8/30 ピストルバルブ@高崎市文化会館(ワンマンライブ ~感想その3~)

| EDIT

はい、感想その3です。今回は主にMCの内容を中心に頑張って書いてみますね。
(記憶が一部とっ散らかってます。ご了承ください)

◆ピスバルの冒頭のMC
基本的に毎回、お客さんへの挨拶、バンドの紹介、メンバーの意気込みの順になっていて、今回も一応その流れで進みました。

cottonが、
「今回ピストルバルブのライブに初めて来た人!」
と、お客さんに挙手を募ったところ、自分が見た限りでは、7~8割くらいのお客さんが手を挙げていたように見受けられました。

満員の客席で、しかもほとんどのお客さんが初めて見に来てくれたという事で、cotton始めメンバーはとても嬉しそうでしたね。

◆という事で、「私たち、フジテレビの『ザ・ベストハウス123』って番組に出てまして…」っていう説明から、アンドー!の生ワン・ツー・スリー(←すべりしらず)っていういつものお約束があり、その後、バンドの歴史の説明に入る訳ですが、

cotton「私たち、ベストハウスの番組の中で、『THE BEST HOUSE』って曲を歌っているので、番組のために作られたグループと思われてたり、『THE BEST HOUSE』も番組のために作られた曲だと思われてると思うんですけど…今日お客さんには初めて言おうと思うんですけど、実は違うんですよ」

と、なかなか興味深い事を言い出し、一気に引き込まれる私(とお客さん達)。

cotton「最初は学校で、私(cotton)とアンドー!が管楽器でロックをやりたいね、という事で、メンバーを募ったら、同じ学校の中からわーっとみんな集まって来て、で、最後にDJリリアが入ってくれて、今のピスバルになった」という、細部をはしょりまくったザックリした説明があり(笑)、

cotton「で、2006年頃?から渋谷でストリートでライブを始めたんですけど、その頃にはもう、『THE BEST HOUSE』は路上でやってたんだよね」
アンドー!「その頃は『THE BEST HOUSE』ってタイトルじゃなかったんだよね。その時の元のタイトルはもう言わないけど(笑)」

で、「THE BEST HOUSE」ってタイトルに変わる前から、アンドー!が、「ワン・ツー・スリー」って言う例のフレーズの部分は、原曲に最初からあったらしいです(!!)。

cotton「で、番組に出る事になってから、最初のオンエアを見た時に、番組の途中で、何回もアンドー!の『ワン・ツー・スリーってフレーズが使われまくってて、最初見た時びっくりしたよねえ」
「びっくりした!」と同意するアンドー!。

cotton「なので、番組が最初にあって、後からワンツースリーが決まったんじゃなくて、フジテレビさんがうちらに乗っかって来たんだよね(笑)」
お客さん「おお~っ!(笑&拍手)」

アンドー!はこの時、「そうだよねえ~」みたいな返しだったかな(笑)。

◆これ、自分の方で補足すると、ベストハウスが今の水曜21時の週一のレギュラー放送になる前の最初の深夜の特番が、2006年の1月2日だったので(ちなみに私=管理人は、この最初の放送を見て、ピスバルの存在を知った)、cottonが番組開始よりも前にストリートライブで演奏してたって発言からすると、2005年にはTHE BEST HOUSEの原曲は存在したという事になります(なので、MC中の2006年頃という発言はおそらく間違い)。

なので2005年のストリートライブでは、曲の中で「THE BEST HOUSE!」って連呼する部分は、恐らく違うフレーズを言ってたって事になるんだろうけど、さすがにそれを知ってるって人は古いピスバルファンの中にも、ほとんどいないんじゃないかなあ(自分よりも少しだけピスバルファン歴が長いジェニファンのMやんならもしかしてストリートで見てるかも…いや、でもどうかなあ)。

◆という事で、個人的には、
cottonは、最初からこの日の高崎ワンマンでそれを言おうと思ってたん?
それともとっさにその場で言おうと思ったん?

とか、色々気になる事はあるのですが(笑)、なんにしろ、ピスバルファンとしては、貴重な情報を知る事が出来てとても嬉しかったですね☆

◆で、その続きのMCは、また全然違う方向に進んで行くんですが、この続きは感想その4で。

では、いったん更新、っと。

(ゴール?まだ全然見えませんが…笑)

スポンサーサイト

8/30 ピストルバルブ@高崎市文化会館(ワンマンライブ ~感想その2~)

| EDIT

ワンマンライブの感想続きです!

早くも記憶があやふやになってますが、頑張って書いて見ますね☆

◆楽曲&演奏の感想(特に印象に残った曲を中心に)

・SHOUT FOR JOY !をやってくれたのは嬉しかった(好きな曲なんで)。

・oohing & aahing
cottonが作詞した男女の別れの曲だけど明るくてポップな雰囲気の楽曲。
cottonは演奏後のMCで、久々に演奏したって言ってたけど、俺はライブで聴くのはたしか初めて。
おそらく自分が見れなかったライブで演奏したと思われます。

CD音源で聴くよりもライブで聴く方が遥かに魅力的な楽曲だった☆
やっぱり声と演奏だけじゃなくて、実際ライブでパフォーマンスするcottonも込みだと、よりいっそうこの楽曲を楽しめますね!

でも、この曲は正直、ステージの近くから見たかった。
近くでじっくりcottonのパフォーマンスを見たかったなあ~。

前回書いたようにローズピンクの照明の演出も良かったです。
また今後もライブでこの曲をちょくちょくやってくれると嬉しいですね!

・My Voice
My Voiceもライブで見るのは初めて。
ライブで聴いても良い曲!!ニューピスバルを感じさせるポジティブな雰囲気の名曲だよね。
曲の後半のジェニさんのヴァイオリンソロっぽいサビ前のところ、あそこめっちゃ好きっす☆
この曲もステージ近くでまた見てみたいっすね(まあ、たぶん9/2に見れると思いますが)。

・くちばしにチェリー ~Our Favorite Song by EGO-WRAPPIN’~
うわあ、かっこええ~!!かっこええわあ~!!
この曲もライブで聴くのは初めて。ピスバルのカヴァーは良曲が多いよね。
曲のチョイスとアレンジのセンス、そしてライブでのパフォーマンス、ばっちりじゃないっすか!
ライブ中、やっぱピスバルはこういう曲やるといいよなあと感心しました。今後ライブの定番曲になるといいなあ。

・Good-looking dreamer
なんでこんなに好きなんだろう。この曲、大、大、大好き☆★☆
なんていうか無駄のないカッコ良さというか、明るくてポップなんだけど、一周回ってクールというか。
めちゃいいよなあ~~~。
今後もこの曲を熱く熱く、支持して行きたいと思います☆

・パイこそはすべて~All You Need Is Pie~
最近の楽曲の中では、ピスバルのクールなワルっぽい魅力を十二分に引き出している、この曲もしばらくはライブから外せないだろうと思われる名曲。
もう一曲くらいこっち系の定番曲があるといいなあ。ええ、もちろん大好きっす☆

◆という事で、ここまで色々書きましたが、高崎ライブに行かれた方なら読んでて思ったでしょうけど、まだ今回のライブの一番良かった部分、楽しかった部分を私、全然書いてないですよね(笑)。

具体的に言うと、ライブ中のMCとか、ライブの後半部分とか(あと握手会もそうか)。

ピスバルのMCは毎回めちゃくちゃ楽しいんですけど、今回はねえ、過去のライブと比較してもかなり上位に入るくらいめちゃくちゃおもろかったんですよ。ピスバルメンバーで全員面白いよねえ(笑)。

で、ピスバルのライブに昔から足を運んでいる方は分かるでしょうけど、良い意味で今回のMCは、ピスバルならではの昔ながらの混沌(カオス)なMCだった…(笑)。

で、今回は面白過ぎて再現が難しいんだよねえ。面白部分が多すぎて。

という事で、今回は先に書きやすい、その他の部分から書いてみましたとさ。

◆では次回、頑張って今回のライブの面白部分を書いて行きたいなと思います(9/2まで間に合うか?笑)

はい、じゃ、またここでいったん更新っと☆

8/30 ピストルバルブ@高崎市文化会館(ワンマンライブ ~感想その1~)

| EDIT

※とりあえず、当ブログの夏休み期間は終了しました。ブログ再開します★
---------------------------------------------------------
◇ミュージック高崎ジャパン2009~ピストルバルブ
日程:2009年8月30日(日)
時間:15:30開場 16:00開演
会場:高崎市文化会館
(※前売りSOLD OUT)

●セットリスト(※9/2修正済み)
※DJリリアのDJタイム
1.Stick 'em up !
2.SHOUT FOR JOY !
3.君だけなんだっ!
4.サルスカ
5.TREASURES ~世界が終わっても~
(MC)
6.OEDO-808
7.Flower love
8.oohing & aahing
(MC)
9.My Voice
10.Good-looking dreamer
(MC ※勝手にジモトーク)
11.くちばしにチェリー ~Our Favorite Song by EGO-WRAPPIN’~
12.My Best One
13.パイこそはすべて~All You Need Is Pie~
14.Tiki Tiki Shuffle
(※まぜまぜシャッフルコーナーあり)
15.Fo-Fo
16.Zutto-Zutto
-----------------------------
EN:1.THE BEST HOUSE
(※メンバー紹介付き)
EN:2.Flap Up Elephant

◆個人的には約3カ月ちょいぶりのピスバルライブ。
群馬県高崎市は遠いっちゃあ遠いけど、これ以上ピスバルと疎遠になるとヤヴァいなと思ったんで頑張って行ってきた。ワンマン自体が関東では久々だったしね。

結果から言うと行って良かった!☆ピスバルのライブはやっぱ面白いよ。
目の前で見ると、色んな感想が沸いて来るし、色々と書きたくなって来る。
やっぱ俺、ピスバル好っきやわ~。何なんだろうね。やっぱ一番気になるし、一番愛情を注いだバンドって事なんだろうね。
どう考えてもライブは楽し過ぎるし、メンバーは魅力あり過ぎでしょ。
…という事で、その楽しいライブの事を色々書いてみようと思います。

◆家を出る時間と高崎から乗るバスを間違え、16時の開始時間に間に合わないところだった。
結局着いたのは15:55頃(笑)。まあ、間に合って良かったけどね。

◆会場に高崎市文化会館の8月の公演のポスターが何枚か貼ってあった。

ふーん、昨日8/29はここでBLACK BOTTOM BRASS BAND(BBBB)のライブだったんだ。

BBBBといえば去年ピスバルとユニクロのCMで共演した間柄。

もしかして昨日今日、どっちも見に行ったお客さんもいたのかな?

◆さてさて、ニューグッズが置いてある物販席もゆっくり見たかったのだが、時間がないので、とりあえず急いで場内へ。

◆前売りSOLD OUTの情報は知っていたけど、高崎市文化会館の700人以上入る場内のイスがほぼきっちり埋まってたのは圧巻だったなあ。

ワンマンでSOLD OUT…なんかしみじみしちゃうわ。メンバーや関係者の皆さんには良かったね!と声をかけたい気分。

◆入場料が前売り大人2000円、学生1000円だった事もあって、客席の半分近くが親子連れや夏休み中の若い学生さんで埋まってた気がする。
若いお客さんがピスバルのライブをどう楽しんだのかは非常に気になりますね。

◆前方は、ファンクラブの先行予約で良席をゲットしたとおぼしきファンクラブメンバーの皆さんが集まっていて、ライブ中も率先して盛り上げておりました。

私ですか?躊躇してチケット買うかどうか迷ってたら、いつの間にファンクラブの先行予約の募集が終了してた(笑)。
仕方がないんで、普通に一般発売で買いました。席はかなり後方。
今回は正直前方で見たかったなあと、あとでちょっと後悔しましたね。

◆リリアのDJタイム(今回はビヨンセじゃなかった気がする…)から場内はかなりの盛り上がり。

そして他のメンバーも登場!
歓声!
前方席のお客さんはすでに総立ち。

cottonが「みんな立って立って!」と促すと会場総立ちに。
今回は全体的にお客さんの空気は良かったなあ。
ファミリーな感じのお客さんが多かったけど終始全体のノリは悪くなかったですね。

◆高崎市文化会館は立派なコンサートホール。後方までクリアな音が良く聴こえてた。
席がもうちょっとだけ広いと嬉しいなあ。
基本的にはイス無しのスタンディングのライブハウスで見るのが好きなんだけど、大きなコンサートホールにも長所はあって、音の良さだったり、ステージの広さとか色々あるんだけど、今回思ったのは照明の演出が良かったなあと。

特に印象的だったのは、Flower loveの時のお花畑のような花柄模様の照明と、oohing & aahingの時のローズピンクの照明。
oohing & aahingはcotton作詞の可愛らしい女性の女心を歌ったちょっとオシャレポップな楽曲だけに、曲のイメージにすごく合ってた気がする…
ローズピンクの照明は違う曲の時も使われてたけど、最初にこの曲で使われた時が特に印象的でしたね。

◆ピスバルの衣装
現在ザベストハウスの番組中でも着ているあのヒョウ柄ベースの衣装だけど、やっぱり何人かは夏用にマイナーチェンジしていた気がする。
今回の衣装は相当良いなあ~。

で、遠目にみた感じで印象に残った衣装をいくつか発表すると、

衣装の全体のバランスが良い上に、タイツやアクセサリーにショッキングピンクがアクセントで入っていてて女の子らしさが際立たっていたMisatyの衣装(正直相当可愛い☆)、

いつもはかっこいいビシッとしたイメージのM-chanは、今回の衣装は女性らしいエレガントさとセクシーさが際立ってたなあ☆

ヨーコさん、手品師のシルクハットみたいな帽子とカジノバーの女ディーラーみたいな衣装だけど、なかなかアニメコスプレみたいで可愛かった☆
熱狂的なヨーコファンってどれくらいいるか分からんけど、今日のヨーコさん、萌えポイント高かったですよ。まああとで色々書きますわ。

ラムさん、一見、男性っぽいサバサバしたイメージだけど、実は背は小さめでスタイルも良く女性らしい美人というこの人の長所が良く出ている夏らしいシンプルでさわやかな衣装。

cottonの衣装はステージで見ると、いつもの女性らしく可愛らしいイメージだけど、握手会の時に近くで見たらなんかクールでかっこいい系に見えた。

近くで見ると帽子とショートカットの印象が強いからかな。この日のcottonについてはまた後でじっくり書かせていただきますね☆

◆ライブの中身の事、まだほとんど書いてないなあ(笑)。
そちらはまた改めて。続きは今日か明日中に書きますね。

とりあえず、ここでいったん更新、っと。

8/29 ジェニさんお誕生日おめでとう!!

| EDIT

8/29はピストルバルブのヴァイオリン担当ジェニ7000ことジェニさんの23回目のお誕生日です。
おめでとうございます★

ヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

もしうちのブログが、一つの小説だとしたら(笑)、おそらくcottonよりも出演回数が多いのがジェニさんなんですよね。
結構、いろんな形で登場しております(笑)。つまりそれだけ多く本人と色んなところで遭遇してるって事ですが…。

ただここしばらくは、つい最近も7月に東京や神奈川で、ピスバルと間近に接する機会(ミニライブとか握手会とか)をことごとく自分の都合で潰しちゃったりしてるので、「最近のジェニさんおよびピスバル」とは全然会えてないんですけどね…

でも8/30にはやっと生ピスバルに会えるけどね♪♪♪

話が長くなりました。

テレビ等で見る限り、最近ますますおキレイになったジェニさん、今後も素晴しいヴァイオリンプレイで、ファンを楽しませてくださいね★

ではでは良いお誕生日を☆★☆



8/20 コリーナお誕生日おめでとう!☆

| EDIT

夏休み中ですが、またちょっと復活してみました☆
------------------------------------------------------
8/20はピストルバルブのトランぺッター、コリーナのお誕生日です。
コリーナお誕生日おめでとうございます!!☆☆

コリーナはつい最近だと、楽器をバルブトロンボーンからトランペットにチェンジしたりとか、その前だとコリーナ自身が愛犬の事を思って作詞した名曲「GEN☆彡」を発表したりとか、メジャーデビュー後、結構色々と話題を提供してくれているイメージがあります(自己アピールは大事ですよね☆)。

またいつか、「GEN☆彡」のような素晴しい曲を作ってくれたら嬉しいです。
そして、トランぺッターとしても、M-chanやMisatyと競い合って、素晴しい演奏を聴かせてくれる事を期待してます☆

それでは良いお誕生日を♪♪

ピスバルが出演した「Shibuya Deep A」7/24放送分のダイジェスト記事が出てますよ

| EDIT

ちょっとだけ復活してみました。ども、管理人です☆

NHKの「Shibuya Deep A」番組サイト内のスタッフコラム(7/30更新分)に、ピストルバルブがゲスト出演した7/24の「Shibuya Deep A」のダイジェスト記事が出てます☆
たくさんの写真付きで、ものすごく詳しく内容が紹介されていますよ☆

見てない組の自分としては番組内容の詳細を知る事が出来て非常に嬉しいです。番組スタッフさん、ありがとうございます☆
皆さんも是非チェックしてみてください♪

こういう写真付きの番組内容紹介って、うちのブログでもたまにやってるけど、結構大変なんだよなあ~。
なので、この記事を書いた(作った)NHKの番組スタッフさん、ちょっと尊敬しますね。クオリティ高いよなあ~。

×  ×  ×

じゃ、管理人はまた夏休みに戻ります。ブクブクブクブク…(水に潜る音。なんで?笑)

※追伸~8/5の17時からの汐留のピスバルのフリーライブですが、管理人はお仕事のため、欠席します(泣)。
観に行かれる方、ピスバルを現場でじゃんじゃん応援しちゃってくださいね☆

…メンバーに会いたかったなあ~。久々に、生cottonを、ひと目でも見たかったなあ~(号泣。笑)

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。