3/26 ULYSSES@高円寺MISSIONS(アコースティックライブ)

| EDIT

3月26日(木)開場18:00/開演18:30
会場:高円寺MISSIONS
「放千歌アコースティックイベント」presented by CLUB GAIN
出演:ACMA×HAYABUSA, MOTHER & DAISUKE, T-SLIM, ULYSSES (A to Z)

▼CLUB GAIN MUSICから発売されたアコースティックなオムニバスアルバム「放千歌」に参加したアーティストたちによるアコースティックライブイベントでした。

ULYSSESは正メンバー5人になってから、初のアコースティックライブとのこと。
出番は大トリで、今回はサポートメンバーのパーカッションのメグさんを加えた6人で登場!

歌の世界を全身で表現する、モデルさんのような美しさのボーカルYUKIさんを筆頭に、ボーカル、ギター、ヴァイオリン、ハープ、カホン、キーボード(兼パーカッション)、その他の特殊楽器などで彩られた、幻想的で美しいライブパフォーマンスが相変わらず素晴らしかったです☆

また、最近のライブではあまりやらない曲だったり、アコースティックならではの特別なアレンジの曲を演奏したりと非常にレアなライブだったと思います。見応えがあって良かったわあ~☆

▼今回はアコースティックライブという事もあって、お客さんとフラットな空気もあり、MCのトークもアットホームな感じで良かったですね。
特に今回はギターのMIKIさんが長めにトークしてたんですけども、MIKIさんらしいお人柄で良く出ていたトークで、内容的にも非常に良かったと思います☆

▼ライブ後にもULYSSESメンバーの何人かとお話が出来ました。皆さん、自分たちの音楽にまっすぐに情熱を傾けていて、ファンにもとても優しい素敵な人たちばかりで、とても癒されてしまいました☆
メンバーの皆さん、素晴しいライブ、ありがとうございました!☆

▼で、他のアーティストさんのライブもなかなか楽しかったんですが、個人的には特に、ACMA×HAYABUSAが良かったなあ~。

ちなみにHAYABUSAとは、オールドプロレスファンにはおなじみ、あの大仁田厚の団体「FMW」でエースを務めた事もある、プロレスラーのハヤブサです!!知らなかったんでめちゃびっくり!!

ハヤブサさんは8年前のリング上での怪我で、現在も車イス生活を送っていて、今回もステージには車イスでの登場。もちろんあのマスクをかぶったままです!☆

普段から親交のあるACMAというバンドのメンバーと、ハートフルで暖かみのあるロックやバラード曲などを何曲か歌ってたんですが、まず、ハヤブサさんめっちゃええ声!!めっちゃ歌うまい!!
で、ACMAというバンドもなかなか良いロックバンドだと思いましたね☆

途中のMCでは、リング上の大怪我で病院に運ばれた直後は、数日間首から下が全く動かず、全身麻痺状態で、その時期、精神的にも深く傷ついて、正直死にたいと思った事もあったと。

でも支えてくれる周りの人から力を貰って、ここまで回復し、今ではシンガーソングプロレスラーとして活動をしている。
自分も歌で周りの人に少しでも力を与えたいと思っている、という言葉を聞いて、なんか心に響くものがありましたね。ハヤブサさん、これからも活動頑張って下さい!☆

×  ×  ×
という事で、以上、ULYSSESとその他のアーティストによる素敵なアコースティックイベントのライブレポでした!!☆☆

スポンサーサイト

ピスバルのファンクラブ会報「LIGATURE CREW the PAPER Vol.04」が届きましたよ☆!

| EDIT

さて、「LIGATURE CREW the PAPER Vol.04」、内容は…

まず一面の特集は、「メンバーオススメのラーメンを紹介!」のコーナー。
メンバーらしいこだわりのセレクトとなっておりますが、なぜかラーメン以外の料理を選んでいるメンバーが三人もいたりして(笑)、非常に面白い内容となっております☆

あとは去年の大晦日から今年の元旦にかけて行われた、上海カウントダウンイベントのレポートに、1/25金沢で行われた今年初のワンマンライブのレポート(セットリスト付き)。

そしてその金沢ライブの開園時と終演時に流れたBGM~メンバー10人が洋邦やジャンルを問わずセレクトしたそれぞれのお気に入り曲~の紹介がなされています。

あ、あとは、cottonのイラストね!☆
cottonのイラスト、ファンキーやわ~~(笑)。
(ちなみに一面の真ん中のでっかいラーメンの絵、メンバー8人分までは判別出来たんだが、リリアとcottonがどれかわかんねー…分かった人、教えて!)

という事で、さてさて今回はファンクラブに入っていない人の為に、同会報の一面で特集されていたメンバーオススメラーメン(とその他)を書き出しておきたいと思います。

「メンバーオススメのラーメンを紹介!」より

●ラーメン編
コリーナ
~横浜ラーメン「壱八家」普通/麺かため
 「らーめん戦争」戦国らーめん

ジェニ7000
~「山頭火」塩ラーメン

ラム・アスカ
~横浜の家系ラーメン(「壱八家」、「千家」、「光家」)の濃厚とんこつ

DJリリア
~「くじら軒」の醤油ラーメン

とみぃ
~「ばんから」の辛ねぎばんから

M-Chan
~「一蘭」とんこつ

アンドー!
~「九州一番」のあおさラーメン(麺の硬さ「粉落とし」)と明太子ラーメン

●麺繋がりの番外編

cotton
~「okinawa dining:hai-sai(ハイサイ)」の沖縄そばとその他のメニュー

Misaty
~「つるとんたん」のカレーうどん

●麺(メン)→ナンということで、番外編その2

ヨーコBrooklyn
~「SAPANA」のカレーとナン(特にシーフードカレー)

この中で自分が食べた事があるのは、「らーめん戦争」の戦国らーめん、あと「光家」
のラーメンくらい。どちらも美味しいですよね!

という事で、他のオススメラーメン(その他)も、そのうち食べに行きたいなと思います!
食べたら感想書きますね!

ではそゆことで。Peace out~!Bye!☆

3/21 LD-SCREAM@赤坂天竺(初の自主企画イベントライブ)

| EDIT

二人赤

りえちん8

ちか9

3.21(sat)赤坂天竺
LD-SCREAM presents
『Oh,my God...!!!vol.1』
OPEN18:00/START18:30
LD-SCREAM/WRECKING KNOWLEDGE/Alternative Medicine/Ch./Don't Think Feel

▼ギターボーカルCHIKAさん、ベースボーカルRIEさん、サポートドラムNISHINOさんのスリーピースのスクリーモバンドLD-SCREAMの初の自主企画のイベントライブでした。ちなみにLD-SCREAMは結成一周年を迎えましたとの事。
この日のライブを見る限りでは順調と言って良いのではないでしょうか。

▼赤坂天竺は超満員で、大盛況。LD-SCREAMのライブも相変わらずカッコ良かったです☆
この日はメンバーCHIKAさんのバイト先のお好み焼き屋さんが材料とホットプレートを持ち込んで出張でお好み焼きと焼きそばを無料で振る舞ったりとか(めちゃうまかった☆)、ファンの方が作って来た(?)、LD-SCREAMのチロルチョコとかも配られ、手作り感溢れる良いイベントだったなあと思います。
チロル4

チロル7
ちなみにこちらがそのチロルチョコです☆

▼で、LD-SCREAMは、この日は新曲を披露!デスシャウトがかっこいい、めちゃええ曲でした。
途中、楽器の機材トラブル等もありましたが、なんとか完奏!
アンコールは名曲「アンチキリスト」でした☆この曲もカッコイイよなあ~☆

▼CHIKAさんとRIEさんの「スクリーモをやりたい!」という初期衝動に従って突っ走っている、良い意味で自分のやりたい事だけを忠実にやっているバンドだと思います。
演奏のレヴェルも高く楽曲もめちゃ良いという、非常にカッコ良いバンドですね☆

年齢の若さや荒削りなところも含めて、すごく魅力的だと思います。
バンドマンは「初心」という言葉を思い出したい時は、このバンドを観に行くといいかも知れないですね!

▼前回、観に行ってからだいぶ間が開いたにも関わらず、CHIKAさんもRIEさんにもめちゃ優しく接して貰い、とても嬉しかったです☆
また次のライブが楽しみなバンドですね。また時間があればちょいちょい観に行きたいなと思っております☆

以上、LD-SCREAMのライブレポでした!


「武田 真治 × ピストルバルブ タナゴコロータス LIVE」(テレビ放送版)見ましたよ!

| EDIT

3/12に大阪のライブ&バー オンジェムで収録された「武田 真治 × ピストルバルブ タナゴコロータス LIVE」が3/19の関西テレビのタナゴコロータスの番組内で放送されたんですが、その映像を見る事が出来たのでご報告いたします。

関東在住の私がどうやって見れたか?関西方面の心優しい人のおかげとだけ言っておきます☆

実際は現場ではピスバルや武田真治さんのバンドはそれぞれ持ち曲を多めにプレイしたようなんですが、テレビ放送版では、まず武田真治さんの登場シーンから始まり、
ピスバルと武田真治さんのコラボで「The Best House」。
次にピスバル単独でタナゴコロータスの前の番組「タナゴコロッジ」のテーマソングだった「ワルスカ」。
次に、武田真治さんのバンド、Brack Jaxxの「Fanatic City」(武田さんのアルトサックスかっこええわ~☆)。
そして、アンコール、武田真治さんとピスバルで「♪森の湖畔の図書館は~」の合唱。
そして、武田真治×ピストルバルブで、「パイこそはすべて~ALL YOU Need Is Pie」(この曲めっさかっこいいですね!!!)
という流れでの放送でした!

会場めちゃくちゃ盛り上がってましたね!
そしてお客さんはやっぱり武田真治さんファンの女性が多かったようです。普段のピスバルライブでは珍しい女性の黄色い歓声が多く上がっていて、そういう意味でもレアなライブだったのではないかと思います。

メンバーや武田さんも凄く楽しそうだったし、ピスバルのこのライブにかける気合や意気込みが感じ取れて、自分が大阪に観に行けなかった事をめちゃくちゃ後悔しました…それぐらい非常に良いライブだったと思います!!☆
今回のライブのノーカット版を是非DVDで発売して欲しいですね!

あ、ちなみに3/23から携帯の番組サイトで、この日のライブの動画配信が始まるそうなので、そちらも是非チェックしたいと思います!!

という事で、改めて、ピスバルの皆さんにこの日のライブが成功して、心から良かったね!
とねぎらってあげたいなと思います☆
メンバーの皆さん、お疲れさまでした!
ファンとしても胸張って人にお勧め出来る、かっこいいライブ映像だったと思います☆♪



で、次の関東のライブはいつ?(笑)


という事で、以上、タナゴコロータスライブ(TV放送版)の感想でした!☆

【FチョッパーKOGAちゃんバンドの続報有り】元平安コンビ、はなさんとかおりんに偶然会っちゃいました!!【かおりんも自分のバンドを再開するみたい】

| EDIT

3/19のTHE SAX NIGHTのライブ会場で、THE Spade13の佐野はなさんとポレポレのかおりさんに偶然会っちゃいました!めっちゃびっくり!そしてめちゃ嬉しかったわあ~☆

ちょっとだけ色々お話が出来たんですけど、興味深い話が色々聞けたんで、ちょっと情報として載せておこうかなと。
(問題ないですよね?>お二人(見てるかどうかわからんけど…))

▽先日、THE PINK☆PANDAからの脱退を発表し、現在新しいバンドメンバーの募集を始めているF.チョッパーKOGAさんが、現在すでに決まっているメンバーとしてブログ内で発表したのが、以前チョッパーと平安というバンドを一緒に組んでいて、現在はThe Spade13のベースボーカルを務めている佐野はなさんでした。

せっかくなんで、はなさんに、「チョッパーとバンドやるんですよね?」とお聞きしたら、メンバーが集まってからですけどね的な、あくまで、メンバーが集まらないとこちらとしては動きようがない的なニュアンスの回答でした(ちなみに私が勝手に感じたニュアンスです)。

チョッパーのブログからの引用コピペ↓http://ameblo.jp/f-c-k/day-20090311.html

彼女とは高校の同級生で、平安をやめた後もずっと仲良くしてました^ー^)人(^ー^
私が尊敬する女性の1人です☆☆
ここではなの簡単なプロフィール!!

十二ヒトエというバンドのボーカルでデビューして

お次にアルメリアというバンドのベースでデビューして

前一緒にやってた平安ではドラムとギターを担当して

とにかく何でもできる才女なんです(o^∀^o)

そこで先ほどの、全パート募集にもつながるんだけど集まったメンバーしだいで、彼女のポジションを決めようかなぁと☆


--
▽で、現在のチョッパーバンドのメンバー募集の状況ですけど(あくまでも3/19にはなさんに聞いた時点ですけど)、ベースとドラムの応募者が多いみたいとの事。

(ちなみにチョッパーは最初、全パートで募集してましたが、その後「ベース以外で」と募集内容を変更済み。これからチョッパーバンドのメン募に応募しようと思ってる人は、ギターとかキーボードとかそっち系がよろしいかと思われます…)

▽で、はなさんは現在、The Spade13ではベースボーカルなんで、出来ればそれ以外のパートで見たいなと、やっぱドラムをやって欲しいなと個人的なリクエストを伝えておきました(笑)。はなさんもおそらくそうなるだろう的な事を言っておりましたね。

▽ちなみにこの日のはなさん、ちょっと体調悪そうっぽかったんだけど大丈夫だろうか?
またThe Spade13の方にも遊びに行こうと思っているので、お身体お大事に頑張って下さいね!☆

▽で、こちらも元平安のかおりんですが、かおりんに会えたのは超久々だったんで、めちゃテンションあがりましたね!☆
ブログの更新もストップしてたし、ポレポレの活動がどうなったのかも気になってたんで色々聞いてみたら、まず、また自分のバンドを始める予定で、個人のブログもアメブロで新しく始める予定との事。

またポレポレは一応ケジメとしてラストライブをやりたいなと思っているとの事です。
もしかしたらかおりん新バンドよりポレポレラストライブの方が実現は早いかも知れないっぽいニュアンスでしたね。

▽ちなみに、チョッパーバンドには参加しないんですか?と聞いたら、自分じゃ恐れ多くて…的な事を言っておりました。

確かにバンドのカラーに合う合わないはあると思うんで、かおりんがチョッパーバンドに参加するしないは本人達の判断で良いと思うんですけど、かおりんの才能は、チョッパーやはなさんと比べても全然劣るところはないと思っているので(個人的には、かおりんの最近のバンド、メスワルツやポレポレを見て、正直、彼女の才能は凄いなと思っている)、自信をもってこれからも頑張って欲しいなと思います☆

▽どうでもいいけど、この日のはな&かおりんのベタベタっぷり、アツアツっぷりが凄かったなあ(笑)。まあ、仲良き事は良い事です。

以上、はなファン、かおりんファン、チョッパーファンへの情報提供のコーナーでした(笑)。
(特に問題ない情報として載せましたけど、大丈夫ですよね?)

はなさん、かおりん、これからも応援してるんで、頑張って下さいね!!☆☆

3/19 THE SAX NIGHT(ワンマンライブ)@渋谷CLUB QUATTRO

| EDIT

2009/03/19 THE SAX NIGHT ワンマンライブ
日時:03月19日(木)
場所:渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00

スペシャルゲスト:武内 享 (vo & gt) / 浜辺シゲキ (vo & gt)
スペシャルゲスト O.A:東京ブラススタイル
DJ:神谷幸鹿(SHIBUYA-FM)

◇という事で、以前The Spade.13を観に行った時に対バンだったTHE SAX NIGHTがあまりにもカッコ良かったので、今回ワンマンライブを観に行って参りました!

◇「勝手にしやがれ”の飯島誓(B.Sax)と、”Bloodest Saxophone”の甲田伸太郎(T.Sax)が中心メンバーの9ホーン+4リズム=総勢13人のロックンロールオーケストラ」
AmazonのTHE SAX NIGHTのアルバムの商品説明から引用抜粋しコピペ↓

9ホーン+4リズム=総勢13人! 怒涛のロックンロールオーケストラ「THE SAX NIGHT」参上!!

「勝手にしやがれ」の飯島誓(バリトン・サックス)と「BLOODEST SAXOPHONE」のリーダー=甲田"YOUNG CORN"伸太郎(テナー・サックス)が中心メンバーの「THE SAX NIGHT」の誕生は、2006年3月に飯島と甲田が開催したイベント『the SAX-NIGHT vol.1』に端を発する。
この日が記念すべき「THE SAX NIGHT」のデビュー・ライヴとなったが、この総勢13人にも及ぶオーケストラのコンセプトは「"8ビートのロックンロール"を自由に伸び伸びと"憎たらしく"やろう!」ということ。
そのサウンドはエネルギッシュで、ダイナミックで、とにかくロックンロールしている!
(The Walker's 加瀬正之)


という事で、テナーとバリトンだけのバリバリの重低音サックス9人仕様でロックンロールな音を出しまくる13人の大所帯バンドTHE SAX NIGHTですが、この日はゲストも大勢迎えて、さらに重厚でカッコ良い音を出しまくりで、クソカッコ良かったです!!

◇メンバー全員めちゃカッコいいんですが、特に甲田伸太郎さんのサックスが、男臭さと不良の色気出しまくりでめちゃしびれましたね!
あと紅一点の女性バリトンサックスの天川マイカさん。この人のふてぶてしく色気のあるサックスプレイもめちゃかっこいい!

◇会場も男女比率半々くらいでノリの良いお客さんばかり。皆さん彼らのライブを満喫していたようです。

是非また彼らのライブを観に行きたいなと思いました。以上です☆


3/14 Dazzle Vision@両国FOUVALLEY

| EDIT

激しい

うつりよし

うであげ

のけぞり

■3/14 両国FOUVALLEY
disk union presents【宴~橙の燈 紫のエレジー~駄天使45回忌特別公演】
OPEN 15:00 START15:00
Dazzle Vision / ARKZ / ARKZ- / BERRYDRUG / ベルコード / GUARDIAN HACKER
小鳥かぶれ / ミツマッシュ / RAMPANT / TOOBY / TorN / 上田仁 / etc
-------------------
(※ちなみにこれ、3/22から一週間程前の3/14のライブの日記です。ご認識下さいませ☆)

●つい先日、mixiニュースでも話題になっていたDazzle Visionのライブでした!(全国のツタヤでサードアルバムのレンタルが始まったそうなので、気になっている人は是非借りてみてください☆)

●この日はdisk union企画で、disk unionのボス(社長さん?)の誕生日という事で、Dazzle Visionのメンバーはおもてなしという意味合いでウェイター&ウェイトレス(というかメイド)のコスプレで登場!
この事は事前に予告されていて、正直マイマイのメイド姿目当てについ両国まで足を運んでしまいました(笑)。

●着いたのはちょうどDazzle Vision直前。とりあえず間に合って良かったです。
メイド姿でスクリームするMaikoさん、めちゃカッコ良かったし、めちゃ萌えましたね☆

●セトリは、Clash In 2 とか、Child Be Found Of... とか、滅 とか、All refusedとかその辺ですね。
あ、初披露の新曲もやりました。新曲カッコ良かったです!☆
この日もガンガンにヘドバンかまして来ました(笑)。やっぱデスヴォイスは良いよなあ~~☆

ボスバースデーケーキ1

ボスバースデーケーキ2

●こちらはdisk unionのボスに、サプライズでバースデーケーキを渡すMaikoさん。

このボスは、Dazzle Visionのdisk union企画の時は必ず会場にいて、ダズルのライブに乱入してはデスシャウトで吠えまくるおっさん(←失礼。笑)で、ダズルファンにもおなじみ。
また、ほぼ毎回、Maikoさんとのセクハラ直前のトーク(Maikoさんもしょうがねえおやじだなあという感じでトークに付き合ってあげている。笑。が、嫌々ではなく、信頼関係が感じられる)も見もので、この日もかなりきわどいトークをしてたけど、ネットではうまくニュアンスが伝わらないと思うので省略。

でも、エッチな話をしても若いコに慕われる、こういうじじいになりたいよね(つっても下手に真似すると失敗するので、やりませんけど。笑)。

●トリ前がダズルで、大トリがこのdisk unionのボスがキーボードと特殊楽器を担当するスペシャルバンドのライブでした。
ボス曰く、「あの世の音楽」(笑)。
または、「ノれるもんならノって見ろ!」(笑)

テクノだったりアンビエントだったりハードコアだったりへヴィロックが入り混じった音楽で、演奏レヴェルはハイレヴェルでめちゃくちゃカッコ良かった!
一般受けはおそらくしないだろうけども、めちゃいい感じでしたね!☆

●基本的にインストゥルメンタルだったんだけど、二曲程、この日のイベントに出演していた女性ボーカルバンドのボーカルをゲストに呼んで、歌わせたりしてました。

この日は遅く行ったんで、以前見た事があるバンド、GUARDIAN HACKERは見れなかったんだけど、そのGUARDIAN HACKERのボーカルASAMIさんが、このスペシャルバンドに一曲ボーカルで参加。ひさびさにASAMIさんの歌声を聞く事が出来ました。

ASAMIさんってもっと身長低いイメージあったけど結構背高いなあとか、前はめちゃガリガリだったけど、今回ちょうどいい感じになって良かったなあとか、前よりも歌うまくなったなあとか、そんな印象を受けましたね。機会があったらGUARDIAN HACKERもまた見てみたいかな。

●さてさて、すべてのライブ終了後は、Dazzle Visionの物販席にいたMaikoさんにご挨拶。
ライブとメイド姿を絶賛し、コスプレ企画の継続を訴えたりしました(笑)。
メイド服に合わせてヒールの高い靴を履いてたんだけど、ヒールが踏み台の穴に挟まって抜けなくなりそうだったっていう裏話も聴けたりとか、相変わらずMaikoさんは気さくで優しかったです☆

×  ×  ×

という事で、Dazzle Vision、これからもほんと頑張って欲しいものです♪☆

ではでは、そんな感じで、以上です!☆

Category: DAZZLE VISION

3/14 NEW STRIKE ZIPPER@南柏ドランカーズスタジアム

| EDIT

3/14(SAT)南柏ドランカーズスタジアム
OPEN 16:00 / START 16:30
"Smash Up 777 TOUR 2009"
LINE UP:
Smash up
SECLET 7 LINE
NEW STRIKE ZIPPER
CHERRYNADE 169
KNOCKOUT SKILL
GLEEP
SUNEGEBAISEN

●NEW STRIKE ZIPPER セットリスト
1.Overwhelm
2.(新曲)
3.Nothing wastes things
4.バンビーノ
5.READY TO GO

▼正直、千葉県柏市南柏は決して近くはないんですが、どうしてもニューストに会いたかったので、頑張って飛んで行って参りました☆

▼着いたのはニューストの二バンド前くらい。何人かのメンバーとライブ前にお話が出来ました(カニさんとは笑顔で会釈。喋っておけば良かった☆)。

みったんことベースのMIKAさんにホワイトデーのお菓子をあげたりとか(色気のないビニール袋入りで申し訳ない☆笑)。
みったんがいつもはかかりが悪いパーマがキレイにかかって、おしゃれさんになってましたね(笑)。
余談ですが、優木まおみを見るとどうしてもみったんを思い出してしまいますね☆
ちょっと似てるよなあ~。

▼見た目が変わっていたメンバー多かったですね。ちょめさんが付け毛をつけてロングヘアになってたのと(ステージではパーカーのフードを頭に被ってたのがカッコ良かった!)、あとはステージ上で見たYUKIさんも髪の毛を短めにしてキャップを被ってたりとか。

▼さてニューストのライブ開始。
正直、メンバー全員からの漲る気迫と言うか、出ているオーラがえらい男前でしたね☆
ボーカルNAOさんのMCも絶好調だったし、目の前のYUINOさんのギターも気合が入ってカッコ良かったです☆

▼ニューストとの付き合いもそれなりに長くなってきましたが、なんかね、みんな大人になった(笑)。
ていうか、おそらく見ている自分が一番子供だと思うけどね(笑)。

なんかねえ、腰が据わっているっていうんですか?
6人が一斉に演奏やパフォーマンスする姿は、無駄のない動きで走る野生の馬のような、しなやかさと美しさが感じられましたね。

いわゆるお色気という意味ではない、にじみ出るようなミュージシャンとしての色気がぷんぷん漂ってたように思います。ギャルバンでこの空気を出せるバンドはなかなかいないっすよ!

去年は色々あっただけに、今年は逆により結束したというか、目標に向かって一直線な感じ?

なんかねえ、目の色が違うんですよ。そしてやっぱりめちゃくちゃカッコ良過ぎですね!

▼聴くのは二回目くらいの新曲はやっぱりハードな感じでハンパなくカッコ良かったし、その他のおなじみの曲たちもいつ聴いても大好きでニコニコしてしまいました。

▼最初はお客さんの入りは少なめでしたが、ニューストの出番の頃には結構増えていて、そんな多くのお客さんがニューストの魅力を肌で感じているように見受けられました。お客さんのリアクションも良かったですね!

この南柏のライブの後、mixiのコミュに入る人も増えてたりとか、やっぱり、ニューストのライブって生で見ると皆さん感じるものがあるんだと思います。
やっぱニューストええわあ~☆☆

▼ニューストライブ後、ある場所に行くため、慌ただしく撤収。あいさつ出来なかったメンバーがいたのが心から残念☆
ニューストこれからもますます応援させていただきますね!!!☆

3/10 ULYSSES@新宿東南口(ストリートライブ)

| EDIT

CA390911-1.jpg

CA390912-1.jpg

CA390913-1.jpg

CA390914-1.jpg

CA390918.jpg

CA390919.jpg

夕方の時間帯のストリートライブでした。ちなみに彼女たちのストリートライブを見るのは初めてとなります。

最近、2人から5人にメンバーが増えたULYSSESですが、5人でのストリートライブは今回が初めてとの事。

新宿東南口に、この衣装で突然現われた彼女たちは地上に舞い降りた天使のようでした☆

あるいはミュージシャンというより、なんらかの演劇パフォーマンス集団に見えなくもなかったですね(笑)。

この日はとても寒い日で、薄手の白い衣装の彼女たちはとても寒そうで、しかもボーカルのYUKIさんは素足に裸足でしたからね(!!)。見ててすげえ心配でしたね。

今回は、ボーカル、ギター、ドラム(の代わりにカホン)、ヴァイオリン、ハープの正メンバー5人によるアコースティックバージョンで二曲ずつの2セット(ちなみに普段はバンド形式で更にキーボード、ベースのサポートメンバーが加わります)。

で、ライブの前後には集まった人たちに5月に発売されるファーストアルバムと次のライブ予定が書かれたフライヤー(サンプルCD付き)を配ったり、ファンとコミュニケーションをとっていたULYSESSの皆さん。
自分もすっかり顔とか名前を覚えられてしまいました(笑)。皆さん、とても気さくで優しかったです☆

とにかく自分たちの音楽を、より多くの人に知って貰おうと頑張っているULYSSESの皆さん。
貰ったフライヤーには、「常識を超えたクラシックエモーショナルロック」と煽り文も入っておりました。
彼女たちの幻想的で透明感のある、それでいてロックな音楽性はとても個性的だと思うし、注目に値すると思います。ライブで見ると、その美しさ&パフォーマンスが圧巻なんですよねー。
興味のある方は是非チェックしてみてください!☆

以上です♪

3/18はMisatyのお誕生日です!!おめでとう!!☆

| EDIT

今日3/18はピストルバルブの末っ娘こと、トランペット担当Misatyのお誕生日です。
Misatyお誕生日、おめでとうございます!!☆☆

最近、映像や写真を見ると、落ち着いて大人っぽくなって来た感があるMisaty。
これからもその癒し系な魅力で頑張って下さいね!!☆☆

ではでは、良いお誕生日をお過ごしくださいませ!♪♪


遅ればせながら、ピスバルの皆さん、3/12 タナゴコロータスライブ、おつかれさま!

| EDIT

さてさて、ピストルバルブの皆さんは、3/12は大阪で武田真治さんとタナゴコロータスライブでした!

見に行った方の日記やcottonはじめピスバルメンバーのブログを読んだ感じでは
めちゃくちゃ大盛況に終わったようで、喜ばしい限りですね!(*^-^)b

この時のライブレポを、kirakiraさんがご自身のブログ、「Une chose favorite journaliere!! Une recherche Pistol Valve」で書いてらっしゃいますので(まだ途中のようですが)、興味のある方はチェックしてみて下さい☆
kirakiraさん、ありがとうございます☆☆

武田真治さんのサックスプレイもとても素晴らしかったとの事で、ふと思ったん
だけど、ピスバルはこういうブラス系の音楽をやっている先輩と一緒にツアーと
か回ってみるのも良いんじゃないかなって思いました。
色々得るものも多いかなと思って。
でも大所帯だからツアーにくっついてくのも大変かな?

さて、アンドー!のブログではこれからもライブどんどんやるという意気込みが
書かれてましたが、例によって今後のライブスケジュールはオフィシャルHPに
は何も掲載されておりません。
またライブ前日くらいに掲載されるのだろうか…(笑…えない)

他のアーティストさんはもう5月とか夏とかのチケットとかガンガン売ってます
よ!
なるべく早く情報出してくださいね。事務所さん!

ぢゃ、そゆ事で!Peace out~!Bye!☆

3/4 ARIA ASIA@渋谷O-WEST

| EDIT

3/4 ARIA ASIA@渋谷O-WEST
マリーの伝言 ~ひな祭り後夜祭~
開場18:00 / 開演18:30
(出演順)歌姫楽団/MiyuMiyu/ARIA ASIA/日向ひとみ

■ARIA ASIA セットリスト(※ファンの方のブログを参考にしてます)

1.Gypsy Girl
2.Smells Like Teen Spirit(Nirvanaのカバー)
3.下弦の月
4.Ryukyu Song
5.遠雷(Do As Infinityのカバー)
6.小さな恋のうた(モンゴル800のカバー)
7.Aerial Garden~アドビス架空庭園~
8.Triumphal Road~エトルリア王の凱旋~

※1、2、7、8フルバンド
3、4、5(Vln、Gt、三線のアコースティックバージョン)
6(前半、Vln、Gt、三線のアコースティック。後半フルバンド)

▼久々のARIA ASIAライブでした。沖縄を皮切りに100日連続ライブを行っていたARIA ASIAですが、ARIAさんが腱鞘炎を発症して16日目で連続ライブはストップ(そりゃ、腱鞘炎にもなるって。ほんとこの100日連続ライブという企画は無謀としか思えない)。
その後、腱鞘炎の治療を継続しつつ、一部の公演を中止しながらライブは続行し、そして一ヶ月振りくらいの東京でのライブとなった訳です。

正直、一番気になってたのは、腱鞘炎の治り具合ですよね。行くかどうか迷ってたんですが、まあ、ライブに足を運ぶ事で少しでもARIAさんを力づけられればと思い、当日券で見て来ました。

▼対バンも知らないバンドばっかりだし、出演時間も短いだろうから、という事でそれ程期待せずに行ったんですが、これは正直観に行って良かったです!!☆
ARIA ASIAまたがっつり進化してましたね。めちゃくちゃ良かったわ~~!!!

▼まず、メンバー登場時に流れる出囃子が、ARIAさんの楽曲をクラブバージョンにリミックスしたような曲で、これがめちゃくちゃかっこいい!
そして、ARIA ASIA(バンドバージョン)メンバー登場!
とても元気そうなARIAさんのARIAスマイルを見て、ちょっと安心しましたね☆

▼ARIAさんは、ネックラインが広めの、ダボッとした薄手の黒のロングスリーブのTシャツ(たぶん)に、ショッキングピンク地に黒の英字がプリントされたロックテイストのスキニースパッツ。髪型は、いつものフワッとしたブロンドのショート。
ちなみに衣装は、渋谷や原宿にショップがあるBabyBurnというブランドから提供された衣装との事。今度、ショップのカタログにもモデルとして登場するみたいですよ。そちらもちょっと楽しみです!!

▼腱鞘炎の方も実際は分からないけど、演奏中には問題なさそうに見受けられました。だいぶ回復していると思われます。

▼で、この日、初めて聴いたのですが、二曲目のNirvanaのカバー曲がめちゃめちゃへヴィロックしててめっさカッコ良かったです!!個人的にこれが聴けただけでも元は取れましたね!

▼で、この後に出て来たゲストの沖縄の民族楽器の三線の名手、竜太さんとのコラボ演奏もめちゃ良かった!
特に、CMソングでもおなじみ、モンゴル800のカバー「小さな恋のうた」(※ARIAさんは去年の12月頃、モンゴル800のツアーにゲスト出演していた経緯あり)、すっげえ良い曲だわ~!!
ARIA ASIAカヴァーの「小さな恋のうた」は一聴の価値があるとご報告しておきます!

▼そして相変わらず、ARIAさんのMCはお喋りがしっかりしてて聴きやすかった!
今日、ライブ中に流していた波の音のSEは、実はプロデューサーでギター担当のDAI氏が、沖縄の砂浜に録音マイクを持って行って直接録音したものなんですというお話とか。
明るくニコニコと楽しそうに喋るのがいいですね☆

▼で、この日、5/15(金)に、渋谷CLUB QUATTROで、東京初のワンマンライブを行うという発表がありました。これはめちゃ楽しみです!
で、初のフルアルバムもそのワンマンの頃には発売されるとの事です。こちらも楽しみですね!

▼で、ライブ後、物販席で先行発売(そしてARIAさんが直接サインもしてくれる)という事で、ライブ後、チケット買っちゃいました!
ARIAさんに直接、腱鞘炎の治り具合(「いい感じになって来ました」との事)や、アルバムの内容(フルアルバムで、現在曲をセレクト中)、4月にも都内でライブがあるのか(「あるけど、一番来て欲しいのはやっぱり5月のワンマン」との事)を聞いてみたりしました。
近くでみるARIAさんもやっぱり素敵でしたね!!☆☆

×  ×  ×

ちなみに、ARIA ASIAの後にバンドと共に出て来た日向ひとみさん(ロック色が強いポップス歌手の方)もなかなか良かったですね。
とても良いライブで、また見に行くのもやぶさかではないなと思いました。

という事で、以上、ARIA ASIAライブレポでした!!☆☆


ピスバルの皆さん、大阪のライブ、頑張ってくださいね!

| EDIT

通勤電車内からの更新。

今日12日は、大阪で武田真治さんとピスバルがコラボする、大阪の深夜番組「タナゴコロータス」のイベントライブです。

ピスバルの皆さん、良いライブになる事を期待してます!頑張ってくださいね!

cotton、ガンバレ!(*^ー^)ノ

FチョッパーKOGAさん、新バンドのメンバー募集始めました!☆

| EDIT

●という事で、二つ前の日記で、元THE PINK☆PANDAのベーシスト、FチョッパーKOGAこと、KOGAちゃんのメジャーデビュー直前の突然の脱退について書いたのですが、さっそくKOGAちゃん自身が新しいブログを立ち上げ、新メンバーの募集を始めております!

まずは、新ブログはこちら!↓
FチョッパーKOGAのはじめの一歩から

そして3/7付けの「スタート☆☆」というタイトルの日記から抜粋↓

早速報告と募集でーす!!

この度新しくバンドを立ち上げます。
そこで全パート募集したいと思います。(特殊楽器可)

10代から22歳までで、男女問いません。

プロフィール(担当パート、バンド歴、好きな音楽、自己PRetc…)、最近の写真、自分の演奏した音源を同封の上、下記まで送ってください。


事務所の住所
〒169‐0075
東京都高田馬場1‐25‐34‐102
(有)ブリスクルー

又は
membo@briskcrew.com
までお願いします。


やる気のある方応募お待ちしております!!

質問などありましたら、メールにてお願いします☆


×  ×  ×
という事で、私、この前のブログで、他の事務所からのスカウト待ちか、他のバンドのサポートでこれからやって行くんじゃないかと予想記事を書いてたんですが、なんで真っ先にこれを思いつかなかったんだろうと反省(?)しております。

「KOGAちゃんが自分の音楽性のこだわりで脱退したんなら、自分のやりたい音楽性のバンドを自分で立ち上げるのが自然の流れである」と。

まさか、自分以外の楽器パートを一から募集するとは思っても見なかったんで…
でも良く考えたら、どう考えてもそれが一番正しいよね。もちろんそれはそれでまた色々大変かも知れないけど…

●その後の日記などを見ると、もう新バンドのメンバーは最初から何人か揃ってるみたいだし、意外とチョッパー氏の新バンドが見られるのは、そう遠くないのかも知れないですね。

●ちなみに、前回の私の日記で、KOGAちゃん脱退でピンパンは本当に終ったと書きましたが、今回のKOGAちゃんの行動を見て、こういう見方も取れるんじゃないかなと考え直しました。

「KOGAちゃんが脱退した事で、ある意味(結果的に)ピンパンは守られたんじゃないだろうか」って。

ピンパンの遺伝子は、二つのバンドに引き継がれた事によって、逆にその生命を残せる可能性を増したのではないかと。

●そして、音楽性の違い、方向性の違い、色々あると思いますが、この二つのバンドに共通して課せられたもの。
それは、ピンパンというバンドを超える事。すなわちピンパン超えで間違いないでしょう☆

二つのバンド共に、その命題をクリアしてくれる事を勝手に期待したいと思います☆

●長くなりました。とにかくこの事で色々と面白くなって来たなあと思います♪

KOGAちゃんの新バンド期待してます!☆
そしてMAYUさん、RINAさん、NANA-Aさんもファンの不安(←シャレではない。笑)を払拭出来るようなものを新バンドで見せてくれる事を期待しております!
二組とも頑張って下さいね!☆

ではでは~☆

ジェニさんお薦め小説「失踪HOLIDAY」(作:乙一/角川スニーカー文庫)

| EDIT

ピストルバルブのヴァイオリン担当ジェニ7000ことジェニさんが、ピスバルのファンクラブ会報「LIGATURE CREW the PAPER-Vol.03-(2008/12月号)」で、年末年始のお薦め本として挙げていた、「失踪HOLIDAY」(作:乙一/角川スニーカー文庫)を読んでみましたよ!

あらすじ~大金持のひとり娘ナオが、ママハハとの大喧嘩のすえ、衝動的に家出!その失踪先はなんと…!

という事で、非常にコミカルタッチながらも、ホラーやミステリーが得意な乙一ならではの、あっと驚く展開で唸らせる作品。それでいて、読んでいる人の気持ちをほっこりさせる作品ですね。読んでいてとても暖かい気持ちが沸いて来ます。

…で、

はい、ジェニさん集合!(←なんでやねん!笑)

「失踪HOLIDAY」のラストシーンの事で質問があります!このラストって…

という事で、ジェニさん、もしどこかでお会い出来て、もし時間があれば、この作品の最後のシーンの事で是非話し合いたいですね☆

乙一らしい、捻りが入っているようにも見えるし、そうじゃない風にも読めるし…まあ、いいや。

乙一の作品は過去に一~二作くらいしか読んだ事ないんですが、この作品はめちゃいいですね!
こういうタッチの作品で、もっと色々読んでみたいなあ~。

ちなみにこの本にはもう一編、短編で「しあわせは子猫のかたち」という作品がありますが、自分、この短編も結構好きです☆

とりあえず、全体的に読みやすいし、古本屋さんでも安い値段で売ってますんで、是非ジェニファンならずともご一読を!
読んだ後、なんとなく、ジェニさんがツボにはまったという理由が分かったような気分になれますよ(笑)。

ジェニさん、楽しい本を紹介してくれてありがとう☆

ぢゃ、そゆことで、おやすみなさい~☆

衝撃!THE PINK☆PANDAのFチョッパーKOGAさんメンバー脱退へ

| EDIT

昨年2008年11月15日にインディーズファイナルライブを行い、インディーズ時代の曲とバンド名を捨てて、今年の春のメジャーデビューに向けて準備を進めていたTHE PINK☆PANDAの皆さん。

春デビューの割には全然情報がないなと、ファンはずっとやきもきしていたんですが、ここに来て、ピンパンのオフィシャルHPで衝撃の発表がなされました。

THE PINK☆PANDA OFFICIAL WEB SITE
以下、TOPページよりコピペ↓

メンバー脱退のご報告

いつも暖かいご声援、ありがとうございます。
突然ですが、皆さまに重要なご報告がございます。

平成20年11月15日までTHE PINK☆PANDAとして活動してきました
MAYU、FチョッパーKOGA、RINA、NANA-Aの4人ですが、
この度、音楽性の違いによりベースのFチョッパーKOGAがバンドを脱退する事になりました。

この件に関しましては、メンバー・スタッフを含め話し合いを重ね、本人も悩みに悩み考え抜いて出した決断です。
皆様にこういう形での発表になる事はとても残念ですが、本人の意向を尊重し温かく送り出すことに致しました。

今後に関しましては、MAYU、RINA、NANA-Aの3人でのメジャーデビューが決定しております。
現在はデビューに向け、曲作りやレコーディングを行っております。
詳細等は近日中に発表いたしますので、もう暫くお待ちください。

応援していただいております皆様へ、FチョッパーKOGAから直接お知らせする文書を掲載いたしましたので、
是非ご一読のうえ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

平成21年3月3日
MAYU RINA NANA-A 事務所スタッフ一同



そして、以下は、FチョッパーKOGAさんからのメッセージ↓

この度、急な発表で驚かせてしまってごめんなさい。

THE PINK☆PANDAで初めてバンドを組み、初めて楽器に触れ、何もわからないまま、このバンドで突っ走ってきました。
その中で少しずつ自分のやりたい音楽が見え、やってみたい事も自分の中に出来ていきました。

メジャーでやっていくこれからの音楽と、自分が思い描く音楽というものがあまりにもかけ離れてしまったのです。

たくさん悩んで自分で出した答えです。
決して後ろ向きな答えではありません。
前向きな答えとして、脱退を選びました。

私は自分の選んだ道を信じて、歩んでいきたいと思っています。

3人のメンバーの事も、今まで一緒に頑張ってきたメンバーとしてこれからも応援していきたいと思っています。
今後とも、4人の応援をよろしくお願いします。

FチョッパーKOGA


という事で、今までは、バンド名と曲は変わるけどもオリジナルの四人のメンバーは変わらないままメジャーデビューという話になってたんですが、うーん、これでメンバーも全員オリジナルメンバーではなくなるという事ですね。うーん、そうかあ、そうなりますかあ。

名前と曲を変える時点で、もうピンパンではない、っちゃあないんですが、それでもこの四人のオリジナルメンバーでバンドを続けるという意味では、ピンパンは続いているという風に考える事も出来てた訳なんですよね。

しかしここへ来て、KOGAちゃん脱退…んーむ…

ちなみに、自分もピンパンについては、活動期間のだいたい中期から後期の活動を見ていただけの比較的遅れて来たファンなんですけど、

それでもTHE PINK☆PANDAというバンドが、元々同じタレント事務所のMAYUさんとKOGAちゃん(そして当時の別のメンバー)を中心に結成されたバンドで、

特に、ベースのKOGAちゃんが後天的な努力で身につけた、神技的なスラップ奏法がピンパンのライブの大きな見どころでセールスポイントであったという事は否めないと思っているので、

そういったある意味バンドの象徴的な存在が抜けてしまうという事は、かなりショッキングな出来事だし、ある意味バンド名が変わる事やピンパン時代の曲をやらなくなる事以上に、ああ、ピンパン、本当に終ったんだなと、そう実感せざるを得ない、かなり強烈なニュースでしたね。

いや、もちろん、KOGAちゃんが抜けた後の三人のメジャーデビューも引き続き注目してますけどね。
自分はもちろんMAYUさん、RINAさん、NANA-Aさんのファンでもあるし、KOGAちゃんの代わりに誰がベースやるのとか、KOGAちゃんが音楽性の違いで脱退せざるを得ない程、音楽性が変わるの?とかもめっちゃ気になるし、おそらくデビューライブは見に行くと思うんですが、

それ以上にKOGAちゃんは今後どうすんの?っていうのがめっちゃ気になりますね!

今回、メジャーデビューの話が進んでいたレコード会社(いまだに未発表ですが)とのKOGAちゃん個人との契約がどうなるのかも全然分かりませんが、もしフリーになるのなら、ガールズバンドを抱えている事務所やレコード会社は全力で彼女を取りに行くべきでしょうね。
元グラビアアイドルで、ルックス、人気共に抜群で、なおかつ彼女の超絶チョッパー(スラップ)奏法を見てプロのベーシストも脱帽するくらいの実力の持ち主で、なおかつ努力家で性格も良いとなれば、これはちょっとメジャー活動中のギャルバン関係者(に限らないけど)は高い契約金を払っても彼女を取りに行くべきでしょうね。もちろん、インディーズバンド関係者も喉から手が出るくらい、欲しい人材でしょうね。

ちなみに、このブログは主にピストルバルブというガールズ・ホーンロックバンドを応援しているブログですけど、ピスバルに加入してもらっても全然構わないですけどね(むしろ是非入って欲しい!笑)。

いやいや、それは…という意見は間違いなく出るでしょうし、非常に無理のある提案だという事は自覚しております…(まあ10人所帯を11人に増やすのは負担がデカ過ぎるか…笑)。

逆にしばらく、どこのバンドの専属にもならず、それこそフリーとして、あちこちのバンドのサポートに回るというのも面白いかもしれない。でも、それはそれで、ちょっと勿体ないですけどね。

ちなみに、KOGAちゃんはピンパン時代にライブ会場で一番喋った事が多いメンバーで、優しく接して貰った思い出もあるので、今後も是非頑張って欲しいですね!

もちろん、他のピンパンメンバーからもステージ上から音楽を通して、大きな力を貰って来たし、とても素敵な人たちだと思っているので、今後も頑張っていただきたいと思っております。

という事で、これからの流れにも注目しつつ、今後の彼女たちの状況を引き続き、見守って行こうと思います。

以上、衝撃のFチョッパーKOGAちゃんのピンパン脱退情報でした!☆

cotton、アンドー!のブログ感想(3/3、3/4)&3/12のイベントライブ、本当に頑張ってね!!

| EDIT

まず、3/3付けのcottonのブログ、
「明かりをつけましょ」

ひな祭りって、正直我々男性陣にとっては今ひとつピンと来ない行事なんですけど、やっぱり、女性の皆さんにとっては、非常に思い入れのある行事なんですね。特にcottonのような根っからの女の子気質の人はやっぱり、敏感に反応するというか(笑)。

七段飾りってかなり豪華じゃないですか?飾るのも大変だけどしまうのも大変そう。

やっと春っぽくなって、最近寒いのが苦手な私もとても嬉しいのですが、やっぱり花粉症はキツいですね(自分は症状はそんなにひどくないけど)。

>でも、花粉症の方はつらいよね・・?

>がんばれー!負けんなー!゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o

との事ですが、cottonは花粉症ではないみたいですね。
なんか海の近くで育った人って花粉症にあんまりならないみたいですよ。めちゃ羨ましい…(笑)

チェンジリングはね~、近日中に見に行く予定です。見たら感想書きますね!アンハッピーエンドなのがちょっと気が進まないけど…(笑)

3/4付けのアンドー!のブログ、
「長野!!」

長野に行った時の写真。相変わらず、cottonとアンドー!はラブラブですな(笑)。

ライブ後だからか、二人ともリラックスしてとても優しい表情です。
アンドー!の表情も可愛らしいけども、cottonが相変わらずめちゃめちゃ可愛いね!!☆☆

パーマからストレートに変えたんですね。長さもまた短くなったのかな?
お化粧も薄めで、頬っぺたがうっすらと寒さで(?)紅くなってるのがまた可愛らしい。

アンドー!さん素敵な写真ありがとうございます!☆☆
最新のcottonの写真が見れてテラウレシスです!(笑)

×  ×  ×

さてさて、ピスバルの次のライブは3/12の大阪での武田真治さんとのコラボイベントライブですね!
関西テレビの番組「タナゴコロータス」絡みのイベントで、後日、ライブの模様が地上波で放送されるみたいなので(ピスバルのライブのちゃんとした形での地上波放送って多分初めてじゃない?)、今後のピスバルにとってかなり重要なライブだと思います。

見に来るお客さんも、ピスバルファン以外に、俳優でSAXプレイヤーでもある武田真治さんのファンだったり、深夜番組「タナゴコロータス」の番組ファンだったりと、かなり大人っぽかったり、音楽に耳が肥えていたり、世の中の流行りもんとかに敏感だったりする、そんなお客さんが集まりそうなので、いつも以上に気合をいれて頑張って欲しいですね!☆

正直、このライブの評判が良ければ、ピスバルのアーティストとしての評価はグッと高まると思いますよ。
関テレでレギュラー取るくらいの勢いで頑張ってくださいね☆
関西ローカルといってもバカにならないですから。「スマスマ」とか、あの辺は関テレ制作だし、関テレから全国区へという流れも全然ありますからね。

今年前半の一つ目の山場かも知れないですよ。メンバーの皆さん、ほんと頑張ってね!!

…という事で、私、3/12は行けないんですけど(正直、実はめちゃめちゃ行きたい)、この日、ライブに行く人、行けそうな人、是非、ピスバルを応援してあげて下さいませ。メンバーを力づけてあげてくださいね!☆

ぢゃ、今日はこの辺で!おやすみなさい~☆☆



↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。