8/30 NEW STRIKE ZIPPER@渋谷O-WEST(「KICK FAN DEAD vol.47」)

| EDIT

8/30日(sat)渋谷 O-WEST
Kick Rock MUSIC pre.
KICK FAN DEAD vol.47
V.A.「THE MUSIC OF KICK ROCK」 Release Party !

OPEN 16:00 / START 16:30

act.
GOOD 4 NOTHING
Smash up
NEW STRIKE ZIPPER(6番目 19:45頃~)
SECRET 7 LINE
chickenrace
EASY GRIP
Neo slash
The Strikers

NEW STRIKE ZIPPERが所属するレーベル・KICK ROCK MUSICの所属バンドが勢揃いする、毎年夏恒例のお祭りイベントですね。

エネルギッシュでパワフルな、メロディックパンクなバンドのライブが繰り広げられる中、お客さんが元気にモッシュやダイブで暴れ回る、非常に熱いイベントで、外はめちゃくちゃ大雨でしたけど、フロア内は寒さとはほど遠く、お客さんの熱気に満ちあふれておりました。

このイベントでだいたい大トリはKICK ROCKの看板バンド・G4Nで、
トリ前はこちらも看板「KICK ROCKのスマップ(笑)」こと、 Smash upが定位置なんですが、
それなりに実績のある8組が参加している中、我らがNSZは、なんと後ろから三番目の出順で登場!

KICK ROCK MUSICに所属して、まだ一年~二年くらいにも関わらず、ある意味、中堅的な扱いなのか(笑)、

それともほとんど男バンドだけが集まったKICK ROCK MUSICの所属バンドの中で、珍しくガールズだけで頑張っているという事で、事務所から期待されているという事なのか、

それともたまたまなのか(笑)、

詳しい事情は分かりませんが、このメンバーの中で後ろから三番目ってなかなかプレッシャーだったのかも知れない…

でももちろん色んなイベントで大トリを務めたり、数々の大きなイベントにも出演した事のあるニューストなので、今回も堂々と彼女達らしい、腰の据わったライブを繰り広げていたように思われます。

また、会場はやっぱりG4Nファン、スマッ(シュアッ)プファンが多かったようなんですが、良く彼らのツアーに帯同しているNSZは、そういったバンドのファンの間でもお馴染みの存在らしく、彼ら(彼女ら)はNSZに大しても非常に暖かいんですよね(ありがたい事です☆)。

実際、他のバンドがメロディックパンクど真ん中の音楽性を貫いている中、同じKICK ROCK所属でも、ニューストはどちらかというとミクスチャーロック色が強いんですよね。
で、分かりやすいモッシュ狙いな曲が少なかったりするにも関わらず、皆さん、ジャンプしたり拳を突き上げたり手拍子したりと、非常にニューストのライブを楽しんでいたようで、メンバーも気持ち良さそうにライブしてたのがとても印象的でした。

また、最後の曲「S.E.」で、ボーカルNaoさんがお客さんにモッシュを煽ると、お客さんも気持ち良さそうにモッシュしまくっていて、こちらもなかなか良い感じでしたね☆

あ、ちなみにこの日のニューストのセットリストはこちら!

READY TO GO
overwhelm
Dumpweed
Forever
バンビーノ
S.E.
(3~5の順番が間違ってるかも知れない…)

という事で、メンバーは相変わらずカッコ良く、そしてライブはいつものように最高でございました!
ニューストのファンで良かった、ライブを見れて良かったと、こういう時に毎回思いますね(笑)。ほんとニュースト好き過ぎるな、わて…(苦笑)

帰りにはメンバーにもご挨拶し、ニコニコしながら大雨の渋谷の街に繰り出す私。
そして渋谷駅から電車に乗って帰って来たという感じでございやす☆

ニュースト最高!☆
メンバーの皆さん、おつかれさまでした!☆

スポンサーサイト

【かおりん復活!】8/27 ポレポレ@浅草KURAWOOD【ドラマーは、はなまる!そしてフロアにはあの人も!】

| EDIT

2008/08/27(水)
真夏の夜のカーニバル vol.2@浅草KURAWOOD
開場 / 開演 18:00 / 18:30
出演:張寧浩 /シラブル / ヒトリアソビ(a.k.a.NK47 from EASTERNSKY THE L.E.D) / 金子のぶゆき(ball&chain) / ばばぁ。/ポレポレ(大トリ 21:35頃~)

○元メスワルツ・かおりんの復活ライブでした!☆

先日、惜しくも解散したガールズバンド・メスワルツのボーカル・かおりさんの復活ライブを見に行って来ました!
かおりんがステージに立つのは約一年ぶりとのこと(!!)

いや~、正直、かおりんが復活ライブをすると知った時はめっちゃ嬉しかったですね~!!

そのかおりんを中心に一夜限定(?)で結成されたスペシャルユニットがポレポレというバンドでした。

○そして伝説のドラマー復活!!

メンバーはかおりんがボーカル、

男性メンバー二人がギター&ベース、

そしてドラムはあのはなまるです!!

はなまるってあの?!はなまる?
そうです。あの伝説の女性ドラマーはなまるですよ!!

なんのこっちゃ分からんという人がほとんどだと思いますが(笑)、更に説明をいたしますと、

はなまるとは、今現在はThe Spade 13というスリーピースバンドで佐野はな名義で紅一点ベースで活躍中(←この日はなちゃん本人に聴くまで知らなかった)、

その前には先日解散したアルメリアというバンドに葉菜という名義で参加(こちらも紅一点ベース)。

そしてその前くらいに、伝説のバンド平安ではなまるという名前でドラムを務めておりました(!!)。

その平安にキーボードで参加してたのがフローレンス朝倉ことかおりん。
その平安のリーダーでベースは、こがまろこと、THE PINK☆PANDAのFチョッパーKOGA(!!)
ギターはシーサーこと、THE PINK☆PANDAのRINAでした(!!)。
何だよこの豪華メンバー?(笑)

さらに遡ると、かおりんとはなちゃんは伝説のガールズブラスロックバンド・12.ヒトエのメンバーでもあり、会場には元12ヒトエのメンバーらしき女性の姿も何名かいたように見受けられました(ちなみに同じく元12.ヒトエのメンバーのココナッツみなこさんは、この日は別のところでライブをやっててこの日は来ておりませんでした)。

という事で、元12.ヒトエ、元平安のかおりん&はなちゃんの二人を中心に結成されたのがポレポレというバンドで、もちろんこの日が初ライブでした!

○さてさてライブですが…

ライブの内容はひと言でいうと…かおりんワールド全開!かつ、一年のブランクを感じさせない素晴しいステージでした!
アンコールも入れて7~8曲くらいやったかな?
この日出演したアーティストさんの中でも一番の盛り上がり。
物販も全部売り切れる程の人気でした。いや~、ほんと感動しましたね!

作詞作曲、バンドのコンセプト、小道具にいたるまでかおりんがほとんど一人で手がけているようで、平安のDVDとか見ると一番目立ってないかおりんが、一番リーダー気質で、なおかつアーティスト、シンガー、パフォーマー、クリエイター&プロデューサーとして、非常に抜きん出たセンスを持っている事に、感心せざるを得なかったですね。

メスワルツの時から、その片鱗は見せていたけど、今回のポレポレを見て確信しました。

かおりんって天才ですね!

冗談抜きでこんな才能がある人が一年間も休んでたなんて、勿体なさ過ぎですわ~。

そして、もちろんベースではなく久々にドラムで登場したはなまるさんのドラムもめちゃカッコ良く、平安時代から衰えを見せておらず、めちゃくちゃ魅力的でしたね!

今はベーシストとして活躍中ですが、ドラムもどんどんやって欲しいなあと思いました。

○かおりんの内的宇宙=ポレポレ

それにしてもポレポレというバンド、相当ぶっ飛んでて面白かったです!

バンド自体にもの凄く細かい設定があって(いかにもかおりんらしい設定で笑ったんですが)、こういうコンセプチュアルなバンドって元々好きなんですよね。

どんなバンドかというと…

さて、トリ前のバンド、「ばばぁ。」(←主に茨城で活動しているオルタナティブなスリーピースガールズロックバンド。なかなか素晴らしかった!)のステージが終わり、ステージが暗転して流れて来るのは、今最も旬な曲、

「崖の上のポニョ」(笑)。

あの、おなじみの「♪ポーニョポーニョポニョさかなの子」の曲に合わせて流れて来るのは、かおりんのナレーション(以下、内容はうろ覚え)。

あるところに、男一人、女二人の仲の良い三人の兄妹がいました。

ある日、三人はバンドを組んで、10年後にステージに立とうという夢を持って、お父さんお母さんには内緒でバンドの練習をしておりました。

が、一度だけ、試しにライブをやってみようと、三人はパジャマのまま、夜中に家を抜け出しました。

こうして、ボーカル、ギター、ドラム担当の三兄妹(三人とも10代で、かおりんが15歳という設定。笑)と、飛び入りでベースで参加のパパ(42歳←実年齢はもちろんもっと若い。笑)は、初めてのステージに立つ事になったのです…


なかなかメルヘンな(というかクレイジーな。笑)内容のナレーションのあと、暗転から浮かび上がってきたのは、ポレポレのメンバー四人の姿です。

CA390354.jpg
CA390356.jpg
CA390357.jpg

水玉のパジャマ姿の三人と、ガウン姿のお父さんの姿が分かるでしょうか(笑)。
コッてるよねえ~。そしていい意味でキテるよね~!(笑)

ちなみに中央のぬいぐるみを持ったかおりんが、肩からかけているタスキには「おやじ代表」と書いてあります(笑)。あとで聞いたら、特に意味はないとの事(笑)。

というイロモノ全開なメンバーですが(笑)、でも、音楽的には
みんなプロフェッショナルで、ボーカルもパフォーマンスもまじでバッチリなんですよ!!めちゃくちゃカッコ良かった!

こんな格好だけど、歌い上げるポップスから始まって、聴かせるロックバラードに、後半は腰の入ったハードロックと、いい意味での裏切りの連続。

CA390361.jpg
この曲はメスワルツ時代の曲「We are music! Rock'n Roll!」。

曲のフレーズ「トゥーララ、パラット」って書いてあって、歌いながら次々とフリップをめくって落として行くんですが、基本的に「トゥーララ、パラット」が何度もリフレインされるところなので、何枚も同じフレーズが書かれたフリップがめくられては落とされるというもの凄くシュールな展開(笑)。

ちなみにフリップ芸とかスケッチブック芸…ミュージシャンの間で流行ってんのか?(←そんなわけない。笑)

ちなみにアンコールでもメスワルツの時の「Lie」という曲を披露。当時のファン(←私)を喜ばせておりましたね!

○あら、あの人まで来ちゃった!☆

さてライブ中盤くらいに、突然フロア後方からするすると、ショートヘアで小柄な若い女性がフロアの前の方に出て来て、ノリノリでライブを見ていて、最初はまたメンバーのお友達か誰かが来たのかなと思っていたんですが、途中で気がつきました。

あ、FチョッパーKOGAこと、古賀ちゃんぢゃん!!!

ありゃりゃ、こがまろまで来ちゃいましたか。

話変わるけど、あのさあ、最近、チョッパー、めちゃ可愛くね?!☆
ちょっとなんか可愛いオーラみたいのが出てるんだよね☆

この日はグリーンのロングのワンピースだったんだけど、めちゃ可愛かった。

みたいな事もありつつ、非常に楽しかったですね!

ライブ後、KOGAちゃんに挨拶した時に聞いたら、道に迷って遅れたんだと(だから本当にポレポレの途中からしか見てない)。

で、その後、かおりん、はなちゃんと旧交を暖めていたが、酔っぱらったおっさんにしつこく話かけられ、最初は笑顔で対応してたけど、その後逃げるように帰って行ったKOGAちゃんでございました(笑。もうちょっと絡めば良かったとちょっと後悔)。

もちろん、今日の主役、かおりん、はなちゃんにもご挨拶し、また是非ライブ見たいです!とお声がけし、物販でメンバーのチェキと缶ペンバッジを購入し、ライブハウスを後にする私でした。

いやあ、ほんとかおりんのライブが見れて嬉しかった!
これが最後といわず、またやって欲しいなあ~と切実に思いました。

以上、ながながとしたライブレポでした!(笑)☆

ジェニさん、お誕生日おめでとうございます!

| EDIT

8/29は、ピストルバルブのヴァイオリン担当、ジェニ7000こと、ジェニさんの誕生日です!

お誕生日おめでとうございます!

ジェニさんの家のゴーヤのように、ミュージシャンとして女性として、更に活き活きと、そしてみずみずしく成長される事を期待しております!(←例えが強引だよ!笑)

良いお誕生日をお過ごし下さいませ~☆☆☆

雑談

| EDIT

通勤電車からの更新。
あ、今回はあんまりピスバルと関係ない内容なんでご了承くださいね☆

●昨日8/27はポレポレというバンドを見に浅草に行って来ました。

どんな内容?どんなバンド?

一言でいうとあの人の復活ライブです。あの人がボーカル、あの人がドラム。まさに○○同窓会みたいな。
フロアにはあの人も来てました!

794うぐいす~

…良く分からない文章ですいません。
ただいまライブレポを鋭意執筆中です。

●近日中に映画「デトロイト・メタルシティ」を見に行く予定。感想もこちらに書いてみようかな~。

●8月29日は焼き肉の日です。そして
タレントのYOUさんの誕生日です。

…?

●8月30日は渋谷にあのバンドを見に行って来ます~。

以上、雑談でした。

8月に見に行ったライブの感想(■8/15 HOT BITCH'S MARIE@大塚RED ZONE ■8/24 ANARCHY STONE@高田馬場CLUB PHASE)

| EDIT

8/15 HOT BITCH'S MARIE@大塚RED ZONE
MySpace×LIVE cheers! Presents LIVE BIRD #4
OPEN / START :18:00 / 18:30

CAST :SWEET TRIP/ HOT BITCH'S MARIE / 東京クレイジーソルツ / the T.D.S / HARF BREED

HOT BITCH'S MARIEは、トップバッターで曲は五曲(ニューアルバムから三曲、旧い曲が二曲)。
二回くらいMCを挟んだ以外はノンストップで、勢いあるライブを繰り広げておりました。
この日、なんとなく印象に残ってる曲はロックンロールドーナツって曲かな。
激しい感じでとてもいい感じでしたね。

佇まいもかっこいいし、曲もいい感じなので、今後はもっとたくさんのギャルバンなんかと対バンして、もっと色んな人の目に触れて欲しいですね。

ボーカルのAYANOさんのロックで独得な存在感に、他のメンバーの個性がもっと追いついてってくれるといいかなと思ってます。これからも頑張って欲しいバンドですね。
-----

8/24 ANARCHY STONE@高田馬場CLUB PHASE

SHIBUYA CLUB KINOTO proudly presents "満天の星空フェス vol.4"

ANARCHY STONE/→CASKET←/die!!die!!color!!!
FULL THROTTLE/JUNK★ロケッツ/MATY-ni/Soupnote
SHAKE JAM Family Union
DJ:GIANT&OKaJi
OPEN 16:00 / START 16:30

つい昨日の話ですね☆
代々木国立競技場のピスバル終わりで行ったんですけど、着いたのが18時半過ぎ?くらい。→CASKET←のライブが始まってるところでした。

アナスト目当てで行ったんですけど、他のバンドも個性的で楽しかったですね!

●→CASKET←
見るのは初めてか二回目。いわゆる質の高いスカロックバンドで、ステージ上のボーカルあゆ☆キャスさん、かっこいいですね!

そして、自分たちのライブのあとは、顔を真っ赤にして酔っぱらい、上機嫌で他のバンドのライブ中に最前まで出て来て、柵の上によじ登り、ダイブを連発するあゆ☆キャスさん(笑)。
バンド仲間やファンの人にもフレンドリーで、とても周りから愛されている気がしました。

どうでもいいけど、自分が良く見に行くガールズバンドのライブに5割以上の確率であゆ☆キャスさんが、観客として見に来ている気がします…(笑)
お友達のバンドが多いんでしょうね。
そのうちご挨拶が必要なのかも知れない…(笑)。

●die!!die!!color!!!
打ち込み系のデジロックが入ったハードロックバンド(でいいのかな?)。見るのは二回目。
最後にやった曲がカッコ良かった。ボーカルの女性の声が野沢直子に似てると思うのは私だけ?(笑←ご本人様、失礼しました!)

●SHAKE JAM Family Union
見るのはこの日が初めて。
もの凄くノーマルでシンプルな女性ボーカルロックバンド。ロックバンドらしいロックバンドだなと。ちなみにこれは褒め言葉ですよ!

ボーカルさんの印象がTHE PINK☆PANDAのMAYUさんっぽかった。背が低くてショートカットで、声質が若干似てるかなって程度ですけど…
真面目にロックバンドしてて、好感を持ちました。なかなか良いなあと思いますね。

●ANARCHY STONE
セトリはインディーズ時代の曲と、メジャーデビュー後の曲が半分ずつくらい?
場内はモッシュ、モッシュ、モッシュの嵐です。

なんも文句の付けどころがない。楽曲のセンス、ライブパフォーマンス、いつ見ても素晴しいですね。

ちなみに今日というイベントのためにとっておきのノースリーブの黄色い私服を、寒いけど気合入れて着て来たというベースボーカルマキさんのMCが印象的でした(実際ライブ後、その黄色い服を着て来た)。
自分なんかがいうのもアレですが、これからも引き続き頑張っていただければと思います☆

●Soupnote
最後はしっとりとしたポップス色が強い女性ボーカルバンドですね。
なかなかいいバンドだと思いますよ。
ライブ自体こなれている感じがしましたね。ボーカルの人も可愛らしいし、好きな人はハマるバンドじゃないかなと思いました。
-----
8月に見に行ったライブの感想は以上です!(これから8月中にまだ何本か行く予定あるけど)

本当は他にも見に行っているバンドはあるんだけど、その辺はまた機会があったらご紹介って感じかな。

ぢゃ、そゆことで!

8/24 ピストルバルブ@国立代々木競技場 第二体育館(イベント名:『MODE FESTIVAL 2008 世界へ!メイドインジャパン』)

| EDIT

ではではライブレポ行きます!
---
■「MODE FESTIVAL 2008 世界へ!メイドインジャパン」
(※東京モード学園学園祭~東京モード学園の学生による作品展示会&ファッションショー)
日程:2008年8月24日(日)
会場:国立代々木競技場 第二体育館
入場無料
(事前申し込みによる招待制…ですが実際は当日に直接行っても当日券で入れたようです)

○第一部
開場:10:30 / 展示TIME:10:30~11:50
SHOW TIME:12:00~13:50
(ピストルバルブ ライブ13:20~13:50頃)

○第二部
開場:14:30 / 展示TIME:14:30~15:50
SHOW TIME:16:00~17:50
(ピストルバルブ ライブ17:17~17:50頃)

※ライブ開始前のセッティング中に、場内のオーロラビジョンにピスバルのPVが流れる(「Unofficial」、「OEDO-808」、「Zutto-Zutto」、「君だけなんだっ!」)。

おそらく「Unofficial」のPVのフルバージョンが見れたのはこの日が初めてでは?

CA390346.jpg
オーロラビジョンに流れた映像
(これは「Zutto-Zutto」のPVですね。ライブの撮影は禁止だったけど、これはライブ前なのでセーフだよね?)

●ピストルバルブライブ セットリスト
□第一部
※ DJリリアのDJタイム
(Beyonce Feat. Jay-Z 「Crazy In Love」…の筈)
1.OEDO 808
2.Unofficial
3.遠くに花火
4.ワルスカ
5.FoーFo
6.The Best House

□第二部
※ DJリリアのDJタイム
(Beyonce Feat. Jay-Z 「Crazy In Love」…の筈)
1.New Days?
2.Unofficial
3.遠くに花火
4.サルスカ
5.FoーFo
6.The Best House
(※第一部とは、1と4が入れ替え)
--
という事で、行って参りました。いやあ~、いいライブだった!☆

でもまずひと言。

「アリーナで見たかった~!!」

展示TIME中は招待客もアリーナの展示物を見れるんですが、SHOW TIMEの時は招待客は二階のスタンドの指定席に戻って座って見ないといけない。

で、モード学園の学生たちは、アリーナの展示物を片付けた跡にパイプイスを並べて、そこでファッションショーとライブが見れるんですが、

安全性と、混乱を避けるために、SHOW TIME中はスタンドからアリーナに降りれない。

そしてスタンド席でのSHOW TIME中のスタンディングも禁止されています。

これがねえ~、ちょっと残念だった。

だって、アリーナ席の学生さん達はほとんどスタンディングで、間近でステージを見ながらノリノリだったもんねえ~。羨ましいわあ~。

そう、「羨ましい!」という言葉が出るくらい、めちゃくちゃ盛り上がってたんですよ!
アリーナの方は!!

ペンライトに手拍子、歓声、拳を振り上げるわ、踊るわ、ステージの前の方に押しかけようとするわ(警備員に何回も止められたけど)で、すげえ楽しそうだった。

スタンド席…
国立代々木競技場第二体育館のイスは固いわ~みたいな(笑)

CA390342.jpg
ちなみにアリーナから見たステージ(※展示TIMEの時の写真)

ステージの位置が高くて若干距離感はあるけど、それでもアリーナで見たかったなあ。

そんな悪条件(?)の2階スタンド席で見たライブだったけど、内容は最高だった。
特に第二部ね!

第一部のセットリストが、ここ最近のイベントで固定されたセトリで、ちょっとアレだったんだけど、第二部、元々変える予定だったのか、その場で変更したのか定かではないけれど、
「OEDO 808」→「New Days?」(「New Days?」は恐らく東京のライブでは初披露!)
「ワルスカ→サルスカ」(ワルスカも良い曲だけど、盛り上がる曲と言えばやっぱり「サルスカ」は鉄板ですな!!)
のチェンジについてはさすが!と思いました。

「遠くに花火」の次に「ワルスカ」だとなんかお客さんの反応が今ひとつなのを「サルスカ」に変えたのはバッチリだと思ったし(「ワルスカ」が悪いんじゃなくて組み合わせの問題ね!)、

あと、cottonがここで、

「新曲を二曲お送りしましたが…みんな!まだまだ盛り上がれるよね!!」

と煽りを入れたりとか(歓声で応えるモード学園の学生さんたち)、二部は細かい工夫があちこちに見られ、結果、最後まで大盛り上がりでしたね!(一部もなかなか盛り上がったけどね)

あとは、メンバーのソロの時も反応が良かったり、アンドー!の「Fo-Fo」の煽りにもばっちりレスポンスが返って来たり、我々ファン以上に学生さん達が楽しんでいる様子が見てて嬉しかったり、羨ましかったりしましたね(笑)。

そういえば、cottonの「学生さん達の作品は素晴らしかった。今度は私たちの衣装もデザインして欲しい」といった内容のMCもありました。

というか、
(もしかしたら、学生さん達のデザインの衣装で出て来るかも…)
とちょっとだけ期待してたんですが、予想が外れて残念(笑)。

ファッションショーを見ていて、「これピスバルが着たら似合うかも」と思った衣装もいくつかあったので、是非いつか実現させてくださいね!☆

あと二部で、「みんなで最後盛り上がりたい!」といった内容のMCもあり、お祭りらしく盛り上げて締めくくりたいという、cottonや他のメンバーの意志が感じられて好印象でしたね。

あと、今回はヨーコさんもノリノリでいい動きしてましたね!☆
(前回のライブではボーッとしてるとか言ってごめんなさいね!ヨーコさん)

あと「Unofficial」の時のジェニさんのヴァイオリンもやっぱいいなあとか、色々発見がありました(さすがに全部は書けないので省略します!)。

てな感じで、とてもいい内容のライブだったと思います☆
ああ、楽しかった!!

…次は、そろそろ、ちゃんとしたハコでのライブが恋しい管理人でした(笑)。

メンバーの皆様、おつかれさま!☆
ライブを見に行っていた皆さんもおつかれさまでした!

でわでわ、おやすみなさいませ~☆

いよいよ、8/24(日)、東京モード学園の学園祭にピスバルがゲストでスペシャルライブに出演です!

| EDIT

昨日8/23の栃木県おやまゆうえんのラジオ公開録音ライブ、おつかれさまでした!☆

メンバーのブログを見たら、そのライブを終えた後、「MODE FESTIVAL 2008」のリハーサルで代々木競技場に行ってたんですね.
いやいや、行ったり来たりで、ごくろうさまです☆

ということで、いよいよ本日8/24(日)は東京モード学園の学園祭「MODE FESTIVAL 2008」。
前からピスバルのHPに載っている情報だけど、しつこくもう一度コピペって置くか。
---------------
◇MODE FESTIVAL 2008 世界へ!メイドインジャパンに出演決定!

日程:2008年8月24日(日)

●第一部
開場:10:30
展示TIME:10:30~11:50
SHOW TIME:12:00~13:50
※ピストルバルブはSHOW TIME中に約30分間、ライブ出演致します。

●第二部
開場:14:30
展示TIME:14:30~15:50
SHOW TIME:16:00~17:50
※ピストルバルブはSHOW TIME中に約30分間、ライブ出演致します。

会場:国立代々木競技場 第二体育館
会場住所:〒150-0041東京都渋谷区神南2-1-1
会場TEL:03-3468-1177

※入場無料
※事前に応募して頂き、抽選による当選者のみ入場可能な公演となります。

公演に関するお問合せ:東京モード学園 TEL:03-3344-6000(代)
-----
事前招待制だが、招待券がない人は電話で当日入れるかどうか聞いてみてはいかがでしょうか。
多分、午前の部は多少席に余裕があると思うんだよね(あくまでも予想ね!)。
もしかしたら招待券無しでも入れて貰えるかな?(いや、でも無理かな…)

私はもちろん、バッチリ招待券ゲット済みです!

という事で、この夏最後(?)の生ピスバルライブ、楽しんで来ますね!☆

【緊急!】明日8/23 15時からおやまゆうえん(栃木県)でピストルバルブミニライブだってさ(入場無料!)→8/22 23:50 追記済み

| EDIT

ラジオの公開録音だそうです。

RADIO BERRY
http://www.berry.co.jp/info/new/

栃木県に行けるかたは遊びに行ってみてください☆

出先なんで帰ってから、詳細追記します。
×  ×  ×
8/22 23:50追記
上のリンク先をクリックして該当のページをコピペしてみました。
----------
Pisol Valve&NUDYLINE おやまゆうえんハーヴェストウォークでLIVE!!

8月23日(土)、午後3時から、公開録音「おやまゆうえんハーヴェストウォーク“Bon! Bon! 祭り” presents Harvest Live in Summer!」を実施します。
ゲストは、女性レゲトンユニット「NUDYLINE」とテレビ番組『ザ・ベストハウス1,2,3』でもおなじみ、10人編成のガールズホーンバンド「Pistol Valve」の2組。
NUDYLINEは7月に発売されたミニアルバムが絶好調!
そして、日本はもちろん海外でも大活躍のPisotol Valveは、今回が小山初登場に!
今年の夏をさらにさらに暑く盛り上げちゃいます。
入場無料!観覧自由!
おやまゆうえんハーヴェストウォークに集合!!
おやまゆうえんハーヴェストウォーク Bon! Bon! 祭り presents Harvest Live in Summer!
◇日時
8月23日(土)15:00~16:00
◇会場
おやまゆうえんハーヴェストウォーク内特設ステージ
◇ライブパフォーマンスゲスト
Pisol Valve
NUDYLINE 
◇MC
佐藤望/田中里実
◇提供
おやまゆうえんハーヴェストウォーク
※入場無料、観覧自由です。
※観覧チケット等は必要ありませんが、ご来場者多数の場合、ご覧いただけない場合がありますのでご了承ください。

おやまゆうえん ハーヴェストウォーク オフィシャルサイト

--
ピスバルのオフィシャルブログのM-chanのブログ(8/22付け)http://ameblo.jp/pistolvalve/day-20080822.htmlで、アンドー!が、「今週は2日連続でライブだぜeeeeee!!!」と言っているのを見て、「?」と思ったんだよね。

2日連続?

8/24(日)は国立代々木競技場第二体育館で、東京モード学園のイベントへの出演が事前に発表されていたピスバルだけど、8/23(もしくは8/25)のライブ予定は公式HPにも特に何も発表されていなかったんだよね。

なので、試しに「8/23 Pistol Valve」でGoogleで検索してみたら、上記の情報が見つかったと言うわけです。

事務所さん、なんで早めに教えてくれないんですか!(怒)

栃木のピスバルファンは怒ってると思いますよ。早く知ってれば、土曜日の予定を空けていた人も多かったでしょうしね。

…という事で、8/23、栃木に行ける人は、是非ピスバルを応援してあげてください!

私は明日はお仕事。8/24には遊びに行きますので…

ではでは、PEACE OUT~!

8/20 Sweet Vacation@OTODAMA SEA STUDIO(神奈川県 逗子海岸 海の家ライブハウス)

| EDIT

CA390337.jpg

CA390336.jpg

OTODAMA SEA STUDIO 『END OF SUMMER☆SPLASH』
日程 : 2008年8月20日(水)
会場 : OTODAMA SEA STUDIO
OPEN 16:00 / START 16:30
出演(出演順)
matsueri / 信近エリ / Lisa Halim /Sweet Vacation(19時前くらい~) / 名取香り

8/20がたまたまお休みでどう過ごそうか迷ってたんですが、たまたまSweet Vacationのライブスケジュールを見たら、この日にライブの予定が入ってたんで、じゃあせっかくの機会だし…という事で、思い切って行って参りました☆

●Sweet Vacationとは?

Sweet Vacation (スウィート・バケイション)
ワールドワイドに新しい音を追求している、東京エスムジカのリーダー、Daichi (Sound Produce,Cho & Vocoder)が、世界中を旅していたところ、バンコクにてエアリーで透明感ある歌声が魅力なMay (Vox & locn) と出会い、2007年8月19日MySpaceにて活動開始。
08年型、胸キュン・ガーリー・ハウス・ユニットは、インターネットを最大限に活用して距離も時代も観念も飛び越え、中毒性あるキラメキのサウンド・キューティクルを解き放つ!!


(Sweet Vacation OFFICIAL HP プロフィールよりコピペ)

Sweet Vacation OFFICIAL HP

ちなみにDaichiさんとは、ピストルバルブやその他の有名アーティストの作詞・作曲も手がけている早川大地さんの事です!☆

東京エスムジカ、ピストルバルブ、Sweet Vacationは、同じ事務所(BUG corporation)に所属のアーティストという事になります。

ちなみにピストルバルブのリーダーcottonは、同じ事務所の後輩、Sweet VacationのボーカルMAYちゃんを妹のように可愛がっていると、インディーズ時代のイベントの時にcotton本人から直にお聴きした事があります。

また、Sweet Vacationは、昔からクラブ系のイベントに良く出演しており、そのイベントにはピストルバルブのDJリリアも良く出演しておりました。

その時のレポはこちらをどうぞ!

http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-177.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-178.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-311.html

そんなSweet Vacationのライブを見るのも約一年ぶりぐらいだったので、どんな感じに進化しているか、とても楽しみにしながら会場に向かいました☆

●海の家ライブハウス《OTODAMA SEA STUDIO》

場所は今年で4年目を迎える、逗子海岸・期間限定ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」。

波の音が聞こえる場所で音楽とライブが楽しめたら…というコンセプトで作られたこのライブハウスは、ちなみにあのキマグレンのメンバーが経営しており、過去にも数多くの有名なアーティストが出演しております。
今ではこのライブハウス自体が逗子海岸の夏の名物になっているようですね。

で、開場時間は16:00だったんですが、それよりもだいぶ早めに行って目の前の海で海水浴を楽しんじゃいました☆(もちろん水着その他の海水浴グッズは事前用意済み)

いやあ~、やっぱ夏の海はいいよなあ~(しみじみ)。

さて、海水浴も早めに終えて、16時になったので、OTODAMA SEA STUDIOに足を運び、中に入りますと、こちらなかなか驚きの仕様となっております!

まず、こちらは屋根付きの建物なんですが、床は砂浜のままです!

そして、背もたれ付きの木のイスが30脚くらい並んでおり、イスに座れなかったお客さんはスタンディングで見る形になってます。
実際、ライブ中砂浜に体育座りで見ている人もいましたよ!

おそらくライブによってはオールスタンディングの時もあるんでしょうね。200人以上は裕に入れそうな広さでした。

で、高めの位置にある窓は全て開け放たれ、目と鼻の先の砂浜に打ち寄せる波の音がザザ~ッザザ~ッと聞こえて参ります。めっちゃええ感じ★

そして、夕方になると夕陽の灯りが窓から差し込まれ、これまたムード満点☆

カップルとかで来るといいと思いますよ。なかなかのお薦めですね!

なかなかいいライブハウスだと思います。
夏季限定なんで、来年も調整して来ようかな♪

●Sweet Vacation、メジャーデビュー!

さて、Sweet Vacationにとっては、この日8/20に発売されたミニアルバムがメジャーデビューアルバムという事で、この日はそのレコ初記念的なライブだったようです。

ほんで約一年ぶりにMAYちゃんを見たんですが、この子、また身長伸びてないかい?(笑)。いやあ、可愛かったけどさあ。

あと、Sweet Vacationってこんなに固定ファンいるんだってちょっと驚いた。

結構盛り上げ上手なファンの皆さんが熱烈に歓声を送ってて、MAYちゃんと一緒に踊る振り付きの踊りも完璧でしたね!
MAYちゃんとの息もぴったり合っていて感心しました。

Sweet Vacationってこの一年くらいの間に、そんなに何回もライブしていない筈なんだよねえ。
下手したら2~3ヶ月に一回くらいのペースなんじゃないかな?(もし間違ってたらごめんなさい!)
にも関わらず、結構常連さんと思われる人たちがたくさんいて、へえ~って思いました。

ちなみに熱い女性ファンもいらっしゃったんですが、もともと東京エスムジカの早川さんファンなのか、それともボーカルMAYちゃんと近しい方なのかはちょっと判断つかなかったですね。

ちなみに、Sweet VacationのTシャツ着てた人が結構多かったんだけど、Tシャツのデザインがめっちゃおしゃれでしたね。
普通にクラブ系のイベントに着ていけるキレイなデザインのTシャツで、なかなか良いなあと思いました(買わなかったけど)。

さて、ライブでは、新曲およびインディーズ時代から耳なじみのある曲、5~6曲を披露してくれました。

シンディ・ローパーが昔歌っていた曲のカバー「The Goonies"r"Good Enough」、オリジナル曲「Summer Day」とかめちゃくちゃ良かったですね。

「Summer Day」は、今回「Summer Day(ver.1.0)」という事でリニューアルされたバージョンだったんですが、途中で入って来るチャイニーズ風の曲のアレンジがめちゃ楽しくて最高でしたね。
さすが早川さん!という感じで素晴らしかったです。

ボーカルMAYちゃんも日本語と英語で交互に曲間のMCも務めていて、振り付きで踊りながらもしっかり途中で客席を煽ったりと、非常に堂々たるもんでしたね。

また、この日は8/19が早川さんの誕生日だったという事で、サプライズでバースデーケーキが登場し、MAYちゃんの合図ともに、客席が一緒にハッピーバースデーを歌って誕生日を祝ったりだとか、非常にアットホームな感じの雰囲気で良かったです。

ちなみにこの日は、女性ボーカリストが次々と登場するイベントだったんですが、その中でいわゆるアイドル的なポップアーティストはSweet Vacationだけでした。

他はどちらかというと、しっとりと聴かせる系のアーティストさんばっかりだったんですが(海辺の雰囲気と相まってどのアーティストさんも、はずれはなく、いい感じだった)、
なんだかんだ言ってSweet Vacationが一番盛り上がってましたね。

いつのまにこんなに人気者になったんだあ~と思って、ちょっと感慨深かったですね。

確かに大きなCDショップに行くと、パフュームとかと同じ並びでお薦めアーティストで紹介されてたりしますからね。
うーむ、なるほど、てな感じで色々感心した一日でした。
ライブも良かったし、観に行って良かったなあって思いましたね。

全てのライブが終わり外に出てみると、カメラが回ってライトが当たっているイスに、MAYちゃんが座ってインタビューを受けておりました。
CA390338.jpg
遠慮して遠くから映した写真。
このインタビューは何かのDVD特典になるんだろうか?

で、とりあえず最新のCDも購入し、帰路につく管理人でございましたとさ。

CA390339.jpg
貰ったうちわ、ステッカー、買ったCDなど

なかなか、今年の夏のいい思い出になりそうな、とても楽しいライブでした。
以上です!

8/20 コリーナ誕生日おめでとうございます!

| EDIT

遅くなりました!
8/20はバルブトロンボーン担当コリーナの誕生日です!
コリーナ、ハッピーバースデー!

犬好きキャラも定着し、次にどんな隠れたキャラが出て来るか、注目したいなと思います。

これからも頑張ってくださいね!

ではでは!

オフィシャルブログの感想とか…

| EDIT

8/17はピスバルの皆さんは名古屋でライブでした!
名古屋とは相性の良いピスバル。ライブはなかなか盛り上がったみたいですね。良かった良かった☆

という事で、ここんところ我らがcottonが、オフィシャルブログに日記を多めにUPしているので、久々に感想でも書いてみましょうか♪

最近、ブログの中で良く話題になっているのは、今レコーディング中の「あの曲」の話と、もちろん、8/17の名古屋のライブの話ですね。

●今レコーディング中の「あの曲」…

最初、「あの曲」の事をブログに書いてたのはとみぃだったので、「Enough?」とか、ライブで演っていたとみぃソロ曲の事かなと思ったんだよね~。

しかし、その後、アンドー!やcottonのブログを読んでみると、どうやらフロント四人が普通にボーカルの録音をしているようなので、「Enough?」ではなさそうだなと。

となると、やはりライブではおなじみだけど、まだ音源化されていない曲…例えば「I WILL GO」とか、「ビルと夕陽」とかだと思うんだよね。

…おそらく「ビルと夕陽」でしょう!次のアルバムが発売されるのが秋だから季節的にも合うんだよね(「ビルと夕陽」は秋の夕暮れの曲…だよね?)。

まあ、ライブでしか聴けないプレミアムな曲という扱いでもいいけど、ここは、やっぱり待望の音源化バンザイ!の方向で、ウェルカム状態で挑みたいですね!(←ルー語かよ!笑)

という事で、「ビルと夕陽」のCDバージョン、楽しみにしておりますよ!(←決めつけ。笑)

●cottonのブログ その一
すいません、もちろん他のメンバーのブログも楽しく読ませていただいておりますが、今回は、cottonのブログに絞って、感想を述べたいと思います★

ここ最近、食べ物の紹介が多い、cottonのブログ。
パイン酢も、ヒヨコマメたっぷりのランチも、パッピンスも非常においしそうなのですが…

取り上げたいのはそこではなく(いや、どれも食べてみたいけど)、管理人的にはちょっと違うところですね。

8/18のcottonのブログ。
http://ameblo.jp/pistolvalve/entry-10128581557.html

名古屋は最高という話題のあと、過去にさかのぼってレコーディングの時の話題。

cotton VS ジェニさんのオセロ対決な訳ですが、
まず、cottonがジェニさんの事を「ジェニ子ちゃん」とか、「ジェニちゃん」と呼んでおります。
ジェニさんはメンバーから、多分「ジェニ」と呼ばれる事が一番多そうなんだけど、「ジェニ子ちゃん」とか、「ジェニちゃん」っていう呼び方をしそうなのはやっぱcottonですよね(笑)。

ちょっと妹感覚で呼んでる部分もあるんだろうか?(タメ年ですけどね)。

ちなみにジェニさんは普通に「cotton」と呼んでおりますが、こちらは、メンバーはほとんど「cotton」って呼んでいるんでしょうね。

で、これは、単なる予想ですが、たまに「コトゥーン」とか、「コトちゃん」とか呼ばれてるんでしょうね。

ええ、妄想ですけど何か?(笑)。

この辺は「加藤」って苗字の人が、「カトゥーン」とか「カトちゃん」って呼ばれたりしてるのでそこから連想したんですが、恐らくそんなに外れてはいないでしょう。当たったから何?という事でもないですけど…(笑)

で、cottonがジェニさんにオセロ勝負を持ちかけた訳ですが、
理由が、
「二人のあの問題に白黒つけるため」。

二人のあの問題ってなんじゃい!(笑)。
まあ、白黒つけるといえば、囲碁かオセロで正しいのかも知れないですが(笑)、何か思わせぶりで気になりますね。

ちなみにマリオカート云々って話があとから出て来るので、それにまつわる勝負の事なんだろうなと推測されますが、cottonは負けず嫌いっぽいから、こういうゲームとかの勝負事で、リベンジ勝負とかメンバーに良く挑んでるような気がします(笑)。

ええ、こちらも妄想ですが、何か?(笑)

ちなみに、オセロは序盤は白(ジェニさん側)のコマが多くcotton劣勢で、後半同点に追いつくという展開でしたが、

オセロって、実は序盤、少ない方が後半有利なのです(知ってた?)。
もちろん例外はありますけが…

という事で、「そのうち開かれるであろうピスバルメンバーでのオセロ大会」(←決めつけ)の時に、参考にしていただければ幸いです☆(抽象的過ぎて参考にならんわ!笑)

●cottonのブログ その二

同じく8/18付のcottonの別のブログ。
http://ameblo.jp/pistolvalve/entry-10128909453.html

韓国のデザート、冷たいパッピンスをアンドー!、リリアと食べに行く話で、
その後、洋服屋さんでマネキンごっこをしてるという写真があるのですが、

気になった事…cotton、また紫着てるわあ~(笑)。
しかも薄紫は好きみたいですね~(ちなみに帽子姿カワユス!)

パープルは今年のcottonのテーマ色なのか?というくらい、紫を着倒しているイメージがあります。
まあ、似合うからいいけどね。

ちなみに今年7/8のcottonの誕生日に、管理人は事務所あてに誕生日プレゼントを送らせていただいておりますが(何かは内緒♪)、一応、紫の物を送らせていただきました☆
大切にしてくれているといいなと思う、管理人でございます(笑)。

---
さて、久々に管理人の妄想力爆発の、ピスバルオフィシャルブログ感想でした(笑)。
また、予告なしにやると思うので、よろしくです★

もちろんcotton以外のメンバーの日記もピックアップして感想書いたりもしますので、ご了承を。
ぢゃあ、今日はこれまで。PEACE OUT~!BYE!☆






8/13 NAO & YACCHIN(from NEW STRIKE ZIPPER , microimagine)@新宿ACB

| EDIT

なお1
なお3

8/13 新宿ACB"アコースティックナイト"
開場:18:30 開演:19:00
chee
tae.
ラタバンド
mihoko(from SREEPing DACK)
NAO & YACCHIN(from NEW STRIKE ZIPPER , microimagine)(19:00~)

NEW STRIKE ZIPPERのボーカルNAOさんがキーボード&ボーカル、
microimagineというバンドに所属しながら普段は新宿ACBのスタッフをされているYACCHINさんがアコギ&ボーカルを担当する
新宿ACB繋がりの二人が組んだ特別アコースティックユニット、
NAO & YACCHINの初ライブを見て来ました。

Coccoや綾香のコピーを5曲。いやあ~うまいね!そして新鮮だったわ~☆
やっぱ、普段ああいう激しい感じの曲を演ってるけど、こういう歌い上げる感じの曲、バラード系もうまいんですね!やっぱボーカリストって凄いね!

今回、NAOさんのアコースティックライブ自体、初めてだったんですが(演る側も初めてだった様子)、NAOさんのキーボードの弾き語りというのもビックリした!
オフィシャルHPの方をみたら、子供の時からピアノはやってたんですね!いやいや、NSZのファンになってそれなりに経つけど、全然知らん事ばっかりですわ。

すげえ、いい感じでNSZというバンドの新たな一面、新たな可能性を見た気もしました。

NAOさん、また是非お願いします!堪能しました!☆☆

--
この日は別名「女だらけのアコースティックナイト」という事で、他にも女性シンガーの皆さんがたくさん出演していたんですが、個人的には、mihoko(from SREEPing DACK)さん、そして大トリのcheeさんが非常に良かったです。

普段はバンドばっかりで、アコースティック系(特にソロシンガー)のライブってほとんど行かないんですが、この日は結構、良い感じの演者さんに出会えて良かったなと思いました。
という事で以上です!

8/12 Pan Note Magic ワンマンライブ@銀座TACT

| EDIT

一部ちはやアップ

一部1

二部ちはや

二部7

ちはや

8/12 Tue
「Pan Note Magicワンマンライブ」@銀座TACT
Open 19:00 Start 19:30

という事で、この写真だけで文章いらないんじゃないかっていうぐらい、めっちゃ楽しかったし、めっちゃ盛り上がりました!!

休憩を挟んだ二部制になっていて、一部は白のフォーマルっぽい衣装、二部は女性陣はそれぞれ薄着のセクシーな衣装での登場!☆

PNMの女性メンバーは本当に可愛い系とセクシー系がきっちり揃っていて、視覚的にも非常に楽しませていただいております☆

セットリストはアンケート用紙に詳しく書いてあったんだけど、そのまま提出しちゃって手元にないんだよなあ~(汗)。

一部二部それぞれ6~7曲くらいづつ(だったっけ?)、洋楽カバーやオリジナル曲を織り交ぜ、時にはしっとり時には激しく、そして恒例のマジックタイムではみんなでタオルを振り回し、めちゃくちゃ熱く盛り上がりました!

カーペンターズ、スティービー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイヤーのカバー、ベートーベンの第九のサンバアレンジバージョン、そしてオリジナル曲などが印象に残ってます。

それにしても、パーカッションのちはやさんがピョンピョンピョンピョン飛び跳ねる飛び跳ねる!(笑)☆

ライブ中のMCも先日の韓国公演での爆笑エピソードなどで非常に盛り上がりました!
(←YOUTUBEで見れるそうですよ!Pan Note Magicで検索してみてください☆)

もちろん、二部終了時にはアンコールが巻き起こり、大盛り上がりのまま、楽しい時間は終了して行きました。ああ、楽しかった!!☆

さてさて、ちなみにPNMは、東京都公認ヘブンアーティストの1次予選突破し(164組中26組!)今度の、公開の2次審査があるそうです(入場無料)。
9/8の16:35頃から10分だけだそうですが、お時間がある人は東京都庁第一本庁舎前に是非応援に来て下さいとのことです。

あと、8/30~31に行われる横浜Steel Pan Festa2008という、全国からSteel Panバンドが集まる大きなイベントにも参加予定で(出演は8/31。Start:14:00で、出番時間は未定。25分ステージ)、こちらもおそらくフリーライブ。
横浜海の公園に集まれとの事です。皆さん是非遊びに行ってみてください!

という事で、大満足のPNMワンマンライブの感想でございやした~☆☆



8/6 ANARCHY STONE@渋谷O-nest

| EDIT

8月に見に行って、まだ感想を書いていなかったライブの感想。
結構溜まっているんで、しばらく続くと思います(苦笑)。まずは短めですがこちら☆
--
8/6 ANARCHY STONE@渋谷O-nest
ステューパ presents 『WELCOME TO DA SHOW』RELEASE PARTY
開場15:30/開演16:00
ステューパ / ANARCHY STONE(3バンド目:17:00過ぎくらい?) / DaBaDa Q/ UPLIFT SPICE / J to S / Frogman/mie&you / Mind of Tribe / Vijandeux

セットリストは新曲二曲と、Future、Mitsu、When I…でした。

メジャーデビュー後、今まで月一で着メロ配信している新曲は欠かさずダウンロードしております。(個人的に)全然ハズレ曲がないのが凄いよなあ~☆

という事で、この日は久々に見に行ったアナストライブだったんですが、やっぱ、アナストってステージング、音楽性、オリジナリティ、etc…のアベレージが高いよねえ~。
ライブも短い時間だったけど非常に楽しかったです♪

物販席でメンバーの皆さんとご挨拶し、新発売のタオルを買って退散しました。ちなみに、アナスト終わりで帰ったんで他のバンドはほとんど見れていません~。

さてさて、アナスト、次はいつ見に行こうかなあ~☆

8/7 ピストルバルブ@冒険王スタジアム(お台場冒険王)(感想~その三)

| EDIT

一日空いてしまいました。感想その3(完結編)!

■「The Best House」ピストルバルブ&CHILD HOOD

ピストルバルブ&CHILD HOODの「ルパン三世」のカバーも素晴らしかったんですが、ラストに披露した「The Best House」のピストルバルブとCHILD HOODの競演バージョンが楽しかったですね。

CHILD HOODというユニットは、手笛(ハンドフルート)とピアノのユニットなんですが、この「The Best House」の演奏の時に、もちろん手笛の音はめちゃくちゃ素晴らしかったんですが、ピアノ(この日は電子ピアノ)が入って来るのがすげえ新鮮でしたね。

いわゆるジャズピアノが「The Best House」という曲に入って来ると、こういう感じになるんだなあという…だいぶ印象が変わって、へえ~って思いましたね。

で、ハンドフルートの音色って、なんか自然の鳥の鳴き声とか、山の精霊が出て来そうな、スピリチュアルなイメージないですか?

「The Best House」っていう曲自体が、元々ちょっとミステリアスな部分もある曲だと思うんですけど、それが加わる事でますます不思議なイメージに仕上がってました(笑)。

ジャズピアノが入った曲とか、ハンドフルートだったり、他の管楽器とかが入った曲とかを、ピスバルオリジナルで作っても面白いんじゃないかなって思いましたね★

■衣装、髪型など

紫と白の組み合わさった新衣装は涼しげでファッショナブルで、新曲にあったイメージで良かったですよ!
(でも本当は「ワルスカ」は違う衣装を用意したいところだね~←まあ衣装代もままならないですが…笑)

メンバー個別の感想も書いてみようかな。

cotton~相変わらず、どんな髪型&ファッションもキレイに着こなせててさすがです!
この人の奇麗さをうまく形容出来る言葉がないんですよね。

大人っぽくどんどん美しくなっていくcotton。

相変わらず素敵ですねーーー☆☆

話題はずれますが、麻布茶房のみかんの氷のやつ、今度食べに行こうと思います→(話題、ずれ過ぎだろう!。笑)

アンドー!~夏らしく動きやすい衣装で、アンドー!さんらしくていいですね!

この日のアンドー!さんは(他のメンバーもそうだけど)、久しぶりのライブだったからか、すげえ活き活きしてて、凄くキラキラ輝いてましたね!
(まあ、最近のアンドー!さんはいつもハツラツとしたイメージが強いですけどね)

そんなアンドー!さんが久々に見れて自分もとても嬉しかったです☆

ジェニ7000~ジェニさんの衣装は上半身だけ見ると、今までの衣装とそんなに印象が変わんなくて、夏服なのにそんなに涼しくなさそうだな~とか思ったりするんですけど、スカートがフレアスカートで、ロングスカートなんだけど部分的に大きく開いていて、キレイなおみ足がチラッと見えるんですよね。
ある意味、ミニスカートよりもセクシーなんじゃないかなと(笑)。
この日のジェニさんも調子良さそうでしたね!☆

またライブの話題からずれますが、リリアのブログのジェニさんの写真はちょっと可愛過ぎますね!☆☆ジェニファンはあの写真は永久保存版なんじゃないかな。

とみぃ~スカートの話題だけで恐縮ですが(笑)、今まではタイトなミニスカートが多かったんですが、新衣装はちょっとフワッとした感じのミニスカート。相変わらずセクシーですね!☆
ライブ中は客席を煽って、ホットでかっこいいとみぃ姉さんぶりを発揮しておりました。

Misaty~最近、髪型をショートにしたMisaty。ショート無茶苦茶似合ってますよ!☆
この日は、客席からもたまにMisatyコールが聞こえてました。
新しい髪型にしてさらに人気が出るかも知れないですね!★

M-chan~M-chanは紫と白って組み合わせがとても似合いますね!個人的に衣装のセンスが良いと思うメンバーの一人です。
この日は小さなお子様に声をかけられて、慌てて振り向いて笑顔で返事していたシーンが印象的でした。M-chanは相変わらず優しいですね!☆

コリーナ~白とか、夏っぽいイメージの服はこの人はとても似合いますよね。出身が湘南だからかな?
で、たぶんこれからも言い続けると思いますが、ほんとこの人もデビュー当時から比べるとめちゃくちゃ垢抜けましたね!(笑)今のこざっぱりした髪型も非常に良くお似合いですよ!☆

ラム・アスカ~色んな人に指摘されてますけど、日焼けして真っ黒でしたね!(笑)
ノンスリーブの衣装なだけに余計目立ってました。
ノンスリーブ自体は非常に良く似合ってると思います。男性っぽいイメージの衣装が多いけど、女性らしい衣装も実は似合いそうな人ですよね!

ヨーコBrooklyn~髪の色を赤から黒に戻したんですが、紫系の衣装だとどっちにしても黒にせざるを得ないよね(笑)。
ヨーコさんに関しては、この日は衣装よりもステージ上の動きが見てて面白かったですね(ていうか、二部はヨーコさんばっかり見てた。笑)。

この日のヨーコさんはなんかヌボーッとしてなかった?(笑)。
前に出て来る時とか、「あ、そろそろ前に出なきゃ」的な、いかにもマイペースなヨーコBぷりが見ていて個人的にツボでした(笑)。
…あれ、全然褒めてないなあ~(笑)。
いや、それだけ、ヨーコさんの事が気になるという事で、ちょっとひねくれたラブコールだと思ってください★

どうでもいいけど、自分もマンゴーにハマってます。あんなうまいくだものはないよね!☆☆(以上、ブログネタでした!)

DJリリア~衣装もたたずまいも女性DJらしさに溢れていて、めちゃくちゃカッコ可愛かった!☆

で、話題はまたずれますが、ブログでジェニさんをいじってた件。
ジェニさんのレアな表情が見れてとてもありがたかったのですが、やっぱリリアってちょっと性格が変わってるよね(笑)。
行動が小五の男子ですよ!(笑)。リリア、面白いなあ~。

はい、という事で、以上、冒険王のライブの感想でした☆
もしなんか思い出した事があれば追記しますね☆

PEACE OUT~~!BYE~!☆

8/7 ピストルバルブ@冒険王スタジアム(お台場冒険王)(感想~その二)

| EDIT

はい、では続き行きます!

■新曲「Unofficial」、「遠くに花火」、「ワルスカ」

さて、8/6に発売されたばかりのニューシングル「Unofficial」。
このシングルにカップリングされている「Unofficial」、「遠くに花火」、「ワルスカ」は関東ではライブ初披露となり、もちろん、私もこの日初めて生で聴かせていただきました。

また、事前にテレビやネットで「遠くに花火」、「ワルスカ」は聴いてましたが、「Unofficial」は正真正銘、この日初聴きとなります。

さて、この三曲を披露する前に、cotton&アンドー!はMCでこう言いました。

「『Unofficial』はノリノリサマー!」
「『遠くに花火』はしっとりサマー!」
「『ワルスカ』はギンギンサマー!」

ノリノリサマー!とか、ギンギンサマー !とかは、アンドー!がいつものアンドー!口調で言ってたような記憶があります(笑)。

で、「遠くに花火」、「Unofficial」、「ワルスカ」の順で、ノンストップで披露されたのですが…

じゃ、ここからはCDの感想を交えた、kei-chan流の新曲レビューという事で、ちゃっちゃと感想を述べさせていただきますね!

◆「遠くに花火」
~これはもうあれですよ。同じように思ってる人もいるんじゃないかなと思うけど、
「ビルと夕陽」に続く、『景色シリーズ・第二弾』でよろしいんじゃないかと(笑)。

「ビルと夕陽」が(おそらく)秋、
「遠くに花火」が夏

という事で、そのうち、春バージョン、冬バージョンが出ると予測します(笑)。
四部作の二本目ですね(←決めつけ。笑)

爽やかで、レゲエっぽいソウルナンバー。
cottonのアルトサックスのソロパートが見どころ(聴かせどころ)の中の一つかな。
ライブで聴くとまったりする感じ。夏らしい曲でいいんじゃないでしょうか。

◆「Unofficial」
これはアレですよ。アース・ウィンド&ファイヤーを作り手は意識してますよ。「セプテンバー」とかね。
たぶん発注する時にも、「『セプテンバー』っぽい感じで!」って、イメージ指定で発注してるんじゃないかな。
…いや、単なる邪推ですよ!根拠はないですけどね(笑)。

こちらはライブで聞いた時より、後でCDで聴いた方が印象は良かったなあ。めちゃくちゃ名曲ですよ!これ!
ピスバル流の本格ソウル&ファンク、そして、初のドライブミュージックなんじゃないかなあ。
で、間違いなく女性のリスナーを強く意識した曲ですよね。
そのチャレンジ精神、自分は買いますよ!化粧品のコマーシャルソングになってもおかしくない曲だよね。
もしそうなったらすごく話題になりそうな曲だよなとか、勝手に妄想を膨らませるのも楽しいよなあ、と(笑)。
--
秋にはセカンドアルバムの発売が予定されているピスバルですけど☆、「遠くに花火」と「Unofficial」に関しては、歌詞の中に夏を意識させる単語が出て来る事でも分かる通り、最初から夏のシングル用に発注した曲という事が分かります。

去年は高速ラップを交えた激しいロックチューン「君だけなんだ!」がサマーソング的な扱いだったと思うんですが、今年は趣向を変えて「爽やかなサマーソング」で、という発注をかけてると思うんですよ。

で、出来上がった曲が、「遠くに花火」と「Unofficial」ですね。

どっちもいい曲で、しかもどっちも夏限定の歌詞なんで、じゃあ、どっちもカップリングしましょうという形になったんだと思うんですね(たぶん、この推理はバッチリでしょう!知らんけど…笑)。

ただ、ちょっとライブでの見せ方が難しい曲だよね。
特に、今回のライブでは「遠くに花火」の次だったんで、「爽やかの次に、また爽やか」
みたいな感じで、余計会場がまったりしちゃった感はありましたよね。

お台場冒険王の灼熱の野外ステージで、頭をぼ~っとさせながら聴いている客(自分含む)には、いわゆるガツンと来る系じゃないので、印象として流れて聴いてしまった感があったように思います。

この曲のライブの中の位置づけとしては、「Unofficial」は大きなライブのラストとかアンコールでかかってなんぼの曲なんじゃないかなと思いますね。「I will go」の後継曲になるんじゃないかなというのが私の勝手な予想ですね。

…はい、独断と思い込みでお送りしております(笑)。まあこういうのもたまにはいいよね。

◆「ワルスカ」
いわゆる、初期のピストルバルブのふてぶてしさ、ワルっぽさのイメージの集大成。
なんだよ、このカッコ良さ!!ちょっとこれは鼻血もんでしょ!!もちろん好きに決まってるじゃないですか!!!☆
この曲メインで押しても良かったんじゃないかと思うけど、確かにここは選ぶ側も迷ったんだろうね。

この曲はこれからも大事にして欲しいなあ。今回のライブは、「OEDO-808」じゃなくて、こっちでガツンと始まっても良かったんじゃないかなとか思ったりもします。

最近は女性のホーン系バンドも増えて来たけど、この感じが出せるのはやっぱピスバルだけだよなあ。
タイトルも分かりやすいしキャッチーだし、センス抜群だよなあと思う。

ちなみに「バリスカ」、「サルスカ」、「ワルスカ」で、この「~スカ」シリーズは終わりなのかな?
楽しいんで、是非これからも続けて欲しいなあと思います★
---
ライブの感想は、もう少し続くかな。じゃあ、今日はここまで!
Keep Real~!Bye!!

8/7 ピストルバルブ@冒険王スタジアム(お台場冒険王)(感想~その一)

| EDIT

CA390301.jpg
写真はベストハウスのアトラクションにいたアフリカオオコノハズク(フクロウ)のポポちゃん。
暑さの中でも涼しげな表情で可愛かったです☆
--
「ザ・ベストハウス123withタマホーム ピストルバルブ SPECIAL LIVE」
日程:2008年8月7日(木)
会場:冒険王スタジアム
時間:1: 11時30分(~40分間)2: 13時30分(~40分間)
出演:ピストルバルブ、CHILDHOOD

◇第一部(11:30~)セットリスト
※ DJリリアのDJタイム
(Beyonce Feat. Jay-Z 「Crazy In Love」…の筈)
●OEDO-808
●君だけなんだっ!
~MC~
●遠くに花火
●Unofficial
●ワルスカ
~MC~
○TSUNAMI(カバー)(オリジナル:サザンオールスターズ)
演奏:CHILD HOOD
○ルパン三世(カバー)
演奏:ピストルバルブ&CHILD HOOD
~MC~
●Fo-Fo
~MC~
○The Best House
演奏:ピストルバルブ&CHILDHOOD

◇第二部(13:30~)セットリスト
※第一部のセットリストから「Fo-Fo」を抜いたもの。
---

一部と二部、両方見てた人は同意見なんじゃないかなと思うんだけど、一部の方が面白かったよね。
二部の時は、ステージ上もお客さん側もちょっと暑さにやられてたかも知れない…(二部ももちろん盛り上がりましたけどね!)

二部で「Fo-Fo」を削ったのは、一部が7分くらい終了時間をオーバーしていたので、カットしたんだろうと思われます。
MCも二部の時は、必要最低限の事だけ言って、さくさくと進めていた印象がありますね。

元々、ライブのMCはcottonが務める事が多いんだけれども、今回はゲストを迎え入れないといけないし、約束事も多くて、色々大変だったと思う。

という事で、cotton、おつかれさま★

では感想を思いつくままに…

■お客さんは圧倒的に親子連れと、小中学生くらいの若いコが多かったかな。5.5:4.5くらいで女性の方が多かったように思う。

でさあ、始まる前はステージ上のスクリーンに、ピスバルの過去のシングルのプロモとか流れてたんだけど、自分の近くにいた母子連れが始まる前からノリノリで、プロモに合わせて曲をくちずさんだり、ライブが始まってからも親子で拳を振り上げたり、すげえライブ慣れしてる感じだったんだよねえ~。
30代くらいのお母さんと小一くらいの男の子だったかな。

あと、第一部終わりで客席からメンバー宛に声援が飛んでたんだけど、小学校低学年くらいの子供の声で「M-chan~」って声が飛んでたからね☆

小学校低学年でM-chanファン…なかなか通だよね!(笑)
恐らく他のメンバーの名前も全部言えるっぽいよね~。

こういう親子連れのファンがいるっていうのは、やっぱり、テレビに出てるっていう事が大きいよね。
普通のライブハウスだけで活動しているミュージシャンだとこういう事はないからね。
ありがたい事でござんす。

ただ、この日の夕方のファンキーモンキーベイビーズはファンの数、もっと全然多かったからねえ~。
朝並んでいる人たちの分だけで整理券、全部ハケてましたよ(ファンモンって人気あるなあ~~)。

…という事で、ピスバルファンも、もっともっとピスバルの普及活動、頑張りましょうね!(もちろん、自分も含めてね!)

■ 今回、冒険王っていうイベントが、どちらかとファミリー向けのイベントなので、フジテレビのアナウンサーか誰かがMCで出て来て、まったりと進んで行くのかなと思ってたら、
普通にDJリリアが最初に出て来て、リリアのDJタイムが始まったんでちょっとビックリ!

出囃子はライブを見に行っている人にはお馴染みの、Beyonceの「Crazy In Love」だったんだけど、お馴染みのイントロが出て来るまで、男性外国人の英語のラップがずっと続くような曲調だったんで、最初気付かなかったんだよね~。

帰りに寄ったレコード屋の洋楽の試聴機で、和製Beyonce渡辺直美の写真が入ったBeyonceの新譜に、Feat. Jay-Zの「Crazy In Love」が入ってたんで(Jay-Zはアメリカの有名な男性ラッパー)、ああ、これだなと。

でも、もしかしたら違ってる可能性もあるんで、間違ってたらメンゴ!
気になる人はCD聴いてみてね!
DJリリア、今日もめちゃくちゃかっこ良かったです!☆

■cotton「私たち、『ワン、ツー、スリー』のバンドですから」
アンドー!「いやいや、ピストルバルブって言うバンド名があるから」

第一部の前半でのcottonとアンドー!のやりとりですね。

最近のライブでは恒例の
「ではアンドー!に生で『ワン、ツー、スリー』をやって貰いましょう!」
のくだりで
(ちなみに「アンドー!の生ワン、ツー、スリー」は、今まですべった事ないよね!お客さんの反応はどの曲よりもいいかも。笑)、

そのアンドー!人気に嫉妬(?)したのか、はたまた、ワン、ツー、スリーのバンドと呼ばれる事に内心忸怩たるものがあるのか、
自嘲気味にそう語るcottonに、アンドー!が慌てて返すみたいな、そういうやりとりでした。

もちろん冗談口調のやりとりだったんで、これ読んだ人、真面目に深刻に取らないでくださいね!(笑)

でも、なんとなく二人の性格が垣間見えて、なかなか味わい深いやり取りだったなあと思います☆

●CHILD HOODがM-chanを泣かした?(笑)

ライブの後半、cottonの紹介で、ベストハウスでも共演したCHILD HOODが登場!
例の両手の指を組み合わせて、親指と親指の隙間に息を吹き込んで音を出す手笛(ハンドフルート)の妙技を見せてくれたんですが、

cottonの、
「放送の後、みんなで一生懸命練習したけど、うまくいかなった」
みたいなMCのあと、

cotton「だけど一人だけ、音が出るようになったんです!」
という事で紹介されたのが、我らがM-chan!

試しに実際やってみせるM-chan。「ピーッ!」と、結構いい音が出たんだよね~。
(テレビを見ながら試した人は分かると思うけど、全然出ないよね)

で、M-chanにお客さんから拍手!

M-chan「でも音階が変わらないんですよ」

という事で、実際音階付きで手笛を鳴らすCHILD HOODの人。

♪~~~~(ええ音)

はあ~、すげえ~~!(ため息)
生ハンドフルート、直に聴くとめちゃ感動するねえ!

で、サザンオールスターズの「TSUNAMI」のハンドフルートバージョンなんだけど、

♪~~~~

すげえ~~(感嘆の声)

で、ステージを見たら、サングラスの下の目の部分を指で何回も拭っているM-chanの姿が。

cottonも目が潤んでいたようで、CHILD HOODの演奏終了後、
「(あまりにも音がきれいで)感動して涙が出ちゃいますね」
的な感想をCHILD HOODの手笛担当の人に伝えておりました。
会場の反応もちゃくちゃ良かったですよね~。

--
というところで、感想の続きは明日(以降)に続きます!
メンバーの皆さん、おつかれさまでした!

PEACE OUT~!Bye!

8/6はピスバルニューシングル発売日。8/7はお台場冒険王でピスバルライブです☆

| EDIT

今日は、ピスバルのニューシングル、「"Unofficial"」の発売日!

そして明日はいよいよこちらですね!
(公式HPからコピペ)
---
◇お台場冒険王 出演詳細!NEW!!

「ザ・ベストハウス123withタマホーム ピストルバルブ SPECIAL LIVE」

日程:2008年8月7日(木)
会場:冒険王スタジアム
時間:1:11時30分 2:13時30分
出演:ピストルバルブ、CHILDHOOD

【参加方法】
ピストルバルブのライブは無料でご覧になれますが、会場の冒険ランドに入るためには、1DAYパスが必要です。
お台場冒険王1DAYパスポート 
一般:1500円 小中学生:1300円
ライブ用の整理券が「冒険ランド イーストゲート」で10時から配布されます。
(りんかい線 東京テレポート駅側の入場ゲート)
整理券をお持ちの方から優先的に、冒険王スタジアムにお入りいただくことになります。
*混雑状況により整理券配布時間が早まる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
*整理券はお一人様一枚のみのお渡しとなります。

【その他ご注意事項】
*写真撮影やカメラ付携帯電話での撮影、ビデオ撮影、録音などは禁止させていただきます。
*雨天決行ですが、台風などの悪天候・天災の場合、イベントが中止となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。尚、中止における旅費などの保証はいたしかねます。
---
という事で、行ける人は楽しんじゃいましょう!
ちなみに出演者のCHILDHOODはこの前、ベストハウスで手笛の演奏を披露していた人たちですね。ピスバルとコラボとかあるのかな?

という事で、やべえ、久々の生ピスバルだわ~。
メンバーの顔見たら、自然に涙が込みあげて来るかも知れない…(笑)。いや、まじで。

引き続き、天気が良ければいいけど、あんまり暑過ぎるのもやだなあ~。

まあ、それはそれとして、とにかく非常にたのしみでやんす!

でわでわ、そゆことで。PEACE OUT~☆ 

8/2 THE PINK☆PANDA、つしまみれ 他@渋谷O-WEST

| EDIT

Summer Sound Splash
2008-08-02
会場:渋谷・O-WEST
開場:16:30 開演:17:00
出演: THE PINK☆PANDA / つしまみれ / BACK-ON / OA:I-RabBits

THE PINK☆PANDA セットリスト(NANA-Aさんのブログより抜粋)
1.GO!GO!GIRL
2.DOG STAR
3.17メロディ
4.カナリヤ
5.ワクワク7
6.Wake up
7.Fly UP
EN 1.僕たちの卒業
EN 2.Be smile

ちなみに登場する時の出囃子は、おなじみPunk&Alternative。
途中で「予定にはなかったけど、タオルを持ってる人が多いんで(チョッパー)」という事で「Rolling Dice」のタオルを回すお約束のところだけ再現(曲なし)とかもありました(笑)。

メンバーの衣装
●MAYU~白のサテンのカスタマイズしたスカジャンっぽいトップスに黒いパンツ(日焼けした肌を見せる為に、途中でスカジャンを脱いで黒タンクトップ姿も披露。シェイプアップしててカッコ良かった!)。
ちなみに髪は金髪。
●F・チョッパー・KOGA~黄色のカスタマイズされたつなぎ。
髪は茶色っぽいメッシュが入ったショート。
●RINA~おなじみ、半分ミニスカ、半分ロングスカートの黒ドレスのRINA様スタイル。
髪はもちろんブルー。
●NANA-A~上半身は胸元が強調された黒地に赤が入った(だったと思う)タンクトップ。髪は激しくパーマ。NANA-Aさん、セクシーやったわー☆

コンピアルバム「RUDE GIRL'S PARTY」の中でピンパンがカウ゛ァーしている「六本木心中」がめちゃくちゃ原曲破壊しながらも、めちゃくちゃロックしててカッコいい曲で、それを生で聴きたかったので、久々にピンパンライブにかけつけました。

結果からいうとこの日は「六本木心中」はやってくれなかったんですが、お客さんもピンパンファンが多かったのと、いわゆる都内でのちゃんとしたライブハウスでのライブは久々だった事もあって、非常に盛り上がって良い感じのライブでした。自分的にも久々にピンパン熱が戻って来たライブでしたね。

「17メロディ」、久々に聴いた気がするけど、自分がファンになり立ての頃の曲なんで、その時を思い出したりなんかしつつ、ちょっといいなと思ってしまいました。

前も似たような事書いたけど、RINAがすっかりRINA様っていうキャラを確立していて(チョッパー曰く「人間じゃなくなった」。笑)、天界から降りて来た天上人(?)という事になっていましたね。
ライブ中は一回も喋らないキャラで、ライブ中はファンを冷たい眼差しで悩殺しておりました(笑)。でも確かにキレイになったよなあ~。

ライブ中はチョッパーの激しいスラップを見て一緒に暴れるのいいけど、RINA様の表情やパフォーマンスをじっくり見るのも結構楽しいですね。

やっぱ、なんだかんだ言っても魅力のあるライブバンドだなと思いましたね。多分今年はピンパン見に行く回数増えるかも知れない…(今年ももうあと数ヶ月だけど…笑)

ライブ後は、物販に長蛇の列が出来ていてグッズがバンバン売れてましたね~。

私も物販席にいたNANA-Aさんとチョッパーに久々に絡みたかったので、その列に並んじゃいました(笑)。
NANA-Aさんもチョッパーもニコニコしてて可愛かったなあ~(笑)。
とりあえずリストバンドを買っちゃいました☆

しかし、それにしてもチョッパーはええ娘や~(しみじみ)。
チョッパーに次のライブ行くって言ったから、行かんとなあ~☆(←すっかり骨抜きにされている。笑)。

-----
で、この日は、I-RabBitsとかつしまみれとか、ちょっと気になってたバンドも見れて、自分的にはかなりお得なライブでした。

○I-RabBits
可愛らしさを売りにした良くあるガールズバンドかなと思っていたら、もの凄い良いバンドでびっくり。演奏や楽曲やボーカルがもの凄くしっかりしてるし、センスいいなあと思いました。音楽的に技量がある人たちが集まっているバンドな気がしましたね。派手ではなかったけど、ベースの人がいい感じだったなあ。
あと、ボーカルの人がキーボードを弾く曲、あれ良い曲だよなあ。
ロックな曲以外のいわゆるジャズアレンジのポップスとかでも、普通にグレードの高いものを作れそうな人たちな気がします。これからも頑張って欲しいですね!

○つしまみれ
アホですね!(笑)しかしただのアホではないよね。
最初は「ご挨拶」、中盤は「挑戦」、最後「半殺し」という流れで構成されたライブだったりとか(笑)、
シンプルなギター、ベース、ドラムのスリーピースバンドである部分とか、
対バンの中で浮いている事を自覚しお客さんにそれを伝えつつ、むちゃくちゃなステージングと曲で結局そんなお客さんのハートを最後は鷲掴みにしていくとことか、
ある意味良く計算されたバンド。確信犯ですな。

すいません、たぶんまたライブ行くと思います(笑)。ハマったかもしれん…(笑)

という事で、とても楽しいイベントでございやした!☆
---
※余談
ライブ終了後、この日、つしまみれとI-RabBits目当てで会場に来ていたvin-gさんと、熱くアホ全開な感想を語りつつ、解散した訳ですが、

ちょっと思うところがあって、その後、新宿に直行。
新宿駅を降りて、新宿ACBへ。

この日は新宿ACBでNEW STRIKE ZIPPERの出演するイベントがやってまして、
時間的にはもうイベント終わってたんですが、
どうしてもニューストのメンバーに会いたかったんですよね(だったら最初からそっち行っとけって話ですが。笑)。

いや、ニューストはこの前行ったばっかりだったんで、今回はどうしてもピンパンが見たいなと…

ニューストメンバーにも前のライブの時に、この日はピンパンに行くんでごめんと事前に伝えてあったんですけどね…(ひどいな俺。笑)。

結局、片付け中のニューストメンバーにも無事に会えて、ちょろちょろと絡んだり、たまたまライブを見に来ていたWAKE UP CALLのChifumiさんともご挨拶なんかしながら、新宿を去りましたとさ。

うーん、しかしなんちゅうか、わしも…いや、まあ、いっか(笑)。

以上、ライブレポ&おまけでした!☆

「ザ・ベストハウス123」2008/7/30放送(スゴ技キッズBEST3 第1位のDJ姉弟についてコメントを求められるDJリリア☆)

| EDIT

大人顔負け
世界のナベアツ プレゼンツ「大人顔負け!スゴ技ちびっ子エンターティナーBEST3」。

3位はダンス兄弟。
2位は三線少女。

DJ姉弟
そして第1位はDJ姉弟。
小学校4年生の沙羅ちゃんと小学校1年生の龍成くんの岸本姉弟。

グラミー賞のパーティーにも呼ばれた事がある、二人の神技DJパフォーマンスの後、カメラはスタジオへ。

3位のダンス兄弟と1位のDJ姉弟の夢は世界一になる事だそうですが、2位の三線少女の夢は?という話題になって、

2位の夢は?
淳「他の2人(=3位と1位)は夢語ってましたけど(2位の)彼女は?」

なべ2位将来の
ナベアツ「将来の夢がですね

2位ベビー
え~、屋台のベビーカステラ屋さんになることだそうです」

2位YOU笑い
YOU、アキラ「(大ウケ)」
場内からは笑いと「カワイイ!」という声が。

そして、第1位のDJ姉弟。

CA390286.jpg
淳「DJリリアは同じDJじゃない?」

聞かれたリリア1
DJリリア「スクラッチDJやってる人はたぶんほとんど、あの、沙羅ちゃんと龍成くんの映像を見た事があると思うんですけど」
パネラーの皆さん「へえ~~」
DJリリア「知らない人はいないくらい…」
アキラ「有名なの?」

聞かれたリリア2
DJリリア「もうすごい有名です」

参考になるところが
郁恵「参考になるところがあるってこと?」

指の動きが
DJリリア「指の動きが大人になってから覚えようと思っても

覚えられないんじゃ
覚えられないんじゃないかってくらい(スゴい)」
淳「なるほどね~。小ちゃい頃からやってるから」

ここで、世界のナベアツが、

なべ将来の
ナベアツ「将来の夢が

なべうそつけ
屋台のベビーカステラ屋に…」
淳「ウソつけ!」
会場(笑)

うそつけYOU
YOU「(顔を隠して爆笑)」

という感じの絡みでした。

いつも質問には一生懸命、真面目に真剣に答えるDJリリア☆(カワユス!)
リリアも「世界のDJリリア」を目指して頑張ってくださいね!

「世界の」って言っても、「3の倍数と3の数字がつくときだけアホになるDJ」になれという意味ではないんでよろしく☆(笑。それはそれで是非見てみたいが…)

…ライブで「THE BEST HOUSE」を歌う時に、「ワン、ツ-、スリー」の「スリー」の時だけアホになっても面白いと思うけども。
これはどちらかというとアンドー!さんに頼んだ方が良いな←歌いにくいよ!(笑)

ではではそゆことで!

PEACE OUT~~!Bye~!☆


↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。