ピストルバルブファンクラブの継続特典が届いた☆

| EDIT

●さて何が届いたでしょう?

スポンサーサイト

ピスバルの皆さん、タイへ出発!

| EDIT

ピストルバルブのオフィシャルブログ4/28付けのアンドー!の日記「タイ行ってきま?すuuu☆」で、ピスバルがタイに出発したと書かれております。

5/1にフアヒン・タキアップビーチにて開催される音楽祭“HONDA SUMMER FESTIVAL @ HUA HIN”に出演するためですが、タイと言えば、緊迫した政治情勢で、先日も痛ましい事件が起きたばかりだけに、ちょっと心配ですけどね。

メンバー&スタッフ全員無事に、元気で帰る事を祈ってます。そして音楽祭が大成功するといいですね!

ではでは、ピスバルの皆さん、行ってらっしゃい!☆

4/25 LIGHT BRINGER、ALHAMBRA@渋谷Guilty(2マンライブ)

| EDIT

2010.04.25(日)@東京・渋谷Guilty
【出演】 ALHAMBRA(with 佐々井康雄) / LIGHT BRINGER
open 17:30 / start 18:00

◇LIGHT BRINGER セットリスト(5/2追記)

01. Diamond
02. Hearn's Heaven
03. Closed Sister~雪待月の妹~
04. In Disguise
05. Lazy Maze
06. White Locked Night
07. IT'S SHOWDOWN( 新曲 )
08. 春雷( ALHAMBRAカバー )
09. Resistance( 新曲 )
10. Upstream Children

ALHAMBRAアンコール
MISSING YOU( Fuki参加 )

●この日は観たいライブが4つくらい重なってたんだけど(笑)、今まで見た回数が一番少なく、なおかつ告知が一番早かったLIGHT BRINGERの2マンを選択。
対バンも含めてじっくり見ようと思ってたんで、他のライブハウスとのハシゴも早い段階で放棄しました(笑)。
結果、その判断は正しかったと思う。それにしても、行けなかったバンドの皆さん、メンゴでやんすm(_ _)m

●結論から言うと、個人的に今年の上半期に見たライブの中でもベストワン級に良いライブでした!!(≧▽≦)
LIGHT BRINGER恐るべし!

ネットで流行ってる言葉を安易に使うのはあまり好きではないけど、あえて使おう。
ちょっとしたネ申ライブでしたね!(大袈裟…か?笑)。

●最新シングル曲Diamondを筆頭に最新アルバム曲、古いファン向けに久しぶりにやる曲、初のインスト曲、今日の対バンALHAMBRAのカヴァー、待望の新曲(Resistance←めちゃくちゃかっこいい!)、そして同じく最新シングル曲Upstream Childrenと、セットリストの組み方も完璧。

ライブの後半に行けば行く程、テクニカルでプログレッシブな曲をガンガンやってくれるという(メンバーもやる前に「この曲は難しい曲で…」を連発。でも言葉と裏腹に演奏はめっちゃバッチリ!)、何この凄さ!みたいな(感心&感動しまくり)。インスト好きの自分としてはじっくりインストをやってくれたのも嬉しかった。
ほんと超絶的にうまいよね。メンバーめっさ若いんだけどね(学生さんとか)。

もちろんボーカルFuki嬢のハイトーンかつパワフルでぶれないボーカルも大好きな訳で、ていうか、演奏に興味がない人はずっとフッキーを見てたらいいんじゃね?めっちゃ華あるし、可愛いから(笑)。いや、フッキー、良いよなあ~☆

とりあえず、いわゆるメロスピとかシンフォニックメタル系(ファン層はアニメ系のファンが多いと言われている)のバンドなんだけど、そういったファン層以外にも受け入れられそうな、自分が見ているインディーズ系のバンドの中でも、一番メジャー行きの匂いをプンプン匂わせているバンドですわ。魅せるしね~。この日のライブ、DVDにしてくれないかしら(笑)。

●ALHAMBRA(通称アブラ)は初めて見るけど、やっぱりLIGHT BRINGERと似た系列のメタル系のバンドなんだけど、ベテランの味というか安定感が漂ってる。楽曲も世界観が更に壮大というか物語性が強い感じがするよね。
一曲一曲長めの曲が多くて、お客さんの反応も一つの曲への思い入れが強いというか、じっくり世界観に浸りたい人が多いように見受けられました。
約一年ぶりのライブという事で、2マンと言うよりワンマンくらいの分量でがっつりやってたよなあ~(笑)。
アンコールの最後の曲ではLIGHT BRINGERのボーカルFukiさんも合流し、ゲストの佐々井康雄氏も含むスリーボーカルでこってりと最後を締めておりました。うん、良い意味で疲れたわあ(笑)。

●ライブ後は物販で最新シングルDiamondとUpstream Childrenを購入。ずらっと並んだメンバー全員でCDにサインをしてくれるというサービス有り。Fuki嬢にはカッコ良かったですという感想と次のライブについて質問してみたりとか。
自分の後にもサインを求める行列が長く伸びていたし、ライブ後おつかれだと思ったんで、あまり長居せず撤収。
次回のライブも是非行きたいんだけど、ああ、あのライブとかぶる…(笑)。

以上、また是非是非遊びに行きたい、自分がメタル系で最近一番いいなと思っている(ハマっている)、注目のバンドLIGHT BRINGERのライブレポでした☆

4/19 FullMooN.13、三人目の彼女@高田馬場CLUB PHASE

| EDIT

2010/4/19@高田馬場CLUB PHASE
3人目の彼女結成記念主催イベント「付き合ってください」
3人目の彼女/Unusually Weather/Piece Porter
FullMooN.13/Squirrel Scratch
OPEN 18:00 / START 18:30

●ということで、渋谷から高田馬場に到着。
二番目のバンド、しっとりした感じの女性ボーカルが印象的なUnusually Weatherを途中から見て、いよいよ三番手はFullMooN.13の登場!

FullMooN.13セットリスト(不完全版)
一曲目(忘れた。赤い絆だっけ?)
世界にひとつだけのパーリナイツ(仮/決定なのか?)
青い月
SUPER☆JET!
魔法の言葉

なかなかのモッシュ系の曲ばかりで、気がついたら後半ヘトヘトでした(笑)。

MCは次回のライブ告知を中心にメンバー全員均等に喋ってたと思う。
マイペース組(えどがわるる、さかえ)、調整係(そるく)、でしゃばりだか控えめだか分からない人(えれん)って感じ?(笑)
そるくさんが、後ろの人もっと前に来てとか、えれんさんが私にも喋らせてとか言ってたのをなんとなく覚えてる(笑)。
相変わらず、楽しいライブでしたわ☆

●Squirrel Scratch(略称スクスクだそうな)
50年代の古き良き時代のロケンロールを下敷きにしたオールディーズでポップな女性ボーカルロックバンド。
ボーカルとギターが女性で、ベース(クラシックベース!)がいかつい男性という三人編成(※ドラムはカラオケ)。
皆さん革ジャンとか、リーゼントとか、そっち系の分かりやすいスタイルなんだけど、なぜかボーカルは革ジャンの下にビキニとホットパンツというセクシーな衣装で、自分を含む男性客を喜ばせておりましたね(笑)。

昔懐かしのアニメ、「ひみつのアッコちゃん」のエンディングテーマ「すきすきソング」のカヴァーとかやってました。

いや、あのねえ、物凄くシンプルで分かりやすいロケンロ-!なバンドなんだけど、実はなかなか良かったんだよねえ~。
女性ボーカルの衣装もそうだけど(笑)、声質も全然嫌いじゃないし、あとはクラシックベースでの激しいベースプレイ!正直、むちゃくちゃカッコ良かったですね☆
色んな意味で是非もう一度見てみたいバンドだなあと思いました(笑)。

●三人目の彼女
まず、このロックバンドとは思えない、珍しいバンド名がインパクトあるよなあ(笑)。
今回のイベントの企画バンドで、今回が初ライブ。
ギターボーカル、ベース、ドラムの女性だらけの3ピースバンド。
ちなみにベースのみぃさんは以前は姫パラダイスや、ApiDol.というバンドに所属していた人です。

●なんかホームページの写真やら、プロフィールやらを事前に読んだイメージでは、若い女性の日常がテーマのしっとりとした、もしくはポップな感じのバンドかと思ってたんだが、全然違ってましたね。

いわゆる若い女性(自称ギャル)の日常というところは合ってるんだけど、激しく攻撃的なオルタナティブ系のロックバンドで、ちょっとびっくりしましたね。

正直、メソメソした感じやなよなよした感じのオルタナ系のバンドは、私、全然受け付けないんですが(笑)、若い女性(ギャルと言っても24歳って言ってたなあ)がホンネや憤りをこっち系の音楽性でお客さんにぶつけてくる感じはちょっと斬新な感じがしましたね。ていうか、めちゃくちゃカッコ良かった!

これがもうちょっと非日常で抽象的で、深くてドロドロした奴だと、へヴイロック系とかメタル系とかにいるし、少女性とか可愛くて小悪魔的なものを強調したのだと、パンク系に良くいるんだけど(あと単純に病んでるやつとか)、大人とか少女ってくくりじゃなく、若い女性の恋愛にたいするリアルで剥き出しのホンネを、激しめのオルタナ系のロックで表現するっていうのは、ギャルバンではちょっと珍しいんじゃないかな。

●ギターボーカルのあゃぴさんの見た目がインパクトあったよなあ。
ニット系(?)で胸元がガバッと開いたミニのワンピースで、スカートがザックリ伝線してるんだよねえ~(ストッキングが伝線してるのは良くあるけど、スカートが伝線してるって初めてみた←そういうデザインなんだろうけど。笑)。
で、白いハイヒールにお水っぽいロングでパーマな髪型、常に上唇がめくれた感じで工藤静香っぽい喋りや歌声…こんなエロっぽいルックスだけど、ちゃんと曲の世界観や音楽性とマッチしてるのが凄いよなあ(笑)。
そして彼女の歌やギターもめちゃカッコ良かったし、ベースやドラムもエモーショナルで技術的にもハイレベルだったし、正直、めちゃ良いバンドだと思いましたね。このバンドも是非また見てみたいなと思いました☆

●イベント終了後は、FullMooN.13の物販席を中心に、Squirrel Scratchや三人目の彼女の物販席にもチョロチョロ移動しつつ(笑)、メンバーとの交流を楽しみましたとさ☆
良いイベントでした!めちゃ楽しかったです!☆

4/19 BLiSTAR@渋谷eggman

| EDIT

100419ブリスター
2010.04.19 (月)@渋谷eggman
Bookmark vol.2
OPEN/START 17:30/18:00
Nie(from名古屋)/LAZY REPORT/Vanishing Flat/StrippedSoul/ZION/BLiSTAR

●10日くらい前に急にO.Aでの出演が決まったBLiSTAR(ブログとか読むと現在レコーディング中らしい)。
見に行こうかどうか迷ったのだが、渋谷eggmanの距離感が近く、低めのステージで彼女たちを見るのも悪くないかなと思ったんで、当日券でひょこっと入場。

いつものくさりかたびらチックな衣装(←怒られるで!スパンコールね。笑)でMAYUさん登場!ギターRINAさんもドラムNANA-Aさんも元気そうだったし、かっこよかった!
皆さんキレイな人たちなんで間近で見るとちょっとドキドキしますわな☆(笑)

●ファーストアルバムの曲を中心に4曲くらいやったのかな?
MCでは、急遽今回のイベントのO.Aで出させて貰ってありがとう的な事を言ってたと思う。
ライブ後の、機材の運び出しとかも当たり前のように自分達でやってたし、メジャーデビューを果たした後も、腰が低いというか、偉いなあと思うよね(特に女優やタレントとしても一時期メジャーな活動をしていたMAYUこと鈴木繭菓さんの腰の低さは尊敬に値するよなと)。

やっぱり間近で見ても華があるし、もっと注目されてもいいバンドだよなあ。
単純にメンバー全員、魅力的だと思うし、ギャルバン好きはもっと食いついても良いと思うんだけどなあ。

●これからも、もちろん、ライブやレコーディングが活動の中心になるんだと思うけど、MAYUさんがTVのタレント活動を頑張って顔や名前を売るのもありかなって思う。

…うむ、なんかTHE PINK☆PANDAの頃よりも、今のBLiSTARの方が最近気になるっちゃあ気になるんだよね(笑)。純粋に頑張って欲しいなと思います。

●メンバーの中で絡んだ事があるのはいまだにNANA-Aさんだけなんで、そろそろMAYUさんやRINAさんとも絡みたいなと思ってるんだけど、今回は遠慮してしまった…
(会場の外に出たときメンバー全員いたんだけど、関係者(ファン?)の方々と談笑していて、そこに割って入るのもどうかなと思っちゃって…)

●という事で、O.Aだけ見て、高田馬場に向かう私なのでした(笑)。
次、絶対、メンバーと絡もうっと(笑)。

新番組「Mr.サンデー」でピスバルの楽曲が流れてたわよ♪

| EDIT

●「ミヤネ屋」でおなじみの宮根誠司さんと、滝川クリステルさんが司会を務めるニュースバラエティ、フジテレビ系の新番組「Mr.サンデー」(22:00~)を今、たまたま見てたら、ピストルバルブの「Please Mr. Policeman」がコーナーのBGMで流れてたよん~(この後、また流れるかどうかは不明)。
以上!☆

4/8はDJリリアのお誕生日です☆

| EDIT

●4/8はピストルバルブのターンテーブル担当、DJリリアのお誕生日です。
リリアさんお誕生日おめでとう!☆

●リリアさんとは激辛好きと言う共通項だけで、勝手に仲間意識を持ってたりします(笑)。
最近もお花見のお団子に、にんにくとカラシを練り込んでメンバーに食べさせるという(4/5のオフィシャルブログ参照)、たちの悪い…じゃなくてお茶目ないたずらを楽しんでいるというリリアさん(笑)。メンバーに仕返しされないように気をつけてくださいね!(笑)。

●昔はDJリリアだけ、他のアーティストのライブにゲストで登場したりするイベントとかもあって(客席にcottonをはじめ、他のメンバーも遊びに来てたりしてた)、アレは結構楽しかったなあ~。
また、ちょっと変わった感じのイベントに出てくれたら嬉しいなあ。
その時は是非、事前に公式HPとかで教えて下さいね☆

●メンバーといる時はなぜか男の子っぽい性格(と思われる)のリリアさんですが、とてもキレイな人だし、個人的にはそろそろセクシー担当の方に来て貰っても全然構わないんですが…(笑)是非、御検討くださいませ☆

ではでは、良いお誕生日を!☆彡

4/4 FullMooN.13@上野BRASH

| EDIT

2010年4月4日(日)@上野BRASH
『RIOT☆PRINCESS Vol.1』
OPEN 17:40 START 18:00
出演(出演順):バス★ロビ / トリコモナス / DjungarianLoveStar / 美弥乃静(with SOUNDARMS) / SOUND ARMS / FullMooN.13

●千葉・幕張メッセのPUNKSPRINGとどっちに行くかギリギリまで迷ったのだが(新宿のチケットショップで、チケットが半額以下の値段で売られていたので)、大きな会場かつ長時間のイベントは最近の自分の体力的にもたないだろうなと判断し、幕張をやめて、JRで上野へ。

●途中、秋葉原駅に降り、FullMooN.13の元メンバーさんがメイド服で働くお店(メイド喫茶ではないよ!そして、イヤらしいお店でもないよ!笑)に立ち寄って、旧交(?)を温めてみたりとか(笑)。

●開演時間ちょい過ぎくらいにライブハウス上野BRASH店内へ。
ちなみに上野BRASHに行くのは今回が初めて。こじんまりしていて、あとステージ上の照明がなんかちょっと凝ってたような気がする。

●以下、出演バンドのざっくりした感想
◇バス★ロビ~遠目に見ると木村佳乃に見えなくもないボーカルさん。見た目とか声質は、割と好きっすね☆
◇トリコモナス~今回のライブが二回目って言ってたなあ。今回、このバンド目当てのお客さんが多かった気がする。
エロゲー用に書き下ろしたという二曲目(タイトルは卑猥過ぎてここには書けない。タイトルも曲も絶対放送禁止。笑)、女性ボーカルさんがバンバン、アレとかアレの名称を連呼していて笑った。三曲目の「あの人が死にますように」という曲も強烈だったなあ(笑)。音楽性もしっかりしていて好きな人は好きだと思いますね。
◇DjungarianLoveStar~誰もが安心して食べられる中辛カレーみたいなギャルバンだよなと。メンバーの個人技が光るよなあ。
◇美弥乃静(with SOUNDARMS) ~美弥乃静さんはこの手のイベントに出て来るアイドルさんとしては、割とキレイで可愛らしい人だなあと。女性ボーカルバンドと、アイドルバンドと、アイドル+バンドって、似ているようでそれぞれ持ち味が違うよなあって思ったりするんだけど、アイドルとバンドが個性をバンバンぶつけ合うようなものであれば、アイドル+バンドって形式は実は面白いよなあって思う。美弥乃静(with SOUNDARMS) は割と面白い方だったかな。
◇SOUNDARMS~本来の女性ボーカルさんら正規メンバーを戻して、SOUNDARMSとしてもう一度仕切り直しのライブ。
そっか、俺、前回田町CUBEでも見てたんだよなあ。アーミールック風の衣装に身を包んだ、音楽傭兵集団SOUNDARMS。正直かっこいいです。メインボーカルの子が腕や太ももを大きく露出して、色気を出しているのも正しいと思います(笑)。
ライブ感のあるハードなバンドスタイルにキーボードの打ち込みが絡む音楽性って、打ち込みの音がチャチかったり安っぽかったりすると、バンドの魅力が半減したりするんだけど、このバンドのキーボード(超絶キーボードといっていいんじゃないかな?)はむちゃくちゃかっこええ~!最初の曲なんてちょっとリンキンパーク入ってなかったか?音楽性がなかなか素晴らしいと思います。またライブ見にいきたいな☆

●さて大トリは我らがFullMooN.13でございやす。自分的には一ヶ月以上ぶりなのかな?

◇セットリスト(間違ってたらすいません)
時の欠片
Don't say "lazy"(アニメ「けいおん」カヴァー)

世界に一つだけのParty Night(※初披露新曲)
HYPER LOVE BEAM

アンコール:Don't say "lazy"(ゲスト:SOUNDARMS ボーカルメンバー)

という事で、ぐっちゃぐちゃにモッシュで盛り上がって参りました☆
やっぱこのバンドは魅力あり過ぎだと思います(笑)。新曲もまた今までとちょっと違った雰囲気のいい感じの曲でした☆
前回のライブから正式に新メンバーとなったグリンピース星から来たベースのさかえさんもすっかりバンドに馴染んでおりましたね。
もちろん、ボーカルそるくさん、ギターえれんさん、ドラムえどがわるるさんの魅力も健在!☆
今回はMC中はあまりメンバーいじりの方は掘り下げない形で(笑)、ライブ告知や物販告知の方を重点的にやっておりました。まあ、なんかうまく説明出来ないんであとはライブ見に来いやって感じです(←説明放棄。笑)。

●アンコールもSOUNDARMSのボーカルメンバーをステージに呼び込んでの二回目のDon't say "lazy"で、またぐっちゃぐちゃに盛り上がり、まあ~楽しかったこと楽しかったこと(笑)。Don't say "lazy"いいよなあ~☆

●今回の主催のSOUNDARMSが、前回田町CUBEでFullMooN.13と対バンした時に、惚れ込んで今回のイベントに呼んでくれたみたいですよ(あとで物販席でSOUNDARMSのボーカルさんに直接聞いた情報)。
FullMooN.13は女性の同業者受けが良いんだよなあ~(←もちろん男性受けも良いに決まってますが。笑)。

●物販席でメンバーともちょいちょい絡みつつ、物販時間終了後に撤収しました。
メンバーの皆さん、楽しい時間をありがとう!☆★☆

3/29 BabypinkTablet@渋谷DESEO

| EDIT

2010/3/29(MON)
ROAD to LOFT
TeraNovel/海月、痺れる/鹿/BabypinkTablet/Revival Age/テルビト
MC:ムッチー/hiroco(Revival Age)
Open/Start:17:30/18:00

●ちょっと激しい系じゃないライブを観たいなあと思ってた時期で、ちょうどメルマガというかお誘いメールが届いたんだよねえ。
じゃあ、可愛らしいキーコさんのカッコいいキーボードプレイでも観に行こうかと渋谷DESEOへ。

●BabypinkTabletは男性ボーカルバンドで、ギターロックに打ち込み系の音を取り入れた感じの音楽が特徴。
サポートメンバーを入れて4ピースの男性ばかりのバンド編成の中で、キーコさんは紅一点のキーボード担当。
そしてこのバンドの楽曲の音作りをメインでやっているのもキーコさんですね。

そっち系のジャンルのバンドの中でも、音楽性もなかなか素晴しいと思うし、ボーカルのJOEさんも良い男性ボーカルだと思うんだけど、ぶっちゃけ男性ファンはどうしてもキーコさんを見てしまうわな(笑)。
やっぱり華があるし、可愛らしいだけじゃなくて、曲作りにしてもパフォーマーとしても相当出来る人だよね。

ただ、あんまり、そこを出したがらないというか控えめにしてる感じが、なんか勿体ないというか、らしいというかなんというか…(笑)

●4月頃に新譜のリリースを予定してるって言ってたっけかな。
あとライブ後、キーコさんにお声がけした時に、ベーシストshioRiさんとのユニット虹色カフェはもうやらないんですかって聞いたら、shioRiさんの今のバンドが忙しいみたいだし、BabypinkTabletが事務所所属扱いになったので、当分一緒にやるのは難しいかな…とのこと。
ただ、いつかまた一番良い形でやりたいですね、とは言っておりました。
そっちの方も楽しみにしたいなと思っております☆

●他にも色んなジャンルの男性ボーカルや女性ボーカルのバンドが出てたけど、自分的にちょっと良かったのは、TeraNovelっていう男性ロックバンド。
ちょっとポップな感じのロックな曲が突然、ヘヴィロックな曲調とデスシャウトに転調したりするんだよなあ。
見た目がGLAYみたいなルックスで、若くて明るいイケメン系のバンドなんで、女性ファンが結構多く集まってたのが印象的。いや、普通にカッコ良かったですね。

ではではそゆことで…

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->