Dazzle Vision@3/23 池袋手刀(1st Album 再発イベント スリーマンライブ)

| EDIT

CA390006.jpg

2008 3/23(Sun) 池袋手刀[Origin of Dazzle ~1st Album 再発先行発売~]
Open18:00 Start18:30 前売2500円 当日2800円
w/ Dazzle Vision/犬神サーカス団/GUARDIAN HACKER

セットリスト(ボーカルMaikoさんのブログより)
1、To'usスライドショー
2、Child be found ofノ
3、空迫
4、Not try to fly
5、HERE
6、懺悔
7、幻浄
8、三途
9、left to cry there
10、さくらんぼ(大塚愛コピー)
11、crash in 2
12、滅
13、All refused
-アンコール-
14、四季別

2005年11月に発売された1st Album「Origin of Dazzle」の初回プレス盤が無事に完売!
CDジャケットのデザインを変えた新たにセカンドプレス盤をリリース!との事で、その記念で行われたイベントでした。一時間半くらいのステージだったかな?

ゴリゴリのゴシックでメロディアス、エモーショナルでハードコアな音楽性。
そして、ボーカルMaikoのド迫力のデスヴォイスとその合間に見せるニコニコのMaikoスマイルとピースサインのギャップが相変わらず独得で、不思議な魅力を放っておりました。
今回は曲数も多く、とても楽しめましたね。
相変わらず、前列のお客さんのヘドバンは凄かったなあ~☆

で、最近は、Maikoさんがステージ衣装を突然、セーラー服に変えてみたりとか、遊びごころを出して来ているDazzle Visionですが…
今回は後半で突然、大塚愛の「さくらんぼ」(ヘウ゛ィロックなカバーではなくて、原曲アレンジほぼそのままのコピーバージョン)が飛び出し、非常に驚きました。

ステージから大量の風船が客席側に飛んで来たりとか、まるでヘウ゛ィロックな感じとはかけ離れた演出に戸惑いつつ(笑)、それでも試行錯誤をして、色々チャレンジしてみる姿勢は面白いなあと思いました。

対バンのGUARDIAN HACKERや、名前は知っていたけど見るのは初めての犬神サーカス団のステージも見れて、なかなかお得なイベントでした☆

それにしても、Dazzle Visionは、ほんとステージに見応えがあって、いつ見てもハズレがないですね!またちょくちょく遊びに行こうかなと思ってます。

以上、感想でした!

スポンサーサイト
Category: DAZZLE VISION

ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その6~完結編)

| EDIT

感想その6です☆

○会場前のお花
中尾彬EAST中尾彬
ロンブーABC_EASTロンドンブーツ1号2号 Acid Black Cherry
浜田小川EAST浜田雅功&小川菜摘
(以上、敬称略)

浜ちゃんと小川菜摘さん夫妻のお花を見た時は、小川さんはベストハウスに良く出てるけど、えっ?浜ちゃんの番組にピスバル出演するの?と、一緒に見ていたMやんと驚いてたんですが、後でよく考えたら、「ジャンクSPORTS」のエンディングテーマが「Zutto-Zutto」でしたね(番組にピスバルは直接出演はしてないけど)。
ああ、そういう事か、と後で気付きました。
お花を贈ってくれる有名人の方々、ありがたいですね!

という事で、ライブの感想に戻りますが、ちなみにもう3/20から一週間経つんですね!
そりゃ記憶も薄くなるわ!(VTRもないもんでね!悲)

でも頑張って思い出してみるか。

○あくまでも個人的な印象なんですけど、メンバーそれぞれひと通り、会場から声援が飛んでましたが、特にとみぃへの声援も凄かったですよね!とみぃファンってほんと熱いよね!

今回のとみぃfeat.は、The BeatlesのナンバーからIn My Life、そしてこちらもワンマンで定番となってきたEnough?でした。

Enough?は、あの初めに一瞬空気がピンと張りつめる独得の緊張感が心地良いですね☆

とみぃさんは今回は笑顔よりも、終始、良い意味で緊張感のある凛々しい表情をしていた印象が強かったです。

…って言っても、くまさんチーム側にいたんで、横に広いO-EASTのステージの舞台かみ手のとみぃさんの表情はライブ中はあんまりよく見れなかったんですが…(苦笑)

○あとは、Enough?の時に、サングラスを外してトランペットを吹いていたM-chanもカッコ良かったですね!

そろそろ、M-chan feat.のナンバーとかが出来てもおかしくなんじゃないかなと思ったりしました。

Misatyとのヨーロッパトークの時もめっちゃ喋りがしっかりしてたし、いざとなると頼りになるなという印象が強いM-chan。これからも頑張っていただきたいなと思います☆

○女性から黄色い声援が飛んでいたコリーナは、いつのまにかヤンキーキャラが定着してしまいましたが、もう彼女は「犬好きヤンキー・女ムツゴロウさん」でよろしいのではないでしょうか?(ライブの感想じゃないね。笑)

なんかそのキャラを活かした楽曲がそろそろ出来てもおかしくないんじゃないかなと思いました(となるとやっぱ「イヌスカ」かな?笑)。

○ラムさんは相変わらず、バリッとした感じでカッコ良かったですね。OEDO808は相変わらずかっこいいし。

ただ、もうちょっとMCとかで喋って欲しかったなとラムファンは思ったでしょうね。
そろそろ製氷皿カキッ!に続く面白エピソードが聞きたいなと思いました(笑)。

あと、ラムさんのメインボーカルの曲とかあっても面白いなとふと思ったりなんかして…☆

是非是非ご検討をお願いいたします☆

○Misatyは、大人っぽくなったなという部分と、相変わらずホワッとしてるなという部分と両方ありましたね。

今度ピスバルTシャツ、Misatyがデザインしてみたら面白いかも(と、無責任な提案をしてみる。笑)。

ああ、これもライブと関係ないですね…(苦笑)

という感じで、後半、尻つぼみっぽいけど(笑)、以上が感想かな。

また何か思い出した事があったら、いろいろ書いてみますね!

しかし…やっぱ録画しておくべきだったよなあ(泣)。

あとは、他にファンの方がそれぞれいろんな感想を書いておられるので(うちでフォローしきれなかった情報も色々出てますよ!)、他の方の感想も読んでみてくださいまし☆

ということで、ツアーファイナルの感想は、これにていったん終了とさせていただきます!

ピスバルの皆さん、素敵なライブをありがとう!今回のライブで、皆さんの成長をしっかりと感じる事が出来ました☆
ていうか、成長早過ぎるよ!(笑)

次のライブが今から楽しみです!

今はレコーディングをやっているとの事ですが、良い作品が出来上がる事を期待しております!☆

んじゃ、そゆことで☆
Peace Out~!Bye!

○映画「ブラブラバンバン」はドキシェイファン必見! & ○3/19 ココナッツみなこ、VELLAmama@六本木Morph

| EDIT

ピスバルワンマンライブの感想の途中ですが、ちょっとワンクッション挟ませてください。

現在、全国で絶賛公開中の映画「ブラブラバンバン」についてちょっとした情報をお伝えします☆

という事で、あのピスバルとも少なからずご縁があった伝説のガールズファンクバンド、ドキドキシェイクの最新ニュースなんですが…

え?ドキシェイを知らない?
あの噂のヴァイオリニストMAYUさんも在籍していた、伝説のガールズファンクバンドですよ!!(そりゃ知らない人のが多いだろうけど…)

簡単にいうと、2005~2007年の活動期間中に、あらゆるコンテストで各賞を総嘗めにし、メンバーの中から数名のプロミュージシャンを排出している、素晴しいガールズファンクバンドで、惜しくも昨年活動を停止してしまったんですが…

実は活動停止前から、ある劇場公開映画に出演者として参加していると、去年おととしくらいかな?メンバーから聞いてたんですね。

で、その時は映画のタイトルは伏せられていたんですが、

しばらくしてその映画があの人気コミックが原作の「ブラブラバンバン」だと知り、映画の完成をずっと楽しみにしておったという訳です。

で、ようやく今年になってやっと劇場公開されたという事で、先週くらいに私、劇場で見て来ました!
(余談ですが、あの「東京ミュージック&メディアアーツ尚美」もこの映画に協力をしているようです。ピスバルは全く出て来ませんけど…)

全国、ン十人から、ン百人くらい(?)のドキドキシェイクファンの皆様。
そして、おそらく、二桁くらいはいると思われるドキシェイマニアの皆様(笑)は、必見の映画となっております(笑)。
んん、とりあえず見ておいた方がいいでしょうね。

どの辺が?って話をちらっとしたいなと思います。

(以下、若干ネタバレ的な内容となります。前情報なしで見たい人は、この後の文章は先に読まない方がいいかも…)

ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その5)

| EDIT

感想その5です!
じゃあ、ちょっとした小ネタで…

○リリアのDJブースの位置は高過ぎじゃないかい?(笑)

大きな会場でのワンマンの時に、DJリリアは、高い位置に組まれた舞台セットのうえでDJをやってる事が多いんだけど、今回、位置が高過ぎじゃね?(笑)

前の渋谷のクワトロとかのワンマンの時もあのくらいの高さだったっけ?
リリアの身長の二倍以上はあると思うんだけど…(言い過ぎ?でもそれくらいあるよなあ。笑)

高所恐怖症の人とか、あそこ上れないでしょ?
正直ちょっと怖いよね?

なんか背の低い小ちゃいリリアが、一番高いところにポツンて一人でいるのか、ちょっとビジュアル的に面白かったなあと思って…☆
リリアは普段あんな高い位置から物を見る事ないでしょ?(←ひどいな!)

確かにあそこだとステージと客席全体が全部見えて、見晴らしが良いと思うけど、
でもあの位置だとメンバーと絡みづらいよね!(笑)
cottonとアンドー!のトークに絡んだりしてたけど、なんか一人だけ遠くからの絡みだったからちょっと可愛そうだった。
あそこで一人だとちょっと寂しいよね?>リリアさん(笑)

あと、フランス語が話せるリリアがフランスで活躍したって話題の時に、リリアが試しにフランス語でペラペラ喋るってシーンがあったんだけど
(ゆ、友佳子先輩!←それはもうええがな!笑)、

なんかアンドー!さん絡みの内容の事をフランス語で喋った後に、アンドー!かcottonから
「今、アンドー!の事喋ってたよね。なんて言ってたの?」とみたいな事を聞かれて、
「悪口だから言えない!」
って言ってたけど、あれ照れ隠しで、ほんとは多分悪口じゃないよね(褒めてる内容だと思うんだけど…フランス語?全く喋れませんが何か?笑)。

褒めてなかったとしても、アンドー!のちょっとした笑えるドジエピソードかなんかだと思うんだけど…(まあ、全然違うかもしれないが…)

結論…高いところで一人ぼっちだったり、フランス語をペラペラ喋っても、会場のお客さんもフランス語がうまさの基準が今ひとつ分からず、今ひとつその凄さが伝わってなかったちょっと不憫なリリアさん…(笑)

ヨーコさんとはちょっと違う意味で、ヘタレな感じにグッと来てしまいました(笑)。

いや、もちろん最初のDJプレイとか、「Highway Star」の時のターンテーブルソロとかカッコ良かったんですけどね!☆

以上、リリアいじりのコーナーでした☆

じゃ、感想その6でお会いしましょう!(ヨーコのバリスカばりに長くなって来た…笑)。
んじゃねー。

ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その4)

| EDIT

感想その4

○一番爆笑した瞬間

「バリスカ」(笑)。

絶対、曲の部分よりも遊んでる部分のが長かったよね。
ヨーコはん、自由過ぎでしょ!(笑)。

どんだけ喋んねん!って思いながら一人で爆笑してました。

お喋りの部分も、自虐ネタだったり、身の回りの日常ネタだったり、ますますエンタの神様に出て来そうなピン芸人化が進んでいるよね(笑)。

でさ、なんか、ちょっとした小話(?)を喋るの、だんだんウマくなって来てるんだよね(爆笑)。
そのうち「すべらない話」に出るんじゃないですか?>ヨーコはん(笑)

スケッチブックにMisatyとラムさんが落書きしてたっていうドッキリもくだらなくて笑ったなあ~☆

一番背が高くて、テコンドーもやってるし、男の子っぽいキャラなのに、なんでヨーコはんって、こんなにいじられキャラ&ヘタレキャラなんだろうね。
でもそこが親しみやすいところだし、魅力なんだろうね!(そんなヨーコはんカワユス!☆)

掛け声合戦は、とりあえず、自分も一緒に楽しんだけどね。
「くまさんチーム」で「マイ バリトン イズ マクルハ!」って頑張りましたよ(笑)。

クチビルチーム(舞台かみ手側のお客さん)VSくまさんチーム(舞台しも手側のお客さん)の対決も面白かったけど、(お客さんの)男チームVS女チームも盛り上がった!

テレビで見てる人にどれくらい伝わったか分からないけど、女性チーム、めちゃめちゃ元気あった!!声でかかったよね~!

平均年齢高めの人たち(自分も含む)で腕組みしてストリートライブを見てた、昔の時代には考えられないよね(笑)。
女性ファン(それも非常に若い)がこれだけ増えたのはちょっと感慨深いものがあるなと。
メンバーの皆さん、若い女性ファンが増えて、ほんと良かったね~☆

えっと、あとは…

バリスカの裏の楽しみとして、ヨーコさんの演奏中に他のメンバーが、曲に合わせて右ヒジと左ヒジをあげて、肩と一緒に交互に上下させる可愛いフリがあるんだけど、あれ、cottonは一生懸命やってくれてたんだけど、他のメンバーはあんまりやってくれてなかった…(泣。リリアがちょっとやってくれてたかな)

アレは決まったフリじゃないのかね?まあいいけど…

とりあえず、cottonにはあのフリをやってくれてありがとう!とお礼を言っておきます☆
cotton、ありがとう!☆

出来れば他のメンバーもあのフリやってね!(と控えめなリクエストを出しておく…って、アンケートに書いて出せって話ですな。笑)

じゃ、バリスカ話はこの辺で。

では続きは感想その5へ…(俺もいつまでやんねん!さあ…笑)

ではではまたねん~。テンキュー☆

ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その3)

| EDIT

感想その3です!

○この日、会場で聴いてて、一番暴れたくなった曲

「Here comes the Sun」The Beatles。

そうです。アンドー!がエミリーギターを激しくかき鳴らして、会場の温度を一瞬にして10℃は上げたかと思われる、この曲が流れた瞬間ですね!(あ、セットリスト、あとで書き直しときますね!)

いやあ、俺、この時2~3列目にいたら、迷わずモッシュしてたんじゃないかな。

アンドー!さん、スピンオフ企画で、「エミリーギターバンド」みたいなバンド名で、他にベース、ドラムを揃えて、ピスバルの別ユニット作っちゃってくださいな(笑)。

結構、私、ライブハウスで色んなインディーズバンド見てますが、女性ギタリストで、あの感じが出せる人はちょっと見た事ないですよ。めちゃくちゃかっこいいよね!

ピスバル全体にも言える事なんですけど、洋楽がバシッとハマるんですよ。洋楽と言うか、洋物のロックね!
洋物のロックがハマらないロックバンド、結構インディーズに多いですよ。
拳振り上げりゃロックじゃねえんだよと、そういうバンドを見てると言いたくなるんだよね。

が、アンドー!さんに関しては、このままロックギタリストに転向しても全然、問題なし!全然、付いていきまっせ!
…って、このままテナーサックスをやめられても困るけどね!(笑)。

去年のマンスリーワンマンは体調不良で欠席だったアンドー!さんでしたが、こうしてライブに復活してくれてほんと嬉しいですね。

エミリーギターしかり、「The Bright Side」しかり、「Fo-Fo」しかり、そして「The Best House 2008」と、やっぱりアンドー!さんがいるだけで、全然違うよなあと思っちゃいました。
アンドー!さん、これからも応援してまっせ!

という事で、短めですが、今回はここまで。
続きは、感想その4で!

ではではおやすみなさい!☆






ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル 感想その2)

| EDIT

はい、感想その2です!
(思いついた順でお送りいたします!)

今回はジェニさん関係を多めに語ってみましょうか☆

○やっぱり、「Highway Star」のジェニさんのヴァイオリンソロ、かっちょよす!!

去年のマンスリーワンマンライブ、「Yippee Yippee Shake!」のVOL.3で、初めて披露されたのが、Deep Purpleの「Highway Star」のカバーなんですが、好評につき、今回のツアーでも引き続き、セットリストの中に組み込まれた様子で、正直、非常に楽しみにしておりました!

正確にはジェニさん以外のメンバーのソロパートもあるんですが、やっぱり、あの「狂ったジェニ」こと、激しいジェニさんのヴァイオリンソロの部分はそれだけでめちゃかっこいいですね!

最近は、可愛らしい曲、ポップな曲が増えて来たピスバルなんで(それはそれで全然いいんですが)、メリハリをつける為にも、激し目のロックナンバー、特にこの「Highway Star」はこれからも「活かし」でお願いしたいですね!

○「DEAR TEDDY ♪セオドア・ルーズベルトに捧ぐかも(^^;)」
ももちろん好きな曲で、見れて嬉しかったです!(今回のアルバムの「~Cool-Bear Mix 」でも一度見てみたいですが)
過去のライブでは、結構、重い情感が入ってた(ように見えた)ジェニさんのボーカルでしたが、今回はクールさは変わらないけど、ジェニさんのボーカルが少しフラットでドライな感じに変わった気がしました。
たぶん意図的に変えてるんだと思うのは私だけでしょうか?

全体のライブの中でのバランスや、今現在のジェニさん自身のこの曲の捉え方なんだろうなと思いました。なるほどなあ~って感じでしたね。

○ちなみに、この「DEAR TEDDY~」の時に、開いた右手を前に出して、横に揺れながら踊っているcottonがちょっとツボです(笑)。

客席で同じフリで真似しようと思ったんですが、ちょっと勇気がなくて出来ませんでした(笑)。
次回は頑張ってチャレンジしてみます!☆

○「Please Mr. Policeman」
も良く良く見ると、ジェニさんだけが目立っている曲じゃないんですけど、ジェニさんの冒頭のセリフとかの印象が強くて、どうしてもそのイメージで見てしまいますね。
もちろん、「Please Mr. Policeman」もお気に入りの曲で、久々に見れて良かったです!
めちゃかっちょ良かった!!

この曲のcottonの「Please 、なんとか~」って、英語で喋る部分もいいっすよね(笑)。

○The Beatlesの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」
もなかなかカッコ良かったですね!

あらためて、The Beatlesっていい曲がいっぱいあるんだなって思いましたね。
なんだかんだいっても非常に優れたロックバンドなんだなと。
今度、The Beatlesまとめてちゃんと聴いてみようかな。

○「The Bright Side」は、ライブで聴くのは初めてで非常に楽しみにしておりました☆

CDだけでは良く分からなかった、アンドー!さんのソロボーカル以外の部分が、ちゃんと自分の目で見て確認出来たのが収穫でした。

アンドー!メインボーカル
ジェニさん ハモり担当、
cotton、とみぃがコーラスなんですね。

cotton、とみぃのコーラスも素敵なんだけど、ジェニさんがハモり担当なのが結構ビックリした。
この曲に限らずだけど、ジェニさんが色んな楽曲のボーカルで結構重要な部分を務めてる事が多いなって最近、感じる事が多いんですよね。

で、この曲…まずね、単純に非常にいい曲だと思います。

で(この曲に限らずですが)、普段楽器を持って演奏している彼女たちが、楽器を置いて、歌って表現するという事自体が、非常に意味がある事だと自分は考えます。

それ自体が、自分たちの一つの表現、楽器も演るけど、歌もやるぜという意思表明だし、ピストルバルブはそれでいいと思うし、それで正しいと思います。

この曲のメインボーカルがアンドー!さんだという事も間違いなく必然なんだろうなと思うし、「The Bright Side」というタイトルもとても良いタイトルだなと思います…ってライブの感想というより、曲の感想になっちゃってますね。

で、この辺からアンドー!さんの魅力を語るパートになりつつありますが、とりあえず、今日はこの辺で!

では感想その3でお会いいたしましょう!
じゃあね~☆





ピストルバルブ@3/20 Shibuya O-East (「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演 ツアーファイナル セットリスト(3/26修正済み)&感想その1

| EDIT

●ピストルバルブ「RATATATTAT ! TOUR '08」東京公演(ツアーファイナル)
日程:2008年3月20日(木祝)
開場:18:00 開演:19:00
会場:Shibuya O-East

■セットリスト
(3/26修正しました。うーたんさんTHANKS!)

DJリリアのDJタイム(派手で激しい感じの洋楽)
RATATATTAT!
Tiki Tiki Shuffle
サルスカ
TREASURES ~世界が終わっても~
OEDO808
Zutto-Zutto

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band(The Beatles)
BLITZKRIEG BOP(Ramones)
Highway Star(Deep Purple)

Please Mr. Policeman
The Bright Side
In My Life(The Beatles)(feat.とみぃ)
Enough?(feat.とみぃ)
PEDAL(feat.cotton)
DEAR TEDDY ♪セオドア・ルーズベルトに捧ぐかも(^^;)(feat.ジェニ7000)
Here Comes The Sun(The Beatles)(feat.アンドー!)
YES or NO
バリスカ
My Best One
Fo-Fo
君だけなんだ!
THE BEST HOUSE 2008

EN:※おやじバルブの皆さんの演奏タイム
  SHOUT FOR JOY !

EN2:ビルと夕陽
  I will go

という事で、管理人にとっては、半年ぐらいぶりのピスバルライブでした。
で、今回、ツアーファイナルのワンマンライブだった訳なんですが、

いやあ~、やっぱピスバルは凄いわ!面白かった~~~~~!!!
3500円のチケット代でこんなに楽しいライブが見れたら全然安いっすわ!いやあ~面白かった~。そして感動しました!(ツアーくっついて行っとけば良かったかも…)

ちなみにこの日のライブは、CS放送とかで見れる、「MUSIC ON! TV
「ASAHI SUPER DRY The LIVE ピストルバルブ RATATATTAT! TOUR '08 from Shibuya O-EAST 」(2008年3月20日(木祝)19:00~21:30放送)
で生中継されてました(うちの環境では見られず。もちろん録画もしておりません。泣)。

なので、ライブのMCとか、あった出来事を記憶に頼って順番に書いていくのも、あまり意味がないんで、やめておきますね。

で、自分がライブの生の現場で感じた事、思った事を箇条書きで書いてみる事にしようと思います(基本的にインパクトが強かった順、記憶に残っている順で行きますね)。

○ダブルアンコールで、幻の名曲「ビルと夕陽」披露!

cotton「この曲は、ライブでしかやらない曲で、でもファンの皆さんからのリクエストも多くて…」

って言いだした時に、(あれ、まさか?)と思ったんですが、

cottonが「ビルと夕陽」ってタイトルを口にした時に、思わず「やべっ!」と小さく口に出しちゃいましたね(何がヤバいのか分からないが。笑)。いやいやいや、これはほんとサプライズでした。いや~やられましたわ~。

最後にこの曲を演ったのが、おそらくストリートライブ時代だったと思うんだけど(だから、一年以上経っていると思う)、
まあ言うても、ここのブログのタイトルにちゃっかり拝借しているくらいなんで、私もそれなりに思い入れもある曲な訳ですよ。

ストリートライブ時代、この曲を演奏すると、なぜか音響機材のトラブルが発生する事が多く(呪われているとかオカルト的な理由ではなく、スローなバラード曲なので、逆に音響機材にかかる音圧の負担が高かったからでは?という説を唱えていた人もいましたね)、
このまま、幻の曲になるのかなと思っていたので、ちょっと驚いたし、グッと来る物がありましたね。

で、今回、ボーカル部分を、フロントメンバー四人に平等に割り振った感じで歌ってましたが、ストリート時代はほとんどcottonが一人で歌っていた事を、知らない人に教えておきたいと思います。

この曲が流れてる時に、ステージ上も、夕陽を思わせるオレンジ色の照明に照らされて、とてもいい感じでしたね☆

cottonやその他のメンバーの優しい感じのボーカル、ジェニさんの美しいヴァイオリンの音色など、久々に聴いても「ビルと夕陽」はやはり、とてもいい曲でした。

メンバーの皆さん、この曲を久々に演ってくれて、どうもありがとう!☆またライブでやってくださいね!☆

○cottonソロの新曲、「ペダル」。cottonめっちゃかわゆす!

これもめちゃ驚きましたね!ステージの中心にキーボードが置かれて、誰が使うのかなと思ってたら、cottonがキーボードを弾きながら、歌い始めたのにびっくり!

自転車をこいで、どこかに行くみたいな内容の、明るくて優しい感じのポップス調の曲で、cottonが幸せそうな笑顔で歌っているのを見て、なんか分かんないけど、良かったなあと思いましたね(笑)。見てるこっちも幸せな気分になってしまいました。

cotton(とcottonファン)にとっては、待ちに待ってたって感じの曲でしたね。

これもほんと、いいもん見させて貰ってありがとう!って感じでしたね。
そしてcottonにはソロ曲おめでとう!と是非、声をかけたかった。
とりあえず、是非、音源化を希望いたします!(笑)


いやあ、ほんと、良いライブだった~。
で、感想は、まだまだまだまだありますが、とりあえず、今日はこの辺で!

PEACE OUT~!BYE!

メンバーの皆様、ライブお疲れ様でした!☆

明日(今日)はツアーファイナル!

| EDIT

いよいよ明日(というか今日)、ピストルバルブの「RATATATTAT ! TOUR '08」のツアーファイナル、Shibuya O-Eastのライブの日がやって参りました。

ほんと久々のピスバルのライブなんでほんとドキドキします!緊張するわ~。

ピスバルの成長っぷり、ライブで初めて聴く曲、成長した(?)MC等を非常に楽しみにしております!

メンバーの皆さんに一人一人、色々言いたいのですが、きりがないので、代表してやはりこの人!

cotton、お元気ですか?ご無沙汰してます!
ブログもちゃんと読んでますよ!(アップルパイ喰いたいわ~☆)
ミュージシャンとして、リーダーとして、そして一人の女性として、成長したあなたの姿を是非明日、楽しみに見させていただきます!よろしくです!

では明日、渋谷で!おやすみなさい~☆


3/18 Misaty誕生日おめでとう!☆

| EDIT

3/18はMisatyのお誕生日です!

Misaty、21歳のお誕生日おめでとう!

Misatyとの思い出と言えば…もう半年ぐらい経つのかな?このブログにも前に書いたけど、マンスリーワンマンライブ、「イッピーイッピーシェイク」のVol.3の握手会の時、Misatyに
「(新しい衣装の)ベスト、似合ってますね!」
と言ったら、
「(笑って)ベストじゃないですよ!ポンチョですよ!」
と、Misatyにつっこまれた思い出ですね(笑)。
あれは貴重な体験だったなあ~☆

そんな、実は意外としっかりしているMisaty、メジャーデビューアルバム「ラタタッタ!!」の初回盤についてた特典DVDのインタビューの中でも、驚く程しっかりした受け答えをしていて、
「こんなのMisatyじゃない!」
とショックを受けました(笑。冗談です☆)。

前のライブDVD「アーリーイヤーズ」とか、ピスバルがゲスト出演している島谷ひとみの「NevaEva」のPVの中でも、
『カメラの前でも常に自然体でいられる』
という特技(?)を見せてくれているMisaty。
これからも、頼もしく成長していってくださいね!



いや、違うな。



これからも

「(緊張して)ステージが斜めになってるの~」

の名言を超える、大ボケコメントを期待しております!☆(やっぱMisatyはこっちでしょ!笑)

では明後日のツアーファイナルでお会いしましょう!☆

Peace Out~☆Bye!

ピストルバルブ ユニクロのCM(解答編)

| EDIT

DJ keiの『K式=IQ道場』!(解答編!)

今年のお正月頃に流れていたピスバルとBBBBが出演していたユニクロのCM。

YOU TUBEより
動画
http://jp.youtube.com/watch?v=pfgAV0aA7SA

から、突然クイズを出していました。
3問出してたんですけど、まず2問目と3問目の答えから行きますね!

難易度☆2
問題2
またまた、このCMに出演しているピスバルメンバーをある法則で分類してみました。さてその法則とは?

A=ヨーコB、とみぃ、アンドー!、cotton
B=残り6人

答え!

これは簡単です。このCMの中で、帽子をかぶっていた人=A、かぶっていない人=Bですね!

はい、次!
難易度☆3

問題3
またまたまた、このCMに出演しているピスバルメンバーをある法則で分類してみました。さてその法則とは?

A=ヨーコB、cotton
B=残り8人

答え!
ヒザ丈のパンツ(ズボン)を履いている人=A
普通の長いパンツ(ズボン)を履いている人=B

簡単ですか?

という事で、最後に、この問題。一番難しかったやつね。

難易度5
このCMに出演しているピスバルメンバーをある法則で分類してみました。さてその法則とは?

A=ヨーコB
B=ラム・アスカ、コリーナ、とみぃ、Misaty、ジェニ、DJリリア
C=アンドー!、cotton、M-chan

ヒント
●A、B、Cが何かのイニシャルになってるとか、そういう事はありません。
●画像で見ても、YOU TUBEの動画で見ても分かりにくい人がいます。
●とみぃはおそらくBですが、Cの可能性もあります。コリーナもCよりのBです。
●MisatyはAよりのBです。リリアはAかも知れない
●録画して、保存している人は何回も見てみましょう。

の答え!

正解は…

パーカの前のファスナーを開けてるかどうか。

前をばっちり開けている人=A
締めてるけど、上まできっちりは締めてない人=B
上まできっちり締めている人=C

という事でした!分かった人いるかな?

ついでにこのファスナーの開き具合、これで、ピスバルメンバ-の性格とかファッションセンスが見える気がしないですか?

A、ばっちり開けてる人=ラフな感じ、男っぽい
B、上まできっちりは締めてない人=A、とCの中間
C、上まできっちり締めている人=性格もきっちりしている?

パーカの色は、自分の好きな色が着れてる人もいるだろうけど、監督さんやスタイリストが選んでいる可能性もあるよね。
でも、前のファスナーの開き具合は、結構本人の意向が強いんだと思うけど…

(もちろん、単純に暑いとか寒いとか、その時のたまたまの気分の問題だったりとか、そういう部分もあるだろうけど)

自分が買うときの参考にしようと思って、何回もこのCMを見てるうちに、気がついたのが、その部分でした。
本当は細かくファッションチェックでもしてみようかと思ったんですが、きりがないので、やめときます(笑)。

じゃあとりあえず今日はこれまで!PEACE OUT~!

ピストルバルブ ユニクロのCM(問題編 その2)

| EDIT

さて、前回の問題の正解発表!

…の前に、

もう二問、難易度を下げた問題を出してみます!(じらしかよ!笑)

今度はYOU TUBEの動画http://jp.youtube.com/watch?v=pfgAV0aA7SA(か画像)を良く見ればすぐ分かります。

行きますよ!DJ keiの『K式=IQ道場』!(だからDJ関係あらへん。笑)

難易度☆2
問題2
またまた、このCMに出演しているピスバルメンバーをある法則で分類してみました。さてその法則とは?

A=ヨーコB、とみぃ、アンドー!、cotton
B=残り6人

もう一問!
難易度☆3

問題3
またまたまた、このCMに出演しているピスバルメンバーをある法則で分類してみました。さてその法則とは?

A=ヨーコB、cotton
B=残り8人

次回、まとめて答えを発表するよ!ほいぢゃ!☆


ピストルバルブ ユニクロのCM(問題編)

| EDIT

さて、3/8深夜のNACK5のラジオの件ですが、



すいません、放送直前についうっかり睡魔に負けて、寝てしまいました!

orz

なんなんだと。お前はなんなんだと。
→(注:「音リコ」にピスバルがゲストで出た時のココリコ田中氏のパクリ。笑)

そんな私のような人の為に「真鍮群が行く」のうーたんさんがラジオの書き起こしをしてくれています。
http://wootan.blog.so-net.ne.jp/2008-03-09

うーたんさん、ありがとう!m(_ _)m

で、罪滅ぼしという事ではないんですが、前、途中まで書いてボツにしかけたネタを復活させて盛り上げたいなと思います。

今年のお正月頃に流れていたピスバルとBBBBが出演していたユニクロのCM。

YOU TUBEより
動画
http://jp.youtube.com/watch?v=pfgAV0aA7SA

テレビ画面から、画像
ユニクロ ヨーコユニクロ ラム コリーナユニクロ とみぃユニクロ アンドー!ユニクロ cottonユニクロ M-chan Misatyユニクロ ジェニ リリアユニクロ HNYユニクロ 整列SA350530.jpg

ユニクロのパーカを着たピスバルとBBBBの皆さんが、CHICAGOの名曲「SATURDAY IN THE PARK」を演奏しているCMだったんですが(画像はピスバルさんのを主に抽出)、

さて、ここで問題です!
DJ keiの『K式=IQ道場』!(←DJ関係あらへん。笑)
難易度☆5

このCMに出演しているピスバルメンバーをある法則で分類してみました。さてその法則とは?

A=ヨーコB
B=ラム・アスカ、コリーナ、とみぃ、Misaty、ジェニ、DJリリア
C=アンドー!、cotton、M-chan

ヒント
●A、B、Cが何かのイニシャルになってるとか、そういう事はありません。
●上の画像だけだと何人かしかわかりません。
●YOU TUBEの動画でも分かりにくい人がいます。
●とみぃはおそらくBですが、Cの可能性もあります。コリーナもCよりのBです。
●MisatyはAよりのBです。リリアはAかも知れない
●録画して、保存している人は何回も見てみましょう。

正解は次回発表します☆



3/8深夜、ピストルバルブ ラジオ生出演☆

| EDIT

メルマガより
★RADIO情報
◇NACK5「WEEK-END PARTY~forever young~」 出演
2008年3月8日(土)24:00~28:00放送
26:00~26:30頃、生出演予定
http://www.nack5.co.jp/timetable/program/06_2400_party.htmlhttp://www.nack5.co.jp/timetable/program/06_2400_party.html

取り急ぎ、情報だけ。ほいじゃ☆

これなあに?

| EDIT

Tokyo Punch! & Pistol Valve
http://www.youtube.com/watch?v=_dr5bGqbMvs&feature=related

という事で、

「TOKYO PUNCH!」制作スタッフブログ by 動画革命東京
http://blog.goo.ne.jp/tokyopunch_staff/
ここを見ても今ひとつ良く分からんのだよね。


…という事で、皆さん、お元気でしょうか。長い長いお休みをいただいておりました。

ヨーロッパツアー、全国ツアー、ベストハウス、雑誌ネタ等等、いろいろあるのは分かってますが、なかなかどれをどの順番で取り上げるとか、まったくどうにもこうにもって感じの状態ですね。多分全部を取り上げるのは無理ですね(苦笑)。

3月に入って、逆に色々忙しくなってしまって…それでもピスバルメンバーの事はもちろん忘れてはいないですよ。

相変わらず、ライブ中のMCでは飛ばしているらしいcotton、ベストハウスで緊張しながらガラスのヴァイオリンと共演したジェニさん、フランスで大活躍のリリアさんを始め、メンバーの皆さんの動向はいろんな人のライブレポや、メンバーのブログやなんかを通して、ばっちりチェックしておりますよ☆
みなさんどうもお疲れさまです!☆

まあ、色々ありまして、以前程、頻繁に更新出来ないかも知れないし、速報性も薄くなるかも知れませんが、ちょこちょことこれからも更新出来ればなあと思っております。

という事で、これから良い春を過ごせたらいいなと思っているkei-chanでした。ではまた~☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。