明日9/24はベストハウス2時間半スペシャル!…その他

| EDIT

●明日9/24はベストハウス2時間半スペシャルという事で、要録画チェックですな!

番組HPより次回予告コピペ
--
世界中のあらゆるオドロキ・ワクワクをBEST3で紹介し続ける『ザ・ベストハウス123』。
放送開始2周年、記念すべき節目に仕掛けるのは、笑いと感動に満ち溢れたスゴいBEST3の嵐!!
★番組概要
番組の人気も定着した中で、最近特に好評のコーナーが「感動シリーズ」。出演者全員が涙した「感動の実話本BEST3」や「日本の感動CM」などは、大きな反響を呼んだ。また、「絶景!日本のお花畑」では、花畑を作り上げた人々の感動エピソードも取り上げ、番組最高視聴率を大きく更新した。

そこで今回は、“すべてのBEST3に感動を!”をテーマに、レギュラー出演者たちが全力でプレゼン合戦を展開。

満を持して放つ「感動シリーズ」新作の他、「ものスゴいシリーズ」では、羞恥心・野久保直樹が体当たりのリポート。また、天才脳科学者・茂木健一郎がプレゼンする「天才演奏家BEST3」など、盛りだくさんの内容でお送りする!

さらに、スペシャルでしか見られない、MC・本上まなみによる「こだわりの本上ワールド」や、あの矢追純一が自信を持ってお届けする「宇宙人&UFO映像」も見逃せない!

心震える人間ドラマから、最新の衝撃映像まで、どこを観ても“感動”満載! バラエティ番組の王道を突き進む、百花繚乱の2時間をお届けします!
--
「天才演奏家BEST3」でピスバルがでて来る気がする…楽しみにしたいと思います!!

●9/21は三重県でピスバルコンサートでした!メンバーの皆さん、おつかれさま!
なかなか評判が良かったみたいですね!
この調子で秋はどんどんいろんなところを回っていただきたいと思う所存です☆
個人的には10/10の渋谷O-EASTが非常に楽しみです!♪

●現在、原宿のhiromichinakanoで、サンセットライブ時にピスバルメンバーがサインしたパネルとペイントしたエコバッグを展示していますとの事。

そしてこちらにイベントの時の様子が出てますね!
http://www.hiromichinakano.net/news/080919/index.html

めちゃくちゃ、楽しそうだし、ピスバルメンバーがとても楽しそう。みんないい顔で写ってますね。
サンセットライブ、行きたかったなあ~。

とりあえず、今度、原宿のhiromichinakanoのショップに遊びに行ってみようっと。

ではではおやすみなさいませ~☆

スポンサーサイト

9/20 NEW STRIKE ZIPPER、Wakeup Call@池袋マンホール

| EDIT

CA390438.jpg
CA390441.jpg

9/20(sat)池袋MANHOLE 
Wakeup Call presents1st mini album「WAKEUP CALL」レコ発party 
OP:18:00/ST:18:30 
DRADNATS//NEW STRIKE ZIPPER/SORRY FOR AFROG/stack44/Wakeup Call

都内では約一ヶ月ぶりのNEW STRIKE ZIPPERと、1st mini album「WAKEUP CALL」のレコ発ツアー開始しょっぱなのWakeup Callが見れるライブという事で、行く前から非常にワクワクしておりました☆

この日、ニューストは二番手の登場!
バンビーノや、overwhelm、READY TO GOなど新旧の曲をおりまぜて5曲演奏したかと思われます。
ファーストミニアルバムの発売とレコ初ツアーを開始するWakeup Callにお祝いの言葉を送るボーカルNAOさん。
ニューストとWUCは専門学校時代からの長い付き合いで、今回のツアーでも何ヶ所か一緒にライブをする予定。本当に二バンドの仲の良さがうかがえます。

ライブはもちろん最高!!!!!!
ニューストはほんといいバンドだと思います。
ただただニューストのライブが見れて嬉し過ぎる私です☆

他の出演バンドも見ごたえのあるライブを見せてくれて、大きく盛り上がり、いよいよ大トリはWUC!

出て来る前から「Wakeup Call!」コール(笑)で異様に盛り上がる場内。

ライブが始まった瞬間、爆発的に弾けるフロアのお客さん達。

いきなりトップギアでスタートし、モッシュとダイブで始まるのがWUCのライブの特徴ですね!この日もスゴかったよなあ。

WUCの時にも写メ撮ったんだけど、場内がぐっちゃぐちゃで何を撮ったのか分からない写真ばかり(よって使えず。笑)。

色んな人に助けてもらって、やっとファーストミニアルバムが発売出来たと、みんなに感謝の気持ちを述べるボーカルChifumiさん。

アンコールの時にサプライズで大きな花束を渡され、感極まって涙を流すChifumiさん。
アイメイクが涙で溶けて、目の周りが真っ黒です(笑)。

拭いても拭いても黒い汚れが落ちず、場内からはそれを指摘する暖かい笑いが。それに気付き、自分でも笑ってしまうChifumiさん(笑)。

ほんとファンやバンド仲間にWakeup Callは愛されているんだなと感じられた心温まるシーンでした。

結局ダブルアンコールも大盛り上がりで終了し、イベントは大成功に終りましたね。

という事で、その後も、ニューストメンバーと交流し、WUCの物販でミニアルバムを購入し、Chifumiにも話しかけたりしながら、池袋の夜の堪能した私でした。

ちなみにニュースト(&WUC)、次回の関東のライブは10/24と10/26。
だいぶ先なんですが、この両日のイベントの出演バンドがすげえ豪華!

10/24 横浜FAD
"New Generation Punx" vol.24
NEW STRIKE ZIPPER / Wakeup Call / CHOCOLATE CHIP COOKIES / Honeybee Rush / TUS / ANARCHY STONE / SWITCH FRONT-SIDE180

10/26 南柏DRUNKARD'S STADIUM
新星堂×南柏DRUNKARD'S STADIUM presents “GNR  VOL.1”
NEW STRIKE ZIPPER /ketchup mania/ANARCHY STONE/Sandy Beach Surf Coaster/UPLIFT SPICE/Wakeup Call/→CASKET← /Skankin☆ Holic

ニュースト、アナスト、WUCが同時に見れるだけでもお得だし、他にも豪華バンドが勢揃い!
どっちか絶対見に行きます!(両方は多分無理)
めっちゃ楽しみだわ~。

という事で、ニュースト&WUCの9/20池マンライブレポでした!


9/18 morning4Child&PaPa@三軒茶屋GrapefruitMoon

| EDIT

CA390426.jpg
CA390427.jpg

9月18日(木)三軒茶屋『GrapefruitMoon』
open:19:00 START:19:30
morning4Child&PaPa(19:30~)尾崎朝子(sax)高島鉄平(g)吉野大樹(kb)斉藤潤(b)山内陽一朗(Drums)/ Jewel Fruits 細川ひとみ(ビブラフォン)鴇田望(p)西宮寿代(b)guest : 小野愛日(g)/ dekapepe  黒田晃年(g)山口周平(g)田中晋吾(b)加藤久幸(ds)

元ドキドキシェイクのAMIさんのリーダーバンドAqua Malin Candyに参加してたり、去年の洗足音楽大学の学祭でこちらも元ドキシェイリーダーkikuchanとも共演していたテナーサックスの尾崎朝子さん。

AMIさんやkikuchanよりは一年先輩で、今は大学を卒業されている尾崎さんですが、今はmorning4Child&PaPaというSmoothJazzバンドのリーダーをされているという事で、興味があったので見に行って来ました。

見た目や喋り方はスゴくふわーっとしてて、優しい雰囲気で癒し系な尾崎さんですが、ステージに立つと結構男性っぽく荒々しい雰囲気も感じられ、サックスの音色もバシッとしててパワフルでめちゃくちゃかっこいいですね。他のメンバーの皆さんもドキシェイ関係者のライブではお馴染みの演奏メンバーで、もちろん演奏レベルはめっちゃ高いです。
とても素敵ないいライブでした!

定期的に三軒茶屋や東京近郊でライブをやっているようなので、SmoothJazzな感じが好きな人は是非見に行ってみてください。
自分もこれからもちょこちょこ足を運ぶつもりです☆

9/14 HeavensDust 、WOOHOO@芝浦Studio Cube326(「Alamode Night 33」Gothic&Lolita Club Event)

| EDIT

【Alamode Night 33 SPECIAL!!!  featuring Dengerous nude】
2008.09.14(sun) 
Open&Start 16:30 Close 22:00
芝浦Studio Cube326
■VICTORIAN DJ~DJ SiSeN/DJ LIM
■GUEST DJ~DJ Kiki
■SPECIAL GUEST GIG~HeavensDust
■GUEST GIG~WOOHOO/marlee/VANQUISH
■SPECIAL MINI GIG~SELIA + SISEN/Pudding Alamode
■DARK MARCHEN SHOW!!~Rose de Reficul et Guiggles
■DENGEROUS NUDE FASION SHOW~Dengerous nude
■DOOR/FLOOR GIRLS~★Alamode Dancer Dolls:Mari (from RunaPark)/Rokka
■EXHIBITION~ペイ*デ*フェ■VJ~コケカキイキイ/and more..

●国内最大級のGothic&Lolita Club Event
最近は、自分のお気に入りの決まったいくつかのバンドのライブを、ローテーションに近い感じで順繰りに見に行っているような感じなのですが(それでも全部見きれない…笑)、

久々になんとなく、普段見ないバンドのライブも見たいなと思い(新規開拓ってやつですな)、たまたまネットで見つけたこのイベントに行く事にしました☆

本格的なゴスロリイベントを見るのも初めてで、まあちょっと興味があったのも確かなんですが、

ゲストで出て来るバンドが意外とそんなにゴスロリ色が強くないバンドが多く、
特にその中でも、このブログでたまにコメントをくれるM氏が薦めていたHeavensDust、

そして前に一度見た事がある元気な女性ボーカルバンドWOOHOO、

デジロックでレイブ色が強いがまあまあ悪くないmarleeが出演するという事で、

まあ、イベント自体が気に入らなくても、ゲストのライブで損はしないだろうという保険をかけて自分にGOサインを出した形です(笑)。

客層は、ゴスロリ系とは関係ないコスプレをした人が多く、また、ゴスロリと関係なく自分の好きなバンドを見に来た普通のロックファンぽいお客さんも多かったかな。

で、内容としてはいろんなバンドのライブやファッションショーの合間にDJが流す音楽に合わせて、コスプレしたお客さんが好き放題に踊りまくるようなそんなイベントでした。
もちろんそれを見てるだけのお客さんも多かったんですけど、見てるだけで結構楽しかったですね。

●Rose de Reficul et Guiggles
ゲストのライブで、バンドではなかったけど意外と見ごたえがあったのは、最初に出て来たRose de Reficul et Guigglesという演劇パフォーマンスグループ。
ゴスロリの本場大阪で普段は活動しているそうです。
内容は本格的なゴシックな衣装とメイクをした役者さん達による、アート色が強い無言劇。
言うならばティム・バートン監督の映画をさらにダークにアブノーマルにした感じっていうと分かりやすいかな。
ゴスで退廃的な世界観で子供が見たらトラウマになりそうな演劇空間でした(笑)。
でも好きな人はめちゃくちゃ好きなんじゃないかな。

●デジロックだけど、ラウドでへヴイな匂いもする女性ボーカルバンドのmarlee
は、機材のトラブルによる長い中断でライブ中止の危機に陥りながらもなんとか復活し、頑張っておりました。
自分の好きなジャンルのど真ん中ではないけど、なかなか見ごたえのあるバンドだと思います。

●が、やっぱこの日一番良かったのはHeavensDust!!
オルタナティブでラウドなへヴイロックバンドという事になるんだと思うんだけど「和」の音色を混ぜているのがポイント。
この手の「和」の世界観を織り交ぜたへヴイロックバンドとしては、一番その試みがうまくいっているバンドなんじゃないかな。

メンバーと楽器の構成は、
Vo. Kazha
Gt.Vo. Shin
Dr. Okaji
Ba. Zen
Gt. Hideki
和太鼓 Take
尺八 Dai
という事で、へヴイロックに和太鼓と尺八が入ってくるんだけど、何、このかっこよさ!!

ドラムと和太鼓、両方いるのもミソで、重厚さだったり破壊力だったりが、よりパワーアップされている感があるよね。
尺八もへヴイロックに合うんだよね~。いやあ渋くてかっこよかったなあ。

で、一応このバンドは紅一点女性ボーカルバンドで、Kazhaさんという女性ボーカルの声もなかなかよろしいのだけど、ギターボーカルのShinさん(男性)、この人がめちゃくちゃかっこいいのよ!
いや、私、男女混成ボーカルのバンドとかで、男性ボーカルを褒める事なんてほぼないんですが(笑)、この人ええわ~!

スクリームとかラップコアの部分を主にこの人が担当してるんだけど、めちゃくちゃロックで男臭くていい感じ。ラップコアかっこええわ~☆

で、HeavensDustの時にやけに女性ファンらしき人たちがステージ周りに集まって来たのが印象的だったんだけど、このShinさんのファンが多かったのかな?
女性ボーカルバンドなのにやけに男臭いバンドな気がしました(笑)。もちろんこれは褒め言葉です☆
いやあ、それにしてもいいバンドだったなあ。また是非見に行かなければ…

●WOOHOO
は大トリでの登場だったんだけど、その前のファッションショーにもボーカルLANさんはモデルとして登場。
いわゆる大人しい感じのちょっと長めのスカートのゴスロリ服も、もちろん可愛らしかったんだけど、その格好のままライブに突入し、この人の元気で快活なイメージ(いつもはもっと短いミニスカートかジーンズ)と洋服のイメージがちょっとだけずれていたのがちょっとだけ可愛そうな気がしました(案の定、開始そうそう帽子を投げ捨てていたのが印象的。笑)。

WOOHOOを見たのはこの日が二回目くらいで、この日も曲はいわゆる元気でポップなガールズロックで、ライブ慣れした感じのノリノリでパワフルなステージだったんですが、

イベントのエンディングに向けて、フロアに大勢いた派手なコスプレ集団はその準備でみんな違う場所に移動してしまっており、ちょっと閑散とした感じのフロアで、かつ、ゴスロリイベントというアウェーのハンデを背負いながらも、笑顔で頑張っていたLANさんには若干同情してしまいましたね(笑)。

それにしても、いわゆるアキバ系ではない、ストレートな女性ロックボーカルバンドって、最近はなかなかファン獲得が難しそうだなあ…とか、余計な事を考えてしまい、やけにしみじみとしてしました(笑)。

いや、WOOHOO自体は悪くないバンドだと思うので、興味のある人は見に行ってみてくださいね☆

という事で、他にも色々ありましたが省略。

この「Alamode Night」というイベント自体は、ゴスロリ色にとらわれず、毎回色々なジャンルアーティストを招いて行われている楽しげなイベントのようなので、また機会があったら見に行こうかなと思っております。
なかなか良いイベントだなと思いました(ゴスロリというジャンル自体に深くハマったわけではないけどね。笑)。

ぢゃ、そゆことで…☆


ピスバルが出演した9/16の「Wella Trend Vision Award 08」の様子がこの人のブログで見れますよ★

| EDIT

この前のアンドー!のブログや、M-chanのブログでも話題になっていた、9/16にピスバルが出演したWellaのヘアコンテスト。

ピスバルがインディーズ時代からお世話になっているイベント・パーティの企画演出、運営等の総合プロデュースをされているマミエさんのブログで、その時の様子がレポートされています(ちなみにマミエさんはこのイベントでは演出の出演者キャスティングを担当されているとの事)。

マミエさんのブログ「I AM ME , MAMIE」
(9/17の日記 「Wella Trend Vision Award 08!」)

勝手にリンクしちゃいまいしたが大丈夫ですよね?(笑)

1300人位のお客さんの前でライブだって!結構大きなイベントだったんですね!

なかなか、その時の雰囲気が分かる貴重なレポートになってます。

(直接の面識はないですが)マミエさん、これからもピスバルをよろしくお願いしますね!(←何様?笑)

×  ×  ×
という事で、明後日9/21はピスバルの皆さんは三重県でライブ…いや、「コンサート」ですね!☆

実質久々のワンマンライブという事で、最近のライブではやってなかった曲もやるとメンバーのブログにも書いてあったので、正直、中身の濃いレアなライブが見れそうな気がします。

正直、三重県の人以外でもこれは行くべきでしょうね!(とかいいながら、私も行けないんですが。苦笑)

ああ、あの曲とかアレとかやるんだろうなあ…(遠い目…笑)

ということで、メンバーの皆さん、頑張ってくださいね!☆
そして行かれる方は楽しんで来てくださいませ~☆

ではではPeace out~!!
Bye!!

9/10 「ザ・ベストハウス123特別編 世界のスゴい脳の持ち主BEST3 未公開映像 大公開スペシャル」

| EDIT

以前放送された特別編、脳科学者・茂木健一郎プレゼンツのスゴい脳スペシャルの未公開映像大公開スペシャルでした。

さまざまな障害を持ちながら、絵画や、音楽、計算などある特定の場面で驚異的な能力を発揮する稀な存在、専門家からはサヴァン症候群と呼ばれている人たちをVTRで紹介。

彼らの能力のスゴさをスタジオの茂木さんがベストハウスのレギュラー陣に色々な例をあげて説明するという内容で、普段、番組ではほとんどスタジオのバルコニーの上にいるピスバルが珍しくスタジオのイスに座って茂木さんの講義に参加。
ピスバルファンには嬉しい放送内容でしたね☆

ということで、この日印象に残ったシーンをピックアップ!

●その1
過去に見た物を写真のように映像として細かく記憶して思い出せる能力、「直感像記憶」の説明を受けて、

cotton質問
「思い出してる時は今見えてるものは見えないんですか」と質問するcotton。
リーダー、積極的ですね!☆(笑)

ちなみにcottonはたまに、ライブ中、目の前のトークに夢中になり、ライブの終了時間が見えなくなるという「直感トーク力」を発揮する事があります(←そんな能力はないよ!笑)。
↑いつもの愛のあるジョークなので、cotton、お許しを…(笑)

●その2
茂木さんの、絶対音感がある人いません?、という質問に対して、

絶対音感1
手を挙げるラムさん。

ちなみに、これ録画してる人、スロー再生でチェックしていただければと思うんですが、ラムさんが手を挙げる前からメンバーはラムさんの方を見てます。

つまり、ラムさんが絶対音感を持っているという事をメンバーは前から知ってるという事ですね(ちなみに野久保君もラムさんの方を振り向いてますが、他のピスバルメンバーにつられて振り向いたんでしょうね。笑)。

ピスバルメンバーの中では、OEDO-808や、次に出るアルバムでも作曲や編曲をやっているラムさん。
その才能の秘密は、絶対音感を持っている事も一つの要因であるという事が判明した貴重なシーンでした。

そしてラムファンにはラムさんが大きくフィーチャーされて良かったねと、そういうシーンでもありましたね(笑)。

ラムアップ
小麦色に焼けた端正なお顔がアップになって、全国のラムファンはさぞかし喜ばれたかと思われます。
ラムさん&ラムファンの皆様、おめでとうございます☆(笑)

●その3
脳のタイプが分かる実験。読み上げられる単語を覚えて、ある単語がその中に入ってたかを、答えて貰うというテスト。

食べ物の味覚に関する形容詞や、甘い食べ物の名前が次々に読み上げられる。

それをを耳だけで聞いて覚えるレギュラーの皆さん。

茂木さんがその中に「甘い」という単語があったかを尋ねる。

あったと思う人は目をつぶったまま挙手。

亮×本上○淳○
亮:なかった
本上:あった
淳:あった

ラム×ジェニ○cotton×
ジェニ:あった
ラム:なかった
cotton:なかった

コリ×ヨーコ○松井○#3F65D2
コリーナ:なかった
ヨーコ:あった
松井:あった
野久保:あった

あった9なかった6
計:あった9 なかった6

ちなみに画面をよく見ると、
リリア:なかった
M-chan:あった
Misaty:あった(よく見ると左手をあげている)
アンドー!:なかった(あげているように見えるがマイクをいじっているだけ)
とみぃ:あった

で、ちなみに正解は「なかった」。

具体例
実際に読み上げられた単語。「甘い」という言葉を連想させるような単語ばかりが並んでいる。

この結果によって、脳のタイプが二種類に分けられるとの事。

CA390419.jpg
「甘い」があったと答えた人~物事を連想して記憶する能力がある(多数派)
「甘い」がなかったと答えた人~物事をありのままに記憶する能力がある人(少数派)

ちなみに「あった」を選んだからといって、記憶力が悪いとかそういう事ではないとの事です(笑)。

さて、もう一度、ピスバルメンバーだけ結果を並べてみましょうか。
グループ別に分けてみますね!

あったグループ:ジェニ、ヨーコ、M-chan、Misaty、とみぃ
なかったグループ:ラム、cotton、コリーナ、リリア、アンドー!

これ、めっちゃ分かる気しません?(笑)。

あったグループは、文系っぽかったり、穏やかだったり、イメージ力が豊かそうだったり、

なかったグループは、性格がはっきりしてそうだったり、理論派ぽかったり、さばさばしてそうだったり…(笑)

個人的には、cotton&コリーナの湘南コンビが揃ってなかったグループなのは、めっちゃ分かりますね(笑)。
自分、横浜なんですけど、神奈川県出身でも海の近くに住んでいる人と、山の近くに住んでいる人って気質が違うんですよね。
くしくも同じ神奈川でも、おそらく山系のジェニさん、おそらくはしいていえば海っぽいリリアとかめっちゃ分かる気がします(笑)。

この辺掘り下げるときりがないので、この辺で。
ちなみに私は「あった派」でした(笑)

×  ×  ×

と言う事で、テイクアブック。

9/10のベストハウスのピスバル登場の気になるシーン、押さえました!

CA390421.jpg
押さえました!

ではではおやすみなさいませ~☆

9/12 Dazzle Vision@四谷OUTBREAK

| EDIT

CA390379.jpg
CA390385.jpg
CA390386.jpg
CA390392.jpg
CA390397.jpg
CA390400.jpg

『 四谷低音最前線 』
[act](出演順)
Esrif / S.M.HEAD69 / hedonic nerve / Dazzle Vision(21時過ぎ~) /ジャックバドラ
[open]18:30 [start]19:00

相変わらずド迫力のスクリーム、圧倒的な歌唱力、パフォーマンス、演奏力で、見る人を惹き付けずにいられないDazzle Visionの圧巻のライブでした。

5~6曲演ってくれたんだったと思う。「Child Be Found of…」とか、「Eternity」とか、も良かったけど、今度のサードアルバムに入るという曲「MOON」が良かったなあ。

ボーカルMaikoさんのMC。
「満月や三日月に形が変わって見える月だけれども、実際は月の形は変わらない。同じように人間の感情もその時々によって変わるけど、人の感情の元の部分は変わらないのではないか」というような内容を説明し、情感を込めて歌うMaikoさん。
「MOON」、いい曲だわなあ…

現在、サードアルバム用のプロモの撮影等で頑張っているDazzle Visionの皆さん。
既に台湾デビューを果たしている彼らですが、これからアメリカ公演&デビューを視野に入れて頑張っているみたいですね。
確かに海外で先に評価されそうなグループですよね。これからも頑張って欲しいものです。

今回も素晴らしいライブでした!次のライブとサードアルバムが楽しみ!☆

以上です♪

Category: DAZZLE VISION

ピスバルメンバーのブログの感想だったり、明日のベストハウスは要チェック!!のお知らせだったり

| EDIT

○9/7の福岡のSUN SET LIVEは、とても盛り上がったみたいですね!!
海辺でのライブはとてもいい感じだったようで、メンバーのブログからも、その時の楽しそうな雰囲気が伝わってきますね☆

会場でお客さんと一緒にライブを楽しんだり、ファンの人に話しかけられて会話を楽しんだりと、とてもリラックスしたゆるやかな時間を過ごしたみたいですね。
正直、このイベントに行った方が非常に羨ましい(笑)。

hiromichi nakanoさんとのコラボとかも、どういう経緯で実現したのか定かではないけど、このイベントに出演のアーティストの中でもピスバルだけでしょ?すげえ、好待遇だよね。
Tシャツ、東京でも売ってくれないかな?(笑)。

○最近のメンバーのブログの日記もほとんどがSUN SET LIVEの感想ばかりなんだけど、

中でも9/7のDJリリアのブログhttp://ameblo.jp/pistolvalve/entry-10136621174.htmlのデカイ3兄弟(アンコトヨーコ)の写真。

3人とも魅力的だけど、

この写真のcottonのまあ可愛い事、可愛い事☆(ちなみにこの服も紫入ってるよね?どんだけ紫好きなん?笑)

こうやって見ると、髪の毛かなりさっぱりしてるよね。いやあ、ショートなのに色っぽいというcotton先生、素晴しいよね!(笑)。

ちなみに頭上のスプリンクラーが天使の輪に見えたのは私だけでしょうか?☆(笑)

という事で、cottonの可愛さを褒めたたえるという普通にストレートな文章を書いてみました☆☆☆
ええ、別にわいろは貰ってませんが…(笑)



えっ?もっともっと毎回書け?(笑)

今、湘南方面からそんな空耳が聞こえてきましたが(笑)、毎回褒めると嘘っぽくなるので、まあ、適度に、適当に、ここぞという時に(どこぞや?笑)、書いて行こうかなと思います。

どうでもいい、勝手にしろというご意見もありがとうございます!(笑)☆

○明日(というか今日)放送の「ザ・ベストハウス123」は茂木先生のサイエンスな内容の特別編みたいですが、先週の予告を見たらスタジオでピスバルが結構多く映るみたいですよ!

茂木先生やレギュラー陣との絡みも結構ありそうな感じ。楽しみに見ようと思います!!!
要録画チェックですな!

んじゃ、寝る。おやすみー♪




【ピンパンからの】9/6 THE PINK☆PANDA@下北沢CLUB251(地下室の会イベント)【重大発表有り!!】

| EDIT

BPL Vol.37~地下室の会~
2008-09-06
会場:東京・下北沢CLUB251
開場:18:30
開演:19:00
出演:
[メインステージ]
◆THE PINK☆PANDA(19:00~)
◆Jimmy's Jam Band
前田JIMMY久史(B) 谷口雄哉(D) 松田信男(Key) 小倉昌浩(G)
中根信博(Tb) 小森慶子(Sax)
◆SUZY CREAM CHEESE
高橋竜(Vo.B) 小川文明(Vo.Key)佐藤強一(Vo.Drs)
◆ レイニーズ バンド
レイニー加藤(B) カズ南沢(Vo.G) ボブ斎藤(Sax) 西山HANK忠生(G) エルトン永田(Key) 山田智之(Per) ジュニア豊田(Drs) 三松亜美(Cho) 杉本和也(Cho)
[サブステージ]
●サブ1
◆BB-43
藤田光則(B.Vo) 依知川伸一(B.Vo)
●サブ2
◆SECRET AGENT
長島淳一郎(B) 永本忠(B) 相原誠(Drs)

THE PINK☆PANDA セットリスト(不完全版)
Rolling Dice
僕たちの卒業
六本木心中 (原曲:アン・ルイス)
ワクワク7
PANDA
Be smile


「地下室の会」BASSMENT PARTYとは…
BASSMENTとは、
地下室=BASEMENTとBASSを併せた造語。
富倉安生氏を中心とした、
「BASSISTのBASSISTによるBASSISTのための会」である。
(イベント当日に貰ったパンフレットより)


この日の前日のピンパンメンバーのブログで、明日は重大発表がありますと予告があり、何だろうと思いながら会場に向かったファンは多かったと思われます(自分もその一人)。

で、この日私、到着が5~10分遅れてしまい、下北沢CLUB251に着いた時にはRolling Diceの曲の途中でした(なので一曲目だったのか二曲目だったのか分からん)。

ちなみに下北沢CLUB251に行ったのは初めてで、小さいながらもステージが横に広かったり、フロアに奥行きもあり、なかなか雰囲気の良いライブハウスでしたね。

さて、最初の二曲(三曲?)が終ったくらいにボーカルMAYUが、10月から東名阪のミニツアーと、11/15に渋谷O-WESTでワンマンライブが決まりました!と挨拶(お客さんからは待ってました!の声)。

重大発表ってこれの事か?とか思いつつ、素直にワンマン楽しみだなあとか思ってたんですが、

六本木心中(個人的にまだライブで聴いた事がなかったんで非常に嬉しかった☆)、の後、MAYUの口から重大発表が語られました。

ちなみに今、ピンパンHPのTOPに、その時のMAYUのMCとほぼ同じ内容のMAYUのメッセージが出ているので、コピペしちゃいます。

MAYUからのメッセージ

2003年から約5年間インディーズで活動して来たTHE PINK☆PANDAですが、
この度、メジャーデビューが決定しました!

私たちは、ずっとインディーズシーンで戦ってきました。これからメジャーシーンに出て行くためには、今まで以上に自分たちを高めていかなければならないと思います。
インディーズにはインディーズの戦い方があると思うし、メジャーにはメジャーでのやり方があると思います。
新たなスタートラインに立つと言う意味で、THE PINK☆PANDAというバンドはインディーズにこのまま置いて、バンド名を変えることに決めました。
今までみたいに自分たちでは決められないことも増えてくると思うし、これから大変なこともあるかもしれません。ですが、いままで出来なかったことや、いろんなことに挑戦でき、もっと自分たちの幅を広げていけるんではないかと、メンバーで話し合い決めたことなので、その先にあるものを信じ、その信じた道をこれから歩いていこうと思います。

この5年間、色々な思い出がありました。辛い事もたくさんあったけど、楽しいこともたくさんありました。
各地で出会い、応援してくださったみなさんのおかげで私たちは頑張ってこれました。

THE PINK☆PANDAとしては11月15日の渋谷O-westのライブが最後になります。
それ以降はTHE PINK☆PANDAの曲はやりません。
自分たちは最後までTHE PINK☆PANDAとして一生懸命ステージで頑張ります。
いままで応援してくださった方にひとりでも多く観に来てもらいたいと思っています。

11月15日まで残り少ないですが、THE PINK☆PANDAの曲が聞けるのは10月のツアー、そして、11月15日のワンマンだけです。THE PINK☆PANDAとして、最後にみんなに会えたらうれしいです。


この4人で戦っていくことに変わりはありません。
ファンのみなさん、これからも宜しくお願いします。

                  

2008.9.6 THE PINK☆PANDA MAYU


メジャーデビューするという事は大変おめでたい事で、ファンの皆さんもそれを喜んでいたんですが、THE PINK☆PANDAという名前と曲が封印され、新しいバンド名でスタートするという内容には正直ちょっと複雑な感じがしましたね。

会場のお客さんのリアクションもちょっと微妙なリアクションでしたが、メンバーはこの四人のままで、メジャーという場所でも頑張って行くという内容の発言を聞いて、ホッとひと安心といった感じでしたね。

ちなみに10/1にベストアルバムの発売も予定されていて(タイトル「THE PINK☆PANDA 2004-2008」)、PANDAも新録で録り直したとか、あんな曲やあんな曲も入ってるんで是非買ってくださいって言っておりました。

えっと、あとは…

チョッパーが前に出て来て、さきほどのMAYUと同じように、メジャーでも頑張るといった内容のMCの後、ベーシストの会「地下室の会」は二回目だけど、すっごく緊張してます!って言うMCだったりとか(全然そうは見えなかったし、ニコニコと元気そうだった)、

あとRINAがいつもの黒いミニスカのRINA様キャラのドレスだったんだけど、上がタンクトップのようなノンスリーブでやけに胸元が強調されてて色っぽかったとか、

PANDAが久々に聴けて嬉しかったとか、

色々ありつつ、

最後にまたMAYUが、THE PINK☆PANDAとしては11/15の最後のライブまで残り少ないですが、これからも応援してくださいねといった内容のMCがあり、Be smileで終わっていったという感じです。



しかし、ほんとにTHE PINK☆PANDAとしては、もうすぐ終りなんだなと思うと正直、寂しいですよね。

メジャーの場に活動の場を移して、果たして彼女達の音楽がこれからどう変わって行くのか(もしくは変わらないのか)、今後も注目して行こうと思っております。

彼女達のライブ後も、もちろん地下室の会のイベントは続いていったんですが、初めて見るベーシストの祭典とも言えるイベントはとても大人っぽい雰囲気で、ベテランベーシスト達のベースプレイはめちゃくちゃ渋く、ごつごつしててカッコ良かったですね。

で、最後は、この日出演したバンドのベーシスト達が全員ステージで紹介され、ピンクのTシャツ、赤のスカートの私服のチョッパーもステージに上がって挨拶しておりました。



この日はメンバーとはあまり絡まず、チョッパーに「メジャーデビューおめでとうございます!」とだけ声をかけ、会場を後にしました。

ちなみに、普段、あんまりフロアに出て来ないMAYUが階段の近くにいて、その周りにファンの何人かが集まって色々喋ってたりという珍しい光景を見かけたんですが、まだ一度も喋った事がないMAYUさんと、なんとなくうまく絡める自信がなかったので、スルーしてしまいました(←へたれやわあ~。笑)。MAYUさんはやっぱステージを降りても華がある人だなあと遠目にみて思いましたね。

× × ×

というわけで、この日は、ピンパンメンバーにとってもピンパンファンにとっても色々な特別な思いを感じずにはいられない、とても感慨深いイベントになったんじゃないかなと思います。

会場の外はさっきまで降っていた大雨がやみかけてました。

さて、次のピンパンの都内のライブは、10/10の渋谷O-Crestか。


10/10ってあのライブとめっちゃかぶってるやん!なんでやねん!(笑)

…という事で、以上、9/6 ピンパンライブレポでした!☆

10/10の渋谷O-EASTのピスバルのイベントライブの情報 ※9/2 22:30追記~9/7の九州福岡のSUNSETLIVE2008でピスバルがらみでいろいろあるみたいですよ☆

| EDIT

渋谷O-EASTのHPの10月のスケジュールに、ピスバルの10/10のイベントライブの詳細が出てた。http://shibuya-o.com/category/east/?id=schedule&Year=2008&Month=10

以下コピペ。
---
THE GIFT vol.2 -We Love Music- Presented by SHOBI

ピストルバルブ/色糸ステラ
井上 侑/Mistral

開場18:00/開演18:30●前売2500/当日未定●ドリンク別
8/30発売●ぴあ(301-953)・ローソン(73690)・e+ 
問合せ:03-5720-9999 HOT STUFF 
---
ピスバルメンバーの出身校、専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美が主催のイベントという事で、ピスバル以外も全員、尚美出身のアーティストのようです。

おそらくピスバルがトリだと思うんですが、まあ、いうても、一時間くらいはやってくれると思うんだよね(30分だけって事はさすがにないでしょ?)。

ちなみに、この日は、「サックス&ブラス・マガジン × ピストルバルブ共同コンテスト企画【ピストルバルブと一緒に「サルスカ」を吹こう!】」というコンテストも実施されるので、ピスバルを見れる時間はかなり長いと思うんですよ。そういう意味でも非常に楽しみにしております☆

今のところ、都内でのライブで予定が発表されているのは、この10/10渋谷O-EASTだけですが、もしこれ以外に東京近郊のライブが決まったら、早く発表して欲しいですね。
今から楽しみにしてます!

※以下、9/7 22:30頃追記です!

ちなみに、9/7(日)は、九州福岡でライブですね。
SunSetLive2008
ちなみに、 hiromichi nakano X ピストルバルブ X SUNSETLIVE2008 コラボTシャツなんちゅうもんも作られておりますが、9/7当日は、ピスバルはライブ以外にも、hiromichi nakanoブースに登場する予定があるとかないとか、レアな情報が、こちらに書いてあったんでチェックしてみてください!
http://www.beachcafesunset.com/index2.htm

という事で、メンバーの皆さん頑張って下さいね☆
でわでわ~☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。