「ザ・ベストハウス123」2009/2/18放送(「思わず頬ずりしたくなる!?モコモコ動物BEST3)(※2/27の日記(タイトル「ご無沙汰してます」)を改題し、3/2に内容修正しました)

| EDIT

※2/27の日記タイトル「ご無沙汰してます」を改題し、内容修正しました/
(3/2 AM1時 管理人)
--
二週間くらい前の放送ですが、「思わず頬ずりしたくなる!?モコモコ動物BEST3」でピスバルの皆さんの姿がチラッと映りましたよ!

CA390893.jpg

CA390892.jpg
モコモコワンちゃん軍団!スタジオに登場!!

20090227232334
笑顔のジェニさんとラムさんが見えます

20090227232338
ターンテーブルに頬杖をついて羨ましそうに見ているDJリリア。
アンドー!の姿も見えます

20090227232340
cottonも興味深そうに見守ってますね☆
(画面をそのまま写したもんで、画像が荒くてすいませぬ~)

ピスバルは犬好きのメンバーが多いからね。自分たちもフロアに降りて、モコモコワンちゃんを触りたかったでしょうね。
ちなみに、モコモコワンちゃんがスタジオに登場した時もなんかの曲を演奏しておりました。なんて曲だったんだろう?

…という事で、ベストハウスで、ピスバルが映ったよ情報でした☆

×  ×  ×

3/1は、長野県でピスバルのライブでした☆
mixi上ではだいぶ前から出ていた情報でしたが(オフィシャルブログではなぜか出ておらず)、このブログではうっかりしててフォロー出来てませんでした。すいませんね~。

長野県のファンの皆さん、ピスバルのライブ楽しかったですか?
クラブイベント系(?)のライブだったんで、もしかしたら、普段のライブでは見られないレアなピスバルの姿が見れたのかも知れないですね☆

という事で皆さんお疲れさまでした!☆
メンバーは今頃はもう帰ってる頃かな?
…皆さん、ゆっくりおやすみを☆

×  ×  ×

ではそゆことで。

管理人のネット環境がやっと改善されたので、これからは今までよりは頻繁にブログの更新が出来るかと思います。
でもまあマイペースでやらせていただきますね。

でわでわ、Peace out~☆
Bye!☆

スポンサーサイト

2/4 COMA-CHI@タワーレコード渋谷店(フリーライブ&サイン会 インストアイベント )

| EDIT

2/4 @タワーレコード渋谷店
CONA-CHI フリーライブ&サイン会
START 18:30

日付的には二週間以上前なんですけど、せっかく写真とか撮ったんで、まあ記録として残しておこうかなと。

2/4にたまたま渋谷タワレコに行ったら、たまたまこの人のイベントがやってたんで、つい覗いてきちゃいました。
小さい看板2
COMA-CHI(コマチ)っていう女性ラッパーのメジャーデビューアルバム発売記念のイベントでした。

ちょっと前には渋谷の街にこんなでっかい看板が出ていた人です。
街下から

街夜

会場1

会場3

アルバムの中から一曲だけ歌い(R&B色が強い、スローな曲)、そのあとはアルバムを買った人にサイン会をやってました。曲を聴いていたときのお客さんの雰囲気は結構良い感じだったですね。

ちなみに、試聴機でアルバム聴いたんですが、アップテンポな曲で結構自分好みの曲がありましたよ。アルバム買おうかちょっと迷いましたね。なかなか良い感じのアルバムでした。
COMA-CHIさんからはなんかメジャーな空気が結構出てましたね。すぐにHEY!HEY!HEY!とかに出てもおかしくない感じの雰囲気を持っている人でした。関西出身らしく、しゃきしゃきと喋る元気でやる気がある性格が良さそうな感じのコでしたね。

…という、以上、たまたま先日出くわしたインストアライブの感想も載っけてみよう!のコーナーでした☆

2/20 NEW STRIKE ZIPPER@横浜club24west

| EDIT

2009/2/20@club24west
TUS presents 「The devil made me do it vol.4」
123_1_3PWLT3C19M.jpg
【ACT】 TUS / Awesome Dude / NEVER LOOKING BACK / SiM / NEW STRIKE ZIPPER(18:30~) / CASORLA
【OPEN/START】 18:00/18:30
【SPECIAL】 シルバーブランド「LAST LIGHT」出展 / 当日限定特典ステッカー無料配布

CA390880.jpg
■NEW STRIKE ZIPPER セットリスト
・Overwhelm
・(新曲→年末に披露したやつ)
・Nothing wastes things
・バンビーノ
・Ready To Go

●今年からの活動停止予定が一発逆転で取り止めになり(本当にめっちゃ嬉しい!☆)、去年末くらいから新曲もポツポツ発表しながら、去年以上にパワフルに活動をし始めている、NEW STRIKE ZIPPER(以下、ニュースト)の今年二回目のライブです!☆

●開演時間のちょい前くらいに着いたんですけど、準備中のニューストメンバー全員と会えたんで、皆さんにご挨拶。
この時からいい具合にテンションがあがってしまいました(笑)。一応出番前なんで気を使いつつ…とか言いながら、ベースのMIKAさんにはアホみたいにベタベタ絡んでましたね(笑)。
みったん、いつも気を使って構ってくれてありがとうね☆(笑)

●さて、今回は対バンのほとんどが過去にニューストと対バン歴がある仲良しバンドで、会場内は終始、良い感じの空気が流れてたように思います。。
横浜club24westは、ステージが小さくて低い位置にあり、演者にとってはステージ狭そうだなとか思いながら見てましたが、お客さんとの距離が近く、目線が低い感じだったのはお客さん側にとっては逆に見やすくて良かったかも知れない…

●という事で、色々あって15分押しでスタート!ニューストは初っ端の出番。
ニューストについては曲が流れた瞬間、自動的に体のスイッチが入るようになってるんで(笑)、一ヶ月半ぶりのニューストライブ、めちゃくちゃ楽しみましたよ☆新曲もこの曲は聴くのは二回目でしたが、やっぱニューストらしい良い曲でしたね☆
今、ニューストは曲作りにも力を入れてるみたいなんで、おそらくは今年中に発表されるアルバム(?)も是非楽しみにしたいですね。

●ボーカルNAOさんとCHIORIさんとの息の合ったMCもいつもながら楽しませて貰ってます☆
ステージ中もお互いが出しゃばらず、激しいながらも優しさの感じられる二人のツインボーカル…パフォーマンスと声質とキャラクター、全部好きなんだよねー。
そしてこの二人のボーカルを支える、残り四人のメンバーのツインギター&ベース&ドラムの演奏…重厚で激しいけれども、やっぱり女性らしい優しさが垣間見える、ひたむきな彼女たちの演奏が自分はほんと大好きですね☆

●その他のバンド…全部男性バンドでしたが、ニューストと対バンするバンドはほんとエモくていい感じのバンドばっかりなので、普通に良い感じで楽しめますね。
特に今度今年のPUNK SPRINGに出る事が決まったSiMってバンドはなかなかカッコ良かった!
あと、ニューストの盟友Awesome Dudeもやっぱり良いバンドだなと思いましたね。

●諸事情により大トリのTUSの前に、ニューストメンバーに挨拶して、会場を離れましたが、ライブ前は、プライベートのことでちょっとブルーな感情を引きずってたんだけど、ライブ後はほんと気分がすっきりしましたね。
やっぱわしゃニューストなしではダメだな(笑)。

●結構自分の対応がたまにぶっきらぼうなんで、メンバーにそう思われていない可能性もあるんだけど、ほんとニューストのみんなが大好きです!次の3月のライブも是非見に行きたいですね!☆

×  ×  ×

という事で、以上、いつも楽しくてしょうがないニューストライブレポでした!☆☆




2/15 ULYSSES@町田clove

| EDIT

02/15 [Sun]@町田clove
clove × LIVE GEAR presents Special LIVE 2009
馬原美穂 / bloom / Inpossible / LeMpicka? / Lewon / ULYSSES
open 17:00 - start 17:30

最初に出て来た、遠目に見ると上戸彩似の女性ボーカルのロックバンドLewon(が、二月で解散だそうです…)も良かったし、

最後に出て来た、おなじく女性ボーカルロックバンドLeMpicka?(レンピカ)も相当良かったんですけど(ていうか、LeMpicka?はボーカルも良いけど、周りのギター、ベース、ドラムの男性メンバーのパフォーマンスがめちゃ弾けててカッコ良く、見ていてめちゃ気持ちいいバンドでした。音楽性もめちゃ良かったし、是非また見たい!)、

やっぱり、ULYSSESですね!ええっと正直、めちゃハマってます(笑)。

ボーカル、ギター(演奏途中でクラシックギターとエレキギターを持ち替えたりする)、ベース、ドラム(兼パーカッション)、キーボードに、ヴァイオリン(!)、ハープ(!)が全て女性で、儚くも美しく、それでいて力強いクラシック&ポップ(そしてある意味ロックな)な音楽性が魅力の、素晴しいバンドですね。
白い天使が宮廷で演奏会を開いているような、幻想的な雰囲気が素晴らしい。
そしてメンバーも皆さんおキレイで、正直、目の保養ですね!

といってもルックスばかりでなく、相当練習を積み重ねていると見受けられる、ステージ上のピシッとした空気、そして世界観。見ていてめちゃ圧倒されます。

近くで見ていた、対バンの男性バンド目当てらしき女性のお客さんがULYSSESのライブを見て泣いてました。恐らく感動したんだと思います。
自分も正直何度か鳥肌が立ちました。
また是非見に行きたいと思います。

以上です☆

2/14 Dazzle Vision@両国FOUVALLEY(disk union&DAZZLE VISION企画イベント スリーマンライブ)

| EDIT

CA390851.jpg
CA390855.jpg
CA390858.jpg
CA390867.jpg

2/14(sat) @両国FOUVALLEY
disk union&DAZZLE VISION企画【Femelancholic sounds for valentine days】
OPEN 18:00 START18:30
DAZZLE VISION(大トリ 20:30頃~) / MarBell / exist†trace

去年3rd アルバムと同時に発売された、disc union限定シングル「滅 / All refused」のレコ初イベントでした。

セットリストはセカンドとサードアルバムの曲を中心に10曲以上。
ラストの曲は滅。アンコールはAll refused。そしてCamellia(の筈)。

熱烈なダブルアンコールで、メンバーが再びステージに登場したんだけど、
マイマイ「(ダブルアンコールがかかると思ってなくて)もうやる曲がないんだよね~。ごめん」
ファン「ええ~っ!」
で、ダブルアンコールなし(笑)。

それはともかく、ダズルビジョンのライブはやっぱり文句なくかっこいいです!
だから正直細かい事はどうでもいい(笑)。
なので逆にうまくレポが書けないんだよね(笑)。

あ、そうだ。バレンタインデーという事で、この日限定で、特製チロルチョコを配ってました。
CA390874.jpg
CA390872.jpg
CA390873.jpg
このチョコはダズルビジョンのロゴマーク入りのやつ。
他に各メンバーの顔写真入りのとかもあったんだけど、運悪くマイマイの顔写真入りのは自分が見た時にはなかったんだよね~(まあ、しょうがない)。

とても楽しいライブでした。メンバーの皆さんお疲れ様!

×  ×  ×

あと、このイベント、女性ボーカルのヘヴィロック系のバンドが集まったスリーマンライブだったんだけど、最初に出て来たボーカルが中島美嘉似だったMarBellもまあ悪くなかったんだけど、その後に出て来たexist†traceが、ちょいと良い感じで結構当たりでしたね。

初めて見たんだけど、メンバーが全員女性だけのヴイジュアル系バンドで…っていうと、ゴスロリ系の美少女バンドとかを思い浮かべる人が多いと思うけど、彼女たちの場合は、男性のヴィジュアル系バンドのコピーのような、男装ホスト系、もしくは宝塚的な雰囲気のバンドなんだよね。
メインボーカルが、もの凄く男装が似合う長身の美女で、その歌声も凛々しい感じだったし、バンド自体の音も硬派でカッコ良かったですね。コーラスでデスヴォイスが入って来たり(もちろん女性コーラス)、音楽性も悪くなかったし、ちょっとまた見てみたいですね。

ギターは二人いたんですが、メンバーの中で唯一女性らしい衣装の、下手側にいたギターの人が、クールかつセクシーかつ、パワフルなパフォーマンスで非常に魅力的でしたね(ANARCHY STONEのミヤちゃんにちょっと雰囲気が似てたかな)。
exist†traceもこれからも注目して見てみようっと。

んじゃそゆことで~☆

Category: DAZZLE VISION

cottonのブログの感想(2/9、2/11)

| EDIT

cottonのブログ、「cotton DS話(2/9)」「まずはM-chan!!!(2/11)」の感想です!☆

DSのゲームソフト「わがままファッション GIRLSMODE」で自分やM-chanのZutto-Zuttoの衣装を作ってみたり、ゲームの中で世界一のスタイリスト兼ショップ店員になったよ!という話だったんですが、

前に自分のカフェを作りたいという話もあったし、今回はゲームでスタイリストを体験したりと、cottonの趣味は前からずっと一貫してますよね!

そして、cottonは日記の中でこんな事も言ってます

>仲いい友達とか、後輩とかが(自分の服が)似合うとあげたくなっちゃう
>やっぱり、服は一番似合う人に着てもらった方が幸せだと思うしね

これらの文章を読んで思った事(もしくは感じた事)。

cottonの性格(の一部)をひと言で纏めると、こういう事になると思うんです。

という事で、この流れは分かりますね。

また、kei-chanの

「cottonの深イイ話」が既に始まっております!(笑)

では、行きますよ!

今回の日記で分かるcottonの性格とは…?



「自分が作ったりコーディネイトしたもので、自分や自分の周りの人たちをハッピーにしたい☆」

より短くすると、

「みんなをハッピーにしたい☆」

ひと言で言うならば、cottonはそういう性格の人なんじゃないでしょうか。

cottonが好きなファッション、お料理、

そして言うならば、音楽もそうだと思うんですけど、

これらに共通しているのは、
身につけたり、口にしたり、耳から聴く事で、人間の心を潤していく、
「人の生活を豊かにさせていくもの」

だと思うんです。

そういうものにcottonは普段から敏感で、そして女性らしいアプローチでそれらのものを自分の中に取り込む作業を、自然にやっている人なんじゃないかなと思いますね。

そして周りの人に優しくする事と同時に、必ず自分自身を充実させていく事を忘れない。
なぜなら自分が幸せでないと、周りを幸せには出来ないから。

…みたいな事を、たぶん、どれくらい意識的なのか無意識的なのかは分からないけど、cottonは感じて行動しているんじゃないでしょうか。

結論…
cottonってやっぱり、めちゃくちゃステキ!!☆☆


そして、俺、分析し過ぎ。
そしてcotton大好き過ぎるやろ!(笑)。

いや、でも、こういうのを考えるのは好きなので、他のメンバー版とかも機会があればやりたいかな?(リクエストがあれば是非)

もちろん、cottonの性格や人間性も引き続き分析を怠らず、この研究の場で発表をしていきたいと思います(この研究の場って…笑)。

---
さて、皆さん、

今回の日記、「深イイ」か、

それとも「う~ん」か、

心のレバーをスイッチオン!(笑)

という事で、

以上、
「一分間で人生が変わる、『cottonの深イイ話』第二弾!」
でした(笑)。

今日はバレンタインデーですね。メンバーどうしでチョコの交換とかやってるのかな?☆

でわでわ、Peace out~!Bye~!☆☆

2/8 ピストルバルブ@東京芸術劇場中ホール(KIDS DANCE SUMMIT 2009 VOL.1 キッズダンス・ミュージックフェス『夢かなえ隊』ゲスト出演)

| EDIT

img-202124929-0001_convert_20090208211042.jpg

■KIDS DANCE SUMMIT 2009 VOL.1 キッズダンス・ミュージックフェス『夢かなえ隊』
日程:2009年2月8日(日)
時間:開場13:30/開演14:00(※終演:17:00頃)
会場:東京芸術劇場中ホール
---
第一部
◎ミュージシャンゲスト
 ピストルバルブ
◎開催挨拶
◎KIDS DANCE
・SDS
・MUSIC ARTS
・LUCIFER
・AUZER
・BOUNCE BACK
・SDU
◎審査委員による総評
YOSHIBOW、OHJI、OZ1Kの国内3大トップダンサー
ー休憩ー
第二部
◎ゲストダンサー
・LINAWORLD
・PHOENIX(fromN.Y.)
・DAICHAEL
◎ミュージシャンゲスト
 ARIA
※最後に、YOSHIBOW、OHJI、OZ1K氏のダンスパフォーマンス、そしてキッズダンサー全員がステージに上がって終幕の挨拶で終了
--
●ピストルバルブ セットリスト
※DJリリアの出囃子
Stick 'em up !
サルスカ
(MC)
Flower love
NEW DAYS ?
君だけなんだっ!
The Best House
※衣装は、黒ベースの最新衣装
---
●という事で、今年最初の東京地区でのピスバルライブでした!
会場の東京芸術劇場中ホールはなかなか大きな会場で、普段はお芝居とかを観るような感じのふわっとしたイスでの鑑賞でした。

●キッズダンスフェスという事で、お客さんの9割はキッズダンサーの家族らしき親子連れ、そして出演者のキッズダンサー達が楽屋の代りに客席の後方で待機しておりました(笑)。
客席の埋まり具合は前方はキッズのご家族でがっちり埋まっていたけど、後方は結構余裕がありましたね。
でも大きな会場なんで、集まった人数はそこそこ結構な人数(数百人くらい)が集まっていたかと思われます。
自分はちょいと後ろぐらいの席で見てましたね。正直、もっと前方で見たかった…(泣)

●さて、会場に入っていきなりステージに、ピスバルのロゴ入りのおなじみのターンテーブルがセッティングされてたので、「えっ、出番、しょっぱな?」と思ったら、案の定、しょっぱなでした(笑)。

「レディース、エーンド、ジェントルマン!」のサンプリングの音声の掛け声とともに、DJリリアの入場!
そして、出囃子のあと、ピスバル入場といういつもの流れでしたが、いわゆるヒップホップなダンサーたちのイベントなので、DJリリアは会場の雰囲気にバッチリ合ってましたね。佇まいもバシッとクールな感じでカッコ良かったです!!

●で、お客さんは、基本的にお子様のダンスを見に来た親御さん達なので、正直、なかなかのアウェーな現場でしたね(笑)。
おそらく今までピスバルが出演したイベントの中でも、トップクラスのアウェー空間(笑)。

もちろん皆さん座ったままの鑑賞で、見てる時の雰囲気は硬かったですねー。
それでも、ピスバルのパフォーマンスを興味深く、好意的に見てくれてるなっていう雰囲気はありましたけどね。
ベストハウスで使われている曲が流れると、なんとなく聴いた事ある的な反応をしてたし、曲が終わった時の拍手は暖かい感じだったかと思われます☆

●cottonのMCは、皆さん初めまして、ピストルバルブです!とか、皆さん元気ですか!とか、次からはこの前出したばかりのアルバムからどんどんやりますよ的な、比較的オーソドックスなMC。

やや硬い感じの会場のお客さんに向かって、cottonが「皆さん元気ですか!」と聞いた時に、前方のお客さんはおとなしめだったんだけど、会場後方のキッズたちが元気に大声で「イエーイ!」と返してくれたのが可愛かったし嬉しかったですね!(笑)

●自分的に嬉しかったのは、
・初めて黒ベースの最新衣装が観れた(M-chanのロングの白ジャケットは、理科室にいる科学教師みたいだった。笑。M-chanは相変わらず動きにキレがあって良かったけどね!)
・初めて「Stick 'em up !」が生で観れた(確かに難しそうな曲でしたね。もちろんバシッと決まってカッコ良かったけど)
・久々に「サルスカ」が聴けた☆
・とりあえず、メンバーは元気そうだったし、キラキラオーラが出てて、良かった
・ジェニさんも調子良さそうで何より☆☆
・cottonは、恐らくパーマをきちっとかけなおしたっぽく、髪型がばっちり決まっており、そして遠目に見ても、鬼カワユスでした!MCとかも超落ち着いてたしね☆
・とりあえず、今年初めてcottonが見れて良かったです☆♪
・とにかく、cottonが観れて嬉しい☆
・cotton最高!!!
・テラウレシス!☆
・cot…←もうええやろ!(笑)

●という事で、ピスバルの出番後は、急激にやる事がなくなって(←うぉーいっ!笑)、一瞬、会場を引き上げる事も考えましたが、せっかく高いお金でチケット買ったので、最後まで見て行く事にしました。
子供達のダンスのレベルはめちゃ高かったし、可愛らしかったんだけど、自分的には後から出て来た大人のダンサーの方が見応えがありましたね。

●あと、最後に出て来たミュージシャンゲストのARIA(R&B系の女性ボーカリスト)は、胸元が開き気味の、金のスパンコールのミニスカワンピがセクシーな美人系のアーティストでしたが、会場と一生懸命コミュニケーションを図って頑張ってたのが印象に残ってます。凄く性格がいい人っぽかった。盛り上げ上手な感じで悪い印象はないですね。これからも頑張っていただきたいものです☆

●という事で、最初に、がっつり最後まで観る事を決めた時に、今日は出待ちには間に合わんだろうなとあきらめてたんですけども、事実、終演後、会場周りをグルッと回ったけど、ピスバルのバス(ピスバス)は出払った後っぽかったので、メンバーとの接触はなし。

でも、ステージ上のピスバルを観れた事が単純に嬉しかったし、皆さんが元気そうなのが分かっただけで自分的には大満足です☆

×  ×  ×
という事で、次のピスバルライブをまた楽しみに待ち続けたいと思います…♪
メンバーの皆さん、おつかれさまでした☆
cotton、会いたかったよー!!(泣)

という事で、Peace out~!
Bye~!☆☆


明日は池袋にピスバルがゲスト出演するダンスフェスを見に行って来ま~す☆

| EDIT

ど~も~ご指名ありがとうございます。kei-chanです。
よろしくお願いしま~す。
指~名してな~いとか言わないの☆

という事で、kei-chan~、明日、池袋に行って~、ピスバルがゲスト出演する~、ダンスイベントを見に行こうと思ってるんだけど~、

実際、キッズダンスイベントだから、私、お客として浮いてなくな~いとか思うんだよね(笑)。

てか、まず、どんな客層だか全然分かんないのね。やばくな~い?(笑)

ていうか、今更客層気にしてもしょうがなくな~い?

とか、言わないの☆

とか言って~、

今夜あなたを逆指名☆
いつか誰かから永久指名☆
というわけでkei-chanでした。

ありがとうございました~☆

(以上、なぜか、レッドカーペットなどでおなじみ、姫ちゃんをパクってみました。アホくさくな~いとか言わないの。笑)

では、明日、池袋で!!☆



3月に大阪で武田真治とピストルバルブで「タナゴコロータスLive」!!

| EDIT

以下|| KTV || 関西テレビ放送株式会社 [ イベント ]よりコピペ。↓
------------
タナゴコロータスLive supported by DOCOMO

キャスト&スタッフ
【キャスト】
武田真治、ピストルバルブ

【主催】
関西テレビ放送
【特別協賛】
NTTドコモ
公演日時
2009年3月12日(木)
【全1回公演】
19:00 開演

会場
ライヴアンドバー オンジェム
大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル11F
TEL:06-6243-0089
公演内容
番組MCの武田真治とテーマ曲を演奏するピストルバルブが繰り広げる一夜限りのコラボレーションライブ!

昨年7月からはじまり好評を博している、新感覚バラエティー番組『タナゴコロータス』(木曜深夜0:35~1:05)は、武田真治とりょうがメインMCを担当し、独特の世界観と軽快なトークや企画で、多彩なゲストたちの本音を引き出し、その人間像に迫っている異色の番組です。また、武田真治は音楽シーンでも名を馳せるトップクラスのサックスプレイヤーでもあります。そして番組のテーマ曲を演奏するのが、人気急上昇中のガールズ・ホーン・ロック・バンド、ピストルバルブ(Pistol Valve)。今回、スタジオを飛び出し『タナゴコロータスLive』として、この2組のアーティストが一夜限りのコラボレーション。ライブイベントという形で『タナゴコロータス』の新しい世界が生まれます。ぜひご期待ください!

料金
¥2,500
(スタンディング)
※未就学児童入場不可
※番組収録のため、カメラが視線を遮ることがございます。ご了承下さい。
発売日
2月21日(土)
10:00am~
プレイガイド
ローソンチケット
0570-084-005
Lコード:53645
チケットぴあ
0570-02-9999
Pコード:317-475
ぴあ各店舗
CNプレイガイド
0570-08-9999
イープラス

問い合わせ
キョードーチケットセンター
06-7732-8888
10:00~19:00
----------------------
という事で、大阪地方のピスバルファンの皆さん、お待たせいたしました!
ちなみに、チケットぴあでは会員向けに先行抽選予約が始まっております。

思うんですが…大阪では人気の番組「タナゴコロータス」のイベントという事と、ミュージシャンとしても人気のある武田真治さん絡みのイベントという事で、もしかしたら結構なレアチケットになるかも知れないですね。すぐソールドアウトするような気がします。

という事で、これはさすがに最近遠征してない私も悩みますなあ~。行っとこっかなあ~☆

大阪近辺のピスバルファンの皆さんも問答無用(?)で参加しちゃいましょう!お友達も連れて行きやすいかもね。

ぢゃ、そゆことで!

Peace out~!Bye~!☆

【ピスバルショートネタ】あの人に似てる?似てない?

| EDIT

では、ピスバルショートネタ、行きます!

hamasaki.jpg

最近、発売された浜崎あゆみのライブDVDのジャケットだけど…

なんかアンドー!っぽくね?(笑)

気になった人は、お近くのDVDショップへGO!☆
以上れす!

2/4 Love sounds quintet@池ノ上ruina

| EDIT

CA390832.jpg

CA390836.jpg

CA390838.jpg

2/4 @池ノ上ruina
Love sounds quintetレコ発企画"Love's All Around"
開場19:00/開演19:30
Love sounds quintet/なまっくま/星降る楽団

●2/4は、池ノ上ruinaでLove sounds quintet(以下LSQ) のライブでした☆
井の頭線の池ノ上駅前にある池ノ上ruinaは小さなライブバーで、なかなか良い雰囲気のバーでしたね☆

●まず最初の出演はなまっくま。
アコーディオンを弾きながら歌う女性アーティストでしたが、レトロな雰囲気と暖かみのあるアコーディオンの音色と歌声が、なかなか良い感じでした。

私事ですが小学校の時、学芸会で子供用のアコーディオンを担当した事があるのですが、なまっくまさんのはもちろん子供用ではなく、右手で鍵盤と左手でたくさんのボタンを押して弾く感じの大人用のアコーディオンで、お上手だなあ~(当たり前!笑)と思いながらしみじみしちゃいましたね。

●二番目は星降る楽団。
この日、初めて見たので、全く知る由もなかったんですが、このバンドのボーカルは、LSQのボーカルのMIHOさんと同じ、洗足音楽大学のジャズボーカル科の後輩で、先日Aqua MarIncandyでもボーカルを務めていた出口優日さんでした。全然知らなかったのでちょいとびっくり!

その他のメンバーも洗足音大関係のイベントで良く見る皆さんたちで、ピアノは自分的にはココナッツみなこさんのピアノ担当でお馴染みの、ホッシーこと星井哲郎氏でした(ちなみに星降る楽団のほとんどの楽曲を作っているとのこと)。

という事で、星降る楽団、初めて見たんですが、出口さんのボーカルも良い感じだったし、ホッシー(←馴れ馴れしい。笑)の作る曲が凄くセンスが良くって、すげえ良かったですね~。
MCを聞くと、この日がこのバンドの初ステージっぽい事を言ってましたが、ホッシーが近々アメリカに行ってしまうという事で、このバンド自体も同じメンバーでやるのはもうほとんどないみたいな事を言ってました。
やっぱり才能がある人はどんどん海外に行っちゃうんですねー…

●さてさて、大トリは、LSQ。
キーボードのMARIEさんとドラムのKENさんが卒業という事で、Love sounds quintet名義では最後のライブとの事(※quintetは、五重奏の意)。
5人組バンドのバシッとした感じも良かったけど、途中で御披露目した3人組ver.(MIHOさんが初のキーボードの弾き語りを披露)も、緩やかな感じで良かったです☆
いずれ、ドラムのメンバーを補充して、しっかりとしたバンド形式でやりたいとのことですが、キーボード、ギター、ベースだけでやる感じも、MIHOさんの歌声やスタイルに合ってて、悪くないなあと思いましたね。

●MIHOさんのボーカル、いいですね~☆
ポップでしっとりとした歌声、かつ、要所要所でバッチリとパンチの効いているMIHOさんのボーカル。いやあ、いいですねー☆
キャラクターも魅力的で、MIHOさんは、おおらかで性格が可愛らしい感じの人ですよね。
良い意味で緩い感じが相当良いなと思います(笑)☆
今後も応援させていただきたいなと思ってるので、よろしくお願いいたします♪

●LSQでは最後のMARIEさんのキーボードでしたが、やっぱMARIEさんってめちゃくちゃうまいよねえ~。
何気なく淡々と演奏している風にも見えるけど、揺ぎない感じというか、笑顔でバシッと完璧な演奏しますよね。めちゃカッコ良くて魅力的なピアニストだと思います☆

MARIEさんも今年で卒業ですが、卒業後も、色々良いお話が来ているそうで、ミュージシャンとして頑張って行くみたいです。
またMARIEさんのピアノを観に、違うバンドも見に行きたいなと思っております☆

●話は前後しますが、新しいバンド名も仮のバンド名が決まってたそうですが、バンド内の意見調整が取れていなかった(?)らしく、この日は発表せず。

また、この日演った曲のほとんどはこの日発売のファーストミニアルバム「Love in vain.」に収録されている曲で、とても良い感じの曲が多かったんで、思わず一枚買ってしまいました。

●メンバーの皆さんにも、とても良いライブでした!と感想を告げ、また、LSQのメンバーと知り合いでこの日たまたま遊びに来ていたMexico∞タイフーン(現在活動休止中)のベーシストのshioRiさんとバッタリ遭遇し(正直、びっくりした!)、色々近況をお伺いしたりとか(ちょっと前まで体調を崩していたけど今は体調はバッチリで、また春頃にやっと現バンドの活動再開の目処が立って、今、色々その準備をしてるとの事)、なかなかハプニング有り、良い演奏有りのとても楽しいイベントでした!☆

という事で、LSQの皆さん、おつかれさまでした!
また良いライブを楽しみにしてますね!☆

1/30 ココナッツみなこ@赤坂天竺(活動休止直前ライブ)

| EDIT

20090131105634
20090131105631
20090131105625
1/30@赤坂天竺
-山崎ジュリ企画-
『東京ミッション』第3弾
日本47ヶ所都道府県
「チョコレート」TOUR&Relese記念Party!!
~love&dreem2009~
open17:00 start17:30
山崎ジュリ東京ミッションバンド/TRANS FIX/神野優作&THE BARREL HOUSES/堀川千尋/ココナッツみなこ(18:50くらい~)/オレのやり方

■今回のライブをもって、ココナッツみなこはいったん活動休止という事で、ちゃんと見届けようと思い見に行って参りました!(ココナッツみなこ名義以外の音楽活動はまだまだ続くみたいですが。笑)

■自分が着いたのはちょうどココナッツさんが始まる直前くらい。
始まった瞬間、めちゃびっくりしたのが、最初、ココナッツさんが立ってるのがやっとくらいめちゃ体調が悪そうで、MCでも一週間以上前から体調不良ですみたいな事を言ってて、ライブ自体大丈夫なのかと思わせる程でしたが、だんだん持ち直していって、フラフラしたろれつの回らない口調ながらも結局いつも以上に良く喋ってて(笑)、結局はいつも以上にココナッツみなこらしい楽しいライブになったかと思われます(笑)。

■ココナッツさんの体調不良の穴を埋めるかのように、周りのメンバーが非常に頑張っていて、バンドとしての見応えはいつも以上にバッチリ!
映画「SWING GIRLS」でもお馴染みの「SWING, SWING.SWING, 」のカヴァーはド迫力でめちゃカッコ良かったし、最後の「midnight on stage」も各楽器パートのソロがバッチリ決まって、非常に見応え&聴き応えがありましたね!

■ココナッツさんの十八番、友近の物真似(「ビバリーヒルズ青春白書」のキャサリン)も飛び出し(笑)、会場は終始、暖かく和やかな空気でした。

■客席フロアには、お友達のAqua MarIne candyのメンバーの麻里絵さんや後輩の出口さんも来ていて、彼女たちはココナッツみなこ活動休止は知らなかったそうで、それを聞いて非常にびっくりしておりましたね。

■ライブ終了後は、ココナッツさん本人にライブの感想等を伝え、また(ココナッツみなこ以外で)遊びに行きますねと言って会場を去りました。

ココナッツみなこさん、本当におつかれさまでした!
とりあえず、ゆっくりおやすみくださいませ!☆

ココナッツみなこでの活動再開、いつまでもお待ちしております☆

1/29 NANAKO 他@大塚RED-Zone(料金無料イベント)

| EDIT

2009.1.29 (THU) SCENE of RED
CAST :
NANAKO / fuzzy / NANAMI / SEAL /(※ シークレットバンド)
OPEN / START : 18:30 / 19:00
ADVANCE / DOOR : ?0

●職場の近く、かつ、無料(ドリンク代は別)のイベントで、昔ベーシストshioRiさんがサポートで参加していた頃に良く見に行っていたNANAKOさんも出演するという事で、ふらっと遊びに行って来たんですが、無料のイベントとは思えない程見応えがあり、正直見に行って良かったと思えたイベントでした!

●お目当てのNANAKO(ボーカルNANAKOさんの名前がバンド名になっている)は一年振りくらいに見たんですけど、こんなにいいバンドだったんだと、改めて思い直しましたね☆
伸びやかなNANAKOさんのボーカルと、ガールズポップな世界観に、メリハリの利いたロックなバンドミュージックがマッチングしてて、正直、以前見ていた頃よりも更に良くなってましたね。
これを気にちょくちょくまた見に行こうかなと思っております。
NANAKOさんとも久しぶりにちょっとお話出来たんですけど、気さくで優しく接してくれてとても嬉しかったですね☆

●で、このイベントが良かったと思えた理由は、このNANAKO以外のバンド(最後のシークレットバンドは時間の都合で見れず)も、全部、クオリティが高くてめちゃ良かったという事。
シークレットバンド以外は全て女性ボーカルバンドだったんですけど、女性ボーカルイベントでこんなに(自分的に)ハズレがなかったのは非常に珍しい。
NANAKO以外は初めて見るバンドばかりだったんですけど、みんな非常に良かったですね☆!

●最初に出て来たSEAL(千葉県のバンド)を見た時から、おっ、なかなか悪くないなという感じだったんですが、二番目のNANAKOの後に出て来た、NANAMI(←ややこしい。笑)。このバンドが特に素晴らしかったですね。
こちらもボーカルNANAMIさんの名前がそのままバンド名になっているバンドで、最近、バンドメンバーが大幅に入れ替わり、完全にメンバー全員が女性になり、いわゆる純粋なガールズバンドになったとの事。
それはまあいいんですけど、このバンドの良いところは、バンド名やメンバー一人一人の顔立ちや雰囲気は完全に和風寄りなのに(笑)、音楽性が完全にアメリカンロックなところ。
洋楽を聴き込んでいる人が曲を作ったりパフォーマンスしてるなというのがバッチリ感じられましたね。
本人たちがどれくらい意識してるのか分かりませんが、アメリカのガールズロックバンドのPARAMOREとか、今の超パワーポップ路線(も好きだけど。笑)になる直前のアヴリル・ラヴィーンとか…そういうテイストが感じられて、めっちゃ良かったですよ!ボーカルNANAMIさんのボーカルとパフォーマンスもすげえ良かったなあ~。
で、オリジナル曲もめちゃかっこいいんだけど、一曲カヴァー曲で、あの「プリティー・ウーマン」のロックバージョンを披露!これがまたセンスがいいんだ☆
で、かなり気に入ったので、千葉への遠征も考えてるくらいです(笑)。
NANAMI、いやあ、ホントいいバンドだったなあ~。

●で、その後に出て来たfuzzy、このバンドもめちゃ良かったですね☆
ボーカルがちょっと遠目に見るとTHE PINK☆PANDAのMAYU似の美人で、歌い方も若干似てたなあ~(笑)。
音楽性は、ピンパンのようなパンク寄りではないけど、パワフルなハードロック路線で、このバンドもすげえいいバンドでした。fuzzyもまた機会があればまた見に行きたいですね。

という事で、とても見応えがあった無料ライブイベントの感想でした☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。