7/31 お台場合衆国の「レモネードスタンド」に急遽ピスバル出演!!

| EDIT

●M-chanのブログより↓

本当に本当にイキナリな告知なのですが・・・

明日7月31日(土)の9:00~
お台場合衆国で行われる
ベストハウス「レモネードスタンド」に
ピストルバルブの出演が急遽決まりました☆☆

明日分のレモネードスタンドの引換券の応募締切はすでに終了しているみたいなのですが、
お時間ある方は雰囲気だけでも味わいにきてください♪♪

--
ライブもやるみたいですね。

明日(ていうか今日)。
…いやいや、予定入れちゃいましたが(泣笑)。

行ける人、楽しんで来て下さいね!☆

スポンサーサイト

7/26 Sleep Slow@高円寺CLUB MISSION'S(某ヴァイオリニストファンもちょっとだけ注目!)

| EDIT

2010.7.26(月)@高円寺Club Mission's
◆R-GATE PROMOTION presents◆
[Healing acoustic cafe 放千歌-Vol.2-]

act:-MOTHER-/Sleep Slow/DAISUKE
OPEN/START 18:00/19:10(←出演者が一組急遽キャンセルとなった為18:30から19:10にスタート時間延長)

●2009年に惜しくも活動休止となった、女性だけのクラシックエモーショナルバンドULYSSES。
そのULYSSESでは作曲とギターを手がけていた、MIKIさんの新ユニット、Sleep Slowのライブでした☆

●今までSleep Slowは企画ユニットととして、数ヶ月に渡って何度かライブをやってきたんですが、この度ギターMIKIさんとボーカルNANAさんのお二人のユニットとして、正式に活動を始める事になったとのこと。

で、自分、Sleep Slowを今回初めて見に行ったんですけど、この日のフライヤーを見てびっくり!(←その理由はあとでおいおい説明します)

●今回のイベントの主催のR-GATE PROMOTIONさんのイベントは、過去にも何度か見に行っていますが、非常にファンとの距離が近い印象が強く、今回はまずライブハウスのドリンクチケットで、アーティスト手作りのスイーツが食べられるという特典有り!
飲み物もコーヒーや紅茶を選べたりと、夜のイベントにも関わらずちょっとしたカフェ感覚で、なかなか良い感じでしたね☆

●で、最初に出てくる予定のアーティストさんが急遽出演がキャンセルになり、その出演時間分を、二番目に出演するSleep Slowが、急遽トークショーのような形で繋ぐことになり、Sleep Slowファンとしてはちょっとした楽しいひとときとなりましたね。

ほとんどギターのMIKIさん一人で喋っていて(笑)、ボーカルのNANAさんはほとんど喋らなかったという…(大勢の人前でのお喋りが苦手なのと、作品やバンドの世界観を大事にされる人のようです)。
でも、そんなお二人のやり取りは結構楽しかったです。MIKIさんのお喋りに癒されましたね☆

●で、暫くして二人が再登場し、いよいよSleep Slowのライブスタート!

今回のイベント自体がアコースティックイベントということで、今回は本当にギターのMIKIさんと、ボーカルNANAさん二人だけのステージ。
バンド形式の時はサポートメンバーが付くみたいですね。

で、MIKIさんが作ったオリジナル曲(ULYSSESの曲もあり)をいくつかと、洋楽のカヴァー(タイトル失念)などを披露。

自分はULYSSESでMIKIさんの曲に接しているんですが、MIKIさんの女性らしいしなやかな楽曲に、しっかりしたNANAさんのボーカルが乗っかり、ULYSSES時代の雰囲気ともまたちょっと違った、新しい魅力を感じることが出来ましたね。

ていうか、実はNANAさんはULYSSESの初代ボーカルなんですよね(自分が知っているYUKIさんは三代目らしい)。
色々あって一度は違う道を歩んでいたNANAさんとMIKIさんですが、時間が経ってまたコンビを組んだことで、以前よりも更にしっくりくるようになったというような内容のことを、MCで言っていたような気がします。

●NANAさんのボーカルの印象は、結構輪郭がはっきりした良い意味で「強い」ボーカルなんですが、それがMIKIさんの柔らかい楽曲に乗っかると、いい感じに融合して、なかなかグッと来るいい感じになりますね。
迫力と優雅さを兼ね備えてるみたいな印象がありました。

●それにしても、NANAさんのボーカルは、昔聴いた時よりも、遥かに良くなったなあと思いました。

↑ん?「昔聴いた時より」って?…初めてじゃないのかえ?

っていうか、これは本当にホントの偶然なんですけど、初代ULYSSESのボーカルNANAさん、一度ULYSSESを離れ、そのすぐ次なのか、間を空けてなのかは知りませんけど、とあるバンドのボーカルを務めることになります。それがフライヤーに書いてあったんですけど…

ボーカルのNANAさんって、あのNobleのボーカルのNANAさんだったんですね!!

…ってなんのことやら分からない方も多いと思いますが(笑)、Nobleとは、Ritchie the worldの前身ともいえるメタル系バンドNobleのことです。

更に掘り下げると、元ピストルバルブのヴァイオリン担当ジェニさんが一時期、ピスバルの活動中にゲスト出演していたバンドの中の一つがNobleで、そのジェニさんがゲスト出演した一回目のNobleのライブを、自分、ちゃっかり見に行ってるんですよ(笑)。

で、その時、ジェニさんやその他のバンドメンバーの伴奏でメタルを歌ってたのが、NANAさんだったんですね。
いやあ、これはほんとびっくりした(笑)。

●で、そのNANAさん、さっきも言いましたが、どっちかというと、最初から音がかっちりしたメタル系の曲より、柔らかい感じの曲、もしくはストレートなロック系の方が似合う気がしますね。あとバラード系はいいですね。
ほんとNobleの時より格段に良くなってました。本当にお世辞抜きで良いボーカリストだと思います☆

●で、MIKIさん。正直、ULYSSESの時から実質リーダー的存在の人だったんですけど、クリエイターとしても、ギタープレイヤーとしても、本当に素晴らしい人だと思います。で、お二人ともおキレイだしね☆(笑)
ほんとこういう才能があって魅力のある人たちが、どんどん注目されて、早く人気が出るといいなあと思いますね☆

●その後に出て来たDAISUKEさん(腰の大手術後の初ライブだそうです)のステージに大笑いし、R-GATE PROMOTION所属のアーティストさんのプロデューサー的存在、兄貴的な存在であるHIZさんのソロユニット-MOTHER-の、いつ見ても心を動かされるステージ(男性アーティストの中でもかなり好きです)を楽しませていただきました。

ちなみに、-MOTHER-のステージでは、HIZさん所属のバンド閃-4AIMのボーカルjoueiさんの飛び入り出演や、Sleep Slowとのセッションなどもありました。人と人との繋がりみたいなものを強く感じさせて、いいなあと思いましたね。
ちょっと個人的にプライベートで落ち込んでいた時期だったので(笑)、イベントを通して、余計に励まされ、癒され、元気を貰いました☆
いやあ、良いイベントだったなあ~。

●イベント終了後は、そのままライブハウスで打ち上げ。
時間のあるファンは、アーティストさんたちと一緒に憩いの時間を過ごすことが出来ました。

ええ、自分もギリギリまで残って、Sleep Slowのお二人とお喋りさせていただきましたよ☆(笑)。
スイーツの残りとか、スイカとかを一緒に食べました。ありがとうございます☆

●とりあえず、NANAさんは自分がNobleのステージを見たことがあるって言ったら非常にびっくりしていて(笑)、とても喜んでくれてましたね。
MIKIさんも久しぶりに来てくれて嬉しいです的な事を言ってくれました。
ステージ以上に、お二人とも良く喋ってくれて、あの場所にいたファン全員がとても楽しい時間を過ごせたように思います☆

×  ×  ×
ということで、自分的にはかなりいろんな意味で、「行って良かった」イベントでした(笑)。
いやあ、ホントいいイベントだったなあ~☆

Sleep Slowの次のライブ予定は9月。待ち遠しいわあ~☆(笑)

8/6のROCK IN JAPAN FES.2010で、ピスバルがMCUと共演!!

| EDIT

ピストルバルブ公式HPよりコピペ↓

「ROCK IN JAPAN FES.2010」でMCUさんと共演します!
茨城県ひたちなか市で毎年開催される
ROCK IN JAPAN FES.2010、
初日の8月6日(金)にピストルバルブが
MCUさんのライブで共演することが決まりました!

MCUさんとの出番はSeaside Stageのトリで
18:50からです!

ガンガン吹きまくって、踊りまくってきまーす!!
-----------
ちなみに、MCUさんは元KICK THE CAN CREWの人とのこと。

ということで、8/6に行ける人、楽しんで来ちゃってくださいませ☆

(自分ですか?…行かれまへん!笑)

7/17 FullMooN.13@上野BRASH

| EDIT

(注:一週間前のライブレポです)

2010/7/17@上野 BRASH
『RIOT☆PRINCESS Vol.2』
出演アーティスト:
NECOMIMI☆スペースノイド/ゲルマン魂/トリコモナス/ULTRA-PRISM/ヱンデヰストピア/FullMooN.13
Open 17:30 / Start 18:00

●入ったら二バンド目くらいだった。全体的にアキバ系寄りのバンドさんやアーティストさんが多かった中、個人的には、一番アキバ系っぽくなかったヱンデヰストピアが改めていいバンドだなって思った。
FullMooN.13メンバーやスタッフの頼みでFullMooN.13のワンマンのO.Aもやった事もある、実力派の女性ボーカルバンドで、前からいいバンドだなあとは思ってたが、「思ってた以上に」改めていいバンドだなと思いましたね☆

●大トリのFullMooN.13はただただ暴れさせていただきました(笑)。今回もサポートキーボードのみつのさんが参加。
最初にやったのは新曲だったかな?
夏らしい明るいポップな曲。二曲目以降はお馴染みの曲ばかりで、暴れててところどころ記憶がないんだが(笑)、空と最後にスーパージェットだったのは覚えている(笑)。

●MCでは、夏になったらアレがやりたいとか、夏の風物詩の話になった時に、「夏と言えばワ・タ・シ!」的な事を言っていたギターえれんさんを、いつものごとくボーカルそるくさんとファンがスルーするという相変わらずの連携放置プレーが印象的だった(笑)。でもステージ上の弾けっぷりといい、サービス精神は人一倍旺盛なえれんさんでした(まあ、メンバー全員優しいけどね)。

ドラムのえどがわるるさんはガリガリ君かなんかのアイスが食べたいって言ってましたね。
ベースさかえさんのベジタブルトークはあったようななかったような…(いや、スイカだかなんだか、夏の野菜や果物のことを言ってたっけか?)

●最後の決めポーズのタイミングでカーテンが閉まってきたので、ファンとメンバーで閉まらないようにカーテンを押さえたりとか(笑)。アットホームでいいっすね☆

●イベント開始が遅れて、時間が押していたため、アンコールはやってくれず。
そのまま物販席に出て来ちゃわないで、ステージ上で、こうこうこういう理由でアンコールは出来ないんです。すいません。アンコール、ありがとうございました!的な事を言った方が良いと思うぜよ>そるくさん

●やっぱりFullMooN.13の魅力を文字で伝えるのは難しい。なんでだろう?
でもやっぱライブは楽しい。おつかれさまでした!

※おまけ~7/10【FullMooN.13】
「うきうき♪アーティスト DX☆ (odaibaTV jiqoo.TV)」
場所:デックス東京ベイスタジオ (お台場海浜公園駅)
インターネットラジオの公開生収録。

○見て来たよという記録として残しとく。っていうか、実はめっちゃオモロかった!
○印象的なトークは、えどがわるるさんの出身の赤い月は、戦闘能力が高い戦闘種族の星だが、自分(=るるさん)は絶対戦闘はしない。野蛮な事はしない的な事を言っていた(どういう設定だよ!笑)。
メンバー全員良く喋ってたけど、この日は特にるるさんが頑張って良く喋ってた気がします。

○放送後、しばらくして、メンバー全員が私服で出て来たんだけど、私服のセンスがかぶってる人が三人程(笑)。
あとは弱冠日焼け気味でスポーティーなショートパンツのそるくさん、いまどきの大学生さん風のそこそこおしゃれなるるさん等、こそっと私服のファッションチェックを楽しみつつ(笑)、打ち合わせの現場に向かうメンバーを見送ったりとか。

○この時の放送の動画まだ見れるならちょっと見てみたいな。

ということで、以上、もろもろの感想でした!☆

7/16 LIGHT BRINGER@下北沢ReG(初ワンマン!)

| EDIT

2010/7/16(金)@下北沢ReG
Midnight Circusツアーファイナルワンマン
『らぶりーみゅーじっくふぇすVol.4 ~そして誰もいなくなった~』
出演:LIGHT BRINGER
OPEN 18:15 / START 19:00

◇セットリスト(HPよりコピペ)

SE.開幕
01. Resistance
02. Le Cirque de Minuit~真夜中のサーカス~

03. 奇跡
04. 今にも落ちてきそうな空の下で

05. We're All in This Together
06. Continue!?
07. Diamond

08. IT'S SHOWDOWN
09. In Disguise
10. White Locked Night

11. Hearn's Heaven
12. Dream!

-EN1-
13. ブルーヘブンメドレー
  フローズンヘル~デッドライブ
14. Heartful...
15. Start!!

-EN2-
16. Upstream Children

●活動5~6年にして初ワンマンだそうです!
前売り完売で、急遽当日券も出したとのこと。200人くらい入ったって言ってましたね。超満員でした。
早めに入って前の方で見れて良かった良かった☆

●下北沢ReGは、今年の5月くらいに出来た新しいライブハウス。ステージに奥行きがあり、演者が演りやすそうだった。見てる側もステージの位置が低めで、前方のお客さんからは距離感が近かったですね。音もいいし、いいライブハウスだと思いました。

●開演前の場内アナウンス。お客様への注意事項を読み上げる女性の声。最後に「以上、ボーカルFUKIでした!みんなで楽しみましょうね!」的なネタばらしの挨拶があり、お客さんから拍手。

他の会場でもFUKIさんが場内アナウンスをやった事あるってブログに書いてあったし、自分も含めうすうす気付いてましたが…FUKIさんがバレないように感情を殺してなるべく無機質に読み上げていたのが面白かったです(笑)。

●ということで、ステージの大きなスクリーンにバンドのイメージ映像、開幕のSEのあと、LIGHT BRINGERワンマンスタート!!

FUKIさんは最新アルバムMidnight Circusのジャケット写真の衣装や髪型をベースに、ライブ用に動きやすく部分的に弱冠カスタマイズしたような感じの衣装で登場!
セットリストもMidnight Circusの楽曲が中心で、ところどころに過去の楽曲、音源化されてない曲とかレア曲も交えて、終始飽きのこない楽しめるセットリストになっておりました。

個人的には、シングル曲のDiamondが結構早めに出て来たので、え、もう?と思った(笑)。
あと、逆におなじくシングルUpstream Childrenをなかなかやらないので、あ、ラストかアンコール用だなと予測してみたりとか(笑)。

相変わらず、FUKIさんのブレないパワフルなハイトーンボーカル、メンバーのプログレッシブでテクニカルでハイレベルな演奏…やっぱラブリーは良いバンドだよなあ~。

●アンコールで、ブルーヘブンが登場!これは嬉しかったわあ。

説明すると、日本テレビ系列のドラマ「左目探偵EYE」にLIGHT BRINGERが悪のバンド役で登場した時のバンド名がブルーヘブン。
FUKIさんとデーモン小暮閣下とのツインボーカルという設定で、ベテランデーモン氏とFUKIさんが堂々とハイトーンボーカルで張り合ってたので印象的でした。「左目探偵EYE」は最近、DVD化されたらしいので、DVDレンタルでも見れますよ!

デーモン氏もサプライズで出演するかな?と思ったけど、残念ながら出演はなし(でも、バンド紹介のアナウンスの声はデーモン氏っぽかったけど…。本人だったとしても録音だろうけどね)。

ブルーヘブンのメンバーやファンは青い物を身につけるという設定になっていて、メンバーは青いサイリウムを腕に巻き付けたりしておりました。

ということで、ブルーヘブンの皆さん(笑)とともに、「殺せ!殺せ!皆殺し!」の大合唱(笑)。
どっちかというと、ポジティブなメッセージの曲が多いLIGHT BRINGERとは真逆の、殺伐としたブルーヘブンの楽曲ですが、正直、めっちゃ楽しいしめっちゃ好きです(笑)。今後もブルーヘブンの登場に期待したいですね☆

●アンコールで、キーボードMAOさんとボーカルFUKIさんがステージに残り、FUKIさんがマイク無しのナマ声で歌った(楽曲はHeartful...)のは感動的だったなあ。

自分の周りの大事な人に、言葉で気持ちを伝えましょう。言葉は儚いし、言葉で気持ちを伝えるのは難しいけど、例えば明日急に人は死んでいなくなってしまうかも知れないし、大事な気持ちは言葉にしないと伝わらないし、という事を言っておりましたね。

あとは自分はツンデレじゃなくて、デレだって言ってました(笑)。
もちろん、自分にとって大事な人は、今日来てくれた(来れなかった人も含め)みんなだと。
そんな事、言わせんなよ!っと最後はやっぱりツンデレだったみたいなオチもありつつ(笑)、あったかい空気の中、ライブは進んで行ったように思われます。

●ダブルアンコールは、まだやってなかったあの曲…ということで、Upstream Children。
大盛り上がりでライブ終了。めちゃくちゃいいワンマンでした!!

●ライブ終了後、感謝の気持ちをこめて握手会を行いますとのことで、もちろん参加して参りました☆
物販でグッズ購入者だけとかじゃなくて、希望者なら誰でも…とのこと。
太っ腹だなあって思いましたね☆

メンバーとは、ありきたりなおつかれ様でしたとか、良いライブでした!みたいな事しかほとんど言えなかったなあ。
FUKIさんからはいつもありがとうございます!と言って貰う。
おつかれさまでした的な挨拶のあと、レーザービーム(の演出)眩しくなかったですか?みたいな、今考えたらどうでもいい質問をしてみたりとか。
あれって眩しいですよね。え、(光が目に)入ってました?みたいなお答え有り。
話のきっかけにもなるし、手みやげくらい持って行くべきだったとちょっとだけ後悔(笑)。

あと、HIBIKIさんだったかSATORUさんだったかに、自分が着ていたTシャツに「かっこいいですね」と食いつかれたりとか(笑)。
で、ブランド名を教えてあげたりとか(笑)

●まあ、色々あって、とても楽しいワンマンライブでした。今後の展開にも期待したいなと思います。
LIGHT BRINGER、今後とも注目して行きたいですね!☆

7/19 とみぃ、ハッピーバースデー!!☆☆

| EDIT

●7/19はピストルバルブのユーフォニウム・トロンボーン&ヴォーカル担当とみぃの誕生日です。おめでとうございます!!☆

そう、ユーフォニウム・トロンボーン&ヴォーカル担当…ユーフォだけでなく、トロンボーンも担当になったんだよなあ~。
とりあえず、とみぃのトロンボーンプレイ、今から楽しみにしております!☆

●っていうか、8/21の渋谷O-EASTのライブ情報(ゲスト出演ですが)、公式HPに載せないんですか?
世の中には、半年後、一年後のライブ予定を早々と宣伝しているミュージシャンがざらにいますよ!
8月なんてみんなどんどん予定を入れちゃうし、早めにライブ告知しちゃってくださいな☆

●ところで、6/30から3週間経つけど、いまだにメンバーが10人から4人になった経緯は語られない…
今は語れないなら語れないでそれでもいいけど、いつ頃説明してくれるのかくらい、アナウンスして欲しいよなあ(そのうちライブ会場で語ってくれるんだろうけども)。

説明はしない!楽曲勝負!っていうんならそれでもいいけども。
それはそれで今まで以上に見る側のハードルも上がるし、どうなんだろうと思うよね。

とみぃへのお誕生日メッセージを書いてたら、なんか途中から、メンバーへのちょっと辛口メッセージになっちゃったかもしれない…(これでもかなりソフトにしましたけど)

とりあえず、とみぃ姉さん、おいしいお酒でも飲んで、良いお誕生日をお過ごしくださいませ!☆
とみぃさん、頑張ってね!☆★


7/15 ジェニ@「柳塾TV」Worldnet TV(WEB TV生出演!!)

| EDIT

WorldNet.TV
柳塾TV 生放送
7/15(木) 21:00~22:30生放送
出演:柳延人、鏡宮ゆき
ゲスト:ジェニ(ex ピストルバルブ)、アシケンタ
ビューティ&クリエイティヴアーティスト 柳延人がゲストを迎えて
美とアートとクリエイティブを語るビューティートークバラエティ★

●余談ですが、21時に仕事が終わり、無線LANが入っているマクドナルドに入り、iPhoneで見ました(笑)。
U-STREAM経由で見たんだけど、映像めっちゃキレイ!!驚いた!!

●21:30頃からジェニさんの出番だったんだけど、放送局側の回線の接続状態が悪くなって、接続の切り替え作業を行ったとの事で、冒頭数分がうまく見る事ができなかった。ジェニさんはピストルバルブ脱退の経緯を少しでも話したのかしら?(オンデマンドで再放送でも見れるとの説明があったので、後日確認しようと思います)

●メインパーソナリティーの柳延人さんは、主にヘアメイクアップアーティストの活動を中心としながらも、さまざまなクリエイティブな活動をされている方で、また、鏡宮ゆきさんも柳延人さんと同じく、ヘアメイクをされている方のようです。

お二人ともピストルバルブのメンバーのヘアメイクをずっとされていて、古くから彼女たちの活動を見守っていた方達のようです。
特に鏡宮ゆきさんは楽屋でもジェニさんとずっと一緒にお話をしてたりとか、とても仲の良い間柄のようですね。

今回のWEB TVの出演も、昔からの仲良くしている彼らに声をかけて貰って、出演が決まったようです。

柳さんはヘアメイクだけではなく様々なイベントの企画等もされている方のようで、柳さんの企画で定期的に行っている、アートと音楽の融合したライブイベントへの出演依頼を、生放送中に堂々と行ってましたね(笑)。
ジェニさんはこちらこそよろしくお願いしますと、二つ返事で快諾しておりました。

●ジェニさんに関して言えば、お二人が昔からの知り合いだからという間柄だからか、終始、落ち着いて、リラックスしてましたね。
また、自分がこれからやっていきたいこと等について、素直に積極的に語っているように見受けられました。

とりあえず、一人になって自由にやれる事が増えたので、音楽のジャンルも含め、色んな活動をやって行きたいのだが、どれからやっていいかもなかなか決められなくて…みたいな事を言っておりました。

また、お仕事を貰いに色んな人のところに挨拶回りに行こうと思っているんです、とか、今参加しているバンド(Ritchie the world)の活動以外に、ストリングスのバンドを組みたいと言っておりました。
ストリングスバンドの活動形態は、ある時は全員で、またある時はその中の特定の楽器担当と別の楽器担当の選抜メンバーで…とか、臨機応変にメンバーを組み替えて活動出来たら面白いだろうなと思っている…みたいな事を言ってましたね。

●あと、印象的だったジェニ語録としては、
「ライブではパフォーマンスを重視した、動けるヴァイオリニストとして活動していきたい。ダンスも習ってみたいと思っている」
とか、

ヘアメイクの柳さんと美しさをテーマとしたトークをしてた時に言っていた、
「自分はどっちかというとカワイイよりは、カッコイイと言われたいので、鏡宮さんにそういう相談もした事がある」
とか、

「ピストルメンバーの中では、自分が一番良く食べていた(笑)。が、体を動かす事が好きで、体を動かしてカロリーを消費していた。スポーツが好きだが、出来ない時は30分以上歩いたりしてます。歩くのが好きなので」
とか、

「メイクとおしゃれが苦手で、出来れば毎日専属のコーディネイターさんについて欲しいくらい(笑)。それこそ、メイクさんの技術を盗んで覚えました」
とか、
(注:これらの発言は全て正確ではなくて、あくまでもニュアンスなんでご了承下さい)

昔、ピスバルのブログの中で語っていた事だったり、そうじゃない事だったりを、くったくなく素直に喋っておりましたね。

●柳さんからは、ブログだけじゃなくて、早く自分のHPを作りなさいとのアドバイスあり。
今は挨拶回りとかのアナログな方法じゃなくて、自分のHPを持っていれば、誰でもアクセス出来て仕事も入るようになるからと、強くそれを薦められてましたね。
HPは作り方が難しくて途中で止まってるんです…といいつつ、素直にそのアドバイスを聞いていたジェニさんでした(笑)。

●ということで、放送の感想…今ジェニさんがやりたい事、考えている事が、率直に伝わってきました。

生放送で世界に向かってそれを喋る…自分のこれからの活動をアピールするのにこれ以上の方法はないんじゃないかって思いましたね。

なんちゅうんだろう、フリーになったジェニさんが必要な事として素直に素朴にやっている事…自分のブログを作ったり、お友達とのバンド活動だったり、古くからのおつきあいのある方のWEB TVで活動をアピールしたり…

非常に分かりやすいし、やる気も伝わってくるし、嘘偽りのないホンネで喋ってるから納得出来るし…と、ほんと好感しか持てないですね☆

大きな事務所とか、グループとかの後ろ盾がなくなった分、自分のやりたい事をとことんやっていきたいという意志が感じられました。

ジェニさんのいいところは、音楽活動というものに対して、インディーズとかメジャーとか、アマチュアとかプロとかで偏見をもっていない(ように思われる)ところ。

ジェニさんの学生時代からのお友達には、同じようにインディーズで活動している人が多く、ジェニさんは当たり前のように、彼らと同じように手順を踏んで活動を進めている…ように見受けられます。

古くからのジェニファン、もしくは今まで少しでも彼女に興味を持っていた人で今回の放送を見た人は、今後のジェニさんの活動を応援せずにはいられないだろうなと思いました。

もしくは応援という言葉を使わなかったとしても、彼女が今後どうなっていくのか、ちょっと気になっちゃいますよね?(笑)

とにかく、今後のジェニさんの活動も、ゆるやかに暖かく見守らせていただこうと思います☆
(なんか肩に力を入れて拳を握り締めて、「ガンバレ!」って応援するのは、ちょっと自分の中では違う感じ…いや、もちろんめちゃ応援してますが。笑)

●そんなこんなで、以上、WEB TVの感想でした!☆

遅ればせながらピストルバルブ(&ジェニ)今後の予定

| EDIT

●遅ればせながらですが(遅れ過ぎ)。
まずはピストルバルブの新曲の話題から。

フル配信開始 !!!「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君のブラスに恋してる~」
7月14日から、各キャリア携帯公式サイト「レコ直」、フジテレビ携帯サイト「フジメロ」にて着うたフル配信スタート!
フジメロへのアクセスは!
【携帯メニュー】→TV→フジテレビ→フジメロ

7月28日から、iTunus StoreにてPC配信スタート!

●次!ピストルバルブ久々の都内のライブ!!(ゲスト出演←どれくらいの出番なんだろう?)

2010.08.21 (Sat)@渋谷O-EAST
SHOBI 85th Anniversary MAY’S SPECIAL LIVE
LINEUP
MAY’S?

Guest:ピストルバルブ
Opening Act:BYE BYE BOY
INFORMATION
OPEN: 17:00 / START: 18:00
ADV: 3000 / DOOR: 未定 (ドリンク別)
TICKET
7/10発売
チケットぴあ110-132ローソンチケット79793イープラス
EVENTER
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

●次、ジェニ情報。
明日(ていうか今日7/15)、WEB TV生出演!
(ちなみに、WorldNet.TVでは、「ジュニ」って間違えて書かれてる…←7/15 1:00現在)

WorldNet.TV
柳塾TV 生放送(7/15 21:00~)

7/15(木) 21:00~22:30生放送

出演:柳延人、鏡宮ゆき

ゲスト:ジェニ(ex ピストルバルブ)、アシケンタ

ビューティ&クリエイティヴアーティスト 柳延人がゲストを迎えて
美とアートとクリエイティブを語るビューティートークバラエティ★

●最後、ジェニ参加の企画ユニット、Ritchie the world ライブ情報!
Ritchie the world HPよりコピペ。

8月10日
場所 新宿RUIDO K4

Open 18:00
Start 18:30

チケット2000円+ドリンク代 

「出番は一番手の可能性が高いです」とのこと。

×  ×  ×

とりあえず、今回はシンプルに情報だけ貼っときます!☆

7/9 NEW STRIKE ZIPPER@渋谷Milkyway(グランドオープンイベント)

| EDIT

2010.07.09(fri) Shibuya Milkywayグランドオープニングイベント「diamond is dead」
OPEN/START 17:30/17:30

CAST:NEW STRIKE ZIPPER/VIRIDIAN/sugar’N’spice/FAIRYTALE/SUNDAYS/JOSY(ex.BBQ)
DJ:みりぽ(CANTOY)

●7/7にグランドオープンしたばかりの渋谷Milkyway(元渋谷TAKEOFF7)のグランドオープニングイベントでした(一ヶ月続くみたい)。

フロアはそれ程変わってない気がしたけど、今回、物販席にも使っていたカウンターは前はなかったかな?
あと音響も以前より良くなってた気がします(気がするだけ)。

新宿Marbleの経営に携わっていたOKAちゃんとという人がこちらの渋谷Milkywayの経営に携わってるみたい。だから出演バンドも新宿Marbleに出演しているバンドが多かったように思われます。イベントスケジュールを見た時から、確かに新宿Marbleっぽいなあとは思ってたんですけどね(笑)。

●17:30スタートが30分遅れで18:00からのスタート。今日はギャルバン、もしくは女性ボーカルバンドのみのイベントとなっております。

●しょっぱなはSUNDAYS。
渋谷O-WESTに続いて見るのは二回目。やっぱりボーカル冬美さんのエロカッコ良さと、全身ロックンローラーぶりだよなあ~。冬美さんはオンとオフの違いがなさそうなオールタイムロックンローラーに見える(実際はそんな事はないんだろうけど。笑)。あと、冬美さんは声が良いよなあ~。
女性ボーカリストはルックスも気になるけど、自分的にはやっぱり声なんだよね。好きな声質、歌い方だと、やっぱりまた聴きたくなるもんなあ~。
帰りがけに冬美さんにお声掛けしたけど、案の定忘れられてた(笑)。でも今後はなるべく多めにライブ見たいと思います♪

●JOSY(ex.BBQ)
初ライブだそうです。JOSYと書いてジョシー。女子と大人の女性の間の、一番ドラマチックな年代の女性をJOSYという造語で表現したって言ってました。
あとで聞いたらNEW STRIKE ZIPPER(以下ニュースト)メンバーと同じ専門学校のお友達だそうで、お客さんもその関係の人が多かったみたい。
女性ばかりの多人数のギャルバンで、着てる服や髪型はヒップホップとかクラブ系とかダンサーっぽい感じのルーズな服装。
音楽性も渋めのクラブでかかっててもおかしくないグルーヴィーな曲だな…と思ってたら、結構アメリカンなハードロックっぽい曲もやってて、だんだん引き込まれましたね。
ビートルズの「HELP!」のカヴァーにはびっくりした。グルーヴィーやわ~。
あと、キーボードの人の超絶キーボーディストぶり!キーボードが台から外れたりしながらも、鍵盤をぶっ叩いたり、指を激しく左右にすべらせたりしていた。シブくて良いバンドだったなあ~。

●sugar’N’spice
ここも良いバンドだったわあ。ここも女子だけのギャルバンなんだけど、Tシャツにスキニージーンズ系の見た目から硬派なハードロック系のバンドでした。
ギターボーカルの子はシュッとした美女だったけど、この人もギタープレイもボーカルも板についたかっこいいロックボーカリストでしたね。
ちなみにホームページみたら大阪で結成されたバンドだそうです。
ここも洋楽のカヴァーをやってて、ShampooのWannabeのロックアレンジのカヴァーをやっててこれまた良かったんだよなあ~。
(ちなみに、Wannabeは、Zebraheadがロックバージョンでカヴァーした事でも有名。ちなみにZebrahead好きのニューストがこのZebraheadバージョンのWannabeのコピーをライブで披露した事もあったなあ~)。
sugar’N’spiceのカヴァーもZebraheadバージョンとはまた違った感じの硬派なロックカヴァーでかっちょ良かったです☆
また見てみたいバンドですね!

●VIRIDIAN
ここも良いバンドだったな~(ていうか今回のイベントはハズレはなかった)。
女性のギターボーカルとベースボーカルと、男性ドラムの3ピースバンド。
カワイイ系のギターボーカルと、ショートカットでマスカラくっきりのはっきりした顔立ちの美女系ベースボーカル(余談だが、元ピストルバルブのラム・アスカさんに遠目で見ると似てる!)のやはり、こちらもハードロック寄りのバンドでした。全然いい感じでしたよ。また機会があれば見てみたいですね!

●FAIRYTALE
ネーミングからして可愛らしい系かな…と思ったら全然違ってた(笑)。
アクの強い(←失礼!)女性ボーカルさんがガンガン煽ってくる、力技タイプのバンドでしたね。あとロック系なんだけどダンサブルな曲が多い。
メンバーがフロアに降りて来て、お客さんに周りをグルッと囲ませて踊らせたりとか、お客さん同士、後ろから肩に手を置いて(電車ごっこ風)、ぐるぐるサークルモッシュさせたりとか、ほんと力技で盛り上げてました。「こんな訳の分かんない音楽性の、××××なバンドと一緒に付き合ってくれてありがとう!」的なMCには笑った(笑)。
なんだかんだで、一番お客さんを温めていたバンドで、やっぱりそれは素晴らしいことだと思う。これからも頑張って欲しいですね!

●さて、いよいよ大トリ、NEW STRIKE ZIPPER。
ニューストは主催のOKAちゃんとの付き合いも長く、信頼関係が築かれているようですね。貫禄の大トリ。ライブはその期待にバッチリ応えた会心の出来だったと思われます☆

◇NEW STRIKE ZIPPER セットリスト(カニさんありがとう!☆)

1.READY TO GO
2.It's up to me to change
3.Overwhelm
4.Last Sentence
5,If
6.Promise

EN.Nothing wasted

サークルモッシュも楽しかったわ☆
やっぱり、ステージから伝わってくる6人全員の迫力、熱気、音の圧、オーラみたいなものに今回もやられっぱなし。正直、いちばんかっこいいギャルバンだなって思う(ギャルバンっていう言葉が適切かどうかも正直分からない)。
今回も楽しませていただきました。ありがとうございます!!

8月にボーカルCHIORIさんことちょめさんの喉のポリープの手術を控えていて、8月はライブはお休み。
都内でニューストのライブが見れるのは9月以降だそうです。それまで楽しみに待たせていただきますね!☆

●メンバーにはいつも優しくしていただき、そしてベースのMIKAさんこと、みったんにはいつも自分のようなおっさんを構ってくれてありがとうとお礼を言っておきます(笑)。

それにしても良いイベントだった♪
関係者の皆さん、おつかれさまでした☆★☆

7/10 ラム・アスカ改めRAM ASKAさんお誕生日おめでとうございます☆

| EDIT

●7/10はピストルバルブ時代はラム・アスカ、SCARAMBLE CITYではRAM ASKA名で活動されるというラムさん(とりあえず、今回は馴染みのあるカタカナ名で)のお誕生日です。おめでとうございます!

ここからまた昔話自慢になって恐縮なんですが(笑)、自分、その前のバンドに参加してた頃のラムさんも見てますからね。そのころは飛鳥さん名義での活動でした。かにパンというバンドでしたね。
そのかにパン脱退のラムさんラストのライブも自分、見てますからね。

そういう意味では、なんだかんだでラムさんがバンドを移り変わる節目節目を結構見てるんだなと。

今年がまたそういう年に当たりますよね。
ピスバルからラムさんの迫力あるトロンボーンが去ってしまうのはとても残念だけど、新バンドSCARAMBLE CITYでも頑張ってくださいね!応援してますので!
それでは良いお誕生日を!☆★☆

7/8 cottonお誕生日おめでとう!☆★☆

| EDIT

7/8はピストルバルブのリーダー、アルトサックス担当、我らがcottonのお誕生日です!cottonお誕生日おめでとう!☆★☆

渋谷のストリートライブで20歳の誕生日をお祝いしたのが、もう4年前なんですね。月日が経つのは早いなあ~。
しかしあの頃は初々しかった…今は…すっかり大人っぽくなりましたね☆

4人のピスバルになってから、色々大変な事も多いかもしれませんが、キュンフワ、キュンフワと、頑張って下さいね!(笑)

今頃はメンバーと楽しい時間を過ごしているのかな?

良いお誕生日を!☆★☆

7/3 DAZZLE VISION、exist†trace@渋谷BOXX(2マンライブ)

| EDIT

2010/7/3(土)@渋谷BOXX
OPEN 17:30 START 18:00

SHOCKING LOUD Night Vol.1
[DAZZLE VISION × exist†trace]
DAZZLE VISION / exist†trace
Rose in many Colors (guest)

●O.AのRose in many Colorsは、「many Colors」って言うだけあって、ジャンルの多様性を売り物にしているように思われる。自分的にはちょっとつかみ所がない感じがした。ボーカルの子は可愛いかったです。

●exist†trace
ステージの幕が上がると、既にステージに板付きでスタンバイしているメンバーの姿が逆光に浮かび上がる。
か、かっこええ~☆
この瞬間、すっかり気持ちを鷲掴みにされてしまいました(笑)。
渋谷BOXXってスポットライトとか照明の設備が良いよなあ。

●真ん中には、高めのお立ち台が設置されていて、ボーカルJOEさんを中心に、メンバーが代わる代わるお立ち台に立ってお客さんを煽りまくる!
ギターのMikoさん、良く見てると、お客さんの方を一人一人指差して煽ったりとか、「もっともっと」って口の形が動いてたりする。ちょっと見ててゾクゾクした☆(笑)。

ちなみに好みは別れるだろうけど、Mikoさんの髪型はちょっと前のツインテールより、ちょっと横分け風に前髪が流れた今のロングのパーマの髪型の方が好き(ツインテールは幼くなり過ぎてちょっとドキドキする←好きなんじゃん!笑)

●決め決めの衣装だったり、髪型だったり、JOEさんのシリアスなMCだったり、ステージ上の空気感だったりで、バンドのイメージや世界観をキープし続けるexist†traceの皆さん。
くだけたラフな感じのバンドも好きだけど、こういうスタイリッシュなバンドはもっと好きですね。

●アコースティックライブを除くと、彼女たちのライブを見るのは半年から一年振りくらいなんだけど、そういう見た目のパッケージ的な部分も相変わらず素晴らしかったし、音楽性の部分でも素晴しいバンドだと思う。前見た時よりも全然良かったなあ。

ちなみに一年前に見た時より、JOEさんは確実に歌がうまくなっていると思う(前からお上手でしたけど)。
以前は明らかに苦手な音域があるように見えたけど、ボイトレで克服したように見受けられます。彼女のステージは落ち着いて安心して見られるよなあ。

●機材トラブルかなにかで、演奏中にMikoさんが途中退場し、別のギターを持って再登場するような場面もあったけど、まあ冷静に対処してましたなあ。

ということで、過去に見たライブと比較しても今回のライブは最高でした!
いかん、exist†traceにも本格的にハマりそうだわ~(笑)。

●DAZZLE VISION
ボーカルMaikoさんは前回のライブの時の衣装に、弱冠アレンジを加えたような衣装。
白シャツ(ブラウス?)に、黒地に白が入ったフワフワした生地のミニスカート、黒白のハイソックスに、左右の手にシルバーと黒の金属製のリストバンドを着用。靴はコンバースの黒のスニーカーでした。

●ギターYuさんは今回も(おそらく)体調不良で欠席。サポートギターは前回のライブと同じくケンケンさんでした。

●セットリストはニューアルバムの曲がやや多めだが、半分はいつものライブでおなじみの曲たち。
何曲か大幅にアレンジが変わってる曲がありましたね。
新曲はキラリが良かったなあ。あとTO THE NEXT、Miss. Cinderella辺りが特に好きですね☆

●アンコールはおなじみの滅。ガンガンにヘドバンかましてきました。最近は自分も首が痛みにくいヘドバンを取得しましたが(笑)、それでも途中でしんどくなったりとか(笑)。

●DAZZLE VISIONは音楽性の部分ではほんと何も言う事がないし、Maikoさんのハイトーンボイスとデスヴォイスの使い分けも含めて、毎回、十二分に満足させていただいております。

DAZZLE VISIONのライブは正直、毎日見ても大丈夫ですね(←金が続かないが。笑)。

●DAZZLE VISIONに関しては、だからもう逆にパッケージ的な部分、細かい部分の調整だけかもしれないですよね。
(今の衣装もいいですけど)メジャーを意識した感じの衣装に変えてみたりだとか、Maikoさんに専属のプロのメイクさんを付けたりだとか(すっぴんも可愛らしいですけど☆)、あと、ライブ会場の音響のスタッフさんと綿密に打ち合わせして、今まで以上にライブでの音の聴こえ方?Maikoさんのボーカルとバンドの音が一番良く聴こえるように調整して貰ったりだとか。

なんか今まで以上にステージ上でビシッとしたものが見せられたら、よりファンも増えると思いますね。ホント、これからも頑張って欲しいなと思います☆

●ちなみに、Maikoさんは今、胃腸の病気を患っていて、薬で治療してるらしいんですけど、早く良くなるといいですね☆

●あとから聞いた話だと、ライブ後、物販席にMaikoさんが来てたらしいけど(最近はファンとお話するのが楽しいとの事)、自分はそれには気付かず、早めの帰宅と相成りました。

めちゃめちゃ満足出来る良い2マンライブでした。exist†traceもDAZZLE VISIONもまた渋谷BOXXでやって欲しいですね☆

Category: DAZZLE VISION

ピスバルメンバーのサイト(SCARAMBLE CITY、ジェニ含む)、DJリリア以外、出揃いました!

| EDIT

●ピスバルファンの博さん昨日の日記のコメント欄で、ジェニ7000改めジェニの新ブログを教えてくれたので(ありがとう!)、その紹介をしようと思ったんだけど、今、前事務所BUGコーポレーションのピストルバルブの旧サイトを見たら、そこからもリンクが貼られてましたね。

(新生)PISTOL VALVEのサイト

SCARAMBLE CITYのサイト

(ジェニ7000改め)ジェニのサイト(ブログ)「what color...?」

●さて、新生ピストルバルブのサイトはもちろんちょっと前からチェックさせて貰ってます。
6/30から本格始動ということですが、すいません、ちょっとだけ。

すいません、前ピスバルサイトもそうなんですけど、モバイルでも見られるようにして貰えないですかね?
最新のスマートフォンとかだとたぶんキレイに見れるのかも知れないけど…ねえ?
(せめてブログだけでも見れるようにしていただきたいのだが…)

で、あと、やっぱり、メンバー一人づつのブログじゃないんですね。前から思ってたけど、いいのかなあそれで…
コメント欄ももちろんあった方が良いし、あとはツイッターは?

少しでもたくさんの人がピスバルの情報に触れられるようにしないと、いかんと思いますよ。
是非ご考慮くださいますようお願いいたします。

以上、愛情のある一ファンの率直な意見でした☆

新生ピスバルについては昨日のブログで色々書いたので、今回はこの辺で。

また気になる事があったら、色々書きたいと思います☆

●7/1からスタートしたジェニさんのブログ「what color...?」。
ジェニさんのストレートな第一声が書かれております。
ジェニさんの現状が余す事なく書かれているので、こちらで引用させていただきますね。

(以下引用↓)
タイトル「再出発」
ピストルバルブでバイオリンを弾いていたジェニです!!
先月の突然の発表で驚いたかもしれないけど、これから自分の理想の音達を探して、活動して行きます
そして、「ジェニ7000」として今までやって来たけど、気持ち新たに「ジェニ」としてやってこうかなと思ってます

あ、初めましての人
バイオリンとボーカルをやってるジェニです
都内のライブハウスとかによく出没します(笑)

今はまだメインでやって行くバンドは決まって無いけど、ライブは常にしていたい質なんで、色々発表していけたらいいな、と思ってます
これからよろしくお願いします
---
好きな食べ物はパンという人だけあって、良い意味でシンプル。ジェニさんらしいっすね(笑)。

これ読む前は、色々書こうと思ってたんだけど、あんまり付け加える事ないですね。

まさに思ってた通りというか(笑)。なんちゅうかマイペースな人ですよね(笑)。

前から、バンドの掛け持ちとか良くやってて、とにかくライブに出るのも見るのも好きな人なんですよね。

バンドやっている友達も多い人だし、これからプロ、アマチュア問わず、色んな人から一緒にやろうと声をかけられるだろうと思います。

で、プロ、アマチュア問わず、興味のあるものに参加して行くのがジェニさん流というか、まあ、彼女らしいなと思いますね。

自分は、以前このブログで、メンバーの今後の動向で、ジェニさんの今後が一番気になると書きました(これは他のメンバーに失礼だったかなとちょっとだけ反省しております。メンバーの皆さん、すいませんです)。

あくまでも「気になる」で、「心配」というニュアンスとはちょっと違うんですよね。

どんな活動を始めるのか一番分からないという意味で「気になる」。

今フリーな状態(だよね?)で、一番肩の荷を降ろして楽な状態だと思われます。これからは、あっと驚くコラボや活動形態でファンを驚かして欲しい。そう願っております。

ジェニさんの次のライブは、現在次の活動が決まっていないRitchie the worldではなく、別の形でのライブになるのではないかと、勝手に予想してます。

果報は寝て待てじゃないけど、ジェニさんに関してはのんびり活動を見守って行こうと思います。

とりあえず、ブログとはいえ、活動の第一歩を踏み出した事を喜ばしく思っております。これからも頑張ってくださいね!☆

●SCARAMBLE CITYはねえ、そのバンド名の事で、色々膨らませて、書きたい事があるんだけど(情報系というよりネタ系の記事になると思われる。笑)、まあ、時間がある時にでも…

6/30を過ぎた事だし、SCARAMBLE CITYの情報も色々更新してくれるとありがたいです。まあこちらも気長に更新お待ちしております!

●DJリリアはどちらかというと今までの感謝を込めた記事を一度書かないといけないかなと思っております。
だとすると、北海道ツアーが続いている今はまだ早いのかな?
まあ、そのうち書かせていただこうと思います☆

今日はとりあえずこの辺で!チャオズ!

「ザ・ベストハウス123」2010/6/30放送(新生ピストルバルブ始動!!)

| EDIT

●という訳で、昨日6/30は、ピスバルの旧HPでも予告されていた、前事務所を離れた四人(cotton、アンドー!、とみぃ、M-chan)で再始動した新生ピストルバルブによる、ザ・ベストハウス123での新ジングル、新エンディング、新衣装のお披露目デイでした!(画質が悪いけど許せ!)

100630_01四人
「今夜の最優秀プレゼンの発表です」

…ハッ!ヨーコBrooklyn、Misaty、コリーナ、ラム・アスカ、ジェニ7000、DJリリアの6人がいない!←あえて、わざわざ一人ずつ名前を挙げて器用に驚いてみる←そんな人はいない(笑)。

まあ、時間的に無理ですけど、番組内で人数が減った説明はさすがにされない…(笑)。

100630_02四人ミドル
四人か~。すっきりしてるっちゃあすっきりしてるし、寂しいっちゃあ寂しい…

見た目のイメージ的にはセットと衣装の組み合わせもあって、すっかり華やかで可愛らしいイメージになりましたね☆
あと新ジングルは、クールな感じから柔らかくてスローな感じに変わりましたね。

100630_03アンドーアップ
アンドー!「ワン、ツー、スリー」

前から思ってたけど、どんどんアンドーが可愛くなっちゃって…参りましたなあ☆
とりあえず四人の中の「可愛い担当」で←(俺の勝手な担当振り分け。笑)。

100630_04お知らせ
CM前のお知らせの予告。さすがに番組側もこのままサラッと流したりはしません!(そういう意味でも番組からも期待されてる訳だから頑張ろうぜ!←上から目線やめい!笑)

100630_05新エンディング
新エンディングテーマ曲
「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君のブラスに恋してる~」

有名な洋楽のカヴァー。ポップで爽やかなイメージ。

全然いい感じだし、ちゃんとCDも(出たら)買いますけど、もうちょっと癖のあるアレンジとか、唐突な日本語詞とかで驚かせてくれても良かったかな。

まあ、単なる一ファンの感想かつ、好みの問題なので気にせんといて。

100630_06手1
エンディングを見ていて、最初に一番驚いた映像。「えっ、この手誰の手?」みたいな。
(この後の映像とかを見てあとで判明)

100630_07アントミ
アンドー!&とみぃ(アントミとでも呼びますか。笑)。

100630_08M.jpg
ニューサングラス&ニュー髪型のM-chan。
(前からそうだけど)「(見た目の)キャラ作り込み系」担当ということでよろしいでしょうか。
こういう見た目でパッと目立つ人は絶対に必要だと思う。意外とテレビを見ているお子様が食いつくかも。M-chan、頑張れ!☆

100630_09手2
手のアップその2。結局、衣装や持っている楽器や前後の流れも含めて、cottonの手だったということが判明します。タッチパネル式のターンテーブル的なキーボード的な機械のようです。なるほど、そう来ますか…

100630_10ctn.jpg
パーマの髪の毛を半分リーゼントのようにたくしあげたようなお姉さんっぽい我らがcotton。
他三人がストレートだから必然的にパーマなのかな。

リーダーだったり、身長だったり、髪型だったりで、見た目はどうしても、「きれいなお姉さん系」に見られがちなcotton。
今までミニスカートを避けてたのも、余計にスラッとして見えるし、そっち系に見られるのを避けたかったのかも。
でもまあ、アンドー!がどんどんカワイイ系に走っていくんで(笑)、「キレイなお姉さん枠」を拾っとくしかないわね(笑)。

今後はおそらく新曲ごとに、M-chanと交互にパーマとストレートがかぶらないように調整していくのではないかと思われます(←余計なお世話だよ!笑)。

cottonはしっかりしてるし、正直、良い意味で全然心配してないです。
…って、それはそれで失礼か(笑)。
cottonはねえ、たぶんどんな仕事についても、専業主婦になっても全然大丈夫だと思うんだよね。
もちろん、女性らしさや弱い部分も持ってる人なんだけど、そこも含めて周りの人がほっとかないだろうしね…はい、脱線しました。話を戻します☆(戻れるのか?笑)

100630_11とみぃJPG
黒髪ショートのとみぃ姉さん。ここはねえ、こうなってくると「大人の女枠」なんですよね。
cottonの「キレイなお姉さん枠」とは微妙に違う。
とみぃのが年上なのに、cottonの方がお姉さんキャラに見えてしまうのはちょっと可愛そうな気もします(お姉さんキャラに見えるも何も、私の主観ですけどね。笑)。

100630_12着メロ
「次週、フジメロで、この歌の着うた独占先行配信!」だそうです。
普通に着うたとして使いやすそうな曲だなと思います。
…記念にダウンロードしときますね!いうてもファンですから☆

●こんな感じでいかがでしょうか?
思う事…ジャンルは違うけど、最近世の中では多人数アイドルとかが流行ってる中、人数を減らした事で、逆に目立てるかも知れないし、あと、メンバー一人一人が識別しやすくなったっていうのは、良いところなのかもしれない…
ただ、多人数による迫力だったり、楽器の種類が減った事による音楽的な幅だったりで、出て来る制限的なもの…ここをどう克服するのかだよね。

しばらくはライブも旧10人のメンバーでやって行く訳だけど、その後、4人でやる時は、なんやかんやでサポートメンバーが入るんだと思われます。あ、そっか、他のアーティストとコラボがしやすくなったって利点はあるわな。

●まあ、とりあえず、これからのメンバーのやりたいことや方向性とか、いろんな事が徐々に見えて行くんだろうなと思われます。

それにしても、ありがたいというかなんというか、こうして引き続き番組に出させて貰えるフジテレビさん、そしてピスバルとはもう結構長い付き合いの総合演出の井上さんには、メンバーもファンも足を向けて寝られませんわな(笑)。

ということで、我らがピストルバルブの今後をこれからも見守って行きたいと思います。

アンドー!、とみぃ、M-chan、そしてcotton、頑張りましょうよ、ホントにね(笑)。

●6/30を過ぎたので、次回は、ジェニさんの新活動の事でも書きましょうかね(情報をいただいたかーりぃさんサンクス!)。

mixiの方でだいぶ前から教えて貰ってたんだけど、ジェニさんが6/16に、学生時代からのお友達、Ritchieさんのバンド(というかプロジェクト)Ritchie the Worldのライブに出演していたって話。

あいにく自分はその現場にはいませんでしたが、かーりぃさんはジェニさん本人とも色々お話をしてるみたいなんで、今後の情報も含めて、気になる人はかーりぃさんのブログをチェックしてみて下さい。

…うん、Ritchieさんも、Ritchie the Worldの事も前々から知ってたんだけど、正直ノーチェックでしたね。
かーりぃさんの取材力には素直に脱帽します。

●あ、ちなみに、Ritchie the Worldはアマチュアバンドですからね。皆さん、ご了承を。
(私が言ってる訳ではなく、Ritchie the World のMySpace のレーベル種別のところにもちゃんとアマチュアって書いてありますから)

ちなみに、Ritchie the World の前身バンド、Noble(もちろんこの時もアマチュアでした)にジェニさんが出演した時のライブは昔、見に行った事があって、その事も実はうちのブログの過去の日記のところに書いてあるのです。
まあ、その辺も含めて、時間がある時にでも色々書かせていただこうと思います。
(ちなみにRitchie the Worldの今後の活動は未定。ジェニさんの参加予定も未定とのこと)

●ああ、そういえば、Nobleのライブの時に、ライブハウスでRitchieさんに灰皿渡した事あるわ(向こうは絶対覚えてないだろうけど。笑)。

●ちなみに、この前、ジェニさんの親友の菊ちゃんにジェニさんの活動の事聞いてみたけど、Ritchie the Worldのこと全然教えてくれなかった。わし、信用されてないわ~(泣)。
まあ、菊ちゃんは菊ちゃんでジェニさんに気を使ったんだろうけどね。

●スキャランブルシティのことも、DJリリアのことも、全然4000字以上書けるし、そのうち書こうと思ってます。期待せずにお待ち下さいませ☆
ではでは☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->