8/30 群馬県高崎市でピスバルがワンマンライブ!!

| EDIT

公式HPよりコピペ↓
----------------------
◇ミュージック高崎ジャパン2009~ピストルバルブ  NEW!!

日程:2009年8月30日(日)
時間:15:30開場 16:00開演
会場:高崎市文化会館
住所:群馬県高崎市末広町23番地1

チケット料金:全席指定 一般2,000円 学生1,000円(小・中・高・専門学校・大学)

一般チケット発売:2009年6月4日(木)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:326-717)
お問い合わせ:高崎市文化会館 TEL:027-325-0681


*ピストルバルブのワンマンライブです。
*学生料金でお入りになる中学生・高校生・専門学校生・大学生は、学生証の提示が必要になります。ご提示がない場合、一般の料金をお支払いただくことになります。
*リガチャー・クルー会員の方にはファンクラブ優先予約がございます。FCサイトにログインの上、ご確認ください。
----------------------------------
チケ代が安いのが良いですね!
一般2,000円 学生1,000円…電車賃かけて遠くから来る人にも優しい価格設定だと思います。
あと、夏休み、遊び疲れた学生さんも、気軽に行ける金額なんじゃないでしょうか。

ちなみに、高崎市文化会館ホールは700人以上は入れる固定席のホールのようです。

結構キャパに余裕があるような気がするけど、これから6月にレンタル専用CDだったり、7月にニューシングル発売だったりで、キャンペーンやテレビの露出も増える事が予想されるので、気がついたらあっという間に売り切れという事も考えられなくもないね。
ファンクラブに入ってる人は優先予約をうまく利用して、手堅くチケットをゲットしておきましょう!
もちろん早く購入した方が、良席を確保出来る可能性も高いしね!

私ですか?


もちろん、行きます!!☆☆☆

ワンマンだもんね!この前のスリーマンでは聴けなかったあの曲も、あの曲も、おそらくやってくれるでしょう☆楽しみにしたいと思います♪

×  ×  ×

P.S.
今日、山手線の某駅のホームで、めちゃくちゃジェニさんに似てる人とすれ違いました。
顔の造りと身長や雰囲気がすげえ似てるんで、もしかして本人?かなと思ったんだけど、やっぱ違った。
決定的に違ったのはホクロの位置!あと髪の色ね(本人が変えてたらどうしようもないけど。笑)。

いや、でも結構似てる人でびっくりした。
たまに街なかで知人に似た人を見かけると、ハッ!となるよね。

cottonに似てる人も、たまにいますね。一目見て違うって分かるけど、雰囲気が似てたりとか。

あ~、cottonに会いたいわ~~~~☆(←最初からそれ言いたいだけやん!笑)

ハイ、ではでは、Peace out~☆ Bye~!☆

スポンサーサイト

ピスバルの北海道ツアーとか、レンタル専用CDリリース情報とか(あと、7月発売の新譜情報も?!)

| EDIT

以下、ピスバルのHPよりコピペ。↓
◇Pistol Valve Summer Tour 2009 in Hokkaido  NEW!!

◆美唄市

日程:2009年7月12日(日)
時間:開場17:30 開演18:00

会場:美唄市民会館
住所:美唄市西4条南1丁目4番2号

入場料:全席自由席
前売券 一般:2,000円 中高生:1,500円 小学生:1,000円
当日券 各500円増し

主催:美唄市民劇場
共催:(財)北海道文化財団
後援:北海道 北海道教育委員会 美唄市 美唄市教育委員会 他

お問い合わせ:美唄市民会館 TEL:0126-63-2185

◆枝幸町

日程:2009年7月13日(月)
時間:開場18:30 開演19:00

会場:歌登フォレストピアホール
住所:枝幸郡歌登町南町1076番地42

入場料:全席自由席
前売券 一般:2,000円 高校生以下:1,500円
当日券 各500円増し

主催:枝幸町芸術文化事業企画実行委員会
共催:(財)北海道文化財団
後援:枝幸町教育委員会社会教育課

お問い合わせ:枝幸町教育委員会社会教育課 TEL:0163-62-1364

◆清里町

日程:2009年7月15日(水)
時間:開場18:30 開演19:00

会場:清里町生涯学習総合センター
住所:斜里郡清里町羽衣町35番地

入場料:全席自由席
前売券 一般:3,000円 高校生以下:1,500円
当日券 各500円増し

主催:プラネッツステージ公演企画委員会
共催:(財)北海道文化財団
後援:北海道 北海道教育委員会 清里町教育委員会

お問い合わせ:清里町生涯学習総合センター TEL:0152-25-2005

◇レンタル専用盤「TRIAL SHOOT!」2009年6月14日レンタル開始!

 2009年6月14日から全国のTSUTAYA限定でレンタルが開始となる「TRIAL SHOOT!」
 3月まで関西テレビで放送されていた番組「タナゴコロータス」のテーマ曲
 「パイこそはすべて」と4月から同局で放送されている新番組
 「イケメンデルの法則」のテーマ曲「Good-looking dreamer」
 を収録。また、それ以外の収録曲もアメリカデビューアルバム
 「Tsunamic Girls From Tokyo」からの選曲となっており、特にThe Whoに
 捧げたカバー曲「My Generation」は国内盤初収録。もちろん、
 現在もレギュラー出演中のおなじみフジテレビ「ザ・ベストハウス123」の
 テーマ曲「THE BEST HOUSE」も収録。
 すでにファンの方にも、テレビで気になっていた方にも最適なトライアル作品です。


収録曲
1.Good-looking dreamer
2.パイこそはすべて~All You Need Is Pie~
3.Pull The TRIGGER!
4.Sit At Cow Char Nail~シッタコッチャネー~
5.Fo-Fo
6.My Generation~Respect to The Who~
7.THE BEST HOUSE
(全7曲)
--
さてさてところで。
6月のレンタル専用CDの後は、いよいよ7月にニューシングルの発売が予定されているピスバルですが、実は7月発売のこの新譜についても、既に色々分かっている情報があります!!(情報提供:Kさん、ありがとうございます☆)。

実は新曲のタイトルだったり、他にも色々な情報を既に知ってしまってるのですが、まだピスバルのHPに出てない情報なので出すかどうか迷ってます…

様子をみて、ここでもそのうち取り上げようと思いますが、もうネットには載っている情報だしなあ~。どうしようかな~。
まあ、とりあえず今回は保留ということで…

あと、ピスバルのブログネタとかも書きたいのですが、今日はひとまずこの辺で。
Peace out~☆ Bye~!☆

5/22 NEW STRIKE ZIPPER@新宿ACB(SOMETHING RIOTツアーサポート)

| EDIT

05/22(fri)新宿ACB
CAFFEINE BOMB pre.
”SOMETHING RIOT -FEET UP OFF THE GROUND- TOUR FINAL TOKYO”
open/start 17:30/18:00
-act-(※出演順)
■STUDS
■NEW STRIKE ZIPPER(18:50くらい~)
■SHENKY GUNS
■My Summer Plan
■DONT TURN AWAY
■SOMETHING RIOT

◇NEW STRIKE ZIPPER(以下、ニュースト)セットリスト(NAOさん、サンクス!!)
1.Overwhelm
2.It's up me to change
3.Nothing wastes things
4.Forever
5.READY TO GO

●ニューストのホームとも言える新宿ACBでのライブでした☆
自分たちが出演しない時でもちょくちょく遊びに来ているようですが、メンバーが実際、出演者としてライブするのは4ヶ月振りの事。

今回はSOMETHING RIOTのツアーファイナルのサポートでの出演。
ちなみに本当のツアー最終日は、この翌日の名古屋のライブで、ニューストはこのライブ後に打ち上げを経て、そのまま名古屋に移動していったようです。

●ニューストはもちろん元気満々で、相変わらずパワフルなステージを見せてくれました☆
新曲It's~も定着して来たし、久々に、Foreverをやってくれたのも嬉しかったなあ~(Over~もNothing~も、READY~も、まあ、全部好きですけどね~☆)。

個人的に今更な発見としては、READY TO GOの時に、ベースのMIKAさん(以下みったん)が結構長時間(しかも大きめの動作で)スラップしてた事。
みったんって普段はあんまり派手にスラップしない方なんだけど(あえてそうしていると前に本人に聞いた事あり)、自分が普段ボーッと見てて前からそうだったのか、それとも最近ちょっと変えたのか、手首の返しが大きくなって、かなり魅せるスラップになってましたね。
最近新しいベースに買い替えたのもなんか関係してるのかな。
とにかくみったんのベースプレイはめちゃかっこいいです☆(←それを最初から言いたいだけやろ。笑)
あと、ギターのYUINOさんが同じくREADY TO GOで、ピョンピョン跳ねながらめちゃぐるぐる回ってましたね(笑)。四回転くらいしてたんじゃないかな(あとで本人に聞いたら笑って肯定してましたね。笑)。

ニューストのライブからはいつも元気を貰っています。ほんと、わし好き過ぎるよなあ~☆(笑)

●ニュースト以外ははっきり言って、男臭いバンドばかりだったんだけど、どのバンドも普通に良質のバンドで、個人的には、DONT TURN AWAYがめちゃ良かった。
へヴィロック系でもないし、また、男のバンドは基本そんなに興味がないんだけど(笑)、DONT TURN AWAYはいいなあ。ものすごくポップ寄りなメロディックパンク系のバンドなんだけど、なんか良かったなあ~。
あと、SOMETHING RIOTね。こっちは激しめの同じくメロディックパンク系だけど、普通に良いバンドだなあと思いました。会場も非常に盛り上がってたしね☆

●ニューストの皆さんには、ライブ前後にも相変わらずベタベタと絡んで来たんですが(笑)、6月からは初のフルアルバムのレコーディングが控えていて、曲作りが間に合わないって話だったり、この前の代々木公園のタイフェスがどうとか、体調がどうだの、髪の毛がどうだのと、色々くっちゃべって来ました(笑)。いつも構ってくれて本当にありがとうございます☆

●6月はレコーディングもありつつも、結構都内のライブが多く控えていて、個人的には6/18の渋谷チェルシーホテルのロリータ18号のイベント(ライト☆ナイト)での対バンが気になりますね(ロリータのギター・ライトさんとニューストのドラム・カニさんが同じ専門学校のお友達という関係)。たぶん遊びに行くと思います☆

という事で、以上、ニュースト、ライブレポでした☆

5/22 ヨーコさん、お誕生日おめでとう!

| EDIT

5/22はピストルバルブのテナー&バリトンサックス担当、ヨーコBrooklynのお誕生日です☆

ヨーコさん、お誕生日おめでとう!!

アニメやゲーム好きで格闘技が趣味の一見男の子っぽいキャラのヨーコさんですが、たぶん、2~3年後、もの凄く色っぽくなってるのがヨーコさんなんじゃないかなと勝手に思っております(2~3年待つのかよ!というツッコミ、ありがとうございます。笑)。
いや、今も色気ありますけどね☆

今日は空模様は微妙な天気ですが(笑)、良い一日をお過ごしくださいませ☆

Peace out~☆Bye~!☆

5/19 ULYSSES@渋谷BOXX(フルアルバム発売記念ツアー初日)

| EDIT

5月19日(火)@渋谷BOXX
いいものだけがここにある Vol.10
OPEN 17:30 START 18:00
出演(出演順):9th TAIL.h / VENOM STRIP / ULYSSES(19:30くらい~) / lootstock / 閃-4-AIM

◆ULYSSESセットリスト(※ULYSSESギター担当MIKIさんのブログからコピペ)
1.光
2.夢、まほら
-MC-
3.声(※プロデューサー・HIZさんの曲)
4.カゲオクリ
5.Liberate

◇ULYSSESの5/20発売の初のフルアルバム「アトリエ」のレコ初ツアーの初日でした☆

またこの日は、ULYSSESのプロデューサー・HIZさんのバンド、閃-4-AIMのツアー最終日でもあり、そして5/19はHIZさんの誕生日でもあったという事で、みんなでHIZさんのお祝いをしましょう的な内容のイベントとなっておりました。

HIZさんと色々縁があるバンドばかりが集まり、また出演者もお客さんも「いいものだけがここにある」というイベントタイトルが書かれた同じリストバンドを腕に巻いて、一緒に音楽を楽しもうぜ的な、フレンドリーで暖かみのあるイベントでしたね。

◇ULYSSESは5バンド中、3番手での登場。
一曲目は初めて聴く曲で、おそらくライブでもやるのは初めてだと思う、明るく爽やかな曲(あとで、アルバムに収録されている新曲「光」である事が判明)。
そしてファンにはすっかりおなじみの曲、「夢、まほら」。この曲、好っきやわ~☆

その後のMCでボーカルYUKIさんは、今日はULYSSES初のフルアルバム「アトリエ」の記念すべきレコ初ツアーの初日で、また、ここ渋谷BOXXは、プロデューサーHIZさんにここのステージに立ちたいと言い続けていた思い入れのある場所で、やっと夢が叶って嬉しいという事を語っておりました。

そしてYUKIさんがおもむろに一冊の本のようなものを取り出し、メンバーの奏でる曲(HIZさんの曲)をバックに、日頃お世話になっているプロデューサーHIZさんに、メンバーからのバースデーのお祝いのメッセージを朗読するというサプライズがありました。
(後から聞いた話では、会場の後ろで見ていたHIZさんはトイレで大泣きしたとの事。そりゃまあ嬉しいだろうなあ…)。

ULYSSESって、ほんとサプライズとか仕掛けとか、毎回のようにしかけて来ますよね(笑)。

お客さんを驚かせたり楽しませたりという事を毎回考えて、パフォーマンスや演出をどんどん変えて来るバンドで、見た目の美しさとか優雅な感じと裏腹にかなりアグレッシブ、そして茶目っけのあるバンドだと思います(笑)。
そういう意味でも生で見る価値があるステキなバンドさんだなあと思いますね☆

◇で、カゲオクリ、Liberateと、こちらも定番曲でがっちりとULYSSESワールドを見せつけて、ライブは終わっていった訳です。
ちなみにボーカルYUKIさんは、最後の曲の時だったかな、ステージから降りて、ステージ下と柵の間を歩き回ったりとか、とてもごきげんの様子で(笑)、会場最前辺りに詰めかけていたYUKIさんファンを喜ばせておりました。
正直、YUKIさん始め、おキレイなメンバーの皆さんの演奏やパフォーマンスを見るだけで充分お腹いっぱいになれますね。
私ですか?一曲目くらいで、既にお腹いっぱいです。ありがとうございます(笑)。

◇イベント後に、物販席のメンバーの皆さんに、今日、新宿タワレコで「アトリエ」買ったよ!とお伝えし、会場を後にした訳ですが、家に帰って「アトリエ」を聴いたら、これがまた良かった訳ですよ。

個人的には「蝶律(インスト)」、「冷たい手」、「カゲオクリ」…もちろん他も全部良かったです☆

◇最後に、5/19当日に新宿タワレコの試聴機コーナーにアルバム「アトリエ」
並んでいたよという写真。

ユリシスタワレコ
(5/20にメンバーが新宿タワレコに挨拶に行った時は、試聴機にはなかったらしい。残念!)

×  ×  ×

以上、楽しい楽しい、ULYSSESライブレポでした☆

ピスバルオリジナルマグカップ届きました!!!

| EDIT

●バースデーカードに引き続き、ピストルバルブオフィシャルファンクラブ「Ligature Crew」から、ファンクラブ継続特典のオリジナルマグカップが届きましたよ!!

CA391074.jpg

正直、めちゃ嬉しいっす☆

これ、結構量入るね(笑)。

さて、最初に何入れて飲もうかな♪

Peace out~☆ Bye~!☆

(たまにはシンプルな感想も良いよね。笑)

ピスバルのファンクラブからバースデーカードが届きました!!☆

| EDIT

○ピストルバルブのファンクラブ「Ligature Crew」から、バースデーカードが届きました!(私、5月が誕生日なもんで…☆)

これでファンクラブからバースデーカードを貰うのは、去年に引き続き二回目♪
今回もメンバーがバースデーカードのために、わざわざ集合して撮ったと思われる完全撮り下ろしの写真になっていて、ファンなら貰っただけで笑顔になれる、楽しい写真となっております☆

これから貰う人のために詳しい説明はしない事にしますが、ちょっとだけ軽いツッコミを。

○画質!!(これは向こうも分かってるだろうけど言わせて!!手作り感がいいっちゃあ、いいですけどね)

○メンバーの表情がなんか紅潮している感じ…ライブ後に撮った写真なのかな?

○最近撮った写真っぽいけど、cottonは相変わらずやせててスタイルがいいですね!
目がキラキラ輝いていて、活き活きした笑顔も素晴しい☆☆ホントめちゃ可愛いよなあ~☆

○ジェニさんの表情いいですね!☆
ジェニファンでファンクラブに入ってる方は是非楽しみにしていただければと思います☆

○とみぃさんやMisatyの目がとろんとしている風に見えるのはたまたまかな?お酒でも入ってたんだろうか…(笑)

○リリアは見えないけど台の上に乗ってますよね?違うかっ!(笑)

それぐらいにしときますか。あとはバースデーカードならではのちょっとした趣向が凝らされてるとだけ言っておきます☆

あ、あと、切手ね!これもびっくりした。郵便局も色々なサービス、やってるんですね!

とにかく、ステキなバースデーカードでした!!
メンバーの皆さん、ありがとう!!☆



5/15 ARIA ASIA@渋谷CLUB QUATTRO(東京初ワンマンライブ!!)

| EDIT

2009/5/15(金) @東京・渋谷CLUB QUATTRO
「Aria Asia 東京初ワンマンライブ!」
開場 / 開演 18:00 / 19:00

◇ARIA ASIA(フルバンド)
ARIA(バイオリン)
D・A・I(ギター)
acchi(ベース)
DUCCI(ドラム)
※アコースティックVer.では、主に、ARIA(バイオリン)、D・A・I(アコースティックギター or キーボード)での演奏

◎以下、ゲスト&セットリストの情報はファンの方のブログやmixi日記などを参考にしています。
ありがとうございます。

◇ゲスト
五社義明(バグパイプ)
山平憲嗣(二胡)
タマトミカ(ヴィブラフォン、キーボード)
しんしん(ギター)
城間竜太(三線)
佐藤健作(和太鼓)

◇ARIA ASIAセットリスト
※上記のファンの方の日記を参考ししつつ、自分の記憶を交えて作成。やってない曲が混じってるかも?
アンコールは恐らく合ってるけども、それ以外の順番はぐちゃぐちゃです。

●The Glorious Daybreak~アルフヘイム宮殿の夜明け~
●Toss The Feathers
●※DUCCI氏作曲のオリジナル新曲(へヴィロック色強し。バグパイプも入ってめちゃかっこよし!)
●下弦の月
●戦場の花
●Morning Sunshine
●ドロップス(タマトミカ)
●少年時代(井上陽水)
●童神(古謝美佐子)
●春よ、来い(松任谷由実)
●ルパン3世のテーマ
●小さな恋の歌(Mongol800)
●遠雷(Do As Infinity)
●いいあんべえ
●Ryukyu Song
●ロックメドレー~雨あがりの夜空に(RCサクセション)、Canon Rock、Smells Like Teen Spirit(Nirvana)他~
●MIrage~蜃気楼の街~

EN.1:
●Gypsy Girl
●鳳凰の翼(※和太鼓)
●Triumphal Road~エトルリア王の凱旋~

EN.2:
●Yesterday & Today(Do As Infinity)

◇現在は主に沖縄で活動している、若き女性ロックヴァイオリニスト・ARIAさんを主軸としたバンド・ARIA ASIA。
そのバンド活動一周年の集大成とも言える、東京初のワンマンライブを観に行って参りました☆

◇開始予定時間の19:00から15分くらい遅れてのスタート。

一曲目終わりのARIAさんのMC。
「開演が遅れてしまって申し訳ありません。実はまだ場内に入りきれてないお客さんがいるんです。既に一杯ですけど、もう少しだけ前に一歩ずつ詰めていただけますか」

という事で、ライブハウスとしてはそこそこの大きさの渋谷CLUB QUATTROに、ほぼ超満員に近いお客さんが入っておりました!!

◇いつもはほとんどエレキヴァイオリンで演奏するARIAさんですが、今回は珍しくクラシックヴァイオリンでの演奏!

が、二曲目の途中で、弦が切れるアクシデント!

幸い足元に予備でエレキヴァイオリンを用意していたため、しばらくそれで演奏を進めるARIAさん。
ライブの中盤くらいで、無事、弦の張り替えが終ったクラシックバイオリンがARIAさんの手元に戻って来ます。

この時、見てる側は単純に、あ、ヴァイオリン無事に直って良かったなあ、ぐらいに思ってたんですが…

◇二、三曲ごとに豪華なゲストを招き入れてのライブで、音楽的にも視覚的にも飽きない構成になってました。

バグパイプが意外にロック向きの楽器だったことだったり、中国の弦楽器・二胡や沖縄の弦楽器・三線の暖かみのある美しい音色だったり、タマトミカさんの曲「ドロップ」や古謝美佐子さんの曲「童神」に心を癒されたり、沖縄の反戦の祈り・平和を願う気持ちが込められた「戦場の花」を聴いて心打たれたり、和太鼓とドラムの打楽器対決も素晴らしいへヴィロックな「鳳凰の翼」だったり…と、終始、感激&感動しまくりでした☆

◇そして、沖縄音楽とロックとクラブミュージックの素晴しい融合っぷり!!
小さな恋の歌(Mongol800) だったり、 沖縄らしい陽気な曲、いいあんべえだったり…めちゃくちゃかっこいいロックアレンジっぷりに、感心するしかなかったですね☆

そして先日亡くなられた忌野清志郎さんのバンドRCサクセションの「雨上がりの夜空に」を含むロックメドレーのバリバリのへヴィロックっぷりも素晴らしかった!
会場も終始ノリノリで、めちゃくちゃ盛り上がってましたね!!

◇そしてもちろんARIAさんのかっこよさ!☆やっぱロックヴァイオリンっていいよなあ~☆

普段J-POPしか聴かない人も、へヴィロック好きの人も、沖縄音楽好きの人も、民族音楽好きの人も、そしてヴァイオリンやさまざまな楽器の音色を楽しみに来た人も、全てが満足出来ると思われる素晴らしいライブだったと思います☆

◇「個人的な事ですけど、どうしても喋りたい事があるんですけどいいですか?」とライブ後半のMCで突然切り出すARIAさん。

「実は今日、会場にお母さんが観に来ているんです。

で、さっき途中でヴァイオリンの弦が切れて、今は、無事弦が張り直されて戻って来たんですけど、

実はお母さんが弦を直してくれたんです。

ヴァイオリンの弦を張り替えるのはのは大変で、(スタッフでも)なかなか直せる人はいないんですけど、ステージ上で弦が切れたって気がついた瞬間、バアーって真っ先に楽屋に駆けつけてくれて、お母さんが弦を直してくれて…」

と、ここで、ARIAさんが感極まって一度目の涙を…(泣)

お客さんから、暖かい拍手と声援☆

泣かないつもりだったのに、しかもこんなに早い段階で…(笑)と、照れながら涙を拭き、お母さんへの感謝の言葉と共に次の演奏を始めるARIAさん。
見てる側も感動しちゃいましたね。いい話だわ~☆

◇アンコールの二曲目辺りで、突然ハッピーバースデーの曲が演奏され、ARIAさん(5/16)とドラムのDUCCIさん(5/15)にサプライズのバースデーケーキが!
そして、お客さんとメンバーが共にハッピーバースデーを歌ったあと、あらかじめお客さんに配られていたクラッカーが鳴らされ、二人がローソクの火を吹き消した後、お客さんから「おめでとう!」の声が。

喜びとお礼の言葉を伝えた後、「びっくりした!え?なんでみんなクラッカー持ってるの?(笑)」と、完全に虚をつかれた感じのARIAさんが面白かったなあ~(笑)。

◇ダブルアンコールは、バンドではギター担当ながらもプロデューサーでもあるD・A・IさんとARIAさんだけがステージに登場。
D・A・Iさんはこの日初めてキーボードの前に座ります。

ARIA ASIAというバンド形式で活動を始める前の、まだ持ち曲も何もない状態で、D・A・Iさんと最初に演奏した曲で、何か節目の時には絶対また演奏しようと思っていたという、Do As InfinityのYesterday & Todayを演奏する二人(ちなみにD・A・IさんはDo As Infinityの元メンバーでプロデューサーでもあった人です)。

この時のMCでもARIAさんは、「ARIA ASIAは多くの人に支えられていて、今回アンコール用の衣装をお友達が作ってくれたり、ヘアメイクも仲の良いお友達の美容師さんにわざわざ今日の為に来て貰って…」と、そこでも感極まって涙を流しておられました☆
このシーンも感動的だったなあ。

◇最後は、お客さんへの感謝の言葉と、また秋にもワンマンをやりたいと思います!という言葉があり、感動的にライブは終わっていった訳です。

いやあ、本当に良いライブだったなあ~☆

◇会場の物販席では、翌日5/16が正式な発売日で、この日会場内だけで先行発売されるニューアルバム「Ryukyu Rock Violin」が売られており(定価1260円がこの日は1000円ポッキリ!笑)、もちろんすかさずゲットしちゃいました!!☆

島唄や花、小さな恋のうた、涙そうそうのカヴァー曲などが収録された、ARIA ASIA初のカヴァーアルバムだったんですが、沖縄音楽、ケルトヴァイオリンロック、クラブミュージックがARIA ASIAならではのアレンジで融合された、めちゃくちゃ素晴しいアルバムでした!!
大傑作だと思います!!
エッジが聴いてて、鳥肌が立ち程、めちゃくちゃかっこいい☆☆!!

今は沖縄とライブ会場だけでの限定発売ですが、いずれ、通販とかでも買えるようになると思うので、興味がある方はすかさずゲットされる事をお薦めします!!

今のところ今年出たアルバムで、自分が聴いた中で一枚だけ他人にお勧めするとしたら、ぶっちぎりでこのARIA ASIAの「Ryukyu Rock Violin」ですね。
それくらい素晴しいアルバムだなと思いました☆

×  ×  ×

以上、5/15 ARIA ASIAワンマンライブレポでした!!☆

「ザ・ベストハウス123」2009/05/13放送(サーバルキャットの赤ちゃんが初チャレンジ!リョウに初ガブッ!)

| EDIT

●2009/05/13放送の「ザ・ベストハウス123」より。

CA391064.jpg
「できるかな?動物赤ちゃんの初挑戦BEST3」

CA391067.jpg
サーバルキャットの赤ちゃんが初チャレンジ!リョウに初ガブッ!

(ちなみにスタジオに動物登場の時に、ピスバルが「こんにちは赤ちゃん」を演奏。ピスバルはこの番組で、この曲良く演奏してますよね☆)

CA391066.jpg
CA391065.jpg
初ガブッに挑戦する(される?)ロンブー亮。
結局、ガブッはなし。
(ロンブー淳「大きくなって初ガブッやりましょう」、ロンブー亮「アブナイよ!!」笑)

この時後ろのバルコニーからピスバルが楽しそうにその様子を見てます。
cotton、ジェニさんはじめ、ほとんどのメンバーが笑顔ですね☆
バルコニーの前方でしゃがみ込んで見ているM-chan、同じくターンテーブル前方に乗り出し、両手で頬杖をついて見ているDJリリア、体を斜めにして興味深そうに見ているラムさんが印象的ですね。

あと、放送を録画した人は是非見て欲しいんですけど、緊張気味に見ているアンドー!の口が、「あぶない!」って言っているように見えます(笑)。お暇な人はチェックしてみてください☆

以上です♪
Peace out~☆Bye~!☆

今日5/17はピスバルは長崎でライブ!!&5/15DJリリアのブログの感想

| EDIT

●今日5/17はピスバルはM-chanの地元の長崎でイベントライブです!長崎界隈の方、是非遊びに行って生ピスバルを堪能しちゃって下さい!

もう一回情報載っけとくか。(以下コピペ)
--

◇テレビ長崎 2009 KTNの日~水辺の森から“ありがとう”~ステージイベント出演決定!!  NEW!!

日程:2009年5月17日(日)
時間:19:50予定
会場:長崎水辺の森公園 メインステージ

連動番組:できたてGOPANスペシャル生放送

アクセス:
■路面電車: 出島電停から徒歩3分
■長崎バス: 長崎新地バスターミナルバス停から徒歩5分
■J R: JR長崎駅から徒歩15分
※KTNの日会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用の上お越しください。

詳細は、KTNテレビ長崎 KTNの日2009ホームページよりご確認ください。

×  ×  ×

5/15 DJリリアの日記「痛ぃ怖ぃ苦しぃ!!」

超辛党のリリアが最近、DEATHタバスコ(&サルサ)にハマってるという日記。

リリアさん、リリアさんが好きなタバスコってブレア社のデスソースの事デスよね?(笑)

これうちの同僚が同じの持ってます。同僚が持ってるのはアフターデスソースって奴で、辛さがめちゃくちゃで、ハンパなさ過ぎるらしいですね(笑)。
その同僚にも勧められてたし、デスソース、今度自分も買ってみようかな?

というのは、実は私もリリアさんほどじゃないけど、なかなかの激辛好きで、その同僚ともう一人の同僚の激辛好きの三人で、職場内で「激辛料理を食す会」みたいなのを作っていて、月一ペースで激辛店を制覇しに行ったりしてるんですよ(笑)。

つい先日も文京区にある激辛党の間では全国的に有名な某食堂の、激辛カレーチャーハンを三人でやっつけて来たところです(笑)。
CA391059.jpg
CA391061.jpg
ちなみに、ここの激辛カレーチャーハンはめちゃうまかった!。

ちなみにこのお店で、以前激辛カレーライスも食べた事があるんですが、リリアさんはたぶんココイチの10辛あたりは余裕だと思うんですけど(笑)、このお店のカレーライスはそれを遥かに超える辛さで、めちゃくちゃハンパなかったですね!食べてる時、腕がプルプル震えてましたからね(笑)。

リリアさんも是非今度チャレンジしていただければと思っております☆

というか、「激辛料理を食す会」のメンバーに是非リリアさんに入っていただきたい!(笑)

食べた後に居酒屋で、反省会しながら次に行く激辛店を決めたりとかして、超楽しいですよ!(笑)
とりあえず、リリアは勝手に名誉会員にしておくので、激辛店情報があれば、是非我ら「激辛の会」にご報告いただければと思います(笑)。

以上、DJリリアのブログの感想でした!☆

Peace out~☆Bye~!☆

5/14 M-chanのブログの感想(ピスバル非売品マグカップ&TSUTAYAのレンタル限定CDも無事完成!!)

| EDIT

5/14 M-chanのブログ「コーヒーとかね。」
o0800106710180912482.jpg
o0800060010180912258.jpg

ラムさんのイラスト付きのマグカップ(非売品)が、ピスバルのオフィシャルFCリガチャークルーの更新をした人限定で贈られますよとのこと。

コーヒー好きなんで、マグカップはしょっちゅう使うし、マグカップ眺めるのも好きなんですよ。
デザイン好きやわ~☆
イラストの色使いもタッチも、賑やかさも、とても良い感じ♪
ラムさん、ナイスです!!☆

これはめちゃくちゃ楽しみ。本当は使わないで飾っておきたいけど、一度はコーヒーを入れて飲みたいと思います☆

そして、TSUTAYAのレンタル限定CDも無事完成したとのこと。
正式なレンタル開始日は後日発表するそうです。
そちらもめちゃくちゃ楽しみですね☆

×  ×  ×

余談ですが、今日渋谷のマッスルシアターで、マッスルミュージカルを観て来ました!
めちゃくちゃ人間離れした肉体技の数々!!凄かったし、かっこよかった!!

ピスバルみたいにかっこいいお姉さん達もいっぱい出て来て、ダンスも躍動感があって素晴らしかったです(って本当に余談だなあ…笑)。

×  ×  ×

という事で、とりあえず、明日の為に寝ます!おやすみなさい☆
Peace out~☆Bye~!☆

5/12 cottonのブログ、5/13 アンドー!のブログの感想

| EDIT

5/12 cottonのブログ、「血液型選手権⇒実行」。

cottonが、朝、とく○ネを見ていたところ、血液型選手権で、cottonの血液型・A型が見事に勝利!
「ずっとやりたかった事が達成できそう。行動すべし」的な事が書いてあったので、ピーンと来て、今まで機会がなくて変えられなかった携帯を、二年振りに機種変更!
携帯のカメラの画素数があがったので、飼い犬の眠っていたスヌープを起こして、一人で撮影会をするという内容の日記。

cottonって、縁起物とか、その時のテンションで、ガーッと行けるタイプでもあるんだね。ちょっと意外☆

でも、確かに、慎重に慎重を重ねて…ってタイプではないよね。
イケイケドンドンな部分もないと、リーダー職は勤まらないのかも…(笑)

やると決めたらグズグズしないタイプなんだろうね。その辺はやっぱチャキチャキしてる湘南出身者っぽいよなあ~(←ずいぶんな偏見…笑。湘南にお住まいの皆さん、ごめんなさいね!☆)

眠っていたスヌープを起こして、撮影会…(笑)
cottonに限らず、新しい電気製品とか買うと、ついテンションがあがって色々やりたくなるよね(笑)。
新しい画素数のあがった携帯のカメラで、カメラマンのようにパシャパシャと飼い犬を撮りまくるcotton。
その嬉しくてワクワクしているcottonに萌えるわあ~☆☆(笑)。

>さてさて、スヌの眠気もさめてきたところで、

↑あなたが覚ましたんやないの!
と自分がスヌープだったら、飼い主にそうツッコんでるでしょうね(笑)。

でも本物のスヌープは優しそうな犬だから、黙って飼い主の自由にさせてあげるのかな(自分も優しいけどね!笑)。

愛犬と楽しそうにじゃれているcottonが想像出来て、なかなか癒されますな☆

写真付きのブログの更新、楽しみにしてまっせ~!>☆☆cotton☆☆

5/13 アンドー!のブログ「マッピeeee!」。

ファミコン、「マッピー」懐かしいなあ~!昔よくやったわあ~。
ネズミのマッピーが、トランポリンでジャンプし、敵をやっつけ、アイテムをとりながら、面クリアを進めるゲームだったと思う。

ad80c1b4.jpg
こんな感じ(Googleの画像検索より)

トランポリンをわざとぶち破って下の階に落ちたり、ドアを開いて敵にぶち当てたり、トランポリンからジャンプで離れるタイミングで敵をすり抜けたり、色々な技があったなあ~。

ちなみにアンドー!がマッピーを気に入った理由の中には、マッピーのデザインも関係があると思う。

mappy.jpg
(同じくGoogleの画像検索より)
↑ねずみのおまわりさん、マッピー

帽子をかぶった感じがなんとなくアンドー!ぽいよね!(笑)

自分もファミコン、やりたくなって来た…☆

んじゃ、そゆことで、Peace out~☆Bye~!☆

(5/13ベストハウスの感想は後日ね!☆)


5/17は長崎のイベントにピスバルが出演します!!&5/9 ラムさんの日記の感想

| EDIT

先日だいぶ前に書きましたが、5/17はM-chanの故郷の長崎でピスバルのイベントライブがあります。
ピスバルのHPにも情報が出ましたので、コピペしときますね☆

-------------------------------------------------------------------------------------
◇テレビ長崎 2009 KTNの日~水辺の森から“ありがとう”~ステージイベント出演決定!!  NEW!!

日程:2009年5月17日(日)
時間:19:50予定
会場:長崎水辺の森公園 メインステージ

連動番組:できたてGOPANスペシャル生放送

アクセス:
■路面電車: 出島電停から徒歩3分
■長崎バス: 長崎新地バスターミナルバス停から徒歩5分
■J R: JR長崎駅から徒歩15分
※KTNの日会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用の上お越しください。

詳細は、KTNテレビ長崎 KTNの日2009ホームページよりご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------------
長崎に行ける人は是非、頑張って観に行っちゃいましょう!☆
あと、テレビ長崎のイベントなので、もしかしたら長崎の方はテレビでも見れるかもしれないですね!!
(実際はどうなのかは分かりませんが)
ピスバルの皆さん、頑張ってくださいませ☆

☆  ☆  ☆
ピストルバルブオフィシャルブログ、5/9付けのラムさんの日記、「『どうぶつの森』にピスバルメンバーが!?

ラムさんが『どうぶつの森』の攻略本の中に、ピスバルのメンバー(の一部)に似たキャラクターたちを発見したという写真付きの日記。

どのキャラクターがどのメンバーかは、実際の日記を見ていただければと思うんですが、個人的に笑ったのは、
◆ヨーコ
o0640048010177913670.jpg

◆DJリリア
o0640048010177913675.jpg

仲の良いメンバーだから、書けるんだと思うけど、なかなかヒドいよね!(笑)

とくにDJリリア…俺がリリアだったら、これを見たら、なかなかのショックですわ!(泣笑)

ヨーコもいいよなあ~、鼻毛出てますけど…(笑)

他のキャラも良く特徴掴んでるよなあ~。

もしかしてラムさんって、元、猿岩石の有吉みたいな毒舌キャラ?(笑)

ピスバルの友情が壊れない事を祈ります…(笑)

(そっくりさん特集、うちもやろうかなあ…)

5/6 NEW STRIKE ZIPPER@新宿Marble(オズ&O.K.A presents「OKA'Z争奪戦!!!」)

| EDIT

5/6 wed@新宿Marble
オズ&O.K.A presents「OKA'Z争奪戦!!!」
オズ(沖縄) / BBQ / THE RACHEL BOOGIE(京都) / FAIRYTALE / HEAD SPEAKER(和歌山) / NEW STRIKE ZIPPER / 桃色芸車
DJ:オズ 
MC:なおひろ&O.K.A
★OPENからSTART&全転換中、生ビール&ソフトドリンク飲み放題
★OKA'Z争奪戦タイム有り
■開場/開演:16:30/17:00

◇五周年記念の新宿Marbleと沖縄のバンド・オズとの合同イベントで、新宿Marble店長・岡氏オススメの女性ボーカルバンドばかりを集めたイベントでした。

「MC:なおひろ&O.K.A」の、なおひろさんはオズのメンバー(だよね?)で、O.K.Aは新宿Marbleの店長・岡さん。
ステージチェンジの時に、その前に出ていたバンドの紹介をしたり、「OKA'Z争奪戦」と名付けられた、オズが沖縄から持参した(らしい)沖縄の家庭料理、「にんじんしりしり」
090506ninjin.jpg
↑を、箸を握ったお客さんが早い者勝ちで取り合うという企画(笑)の司会等を、二人でやっておられました(にんじんしりしり、うまかった☆)。
しかも、生ビール&ソフトドリンク飲み放題!(太っ腹!!)
気合入れていったけど、自分的にはそんなに飲めなかった…。

◇そんなサイコーな企画を観に、GWの最後の日にわざわざ雨の中、小さな新宿のライブハウスに集まったやけっぱちなお客さんが(←コラコラ!笑。その中にはもちろん自分も含まれてます。笑)、やけくそパワーで異様に盛り上がっていたイベントでしたね(←軽い冗談なので大目に見て下さいね!笑)。

◇自分的にはもちろんお目当ては、好き好き大好きなNEW STRIKE ZIPPER(以下、ニュースト)☆。

そして、マイスペで見た時は、なかなかいい感じだったオズを見るのがちょいと楽しみでしたね。

◇自分が現場に着いたのは、二バンド目、BBQの途中。
入り口近くで会ったニューストメンバーにご挨拶し(ニューストは近くの新宿ACBに出ているお友達バンドを見に、ACBとMarbleを行ったり来たりしていた)、いろんな現場でお見かけする常連さんらにご挨拶したりしながら、次々と出て来る色んなバンドを見ておりました。

結構早い段階で、激しいモッシュとダイバーが続出。
今回、地方のバンドも多く集まってたので、恐らく地元からわざわざ見に来られた熱狂的な地方のファンの方と、都内の現場でライブ慣れしたライブ常連さんとの熱気が相まって、一種異様な盛り上がりを見せておりました。雨の日だったけど熱い現場だったなあ~(笑)。

◇ニューストは「OKA'Z争奪戦」直後の、後半戦のしょっぱな。7バンド中、4番目(だよね?)に登場!

●NEW STRIKE ZIPPER セットリスト
1.Overwhelm
2.It's up me to change(※最近よくライブで演ってる新曲。タイトル情報提供:ベースみったん。タイトルのスペルどっか間違ってるかも…←合ってるそうです☆)
3.Paranoia
4.Nothing wastes things
5.READY TO GO

Paranoia、久々だよなあ~。
OverwhelmにParanoia。ニューストの楽曲の中でも数少ない暗い曲の筆頭二曲(笑)。
二曲とも、セットリストに変化をつけるのに重宝する楽曲だと思うけど、二曲両方ぶち込んで来ると、かなり重くてシリアスなバンドに見えるわな(それでも全然いいけどさ)。

そんな重い曲でも異様に盛り上がる場内(笑)。Paranoiaでダイバーが出るとか普通ないよなあ~(笑)。場内が非常に盛り上がってたんで、ボーカルNAOさんはかなり喜んでいたぽかったです(笑)。

◇NAOさんはMCで、新宿Marbleは約一年振りで、以前は店長岡さんにずいぶんお世話になっていて(バンドの方向性とかもアドバイスして貰った事があったとか)、ニューストにとって、とても縁が深い人と場所であるという事を言っておりましたね。

ライブはもちろん最高!ニューストはほんっとかっこええわあ~☆

◇ニューストライブ後の、MC:なおひろ&O.K.Aのトークで、O.K.Aこと、Marble店長岡さんは、ライブ中、感動して泣いていたらしいですね。
岡さんはニューストの成長を称えたコメントの後、「ニューストはもっともっと上に行けるバンド」という主旨の事を言っておりました。ありがたいコメントだね~(しみじみ)。

◇この日、ニュースト以外のバンドで、自分的に一番良かったのは、HEAD SPEAKER(和歌山)。
これは自分でも意外だった(笑)。ボーカルの子いいわあ~☆
ちょうどええ感じの小娘感だったり、チャキチャキしてるけどあたりが柔らかい和歌山弁とか、激しい中に優しい感じが含まれる声質だったり、激しさ一辺倒じゃなく微妙に弾力性のあるバンドの音色がめっちゃツボでした。たぶんまたライブ行くと思います(笑)。

◇大トリのオズは最初にいきなりステージに登場したマジシャンが、マジックを次々と披露し、幕の中に隠れたマジシャンが再び姿を現すとオズのボーカルの子だったという、プチイリュージョンを見せての登場(笑)。どうやら今回のイベントだけの特別なオープニングだったと思われます。

◇音楽性としてはかなりのへヴィロックで、上半身裸の筋肉隆々のいかつい男性ベーシストがバッキンバッキン、スラップかましてたり、ボーカルの子もかなりの声量と歌唱力だったりで、この日一番場内は盛り上がってました。かなりの固定ファンが既にいるみたいですね。

◇人気があるのも分かるし、こういうバンドが売れる事はいい事だと思うんで、頑張って欲しいんですが、音がかなり硬質的な感じで、緩急が余りなく直線的(ドッカンドッカン、バッカンバッカン的)なのと、ボーカルの直線的なレーザービーム声&シュガーボイスがちょっとだけ自分の好みとずれるんですよね(あくまでも好みの話。いい悪いじゃないですよ)。

逆に言うと、硬質なへヴィロックサウンドと、レーザービーム声&シュガーボイス好きにはたまらないバンドだと思います。
自分のツボだと思った人は是非ライブを見に行ってみて下さい☆

◇ニューストメンバーは相変わらず元気そうで(ちょめさんのものもらいは気になるが)、非常に良い感じでした。またニューストライブ見に行こうっと。

と、いう事で、以上、ライブレポでした☆

5/6 BE AGE@渋谷O-EAST

| EDIT

5/6 BE AGE@渋谷O-EAST
ALL LIFE SPACE
開場15:30/開演16:30
ASIAN2/369/ONE☆DRAFT/2BACKKA
スケルト・エイト・バンビーノ/FUMABAND
若大将/TRISTEP/ Yoshimi/BE AGE(O.A 16:15~45くらい)

◇元メスワルツのベースのshioRiさんが所属するR&B系バンド、BE AGE(元Mexico∞タイフーン)を観に、渋谷O-EASTに行って参りました☆

Mexico∞タイフーン時代に何度か観に行ってますが、2009年3月に新たにBE AGEとして再始動してからは、今回がライブ初参戦となります。

新ボーカルはMIIさんという、年齢は確かまだ19か20歳くらいの女の子。
そこにMC.KA-Zのラップに、ロック色の強い生バンドの音が絡んでいくという形態をとっているバンドです。
ちなみに、BE AGEとは「自分たちがやっていく音楽が、次の時代になっていく」という意味をこめた造語とのことです。

◇今回のイベントは、主にR&BやHIP HOP系のバンドやユニットを集めたイベントになっていて、その筋では有名なメジャーなアーティストも多く出演していたせいか、お客さんは若い女性を中心に結構な人数が集まっておりましたね。

◇BE AGEは、オープニングアクトでの登場!5曲くらい演ったかな。
2曲目と4曲目で、バキバキ、スラップを決めまくるしおりん、かっこええ~!!
ちなみに普段、衣装はホットパンツ系が多いshioRiさんですが、この日はフワッとした形の超ミニスカートで登場!しおりん、サービスし過ぎ☆(笑)

◇あと、何故かフロントメンバーではないしおりんが、ライブ告知のMCを担当。
「魔女の宅急便」のテーマをバックに、ほんわかとライブ告知しておりました(魔女の宅急便、R&Bと全く関係ないんだが…笑)

◇エイベックス系を思わせる歌声でそつない感じで歌っていたMIIさんのボーカル、シュッとした男前でサングラス姿のMC.KA-Zのラップ、結構重厚だったりテクニカルな部分を押し出しているバンドメンバー…
とりあえずボーカル&MCの二人はもう少し頑張って欲しいなと。あんまり伝わって来るものがないんだよね。お客さんに生身でぶつかり中身をさらけ出すくらいじゃないとダメなんじゃないかな。
shioRiさんの存在感に二人共、負けてる気がするんだよなあ(これは決してファンのひいき目ではないと思うのだが…)。

BE AGEの後に出て来た、ターンテーブル一人・男性MC二人のヒップホップユニット「若大将」は、お客さんに生身の自分たちをぶつけている感じがして、トークもどっかんどっかんウケていい感じだったんだよね。

まあ、まだ始まって間もないバンドだし、これからなんだろうけど、とりあえず、フロントマン二人は、もうちょっと正面からお客さんにぶつかってって欲しいなと思いました。
音楽性についてどうこういう前に、まずはそこなんじゃないかなと。
今回はちょっと辛口だったかな?

◇ライブ後、shioRiさんにご本人にお会い出来たので、カッコ良かった!と感想を伝えときました☆

あとその時しおりんと一緒にいた、こちらも元メスワルツメンバーでドラムのKANADEさんにもご挨拶したりとか、この日恵比寿ライブゲートでライブがあるにも関わらず、本番前にわざわざしおりんのライブを観に駆けつけたというNANAKOさんにもお会いしたりとか、実際に渋谷O-EASTにいた時間は短かったけど、色んな人にお会いする事が出来てちょっと嬉しかったですね。

そしてこの後、新宿に向かう私なのでした。
続きは今日か明日にでも書きまっせ☆

以上、BE AGEライブレポでした!

5/3 ピストルバルブ@渋谷eggman(感想その4~完結編)

| EDIT

感想の続き、その4(完結編)です☆
時系列順じゃない部分もありますが、ご了承ください。

◆最初らへんのMC。今日の意気込みをメンバーに聞くcotton。
cotton「ジェニの今日の意気込みは?」
いつもながらクールな感じで、「もちろんバッチリ」的な回答のジェニさん(笑)。
cotton「ああいう感じですけど、この状態が、ジェニのテンションがMAXの状態ですからね(笑)」
ジェニ「(ニッコリ)」
お客さん「(歓声)」
毎回、こういう感じのやりとりで、初めて見るお客さんが、あ、ジェニさんってこういう子なんだ!って分かると言う…(笑)。

で、今度はcottonがとみぃに、
「そしてとみぃは、今日ももちろん?」
みたいな、アンタッチャブル山崎みたいな分かりやすいフリで(笑)、とみぃに促すと、
とみぃ「(たっぷりした間で、気合を入れた声で)本気!」
お客さん「(歓声)」

冒頭のアンドー!の「ワンツースリー」からここまでが、フロントメンバー四人の意気込み紹介兼、キャラ紹介として一つの流れになっていて、個人的には毎回この部分を楽しみにしているのですが、(ちなみに、cottonはわざわざ自己紹介しなくても、お喋りが好きで、仕切ったりつっこんだりするのが好きなリーダーなんだなとお客さんには分かる。笑)、

しかしそれにしても、フロントメンバー四人、みんなキャラが立ってるよなあ~(もちろん、他のメンバーもなかなか粒ぞろいのキャラ軍団ですが。笑)。
もうこの冒頭時点でピスバルファンは楽しくてしょうがないんですよね。
やっぱライブっていいよなあ~(笑)。

◆で、この日、注目されていたメンバーと言えば、やはりトランペットデビューのコリーナでしょうね。
後列しも手の一番端で、トランペットを持って登場のコリーナ。
同じように意気込みを聞かれ、「デビューの時と同じくらいに緊張している」みたいな事を言っておりました。
ちなみにコリーナは今の意気込みを聞かれると、毎回、かなりの確率で緊張しているって答えますよね(笑)。
そして、トランペットに繋がっているマイクのコードが絡まったりして、更にテンパッていたコリーナでした(笑)。

あと、前列の若い女性ファン(←某ブログを書いてる某さん。笑)から、絶妙のタイミングで、「コパ元気?」と野次(?)が入り、びっくりしながら「元気ですよ」と答えるコリーナ(笑)。
「コパってコリーナの飼ってる犬の事です」とフォローが入り、今のやり取りにたいして、
「え、友達?今、ここだけ思いっきり身内だったよね~」みたいな、cottonやアンドー!のツッコミが入ったりとか(笑)、結構いろんな人に弄られてましたね。

演奏の方は、ずっと昔からトランペットをやっていたんじゃないかと思えるくらいの堂々たる演奏ぶりで、バルブトロンボーンもいいけど、コンパクトなトランペットがビジュアル的にも合ってる気がしますね。
OEDO808でのMisatyとのバトルも盛り上がってたし(今回は引き分けかな?)。コリーナも人気が出て来たなあと思いましたね。

感想終りそうにないなあ~(笑)。はい、ここから端折りますね☆

◆各曲ごとに印象的で簡単なフリが入っている事が多いピスバルの楽曲ですが、メンバーの動きを真似するだけで、簡単にメンバーとの一体感が感じられて、とても楽しい☆
サルスカ(アイアイアイアイ!)、PULL THE TRIGGER!(バーン!)、New Days?(アンドー!が裏Vサインみたいなポーズ)、Flower love(両掌でワックス掛け。笑)、OEDO-808(Yo!Yo!)、Good-Looking Dreamer(これは真似しにくい感じのフリだったかな?笑)、パイこそはすべて(どんなだっけ?)、Fo-Fo(Are you nuts?とコール&レスポンス)、君だけなんだっ!(ジャンプ!と指差し)、The Best House(ワンツースリー!)、SHOUT FOR JOY!(はオーソドックスな拳振り上げ)。

会場の雰囲気にもよるけど、結構恥ずかしくないんだよね。
というか積極的にやった方が絶対楽しい!☆
今回、大人見で、後ろの方にいた人も、次回は是非前方で一緒にフリ付きで踊って楽しんじゃいましょう☆

◆ライブ中、基本的にはずっとcottonを見てたんですが☆、二曲目、ラスト、アンコール辺りで、cottonの目がウルウル来てたように見えたのは私だけでしょうか(気を張ってバレないようにしてたっぽいけど)。

久々のライブで、これだけ盛り上がったんで、たぶんメンバー側も感激したんじゃないかなと思うんですよね。
特にcottonは気持ちが暖かい人だから、ファンの暖かさに心を打たれたのかもしれない…

久々に見るcottonは相変わらず、キレイで素敵でした…☆

ってここで感想終らせていいですか?…分かりました続けます(笑)。

◆うまく、文章の中に織り込めなかったけど、ラムさん、ヨーコB、Misaty、M-chanの雄姿もちゃんと目に焼き付けて来ましたんで。
もちろん皆さん、カッコいいしステキでした☆☆
またこれからもよろしくお願いしますね!!☆☆

◆最後のアンコール終わりで、(端折ったなあ~。笑)、大盛り上がりの中で、メンバーは手を振りながら退場。cottonは前列のお客さんに順番にハイタッチしてましたね。
自分は前方まで距離があったし、あんまりがっつくのも悪いんでおとなしくしてました(手は振ったけど☆)。

◆ライブが終わり、いろんな知り合いのファンの方に挨拶したりしながら、会場から退場。あんまりお話出来なかった人もいましたが、すいませんです。

◆出待ちは今日はやめとこうかなと思ったんですけど、一応ちょっとだけ待ってみました(笑)。
某M氏と感想を分かち合いつつ、やっぱ帰ろうという事になり、会場をちょいと離れたところでジェニさん発見!☆
相変わらずジェニさんはとても優しかったなあ~☆(ジェニさん、いつもありがとうございます!☆)
次の都内のライブ予定の事を聞いてみたら、まだ未定との事でした。
ジェニさんをお見送りした後、M氏とああだこうだとくっちゃべり、渋谷駅でお別れした後、無事帰宅と相成りました。

×  ×  ×

という事で、やっと書き終わりました!
GW中じゃなかったら、もっと感想、長引いてたかもしれないですね(笑)。
またなんか思い出した事があったら追記しますね。

最後に、もう一度、
ピストルバルブの皆さん、素敵なライブをありがとう!!!!!!!!!!!!!!!

また次回皆さんとお会い出来る日を楽しみにしております☆

最後に…
cottonはやっぱりステキ過ぎ!!!!!!!!!!!!

ライブ中、cottonと目が合うたびにドキドキが止まりませんでした♪
そして今も鼻血が止まりません…(←嘘付け!笑)

cotton最高です!!!!!☆☆☆☆☆
おつかれさま!☆


5/3 ピストルバルブ@渋谷eggman(感想その3~アンドー!のMC)

| EDIT

5/3 ピストルバルブ@渋谷eggmanライブ、感想その3です!!

◆二曲目終わりのMCの時に、ここ渋谷eggmanでライブをする事について、アンドー!がこんな内容で喋ってました(大体のニュアンスなのでご了承ください)。

アンドー!「ピスバルは渋谷のストリートライブ出身のバンドで、今日ここ渋谷eggmanでライブが出来る事を楽しみにしてたんです」
cotton「あとeggmanはジェニが良く来てるんだよねえ]
ジェニ「お客さんとしてね」

アンドー!「うちらピスバルは、実はこういうライブハウスでライブをやった回数は少ないんだよねえ。ストリートライブとか、あと海外でのライブだったり…去年はヨーロッパ?でその前はアメリカで…あと、うちら良くバスに乗ってるよね~(※地方へのバス移動が多いという意味と思われる)」。
cottonや他のメンバー「乗ってるねえ~(笑)」

アンドー!「なので、久し振りのライブをこういうライブハウスで、しかも自分たちが(ストリートで)活動していた渋谷にあるeggmanで、素敵な対バンさんと一緒に、こうやってライブが出来る事をとても嬉しく思ってます」
(cottonが喋ってた内容とごっちゃになってるかも。でも大体はアンドー!が喋っていた筈)

◆このMCをなぜ取り上げたかと言うと、実は個人的にこのMCは、結構秀逸な内容だと思っていて、
まず、今回初めてピスバルを見るお客さんにも分かりやすく、ピスバルの今までの歴史を簡潔に説明しているという事と、
今回、渋谷eggmanでピスバルがライブをするという事の意義(久しぶりの都内でのライブである、渋谷はピスバルゆかりの地、そしてライブハウスでライブが出来る喜び)が、お客さんにきちんと伝わっているという事、

そして、渋谷eggmanのスタッフや、対バンの皆さんへの敬意なども伝わって来る内容で、この時にアンドー!グッジョブ!と心の中で思ってましたね(笑)。

と、同時に、ピスバルが自分たちがライブハウスでライブをするという事の大切さをきちんと自己認識しているという事がとても嬉しかったし、自分たちの事は自分たちでちゃんと分かっているんだなという事が分かって安心しましたね☆

実はピスバルがライブハウスでライブをする事の重要性については、4/13に自分がうちのブログに書いた内容とほぼ内容が被っていて(それをもってアンドー!がうちのブログを読んでたに違いない!とか言い張るつもりはないよ。笑)、まさに自分が思ってた事をアンドー!が言ってくれた事について、非常に嬉しく思ったのは間違いのないところです☆

◆という事で、今回は思いもよらず真面目な内容となってしまいましたが(笑)、どうしてもこのMCの事は書き記しておきたいなと思い、こうやって書かせていただいた次第です。

ああいう感じのキャラクターのアンドー!ですけど(笑)、実は相当真面目で出来る子だよという事を色んな人に知っていただけたら幸いです(…ってわしは何様やねん!?笑)

…わざわざこれを言うのもどうかと思うけど、自分よりも全然年下だけど、私、ピスバルのメンバー全員、リスペクトしてるんで。
たまにからかった言い回しを使うのも照れ隠しですからね。皆さまご了承を…

◆という事で、次回はまたくだけた内容に戻りますね(いつ書き終わるんだろう?笑)。

5/3ライブの感想、まだまだ続きます!♪

Peace out~!☆
Bye~!☆


5/3 ピストルバルブ@渋谷eggman(ツーマンライブ!!)(感想~その2)

| EDIT

感想の続きです☆
ではなるべく順を追って最初から☆

◆渋谷eggmanはステージが横に広く、フロアは扇状に広がり、ステージを包む形になっているので、ピスバルのような多人数のバンドを見るのには、とても合っていると思います(柱がちょっとだけ邪魔だけれども)。
ステージの位置も低めなので、演者とお客さんとの距離感もより近く感じられるんですよね。これを機に定期的に渋谷eggmanでやってくれると嬉しいですね☆

◆Sanday Beach Surf Coasterのライブが終わって、大人見で後ろで見ていたお客さんも続々と前の方へ。会場は満員で熱気ムンムンでした☆
ボーカルが一人のバンドだとステージ真ん中の前に人が集中するんですが、ピスバルの場合、お客さんがステージの前の端から端まで平均的に、びっしりと前に詰まっていたのが印象的(笑)。
ピスバルの場合、真ん中だけがベストポジションじゃないからね(笑)。さてさてあなたのベストポジションは?(笑)

◆渋谷eggmanは、ステージ準備中もカーテンが降りないので、チェンジ中のステージの様子が見れるんですが、ターンテーブルのセッティングの時にDJリリアが現われただけで、もの凄い声援が飛んでましたね☆
この時に、今日のお客さんはいい感じだなあ~!熱いなあ~!と思いましたね(笑)。

昔はピスバルのお客さんはおとなしい人が多いっていう印象が強かったんですが、良い意味で熱いファンが増えましたね☆
っていうか、みんな本当に待ち遠しかったんだと思う。
自分も早く出て来い!早く出て来い!ってずっと思いながらステージを見てましたよ(笑)。

◆さてやっとセッティングが終わり、お待たせしました!まずはDJリリア登場!!
いつものかっこいいターンテーブルプレイのあと、いよいよピスバル登場です!!
このリリアのDJプレイが最初にあるというだけで、ピスバルって普通のバンドとはちょっと違うなって、お客さんの期待値がグッとあがるんですよね。リリアさん、ピスバルに入ってくれてありがとうと、ほんといつも思いますね☆(笑)

◆そしてメンバーが全員登場した時のこの華やかさ、まぶしさはどうなのよ!!
(ちなみに衣装は今、ベストハウスでも着てる衣装ね)
一曲目のステカマ!からお客さんの熱気は最高潮!!メンバーの表情もキラキラ輝いてました☆この時のワクワク感はハンパなかったですね。

◆と、二曲目に入る前にトラブル発生!
ジェニさんが周りのメンバーの肩を叩いたり耳打ちをして、トラブルが発生した事を伝えるんですが、気がつかないメンバーはそのまま二曲目の演奏をスタート。
と、ジェニさんがマイクでストップを訴え、「機材トラブル」とクールにひと言(笑)。

演奏中断中はcottonやアンドー!がMCで間を繋ぎます。

「私たちザ・ベストハウスって番組に出てるんです。(アンドー!に)じゃ、アレやっとこうか。今日のお客さんはラッキーですよ!」的ないつものcottonの紹介の後、

cotton「コレだ!」
アンドー!「ワン、ツー、スリー」
お客さん「オーッ!!(歓声と拍手)」

ちなみに、「コレだ!」を言う時、cottonがめっちゃ嬉しそう(笑)。
次回のライブでも、cottonの「コレだ!」に萌えたいと思います☆(笑)。

ちなみに、エフェクターから線が抜けてたとか、そういうレベルのトラブルだったようで、特にその後は問題なくライブは進んでいきました。

◆次の曲のサルスカだったり、Pull The TRIGGER! だったり、ピスバルの楽曲ってほんとバラエティに富んでるよなあ~。ピスバルの事を全く知らない人がピスバルのライブを見ると、ほんと新鮮な気持ちで楽しめるんでしょうね。

◆インディーズ時代の楽曲…だんだんライブのセトリから外されてしまうのはまあしょうがないし、別にいいんですけど、意外とPull The TRIGGER!は生き残ってるよね(笑)。
結構妖しい感じで決して明るい曲ではないんだけど、意外とライブ向きの曲だよねえ~。
最近の流行りは、バーン!の時に指でピストルを撃つ真似をする振り付け。
メンバーが手を下げるよりも先に、お客さん側が手を下げると負けです(そのルールは自分を含む一部の人が勝手にやってるだけですけど。笑)。
Pull The TRIGGER!いいよなあ~☆
ほんとはインディーズ時代のあの曲やあの曲もやって欲しいけど…まあ、この話は後日改めて機会があれば(笑)。

…いかん、全然、書き終らへん(笑)。
この続きはまた後で。
Peace out~!☆Bye~!☆


5/3 ピストルバルブ@渋谷eggman(ツーマンライブ!!)(感想~その1)

| EDIT

◆興奮冷めやらない、5/3のピスバルライブですが、やっぱり感想を書くのは1回では収まらないと思う(笑)。
何回で終るか分かりませんが、目標としてはなるべくコンパクトに(笑)、感想を書いていこうと思います。

その前にまず、ライブ中に告知された今後のピスバルの予定を書いておいた方が良いかな(cotton曰く、「みんなが大好きな告知」(笑))。

アンドー!のブログにも書いてますが、内容は以下の通りでしたね。
●6/14~16くらいにTSUTAYA限定で、6曲くらいが入ったレンタル専用のミニアルバムのレンタルを開始。タイトルは『TRIAL SHOT』。
中には新曲「Good looking Dreamer」や、「パイこそはすべて~ALL YOU Need Is Pie~」も入っているとの事。

この二曲がCDで聞けるのは非常に嬉しいですね!!両曲ともライブで見るのは初めてだったんですが、どちらもピスバルらしさに溢れた良曲でした!☆「Good~」の振り付けとかもカッコいい&可愛らしかったなあ~。

で、cottonの「みんな、TSUTAYAのカード持ってるよね?」の呼びかけから、会場からの「カードはなんでもいいの?」的な質問→アンドー!「なんでもいいよ。PASMOでも借りれるよ」的な回答(笑)
→で、会場からの笑いと、cottonやメンバーから「PASMOじゃ無理だよ。T-カードね」的なツッコミもありました!(笑)

●その時期に合せて、新曲「Good looking Dreamer」の着メロ配信も始まるとの事(配信時期は決まり次第、発表するとの事です)。

●そして夏には新曲が出ちゃうかも(!)

●そしてそして、その後の秋頃にはアルバムも出ちゃうかも(!!)との事。
現在製作中と言ってたので、発売時期も含めて、あくまでも予定ですよ的なニュアンスでした。

告知的な事は以上かな。
とりあえず、ここしばらく、新曲のリリースがなくて心配してたんですが、次々と新譜のリリース予定が決まり、ほっとひと安心☆

この日のライブの勢いや雰囲気的にも、ピスバルは今年も精力的に活動を続けるんだなという事が分かったので、とても嬉しかったですね☆

んじゃ、ライブの流れの順を追って、感想を…と思ったけど、

・・・・・

ぁぁ・・。もう限界みたい。強制的に目が閉じてきたから寝ます。。

グッナイ!

↑って、cottonのブログのパクりやないか!(笑)。

続きはまた明日!グッナイ!☆☆

5/3 ピストルバルブ@渋谷eggman(ツーマンライブ!!)(速報版)

| EDIT

5/3@shibuya eggman
「Girl's UP!!! vol.23 GW special」
時間:17:00開場 18:00開演
出演(出演順):オープニングアクト:midnight Pumpkin
Sanday Beach Surf Coaster / ピストルバルブ(20時頃~21:10前後)

■ピストルバルブ セットリスト(※5/5修正済み~カテジナさん、サンクス!!)
・出囃子~DJリリアのDJプレイ
1.Stick 'em up !
2.サルスカ
3.Pull The TRIGGER!
4.NEW DAYS ?
5.Flower love
6.OEDO-808
7.Good looking Dreamer(関西テレビ「イケメンデルの法則」主題歌※ライブ初披露新曲)
8.パイこそはすべて~ALL YOU Need Is Pie~
9.Fo-Fo
10.君だけなんだっ!
11.The Best House
(EN)SHOUT FOR JOY !
--
久々の関東でのライブハウスでのピスバルのライブでした。

めちゃくちゃ楽しかったよ~~~っ!!!!!!!!!!!!!

感想、これで終らせてもいいっすか?(うそうそ。笑)。
でもそれくらい楽しかったんだってば!!(ホントに)

midnight Pumpkinも、Sanday Beach Surf Coasterもいいバンドだったし、お客さんも盛り上がってたけど、
ピスバルのライブはそれ以上に盛り上がりましたよ☆
過去のピスバルのワンマン並み(ワンマン以上?)に、会場のファンが熱かったです!!☆

これはまず、会場にいらしたmidnight Pumpkinと、Sanday Beach Surf Coasterのファンの皆さんにもお礼をいいたいです。ありがとう☆

そして恐らく、ピスバルの関東でのライブを首を長く伸ばして待ちわびていた(笑)、熱いピスバルファンのみんなが気持ちを心置きなく爆発させた結果ですね!(笑)
みんな元気だったよなあ~(もちろん自分も久々に弾けて来ました!☆)。
皆さんお疲れさまでした!☆

そしてもちろん、関東でのライブハウスでのライブは久々だったけど、以前と変わらず(以前以上に?)、楽しいライブを見せてくれた、ピスバルメンバーあってのライブの成功、いや、大成功の結果である事は言うまでもありません。

ピスバルの皆さん、楽しいライブをありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!

正直始まるまでは、個人的にはちょっと心配な気持ちもなくはなかったんだよなあ。久々のライブだったし。
でも、それは全くの杞憂でした。本当に楽しかった!☆

いやねえ、一枚も二枚も上手と言うか、ピスバルが本来持っている華と言うか、魅力と言うか、爆発力と言うか、底力と言うか…いやあ、ピストルバルブってほんと素晴しいバンドですわ。
楽しさが凝縮された、一時間ちょっとの時間をめちゃくちゃ堪能しました!!ありがとう!!
新曲も良かったし、コリーナのトランペットも非常に良かったと思いますよ☆

…という事で、細かい感想は明日以降でよろしいでしょうか?(楽し過ぎたんで、個人的には細かい事はほんとどうでも良い気分。笑)

うわーん、cotton、可愛かったよ~!キャー!!☆☆(←突然、取り乱し過ぎ。笑)

んじゃ、そゆことで、
Peace out~!Bye~!☆


明日5/3は渋谷でピスバルライブだ!!&「勝手にコラージュ」第二弾☆

| EDIT

■明日5/3はいよいよ渋谷eggmanでピスバルライブだ!!!!!!
みんなで楽しんじゃいましょう♪☆めっさ楽しみやわ~~~☆

…で、ついでと言ってはなんですが、『kei-chanの勝手にコラージュ』第二弾をお送りいたします。

めっちゃくだらないですけど、楽しんでいただければ幸いです。

↓(4/30のピスバルニュースより文章や写真を抜粋してます)
------------------------------------------
■タイトル「コリーナの記者会見~ペット違い」

o0800050310172052015.jpg
「はーい!現場のMISATYです!!
 只今、ピストルバルブに関する重大な発表があるとのことで、
 都内の会見場に来ています。
 どんな発表があるんでしょうねー」

o0800052810172052026.jpg
「重大発表があると聞いてますが、
 一体なんでしょうかぁ?!」


o0800054010172052034.jpg
「…いやぁー実はワタクシ、バルブトロンボーンのコリーナがですね♪
 あのーぅ…♪」


o0800050310172052047.jpg
「ナニナニ!?☆」

20090116_01s.jpg

b005.jpg

img1015640525.jpeg
「パペットマペットになりました☆」

カエルくん
「!!!!!」

※このコラージュはフィクションです。

×  ×  ×
正解はもちろん、パペットマペットではなく、トランペットです(笑)。

ではまた明日、渋谷でお会いしましょう!☆Peace out~!☆Bye~!☆

5/1 ULYSSES@高田馬場CLUB PHASE

| EDIT

5/1@高田馬場CLUB PHASE
LIVE Cheese vol.35
shinji/BigBird/遊吟/Cure Rubbish
opening act:ULYSSES
OPEN 18:00 / START 18:30

◇ULYSSESセットリスト
夢、まほら
残月
蝶律(インストゥルメンタル)
カゲオクリ
Libelate
(2番と4番、順番とか曲目、記憶に自信ないなあ…)

■この前行ったばかりだけど、またULYSSESを観に行ってしまった…(笑)

この日はULYSSESはオープニングアクトでの出演。
そしてこの日はテレビ中継が入ってた日でした。

5~6月頃、テレビ埼玉やテレビ群馬の「LIVE Cheese(ライブ・チアーズ)」の番組内で、今回のライブの一部がオンエアされるそうな(ネットからも見れるかもしれない…)。

うちのテレビ、テレビ埼玉とか見れたっけか?何とかテレビ画面で見れたらいいなあと思いますね。

■ULYSSES以外の対バンは男性バンドばかりで、会場は若い女性ファンだらけ(笑)。
そんなアウェーな空気の中でも、ULYSSESはいつものごとく、素晴しいライブを見せてくれましたね☆

色々また新しい演出の試みがなされていたし、初のテレビ中継と言うプレッシャーをみじんも感じさせない落ち着いたステージング…やっぱ、ULYSSESええわあ~☆(笑)

■女性のお客さんの反応も悪くなかったですね。引き続き頑張って欲しいとしか言いようがない。
ULYSESS、また次のライブが楽しみです☆
メンバーの皆さま、お疲れさまでした!☆

5/3にコリーナ、トランペットデビュー!!(ピスバル公式ブログ感想)

| EDIT

◆という事で、4/30付けのDJリリアのブログによると、5/3渋谷eggmanのピスバルのライブで、バルブトロンボーンのコリーナがトランペットデビューすると発表されました☆

新曲か何かで部分的にパートチェンジするという事なのかな?
コリーナは普通にトランペット似合いそうだよね。
いずれにしても5/3のお披露目を楽しみにしたいなと思っております☆

◆で、今回は、ピスバルニュースという事で、メンバー全員がキャスターやレポーター等に扮して、写真の中で小芝居(←小芝居言うなや!笑)も披露しつつの、非常に凝った作りのお知らせでした。メンバーの皆さんお疲れさまです☆。

私、前々から、ピスバルはやれば出来る子達の集まりだと思ってたんで(←師匠か!笑)、今回のこういう試みは非常に嬉しいです。

という事で、今回のピスバルニュース、まあ、これは先生の義務だと思うので(←誰が先生やねん。笑)、色々ツッコんで遊ぼうと思います。

◆さてさて、まず、今回のブログを最初に読んだのは、携帯電話からだったんですが、携帯電話のブラウザで見ると、日記のタイトルの下の欄のメンバーの名前は表示されないんですね。
で、メンバーの中の誰名義の日記かというのは、家のパソコンで見て初めて分かったんですけど、どっちにしてもこういう事をやる人はリリアだろうなとは、見た瞬間予想しておりました(笑)。

コリーナのトランペットデビューをブログでお知らせしよう。だったら、本物のニュース番組みたいにやらない?とか言って、最初はメンバー何人かでやるつもりが、だったら全員でやろうよとなって今回の形式になったというのは、そんなに悪くない予想だと思うんですが…

◆とりあえず、キャスター役の三人。
o0800054310170098368.jpg
キャスター役は誰がやる?となっておそらく譲らなかった三人ですね(笑)。
まあ、恐らくこの三人プラスM-chanあたりが今回の形式でやろうとなった最初の首謀者なんじゃないかな(笑)。

ちなみにキャスター三人の裏設定としては、
メインキャスター:ラムさん
アシスタント:DJリリア(フランスからの帰国子女)
解説者:ヨーコB
でしょうね。
これも悪くない予想だと思いますが、いかがでしょうか?(笑)。

◆で、素晴しい小芝居、大芝居が繰り広げられる訳ですが(笑)、
o0800056910170098389-1.jpg
あの、お芝居もツッコミたいんですけど、その前に…
オーバーアクションする三人のメガネの表情が、東急ハンズとかのパーティーグッズ売り場で売っている、最初から変な目が書かれてるメガネあるじゃないですか、あのメガネっぽいですよね(笑)。
とりあえず、この写真を携帯の待ち受けにしようと思います(なんでやねん!笑)。

◆現場レポーターのMisaty。
o0800050310172052015.jpg
的確なキャスティングだと思います。レポーターっぽいよね。
コリーナの横のM-chanはマネージャー役っぽいんですけど、タレントより目立ってる感じがいいですね(笑)。もちろん、そこからM-劇場に繋がっていく訳ですが…

余談ですが、コリーナが着ている黄色いロング袖のTシャツ(?)、かっこいい!☆
はい、本当に余談でした(笑)。

◆記者役を熱演するメンバーの皆さん
o0800052810172052026.jpg
o0800050310172052047.jpg
まず、なぜかさっきスタジオにいた、ラムさんやヨーコさんが現場にいます(笑)。
ただ単にたくさん写りたかったか(笑)、現場に人が大勢いる感をだすために駆り出されたんでしょうね。

で、さっきのMisatyの写真もそうだし、この写真もそうですが、皆さんがマイク替わりにマジックペンかスティックノリみたいのを持ってます(笑)。

で、二枚目の写真で、アンドー!の分だけマジックペンがなかったのかも知れないですけど、アンドー!さんだけ、指を差してますね(笑)。どういうシチュエーションやねん!という…(問いつめてるって事なんでしょうけど。笑)。

一枚目の写真、ラムさんの手で顔が隠れているcotton、そのcottonの手で顔が隠れているジェニさん、非常に残念な写真ですね(…まあ、カメオ出演って事かな?)。

二枚目の写真のメンバーの表情での芝居っぷり。
ヨーコさん、いい顔してるなあ~(笑)。cottonは寝起きでしょうか?(笑)。まあ、女性レポーターでこういう感じの人いるっちゃあいるかな。

◆再び、コリーナ&M-chan
o0800056610172052440-1.jpg
o0800060510172052242.jpg

M-chanが現場のレポーターを必死に制止しております(トランペットパートの発表で何を現場でエキサイトする事があんねん!笑)。M-劇場、これはたぶん写真よりも動いている絵の方が面白そうですね(笑)。
まあこれ以上はトランペットの事は聞くなと、現場でのお楽しみって事なんでしょうね。

で、cottonに聞きたいんですが、二枚目の写真で、cottonが両手を高くあげてますが、これはなんなん?(笑)。記者会見場で両手あげてる人ってあんまりいないよね?
両手の親指を下に下げて、ブーイングって事かな。だとしたらcottonの素晴しい演技プランに脱帽です(笑)。まあ、どちらにしても後ろ姿が可愛いのでOKという事で☆

◆という事で、先生からは以上です!(笑)
5/3楽しみにしてまっせ!!☆☆

Peace out~☆Bye~☆


4/30 NANAMI@原宿CROCODILE

| EDIT

CA391051.jpg

4/30 (thu)@原宿CROCODILE
出演(出演順):Gleipnir / Emotional Clew / NANAMI
Start: 19:00

◇1月にNANAKOというバンドを観に行った時の対バンで、めちゃくちゃ良いバンドだったNANAMIのライブを見に行って来ました。

◇改めて二回目を観て思ったんだけど、やっぱこのバンド凄いわ!!
ギターボーカル七海さんと、ギター、ベース、ドラム、キーボードの5人のガールズバンドなんですけど、正直、即メジャーデビューしてもおかしくないくらいの相当ポテンシャルが高いバンドだと思います。
ボーカル七海さんの歌唱力、パフォーマンスがめちゃくちゃ素晴しいっすね!
英語詞の曲(カヴァー)3:日本語曲(オリジナル)7くらいの割合でやってたんだけど、プリティーウーマンのカヴァー(ロックバージョン)から始まり、一気に駆け抜けるような爆発的なロックパフォーマンスは、洋楽のライブを観ているかのような臨場感と迫力がありましたね。

ジーンズにTシャツのカッコイイ系のギャルバンなんですが、とんがったり斜に構えた感じではなく、メンバーたちが笑顔全開で、音楽やライブをやるのが楽しいという気持ちが全面に伝わって来る、観ていて元気が出る王道のガールズロックバンドですね。

◇だからといって、ただ元気がいいだけのバンドではなくて、前にも書いたけど、普段洋楽のロックを聴いて基礎を身につけた人がやっている感がありますね。
洋楽のカヴァーを一通りこなせる人が、次の段階で邦楽のロックをやってるみたいな(普通は逆だよね?)。

◇今調べたら、えっ、ボーカルの七海さんは1990年2月生まれ?!あのステージの安定感は19歳ちゃうやろ!(笑)
この子が主に曲や詞を作ってるみたいなんですけど、スキルあり過ぎだよね(帰国子女なのかな?)。いやあ~、大したもんだ☆

◇PEARLの田村直美さんが提供した曲とかもやっていて、声質は田村直美さんとはちょっと違うけど、雰囲気はPEARLと似てるかもしれない。
普通に邦楽のロック、ガールズバンド好きにお薦めしたい、めちゃめちゃ良いバンドですね☆

◇ライブ後、メンバーとお話も出来たんですけど、バンド自体は活動を初めてからまだ一年くらい(!!)で、今のメンバーになってからはまだ3~4ヶ月しか経っていないとの事(全然そうは見えない)。
千葉を中心に月に15本くらいライブをやっていて(すげえ!笑)、都内ではそのうち、3~4本くらいやってるみたいです。

とりあえず、最新のシングルを一枚購入。ボーカル七海さんを絶賛し、また是非遊びに行きますねとお伝えし、会場を後にしました。

◇今回、イス席での感想だったんで、次はスタンディングで観たいなあ~。
場合によっては千葉まで行って来ようかな(笑)。以上、感想でした!!☆☆


↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。