9/26 Mary's Blood、GANGLION他@目黒ラブステーション(「WOMEN'S POWER vol.49」二日目最終日)

| EDIT

9/25-26 目黒ライブステーション
FLYING CAT PRESENTS
[WOMEN'S POWER vol.49]
(9/26) 天狗櫻 / Mary's Blood / Rose:Bad / Bi;shop / GANGLION
開場:17:30 開演:18:00

●「WOMEN'S POWER vol.49」の二日目(最終日)の感想です!

●Rose:Bad
ボーカルとギターの二人によるゴス系のロックユニットかな?
ギターCorotaさんは活動休止中のARAUNEのメンバーだった人ですね。ARAUNEのライブは一回だけ見た事あるけどめちゃかっこよかったよなあ。
ボーカルKagamiさんはちっちゃくて可愛らしいボーカルさんでした。
とりあえず、しばらくはバンドではなくユニットという形で活動して行くみたいです。バンドじゃないのがちょっとライブだと音的には厳しいと思うんだけど、頑張っていただければなと思います。

●GANGLION
町田cloveに引き続き、二回目のライブ観戦。
やっぱりとても優秀なハードロックバンドだと思う。会場の音的には町田cloveの方が弱冠良かった気がするけど、ライブ後に音源もバンバン売れてたみたいだし、このまま頑張っていただきたいですね。

今回、GANGLIONでチケット取り置きで入った事もあって、メンバーともたくさん喋らせて貰いました。
ステージでのハードな感じとは違って、とてもフレンドリーで親しい感じで接してくれたのは嬉しかったなあ☆

攻撃的で盛り上がる曲をバンバン作っていただいて、どんどん成長して行って欲しいですね。このまま突っ走っていただければと思います!☆

●Bi;shop
このバンドの時だけ、いわゆるバンギャと呼ばれる男性ヴィジュアル系バンドのライブに良くいるような女性ファン層の方々が多数前方に押し掛け、ステージ前を占拠しておりました。バンギャの皆さん、めっちゃ多かったなあ~。
かといって男性的なルックスのメンバーが多いという訳でもなく、なかなかのキレイどころが集まった華やかなガールズヴィジュアル系バンドで、ステージ上の華やかさはピカイチでしたね。

そして良い意味で、ヴィジュアル系バンドでもよく見られるステージ上とお客さんとのお約束とかが楽しい。
バンギャの皆さん(と数少ない男性の常連ファンの皆さん)がステージの動きに合わせていわゆる「咲い」たり、一緒の振り付けで踊ったりしておりましたね。
そういう平和で楽しい雰囲気だけじゃなくて、激しいヘドバンのコーナーがあったりと、なかなかの良い意味で魅せるバンドでした。
え~どうやら、ちょっとハマったみたいです。音源も買っちゃいました(笑)。

こういう良い意味でガールズバンドらしい華やかさもありつつ、アホ楽しいバンド好きなんですよね(笑)。
機会をみつけて、またライブを見に行きたいなと思ってます(あの振り付けで踊るのはちょっとだけ自分的にはハードルが高いけれども。笑)。

●Mary's Blood
派手で激しい系のガールズメタルバンドといえば、西のAldious(か、G∀LMET)、東のMary's Bloodと言っても良いんじゃないかな。
何ヶ月ぶりだろう?この前見たときより、また大きく成長していたように思う。更に良いバンドになったよなあ~。
ステージングもどっしり落ち着いてきたというか、貫禄も出て来たように思う。
個人的には、メタル寄りの部分と普通のハードロック寄りな部分のブレンドが絶妙で(好みの問題だけどね)、メタルが苦手な人も楽しめるんじゃないかな。
メンバーにもそれぞれ華があって、かつ演奏テクもあるという、ちょっとある意味こっちのジャンルでは最強かも知れん…
イベント後にもメンバーとちょこちょこ絡ませていただきました。これからも是非是非頑張っていただきたいですね!

●天狗櫻
この大トリを安心して任せられる感はやっぱスゴいなあと思う。お客さんの盛り上げ方、楽しませ方が非常にうまいよね。
和風のメタルバンドという事で、ある意味お客さんを選びそうだけど、逆に万人受けする感じがこのバンドの長所、特徴だと思う。これから人気も続きそうだよなあ~。

●ライブ後の全バンドメンバーによるセッション
この日もレベッカの「フレンズ」を皆でセッション。楽しい和やかな空気がいい感じでした。

ライブ終了後の、物販席でのファンと出演者との交流も和気あいあいとほのぼのとした空気で、非常に楽しかったです。

WOMEN'S POWERのイベントは12月にも予定があるようで、時間があえばまた是非遊びに行きたいですね!☆

ということで以上!

スポンサーサイト

9/25 Sleep Slow、G∀LMET 他@目黒ライブステーション(「WOMEN'S POWER vol.49」初日)

| EDIT

9/25-26 目黒ライブステーション
FLYING CAT PRESENTS
[WOMEN'S POWER vol.49]
(9/25) 新橋Go5ガールズ / DESTROSE / Sleep Slow / Tir na no'g / Misty Spiral / G∀LMET (from大阪)
開場:17:30 開演:18:00

●9/25~26の二日間行われたイベント。(基本的に)激しい系のガールズロックバンドが集まったイベントで、正直めっちゃ楽しかったです。良いイベントだったなあ~。

まずは、9/25の感想から

●Misty Spiral
赤い髪のボーカル、kilicoさんが目立っていたガールズロックバンド。
長身のしも手ギターERIKAさんがちょっとタイプ(笑)。いやあ、メンバー全員若くていい感じだったと思います。

●Sleep Slow
前回はアコースティックでしたが、今回はドラムやベースのサポートメンバーを加えての本格的な初ライブとなります。

ペルシャ絨毯のような布をステージの床に敷き、お香をたいて、衣装もインドとかタイとかの民族衣装をイメージした衣装で、独得の雰囲気を醸し出しておりました。

やっぱり、ギターMIKIさんの作る楽曲の世界観と、ボーカルNANAさんのボーカルに痺れますなあ。正直脱帽する部分がありますね。

いわゆる直球のハードロックバンドとかではないんで、他のバンドさんとかとはちょっと毛色が違うんだけど、逆にインパクトはあったと思う。これからも期待しまくり。頑張って欲しいですね☆

ちなみに、サポートドラムで怪しいゴーストメイクのCachyさん(kiki13というグランジ系バンドのメンバー。メンバー全員がゴーストでCachyさんは人間の言葉を喋れないというというキャラ設定あり)が、ライブ中にバナナを食べまくり、メンバーや客席にバナナを渡すというパフォーマンスでお客さんの度肝を抜いておりました(MIKIさんがそれを見ながら、「(おいしいところを)持ってくよね~」と一言(笑))。色んな意味で楽しかったなあ~。

●Tir na no'g
この日が初ライブだったのかな?いわゆる新しく結成されたばかりのバンドらしいけど、メンバーには違うバンドで有名だった人(Vo.IBUKIさん)とか、個人的に違うバンドで見た事がある人(Gu.社さん(CANDY TRiP、光上せあらサポート等)、Ba.Finさん(FullMooN.13サポート)がちらほらいたりとか(笑)。

ライブも良かったし、トークもめちゃ面白かった。IBUKIさんも喋り上手だけど、Finさんめっちゃ喋ってたなあ(笑)。

Tir na no'gは王国という設定で、IBUKIさんが戦士、finさんが姫、社さんが魔法使い、ドラムのあんりさんが妖精だそうです(実際に妖精の羽根がついた衣装だった。笑)。
ファンは国民でグッズの購入は納税とのこと(笑)。
初ライブとは思えない最初から完成度が高いしっかりしたバンドだったので、普通にまた観に行ってみたいですね☆

●G∀LMET (from大阪)
大阪で主に活動しているバンド。過去に一度だけ見た記憶があって、デスメタル系のバンドだっていうのはうっすらと覚えてたんだけど、こんなに終始デス声で押し通すバンドだったっけ?(笑)
見た目の可愛らしい衣装と迫力のあるデス声のギャップに痺れまくり!!ついつい暴れちゃいました。いやあ、ほんと最高っすね!(笑)。
東京のバンドだったらライブ通いまくってたかもしれない…どんだけデス声好きやねんって話ですが(笑)。

今度、東京で演る時もまた是非見に行きたいなと思います。Sleep Slowを除くとこの日一番、楽しかったバンドですね☆

●DESTROSE
海外のメタルファンにも名前を知られている本格派ガールズメタルバンドで、過去に何回か見てるけど、メンバーがほぼ総入れ替えに近い形で変わってたりで、正直、過去の面影はあまり残ってない気がする…(笑)
でも、前見た時より、良い意味で派手でしっかりとした、安心して見られるバンドになってた気がしますね。
ボーカルAKANEさんは結構キャラも強いし、歌唱力もしっかりしてるしで、また新たなファンが付いて来るんじゃないかなと思いました。華やかで攻撃的な良いバンドになったなあと思いますね。

●新橋Go5ガールズ
大トリ。バンドマンとしても女性としても大ベテランなお姉様方による(笑)、アダルトながらもはっちゃけたベテランガールズロックバンドですね。
そのエンタティナーぶりは素晴しいし、バンドとしてもめっちゃしっかりた良いバンドだなあと思う。
固定ファンもバッチリ付いているし、人気も安定しているようです。
熟女ロッカー好きは是非ライブに足を運んでいただければと思いますね☆(笑)

●最後に全バンドでのセッション
最後は出演バンドメンバー総出演によるセッションあり。
レベッカの「フレンズ」をボーカル陣が交互に順番で熱唱してたんですが、G∀LMETのボーカルみっき~さんのデスヴォイスでの「フレンズ」は最高でしたね!!(「♪?にぃーどどー、ぼぉぅぼぉぅれーらーい、ぼぉーふぇーんず」的な。笑)

ということで、楽しい楽しいWOMEN'S POWER初日でした!

(WOMEN'S POWER二日目の日記に続きます!)

9/24 FullMooN.13@恵比寿ライブゲート

| EDIT

ナナカラットpresents
「ガールズロック音~15carat~」
OPEN/START 17:50/18:10

9月24日(金)
LIVEgateTOKYO@EBISU

■出演
fuzzy/FullMooN.13/SPIRITS#/Lucy/ナナカラット/Shalon aquarium

●何かほぼ体調最悪の状態で見てたのは覚えてる。
FullMooN.13以外で気になったのは、SPIRITS#、Shalon aquarium、fuzzy。
fuzzyは過去に何回も見てるし(懐かしい感じのロック&ポップスだけど、ボーカル斎藤蘭さんの歌唱力もしっかりしてるし、結構好き)、Shalon aquariumもキレイなボーカルさんだし、SPIRITS#はライブ終了後に、メンバーとお話もしちゃいました。メンバーはESPという音楽学校出身で(NEW STRIKE ZIPPERのメンバーの後輩になりますね)、ボーカルさんはANERCHY STONEのファンだって言ってました。今後とも頑張っていただきたいですね☆

●FullMooN.13
新アルバム東方Pアレンジ「Oriental FullMooN」の楽曲が半分、オリジナル曲半分くらいのセットリスト。
で、いつものように暴れさせていただいた…と書きたいところだけど、この日はおとなしめに見させていただきました。
大トリのナナカラット以外では一番盛り上がってたように思います。

衣装も派手で華やかになったし、アキバ系の皆さんの間ではおなじみの東方Pの楽曲もやるようになったし、どんどん名実共にアキバ系ガールズロックバンド色が強くなってってるんですよね~(笑)。
なんか初期のシンプルな感じ、クールな感じも好きだったんだけどなあ~。

この日はベースさかえさんがMCで告知をやってました。さかえさんはもっと目立ってもいいんじゃないかな。最近個人的にちょっと気になります☆
えどがわるるさんのふわふわしたキャラ(ながらも実はしっかりしてる)と安定したドラムプレイのギャップが好きですね☆
キーボードみつのさんの楽しそうなキーボードプレイもいいし、えれんさんのギタープレイ&MCの暴走っぷり、そしてそるくさんの歌声もやっぱりいい感じですわな☆

これから望む事…やっぱり各自の演奏技術だったり、ステージパフォーマンスだったり、トーク力だったりを地道に磨いて貰うしかないのかな。

そるくさん以外のメンバーがもっと前にどんどん出て来てもいい気がするよなあ。そしたら負けず嫌いのそるくさんは勝手に頑張るだろうし(でもそるくリーダー、たまにひいちゃうんだよなあ。笑)、良い意味でもっとアクの強さがあってもいいのかも知れないなと思いながら見てましたね。

●各バンドのライブ終了後、サブステージでナナカラットのメンバーとのトークコーナーがあったんですが、FullMooN.13はえれんさんが頑張ってたよなあ。失敗をおそれずに突っ走るえれんさんには好感しか持てないですね☆(笑)
他のメンバーはこういうトークコーナーの時に、えれんさんにどんどん乗っかっていけば良いと思う(暴走するにしろ、ツッこむにしろ)。こういう時の活き活きしているえれんさんは頼もしいですな☆

以上!☆

9/23 NEW STRIKE ZIPPER@赤坂天竺

| EDIT

23(thu) CLUB TENJIKU 3rd Anniversary
~3rd Anniversary Special 3Days~
TEAM LIGHTs R2 presents
【シーサー・ゴーヤ・チームライツ FINAL】
op17:30/st18:00
TEAM LIGHTs R2 / ブライアンポニー / Little Green Man
8LDKフロなし / NEW STRIKE ZIPPER / Choco Chop Bear
the study room

●赤坂天竺3周年&TEAM LIGHTs R2のボーカル、カオリンの寿脱退(!!)記念イベントでした。

ちなみに、TEAM LIGHTs R2のリーダーは赤坂天竺の店長で(!!)、他の出演バンドの中には、赤坂天竺でバイトしてるメンバーもちらほらいたりとか。

NEW STRIKE ZIPPER(以下ニュースト)のギターYUINOさんもその一人で、イベント終了後、ドリンクバーのお手伝いをしてたみたいです。おつかれさまです☆(^ ^)

●途中から見たんで、全部のバンドは見れなかったけど、どのバンドもなかなか良い感じでしたね。

その中でも、前半は8LDKフロなしってバンドが特に印象的だったなあ。
アコースティック系の男女混合のバンドなんだけど、一人女性のテナーサックス奏者がいて、サックスの音色が気持ち良かったです☆

●ニューストはボーカルCHIORIさんの喉の手術明けで、都内では二ヶ月ぶりくらいのライブでしたね。
CHIORIさんことちょめさんの声は完全に復調しておりました☆

そして、最新アルバムの中の楽曲を中心に5曲前後演ってくれたんだったかな。

赤坂天竺の狭いフロア内を駆け巡る音。
ステージ上を疾走するど迫力のステージング。
ニューストは相変わらずかっこよろし過ぎ(笑)。
ニューストのライブを見ている時間は自分にとって本当に至福の時間で、今回もめっちゃ堪能してしまいました☆

MCではボーカルNAOさんが、TEAM LIGHTs R2カオリンとの思い出と祝福の言葉を述べてましたね。
TEAM LIGHTS時代の活動停止ワンマンライブの時に、いち早くO.Aを名乗り出たりとか、浅からぬ仲の両バンドだけに、メンバーは感慨深いものがあった様です。
それにしても、やっぱニューストはいいよなあ☆

●TEAM LIGHTs R2は過去にも何回かライブを見てるけど、やっぱりカオリンのステージングと歌声はパワフルかつ、ダンサブルかつ、チャーミングかつ、大人っぽいイメージもあり、ホント個性的で魅力的。
バンドの音楽性も、唯一無二の個性があり、やっぱ素晴らしいバンドだなと改めて思いましたね。
カオリンは脱退というより活動休止的なニュアンスをほのめかしてたけど、でも、カオリン自身は思い残す事はない的な事も言ってましたね。
とりあえず、改めてご苦労さま&おめでとうございます☆

●イベント終了時間が遅かったんで、ニューストメンバーとそこそこ絡んでから撤収(笑)。
ニューストはやっぱいいわ!☆
おつかれさまでした!!☆

9/20 Gachalic Spin@町田clove(東京イレブンファイナル)※9/27追記

| EDIT

9/20@町田clove
The Splendid Rockers
会津藩 / スキルアップ / Gacharic Spin / GANGLION / GOOD VIBES
open 17:30 - start 18:00

●都内のライブハウスを11日間連続で回る東京イレブンの最終日を迎える(全国ツアー自体はまだまだ続くが)Gacharic Spinと、GANGLIONというバンドのサポートでベーシストShioRiさん(ex.メスワルツ)が出演するという事で、急遽町田まで見に行って来た。

ので、その感想を(他にもライブレポが溜まりまくりなので、感想はこの二バンドのみで)。

●GANGLION(support Bass:shioRi)
GANGLIONと書いてガングリオンと読む。初見です。

現在は可愛い系の女性バンドや、ポップス系の女性ボーカルユニットのサポートをメインに活動しているshioRiさんことしおりんですが、久々にロック系のバンドのサポートをするという事で、非常に楽しみにしておりました。多くのshioRiファンの皆さんが舞台しも手側に集まっていたように思われます。

いやあ、しおりんのロックバンドでのベースプレイ、可愛いし、カッコ良かった!本人もノリノリだったし、ライブ後、本人にも久々に会ってお話したら、やっぱり楽しかったとの事です。いやあ、しおりんには是非、こっち系でも頑張って欲しいなあ。

ところで、GANGLIONですが、このバンドなかなか良かったですね!

セットリスト(Vo.oniさんのブログより勝手に転載)
SE 'ha
1.4steps to BE
2.applause
3.sink
4.GRAY GATE
5.追憶

自分が好きで見に行っているロック系のギャルバンは、ヘヴィロック系だったり、メタルだったり、ミクスチャー(メロディックパンク)だったり、あるいはポップな感じの強いバンドなど色々ありますが、意外とこの「ど真ん中のハードロック系(のギャルバン)」は久々ですね(まあ、ヘヴィロックも広義の意味でのハードロックですが)。
いいの見つけちゃったって感じ。サンプル音源も買っちゃいました。

mixiコミュより↓

2009.6 結成
2009.8~2010.3 LUNA SEAや、X JAPAN、SIAM SHADEなどのコピーバンドとして活動
2010.4 オリジナルバンドとして活動を始める
--
という事で、コピバンから最近オリジナルへ転身って事なんだけど、いやいや、全然優秀だと思う。4steps To Beって曲がすげえ好き。めちゃかっこええわ~。

もちろんこれからも成長の余地があるという部分も含めて、良質のガールズハードロックバンドという事でこれからも応援させていただきたいなと思いました。

●Gacharic Spin
(mixiコミュよりセットリストを拝借。お借りします!☆)
1.More Power
2.BROKEN LOVER
3.ArmmyMC(けん玉小皿?で成功!)
4.雪泣くメロディー
5.チョッパーMC
6.ハンティングサマー
7.I'm Sexy
8.Lock On!!

正直、mixiのGacharic Spinコミュでライブレポを書いてらっしゃるコミュの管理人の方のレポが非常に分かりやすく(ていうか、この人、めっちゃレポ上手だよなあ。簡潔だけどちゃんとポイント押さえてるし、文章も面白い!)、そっち見てって感じ(リンクを張りたいけどさすがに遠慮しておく。笑)。

ですが、まあ、ちょっとだけ補足的に書いてみると、Armmyが今回のツアー中に挑戦していたライブ中のけん玉チャレンジ(まったくもって意味不明だったよなあ。笑)が、スタッフからツアー中に突然、「お前は今日、これを決めるんだ!本当のスターなら決められる!」といって渡されていたものだったということ。

つまり、Armmyやメンバー発信じゃなくて、スタッフ発信の企画だったいう事が判明。それがちょっと意外だった。

…ハッハーン、メンバーだけじゃなくて、スタッフの中にもアホが一人いるな(笑)。

まあ冗談ですが、良い意味で楽しんでいるというか、皆でどんどんアイディアを出して悪ノリしてる感じがなんかいいなと思いましたね。
「8回中4回成功。成功率5割。中途半端よ~!fu~!」
というArmmyのMCもいいセンスしてるよなあと思いました(笑)。

過去のツアー中のArmmyのMCを読むだけでもなかなか爆笑できるので、詳しくはmixiコミュをごらんください(←回し者か!笑)。

そして、ArmmyからTOMO-ZOへの物まねの無茶ブリは町田にちなんで(?)、小田急線の物真似(笑)。

TOMO-ZO「(両手を広げて)ポ~~~ッ!」(だっけ?笑)

二回もやらせてたけど、無茶ブリ過ぎるわ!(笑)。
いや、でもTOMO-ZOが可愛かったからいいか(笑)。

●ツアー中、疲労困憊したメンバーの中からは、声が出なくなったり点滴を打ってライブに出ていたメンバーもいた中、一番薄着だったArmmyだけがずっと元気だった。
バカは風邪ひかない!(チョッパー談)とのこと。

いや、でもそういうもんだろうね。薄着の方が体が緊張感を保つんじゃないかしら。じゃあ、今度からみんな水着で出たら良いよ!(←おっさん発言。笑)

●チョッパーの長めのMCは相変わらず、熱くて感動的。
自分がいかにいい加減な人生を生きて来たか、勝手に反省しちゃったよ(笑)。

●ライブも相変わらず、むちゃくちゃな盛り上がり。いやあ、楽しかったなあ。

●ライブ終わりにチョッパーがアンケート用紙を配ってたけど、キラキラオーラを出しながら、お客さんとニコニコ笑顔でくったくなく喋ってる様子をみて、逆に気後れして喋れなかったわ。

●見たいバンドを一通り見たのと、体調があまりよろしくなかったので、ガチャピンライブ後、しばらくして撤収。

●ちなみに、Sleep SlowのMIKIさんがGacharic Spinのライブを見学しにフロアの後方にいたのを目撃したけど、向こうもすぐ撤収してたんで、挨拶は出来ず。
というプチ情報も書いておく事にしよう☆(笑)
以上でやんす!☆

9/21 「今度はオセロ」@新宿シアターサンモール(舞台公演)※ピストルバルブ ゲスト出演!!

| EDIT

9/20~26 新宿シアターサンモール
Jack in the Rocks feat. 演劇集団アーバンフォレスト
「今度はオセロ」

■作・演出
穴吹一朗 × 井上晃一

■出演
大友恵理 迫田圭司 そのべ博之
魚建 飛志津ゆかり 斉藤祐樹

高木万平 高木心平 叶千佳 青木隆敏
福山剛史 ティアラ 武末竜治 
池田真弓 土屋 壮 

※石井匡人、※馬場 巧 他
(※印の出演者は日替わり出演)
※9/21情報
ゲスト:ピストルバルブ(9/20~26)、ギンナナ(9/21他)、響(9/21)、ISOPP(9/21他)

(↓以下は某mixiに書いた内容とほぼ同一です。ご了承ください↓)

●「今度はオセロ」、観に行って来ました!
ベストハウスの総合演出の井上さんの舞台とあって、ビスバルは井上さんらしい、あるシチュエーションの中で、ピストルバルブ役で登場します。

あくまでもゲスト出演なんで、出番はそれ程でもないですが、それでもかなりのインパクトで、舞台終了後、「ピストルバルブ初めて見たけど、かっこ良かった!ファンになった!」と興奮している人を二名程目撃(笑)。

かなり個性的な出演者だったり、内容自体もかなりぶっ飛んだ内容だったにも関わらず、お客さんに強い印象を与えていたように思います。
ちなみに舞台自体、めちゃくちゃ面白かったです☆

●かなりアドリブの要素が強い舞台で、ビスバルの登場時にもMC役の人とちょっとしたやりとりがあり、アンドー!さんを中心に良い感じにいじられてたんで、その辺にも注目していただければと思います☆

●リピーター割引というのが始まり、二回目に半券持ってきた方にはお連れの人は無料になるとのこと。

●ちなみに舞台終了後、ビスバルメンバーとも直接会ってお話しちゃいましたヽ(;▽;)ノ

メンバーはみんな元気そうだったし、やっぱり、生で近くで見るメンバーはオーラが凄かったし、めちゃめちゃセクシーでしたね☆

という事で、9/26まで、時間とお金に余裕のある方は是非新宿シアターサンモールに足を運んじゃってくださいな(^^)

9/19 Dazzle Vision@渋谷O-EAST(ミュージックDNAトーキョー2010)

| EDIT

2010 9/19(Sun) 渋谷O-EAST [ミュージックDNA](※2Days~2日目)
LINEUP

【バンドステージ】
アーバンギャルド
Humans oul
らじるし
音影
PANDA1/2
ドナテロ

浅草ジンタ
KING-J-BAND
DAZZLE VISION (※18:35ぐらい~)
おもしろ三国志

【アンプラグドステージ】
いいくぼさおり
Oxalis
Michiru
高田リオン
to piece
しばあみ
空中分解
ふたり
都乃
紅月ノリコ

【スペシャル・サポーター】
中野腐女シスターズ

【PRステージ】
9th group
片岡百合
blend note
サルーキ=
BUGGY LAMP
中島健作
マリエ
磯本ユキオ

【ディスプレイブース】
velonyca velonico
小野眞智子
明季
『下北ロック』
MAGO
森川 彩
mieze
ネモトナオミ
ヤス・タグチータ
坪井健
稲葉貴洋
ザイゼンワカコ

OPEN: 11:30 / START: 12:00

●お昼からやっていたイベントでしたが、体調があまりよろしくなく、DAZZLE VISIONの出番ちょい前くらいの遅い時間からの参加。
同じくお昼前にやっていた東京ビッグサイトのイベントにも思いっきり後ろ髪を引かれつつ…(笑)

●二階席も解放されてましたね。あと、階段近くのスペースに物販やPRステージが作られていたり、フロアのど真ん中にも物販コーナーがあったり、会場内のレイアウトがかなり面白い事になってました。渋谷O-EAST内がちょっとしたフェスになってましたね。お客さんも結構入ってたよなあ~。

●出演時間はメインステージのバンドでも大体20分くらい。いろんなジャンルのミュージシャンが出演していたようですが、DAZZLE VISIONもそれなりもインパクトを残せたんじゃないかな。

知っているミュージシャンがあんまりいなくて(浅草ジンタは見たかったなあ)、DAZZLE VISIONさえ見られればいいやって感じで行ったけど、現場で貰ったパンフレットで確認したら、それなりに見てみたいミュージシャンが何組かいましたね。早めに行けば良かったかな?

●DAZZLE VISION セットリスト

(SE)To' Us
Child Be Found Of...
HERE
Miss. Cinderella


●MaikoさんのMC。今日から新ギタリストが加入し、新生DAZZLE VISIONとしての初めてのライブになりますとの報告。
新ギタリストはジョンさんという方で、本人曰く、犬のように気軽にジョンと呼んで欲しいとのこと。
(早速、お客さんから「ジョン!」という声が)
マイマイ「(ジョン氏に)もしかしてMですか?」
ジョンさん「ドMです」(笑)

そんなジョンさんだけど、軽快かつパワフルなギタープレイもなかなかええ感じで、マイマイが前回のライブで「素晴しいギタリストが見つかりました!」って言っていたのは嘘ではなかったですね。
いや、ホントに良いギタリストが入って良かったなあと思いました☆
ちなみにTakuro氏の「あの街どんな街のコーナー(コーナ名うろ覚え。笑)」は時間の関係でおやすみとのこと(笑)。

●ライブですか?もちろん楽しかったです☆
初めて見るお客さんが多いライブで、限られた時間内でDAZZLE VISIONというバンドを知って貰うにあたっては、なかなか良いチョイスの4曲だったんじゃないかな☆
こういうイベントでも最後に一番激しい曲、滅を持ってくるというのがダズルらしいよなあ(笑)。
頭振りまくりで楽しかった☆滅大好きですわ。

●DAZZLE VISION終了後にサブステージに出て来たアコースティック系のしばあみさんはちょっと良かったなあ。しばあみさんの歌声も良かったけど、バンドに付いていた女性サックス奏者のサックスの音色が気持ちよかった☆

●その後もしばらくイベントは続いたんだけど、諸事情により会場を後にしました。
ダズルのライブ終了後しばらくして、物販席に向かうマイマイと会い、目が合ったんで、会釈したりとか(向こうから笑顔で挨拶してくれた)。
その後、しばらく物販席にいたみたいだし、もう少しマイマイと絡んで行けば良かったかなあ(まあ、次の機会に是非☆)

●渋谷O-EASTから文化村に向かう道を出たところにあるラーメン屋さん「ちりめん亭」のざるラーメンはうまかった(笑)。以上です!☆

Category: DAZZLE VISION

9/13 Gacharic Spin@下北沢モザイク

| EDIT

9/13 MON @下北沢モザイク
『Love To You』
Gacharic Spin / スキルアップ / PLINK?
OP/18:30 ST/19:00

●PLINK?
一年くらい前に違うバンドのタイバンで見ていて、音源も持ってます^^;

ギターボーカルのフューチャー(ポニーテールの方)とベースボーカルのアーサー(ツインテールの方。ちなみにドラムは打ち込み)による、メルヘンかつファンタジーな女性二人組のテクノポップバンド。

…と認識していたし、最初のオープニングもフロアのお客さんに大量の風船を持たせて始まり、可愛らしいオープニングだなあと思ってたんですが、最初の一~二曲目、ガラッとロック色の強いめちゃカッコイイ曲で始まったんでびっくり!!
もともとプリンク?の前にも違うバンドをやってたこともあって、演奏も普通にうまいし、ギャルバンらしい華と実力を兼ね備えた素晴らしいバンドだと思います。また是非見にいかせて頂きますわ☆

●スキルアップ
ゴスっぽい感じのオープニングと、いかにもそっち系の真っ黒の衣装で、どす黒い感じの音楽性なのかなと思ってたら、どっちかというと昭和でレトロ歌謡な感じの世界観でびっくり。
こういう分かりやすい感じのところが、もしかしたら突然深夜アニメの主題歌に抜擢されるかもしれないなと勝手に思ったりしました(笑)。

一瞬だけ、ベースの人がひたすらスラップしまくったり、ギターの人が両手弾きをしたりして、プログレっぽい音を出して遊んでるコーナー(?)があり、正直、自分的にはそっちの音楽性が好みだった(笑)。ていう感じかな。

●Gacharic Spin

「3rd Maxi Single リリースツアー ~SEXY大作戦!!~ 」という事で、全国40何箇所かを回りつつ、その中の都内に関しては11日連続で回る「東京イレブン」を実施中のガチャピンの皆さん。
その東京イレブンの4日目を見に行った形になります。

セットリスト(mixiコミュより抜粋)

1.I'm Sexy
2.More Power
3.ArmmyMC
4.雪泣くメロディー
5.ピアス
6.チョッパーMC
7.ハンティングサマー
8.L.I.B
9.Lock On!!

EN.BROKEN LOVER

●下北沢モザイクには、初登場のガチャピンの皆さん。
「ワタシの衣装にもモザイクが必要かしら?」
「ライブはいつも無修正」的な事をオープニングで言い出すArmmy(笑)。
どうやら毎回、ご当地やライブハウスに関係するエロネタを披露するのがお約束のようです(自分は行ってないけど、手塚治虫先生ゆかりの高田馬場でのライブでは、「鉄腕アトムってパンツ一枚でセクシーね」的な事を言っていたとの事。笑)。

…何だろう、このエンタの神様に出ていた一発屋芸人的な感じは(笑)。

とりあえず、今、吉本の芸人さんのシルクさんと同じフィールドに立ってるよね>Armmy
(笑)

衣装は殆ど黒のビキニ水着で、最前列は普通にポールダンスショーみたいなもんでしたよ。ほんとアッパレだよね☆

●あと、曲終わりに、何故かけん玉に挑戦し(なんで?笑)、見事に失敗するArmmy(笑)。

そして、けん玉のひもが機材に絡みついて、次の曲に進むのが遅れるという、グタグダっぷり(笑)。

(ひもを一緒にほどきながら)「(けん玉を)なんでやったんだろ」、「ほんと本番に弱いよね」的なチョッパーのツッコミも素晴らしかった(笑)。

このままあらびき団に持って行けるよな。マジであらびき団に出て欲しいわ(笑)。

●雪泣くメロディーと、ピアス好きっすね(他の曲もいいけど)。
主に曲作りを担当しているはなさんのセンスが爆発している、良曲だと思います。
はなさんの作る曲はどんどん今まで以上に良くなって来てるよなあ。バラード系は特にいいよね。

●あと、Armmyの詞も何気に好きですね。
おもちゃ箱をひっくり返したようなガチャピンのライブで、唯一、地に足のついた若い女性の恋愛観、若い女性の生の感情が見え隠れするArmmyの書く歌詞はなかなかポイントが高いと思います。

頭の良い人だよなあ。そして普段は良い意味でアホだよなあ(笑)。

●ところで、ともぞうに転びそうです(笑)。あの衣装が可愛くて☆…ていうか、普通に良い子だよね。全然有りだよなあ(何の話や。笑)。

●どうしても、最初はArmmyのエロ衣装、TOMO-ZOのアイドル衣装に目がいってしまう(ちなみにはなさんは距離が遠くて良く見えない)。
が、そっちに目が慣れてしまうと(←慣れるんだ。笑)、やっぱりKOGAちゃんを見てしまうよな。

ちまたでは、ゆってぃジャンパーと言われているシルバーのジャンパー(笑)を暑いのにわざわざ着込み(露出の多い他メンバーとの対比で、あえて着てるというのは何となく分かる)、額や首からうっすら汗を書きながらスラップしまくるチョッパー氏は、違う意味でめちゃセクシーだよなあ。
ミュージシャンとしての色気が出てきたかもしれない(^^)

という事で、やっぱKOGAちゃんだな(←なんやねん!笑)。

●アンコールでやった、IKUO氏作曲のBROKEN LOVERが、クソかっこええわ☆
また、IKUOさんに曲を提供して頂きたいですね☆

●ライブ後、物販席でははなさんがいたんだけど、何故か緊張してあんまり喋れなかったなあ。はなさんの古くからのお友だちのかおりん(CANDY TRiP)とは、ベラベラ喋れるんだが…(笑)
はなさん、もし宜しければ今後も仲良くして下さいませ☆

あと、TOMO-ZOはんには、とりあえず衣装が良いですねと褒めておきました☆
TOMO-ZOさんもよろしくです。

●という事で、楽しいイベントでしたとさ☆

9/10 CANDY TRiP@両国サンライズ

| EDIT

2010年9月11日(土)
○backbeatparty○ vol.5
【会場】両国SUNRIZE
【時間】OPEN 16:30 / START 17:00
【出演】CANDY TRiP / さぁさ / Rabbity Rabbit / パニックライマー / expialidocious / Vivid color / BABY☆BANK




●この日は仕事だったんだけど、帰りにどうしてもライブを観に行きたい!という衝動に駆られ、つい両国まで足を運んでしまった…(笑)。まあ、職場から両国、意外と近かったんだけどね^^;

●女性ボーカルバンドばかりが集まったイベントで、またこの日は東京以外の地方のバンドが多かったのが特徴。どのバンドさんも実力があったし新鮮でしたね☆

●途中から観たんで全部のバンドは観れなかったんだけど、印象的だったのは、Rabbity Rabbitっていう広島のバンドと、最期に出てきた大阪のアコースティック系アーティストのさぁさ。

●Rabbity Rabbitみたいな元気で可愛い系のバンドって、音楽性としてはほとんど自分の好みから外れる事が多いんですが、ここはベースのコがめちゃ可愛かったので、つい目が離せなくなってしまいました(笑)。
いや、バンドとしても全然しっかりとしたいいバンドでしたよ。可愛い系のバンドが好きな人には是非オススメします♪

●さぁさ
大トリでの登場。バンドではなく、アコギを弾きながら歌うさぁささんに、ディレクター兼マネージャーさんがサポートでパーカッション(カホン)で付くという、爽やか系のアーティストでしたね。

メジャーデビューしてるって言ってたし、中学の頃から弾いてたというギターの腕前もばっちり。歌声もキャラクターもとても優しくていい感じで、終わってから物販席に行列が出来たのにも納得。自分も音源買っとけばよかったなあ。
東京にまた来る事があるなら是非また観たいなと思いました。色んな人にオススメしたいですね。

●CANDY TRiP
さてさて、今日のお目当ては、ライブの回数自体も徐々に増えているCANDY TRiP。
トリ前の出番で、ファンも徐々に増えてる感はあるよね。

自分が贔屓にしてるバンドさんの中では一番魅力が説明しづらいというか、普通に魅力がある女性ボーカルバンドとしか言いようがない(笑)。

かおりんがやりたい音楽性とバンドが過不足なくマッチしていて、何気に普通にうまいかおりんのボーカル(声が柔らかいんだけど、はっきり粒立っているというか、POPだけどちゃんとお客さんに届いてくるボーカルというか)を、かおりんのカワイイ衣装とキレイなおみ足を観ながら楽しもうという、ある意味、健全なお客さんとして楽しませていただいております…我ながら何を言ってるんだ?(笑)

もう自分的にはおなじみの曲ばっかりなんだけど、ちょこちょこ新曲も増えていて、それもまたいい感じなんだよね。
かおりんは正直、曲作りのセンスも素晴らしいと思う。んー、やっぱもっと評価されていいコだと思うよなあ。

●イベント後は、気になったバンドさんらと物販席でベタベタ絡ませていただき、交流を温めてから、帰路につきました。
とても楽しいイベントでしたとさ☆♪( ´▽`)

9/4 Dazzle Vision、Aldious@吉祥寺CLUB SEATA

| EDIT

9/4[Sat]@吉祥寺CLUB SEATA
Verlaine Fest vol.1

DAZZLE VISION  zwei  Aldious  GUARDIAN HACKER  e:cho  Z.Curo 
OPEN/START 16:30/17:00

●楽しい女性ボーカルイベントでした!☆
いくつかのバンドをチョイスして感想を。

●e:cho
初めて見たけど悪くないなと思いました。メロディアスな感じのへヴィロックバンドで、メンバー自身も言ってたけどメタルではないよな。ボーカルとキーボードが女性で、衣装も凝ってて華もあってステージ映えしていい感じ。激しい曲と聴かせる曲がもっとメリハリがつけば更に良くなるんじゃないかな。

●Aldious
吉祥寺CLUB SEATAが満員って初めて見た(驚)。
このバンドの出番の時のお客さん2~300人は入ってたんじゃないかな。動員力、スゴいよなあ~。
大阪のバンドだけど東京でも人気爆発。過去に2~3回見た事あるけど、最近の人気スゴいよね。メジャー行くんじゃないかな?
今はなき、渋谷のHMVとかでもプッシュしてたし、ヘタなマイナーアイドルなんかより全然集客力あるわなあ。

キャバ嬢ルックのメタルバンドっていえばいいのかな。まあとにかく華やかでド派手!☆
いわゆる盛った髪型だったり、メンバー全員もれなく胸の谷間を強調した衣装だったり、ロングドレスのスリットから編みタイツ的なおみ足をセクシーに見せびらかしているバンドで、女性メンバーもお姉さん系から可愛い系まで取り揃えて、そして演奏もお上手(見応えある!)とあれば、そりゃ人気も出るし、ライブも盛り上がるわな☆
たとえば、自分のツボにドカンと来る曲が一曲でもあったり、可愛い感じのメンバーと物販でがっつり話し込んじゃったりすると、自分も簡単にハマりまくるでしょうね(笑)。

ちなみに、ベースのサワさんはG∀LMETという、同じく大阪の別のガールズメタルバンドとメンバーを兼任してるんですが、曲調でいうと、自分はどっちかというデスメタ色が強いG∀LMETの方がちょっとだけ好き(笑)。

単純に最近は好きなバンドをこれ以上増やすと手が回らなくなるので、増やすのを控えようと思ってるんだけど、今度、初のワンマンも控えてるし、exist†traceとの2マンもあるらしいんでちょっとまた見に行きたいかな(笑)。ただ最前とかは気合入れないと取れなさそうだし、ちょっとしんどそう。ギターのトキさんの前とか絶対無理だよなあ(笑)。

●GUARDIAN HACKER
いろんなバンドの対バンで過去に3~4回見てる。ボーカルAsamiさんが激やせしていた時期とかもあったけど、今は健康そうで何より。Asamiさんはやっぱりキレイな人だし、華があるよなあ。
ここも激しい系の曲とメロディアスな曲が中心。とりあえず最後の曲は非常に良かったなあと思う。デスボイスとかの曲もあってAsamiさんも頑張ってるなあと思うが、なんか一つ、Asamiさん側もしくはバンド側でバシッとした感じのものを打ち出して来て欲しい。もっとドラマチックな要素が欲しいよなと勝手ながら思ってしまいました。へヴィ系の女性ボーカルバンドはスゴいのがいっぱいいるんで、どうしても比較してしまうんだよなあ。良いバンドだと思うので、これからも頑張ってくださいませ!☆

●DAZZLE VISION
大トリだが、フロア内は熱心なAldiousファンの皆さんが去ってしまったせいで、人数は1/3~2/3くらい(?)に減ってしまった(笑)。
しかし、ライブの一体感、全体的な盛り上がりはこの日一番だったと断言出来ます(是非多くのAldiousファンの皆さんにも見ていただきたかったのだが…)。
ヘドバンの量もこの日出て来たバンドの中でもぶっちぎりの一番で、誇張なくAldiousの時の20倍は皆さん頭振ってました(笑)。
あいかわらず、マイマイのデスヴォイスとハイトーンヴォイスの切り替えが聴いてて気持ち良く、ライブ自体もマイマイがお客さんに振り付けをうまく誘導したりで、とても楽しいライブでした。ありがとうございます!

セットリストは、Left To Cry There、HERE、キラリ、Eternity、Miss. Cinderella、滅(曲順は間違ってるし、抜けてる曲もあるかも)。Left~久々に聴いたけど、悲しい曲だよなあ~(泣)。最近はキラリ好き。Miss. Cinderellaも楽しいよなあ。もちろん滅で首がもげる程ヘドバンしました。首しんど!(笑)

MCでは、今まで病欠していたギターのYuさんが治療に専念するために脱退が決まり、新しいギタリストがやっと決まったとのこと。素晴しいギタリストなので、期待して下さいといっておりました。
ちなみに、この日のギターサポートは功というバンドのギターの方(この人のギターもカッコ良かった)。

もう一つのMCコーナーで、Maikoさんの実兄のTakuro氏のライブハウスのある街の思い出を語るコーナーが突然スタート!(笑)、
吉祥寺の思い出で、吉祥寺のスタジオで功のギターの人と初めて会ってその後仲良くなった。クールな雰囲気だけど、実は綾波レイのフィギュアを家に飾ってるとか、ほとんど吉祥寺に関係ない話をしておりました(笑)。
でも楽しかったので、次回も楽しみにしたいですね☆

で、たまにはスケベな事もしれっと書いておこうと思うんですが(笑)、この日は女性ボーカルバンドだけが出演しているイベントだったんですが、6割以上の女性出演者がりっぱなお胸を強調した衣装を着ておられ(笑)、そっち方面でも熾烈な争いが繰り広げられてたんですが(←争ってねえよ!笑)、正直、人数ではAldiousの圧勝だったんですが、単体の迫力という意味ではDAZZLE VISIONのMaikoさんが圧勝でした!☆
マイマイありがとうございます!&おめでとうございます!(笑)

アンコールもかかったんだけど、会場の都合でアンコールは出来ず。帰りの物販もほとんど時間がなさそうだったんで、メンバーとも絡まずに会場を去りました。

●全体的にほんとうに楽しいイベントでした。関係者の皆様、おつかれさまでした!☆

Category: DAZZLE VISION

9/2 Pan Note Magic@横浜ThumbsUp(ワンマンライブ)

| EDIT



2010.9.2(木)@横浜ThumbsUp
Pan Note Magic ワンマンライブ Vol.11
Open 18:30  Start 19:30

●(カレンダーは9月ですが)夏と言えば、スティールパン。
夏と言えば、Pan Note Magic(以下PNM)という事で久々に見に行ってきました。一年以上ぶりくらいかな?

●アロハシャツやムームーのようなハワイアンな衣装に身を包んだメンバーの皆さん。アメリカンバーテイストなライブハウスの雰囲気にマッチしていて、なかなかいい感じでしたね☆
お客さんもいっぱい集まってたし、相変わらずのパワフルでかっこいい演奏、涼しげで美しいスティールパンの音色、メンバーの素顔が垣間見えるほのぼのとしたMCなどを楽しませていただきました。
そして演奏中のメンバーのキラキラした笑顔がとても印象的でしたね!☆

例えば、普段ライブを見に行く事が少ない、音楽の趣味が良く分からない友人を、自分が知っているバンドのライブに連れて行くとしたら、迷う事なくPNMのライブに連れて行きますね。
老若男女、音楽の好みを問わず、誰でもが楽しめるライブだと思います。本当に素晴らしいバンドですね☆

●セットリストは、メンバーの作ったオリジナル曲がだいぶ増えてましたね。メンバーの個性が出ていて面白かった☆
二部制になっていて(30分くらいの休憩タイム有り)、二部はノリの良い曲中心で、ハイアースカイとか、あと曲名が思い出せない曲を色々。
アンコールはセプテンバー、そして、メンバーの長木谷さんが、先日亡くなった叔父を想って作ったという、しっとりしたオリジナル曲。この曲を聴いて貰う為に、北海道の実家からお父様も駆けつけてくれたそうです。なかなか感動のフィナーレで、しみじみとしてしまいました。

●ライブ終了後は、二部から頭にウサギの耳みたいなリボン(?)をつけてぴょんぴょん跳ね回っていたパーカッションのちはやさんとご挨拶(あのドキドキシェイクのサポートメンバーだった頃から全然お変わりなく可愛らしいですね☆)。
あと、いつもセクシーなキミちゃんこと山脇さんと、ちはやさんが以前組んでいたバンドCafe303のメンバーでもあった長木谷さんともご挨拶をさせていただきました。
山脇さんと長木谷さんは久しぶりにもかかわらず、向こうから挨拶してくれたりして、めちゃ嬉しかったです☆

余談ですが、8人中5人が女性メンバーのPNM、メンバー全員おキレイな方で、はっきりいって目の保養です☆
キレイな女性ミュージシャンが好きな人も是非ライブに来てみてくださいな☆

●結構活動が長いPNM(5年目だったかな?)ですが、ずっと出ていなかった音源(でも2009年3月には出ていたみたい)のアルバムを購入し、ライブハウスを後にしました。

新宿サブナードや横浜とかでもちょくちょくフリーライブをやってたりするし、やっぱり生で見るとより楽しいバンドなんで、またちょくちょくライブに遊びに行こうと思ってます。でわでわ☆

↓以下、公式HPより引用

Pan Note Magicはトリニダード&トバゴで生まれたドラム缶で出来た音階打楽器スチールパンとドラムとパーカッションで構成された8人編成のスチールパンのバンドです。
数々のコンクールで受賞歴のあるメンバーによるクオリティーの高いステージパフォーマンスと音楽性は、スチールパンの本場トリニダード&トバゴ出身の世界的スティールパン奏者『ANTHONY GUPPY』氏からも高い評価をうけており、2008年7月には韓国にて開催された『VIVA GULO! VIVA ARTS VALLEY』に招待され、オープニング演奏にて氏と共演しました。
同年9月にはスチールパンバンドしては唯一の東京都公認ヘブンアーティストに合格、 認定されました(音楽部門では164組中4組)。
2009年3月には、待望のミニアルバム第1弾『Holiday』をリリース。
演奏する曲は幅広く、誰もが聞いた事のあるおなじみの曲から本格的なカリビアンミュージックまで様々なジャンルをお届けします。
現在はLIVE活動をはじめ、ラジオ出演・パーティー・イベント・教育機関等での芸術鑑賞会、他、様々なミュージックシーンで活動中。
http://www.pannotemagic.com/
http://www.myspace.com/pannotemagic
pnm20100910.jpg

8/31 FullMooN.13@四谷 Live inn Magic(ファン感謝イベント)

| EDIT

8/31 四谷 Live inn Magic
8月15日服部緑地野外音楽堂お疲れ様オフ会
「FullMooN.13感謝祭」
~フルムーンからの贈り物 今日は特別な日~
時間: OPEN 18:30、START 19:00

●事務所のHPには、
8/15服部緑地野外音楽堂ライブ上映
ライブ
トークタイム
ビンゴ大会
FullMooN.13が作る「たこ焼き」(予定)
って書いてあったけど、実際は、
社長、スタッフの挨拶(謎のダンス付き)~乾杯~メンバーと一緒に飲食&歓談のフリータイム(メンバー手づくりのタコ焼き売りあり)~8/15服部緑地野外音楽堂ライブ上映(FullMooN.13メンバー&スタッフの実況解説付き)~トークタイム(ファンからの質問コーナー、撮影タイム付き)~ビンゴ大会~ライブ(ビンゴ当選者とのデュエットあり)~終了後の乾杯~一本締めって、ところかな。

事務所の企画というよりはメンバーの企画らしく、本当にファン参加のお疲れ様会、オフ会的なゆるやかなイベントでした。正直、めちゃめちゃ楽しかった!!o(^▽^)o

●メンバーの衣装は前半は色あざやかな浴衣、ライブではカラフルな甚平姿と、夏祭りかつ健康ランド的な(笑)、目にも鮮やかな夏らしい雰囲気でしたね。メンバーの浴衣と甚平、可愛かった☆

●メンバー手づくりのたこ焼きも美味しくいただきました☆

が、途中から案の定えれんさんが暴走し(←ファンが煽ったんだけどね。笑)、たこ焼きの中にツナピコとか鮭とばを入れ、焼肉のタレをかけるという暴挙に。正直そっちはまずかったです(焼肉のタレ自体は合ってたけど。笑)。

●大阪のライブの映像、メンバーと撮影したアットヤマさんの解説入りで見たけど、おもろかったなあ。めっちゃ笑った。
あと映像で見ても、やっぱり彼女たちはかっこいい!!
しっかりしているそるくさん、外タレっぽいえれんさん(笑)、ビシッとしたドラマーっぷりのるるさん、さかえさんのスラップ、楽しそうに弾いているみつのさんが印象的だったなあ~。

●トークコーナー。ファンの質問に答えるメンバーたち(撮影OKタイム)。







浴衣は基本自前だけど、ステージ衣装の色(イメージカラー)に合わせて、メンバー同士で交換したりしているみたいです。さっきも言ったけど、若い女性の浴衣姿はやっぱいいもんですな☆

●質問は、生まれ変わったらなってみたい(or なりたくない)メンバー、あと今ハマってるものとか。
内容は正直良く覚えていない…(笑)
ただただ楽しかったのは覚えています。

余談だが、自分が一度なってみたいメンバーはえどがわるるさん。大学で友達からどういう扱いをされているのか(笑)、どんな学生生活を送っているのか疑似体験してみたいですね☆

●ビンゴ大会。メンバー絡みのレア景品が続々と。自分はみつのさん絡みの賞品が当たりました。ありがとうございます。大切にしますね☆

●メンバー自身がさんざん飲み食いして、リラックスした後、最後にライブって珍しくないですか?(笑)
で、ライブのセットリストはうろ覚えだけど、今夜はパーリナイッ!、くらえ全力スパーク!、空、HYPER LOVE BEAM、Compass、SUPER☆JETだったと思う。

●空とハイパーはビンゴの当選者とそるくさんとのデュエットでした。羨ましい?いや、自分ならあの状況で、ステージで歌えないだろうなあ(笑)。

●メンバーもお気に入りの新曲Compassはライブでは初めて聴いたけど、やっぱかっこいいわあ☆
社長のリクエストで、急遽お披露目みたいな流れだったんだけど、いやいや、是非ライブの定番曲にしていただきたいですね☆

●2時間半くらいのイベント予定が、四谷 Live inn Magic店長の粋な計らいで、23時くらいまでずっとやってて、イベント終了後も23時半くらいまで、メンバーとファンとでずっと喋ったりしてましたね。
寂しがり屋のそるくさんは朝までファンと一緒にいたいくらいの雰囲気を醸し出してました(笑)。

自分ももうちょっと頑張ってそるくさんと絡んどけば良かったわ☆(いつものライブの時よりは充分喋ったけどね。そるくさん、ありがとう!☆)

●場内にずっと流れているFullMooN.13のアルバム曲に合わせて、メンバーがカラオケ代わりに歌ってくれたりとか、最後の最後までゆるやかで楽しいイベントでした。

8月の最後にこういうある意味夏っぽい、ステキなイベントに参加出来てめちゃ嬉しかったです☆
是非是非また季節ごとに、このようなイベントを催していただけたら幸いです。

ということで、メンバー、スタッフの皆様、ファンの皆様おつかれさまでした!☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->