7/29 ココナッツみなこ@恵比寿LIVE GATE

| EDIT

2008/7/29 @恵比寿LIVE GATE
YANKSA 自主企画 『YANKSA Collection '08 夏』. Open:18:00 / Start:18:30
出演/YANKSA ココナッツみなこ(ココナッツみなこBAND)(20:10~)and more

CA390276.jpg

「キャバレーを意識したショー・ライブ」をコンセプトに、ジャズ、歌謡を基調としたオリジナル曲を引っさげ、ライブ活動を行っているお色気トランぺッター(?)、ココナッツみなこさん。

この日は『YANKSA Collection '08 夏』というイベントへのゲスト参加且つ、みなこさん的には自主制作シングルCDを引っさげたレコ初ライブでした。

ココナッツさんを見に行くのは今年の春ぶりかな?
この日は、アコースティック系とかカラオケで歌うアーティストが多かったんですが、ココナッツさんは、ほとんどがココナッツさんと同じ某音大出身のメンバーで構成された、ココナッツみなこバンドを引きつれての登場!(←最近はバンドなしの活動が増えているようなんで、ある意味、貴重☆)

ここのライブハウス自体も結構音関係が良いハコだったのもあり、バンドの皆さんのアルトサックスだったり、ウッドベースだったり、その他の楽器も含めて本格的なジャズの音色にしびれましたね!!
バンドとして非常に素晴らしいという事を、まずお伝えしておこうと思います☆

もちろん、みなこさんのトランペットも安定感と柔らかい音色で非常にレベルが高く、いつも楽しませていただいております。歌の方も結構安定していたのではないかな。

お色気はイベントの雰囲気に合わせてちょっとだけ抑え気味だったかも。

でもそのセクシーなパフォーマンスは男性客のみならず女性客も楽しませておりましたね。

そしてみなこさんは相変わらず大人っぽい雰囲気を漂わせつつも、時折、柳原加奈子の物真似や、ちょっとしたエピソード話を交えたバンドのメンバー紹介なんかを交えつつ、トークでもお客さんを喜ばせておりました(笑)。

で、この日は「出演アーティストによるファッションショー&愛の告白」のコーナーというのがあって、みなこさんは先ほどのステージ衣装にド派手なサングラスで登場!

愛の告白というか、「友近のやる倖田來未の物真似」というマニアックな物真似ネタで、爆笑レッドカーペットでいうと「中笑い」くらいの笑いを取っておりました(笑)。
まあ、面白かったですけどね☆

結局、お客さん投票では「2位」をゲットしておりました。
次…があるかどうか分かりませんが、次は1位を目指して頑張ってください♪(笑)

帰りには物販席でシングルCDを買い(結局この日用意した分は完売したそうです!)、物真似に軽いダメ出しをしつつ(笑)☆、ご挨拶して帰りましたとさ☆

独自の道を突き進んでいるココナッツみなこさん、
またライブ遊びに行きます!
これからも頑張ってくださいね!☆




スポンサーサイト

ピスバルの皆さん「境港妖怪ジャズフェスティバル2008」おつかれさまでした!

| EDIT

7/26は鳥取県境港市のジャズイベント「境港妖怪ジャズフェスティバル2008」にピスバルが出演。なかなか盛り上がったみたいですね!メンバーの皆さんおつかれさまでした☆

メンバーの勇姿は、地方紙の新聞記事にも載っております。

じろう丸さんのブログ、「じろう丸の『Pistol Valve(ピストルバルブ)徒然草』」で、じろう丸さんがネット上で調べた記事を紹介してくれているので、チェックしてみてください☆
http://ameblo.jp/jiroumaru/entry-10120786956.html
じろう丸さん、貴重な情報ありがとうございました!

(ちなみに紹介されているのは、 7/27 山陰中央新報
7/27 YOMIURI ONLINE・鳥取版

結構大きな写真付きでピスバルは非常に好意的に紹介されてますね。良かった良かった★
--
という事で、そろそろピスバルのライブが恋しい管理人ですけど、某大手動画サイトで、あのワンマンライブの時の「ピスバルのハイウェイスター(ディープパープルのカバー)」の動画が見れるところがあってさあ(あえてリンクはせず)、
最近はこればっかりみてますね。ジェニヴァイオリン、かっちょよす!!☆☆
こういうクールさと熱さと凛々しさの表現は、やっぱジェニさんならではだよなあ~!
問答無用でかっこいいよね!素晴しい!☆

という事で、その動画を何回かリピートしてから寝ます!おやすみなさいませ~!!☆

7/26 NEW STRIKE ZIPPER@吉祥寺Warp

| EDIT

CA390273.jpg
何故か後ろ姿の写真☆

7/26(sun)吉祥寺Warp
『未知草 Vol.∞』
OP/ST 16:00/16:30

w/SHIT ALIVE,AWESOME STROKE,AWESOME DUDE,
wooran,ROMEO ROCKS,ALL FOR MEAL,SAVED LATIN,FLAPPTER

セットリスト(恐らく合っている…かな?)
・NOW I CAN SAY(※COPY)(original:FLAPPTER)
・READY TO GO
・OVERWHELM
・FOREVER
・<RE>

メロディックパンクバンドFLAPPTERのVo&Gのすーさんがこの日、7/26でバンドを脱退という事で、過去にFLAPPTERと関わりがあったバンドが集まったすーさんお別れイベントでした。

さて、ニューストは18時過ぎの登場。
いきなり知らない曲で新曲か?と思わせたが、後で確認したところ、FLAPPTERの持ち曲の「NOW I CAN SAY」という曲のコピーとの事。なかなかかっこいい曲でしたね~。
あとは新曲と昔からの曲を織り交ぜた構成で、ステージもお客さんもなかなか盛り上がっておりました。
私ですか?もちろんノリノリで見てましたよ!やっぱニュースト最高だよな~☆

ニューストは前回が6/30だからもう一ヶ月近くぶりなんですが、正直、俺、めっちゃ好きなんだなという事を再確認しましたね。
ほんと不思議なんだけれども、バンドも曲もメンバーも見ているだけで幸せですわ☆

正直、見ているだけで元気になれる素晴しいバンドだなと思う。
イチゲンさんも、バンドやライブ好きのマニアックな人是非一度みていただきたいなあと思いました。

物販では、ボーカルNAOさんデザインの新しいニューストTシャツ(今までのもそうだけど、ニューストのTシャツは普段でも普通に着れるめちゃいいデザインのばっかり☆)を一枚ゲットし、メンバーにも厚かましく絡んだりしながら、楽しい時間を過ごしましたとさ☆

イベント自体は大トリのFLAPPTERの時は、お客さんはぐっちゃぐちゃに大暴れで、とても感動的でした。たぶん、打ち上げも盛り上がったんだろうなあ。

という事で、ニューストの皆さん、おつかれさまでした!☆


7/25 HOT BITCH'S MARIE@渋谷屋根裏

| EDIT

CA390260.jpg

CA390263.jpg

7/25(金)渋谷屋根裏
「ロックンロール ルネッサンス Vol,3 」
OPEN 18:30  START 19:00
TICKET/adv\2000+D door\2300+D 

w/バックドロップシンデレラ、HOT BITCH'S MARIE(2番目~20時頃)、東京クレイジーソルツ

セカンドアルバム「心化論エナジー」が7/2に発売されたばかりのHBMのレコ初ライブだったんですが、スリーマンライブという事で、たっぷりめの時間でHBMのライブを堪能する事が出来ました。普通、大トリじゃないバンドにアンコールが出る事は珍しいんですが、この日はお客さんからアンコールが自然に巻き起こり、二曲のアンコールを歌ってくれました。
入場時にはペンライトも配られてて、光るペンライトで会場内は非常にきれいかつ、盛り上がっておりましたね!☆

いわゆるガールズパンクロックバンドとして、自分たちが表現したい音楽性とかメッセージ性を強烈に打ち出しているHBMですけど、女性らしい華やかさとカッコ良さと硬派な感じ?のバランスが絶妙なんだよね。

それは今回のアルバム(素晴しい良い出来のアルバム!)からも、ライブからも感じられる部分で、このまま、この道を貫いて欲しいなあと思いますね。
個人的には「KIL」っていう曲が凄い好きです。
K・I・L!K・I・L!
ロックしててカッコいいよね~!(笑)

あと、このバンドの魅力は四人のメンバーの個性だよね。ロック好きという部分以外はキャラが絶妙にかぶらない(笑)、素敵な女性4人組で、結構女性ファンが多いのも特徴かな。

という事で、この日はニューアルバム「心化論エナジー」にサインしてもらって、「カッコ良かったです!」とか色々お声掛けして撤収。CDも結構売れてて、メンバーも嬉しそうでしたね。
という事でメンバーの皆さんこれからも頑張って下さいね!

「ザ・ベストハウス123」2008/7/23放送(番組新エンディングテーマ「遠くに花火」初披露!&8/7お台場冒険王でライブ決定!)

| EDIT

CA390251.jpg
CA390252.jpg
ピストルバルブ ニューシングル「Unofficial」8月6日(水) 発売決定!

CA390254.jpg
CA390255.jpg
CA390256.jpg
ピストルバルブ ライブ決定!8月7日(木)冒険王特設ステージにて

CA390257.jpg
お台場冒険王ファイナル~君が来なくちゃ終われない~「ザ・ベストハウス123 オーナーズルーム」にフクロウのポポちゃんがやって来る!

CA390258.jpg
ニューエンディングテーマ曲♪遠くに花火 by ピストルバルブ

という事で、まあ、そういう事ですね!(笑)

番組ニューエンディングテーマ「遠くに花火」の初披露と共に、8/6発売のニューシングル「Unofficial」発売の告知と、8/7フジテレビお台場冒険王にてピストルバルブライブ決定という告知がされております!
8/7…うむ、なんとか頑張って調整しよう!☆

新しい衣装と新曲「遠くに花火」~まず曲はレゲエっぽい感じで夏にぴったりですね!
新しい衣装、夏っぽくて涼しげでいい感じですが、それよりも何よりもアンドー!さんやらcottonやら、日焼けしているメンバーがやけに多いですね!
プライベート?それとも外で何かお仕事があったんだろうか?

髪型もcottonやらM-chanやらずいぶん大人っぽい感じに変わりましたね。cottonの帽子なしも久しぶりだけど、髪型が違うとずいぶん雰囲気が変わりますね~。

ヨーコさんの黒髪もいい感じです☆他のメンバーにも色々つっこみたいですが、そのうちじっくりと…ね☆

--
ついでと言ってはなんだが、最近のオフィシャルブログの感想など…

と、これを書いてる間にcottonのブログがちょうど同じ告知ネタでUPされてましたね☆
cottonの髪型、セクシーな感じでいいですよ!☆
ガリガリ君梨味は評判いいみたいですね。今度食べてみます!

あと、前回の日記の茅ヶ崎の変なお祭りの話も面白かった!

なんとなくcottonの地元っぽいなあと納得してしまった…って書いたら怒られるだろうなあ(笑)。
でも一度そのお祭り見てみたいなあと思いました。じゃあ、今度はcotton出る側でお願いします!(笑)

ヨーコさんのちょっと前の控え室のメンバーのイスの配置話も面白かったです。

この配置話で個人的に400文字くらい感想書ける自信あるけど(笑)、しんどいので、まあまた次の機会に…(笑)

ジェニさん!どうもどうも。
まずAngeloのライブを見に行った話…あのジェニさん出演のPVが凄く良かっただけに、キリトさんとこういう形で未だに交流が続いているのは嬉しい限りですね!また何らかの形でコラボを期待しております!☆
あと、Akebosiライブといい、最近ライブづいてますね!
7/26の妖怪ライブは出る方ですが、そちらも頑張ってくださいませ☆!

横浜みなとみらいの花火!あれ、自分も見に行きましたよ(笑)。あの日は人出が凄かったよね!(笑)
写真の感じだと、みなとみらいの方で見てたっぽいけど、自分はもう少し横浜駅寄りの、ポルタとかがある東口側で見てました(笑)。あの日は天気も良く夜風も吹いてて、なかなかの花火日和でしたね!
地元のお友達と楽しい時間を過ごせたという事で、良い日々を過ごしているようで何よりだなと思いました☆

という事で、特定のメンバーの日記の感想しか書けませんでしたが、こちらの方もまた機会があれば是非感想を書かせていただきますね☆

--
あ、そういえば昨日8/24の東京モード学園の代々木のイベントの入場券が家に届きました。
多分今からでも、全然余裕で入場券貰えるんじゃないかな(ちなみに無料☆)。

8/24にピスバルに会いたい人は、東京モード学園のHPから早めに申し込んだ方が良いと思いますよ★

…という事で、長くなりましたが、まあ、8月はピスバルファンにとって、なかなか忙しい月になりそうだなというのが結論です!

暑い日が続きますが、メンバーの皆さんも体調に気をつけて頑張ってくださいね!

んじゃ、そゆことで。PEACE OUT~!☆





7/19 Dazzle Vision@両国FORVALLEY

| EDIT

2008 7/19(Sat) 両国FORVALLEY[femelancholic sounds for all vol.2]
Presented by Dazzle Vision & diskunion
Open16:00 Start16:30
Dazzle Vision(6バンド中6バンド目 20:30~)
w /TorN/Heavn's Crow/絵夢/Wizards'Hymn/MUSES

新メンバーギターYuさんの加入記念&ボーカルMaikoさんの誕生日(7/26)の記念ライブでもあった今回のDazzle Visionとdiskunionとの共同企画。

イベント全体としては女性ボーカルのラウド系バンドを集めた内容で(先日川崎でも似たような企画がありましたが)、非常に楽しみにしてたんですが、自分が見に行った時間にはもうほとんどイベント終盤で、トリ前のTorNしか見れなかったですね(泣)。

で、そのあと大トリDazzle Visionだったんですが、予想外といってはなんなんですけど、自分が過去に見たダズルのライブとくらべてもかなり上位に入る、めちゃくちゃいい内容のライブでしたね☆

いつものハイクオリティ、ハイテンションのダズルらしいライブで、それだけでも大満足だったんですが、それ以外にどこがどう良かったのかというと…

たとえば、新加入Yuさんのたどたどしくも力強いご挨拶(超絶ギターソロプレイ披露あり!)だったり、

今回共同企画のdiskunionの代表のおっさん(←失礼!笑)が、アンコール前の最後の曲(だったっけ?)で、Maikoさんとボーカルで夢の共演(笑)をし、アウアウ言いながら気持ち良さそうにデスシャウトしてたりとか(かなり壊れていて面白かった。笑)、

途中で、あまりの熱さでMIKOさんのまつ毛が取れて、後半はあえてすっぴんで歌ったリだとか(すっぴん可愛いかったわあ~)、

アンコールの時のサプライズのバースデーケーキと、ハッピーバースデーの合唱だったりとか☆

ダブルアンコールで、曲数も多かったので、とても疲れている(ように見えた)Maikoさんが最後の力を振り絞って熱唱する「Camellia」だったりとか…

なんかねー、特別なワンマンとかのライブではなかったんだけど、ステージ上の出演者の人となりとか息づかいとか、メンバーのバンドやライブに対する熱い想いとか、会場のファンの優しさとかがダイレクトに感じられた、すごくアットホームであったかいライブでしたねー。

実は個人的にはあまり体調も良くなく、まあいつもダズルのライブが普通に見れるだろうなあ~くらいで、そんなに大きな期待をせずに見に行ったんですけど、今回のライブは本当に素晴らしかったです☆
いや、本当に見に行って良かったなあと思いました。

という事で、これからまた何か大きな展開が控えている(らしい)、Dazzle Visionですが、本当に良いバンドだと思うので、これからも頑張って欲しいし、世界に羽ばたいていって欲しいですね!☆

という事で、メンバーの皆さん、おつかれさまでした!

Category: DAZZLE VISION

とみぃさん、お誕生日おめでとう♪

| EDIT

7/19はとみぃさんの誕生日です。とみぃさん、ハッピーバースデー!!☆☆

人それぞれ意見はあるかと思いますが、ピスバルメンバーの中で一番セクシーなのは?って聞かれるとやっぱ自分の中ではとみぃなんですよね。

ますます女っぷりを磨いて、セクシーリップのとみぃとして、色っぽくこれからも頑張って下さいね!ではでは☆

7/18 ARIA ASIA(aria aizawa)@渋谷DESEO

| EDIT

7/18(FRI)
ARIA ASIA×DESEO presents ARIA ASIA DVDリリース記念LIVE!
ARIA ASIA(※大トリ 21:30~)/plincipal/asyura 3rd/aiji
Open/Start:18:30/19:00

アリアCA390217

アリアCA390215

アリアCA390219

という事で、噂のストリートパンクロックヴァイオリニストARIA ASIA(アリア・エイジア)こと、相沢アリアさんの初DVDリリース記念ライブを見に行って来ました!

今年に入って、渋谷や新宿のストリートや、ライブハウス、クラブイベントに出演しまくり、最近は沖縄でもライブ活動を行っている若き女性ロックヴァイオリニスト、ARIA ASIA。

この人を知ったのは、またしてもこういう情報に詳しい某M氏からの情報です☆(いつもいつも有意義な情報ありがとう!笑)

YOU TUBEのストリートライブの動画等を見て、最近、非常に興味が出て来てしまい、まずはストリートライブから見たいなあ~
…と思ってたんですが、神出鬼没でなかなかストリートの現場を押さえられず、それなら通常のライブハウスでのライブを見てみようという事で、こうして今回ファーストコンタクトに成功した訳です。

感想は…
可愛い!かっこいい!
元気!明るい!セクシー!
うまい!etc…

曲目は軽快なロックのオリジナル曲、クラシックのロックアレンジバージョン、ルパン三世のカバーなどなど…

個人的にびっくりしたのが、琉球哀歌というオリジナル曲で、いきなりヴァイオリンの指弾きで始るんですよね(!!)。
沖縄の民族楽器・三線をイメージしてるとの事ですが、ヴァイオリンの指弾きとは…ちょっと驚いてしまいました。

情感に訴えるようなしっとりした曲もあるんですが、全体的に軽快で明るく元気なヴァイオリンプレイが多かったですね。
バンドの音等も含めて、明るいけど確かにこれもロックだよなあ~と思いながら聴いておりました。

正直、めちゃくちゃ魅力溢れるヴァイオリニストで、こりゃ人気出そうだな~が率直な感想です。
技術もパフォーマンスも全然プロフェッショナルで申し分ないですが、次回はエレキヴァイオリンでなく、アコースティックなクラシックヴァイオリンで演奏を聴いてみたいなと思いました。

帰りに500円のサンプル音源と、出たばかりの30分のライブDVD(こちらも500円!安っ!)を買い、その場でサインをしてくれた物販席のARIAさんに、頑張って下さいとご挨拶して、帰りましたとさ♪

という事で、以上、感想でした~☆

7/13 Head Phones President、Gallhammer他@川崎 Club Citta' (イベント名「ADDICT XX」)

| EDIT

ADDICT XX
Club Citta' & 413Tracks Presents

■日時:
2008年07月13日 (日)
開場 13:30 / 開演 14:00(※実際は30分押しでスタート)
■会場:
川崎 Club Citta'
■出演:(出演順)
Lapis Lazuli (OKINAWA)
INSECT MUCUS (TOKYO)
bqpd (TOKYO)
DEMIGOD (TOKYO)
SKULL FUCK (SENDAI)
Pain Loops Zealot (OKINAWA)
Gallhammer (TOKYO)
SUICIDE (TOKYO)
SoundWitch (OSAKA)
TorN (YOKOSUKA)
STONE DAVIS (TOKYO)
6ft.down (TOKYO)
JURASSIC JADE (TOKYO)
大鴉 (OKINAWA)
HEAD PHONES PRESIDENT(TOKYO)

タイムテーブル
timetable.jpg
■備考:
ADDICT XX Website

○キャッチフレーズ「国内初 "FEMALE VOCAL BAND FES" 激音の聖地クラブチッタで開催決定!!クラブチッタ史上初、驚愕の3ステージ仕様!」

女性ボーカルバンドだけが集まったヘウ゛ィロックイベント「ADDICT XX(アディクト ダブルエックス)」に参戦して来ました(ちなみに「XX」は染色体記号♀の事ね!)。

ひとくちでヘウ゛ィロック系の女性ボーカルバンドといっても、どのバンドも個性的でバラエティに富んでおり、長時間のイベントだったけど全然退屈しなかったですね。

ちなみに、川崎クラブチッタでも初というスリーステージの仕様ですが、正面が通常のメインステージ、そして会場最後方が、左右に分かれた第二、第三ステージになっておりました。
そのスリーステージで、のライブが次々とノンストップでテンポ良くみれたので、非常に見やすかったです。

合計15バンドで、1バンド平均25~30分くらいの持ち時間。
後半3バンドくらいは40分くらいだったかな?
大トリのHEAD PHONES PRESIDENT(以下HPP)は、アンコールを入れて一時間くらいやっておりました。

14時半に開始で、21時ちょい過ぎに終わりましたね。さすがに後半はちょっと疲れたけど…(笑)

○気になったバンド

15バンドの中でお目当ては、HPPと、今回初めてライブを見るGallhammer。

でも、他にも結構、カッコいいバンドがいましたね~。

Pain Loops Zealotってバンドがいい感じだったなあ~。
沖縄のバンドで、アッパーでハイスピードな感じのラウドメタルコアバンドだったんだけど、バンドの音やボーカルが粒だっていて、めちゃカッコ良かった!東京でライブ演ってくれたらまた是非観に行きたいな☆

あとはDEMIGODってバンドが、音楽性、演奏力、ボーカル、パフォーマンスなどバランスが取れたバンドで、なかなかええ感じでした。ここもなかなか推せますね。

他にもいいバンドが結構多かったんですが、あと面白かったのは、大阪のゴシックロックバンドSoundWitch 。
ボーカルとギターの娘が、胸の谷間を強調したセクシーな衣装で、すけべなお客(←自分含む。笑)を喜ばせておりました。
音楽性としては結構ポップな感じでイマっぽい感じのバンドでしたね。

あと、JURASSIC JADEって凄いバンドだよね。なんかもの凄い貴重なものを見せて貰った感じがした。
小さな村の山の神様がわざわざ祭りの為に都会に降りて来て、我々のためにライブしてくれているような、そんなありがたみさえ感じましたね(笑)。
会場もめちゃ盛り上がってたし、すごいなあと思いました。一見の価値があるバンドだと思います。

他のバンドもなかなかいい感じのバンドが多く、また見てみたいなと思ったバンドがいくつかありました。
あまり東京に出て来ない地方のバンドも多く出場していて、地域性の差異なんかも感じられて、そういう意味でも非常に楽しかったですね。

○デス声

全バンドの中のデス声率は60%くらい?(笑)。
男声だったり女声だったり、くぐもった感じだったり、張り上げる感じだったり、押さえ気味だったり、電車の車両音ぽかったり(笑)、一口でデス声と言ってもバンドによって個性が全然違うなと思いました。
あと、地声とか、衣装とかのギャップもあるよね。表現ってひとそれぞれなんだなあと思った次第DEATH☆

○Gallhammer

さてさて出演順としては真ん中くらいだったけど、自分的にはメイン的な感じで、非常に楽しみにしてたGallhammer。

images.jpg資料画像

このバンドに注目していたのは、このブログのコメント欄でもおなじみ(って最近ご無沙汰だが)Mやんで、黒Tシャツに皮パン(この日は黒ジーンズっぽかったが)のゴリゴリのロッカースタイルの女性3人、ギター、ベース、ドラムの3ピースバンドなんだけれども、

彼女らのHPとか見て貰うと分かるけど(※怖いのが苦手な人は見ない方が良い)、あまりにもダークで、猟奇的で、病みすぎだろう!という、トラウマになりそうなビジュアルと世界観!

しかし、その音楽性や世界観が海外で評価されて、日本よりも外国での活動が多いバンドなんだよね(むしろ国内よりも海外の方がメジャーなのかも知れない…)

という事で、初、生Gallhammerだった訳なんですが、

まず、ビジュアルはやっぱこのまんまで、眼の縁は黒いシャドウっぽいメイク、眼を大きく見開き、どこを見ているか分からない…

分かりやすくいうと、鳥居みゆきチックな表情が非常にナイスで(鳥居がブレイクするより前から、Gallhammerはこのスタイルだったと思うが。笑)、背筋がゾクゾクしましたね~。

ステージングは、他のバンドがどちらかというと、テンションが高かったり力強さや速いテンポで魅せるバンドが多かった中、

もの凄くローテンションで、じっくりとしたスローテンポで、じわじわじわと体内に毒が回って行くような、いい意味でマイペースで余裕のステージングでしたね。
見てる人を引き込まずにはいられない、貫禄さえ感じられるステージでした。

ボーカルは、例えるならば…

極寒の雪山からどさっと吹き下りて来るような、恐ろしく冷たく体温が感じられない氷点下のデス声。

そんなローテンションで吐き散らされる、地獄のようなデス声がやけに気持ちよかったですね。

ただ一曲だけ面白かったのが、

主に、ギター&ベースの人がメインボーカルなんだけれども、一曲だけドラムの人が合いの手っぽくコーラスで入って来る曲があって、

そのドラムの人の声が、タレントのYOUさんがヒステリーを起こしてるような超高音のデス声で、

その超高音で入って来るデス声が個人的にめっちゃ面白かったです(笑)。
(関係者の方、もし読んでたらすいませんです~!。ドラムさん、是非これからも続けてくださいね☆)

という事で、おそるべしGallhammer!!
また是非ライブを見に行きたいですね!!個人的にはとても大満足でした☆

○HEAD PHONES PRESIDENT

さて、大トリは、HPP。
この日一日見て思ったんだけど、これはお世辞でもなんでもなくて、やっぱ格が違うんだよね。逆にこのメンツの中だと、大トリしか似合わない。見てる人も多分そう思って見ていた筈です。

この日は、DVDの収録が入っていたそうで、ボーカルANZAさん、いつも以上に、ステージ上で転げ回り、寝そべり、跳ね回っていたそんな気がします(笑)。

衣装は、最近はすっかり定着したグレーっぽいバレエのドレスみたいな生地のロングドレス。トップは赤い刺繍のような模様が入った黒いタンクトップっぽいトップス。
そしてシューズは蛍光色のショッキングピンクの(恐らく)コンバースのスニーカーでした(笑)。
どうしても動き回るんでスニーカーじゃないと動きづらかったり、すぐ靴が痛んじゃったりするんでしょうね。

さてこの日も、相変わらずヘウ゛ィネスでダークネスな定番曲に合わせて、ANZAさんの神懸かりな演劇的なパフォーマンス、そして喜怒哀楽を叩き付けるようなパワフルなボーカルを聴く事が出来ました。
ちなみに、新曲が二曲ぐらい入っていたようです。

やっぱ違うよなとあらためて思ったのが、舞台女優でもあるANZAさんは、空間の使い方が全然違うよなと。

ステージを動き回る動的なパフォーマンスはいうまでもないし、静かな表現の時の表情の使い方もそうなんですが、

その所作や表情一つで、ステージ上だけではなく、ステージの天井から、客席の後方までが一つの空間である事を意識させる、立体的で奥行きのあるパフォーマンス。
こういうステージングはやっぱり、普通の音楽だけやっているミュージシャンとはちょっと違うんだよね。

だからといって、役者兼ミュージシャンの人ならみんな同じ事が出来るかというとそういう事でもないんだよね。
やっぱANZAさんって凄いなあと思いました。
----
という事で、今回のイベント「ADDICT XX」、今回が第一回で、評判が良ければ第二回、第三回と、続けたい意向があるようなんですが、後半はお客さんも結構入ってたし、是非また続けて欲しいなと思いました。自分もまた遊びに行こうと思います。

という事で、以上、「ADDICT XX」レポでした!

NEW STRIKE ZIPPER@6/27新宿ACB、@6/30横浜F.A.D

| EDIT

6月のライブレポ、パート2!
NEW STRIKE ZIPPER編です!
●6/27 NEW STRIKE ZIPPER@新宿ACB
パンクロックCA390173
写真は6/25に発売されたコンピレーションアルバム、「Punk Rock Soundtracks Vol.6」。ニューストも一曲、新曲で参加しております!

さてこの日は、都内では1ヶ月以上ぶりのニューストライブ、楽しませていただきやした
新曲も渋めでかっこよかった!
とってもとってもとっても楽しかったです☆

ラウドでスクリーモな女性ボーカルバンド、WAKE UP CALLも相変わらずかっこよかった!☆

あとカナダのジュニアなんとかってバンドが対バンだったんだけど、そのジャパンツアーに帯同していたSHAKA LABBITSが会場に遊びに来てた!

…って言ってもニューストのメンバーに教えて貰うまで気がつかなかったんだが…笑)。
メンバーの皆さん、喜んどったなあ~。

という事で、いろんな意味で非常に楽しいライブでございやした!☆

●6/30 NEW STRIKE ZIPPER@横浜F.A.D
ニューストCA390193

夕方5時からのイベント開始で、ニューストの出番は19:30頃。
中華街をぶらっと回った後、18時半ぐらいに横浜F.A.Dに入り、ライブ観戦。
ひとバンド20分くらいの出番で、出演バンドも多く、慌ただしい感じでした。

で、まあしばらくして、お待ちかねのNEW STRIKE ZIPPER登場!

セットリストは、
Nothing wastes things(6/25発売のコンピアルバム収録曲)、Overwhelm(スペル合ってるかな?アルバム未収録の新曲)、READY TO GOなどなど。 基本的にほぼ全部新曲ですな。

相変わらず、ライブはカッコ良く、非常に楽しい時間を過ごさせていただきました☆

あとは最後の大トリ、3☆8(みそっぱ)。
ニューストにもちょっと似た感じの女性ツインボーカルのミクスチャーバンドですが、このバンドはすげえ良いバンドですな。
ニューストとともに色んな人に勧めたいバンドですね。

で、横浜F.A.Dのブッキング担当の女性がこの度卒業されるという事で、サプライズがあったり、感動的なシーンもあったりしつつ、あああ、やっぱりライブっていいなあ、音楽っていいなと思ったとても良いイベントでございやした☆

という事で、ニューストの皆さんに次に合えるのは7月の後半か。
またしばらく寂しい感じですなあ~。



という事で、ライブレポでした。ニューストの皆さん、楽しいひとときをありがとう!☆☆

6月に観に行ったライブ(●演劇「襤褸(ぼろ)と宝石」@6/7 両国シアターX ●6/21 ANARCHY STONE@渋谷BOXX  ●6/22 Dazzle Vision@池袋ADM ●6/25 Dazzle Vision@表参道FAB

| EDIT

6月に観に行って、まだ感想を書いていなかったライブ。
どどっと感想をUPさせていただきやす。
--
●演劇「襤褸(ぼろ)と宝石」@6/7 両国シアターX

主演はオルタナティブ・へヴィロックバンド「HEADPHONES PRESIDENT」のボーカルのANZAさん。

自分的には、ANZAさんはHPPのボーカルとしての顔の方がお馴染みなんだけれども、ANZAさんは東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」では主演を務め、今年の9月には松浦亜弥主演のミュージカル「本気でオンリーユー」にも主役クラスの役で出演予定の本格舞台女優さんなんだよね。

ANZAさんの舞台を過去に何回か見に行っている某Mやんから舞台もなかなか良かったという感想を聞いてたので、自分も機会があったら見に行きたいなと思っておりました。
たまたまこの日、タイミングが合ったので、見に行って来たという次第でございます。

内容は、戦後間もない日本が舞台で、キャバレーダンサーと貧しい青年との、ロミオとジュリエット風の悲恋の物語。
非常に見応えがあったんだけど、悲劇なんで、見終わった後、精神的に少し落ち込んだ…
でもすごくいい舞台でしたよ。

ANZAさんは実年齢32歳には全然見えない(!)。
どうみても20代前半にしか見えなかった。可憐で純粋、かつ欲望にも素直な美しいヒロインの役を見事に演じておりました。

歌うシーンはやはりもの凄く安定感があり、正直もっと歌うシーンを増やして欲しかったです。

でも一つの演劇としてもの凄くしっかりした作りで、かつ、ANZAさんのお芝居や他の役者さんの芝居もとても素晴らしく、非常に見応えがある舞台でした。
今回は後ろの方で観てたんで、ちょっと観づらかった。今度舞台を観るときはなるべく前の方で観ようと思いました。

●6/21 ANARCHY STONE@渋谷BOXX
TREASURES ~Junkie's World~の管理人でもある、vin-gさんと見に行って来ました。

自分的には三週間ぶりくらいのアナスト。

セトリは新曲Future、When I…、森田MAGIC、その他…

どの曲もかっこ良かったが、自分的には森田MAGICのミヤDEATH声が久々に聴けて嬉しかったです。
しかしアナストはかっちょええわあ~。

●6/22 Dazzle Vision@池袋ADM
1ヶ月以上ぶりのダズルビジョン。
新曲、二曲ともかっこよかった!
マイマイのボーカルは相変わらず素晴らしい。個人的に心から安心して楽しめるバンドの中の一つ。これからも頑張って 欲しいものです☆
ダズルビジョン、いいバンドだよなあ~。

●6/25 Dazzle Vision@表参道FAB
6/25 表参道FAB
【Phantom of fabric vol.1】
Angelique/DAZZLE VISION/FullMooN.13/
TorN
18:30/19:00
ダズルCA390181
ダズルCA390182
出演バンドこそ少なかったが、見ごたえのあるイベントでした。
犬神サーカス団のゴシックロックバージョンのAngeliqueがなかなか悪くなかったりだとか(正直「犬神~」よりも個人的には好き)、TorNのボーカルの人うまいなあとか思いながら楽しんで観ておりました。

DAZZLE VISIONは6/20に見たばっかりだったんだけど、やっぱり迫力、安定感、インパクト、カッコ良さで一番でしたね!フロアも一番、盛り上がってたように思われます☆

最近、アメリカ向けに曲のネット配信が始まっていて(初めの週のダウンロード数か何かがベスト10だったかに入る快挙との事)、その関係なのかなんなのか、外国人のカメラマンがやたら写真を撮りまくっていたのが印象的。
後日、雑誌かなんかに載るんだろうか?
今後の流れにも注目して行きたいなと思いました☆
--
という感じです(写真を後で追加するかも)。

以上、6月に見に行ったライブ感想、パート1でした☆


7/10、ラムさん、お誕生日おめでとう!

| EDIT

ということで、誕生日ラッシュのピストルバルブ、7/10はトロンボーン担当のラム・アスカさんの23歳のお誕生日です。ハッピーバースデー!☆

そろそろ暑い日も増えて来ましたが、こういう暑い日はラムさんはきっと製氷皿をカキッ!と割って楽しんでいるに違いない(笑)(←分からない人はライブDVD「アーリーイヤーズ」をチェックしてね!!)。

「OEDO-808」では優れた編曲のみならず、素晴しい作曲能力をも知らしめてくれたアスカさん。
8月に発売の新曲でも、作曲や編曲で絡んでいる楽曲はあるのかな?
それとも今回はパフォーマーに徹して、またまたかっこいいトロンボーン演奏を見せてくれるんだろうか?

ということで、ラムさん、お身体に気をつけて頑張って下さい!☆

以上です~~☆☆ 良いお誕生日を♪

cotton、お誕生日おめでとうございます!

| EDIT

7/8はピストルバルブのリーダーcottonの誕生日です。cottonハッピーバースデー!
22歳…時間が経つのは早いですなあ~。
ピスバルもインディーズ時代は平均年齢19歳ってキャッチフレーズが付けられていたんですけどね(笑)。
cottonはどんなお誕生日をお過ごしですか?
先週末とかは地元の七夕祭りとかを楽しんだのかな?

ピスバルもこれからは色々忙しくなって行きそうですが、体調に気をつけて頑張ってくださいね!☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。