優しいジェニさんに感謝☆
ちなみにジェニさんは、他のファンの皆さんにも全員平等に優しく接しておりましたね。

というか、RTWのメンバー全員が、ライブ中以外の写真撮影には気さくに応じてくれて、とても優しかったです。メンバーの皆さん、ありがとうございました☆

12/24…クリスマスイブか(笑)。
でもまあ、今のところ、行かせていただこうかなと思ってます(*^_^*)

●という事で、今回もとても楽しいライブでした。関係者の皆様おつかれさまでした!☆

10/23 BLiSTAR@渋谷eggman(感想その二)

| EDIT

では、続きです。

●BLiSTAR
レコード会社を変えて出したNEWシングルの東京稲妻と、前アルバムBの収録曲、それからこの日がライブ初披露なのかな?シャムシェイドの1/3の純情な感情のカヴァー曲を披露!!(これ、間違ってたらすいません。合ってるよね?)

という事で、自分的には結構ライブで初めて聴く曲も多かったんだけど、いや、なかなか良かったわあ☆

印象に残ったのはまず、東京稲妻に収録の♯つぶやきラブ。
ツイッターをモチーフにした内容で、テクノポップの要素が入ったBLiSTARとしては珍しいポップなラブソング。
RINAの掛け合いのコーラスも入ったりで、なかなか面白い曲に仕上がってたなと思います。

あと、やっぱり、1/3の純情な感情のカヴァーにはびっくりした。
原曲通りなのかあえて高めにしたのか、結構MAYUの歌うキーが高いんだよね。いや、でもこの曲も良かったよなあ~。かっこいい曲だよね~。

ちなみにBLiSTARは関わっていないけど、最近、シャムシェイドのトリビュートアルバムが出たよねえ。なんか、シャムシェイドがリバイバルでブーム来てるっぽい。確かに良いバンドだもんなあ☆

東京稲妻は、激しいけどなんかちょっと懐かしい感じのする曲。でもMAYUに合ってると思います。
BLiSTARに関してはちょっと懐かしい感や昔ながらのロックは全然ありだと思う。
一部の楽曲で懐かしい感じを出しつつも、他の曲やライブは攻撃的というか、そのスタンスは良いかなと思います。

相変わらず、自分的にはMAYUの歌声が好きだし、今回のライブ中にはほとんど喋らなかったけど、雰囲気出しまくりのRINAのギタープレイだったり(前も書いたかもしれないけど、RINAはもっと人気出てもいいよなあ。ギタープレイも魅せるし、ほんと可愛いよね☆)、そして女性ファンからかっこいいという声も挙がっていたNANA-Aさんのドラムプレイだったり(うまいし魅せるしいいよね~☆)、今回もライブを堪能させていただきました。
お客さん自体もめちゃくちゃ盛り上がってたし、非常に良かったと思いますね。

●MCでは、次回のライブ告知で、11月に代官山ユニットでライブが決まったという話。
おお、やるんだ!みたいなお客さんの反応に、うちら最近ライブ少なかったからね~(苦笑)。あと、BLiSTARとしては都内では渋谷でしかライブしてないので、渋谷から出るのは怖い。あ、でも代官山も渋谷区か…(笑)
みたいな、MAYUらしい等身大で飾らない、それでいてお喋り上手なトークを繰り広げておりました。
MAYUのMCは安心して聞けますな☆

●中ノ森文子(ex.中ノ森BAND)
見るのは二回目。髪形がミュージカル「アニー」のアニー役を思わせるような激しいパーマで、かつ、ライブではほとんど履かないというダボッとしたミニスカート。
それだけで、女性ファンのハートをくすぐるというか、今どきのポップアイコンというか。
ますますバンドマンというより、ソロアーティスト色が強まったと思ったのは私だけでしょうか。

ちなみに同じくダボっとしたTシャツには、「LIKE A ROCKSTAR」のロゴがでかでかと。
「ロックスターのように」…
どう取るかですけど、本当にロックスターを目指している人というより、本質的にガールズポップの人がロックを身にまとっている…そういう風に自分は捉えました。
なんか木村カエラとかそっち系統に行きそうですね。いや、それで全然いいと思いますよ。

MCもお上手だし、お客さんいじりや、お客さんを一体化させる盛り上げ方とかも非常にうまい。
良い意味で出来上がってるよなあ。
ファンとのアットホームな感じというか、一度付いたファンが離れなさそうな感じが、相当凄いなと思いました。
この子はまた、ソロとしてメジャーに行っても全然やっていけると思いますね。

で、やっぱFly Highは名曲!!
この曲を持っているのは強いよね。
アンコールのソロでのピアノ弾き語りも含めて、中ノ森さんの魅力を堪能させていただきました。

いや、自分なんかがどうこう言わなくても、勝手に活躍の場を大きく広げて行くでしょうね。頑張っていただければと思います☆

●最後に全出演アーティストのボーカル陣によるセッション。曲はアヴリル・ラヴィーンの曲でいいのかな?(違ってたらゴメン)
英語の発音に苦労してた人が多かったような…(笑)
この場合、普通に邦楽でええやんと思ってしまいました。でも盛り上がったし、非常に楽しかったですね☆

●イベント終了後の物販席。
自分はBLiSTARの音源を買わせていただきました。

で、俺、前バンド時代を入れると、4年間ファンやってるけど、MAYUとRINAとは初めて喋れましたね(ニアミスは何回もしてる)。
正直相当嬉しかったっす。そして結構緊張したf^_^;)
(笑)

ピンパン時代からファンです。これからも頑張ってください!と中学生でも喋れる事しか言えなかったけど(笑)、まあ、ええやんっと。自分にとってはある意味記念となる一日でしたね。

NANA-Aさんも含めて、皆さん、ファンには優しくて気さくでいい感じですよね。
BLiSTARの物販には長蛇の列が出来ていたし、今回また新たなファンが増えたんじゃないでしょうか。

という事で、BLiSTARこれからも応援させていただきます☆
関係者の皆様、お疲れ様でした☆

10/23 BLiSTAR@渋谷eggman(感想その一)

| EDIT

2010/10/23 @ eggman
Girl's UP!!! vol.70 ~autumn special!!!~

中ノ森文子(ex.中ノ森BAND)/BLiSTAR/masao/
key with Society Workers (ex.CHERRYBLOSSOM)(O.A)Junk4elements
OPEN/START 16:30/17:00

●半年ぶりにBLiSTARのライブを観にエッグマンへ。前回もエッグマンだったなあ~。

都内のライブをしばらくやってない時期があって、それでずっと見れてなかったんだけど、その間に新曲を出したりしながら、地道に頑張っていたというのは風の噂で聞いておりました☆

という事で結構楽しみにしてましたね。女性ボーカルイベントという事でタイバンもちょっと気になる感じだったしね。

じゃ出演順で感想書きますか。

● Junk4elements
初めて見るバンド。なんかまだ結成されて間もない感じなのかな。
ハード目のロックが下地にありつつも、基本的にはポップなボーカルの歌声を中心に、所々高速ラップとかのミクスチャーな隠し味を入れているバンドかな。

何曲かかっこ良さげな曲があって、音源で聴いたらなお良いかなって思った。
個人的にはボーカルの声質を活かしてもっと爽やかでどポップな感じにするか、あるいは逆にもっとワイルドでヘヴィで行儀の悪い、やんちゃなロックバンドにしていただけると良いんじゃないかなと思った。でもまあ、一回ちょろっと観ただけの感想なんで、真に受けないでいただきたい(^^;;
ライブを重ねていくと、より良くなるバンドかなと思いました。

●key with Society Workers (ex.CHERRYBLOSSOM)
CHERRYBLOSSOMというバンドは観た事はないけど、名前だけは知っていた。そのボーカルのkeyって娘と若い男性ラッパーの、元気でポップなツインボーカルバンド。

名古屋のバンドだって聞いて、ぽいわ~って思った。
俺の勝手な印象だけど、名古屋のバンドで、男女ツインボーカルって多くない?(笑)。
それもアイドル的な可愛いルックスの女の子に、若いイケメン風ラッパーが絡むという…俺、解散したバンドも含めて、少なくとも三バンドは知ってる(笑)。
正直、男女ツインボーカルってなんか人気出にくいイメージあり。男性ファンも女性ファンも逆に付きにくくないかなと思ってしまう(余計なお世話。笑)。

先日惜しくも解散したHIGH and MIGHTY COLORは好きだったけどね。しかもマーキーじゃなくてハルカさんの方(マーキーが悪いって言ってる訳じゃないよ)。ハイカラかっこよかったなあ。

話をkey with Society Workersに戻すと、なんちゅうか、味噌カツ丼とかあんかけパスタを生み出した土地ならではというか…(いや、味噌カツ丼うまかったけどね。笑)
名古屋の人って味付けがはっきりしたもんどうしを絡めるのが好きなんだなっていう…(偏見です。すいません)。

でもkeyちゃんが可愛くて、しっかりポイントを稼いでるのと、楽曲的には中学生女子の支持を得そうだなと。ある意味ターゲットが絞れてる感じがしましたね。若い子はこういうバンド好きかもなあと思いました。もうすでに名古屋で人気者だったらごめんなさいm(_ _)m

●masao
見るのは二回目かな。自分の周りでmasao好きな人結構いますね。確かにバンドもボーカルもしっかりしてるし、良い意味で音楽性も色気がある、大人っぽい良いバンド、アーティストさんだと思います。
自分的には、masaoの声質や歌い方がほんのちょっとだけ椎名林檎を連想させるんですよね。自分、椎名林檎をめちゃくちゃリスペクトしてるし、めちゃくちゃ評価してるんで、なんか比較対象がそっちとの比較になってしまって、勝手にハードルが上がっちゃうというか…まあ、別モンなんですけどね。
逆に椎名林檎が癖が強くて苦手という人はmasaoは好きなんじゃないですかね。
でも良いアーティストだと思います。頑張っていただきたいですね☆

続きは後日。すいません~。

10/21 FullMoon.13@渋谷CLUB CRAWL

| EDIT

2010/10/21
『Girls Battle』
FullMoon.13/Ryu~ki/畠中みゆき/梶原加奈江/M☆lK/武居佑斗
18:00 18:30

●アイドル系の女性ボーカルイベント…と言いたいところだけど、お一人だけ男性ソロアーティストが。
バンドはFullMoon.13だけでしたね。
いや、イベント全体的に普通に楽しかったですよ☆

なんかあれだね、やっぱけいおん!と東方プロジェクトは強いな。
必ずどっちか(あるいは両方)のカバーが入ってた気がする。
まあ両方とも人気あるわな。

●FullMoon.13のセットリストは、パーリナイッとかーごめかーごめのやつと赤い糸と空とスーパージェットでした。結構好きな感じのセトリ。空は前から好きだけど、赤い糸って今まで意識してなかったけど、ちょっと良いなって思った。スーパージェット、久々にタオル回して暴れちゃいました。楽しかった☆

●MCは基本的にいろんな告知だったけど、メンバー全員なんだかんだで喋ってたかな。告知内容は覚えてるけど、ちょっとした面白いやりとりの部分は例によってあんまり覚えてない…(笑)

あ、なんかMC中に出てきた、えどがわ物販って言葉が定着しそうだなって思った。
えどがわさん、商売上手だから…(笑)

たまには告知以外のトークも長めに聞きたいけど、一曲削らないと無理かな。
メンバーのキャラクターが初めて見る人にもっと伝わればいいよね。

あと他のアーティストさんみたいに、ライブ中に長めにお客さんいじりとかをやれば、もっともっとお客さんとの距離が縮まるかもしれない…(物販席では全然距離感が近いけどね☆)

●そういえば、タイバンの娘が、アキバ系のバンドって聞いて、萌え系で可愛らしい感じなのかなと思ってたら、本格的でしっかりしたバンドで、しかもかっこいいしびっくりしたって言ってたのが印象的。
やっぱアイドル系のイベントでは良い意味で浮くよねf^_^;)

まあ、とりあえず色んな種類のイベントにでて、どんどん知名度をあげていただければと思いました。

●とりあえず、これからもファンを続ける予定なのでよろしくです(←誰によろしくやねん!笑)。
以上!☆

10/16「LOUD PARK 10」@さいたまスーパーアリーナ

| EDIT

2010.10.16
LOUD PARK 10@さいたまスーパーアリーナ
開場:10:00 開演:11:00
※10/16-17 2DAYSの初日のみ

■タイムテーブル(10/16)
HOLY GRAIL
ENGEL
CHTHONIC
AMON AMARTH
EDGUY
DIR EN GREY
HELLYEAH
RATT
ACCEPT
STONE SOUR
HALFORD
KOЯN

●お友達と行ってきました。初ラウパ。
お昼から夜までの長丁場だったけど楽しかった☆
休み休み見てました。
昼間から強めのカクテル飲んで、酔っ払って気持ち良かったな☆

●メタル系とヘヴィロック系、どちらかというとヘヴィロック派だけど、メタル系のバンドも良いバンドばかりだった。

●一番かっこ良かったのは、スリップノットのボーカル、コリィがマスクなしでボーカルをやっているSTONE SOUR。

一番ライブが感動的だったのは、KOЯN。

ちなみに、さっき帰りにスキャランブルシティのブログを見てみたら、ヨーコさんが、昨日(10/15)に新木場コーストでKOЯNのワンマンライブを見て感動したって感想を書いてた。全くもって激しく同意。
KOЯNって、凄いバンドだよね。ライブ見れて本当に良かったと思う。

…では、大いに意気投合したということで、ヨーコさん今度飲みに行きましょう!(←なんでや!笑)

●王道メタル、デスメタル系(違ってたらゴメン!)では、EDGUY、HELLYEAH、ACCEPT、CHTHONICが好きだったなあ。

あ、あと、世界的にも評価が高い日本のDIR EN GREYも、ハードコアな世界観で素晴らしかったです。

という事で、ラウパめっちゃ楽しかった!!(*^^*)

Category: 洋楽

新生ピストルバルブのライブ決定!!

| EDIT

●公式サイトよりコピペ↓

新生ピストルバルブの初ライブ決定!
4人編成になったピストルバルブ初のライブです!
お見逃しなく!!

11月28日(日)
『下北沢 Club Cave-Be 8th ANNIVERSARY!!
×fanfanfanfare!!!』

出演:ピストルバルブ /→SCHOOL← / AFRICAEMO
                     and more!!
場所:下北沢 Club Cave-Be
開場 / 開演:17時30分 / 18時00分
前売 / 当日:2000 / 未定
1Dオーダー別¥500

[先行Cave-Be店頭発売] 2010/10/23~10/31
期間中18:00~閉店まで

[一般発売] 2010/11/3~ ローソンチケット L 78933

注)メールでの予約は行っておりません。
--
とりあえずどんな曲をやってくれるだろうとか、四人編成だけど、サポートが入るんだろうかとか、色々気になりますね☆
楽しみにしております!!

どれくらいのキャパの会場なんだろう?
チケット手に入るかな…d(^_^o)

10/15 アンドー!お誕生日おめでとう!!

| EDIT

●10/15はピストルバルブのテナーサックス&ボーカルのアンドー!の24回目のお誕生日です!☆
おめでとうございます!☆

この前の舞台「今夜もオセロ」でアンドー!さんに久々にお会いしたんだけれども、その時にアンドー!が、ライブも演りますよって言ってたのが、ようやく発表になりましたね。良かった良かった(^ ^)

舞台の時も全然元気そうで何よりだったんだけど、やっぱちゃんとしたライブでそろそろピスバルを見たいと思ってたんで、本当に楽しみ☆期待してまっせ!

ではでは良いお誕生日を!(^O^)/

10/12 CANDY TRiP@大塚RED-Zone

| EDIT

RED-Zone 8th Anniversary StreptoCarpus
【会場】大塚RED-Zone
【時間】OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】CANDY TRiP / WeiβKlang / ANJYU / fuzzy(A.C Ver) / Rose;bad

●途中からの参戦。fuzzyは相変わらず安定感があるなあとか、ANJYUさんは美人でソウルフルやなあとか思いながら、まったりと見ておりました。Rose;badも是非見たかったなあ☆

●トリ前がCANDY TRiP。
さすがに寒い季節になってきたので、かおりんは生足ではなく、タイツを履いておりました(笑)。
ギターのやっしーも病み上がりだそうで、ちょっとだけ体調悪そうにしておりましたね。

セトリはいつものお馴染みの曲達。
そういえば大塚レッドゾーン名物(?)のバンドオリジナルカクテルは、CANDY TRiPはポーションという、曲名と同じ名前のカクテル。非常に飲みやすくて美味しかったです。

ライブ自体も誰が見ても楽しめる、いい感じのライブでした。
ていうか、CANDY TRiPってどう考えてもめっちゃいいバンドだと思います☆

たまたま他のバンドを見にきていた知り合いのお客さんたちも口々に、良いバンドだった、普通にまた見てみたいと言っておりました。

● WeiβKlang(ヴァイスクラン)は、なんとも独特の雰囲気を持った二人組のユニットでしたね。美しいピアノの音色と二人の声のハーモニーで聴かせる、そしてトークは面白いみたいな(笑)。

●イベント後、CANDY TRiPや、WeiβKlangのメンバーと雑談して帰りました。
皆さんおつかれさまでした☆

10/8-9 Gacharic Spin@六本木morph tokyo(2DAYSワンマン)感想その二

| EDIT

●はい、では続きです!

そんな特別VTRが流れた後、メンバーがガチャピン所属前に在籍していたバンドの曲をそれぞれ一曲づつ、ガチャピンアレンジバージョンで披露しておりました。

初日は、TOMO-ZO(ユーフォーリア)、はな(平安)。
二日目はArmmy(LINKAGE)と
FチョッパーKOGA(THE PINK☆PANDA)の曲をそれぞれ披露。
ちなみにKOGAちゃんの時にやった曲はワクワク7でした。
俺の中では、うわぁ~、ピンパン時代の曲やっちゃうんだ、しかもワクワク7やっちゃうんだ!みたいな衝撃が走りましたね(笑)。

お客さんの反応を見たら半分以上が、初めて聴くみたいな反応だったように思う。
あ、ピンパン時代からのファンってもしかして既に少数派なのかなって思っちゃいました。ちょっと複雑だわ…

●といった事情(?)もあり、ピンパン時代ならモッシュ必須のこの曲も、ピンパン時代からのファンには(おそらく)若干のモヤモヤみたいなものを残しつつ、ライブの中のいち楽曲として、普通に消化されていった感がありますね。

何を言いたいかっていうと、ピンパン卒業後のKOGAちゃんが、ピンパン時代の曲を初めて解禁したという、ある意味大事件にも関わらず、ワンマンの中のいち企画として処理されて終わってしまうのは、なんだか忍びないなというか、どうなんだろうというか…

おそらくというかなんというか、KOGAちゃん以外の元ピンパンメンバー達で、これからピンパンとは違った音楽性を構築していかないといけないBLiSTAR(しかも事情は知らないけど、活動にブランクがあったおかげで、未だに足場を固めている状態にみえる)と違って、もう既にガチャピンという新バンドで一年間みっちり活動しまくって、新しい世界観を構築し終わったKOGAちゃん側の、もう既に吹っ切れたという意味でのピンパン曲解禁に見える…って、そんな大袈裟な話ではないか(笑)。

なんか理屈こね過ぎてすいませんね(笑)。

●時間は遡りますが、そんなメンバーのVTRコーナーや過去のバンド曲カバーコーナーの前にあったのが、ワンマン恒例のはなさんのキーボード弾き語りコーナー。
(ちなみにその弾き語り曲「きみを…」は配信限定でリリースされるとのこと。詳しくはガチャピンHPなどをチェックしてみて!)

で、ライブ初日、キーボードのセッティングを終えたはなさんからおもむろに、いつもは一人でやっているこのコーナーですが、今日はゲストの方に来て貰っていますと紹介が有り、最初ミュージシャンでもあるはなさんのお父様かなと思ったんだよね(地方のガチャピンライブで過去に飛び入り(?)でセッションの経験有り)。

それがさあ、
「元ピストルバルブのジェニです!!」
って紹介されて、本人が登場した瞬間に、わし、どれだけ驚いた事か!!(笑)。

ちなみにジェニさんは、肩から上の素肌を出したエレガントな白のロングドレス姿。帽子はなし。
ヴァイオリンはエレキではなく、ピスバル時代にも殆ど使った事がないアコースティックヴァイオリンでした。

お客さんの反応は…とりあえずピスバルファンには、ジェニさんがKOGAちゃんらと仲が良いという事は、一部では知られていると思うけど(ま、うちのブログがそれにひと役買ってるんだろうけどね。笑)、ガチャピンファン側はほぼ知らないっぽいなあっていう…(笑)

しかも、「元ピストルバルブ」って聞いても、ピスバル自体が最近メンバー脱退があったという事自体、知らないんじゃないかなっていう、そういう反応でしたね。
もちろんそうは言いつつもガチャピンファンの反応自体は暖かかったですよ。
美しい女性ヴァイオリニストの登場を、少なくとも男性ファンの皆様は喜んでくれたのではないかな(^ ^)

ちなみに二日目のジェニさん登場時には、あちこちからジェニコールが飛んでましたね。
やっぱり初日に一度見ている人に認知されたという事と、あとピスバルファンが二日目の方が多かったみたい(笑)。

で、はなさんは初日は、ジェニとは仲良くさせて貰ってて、ジェニは何回もガチャピンのライブに観に来てくれているという説明だったり、二日目は、ガチャピンの前のあるバンド(平安)で、あるコンテストにエントリーした時に、一緒に出ていたのが、ジェニのいたバンド(ドキドキシェイク)で、自分たちは予選は通らなかったけど、ジェニのバンドは決勝までいったんだよね。凄い人です。と、ジェニさんを持ち上げておりました☆

あ、そういえば、初日笑ったのが、唐突にはなさんがジェニさんに、「セクシー?」と振ると、ジェニさんは「フー!」と応えておりました(笑)。

このジェニさんのフーは正直レアだと思います(笑)。
結構ホンイキでやってましたね。ある意味ピスバルファンには衝撃かもしれない…(笑)

●さて、セッションの方ですが、アコースティックヴァイオリンの音色がとても美しくいい感じでしたね☆
初日の方がちょっと緊張してたっぽい。二日目のほうが緊張が解けていい感じで伸び伸びとやってたように思いますね。

あとで女性客が可愛いって言ってたのもチラッと聞こえたし、今回初めてジェニさんを見てファンになった人もいるんじゃないかな☆

●ライブ後もチラッとお会いできましたね。
ビックリしたという事を伝えたら、本当にサプライズで進めてたんで…という事を言っておりました。

ジェニさん、夢の共演をありがとうごさいます!
おつかれさまでした!!

それにしても、今回のサプライズを一番楽しんだのは、おそらく、多分、自分だろうなあ…(笑)

●その他のライブMCや通常のライブ曲の感想は思いきって端折りますか(笑)。
恐らく、他のガチャピンファンの方も感想書くだろうし、まあライブDVDも出るしね。

…あ、いや、でもやっぱちょっとだけ書きますわ(笑)。

2日目のダブルアンコールはこの日二回目のアイムセクシー。
あの振り付けが楽しい。
最後はお馴染み、メンバー四人による人文字(?)のS、E、X、Y(笑)。
Armmyからの
「SEX!!」
「(両手を広げて)Y!!」
のコールアンドレスポンス(笑)。
バカだよね~。
でも、不思議と下品な感じはしない。
Armmyが全力でセクシーというキャラをやり切ってるからだと思う。
本人も最近自分がボーカリストだかお笑い芸人だか分からなくなってきた旨の発言をしておりました(笑)。
まあ、貪欲にどっちも目指していただければと思います(笑)。

●その前の最初のアンコールの時のチョッパーのMC。
初日に語っていたのは、ある地方のライブハウスの店長が、ライブを全く見てないのに毎回打ち上げの時に、どうせバンドは本気じゃないんでしょみたいなお説教をされて、正直ずっと悔しい思いをしていたのだけれど、この前やっとライブを見てくれて、「良かったよ。ごめんね」と言ってくれたのが、すごく嬉しかった。ずっとやり続けていれば、いつかは伝わるんだって分かったという話が感動的でしたね。

あと二日目のメンバーへの感謝の言葉も感動的だったなあ。

ただド派手で激しくて楽しいっていうだけのバンドじゃなくて、こういう本気で熱い部分がこのバンドのいいところだよなあって思う。
ホントガチャピン、いいバンドだよなあ☆

●ライブ後、物販席や出待ちでも優しく接してくれるメンバーたち。内容は省略します。いつもありがとうございます☆

ということで、以上で纏まりのないライブレポ(?)は終了。
関係者の皆さん、おつかれさまでした☆

10/8-9 Gacharic Spin@六本木morph tokyo(2DAYSワンマン)感想その一

| EDIT

<ガチャガチャAnniversary~衝撃!笑撃?SHOW劇2Days!~>

[会場] 六本木morph tokyo

10月8日(金) OPEN / START:18:00 / 19:00
10月9日(土) OPEN / START:17:00/18:00
出演:Gacharic Spin
シークレットゲスト:ジェニ(ex.ピストルバルブ)

●Gacharic Spin結成一周年を記念した2DAYSワンマンライブ。
とりあえずめちゃくちゃ楽しかったです☆
個人的に今年観た色んなバンドのライブの中でもベスト級の面白さでした!

ちなみに今回のワンマンライブはDVDとして近日発売予定とのこと。
ガチャピンファンや少しでも興味がある人は、是非是非購入した方がよろしいかと思われます☆

●前売りの段階で早くもチケットソールドアウト。
地方からのお客さんも多数来られていたようで、ライブ初日の終盤で「東京以外から来た人!」と挙手を募ったところ、思ってた以上に人数が多くて、感激したチョッパーが思わず涙ぐむ場面もありました。

●セットリストは詳細判明次第、追記します。
とりあえず音源化された曲と未音源化曲のストックをフルで披露していたように思われます。

あとメンバーのソロコーナーもなかなか充実しておりました。

ちなみにサプライズゲストのジェニさんは、二日ともはなさんのソロコーナーで登場!初日は本当にびっくりしました!!(細かい感想は後ほど記載します!)

ちなみに、アンコールは虹、ハンティングサマー。
2日目のダブルアンコールはこの日二回目のアイムセクシーでした。
あの振り付け楽しいよなあ~☆

●セットリストの話を続けますが、おおまかなMCの内容と、曲順は二日間ほぼ一緒でしたね。

ただ二日間で大きく違ってた部分としては、ライブの中盤で初日はTOMO-ZOとはなさん、二日目はArmmyとチョッパーの、メンバーの過去を振り返る秘蔵VTRの上映がありました。

子供の頃の写真のスライドショーから始まり、メンバーがガチャピン前に所属していたバンドや、過去のタレント活動のレア映像や、メンバーを良く知る人へのインタビューコーナー(顔の部分にバレバレのモザイク付き。笑)など、非常にマニアックな内容となっており(メンバーも初めて知った内容もあるとのこと)、かなり貴重な映像となっておりました。

個人的に面白かったのは、

■学生時代、モーニング娘。のオーディションに応募していたTOMO-ZOの、応募用の自己紹介VTR(なぜかギターを弾いている。笑。でもなかなか可愛かった☆)。ちなみに予選は全然通らなかったみたいです(笑)。

■はなさんがおそらくメンバーの中で、一番過去に色んなバンドを渡り歩いていたであろうということは、薄々存じ上げておりましたが、12ヒトエが最古の音楽活動かと思いきや(そのVTRも流れました)、小学生の頃にダンスユニットにも所属していたり、子役でCMにも出演していて(!!)、そのVTRも流れてましたね。しっかし、どんだけ多彩な経歴やねん!!(笑)

芸能活動自体はそこそこ長いチョッパーからも「先輩じゃないですか!」とつっこまれておりました(笑)。

■Armmyがビックリするほど、一番まともで(笑)、前バンドLINKAGEのVTRを見ても、全然いい感じだったこと。歌い方も変わったと思い込んでたけどそんなに変わってなかったなあ。普通に良いボーカリストでしたね。コスチュームとキャラが変わるだけで、こうも印象が違うのかという…(笑)

■チョッパーは、子役タレント時代のVTR(ドラマ「天までとどけ」のいじめっこ役)や、グラビアアイドル時代の水着のイメージVの映像など(お客さんからの歓声あり。笑)。
Armmy「私よりも先にセクシーだったのね?」
チョッパー「触れるなよ!(笑)」

あと「車にひかれた酒井若菜」っていう呼び方は笑った…確かに似てるよね(笑)。

あとTHE PINK☆PANDA時代の映像も流れてましたね。
ガチャピンってなんだかんだで、やっぱりリーダーのKOGAちゃんがいる事もあって、ピンパンの音楽性が一番近いかなって思ってたけど、似てるようで違うなと真面目に思ってみたりとか。

さて、ここでいったん更新します。続きは明日以降で!(^^)/

10/8【速報】ガチャピンLIVEにジェニゲスト出演!!ビックリした!!※追記済み

| EDIT

●今日はガチャリックスピンワンマン2デイズの初日@六本木モーフだったんですが、なんとびっくり!!
ジェニさんがゲストでステージに登場!!
はなさんのソロコーナーに登場し、アコースティックヴァイオリンにて、一曲共演しておりました。

追って追記します!!
ほんとビックリした!!☆

→※追記
今、ジェニさんのブログを見たら、明日(10/9)も出るみたいですね。
なので、ライブが明日も同じ内容になるのかどうかわかりませんが、ネタバレになると宜しくないので、詳細は明日以降に書かせていただきます。とにかくジェニさんの登場はビックリしたし、とても嬉しかったです!(^_^)

ではでは…☆

10/19の渋谷club asiaのイベントにジェニさんがバンドサポートで出演!!

| EDIT

●9/27のRitchie the worldのライブ終了後、ジェニさん自身から、「10/19に別バンドのサポートで渋谷club asiaのイベントに出る」とだけ一部のファンは聞いておりましたが、先日、ご本人のブログにやっと情報が出たので、こちらにも記載させていただきます☆

ジェニブログより引用(コピペ)↓

2010.10.19(TUE)渋谷club asia
Rum Beaver presents 「MOJITO ~愛のままに、わがままに、Rumとみんなで秋の大運動会」

~Organizer~
Rum Beaver

~Special Guest~
Ra-U

~LIVE~
BxAxG
L.O.D
Naked Four
Yesterday Fall

飛内ヒロキ
海難法師
cage zig soul


~DANCE~
CURaRa
Domino Effect

~DJ~
TOKYO PLAYBOYZ

~LIVE Paint~
Pori

~PHOTO~
SHIi
kool

~撮影~
KAZ組


無料配布 オリジナルドリンク有

OPEN/START 17:00/17:30
ADV/DOOR \2000/\2500

「1日のDaizyStripperさんのライブで一緒だったチェロのRyo君と、もう一人バイオリンの人の弦チームで、オーガナイザーのRum Beaverとやる予定」との事です。

チケット取り置きや、問い合わせは、
rum_beaver@hotmail.co.jp
までとの事。

久々のクラブイベント(だよね?)、楽しみにしたいと思います☆

10/3 LIGHT BRINGER@横浜F.A.D

| EDIT



●2010.10.03(日)@神奈川・F.A.D YOKOHAMA●
Kyodo YOKOHAMA・F.A.D YOKOHAMA presents
『 横浜連鎖反応 Girl's Vocal Night! 』
【出演】 LIGHT BRINGER / 黒猫財閥 / The Defee
open 17:00 / start 17:30

●二ヶ月ぶりくらい?のLIGHT BRINGER(以下ラブリー)のライブ。ワンマン以来ですね☆
スリーマンライブということで、持ち時間もたっぷり目。40~50分くらいやってたかな?

●The Defee
初見。オルタナ系、エモ系の女性ボーカルバンド。普通に良いバンドだと思います。大きなロックフェスとかに出て来てもおかしくない実力派のバンドだと思いますよ。

●LIGHT BRINGER
(セットリストはブログやmixiに情報が出たら記載します)

お客さんも結構集まってたし、出てくる前から盛り上がってたよなあ。
やっぱ6人のメンバーが創り出す、プログレッシブかつテクニカル、エモーショナルかつポップでポジティブなLIGHT BRINGERワールドに圧倒されてしまうよなあ。

決してマニアックにならず開かれてる感じがこのバンドの持ち味だと思うし、女性ボーカルによるジャパニーズパワーポップメタルというか、なんか新しい世界を切り拓いている感じがするんだよなあ。

音源も良いけどライブが素晴らしいので、気になる人は是非一回見ておけって感じ。
やっぱこれからも推すしかないよなあ(笑)。

ボーカルFUKIさんのMCは、横浜でメンバーそれぞれが中華街で違う種類の肉まんを買って来た話とか、ライブハウスに何故か置いてあったロデオボーイで遊んだ話(笑)、あと今後のライブ告知とか。

ちょっと面白かったのが、FUKIさんがMCで噛む度に、自分の頬を叩いて自分を戒めていたところ(そんなに酷い噛みじゃないのに…自分に厳しいなあ。笑)。

あと「いただく」と「くださる」の言葉の使い分けにやけに細かく拘って、メンバーに確認していたところ(いや、確かに実はキチンと使い分けないといけないんだけど、本当にビジネス用語の中級編というか、バンドマンが多少使い方を間違えようと誰もそんなに気にしないと思うんだが…やっぱりFUKIさんって、事務職、営業職についても全然優秀だろうなあ、って何の話や。笑)。

頭を振ったりジャンプしたり手を振ったりこぶしを振り上げたりと、いい汗かかせていただきました。あ~楽しかった☆

●黒猫財閥
見るのは二回目だけど今回初めてちゃんと見た。
一曲目は普通に爽やかでポップな曲だったのに、二曲目からだんだんとオルタナティブでハードなロックの世界に突入して行く感じがかっこ良かった。
ボーカルとベースが女性で、洋服の露出とかはほぼないが、スレンダーな体躯に、白いシャツ(ブラウス?)をタイトに着こなしているのが、逆にセクシーでかっこ良かった。
オルタナ系のロックは普段はあまり聴かないんだけど、このバンドは普通にかっこ良かったなあ。
これからも頑張って欲しいですね☆

●イベント終了後、しばらくしてラブリーメンバーが出て来たので、差し入れを渡したりして、ちょっとだけFUKIさんと絡んだりとか。
FUKIさん、めっちゃ水飲んでたなあ~(笑)。

ということで、おつかれさまでした!☆

9/30 Sleep slow@高円寺CLUB MISSION'S

| EDIT

◇9月30日(木)◇
R-GATE PARTY
「KiKi 13 RELEASEPARTY」
場所 高円寺MISSION'S
(ライブ・食べ放題飲み放題)
open/start 18:00~
act
DAISUKE
Sleep slow
エルエーワシントン
MADS
KiKi 13

Sleep slow セットリスト
Garuda
空に願いを
夕月夜
逢いに行くよ

●先日、9/25に正式にライブデビューを果たしたSleep slowの二回目のライブ。
Sleep slowが所属するR-GATEさんの企画イベントで、食べ放題飲み放題のパーティーイベントでした。
フランクフルトやらサイコロステーキやら焼きそばやらちらし寿司やら、たくさん食べさせていただきました。ごちそうさまです(^-^)/

●9/25から5日ぶりのSleep slowでしたが、5日前よりまた格段と良くなってましたね☆

会場自体の音が良くなってたのもあると思うんだけど、NANAさんのボーカルやMIKIさんのギターやサポートメンバーの演奏の音が、より伸びやかに力強く聴こえてきた気がします☆

ライブ後もMIKIさん、NANAさんとお話しさせていただき、優しく接していただきました。ありがとうございます!☆

エキゾチックでセクシーな衣装と、雄大な世界観を感じられる音楽とボーカルが魅力的なSleep slowワールドを、皆さんも是非、体験してみてくださいな☆

9/28 Ritchie The World@川崎セルビアンナイト

| EDIT

2010/09/28@川崎セルビアンナイト
Serbian Night 6th Anniversary~Nadesico Meeting~
出演:Ritchie The World/Glowlamp/G:+/Polite/MEi88
開場:18:30 開演:19:00
Ritchie The World セットリスト(かーりぃさんのブログ、I'M HIGH 10-SION GIRL☆より勝手にお借りしました。ありがとうございます☆)

1.終幕と誕生の扉(Next Door)
2.少女の記憶
3.異国の薔薇
4.HIGHWAY STAR
~MC~
5.My Friend Forever





●Ritchie The World(以下RTW)のライブを見るのも二回目という事で、今回はちょっと厳しい目で見ようかなと思って見てました(笑)。意地悪じゃないですよ。元々好きなバンドはそういう感じで見る傾向があります…いや、バンドにもよるかな(笑)。

でもHIGHWAY STARがめちゃくちゃ良かったんで、全然文句を言う気はなくなりました(笑)。いやあ、HIGHWAY STAR、素晴らしかったなあ~☆

ピスバル時代にもやってたカヴァー曲ですが、ジェニさんのアクティブなヴァイオリンソロだったり(これだよこれっ!笑)、Ritchieさんの渋いギターソロだったり(めっちゃかっこ良かった!☆)、ボーカル陣の迫力あるシャウトだったり(英語の歌詞も完璧で痺れましたね!)、RTWの本気を見させて貰いました。ありがとうございます!(前回のライブの感想で、メンバーのソロパートを増やして欲しいと書いたのを取り入れてくれたのかなと勝手に思ってみたりとか…笑)

正直、自分がこれからのRTWに望むのは、こういった本気モードをこれからもどんどん見せて欲しいという事と、Ritchieさん以外のメンバーもどんどん自己主張して欲しいという事。
メンバーの個性とか自発性をもっともっと見てみたいですね☆

●あとは…RitchieさんのMCを見ながら思ったんですけど、メンバーはRitchieさんをもっと弄ってあげれば良いのに…と思った(おそらくRitchieさんは、絶対に弄られるのは嫌いな性格なんだろうなあと思いつつ、でもそこはやっぱり、ビスバルでは屈指のツッコミキャラだったジェニさんがリーダーを優しくつっこんであげたら良いんじゃないかなと思ったりとか。笑)。

余談だけど、Ritchieさんっておそらくは自分で何でもやる人で、完璧主義者なんだろうなあ。
でも逆にそういうリーダーの弱点とか隙とか、人間くささが見えてくると、ますますバンド自体がチャーミングに見えてくると思うし、他のメンバーも活き活きしてくると思うんだよねえ…って、なんだかんだで言いたい事言っちゃいましたね(笑)。

もちろん期待を込めての意見ということで、ご了承いただければと思います☆
違うなと思ったら違うでも全然いいですけどね。

●イベント終了後は、主にジェニさんと絡ませていただきました☆

余談だけどジェニさんはホントファン全員に優しい。あのフレンドリーさはホント素晴らしいっすね☆

ジェニさんには、久々に
HIGHWAY STARのヴァイオリンソロが見れて嬉しかったと伝えつつ、せっかくのソロなんだから真ん中に出てくればいいのにと、抜け抜けと本人に言ってみたりとか(ボーカルがいるんで遠慮しちゃって…でもHIGHWAY STARはまたやると思うんで、次回は前に出ますねと素直に聞いてくれるジェニさん。人格者やわ~☆生意気言ってすいません。ジェニさん、ありがとう☆)。

あとはこれからの活動についていろいろ聞いたりしつつ、イベント終了時間が押した事もあり、早目に撤収しました。

RTWの皆さん、楽しいライブをありがとうございました☆★☆

●今回のイベントは女性ボーカルだけのイベントだったんですが、普段はバンドだけどバンドメンバーが欠席のため、この日はアコースティックで…みたいなところが多く、また序盤はお客さんが少なかったせいもあって、思うようにパフォーマンスが出来なかった出演者も多かったようです。
が、そうじて印象は悪くなかったですね。
中でも、個人的に見るのは二回目のGlowlampは良質な実力派の女性ボーカルバンドだと思いました。
あと、Politeも良かったなあ。ここもバンド形式でまた見てみたいと思いましたね。MEi88やG:+も全然悪くなかったし、頑張っていただければなあと思いました☆

●ということで、とてもステキなイベントでした!
以上です☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。