4/26 ULYSSES@大塚RED Zone(ノエ初主催イベント「暗い日曜日」)

| EDIT

2009.4.26 (SUN)@大塚RED-Zone
ノエ初主催 暗い日曜日
OPEN / START : 18:00 / 18:30
CAST(出演順): O.A禁じられた遊び / Xanadu Chimese / ぼたん一家 / ULYSSES / ノエ

◆ULYSSES セットリスト
1.彼岸
2.残月
3.蝶律(インストゥルメンタル)
~MC~
4.カゲオクリ
5.夢、まほら

※1~3はアコースティック。4~5はバンドスタイル

▽今年1月にULYSSESと3マンライブを行った事もある、ノエの初主催イベントでした☆
ちなみにO.Aの禁じられた遊びはノエのボーカル・ノエさんとギターやしろさん(今は亡きメスワルツのサポートギター)のアコースティックユニットで、今回はULYSSESのハープ担当MIOさんがハープでの特別サポートで参加をしておりました。

ノエも禁じられた遊びも、ボーカル・ノエさんのどっぷりと暗くて重くて情感に溢れた独得のボーカルが特徴で、特にノエは、色んなバンドに掛け持ちで参加している正メンバー&サポートメンバー(中には解散した某メジャーバンドのギタリストだった人も!)の重厚なバンドプレイが圧巻で、ノエさんの迫力あるボーカルと合せて、その場にいたお客さん全員に深い感動とインパクトを与えていたと思われます。

▽というノエの初主催イベントでしたが、「暗い日曜日」というイベント名どおり、この日出演したバンドはいずれもどこかダークな世界観を持ったバンドばかり。
そんな中我らがULYSSESは、大幅なセットリストの変更と、前半はしっとりとしたアコースティック、後半は絶妙なタイミングで力強いバンドスタイルにチェンジするという意表をつく構成で、なおかつ、曲ごとに明るさや色が違う絶妙な照明だったり、恐らく今回初めての趣向だと思われる、曲中に絶妙に入って来るボーカルYUKIさんの情感溢れるモノローグなどを駆使しながら、「暗い日曜日」というイベント名に合せた世界観を、バッチリと表現しておりました。
いや、毎回思うけど、ほんと凄いし、ほんと素晴らしいよね!!☆

この演出の凝り具合と、ボーカルYUKIさんの可憐で美しいパフォーマンスとボーカル、そして、まさしく「エモーショナルクラシックロック」の真骨頂ともいえる、ヴァイオリンやハープも駆使した優雅でハイレヴェルな演奏に毎回唸らされますね!

そしてメンバーの清潔感溢れる美しさと、ほのかに漂う官能的な魅力に、毎回ノックアウトされている私でございやす☆

▽ライブ後はいつものように、物販席のメンバーとULYSSESファンとのプチ交流会が自然発生し、腰が低くて気さくなメンバーと熱いファンの間で、活発な意見の交換がなされ(意見と言ってもほぼファンからの一方的な絶賛ばかりですが。笑)、笑いの絶えないほのぼのした楽しい空気が流れておりました。

自分もメンバーと二三、言葉を交わしましたが、相変わらず、皆さん優しく接してくれて嬉しかったです☆メンバーの皆様、いつもありがとうございます☆

▽とりあえず、5/20に初のフルアルバムの発売と、そして全国ツアーも控えているULYSESS。
今後も注目していきたいなと思っております。

という事で、お疲れさまでした♪ではでは☆

スポンサーサイト

「ザ・ベストハウス123」2009/04/22放送(「威風堂々」を演奏!!)

| EDIT

MISATY1CA391034.jpg

CA391038.jpg

●Misaty&M-chanの横顔カッチョイイ!☆

2009/04/22のベストハウスは通常放送でした。
ピスバルは「思わず癒される!動物のキュートな特技BEST3」で、動物研究家の實吉達郎先生のスタジオ登場時に「威風堂々」(イギリスの作曲家のエドワード・エルガー作曲の交響曲)を演奏!

先週、今週と、エンディングのみならず、ピスバルの登場シーンが増えてめちゃ嬉しいですね☆
番組スタッフさんありがとうございます!

●おまけ
自然の動物の事なら、なんでも教えてくれる實吉先生。

さねよしCA391040

笑顔が優しい實吉先生ですが、ただし、数字の事を聞かれると、突然めっちゃ怒りだします(笑)。
自分でものを調べようとせず、人から何か具体的な数字を聞いただけで、全てを理解したように捉える人たちに対して、アイロニー(=皮肉)や憤りを感じていらっしゃるようですね。

という事で、突然ですが、

新企画!
「kei-chanの勝手にコラージュ!!」
(また変な企画が…笑)

ピスバルの写真で遊ぼうというちょっとした思い付き企画です。
他愛のないお遊びなんで、皆さん、怒らないでね!

■タイトル「アンドー!と實吉先生」(↓※4/23ちょっと修正)

ワンツースリーCA391036
アンドー!「1~、2~、3~!」

何回くらいCA391041
ほっしゃん「野生界では何回くらいやるんですか?」

数をCA391042
實吉先生「ホラッ!数を聞いたぞ!!」

これがCA391043
實吉先生「これが20回やるんだから、野生では10数回でしょうと言えば」

ご満足ですかCA391044
實吉先生「ご満足ですか!?」

ワンツースリーCA391036
アンドー!「…」

…なんじゃこりゃ!!(笑)

アンドー!さん、實吉先生、本当に本当にごめんなさい!!m(_ _)m

もう一回、注意書きを書いておくか↓。

※管理人からの注意:このコラージュは、番組の画像やセリフを勝手に切り貼りして繋ぎ変えたもので、実際の番組の放送内容とは異なるフィクションです。ちょっとしたお遊びですので、くれぐれもご了承くださいませ☆

ではでは、Peace out~!Bye~!☆
おやすみなさい~☆

4/19 Dazzle Vision@渋谷O-WEST

| EDIT

2009 4/19(Sun) 渋谷O-WEST[女神たちの逆襲! Vol.1]
Open16:30 Start17:00
出演(出演順):DISACODE/Rouse Garden/LANCERBee/殻/exist†trace/Royal Cabaret/Dazzle Vision

■Dazzle Vision セットリスト(後半の曲順とか、記憶に自信がない…)
(出囃子)To' Us
Child Be Found Of...
(新曲→In a moment(?)みたいなタイトル)
Eternity
HERE
Clash In 2
Camellia

●へヴィロック系の女性ボーカルバンドのイベントでした。
気になったバンドの感想をいくつかちょこちょこっと。

○Rouse Garden
見るのは二回目。女性ボーカルが美人さんでかなり点数を稼いでいる。
へヴィロック色は薄め。ゴシックな世界観だけど、オルタナティブとポップさで見せるバンドかな。
ヴイレッジバンガードが好きな人とかが好きそう。かつ女性受けしそうな感じがします。

飲み物に例えると、シナモンティーとか。
美味しいブラックコーヒーや、美味しいキャラメルマキアートは出回っているので、あえてそこ、みたいな。
一般受けして飲みやすいカフェ・オレを狙わないのはいいけど、狭いとこ狙ってるよなあ~。
出来れば香り立つハーブティーを目指して欲しいところですが、この示唆自体が外れてる気がしなくもない。悪くないバンドだと思うし、ちょっとだけ気になるバンドです。もうちょっと大胆さみたいなものが欲しいかな。

○exist†trace
こちらも二回目。前もそこそこ褒めたと思うんですけど、今回見て確信しました。めちゃくちゃ良いバンドです☆
男性ビジュアル系バンドをコピーして、ガールズバンドにそのままトレースした感じのバンドであるという印象を、前回見た時に強く感じていて、実際その感想自体はそれ程間違ってないと思うんですけど、今回、それだけじゃないなあという印象を強く受けました。ミクスチャーやへヴィロックをうまい形で消化してて、音楽的にも素晴らしいと思います。
ボーカルの人が以前は男装の麗人的なイメージを強く打ち出していた感じがしたんですけど、今回メイクや髪型を若干ナチュラルな感じにしていたのが個人的にはポイントが高かったです。歌自体も以前よりちょっと肩の力が抜けていい感じでしたね。歌もめちゃめちゃうまいですよ。

こういうコスチュームや世界観に凝ったバンドって基本好きなんで、それだけでポイントが高いんですが、個人的に参ったのが、しも手側ギターのMikoさん。たまりませんわ!別に衣装の露出が高いとかでは全然ないのに、すごくセクシャルかつパワフルでカッコいいギタリストで、ずっとこの人ばっかり見てました☆やばい、exist†trace、普通にまた観に行きたいわ。どうしよう…(←じゃあ、行けよ!笑)

○Royal Cabaret
今回イベントでの一番の大収穫。もちろん初めて見るバンドです。
Royal Cabaret(ロイヤル・キャバレー)というバンド名どおり、いわゆる退廃的なショーダンサーのコスチュームの女性ボーカルが、バーレスクダンスとへヴィロックを融合させた形のパフォーマンスを見せるという、このブログをいつも読んでくれている人向けにいうと、ジャンルは違うけど、ココナッツみなこ的な事をやっているへヴィロックバンドでしたね。
ココナッツみなこ(←引き合いに出してすいませんね)よりも、退廃的かつ、良い意味で下品で、そしてボーカルが天才的にうまいです。完全に出来上がってますね。オペラ的な高音の発声とヘヴィロック用のボーカルを使い分けていて、凄いなと思いました。
ふくよかな胸の谷間と、膨らんだビスチェ風のドレスの割れ目からキレイなおみ足をチラチラ見せつつ、イスを利用して踊るバーレスクダンスは非常にエロチックで、男性のお客さん(←自分を含む。笑)は非常に喜んでおりました。単純に一つのショーとしての完成度がめちゃくちゃ高かったです。
バンドはグッと大人っぽくハイレベルな演奏で、ちなみにブラックスーツ姿でサングラスのベースの人はクールな表情で超絶スラップをバキバキ決めてました。バンドのレベルもめっちゃ高いです。

こういうバンドは外国で受けるだろうなあと見ながら思ってたら、後半のMCでボーカルの人が、このライブの後はフランスのパリにツアーに行くみたいな事を言ってました。ああ、やっぱりみたいな(笑)。
凄く良いバンドが見れて、このイベントに来て良かったなと心から思いました。ブッキングしてくれた人、ありがとうございます☆

○Dazzle Vision
そんな今までの会場の空気をごっそり変えていったRoyal Cabaretの後に出て来たにも関わらず、もう一回その空気をひっくり返したDazzle Visionはやっぱり凄いなと思います。大トリにふさわしいバンドだよなと普通に思いましたね。
Dazzle Visionに限らずですけど、渋谷O-WEST自体が天井が高いので、へヴィロックバンドの音の圧みたいなものが、上に抜けていってしまう感じが最初気になったんですけど、途中から全く気にならなくなりましたね。
Maikoさんは相変わらずキレイなデスヴォイスとロリータヴォイスの使い分けで、初見のお客さんを圧倒していたし、新曲がねえ、やっぱいいんですよ。お客さんも非常に盛り上がっておりましたね☆
今回抽選会があったんでアンコールがなかったのがちょっと残念でしたが、やっぱりDazzle Visionは自分的には「絶対すべらないバンド」ですね(笑)。めちゃくちゃスカッとして楽しかったです。

●ライブ後、速攻で色んなバンドさんの出待ちを試みたんですけど、腹が減ってきたのと、面倒くさくなったんで、すぐ取りやめました(笑)。
あと、あつろーさん、ご挨拶せずに出て行ってしまってすんませんです。

んじゃ、そゆことで…

Category: DAZZLE VISION

ザ・ベストハウス123“コレだ!”100連発3時間!驚愕映像SP(その2)

| EDIT

●2009/4/15放送の「ザ・ベストハウス123“コレだ!”100連発3時間!驚愕映像スペシャル」。
『ピスバルファン目線での』(笑)、ハイライトシーン、PART2です!☆

●世界の衝撃UFO映像BEST3
こちらもスペシャル恒例、UFO研究家・矢追純一氏によるUFO映像のコーナー。
矢追さんのスタジオ登場時に必ず演奏される、「Also sprach Zarathstra(ツァラトゥストラはかく語りき)」。
この曲はSF映画の古典とも言える「2001年宇宙の旅」で使われていた曲だというのは、皆さんご存知でしたか?(だからUFO特集でこの曲が使われる訳です)

UFO1.jpg
この曲冒頭の、トランペットソロの部分を演奏するM-chanのドアップ。
M-chan、かっこええ~~!!☆☆

UFO2.jpg
そしてカメラが引いていくと、他のメンバーの姿も見えて来ます。
この曲で登場する矢追さんは完全に出オチだけど(笑)、この曲自体はめちゃかっこいいよね!☆

余談だけど、この番組で初めてピストルバルブを見る人が、最初に顔を覚えるのはやっぱり「1.2.3の人」アンドー!だと思うけど、その次くらいに頭にインプットされるのは、意外とグラサン姿のインパクトがある、M-chanなんじゃないかなって思ったりもします。

グラサントランペットでテレビに出て来る有名な人といえば、ちょっと前まではあのタモリさんがそうだったんだよね(今ではほとんどテレビでは吹かないようですが)。
いつか笑っていいとも!(か、Mステかタモリ倶楽部)で、タモさん&M-chanで新旧グラサントランペット競演が実現したらいいですね!!(こっちの勝手な思い付きを押し付けてすいませぬ…笑)

●番組の途中で流れる「あすの天気」(おそらく関東ローカル)

明日の天気1
わ、我らがcottonが、
光り輝いている…!!☆☆

…と思ったら、キシリッシュのCGのロゴが光ってたんですね!(笑)
(すいません。ベッタベタなネタで。笑)

明日の天気2
こちらは光ってない方の写真。
ちなみにこの写真、
cottonが「むし歯のない社会へ」とセリフを喋っている訳ではありません!(←当たり前じゃ!笑)。

…すいません、cotton、ネタにしてしまって。
例によって、いつもの歪んだ愛情表現ですので、大目にみてやってください…☆(笑)

ていうか、このcottonの表情、めちゃカワユスじゃないですか?☆
このカメラ目線に悩殺されてしまいそうです♪
ちなみに、cottonのこの衣装も可愛いんだよなあ~(まあ基本、何着ても可愛いですけど…☆)。

と、最後に、cottonの美しさを褒めたたえたところで、番組ハイライトは終わりです☆
ありがとやっした!!☆

そして、ベストハウスのスタッフの皆様、これからもピストルバルブをよろしくお願いいたします☆
<(_ _)>

ザ・ベストハウス123“コレだ!”100連発3時間!驚愕映像SP(その1)

| EDIT

●2009/4/15放送の「ザ・ベストハウス123“コレだ!”100連発3時間!驚愕映像スペシャル」は久々のピスバルファン必見のめっさ楽しい放送でした☆

オープニング

という事で、『ピスバルファン目線で』(笑)、今回の放送のハイライトシーンをお送りいたしましょう!

●まずは、おなじみ「平成の侍 町井勲シリーズ」より

侍01
町井氏のスタジオ登場時に、ピスバルが「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」(布袋寅泰作曲「新・仁義なき戦いのテーマ」←映画「キル・ビル」のテーマ曲としてもおなじみ)を演奏!

侍02
青い照明に照らされるピスバルメンバー。かっちょいい!!☆

侍1
町井氏登場!Misaty、とみぃ、M-chanの姿が見えます。

さて、今回は、町井氏が日本刀で、厚さ0.4ミリの鉄板斬りに挑戦!

侍2
破片が飛んで来る危険を防ぐ為、スタジオには破片よけの透明なアクリル板が用意されます。

で、録画した人は是非チェックして欲しいんですが、FUJIWARAフジモンの後ろ辺りにDJリリアがおりまして、リリアは背が低いんで端っこの前の方で見たいんだけど、あんまり端っこだと危ないし…みたいな、オロオロしているリリアの姿を見る事が出来ます(ですよね、リリアさん?笑)。

ちなみに、今回に限らず、スタジオのゲストパフォーマンスでピスバルがフロアに降りて来た時は、DJリリアは人の集まりの大体前の方、あるいは端っこにいる事が多いです(リリアさん、好奇心旺盛ですね!☆笑)。

侍3
いよいよ鉄板をぶった斬るシーン。

この写真だと分からないんですけど、斬った瞬間、M-chanが、「あっ!」ていう非常に良いリアクションをします(笑)。
こちらも録画した人は是非チェックしてみてください☆

侍4
鉄板を斬った後、パネラーの皆さんは鉄板の方へ。
ピスバルメンバーは所定位置に戻ります。

アンドー!がcottonになんか話しかけてるっぽいです。
リリアがよいしょっと大股で段をあがっていく姿がちょっといい感じです☆
こちらも録画チェックすると楽しいですよ☆

●続いて、リズミカルな音楽に合わせて即興で絵を描く、パフォーマンスアーティストのダン・ダン氏のパフォーマンスに合せて、ピスバルがスタジオで自分たちの曲を生演奏します☆

ダンダン1
黒い大きなキャンバスに絵を描き始めるダン・ダン氏。
流れる曲はあの曲、ピストルバルブで「New Days?」!☆

ダンダンNEW2
曲の冒頭の印象的なコーラスの部分でジェニさん、cottonのアップ!☆

ダンダンNEW3
活き活きと「New Days?」を生演奏するピスバルの皆さん。

番組のエンディング以外で、最近はピスバルが大きく映る事が少なかったんで、正直ちょっと感動しました!
私、管理人はなんか分からんけど、画面に向かって「ヤッベー!」を連発(笑)。管理人は、よっぽど嬉しかったようです☆

で、一枚描き終わったダン・ダン氏が、もう一枚絵を描きます。
続いてはピストルバルブで「Flap Up Elephant」!

ダンダンフラップ4
またまたジェニさんのアップ!☆隣のcottonは「Flap Up!」と大きく拳を振り上げています。
この時のアヒル口気味の二人の表情がめちゃカワユスです☆☆

ダンダンフラップ5
アンドー!、ヨーコB、DJリリアも拳を振り上げます。皆さんとても良い表情です☆

ダンダンフラップ6
cottonが良い感じで映っていた写真を一枚☆(カメラの精度が悪くてすいませぬ~)

ダンダン7
ダン・ダン氏が描き終わると、

ダンダン8
ロンブー亮の顔だったというオチ。
God of falterとサインが書かれていて、意味は「“かむ”神様」だそうです(笑)。

×  ×  ×
続きはまた後日!
Peace out~!Bye~!☆

5/3 ピストルバルブの東京ライブの続報!!

| EDIT

■先日お伝えした、5/3渋谷eggmanのピスバルの2マンライブの情報ですが、ピスバルのHPからもやっと告知が出ました!!

ピストルバルブOFFICIAL WEBSITEの方じゃなくて、BUG corporation(ピスバルの所属事務所)のサイト内の所属アーティストのページ(ピストルバルブ(Pistol Valve)内の「LIVE」のページ)、あとピストルバルブOFFICIAL WEBSITE内のFANCLUBのページに情報が出てます!!(こちらはもちろんピスバルのファンクラブ「リガチャー・クルー」の会員じゃないと見れず)

とりあえず、BUG corporationのサイトの方の情報をコピペっておきますね!!

◇急遽決定! shibuya eggman「Girl's UP!!! vol.23 GW special」に出演!!!   NEW!

日程:2009年5月3日(日)
時間:17:00開場 18:00開演
会場:shibuya eggman
出演:ピストルバルブ / Sunday Beach Surf Coaster *オープニングアクト:midnight Pumpkin

チケット料金:前売?2,500 当日?3,000(税込/ドリンク代別)
チケット:2009年4月19日(日)よりイープラスにて一般発売開始

お問い合わせ:shibuya eggman 03-3496-1561

*「リガチャー・クルー」会員限定先行予約があります。詳細はファンクラブ会員ページにてご確認ください。



↑以上、コピペ

先日うちでお伝えした情報にプラスして、オープニングアクトが、midnight Pumpkinであるという事と、「リガチャー・クルー」会員限定先行予約が始まったという情報が加わっております。

midnight Pumpkinは2007年の8月に名古屋でピスバルと対バンしてて、その時に一度ライブを見てます。
女性ツインボーカルのホーンロックバンドで、明るさと楽しさとハードな感じが同居した音楽性で、こちらも熱狂的なファンが多い人気バンドですよね。
ピストルバルブ、Sunday Beach Surf Coaster、midnight Pumpkin。
この3組の組み合わせはなかなかお得感があって良いのではないでしょうか。三者三様のライブが楽しみですね!!(セッションとかあったらいいなあ~)

で、「リガチャー・クルー」会員限定先行予約。
こちらは4/19の17時まで、ファンクラブ会員だけ、メールでの先行予約を受け付けております(ちなみにもう予約しておきました!☆)。

一般の方は4/19からのイープラスでの一般発売を待つしかないんですが、渋谷eggmanのキャパが狭いので、冗談抜きですぐ売り切れてしまう可能性があります。
もしファンクラブに入ってない人でどうしてもチケットが欲しい人は気をつけてくださいね!☆(お友達にファンクラブに入ってる人がいたら、今のうちに予約を頼んでみるのもいいかも知れないですね!)

という事で、久々の東京でのピスバルライブ、皆で楽しんじゃいましょう!

Peace out~!☆Bye~!☆

※久々にピスバルが出番が多く映っていた、4/15のザ・ベストハウスの特番については後日、こちらで取り上げる予定です☆



4/12 NEW STRIKE ZIPPER@立川BABEL

| EDIT

■2009/04/12(sun)
立川BABEL
HOSHIROCK BIRTHDAY vol.ZERO ~hoshirou with GUNDAM 30th ANNIVERSARY~
open/start 17:00/17:30
出演(出演順):Flame Out/MIND CHRONICLE/NEW STRIKE ZIPPER/Drive Far/Team Lights R2/COUNTLOST/

■NEW STRIKE ZIPPER セットリスト
1.Overwhelm
2.(新曲←今度メンバーにタイトル聞いときます。笑)
3.Nothing wastes things
4.Forever
5.READY TO GO

●一ヶ月振りくらいのニューストでした!今回は再復活したTeam Lights(新バンド名Team Lights R2)のライブも見れるとあって楽しみにしてました(ちなみにTeam Lightsと仲の良いニューストはTeam Lightsの活動停止ライブのO.Aを務めた事もあり)。

●立川BABELは去年くらいに出来たばかりのライブハウスでめちゃキレイ!
トイレや入り口のドアが自動ドアで(!)、ステージも奥行きがあって広く、全体的に非常に使いやすい。駅からも近いし、とても良いライブハウスだと思います。

●開場時間前に現地に着くとニューストのちょめさんとみったんがなわとびとスケボーで遊んでました(ニューストではみったん、なおさんを中心に現在スケボーのプチブームが巻き起こっております。笑)。
その他のメンバーもその後続々と現われ全員とご挨拶。ニューストは全員気さくで良いコばっかり。
会うだけでニコニコしちゃいます☆

●ニューストはここ最近、めっきり気力が充実していて、メンバー全員が調子が良さそうなんですよね。今はライブと共に次のアルバムに向けて曲作りをバンバンやっているそうです。
何か今年の目標を決めて、それに向けて頑張っている感じがメンバー全員から伝わって来ますね。

●ステージではやっぱり音がどんどん分厚くなってたり、細かいアレンジを変えて来たりしてるし、ボーカル二人のパフォーマンスも安定感が増して来てる感があります。
みったんも前回のライブくらいからニューベースを使っているんですが、なかなかいい感じ。

ていうか、細かい理屈はいいから、ニューストのライブ見ろよ、カッコイイから!って言いたい。
ニューストは史上最強にかっこいいですよ。
ライブハウスの空気を変える事が出来るバンド、ギャルバンという枠を超えてカッコいいバンド、それがNEW STRIKE ZIPPERですね。

●Team Lights R2
へヴィロック、HIP HOP(レゲエっぽい曲もあったなあ)などのミクスチャーな要素と、キレイなハーモニーで聴かせつつ、それでいて、ダンサブルでパワフルでセクシーな女性二人のツインボーカル、そして笑いの絶えないMC(笑)が魅力的な、Team Lightsが、Team Lights R2という名前で帰って来ました。

カオリンと新メンバーのツインボーカルは、まったく違和感なく、またライブでやってた曲もほとんどTeam Lights時代の曲が多く、良い意味で変わってなかったのが良かったですね。
Team Lights R2、全然普通にまた観に行こうと思いました。正直、結構好きなバンドです☆

●この日出てた他のバンドもなかなかいい感じでめちゃ楽しかったです。
MIND CHRONICLE~このバンドもミクスチャー色強し。へヴィロックな音楽性と、クールで優しい感じの女性ボーカルの組み合わせ(このパターンのバンド、最近よう見るなあ~。笑)。
なかなか悪くないバンドだと思ったので、メンバーさんにも頑張って下さいとお声掛けしておきました。今後の成長がちょっと気になるバンドです

●イベント終了後は、いつものごとくニューストメンバーと親睦を深め(みったんありがとう!☆)、そして立川を後にしました。

結論は…やっぱニュースト最高!!!!!☆☆☆☆☆

以上、ライブレポでした!☆☆



ピスバルは5/3、渋谷eggmanでツーマンライブやで!!(※4/14追記済み)

| EDIT

■ネットサーフィンをしている時に偶然見つけた情報です。

これはねえ~、おそらくどなたかピスバルファンの方のブログに載っていた情報だったと思うんだけど、どなたのブログかどうしても思い出せない…(分かったら必ず追記しますね!)

(※4/14追記~ホワイトビーチ7000さんのブログ、「VIVA LA PISTOL VALVE!」のコメント欄でのcoast-newfungさんのコメントでした!おふた方ありがとうございました!
そして教えてくれた博さんもありがとうございます!)

5/3に渋谷eggmanで、
ついに久々の、東京でのピスバルのライブです!!☆☆
(き、き、来た~~っ!!!)


しかもこの情報を見ると、恐らくピスバル初のツーマンライブ!!!!(だよね?)

以下、渋谷eggmanのHPより↓
-----------------------------------------------------
2009.05.03 (日)
Girl's UP!!! vol.23 GW special
18:00 ~ 21:00
OPEN/START 17:00/18:00
Rock
ADV/DOOR 2500yen/3000yen+1D
PISTOL VALVE/Sandy Beach Surf Coaster
------------------------------------------------------
という事で、これはもう東京近郊のファンの方は行くしかないよなあ~~~。

私っすか?こりゃどう考えても行くでしょ?(イエイ!)

Sandy Beach Surf Coaster…タワレコとかHMVの試聴コーナーで良くCDを見かけます。曲も聴いた事あるけど、なかなかいいバンドだと思いますよ。

Sandy Beach Surf Coaster公式HPプロフィール
Sandy Beach Surf Coaster
    (サンディ ビーチ サーフ コースター)

全ての作詞・作曲を手掛けるメロコア歌姫“MAYU”率いる
新時代のガールズボーカル・メロディック・パンクバンド!!

2007年、Vo&Gt.MAYUのソングライティングセンスと天性の歌声に魅了された、
90年代のメロコアシーンをこよなく愛するメンバー達が集結して結成。

タワーレコード限定でリリースしたプレデビューアルバムが、発売前から試聴サイト等で話題となり、
タワーレコード(@TOWER.JP)のインディーズ予約チャートでいきなり第1位に浮上!!
リリース後も、さらに店頭試聴機等からクチコミで火がつき、同インディーズチャートで1位を独走。
驚異のロングセールとなる。

事実上の全国デビューとなる10,000枚限定シングル 「NEW STORY e.p.」 が、
いきなりオリコンインディーズチャート初登場2位を記録し、即完売 !!

その後にリリースした全国解禁アルバム 「KIDS ARE ALL RIOT !!」 で本格的なブレイクを果たし、
一躍ガールズメロディックシーンのトップバンドとなる。
----------------------------------------------------------
補足すると主な活動拠点は名古屋地区のようです。
しかしながら都内でのライブもちょくちょく行っており、関東でのファンも増えているようなので、関東地区でのブレイクももしかしたら近いのかもしれません。

ストリートライブやテレビ番組への出演、海外公演等でスキルをあげて来たピストルバルブと、地道なライブハウスでの活動でファンを集めて来たSandy Beach Surf Coaster。

お互いがそれぞれの良いところを吸収し、高め合う事の出来る、非常に良い組み合わせの対バンだと思います。

ちなみに私の予想ですが、Sandy Beach Surf Coasterは地元からのファンが多く来る事が予想されるため、会場を占めるファンの割合は、もしかしたらSandy Beach Surf Coasterの方が多いかも知れません。

また、ちゃんとした形での関東でのライブがめちゃ久しぶりのピスバルと、地元のライブハウスでのライブを定期的にこなしているSandy Beach Surf Coaster、お客さんの盛り上げ方や、ライブでのお約束の浸透具合でも、恐らくはSandy Beach Surf Coasterが上回っていると思われます(もちろん、これはあくまでも予想です)。

なので、もちろん関東のピスバルファンに頑張って会場でピスバルを応援しましょう!という事を呼びかけたいんですが、それはそれとして、ピスバルメンバーとピスバルファンは今回、謙虚に他のバンドさんやファンの方から、多くを学びましょうという事をお伝えしたいですね。

正直、インディーズバンドのライブでは、対バンのファンを一人でも自分たちのファンにし、一枚でも多くのデモCDとグッズを買って貰い、そして次の自分たちのライブにも足を運んで貰おうと、一生懸命でアグレッシブなインディーズバンドは星の数程、存在します。

そしてその中で生き残っていけるのは、もちろんその中でも、ひとつかみのバンドのみなのです。

ピスバルはピスバルで、色々苦労を重ねて来てるのは知っておりますが、どん欲で肉食なインディーズバンドのパワーは計り知れないものがあります。そういうアグレッシブなところはどんどん見習って欲しいなと思いますね(なかなか次のライブの告知をしない、物販席にCDを置かないとか、考えられないですからね)。

という事で、今回のツーマンライブ、ピスバルにとってはもしかしたら、今年二回目のターニングポイントになるライブかもしれないですよ!是非是非、頑張っていただきたいものです☆

また、Sandy Beach Surf Coasterファンの皆さん、これを機にピスバルに興味を持っていただければ幸いだという事と、今回、ピスバルも関東での本格的なライブは久々という事で、お手柔らかにお願いしますね☆(笑)

また、これを機にピスバルとSandy Beach Surf Coasterのメンバーが仲良くなってくれればなあと思います(もちろんファン同士も)。

ピスバルは意外と同世代で仲良くしているバンドが少ないもんで…(理由~ライブハウスでの、対バン形式でのライブ回数が、今までの活動期間の長さに比べて圧倒的に少ないため)

×  ×  ×

という事で、何はともあれ、5/3のライブが非常に楽しみです☆どんな曲やってくれるんだろう…

チケットの発売開始時期は、一般発売は、4/19(日) e+(イープラス) http://eplus.jp/ にて発売開始との事ですが、 おそらくピスバルのオフィシャルサイトでも先行発売をやると思います(やらないとおかしい)。その情報を楽しみにしたいですね!!!☆

という事で、Peace out~!☆Bye~!☆



ピスバルの新曲&ライブ情報!※4/14追記済み

| EDIT

●久々にピスバルの今後の予定、そして新曲の情報が出ました!
情報を提供してくれたのは、ピスバルのメンバーM-chan☆
自らのブログの中で紹介してくれました。M-chanありがとう!

以下、M-chanのブログからのコピペ↓

まず一つ目!
すでに知っている方もいるかもしれないけど、
関西テレビ系列で今週から始まった新番組「イケメンデルの法則」(毎週木曜深夜0:35~1:05)で
ピストルバルブの新曲「Good Looking Dreamer」がテーマ曲として使われています♪
MCは次長課長さん

関西地方の方は見てくれてるかな!?
是非見てみてね?

そして2つ目!
5月17日(日)に長崎である「KTNの日」というイベントにライブ出演させていただきます☆
去年に引き続き2度目の出演だ?
今年はなんと!大トリでのライブです♪一緒に盛り上がろ?


他にも、たくさん発表したいことがあるんだけど
まだ情報解禁していなくて話せないこともチラホラ☆

なので!
少々お待ちを♪

これからもチェックよろしくです


--
↑以上、コピペ

●という事で、まず、タナゴコロッジ、タナゴコロータスに引き続いて、新番組「イケメンデルの法則」でも、ピストルバルブの新曲(「Good Looking Dreamer」)がテーマ曲として採用されたとの事。これは非常に嬉しい事ですよね!(ああ、関東でも見たいわ~)

このタナゴコロッジから始まる、関西テレビの深夜枠でのピスバルのテーマ曲起用ですが、特徴としては単なる番組テーマではなく、曲が番組の世界観やイメージに強く関わってたりとか、場合によってはピスバル自身が番組に出演する事があるという、番組の中身にも大きくピスバルが関わってたりする部分ですよね。
単純に楽曲だけでなく、ピストルバルブというグループ自体が、番組スタッフに高く評価されているんだなあという事が感じられて非常にありがたいし、非常に喜ばしい事だなと思います☆(スポンサーさんにも好かれてるんだとしたら、なおさら喜ばしい事ですね☆)

とりあえず番組も始まったばかりだし、楽曲もまだ聴ける状態ではないので、今後も注目し続けていきたいと思います。新曲のリリース時期も気になりますね!☆

●そして5/17に長崎で、「KTNの日」というイベントに大トリで出演という情報。
入場無料のイベントで、5/16、17の二日間にかけて行われる非常に大きなイベントですね!

去年もピスバルはこのイベントに登場していて、その時は新曲「New days!」のライブ初披露があったりだとか、長崎が地元のM-chanが物販席でずっとお客さん一人一人と握手してたりだとか、結構盛り上がったし、お得なイベントだったようです。

KTNの日のサイトを見たら、他にもベストハウスの番組に登場し、ピスバルと共演した事もあるハンドフルートで有名なチャイルドフッドや、最近、名前を良く聞くバンドのBahashisihiとか、色々な豪華アーティストが見られるみたいです。長崎近辺の人や、5/17スケジュールが空いている人は是非足を運んで見て下さいね☆!

●最後に、うちのブログのコメント欄で、博さんからいただいた情報です!(博さん、ありがとう!!)

7/12に美唄市民会館でピスバルが初の北海道でのライブを行うようです(詳細不明)。
→(※4/14追記~PiPa ぴぱ ピパ 美唄 SNS←こちらに詳しい情報有り。ホワイトビーチ7000さん、ありがとうございます!

北海道のピスバルファンの方、とりあえず、その日のスケジュールは押さえておいた方が良さそうですね。あと、学生さんとかは、チケット代と交通費を今から貯めておいた方が良いかと思われます☆

以上、ピスバル情報でした!! Peace Out~!Bye~!☆

4/8 DAZZLE VISION@渋谷eggman

| EDIT

4/8渋谷eggman
ミツマッシュpresents "POP-LiNE vol.3"
DATE: 4月08日(水) [DAY]
TIME: 17:00 ~ 21:30 OPEN/START 16:30/17:00
ミツマッシュ/THE HUSKY/SHAKE JAM Family union/SIRIUS/DAZZLE VISION/I-RabBitsCA390983.jpg
CA390984.jpg
CA390985.jpg

■今回はポップな女性ボーカルバンドのイベントという事で、DAZZLE VISIONはアウェイな空気(?)の中での登場でしたが、普段、へヴィロックやスクリーモやハードコアな音楽を聴かないようなお客さんも非常に反応は良かったですね。
最初はMaikoさんのハードなデスヴォイスに戸惑っていたお客さんも、途中から皆さん手を挙げてガンガン盛りあがっておりました☆

■DAZZLE VISIONのセトリは思い出せる範囲で、君は僕の宝物(出囃子)、Clash In 2、Child Be Found Of...、Eternity、Here、滅(All refusedだっけ?)Camelliaあたり。

■ライブ中のMCで、ボーカルMaikoさん曰く、「今回はポップな女性ボーカルバンドのイベントという事で、うちらは浮いてるんじゃないかと思ったんですが、DAZZLE VISIONは『スクリーモ・ポップ』バンドなんで全然問題ないです(ニッコリ)」と語っていた通り、お客さんのハートを掴むという意味では全然問題なかったですね。
Pop(大衆的)という意味では、DAZZLE VISIONの音楽はまさしくPopだよなあと自分も思います。

■DAZZLE VISION以外で気になったバンド

○SHAKE JAM Family union~もう3~4回観てるけど、ストレートなロックバンドでいいバンドだと思います。もうちょっと匂いというかクセというか色気のようなものがあると良いんじゃないかな。

○I-RabBits~このバンドも何回も観てますが、ボーカルのマイコさんの歌声だったりキーボードだったり、周りのバンドメンバーだったりのレベルの高さ、楽曲の良さは充分認めます。この日出たバンドの中で、DAZZLE VISION以外でCDを一枚買うとしたら個人的には間違いなくI-RabBitsです。

気になる部分…ボーカルマイコさんはずっと歌いながらキーボード弾きまくりなんですよ。それってアコースティックか、スローな曲メインのバンド用のスタイルなんじゃないかな?
アップテンポだったりハードな曲でもずっと歌いながらキーボード。
そして激しいバンドの音もそこにかぶさっていきます。ちょっと観てる側も落ち着かない…
歌を聴かせたいのか、演奏テクを見せたいのか。
個人的にはマイコさんはボーカルに専念し、キーボードを一人入れた方が良いと思います(キーボードテクを見せたい曲の時だけ、キーボード兼ボーカルにチェンジ)。いいバンドだけにそこが気になりますね。

○THE HUSKY~初めて観るバンド。元LA'CRYMA CHRISTIのドラマーLEVINと、元Whiteberryのボーカル前田由紀の組み合わせが注目されているバンドだそうです。ポップだがへヴィでダークな音楽性とボーカルが特徴らしく、既に結構多くの熱狂的なファンが付いておりました。

個人的にすげえ良かったのは、ベースの清さん(女性)。長身スレンダーで飾り気のないジーンズ姿で、一見スタッフさんかな?と思わせる(←失礼!笑)、地味な感じの女性だったんですが、この人のベース、めちゃくちゃカッコ良かったです!!(最近は優秀な女性ベーシストが多いですね)会場の雰囲気からこの人のファンもかなりいたようです。スラップもバキバキ決めてたし、お客さんへの煽りだったり時折みせる笑顔も素敵でしたです☆

ボーカル前田由紀さん…ポップな声質だけどダークな曲調もイケるんだなあというお得な声質。暗くてエモーショナルな曲でステージを転げ回ったりしてました。気になったのは視線がほとんど天井斜め上やステージ斜め下に行っていて、ライブ中ほとんどお客さんを見ていなかった事。ダークなバンドのイメージに合わせてなのか、基本的にシャイなのか…

×  ×  ×
とりあえず、色んなバンドが見れて楽しかったです!ちなみにバンドのプレゼントが当たる抽選会は外れました(笑)。
ではではそゆことで…

Category: DAZZLE VISION

ピスバルの2008/10/10のライブ映像が見れるよん~!!☆

| EDIT

■ゆかさんのブログ、
「ピストルバルブ☆妄想族」の2009年04月08日の日記
で、紹介されていた情報です!
(ゆかさん、持って来ちゃいました。情報ありがとう!←ゆかさんに情報を教えたのは博さんという事で、博さんにもありがとう!☆)

4月3日放送 サウンドロケッツTV - Stickam
で、2008年10月10日に渋谷O-Eastで行われた「THE GIFT vol2 -We Love Music- Presented by SHOBI」というイベントでのピストルバルブのライブ前(後?)のインタビューや、メンバー紹介付きのThe Best Houseのライブ映像などが観れますよ☆

■ちなみにリンクフリーのようなので、こっちからも観られるようにリンク先から持って来ちゃいました☆

(※ピスバルの映像は、08:22からスタート。再生後、しばらくしてから、動画の画面の上の黒いところにポインタを移動させると、タイムバーを操作出来るようになります)

しかし、去年10月のライブの映像がなぜ今頃UPされてるのかが不明ですが、まあ、嬉しい事には変わらないからいっか☆

■ちなみに当時のこのイベントの感想はこちらです!
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-494.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-495.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-496.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-497.html

という事で、短いですが昔のライブ映像、楽しんじゃいましょう!(貴重なライブ前のインタビュー映像も見れてこれはレアですよ!)

という事で、おやすみ~!☆
Peace out~! Bye~!☆

DJリリア、お誕生日おめでとう!

| EDIT

4/8はDJリリアのお誕生日です。リリアさんお誕生日おめでとう!☆

メンバー内では年上グループにも関わらず、なぜかマスコット的な扱いを受けている(?)リリアさん。

これからも、130キロの球速の球が打てるようになるまで頑張ってください!(←そっちかよ!笑)
(分からない人は最近のリリアのブログを読んでみてね!)

ではでは良いお誕生日をお過ごしくださいませ☆彡

ピスバルのスケジュールが全然更新されませんが…

| EDIT

メンバーのブログで、新曲のレコーディングをやってるらしいというのは分かりました(もちろんめちゃくちゃ嬉しい事です!☆)。

で、おそらく4月以降も続くらしいベストハウスの収録をメンバーは頑張っているんだろうなというのも分かります。

が…これからのライブの予定が分からないとモチベーションの高めようもないし、こちらもスケジュールの組みようがない…事務所さん、ピスバルのこれからの予定(特にライブの予定)はどうなってるんでしょうか?

この前のタナゴコロータスライブ以降、これと言ってオフィシャルHPが更新されてないですよね?
同じ事務所のSweet vacationが人気が出て来て、現場のスタッフは忙しいのかも知れないですが、そっち関係は現在どうなっているんでしょうか。

(ちなみに全くの余談ですけど、ピスバルのオフィシャルHP(http://www.pistolvalve.jp/)をディスカバリー・エンターテインメントが管理していると思われているファンの方がいらっしゃるようなんですけど、ここもピスバルの所属事務所のバグ・コーポレーションが管理してるんですよ!
こちらのバグ・コーポレーションサイト内のピスバルのページ→http://www.bug-corp.com/bug/pistolvalve/top.htmlだけじゃないですからね!ご注意を☆
バグ・コーポレーションとディスカバリー・エンターテインメントの関係については、ここを参考にしてくださいね!)

メンバーは悪くないし、頑張ってると思うんです。
だからこそ、彼女たちの頑張りが報われるように、ファン側も応援して行きたいと思ってるし、正直、4月から新しく2009年度も始まってるのに、新しい情報が正式発表されないのはファン側も不安なのです(←シャレではないよ!)。
という事で、関係者の皆さん、よろしくお願いします!

それではおやすみなさい☆




4/3 ULYSSES @渋谷DESEO(姫パラダイス活動休止イベントライブ)

| EDIT

4/3(FRI)@渋谷DESEO
『佐藤が見守る活休ライブ~姫パラダイス編~』
姫パラダイス/RouseGarden/ElephantGirl/ULYSSES/
Nanako/SuperBossM10/絶対領域少女/三角
O.A toys(姫パラダイスVo.さち企画ユニット)
司会 まんぎょ
Open/Start:17:25/17:55

■このイベントをもって活動休止する、姫パラダイス主催の女性ボーカルバンドだらけのイベントライブでした。
過去に姫パラダイスのメンバーがサポートで参加した事があったり、過去の対バンで仲良くなったりしたバンドばかりが参加している、非常にアットホームな感じのイベントでしたね。

1バンド(←SuperBossM10)を抜かして、すべて女性ボーカルバンド(orユニット)で、この日出演した9組のうち2組は、姫パラダイスのメンバーが直接参加している企画ユニットやお遊びユニット(三角、toys)でした。

■出演バンド以外にも、姫パラメンバーと親交があるバンド仲間たちが多く駆けつけていて、その中には、元Mexico∞タイフーン、現Be AgeのshioRiさん、
そのしおりんとメスワルツというバンドを組んでいて、その後、ポレポレ、そして現在、新しいバンドを企画中のかおりさん☆
同じくメスワルツのサポートメンバーだったやしろさん等も姿を見せておりました。そういう意味ではお客さん側も非常に豪華でしたね!☆

■ラストの姫パラ以外のバンドは、大体持ち時間20分くらいでのライブで、それぞれのバンドのファンにとってはちょっと持ち時間が短くて、若干物足りなかったと思われます。
が、出ているバンドのジャンルが多岐に渡り、バラエティに富んでたので、飽きずに見る事が出来ました。そういう意味ではとても良いイベントだったと思います☆

■その中でも特に印象に残ったバンド
…新曲の「サクラ」がとても印象的で、機材トラブルがありつつも、相変わらず安定してて聴き応え&見応えのあるライブを見せてくれたNANAKOさん。

グランジとかオルタナが入ってて、あまり熱量を感じさせない声質のボーカルが、ちょっとだけ自分の好みとはずれてるんだけど、ボーカルの娘がとてもキレイなのとバンドとのクオリティは悪くない感じでなんか人気が出て来そうな気がする、RouseGarden。

そして今回唯一のアキバ系アイドルだが、ボーカルとMCのむちゃくちゃな破壊力(笑)、そしてバンドがめっちゃへヴィロックしててかっこいい絶対領域少女(ちなみにこのブログに書くのは初めてだけど、実はこのコのライブはもう既に何回も見ています(!)。このコと、あと同じ事務所の某アキバ系女の子バンド(←実はどちらかというとこっちが本命。笑)と共に、私は彼女たちをめちゃくちゃ評価しております☆!その話はまた機会があればそのうちに…)。

■で、例によってULYSSESな訳です☆
ULYSSESはこの日は3曲をプレイした訳ですが、たっぷりとした演出と深い世界観で見せるバンドだけに、この少ない曲数と持ち時間ではちょっと物足りなかったですね(もっともっと聴きたかったなあ~)。

でもやっぱり、全員が美しい白の衣装を身に纏い、ヴァイオリンやハープといった楽器も駆使しながら女性だけで繰り広げる<クラシックエモーショナルロック>の世界は、短時間ながらもお客さんに、やはり強いインパクトを与えていたようです。

ボーカルYUKIさんのパフォーマンス性の強いボーカルスタイルもやっぱり強いインパクトがありましたね。やっぱりこのバンドはこれからも目が離せないなあと思いました☆

■大トリの姫パラダイス。
実はここだけの話、過去に色んなバンドの対バンで何回か姫パラを見た事があったんですけど、そのなんちゅうか、シュールというかフニャフニャしてるというか、見た目は可愛らしいながらも個性的で独得なバンドの世界観に、「なんやねん!」、「どないやねん!」と、毎回心の中でツッコミを入れながら観ていたバンドが、ぶっちゃけ姫パラというバンドでした(←メンバーの皆さん、ごめんなさいね!!笑)。

でも、この日のライブを観て、改めてこのバンドの功績というか、色々評価出来る部分もあるなあという事を、改めて思ってみた訳です。

いや真面目に姫パラというバンドは、ここ最近の日本の、インディーズのギャルバンの歴史の中でも、確実に爪痕を残せているバンドだと思います。
爪痕どころか、実はターニングポイント的な重要な位置にいたバンドだったんじゃないかって、思ったりもしますね。

3年8ヶ月の活動をされてたとの事ですが、現在、大きな盛り上がりを見せているアキバ系や地下系アイドルバンドの先駆者というか、ガールズバンドとインディーズアイドルの橋渡し的な存在だったのが、ひょっとしたらこの姫パラというバンドだったんじゃないかなと思ってみたりする訳です(今、思えばですけど)。

例えば、キャバ嬢がその発信源とされている、いわゆる姫スタイル
(いわゆる整髪料でゴージャスに髪を盛るという、今では若い女性の間でもすっかり認知されているファッションスタイル)を、マスコミなんかが取り上げる遥か昔から、既に取り入れていたり(女性芸人の「姫ちゃん」なんかよりも全然早いよね!笑)、

キーボードのキーコさんはいわゆる「萌え」と言う言葉が流行る前からあのふにゃふにゃした喋りでMCをしていたし(←これはちょっと強引かな?笑)。

ギターレスでキーボードに頼った、あの独得なエレクトリカルパレード風のアレンジの曲調(笑)は、それこそ今時のアキバ系アイドルがこぞって、エレクトロだったりテクノポップなスタイルで人気を博している昨今、その先駆けとも言えなくもないし、

今思えば、姫パラはちょっと時代を先取りし過ぎていたのかも知れないですね…(しみじみ。笑)



まさか、このブログで姫パラ論をやるとは思わなかった…!
そんな自分に自分が一番びっくりしております(笑)。

まあ、最初はぶっちゃけ苦手でしたけど、今では、貴重なバンドだなあと思うようになった姫パラさん。
まあ、あくまでも活動休止という事なので、そんな姫パラさんの復活を、冗談抜きで、心よりお待ちしております!☆とりあえず、おつかれさまでした☆

■話が長くなりました(笑)。
ライブ後は色んなバンドのメンバーとお喋りしたり、物販で音源を買い求めたりしながら、23時過ぎくらいに撤収。
色んなバンドの色んなメンバーの方々、お疲れさまでした!(←後半、端折り過ぎだろ!笑)

ぢゃ、そゆ事で…
おやすみなさいませ♪


cottonのブログの感想(4/2)

| EDIT

4/2のcottonブログ、「どうしよう!!」

エイプリルフールにどんな嘘つこうか考えてたら、日付が変わってしまったと嘆くcotton。

>どんな嘘ならみんなが楽しく笑えるかとか、ちょっとありそうな感じとか、絶対に誰も傷つけない嘘で、

>ちょうどプッて笑えるくらいな・・・。

逆にcottonが気の利いた嘘がうまかったら、ちょっと嫌かも(笑)。

エイプリルフールに無理に嘘をつく必要なんてないですよ。自分も普通に過ごしたし。

お気に入りのおいしいハチミツでも食べて(ファンクラブのcottonコラムより)、健やかにすごしていただければ結構です☆



でも、自分的には、嘘というか、そろそろホラは吹きたいな。

またネタで、「ピスバル都市伝説」でも書こうかな(笑)。

ぢゃ、そんなこんなでおやすみなさい!☆



4/1 ANARCHY STONE@下北沢シェルター

| EDIT

4月1日(水) 下北沢SHELTER
『ANARCHY STONE vs レコ発!!!???』
OPEN 18:30 / START 19:00(※実際は19:30スタート)
出演(出演順):MAYBE→Z / CLUTCHO / ANARCHY STONE

▽ANARCHY STONE セットリスト(※ミヤさんのブログよりコピペ)
1 WE ARE THE AS
2 Cherry Sky
3 Future
4 無限の空
5 Ring
6 Fahrenheit
7 帰り道
8 When I...
(EN) Fuck'n the XXX

■昨年のメジャーデビュー後、初のフルアルバム『ANARCHY STONE』の4/1発売記念のレコ初ライブでした!!

アナストの現場は昨年10月以来かあ。約半年ぶりくらい?
メジャーデビュー後、初のフルアルバム発売記念のレコ初ライブだし、これは行っとくべえか、と足を運んで来ました。
さすがにお客さんは満員で、熱心なアナストファンが多く詰めかけていたように思います。

■やっぱ、アナストの現場は熱いよね!一曲目から狂ったようなモッシュの嵐!!そしてダイバーも続出!!(笑)
わしも久々にちょっとだけモッシュに参加。久々の汗臭い現場でした(笑)。

■アナストのライブは久々だったもんで初めて聴く曲も結構有り。で、これがまたカッコ良かった訳だ!☆
(二回目に聴いた曲も混じってるかも知らんけど)Cherry Sky、無限の空、Ring、Fahrenheitとか。
どの曲だったかはちょっと覚えてないんだけど、マキベースとミヤギターのソロの掛け合いみたいなのがある曲と、コーラスのある曲で、過去には大体ミヤさんがデス声担当なんだけど、恐らく初めてのヤマシタデス声曲とかが印象的でした(←何か間違った事言ってたらすいません)。

楽曲的にも、演奏レベル的にも、ライブパフォーマンス的にも、めちゃめちゃハイクオリティなアナストサウンドは、メジャーになっても変わる事なし!テクニックもどんどんうまくなってるよね。

皆さん、アナストはほんとにいいロックバンドですよ!…って半年振りに行った人が偉そうに言う事じゃないよね(笑)。

■いつもはミヤさん寄りで見てるんだけど、この日はヤマシタさんのドラムプレイをじっくり見てた気がする。小さな体で汗だくでドラムを叩くヤマシタさん、カッコ良かったなあ~☆
ミヤさんの魅せるギタープレイだったり、まきさんのファンへのまっすぐな感謝の気持ちのメッセージだったり、良い意味で彼女たちは変わってないなあと思いましたね☆

■今回メジャーデビュー後初のフルアルバムという事で、雑誌とかの媒体にもチョコチョコ出ているアナストさん。
月刊Songsを読んだけど、桜塚やっくんとの対談はめちゃ面白かった!
初期のギターメンバー脱退後、メン募に応募して来たミヤさんが、「天下を取りたい!」と大きな抱負を口にしていたにも関わらず、ギターを全く弾いた事がなく(笑)、それでも数ヶ月間、一からギターを教えてデビューさせた話とか、古くからのファンはもしかしたら知ってる話なのかも知れないけど、めちゃ面白かったなあ~☆(手元に本がないので、細かいニュアンスが違ってたらごめんなさい!)

■あまりにも久しぶりだったんで、メンバーへの挨拶もちょっと控えめ気味だった私。
それでもメンバーは優しかったですね☆

■アルバムは諸事情によりまだ買ってないんだけど、間違いなく、冗談抜きにちゃんと買う予定です☆
なんか来月からはまた全国ツアーが始まるみたいだし、相変わらずライブ出まくりでライブバンドの王道を貫いているアナストさん。これからも頑張ってくださいね!

ではでは!☆


独り言…You tubeやニコニコ動画に好きなアーティストの動画がUPされてたら…

| EDIT

まあ独り言なんで無視して構いませんよ。

Category: その他

3/31 ULYSSES@大塚RED-Zone

| EDIT

2009.3.31 (TUE)@大塚RED-Zone
CLUB GAIN&RED-Zone Presents 女声創世期
CAST :(出演順)
OLD STORM / Cerulean Blue / fragments / NANAKO / ULYSSES / fuzzy

▼3/31なんで、2008年の年度末という事になるんですけど、ある意味、ULYSSESに限らず、2008年4月~2009年3月までに自分が見たライブの中でもベストワン級の素晴らしいライブでした!!
30分ちょっとの短いライブでしたけど、ほぼパーフェクトと言って良いくらい、もの凄く完成度が高いライブ!
見終わった後の、お客さんの興奮度が凄かった!
自分も見てやられたなあという感じです。衝撃だよなあ~。ULYSSES、確実に進化してますね!!

自分の拙い文章だと全然伝わらないと思うけど、女性ボーカルバンド好きな方とか、ある独得の世界観を持ったバンドが好きな方は是非見ていただきたいですね。今年はULYSSESがキテますよ!

▼この日のイベントに出てた他のバンドも結構、レべルが高くて見応えが有ったんですよ。

自分的には、安心して見れる良質なバンドだと思っているNANAKOだったり(「くっつき虫」っていい曲だよなあ~)、ボーカルがTHE PINK☆PANDAのボーカルMAYUさん似(※私の主観ね!)のfuzzyとかも大変素晴らしいライブを見せてくれたんですよ。そういう意味でも満足出来るイベントでしたね。

▼話をULYSSESに戻すと、天使のようなイメージの白い衣装を着た女性メンバー(ボーカル、ギター、ドラム、ヴァイオリン、ベース、ハープ、キーボードその他)が、ステージに現われ、美しく幻想的な世界観の中、優しさや切なさ、暖かさや儚さを感じさせる、

「常識を超えたクラシックエモーショナルロック」(ULYSSESのフライヤーより)

なステージを繰り広げる訳ですが、彼女たち、毎回、アレンジとか細かい演出を変えて来るんですよね。まずそこが凄いよね!

ストーリー性があるというか、演劇的要素が必ず入ってるんですよ。
その演出というか見せ方の凝り方が尋常じゃない。そしてめちゃくちゃセンス有るんですよねー!

▼例えば、過去のステージとかだと、暗いステージにキャンドルやお花を持ったメンバーが一人ずつ登場するパフォーマンスだったりとかもあって、今回もそのパターンかなと思ってたら、今回は入場シーンはカット。
ステージのカーテンにステージ上のメンバーのシルエットが映った状態で、イントロが流れ、カーテンがさっと引かれ、一曲目がスタートして、
(あ、今回は結構コンパクトな演出で来るのかな)
と思ってたら、

一曲目の終わりで、ボーカルのYUKIさんが安らかな表情で眠るように倒れ込み、ステージ上の台に突っ伏して、動かなくなります(!!)。

ステージのライトがYUKIさんを照らし出す中、環境音楽のようなSEとともに、そのまま次のインスト曲が始まり、緩やかな時の流れが表現されます。

そして次の曲のタイミングぐらいで、メンバー一のロリータフェイスのハープのMIOさんが立ち上がり(恐らくは妖精のイメージ)、お花を持って眠っているYUKIさんの元へ歩いていって、とんとん、とYUKIさんを起こします。
眠りから笑顔で覚めたYUKIさんは、次の明るい曲のイントロが流れると、客席に背を向け、メンバーに向かって見えない指揮棒を振りながら、森の音楽隊のようなイメージの曲(「あいのうた」)を唄い始める…

他にも日傘をさして唄う曲もあったりとか、なんというか、特に舞台上にセットがなくても、背景が見えて来るような、視覚からも聴覚からもイメージが膨らんで来るような、そういうステージなんですよね。

▼で、こういう演劇的要素を取り入れたバンドって、演奏レヴェルが低かったり、楽曲がダサイと逆に見るに耐えなかったりするじゃないですか。

…逆に演劇的要素なしでも全然イケるバンドなんですよ。ヴァイオリンやハープや特殊楽器などの音色が効果的に取り入れられて、楽曲もすげえ良いし、演奏もうまいんですよね。

なんか、全体的にもの凄く練習しているのは間違いないだろうし、全然手を抜いてない感じなんですよね。
で、YUKIさんのパフォーマンスだったりヴォーカルだったり、メンバーの演奏レヴェルも更に毎回少しずつ向上している!いやあ、ほんと頭が下がりますね!

▼で、メンバーが全員、キレイな方達ばっかりなので、単純に見ているだけで目の保養なんですよ。ステージを見ながら、ボーッと見とれているだけで癒されてしまいますね☆(笑)

▼ちなみにそんなメンバーの皆さんは、全員ファンにはとても気さくで、ライブ後も結構長時間、多くのファンの方と喋ってたりするんですよね。
下手したら向こうから「ありがとうございました!」ってあいさつして来るからね(笑)。
で、ファンの人の感想を一生懸命聞いてるんですよ。ほんと腰が低くて真面目でいい人たちだなあって思いますね。

▼ライブの最後に、初の全国発売のフルアルバム「アトリエ」のリリースを記念して、全国ツアーが始まるという告知があって、正直、全部観に行きたいわーという衝動を抑えるのが大変(笑)。
だって毎回、ステージの中身が違うんだぜ!そりゃ是非見たいでしょ!という…(ほとんど平日だったり遠かったりするんでまあ無理だけど…←うーん、すっかりハマってますな。笑)。

▼あ、ちなみに、今回はキーボードのサポートメンバーは姫パラダイスのキーコさんでした(この人も可愛らしい人なんで、ULYSSESの白い衣装がハマってたなあ~☆笑)。

余談ですけど、姫パラダイスは4/3のステージで活動休止するそうです。姫パラダイス自体は、違うバンドの対バンで何回も見てるんですが、正直見るたびにそのシュールな世界観に、「けったいなバンドやなあ~(笑)」と思ってました。でも、活動休止はちょっと寂しいですね。

その姫パラダイスの活動休止イベントにULYSSESもゲストで登場するという事で…必然的に私もその現場に…(以下略。笑)

▼ULYSSESに話を戻すと、お客さんの数もどんどん増えてるし、これはクチコミでどんどん人気が広がって行くパターンだと思われます。

ライブ好きな人たちだけじゃなく、初めてライブハウスに行くような人も、絶対楽しめるバンドな筈なので(結構女性も好きな世界かなと思われる。ちなみに先日のライブではULYSSESのライブを見て、感動したらしく涙を流してた)、興味がある人は是非、ライブに足を運んでみてください☆

▼写真は、先日のULYSSESのストリートライブで配られたフライヤー持参で入場した人限定で貰えたULYSSESのクッキーと、この日から会場で枚数限定で販売された1/19のスリーマンライブのライブDVD。
ユリシス
クッキーはULYSSESのトレードマークの蝶々の形(おいしくいただきました☆)。DVDはこれからじっくり見ようと思います。

ではではそゆ事で…☆

「やりすぎコージー」の番組内でピスバルのあの曲が!!(4/1 2:09追記あり)

| EDIT

●3/30放送のテレビ東京系「やりすぎコージー」の番組内(レギュラー陣が福岡にグルメ店巡りをする企画)で、ピストルバルブの曲、Fo-Foが流れてました(しかも何回も!!)。

「やりすぎ~」のスタッフの方、ありがとうございます!☆

Fo-Foは過去にヨシモト∞ホールの第二部のオープニングとエンディングで流れてた事もありましたし、そして「やりすぎコージー」は皆さんもご存知の通り、吉本興業の芸人さんが数多く出演している番組です。

やっぱりピスバルが「R and C Ltd.」っていうよしもと系のレコード会社に所属している事もあり、相変わらずピスバルと吉本興業さんは結びつきが強いように感じられます。

という事で、「やりすぎ~」のスタッフの皆さん!次はピスバルをスタジオに呼ぶか、オープニングやエンディングテーマに曲を使って下さい!!☆☆(←強引過ぎるやろ!笑)

スタジオに呼ぶってピスバルに何をさせるの?って話ですけど、

とりあえず、メンバーの中に一人フリップ芸人がいますし(バリスカの時のヨーコさんね!笑)、「キュンフワ」の一発ギャグを持っているcotton師匠もいるんで…(←一発ギャグちゃうわ!笑)

あ、やりすぎガールズの代わりもできますので☆(水着姿…見たいけど無理やろ!笑)。

ぢゃ、そゆことで(投げっ放し。笑)。

Peace out~!Bye~!

…あ、そういえば。

●P.S.個人的に3/30にたまたま観に行った、東京・駒込にある六義園のしだれ桜(夜はライトアップされている。ちなみにしだれ桜は東京は今が満開との事)。

さくら

ブログの中でお花見に行きたいと言っていたジェニさん、代わりと言ってはなんですが(笑)、映りの悪い写真ですけど、楽しんでいただければと☆

ちなみに現場で直接見た感想は、圧巻!ものすごい迫力!そして感動的でした。

ぢゃそゆことで!
Peace out~!Bye~!☆



↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->