☆1st Full ALBUM "RATATATTAT!" 感想☆(その3 ニュースタンダードな楽曲について)

| EDIT

1st Full ALBUM "RATATATTAT!" の感想、案の定、まだ書き終わらないんですが、でもまあ、なるべくコンパクトにまとめようとは思っております…気持ち的にはね!(笑)

○ピスバルニュースタンダード

今回のアルバムの中で、

「メジャーデビュー以降に発表された曲で、シングルA面になっていないにも関わらず、2008年以降、ライブで定番になって行きそうな曲(なって欲しい曲)」

を仮にこう呼んでみる事にします。

サルスカは既にその位置にどっかり居座っていますよね。

あとは、OEDO-808も当確。

そこに今後はPlease Mr. Policeman 、My Best One 、SHOUT FOR JOY !あたりが入って来ると思われます(まあ願望も込みですが)。

今上げた曲は小さなイベントライブでもバンバンやってくれそうなイメージがありますね。
(逆に、ここぞという、大きなワンマンライブの時に披露するイメージが強いプレミア感のある曲が、Dear Teddy~かな。あとはバリスカとかもそうだけれども。Tiki Tiki Shuffle も最近はプレミア寄りかな?)。

ラムさん作曲のOEDO-808の出世ぶりは凄いよね!
今や映画「Mr.ビーン~」のイメージソング&ベストハウスのエンディングソングにもなり、多くの人がこの曲をテレビやなんかから耳にしている訳ですよ!でも確かにほんといい曲だもんね!

こういうほとんどボーカルがないインスト曲、個人的には結構好きなんですが、一般的にはボーカル入りの曲の方がウケがいいんだろうなと思ってたんですよね。

でもファンの間でも、OEDO-808はすごく人気があるし、こうやって色んなタイアップ曲にもなってる訳だから…いやいや、ラムさん凄いなあという感じですね(OEDO-808っていう曲名もすごいセンスあるよね!)。

SHOUT FOR JOY !も個人的にかなり好きなんですよね。これもボーカルがあんまりないインスト曲なんですが、妙に好きですね!かっこいいし、なんかワクワクする感じがいいのかもね!

とかなんとか書きつつ、このニュースタンダードグループの中で、個人的に、紙一重での一位は、Please Mr. Policemanだったりするんですが☆☆☆

という事で、次回「ジェニ7000の逆襲!!(仮)」で、Please Mr. PolicemanやDear Teddy~なんかの感想を語りたいと思います☆

(My Best Oneの感想も後日、書きますので、とみぃファンもお楽しみに☆)

今日はこれまで!

ではでは~♪PEACE OUT~☆

スポンサーサイト

☆1st Full ALBUM "RATATATTAT!" 感想☆(その2 とりあえずあの曲の感想)& おまけ~『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』の感想

| EDIT

本題に入る前に…

● 『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』、見て来ました!

無茶苦茶、面白かったです。
ひどいね、あいつ(ビーンの事ね)。あいつ、悪いわ~(笑)。
見た人いる?(ピスバルのメンバーは多分お仕事がらみで見てると思うんだけど)、
一言でいうとイギリス版「志村けんの変なおじさん」な感じなんだけど、昔のTVシリーズとかもチラッと見た時に思ったんだけど、アホとかしこの使い分けって言うの?イギリス人のコメディってほんと、シニカルで根性悪いよね。憎たらしいわあ~(←褒めてる)。

主人公のビーンが旅先で次から次へとアクシデントに巻き込まれるんだけど、追い込み方がハンパじゃないんだよね(笑)。
かつ、ビーンのうっかりさ加減もハンパなくて、ここでこういう失敗するだろうあと思ったら、確実に失敗するんだよね(笑)。まさに言葉通り「ボケ」なんだよね。
人間として全然成長しないんだよあいつ(笑)、同じ間違いを何回繰り返すねん!という。このしつこい笑いがずるいよなあ~。

あと、ビーンって自分も不幸に巻き込まれるけど、周りも不幸に巻き込むのよ(笑)。そしてかなり自分勝手。

うわあ~やな奴!って思う瞬間がたびたびあるんだけど、これまた良く出来てるのが、いいところもあるのよ(笑)。そのバランスだね。

どっちに転んでも、行動がストレートで一直線。そこが魅力的だよね。やっぱりアホってかっこいいんだよな。でも周りにいたらかなり迷惑(笑)。

好きなシーンは、前半は「レストラン」、後半はウィレム・デフォーの「映画」(アレは笑ったわ~)。まあ詳しくは映画館でみておくんなまし。
(ちなみに「OEDO-808」は本編でも本編後にも全く流れないのであしからず)

●さて、「RATATATTAT!」の感想

なるべく冷静に…
じゃなくて、なるべくアホ全開で勢い良く書きたいと思います!!

・何はなくとも「バリスカ」でしょう!

ヨーコはん!やっとこの日が来ましたなあ~!わたしゃ自分の事のように嬉しいよ!(号泣)
目の前にヨーコさんがいたらがっちり握手だね!(そしてその勢いで熱いハグ…その瞬間、ヨーコさんのテコンドーでわし瞬殺)

ほんと「待たせたな!」(この場合、「待たされたな!」か?)ですわ。
正直、インディーズ時代のワンマンライブで初めて見た時にもインパクト強かったけど、ライブが収録されたライブDVD「Early Years !」であらためて見た時に、がっつりこの曲の(そしてヨーコさん)の魅力にハマったんだよね~。

まあ、ちょっと前まで、ブログでピスバルの事を書いてるブロガーなんて、うちとあと数人しかいなかったんだけど、ライブDVD「Early Years !」の見どころは(もちろん他の楽曲もみんないいけど)、「バリスカ」だって書いたのおそらくわしひとりだけだったからね!(もし他にもいたらゴメンよ!)

その時の感想はこちら!

ライブDVD「Early Years !」を見た管理人の、「バリスカ」への熱い思いが綴られている日記。
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-135.html

「バリスカ」の出だしをパロッて遊んでいる日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-137.html

ワンマンライブ「Yippee Yippee Shake!」 Vol.1 の感想で、
「バリスカは『ヨーコさんがかっこいいだけの曲』と管理人が絶賛(?)している日記(→後日、ヨーコさんは「Yippee Yippee Shake!」 Vol.3のライブ中に、「バリスカは『私だけがかっこいい曲』と発言。それを聞きながらニヤニヤした記憶有り)
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-310.html

まあ、楽曲自体の感想は、基本は一番上の日記に書いた事と一緒なんだけど、しかしほんとあれだよね、捨て鉢と言うか投げやりと言うか、ひたすら「自画自賛と他人への要求」だけが繰り返される、素晴しい歌詞だよね(笑)。

ヨーコB「あたいのBARIでSKAっとけオラ!」
メンバー「オ~~ラ~~!」

レコーディングの時も絶対メンバー全員、ノリノリだった筈(笑)。

何回聴いても笑えるわ~(笑)。人生どんなつらい事があってもこの曲を聴けば乗り越えられるね!

あと今回のアルバムの音源聴いて新たに発見したのは、途中で入って来る「チキチン!チキチン!」ってやつ。
これは楽器音じゃなくてボイスパーカッションってやつですか?
スネア音ってやつを人間の声でやってるんだと思うんですけど、この声はヨーコさんですかねえ?
(ていうか、わしの勘違いでボイパじゃなくてほんとの楽器音か?いや違うよなあ~)

これもヨーコさんが自分でやってると思ったらかなり笑えるんだけど…これはちょっと今度本人に訊いてみたいよなあ。

という事で、珠玉の名曲「バリスカ」が収録されて嬉し過ぎる!という管理人の第一声でした。



他の曲の感想はまた後日だな…じゃそゆことで、

「待っとけ、オールルルルァア~~!!」

テンキュー~~☆

☆1st Full ALBUM "RATATATTAT!" 感想☆(その1)

| EDIT

じゃ、アルバムの感想、まずは…

全体の感想から行きますか!(←大きく出たな、おいっ!笑)


●ファーストフルアルバム「RATATATTAT!」は、どんなアルバムなのか?

今回のアルバムの中身ですが、私が思うに、次の4つの要素に大きく分けられると思います。

1、2007年4月のメジャーデビュー後の、3枚のメジャーシングル曲のおさらい
(「TREASURES ~世界が終わっても~」、「君だけなんだっ!」、「Zutto-Zutto」等)

2、今までのピスバルワールドの流れを踏まえつつ、更なる進化に向けて打ち出して来た、2008年のピスバルのニュースタンダード(になると思われる)ナンバー
(※先行して去年のライブでお披露目済みの曲多し。「OEDO-808」、「Please Mr. Policeman 」、「My Best One」等)

3、ピスバルの音楽性の更なる可能性を探る為の実験作や、アルバムならではの企画物
(「The Bright Side」、前後のトーク部分のトラックを含めた「ピスバルがどれぐらい演れるか試してやる!俺?村田陽一だけど何? 」他)

4、インディーズ時代からのファンへのボーナストラック☆(「バリスカ」他)

以上の四要素で構成されていると思います(まあ、あくまでも個人の感想なんで…)。

ちなみに、全16曲が、必ずしもこの4つにくっきり分けられる訳ではなくて、

例えば、シングル収録曲でもありつつ、新しいアレンジで収録されている、「Tiki Tiki Shuffle 」、「Dear Teddy~セオドア・ルーズベルトに捧ぐかも(~ ̄△ ̄)~Cool-Bear Mix 」は、1でありつつも3の要素を含んでいるし、

上で3に分類した「The Bright Side」は意外と2のつもりで収録してるのかも知れません。

「RATATATTAT!」は、2だと思うけど、意外と3なのかも知れないし、

もちろん1の中に2に含まれる曲もいっぱいあるし、

4の「バリスカ」も初めて聴く人にとっては、2にも3にもとらえられているのかも知れません。

そして、「THE BEST HOUSE 2008」は、2でも3でも4でもありつつ、(「THE BEST HOUSE」という楽曲自体は)1のシングル曲以上に知名度が高いので、「4つの要素全てを含んだ集大成的な楽曲」と言えるかも知れませんね。

そんな、ピスバルの現在・過去・未来が詰まった豪華幕の内弁当…じゃなかった、ファーストフルアルバム「RATATATTAT!」、

まあ、難しい話はこれくらいにして、次回、収録曲の中で特に好きな曲、気になる曲をピックアップして、熱く熱く熱く熱く☆!語りたいと思います☆

んじゃそゆことで!
♪PEACE OUT~!☆

「ザ・ベストハウス123」2008/1/23放送(ちくわ笛奏者と演奏披露!!&フルアルバム『RATATATTAT !』とDVD『Jump The Gun ! ~ピストルバルブ・アメリカツアー2007~』1/23同日発売の報告!!)

| EDIT

○業務連絡!(←何の?笑)

『RATATATTAT !』と『Jump The Gun ! ~ピストルバルブ・アメリカツアー2007~』、両方チェックし終わりました!

『RATATATTAT !』は1/23から毎日聴いてるよん~☆☆☆
(おまけDVD楽しかった、そしてところどころ笑ったなあ~☆)

そして『Jump The Gun !』はつい先ほど、全部見終わりました。
凄くいいDVDだった!オースティンのライブ最高だった!
ピスバルを深く知りたい人は、絶対両方ゲットするべきだと思いましたね。
でも、もし今までのCDを一枚も持ってないっていう人がいたら、逆にこのDVDを先に見せるっていうのもありかなって思った。
凄く貴重な映像とメンバーの素顔が見れるし☆、メンバーに興味がなかった人も興味を持たざるを得ないよなあ、と思いました。メンバー全員が素敵でしたね!

ということで、どっちももっと聴きこみたい&見たおしたいので、もっとガッツリ何回も聴いたり見たりした後に、ここに感想を書きたいと思います☆

という事で、

今となってはもの凄い過去の事のように感じられなくもない(笑)、1/23のベストハウスの感想でやんす~☆

○まずオープニング
CA390001.jpg
いつものオープニング(ジェニ肩)の後、

ロンブー淳「本日はですね、1月23日!」

CA390002.jpg
アンドー!「ワン、ツー、スリー!」

ロンブー淳「ワンツースリーの日でございます」

会場「おおーっ!(拍手&歓声)」

ロンブー淳「ピスバルが、何とファーストアルバムを発売という事で」
ピスバル「そうでーす!」

アンドー!「ありがとうございまーす」
てな感じで始まったんですが、

ピスバルは全員、ニコニコ顔。
CA390004.jpg
そしてM-chanは踊りながらガッツポーズ!☆

という事で、場合によっては番組前半はほとんど出ない事もあるピスバルが、今回はしょっぱなからキチンと紹介されてアルバムの宣伝をさせて貰えるというありがたい出だしでしたね♪

○ちくわ笛演奏者とコラボ

で、その後、
20080124013708.jpg

20080124013643.jpg
「こんなモノで名曲が!?美しい音色の珍楽器BEST3」で紹介されたちくわ笛の演奏者と、ピスバルがコラボした演奏シーンがありました。

20080124013331.jpg
演奏したのは「イエスタデイ」。

20080124013545.jpg
スタジオからはスタンディングオベーションが起こる程の素晴しい演奏でした!

ちなみに…

コリーナは、良く犬を呼び寄せる為に、
犬笛を良く吹いているようですが(またそのネタかよ!笑)、

コリーナがちくわ笛を吹くと、
忍者ハットリ君の愛犬・忍犬の獅子丸が近寄って来るという都市伝説があるそうです(笑)。


img057.jpg
ちくわが大好物、獅子丸のイメージ画像

信じる、信じないはあなた次第です!
(信じんなよ!笑)


○エンディング
そして番組終わりのエンディング前に、もう一度、ピスバルが画面に登場し、

20080124013728.jpg
cotton「本日、私たちピストルバルブ」
20080124013623.jpg
cotton「初のフルアルバムを出すことが決定しました」
20080124013401.jpg
アンドー!「RATATATTAT !(ラタタッタ)です」

リリアの笑顔もまぶしいですね☆

ほんで、クレジットタイトルと共に、ファーストフルアルバム「RATATATTAT !」と、同時発売のDVD『Jump The Gun ! ~ピストルバルブ・アメリカツアー2007~』の紹介VTRが流れました。
20080124013748.jpg

20080124013258.jpg

20080124013316.jpg


20080124013239.jpg

20080124013219.jpg

20080124013158.jpg


今となってはどっちも手元にあるけどね!

という事で、以上、1/23のベストハウスの感想(?)でした。

じゃ、ちくわ笛の練習しながら寝ます!(笑)
おやすみ~☆

「ザ・ベストハウス123」2008/1/16放送(ものスゴい衝撃吸収材BEST3)※おまけMr.ビーンのCM&ファーストアルバム「RATATATTAT !」TV CM

| EDIT

じゃあ、まず古い話題ですみませんが、1/16のベストハウスより。

「ものスゴい衝撃吸収材BEST3」第1位は「d3o」という物体で、その元となるのは、ダイラタント流体(ゆっくり触ると液体だが、強い衝撃や素早い力を加えると固体になる液体)。

で、スタジオに用意したこの流体をスタジオのレギュラー陣やゲストが、実際触っているのを見ているピスバルのリアクションなんですが…

SA350535.jpg
見て、このcottonの好奇心満点の笑顔!
そして他のメンバーも興味津々な様子です。

その後の、ダイラタント流体の上を走れるかという実験。
ロンブー亮が、何回も流体の上を往復して走ってみせるのですが、それを見ているピスバルが本当に楽しそうです。
SA350536.jpg

SA350537.jpg

SA350538.jpg

SA350539.jpg

SA350540.jpg
皆さん、手を叩いて大ウケ。
スタジオの他の出演者と別に会話とかはないんだけど、このリアクションだけで何回も巻き戻して楽しめますね☆

ベストハウスのスタッフの皆さん、これこれ!うちらファンはこういうので充分満足なんで、ピスバルのリアクション、どんどん映しちゃってください!

で、番組終わり前には、1/23発売のファーストフルアルバム「RATATATTAT !」とDVD「Jump The Gun ! ~ピストルバルブ・アメリカツアー2007~」の宣伝なんかもありつつ、番組は終わってったのだが、しばらくするとこんなCMが!

まず、「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のテレビCM。
SA350541.jpg
「OEDO-808」の音楽とともに♪ピストルバルブの文字が!

続いて、ファーストフルアルバム「RATATATTAT !」のCMが流れました。
このCMがカッコイイのなんのって!
SA350542.jpg

SA350543.jpg

SA350544.jpg

SA350545.jpg

SA350546.jpg

SA350547.jpg
四人のアップ、いいっすねー!

SA350548.jpg

SA350549.jpg

SA350550.jpg

SA350552.jpg

SA350553.jpg

SA350554.jpg

SA350555.jpg

SA350556.jpg

SA350557.jpg

SA350558.jpg

おそらく「OEDO-808」のPVをきちんと作ったのをテレビCM用に編集したんでしょうね。

で、この「OEDO-808」のPV、今回のアルバムかアメリカライブのDVDのどっちかに特典で付いて来るかなと思ったけど、付いていなかった…

となると、どこでゲットすればいいんだ?(「SOUND WEATHER」とかの番組で流れるのを待つしかないのかな?)
非常に出来が良さげなPVなので、是非フルで見たいですね!

という事で、1/16のベストハウスの感想(オマケ付き)でした。

1/23のベストハウスの感想は、明日でいいかな?(まあ、小出しにした方がいいかなと思って…)

もちろん、
アルバム、DVD(感想は後日、ゆっくりじっくりと)、
雑誌(「ROCK ON J」はカラーグラビアだけで4ページ(!!!!)、グラビア&インタビューで2ページ(!!!)、レビュー記事や広告のページ等、盛りだくさんの内容。もちろん買いですぜ)、
ラジオ(bayfm「BATTLE NIGHT RYO 『キック or チョップ』。これの感想もちょっとお待ちを!)、
WEB(板尾さんのGyaoの番組はまだ未チェック→MACではGyaoは見れんのだよ!ネットカフェ行かんと…)、
ファンクラブ発足(入るしかねえべなあ~。笑)とか、
ネタがたくさんあるのは承知済みです!

まあ、ちょっとずつ処理して行きましょう。マイペースで行かせていただきやす!

じゃ、そんなこんなでおやすみなさい!

P.S.
cotton&M-chan、九州キャペーン、おつかれさまでした!☆
そして、昨日板尾さんの番組に出た他のメンバーの皆さんもおつかれさま!☆

じゃ、そゆことで☆



1/23 初のフルアルバム『RATATATTAT !』とDVD『Jump The Gun ! ~ピストルバルブ・アメリカツアー2007~』2作同時発売日!

| EDIT

はい、ちゃんと買って来ましたわよ!

CA390003.jpg


中身はこれからじっくりチェックさせていただきやす♪

感想は後日じっくりと☆

明日は先週と今週のザ・ベストハウスの感想をUPするわよ!楽しみに待っててね!

ではでは~☆

NEW STRIKE ZIPPER@1/20 新宿ACB

| EDIT

PA0_0000.jpg

PA0_0001.jpg


レコ発NEW STRIKE ZIPPER企画!!!!!!!!!
【2008.1.20(sun)新宿ACB】
「The way will be there vol.2」
-READY TO GO RELEASE TOUR FIRST DAY
OPEN/START 17:30/18:00
W/chickenrace,SMASH STOR,WAKEUP CALL,awesomedude,RIZING2END

NEW STRIKE ZIPPER セットリスト(ちょっと部分的に記憶に自信がないが…)

READY TO GO
Not Parfect
(新曲)(タイトル失念。未発表新曲。ライブ初披露!)
バンビーノ
FOREVER
<Re>
EN:Dumpweed(blink182cover)

1/16に初のCD、ミニアルバム「READY TO GO」をリリース。そのレコ初ツアーの初日でした!
ニュースト企画のイベントという事でトリはもちろんニューストなんだけど、他の対バンのバンドもいちいちかっこいいんだこれが!☆

遅刻したんで最初の方のバンドが見れなかったんだけど(WAKEUP CALL見たかったなあ~)、 初めて見るawesomedudeとか、奈良から来たSMASH STOR(見るのは多分二回目かな)もなかなか良かったし、chickenraceの最後に演った曲はすげえいい曲だったし、大阪のバンドRIZING2END(見るのは3回目かな)も、くそカッコ良かった!(前見た時よりもよりハードコアやスクリーモなバンドになってた。ボーカルがTHE USEDのTシャツ着てたしね。影響受けてるっぽい)。

で、最終的には新宿ACBが超満員だったね。300人くらい集まったんじゃない?
ニュースト登場の時の歓声は凄かったね!いやあ、盛り上がる盛り上がる!
そしてファンや仲間たちの声援が暖かかった。

とりあえずメンバーは全員、この日から発売の新しいNSZ Tシャツで登場。
セトリはアルバムの中の曲(全部ライブではおなじみの曲)と、この日初披露の新曲!!
新曲、むちゃカッコ良かったです。
とりあえずクソ盛り上がったね。あんなに大勢でNSZの曲で盛り上がれてめちゃ楽しかった!

MCでは何回もありがとう連発のボーカルNAOさん、CHIORIさん。
NAOさんの「全ての時間に無駄な時間はない」っていう言葉で泣きそうになった(メンバーもうるうる来てたね)。

アンコールはこれまたライブではおなじみ、アルバムのボーナストラックのDumpweedで締め。ああ、凄くいいライブだったなあ~☆

物販ではCDやTシャツがバンバン売れてて、メンバーは凄く忙しそうだった。
その割には物販席以外のメンバーとベタベタ絡みつつ(笑)、メンバーに感動の気持ちを伝えて名残惜しく会場を離れた訳だが、いやあ、本当にこれからも頑張って欲しいし、全国の皆さんに彼女たちの音楽を知って欲しいなと思いました。
いやあ、ニューストほんと最高ですな☆

ANARCHY STONE @1/19 代々木labo

| EDIT

PAP_0003.jpg


1月19日(土)代々木 LIVE labo YOYOGI

『skippy's weekend』

with…Pinky Piglets / チャボ☆チョップ / ソンナバカナ / M.G

OPEN 18:00 / START 18:30

やっぱ月に一度は顔を出したい、ANARCHY STONEのライブなわけですが、うん、やっぱ行って良かった!!やっぱこのバンドはかっちょええね!

この日は夕方は川崎クラブチッタのイベントで、夜はこの代々木laboでのライブという事で、アナストはこの日は二ヶ所のダブルヘッダーでライブを務めておりました。

が、まきゆみさんもMCで力が有り余ってると言っていた通り、相変わらず、元気一杯でノリノリのライブを見せてくれました。正直、この日の代々木laboのライブの中でも一番盛り上がってましたね!

こういう一見、いかにもギャルバンっぽいいでたちの三人が、実際に繰り広げるのは、バリバリの爆音かつラウドでポップなアナストサウンドという事で、相変わらず「森田マジック」で、「ウ゛ァ~」だの「ウ゛ォ~」だのデスウ゛ォイス三昧のミヤさんはあまりにもカッコ良すぎだし、まきゆみさんのお客さんの煽りも最高だし、ヤマシタさんのドラムは音合わせの時からバチバチとデカい音出して迫力満点だしと、ホント言う事ないですね。

3月にメジャーデビューも控えておりますが、これからも注目し続けようと思っております☆

あと大トリのチャボ☆チョップ、初めて見たんですけど、MCが芸人さん並に面白い!
たぶん今まで見て来た自分が見て来たギャルバンの中で、MCの面白さでは一番じゃないかな。
「昨日、シルバーバックマウンテンゴリラのオスに抱かれて来た」とか、どんなMCだよ!(笑)
曲も人間の心情を時にはコミカル、時にはシリアスに歌いあげる、オリジナリティ溢れる独自の世界を作り上げていて、なかなかいい感じだなあと思いました。次回、またMC込みで彼女たちのライブをもう一度楽しみに行きたいなと思ってしまいました。

という事で、以上でやんす~☆

Cafe Quint@1/14 吉祥寺スターパインズカフェ

| EDIT

20080122012455.jpg


[wonderlove live]
2008.1.14mon at StarPine'sCafe Kichijoji
act:TheMadSingers/ RobStarLobster/ Pele/ CafeQuint 他
18:00/18:30

「Cafe Quint」
Vo.須田晶子
Steelpan.長木谷麻美
pf.岩島のぞみ
Ba.片野ごろー
Perc.松本ちはや
Gt:沼尻了恵

イベントHP
http://so.wonderful.to/wonder/index.html

スティービー・ワンダーのトリビュートイベントで、過去にも何回か行われているイベントとの事。
最近、80年代くらいのアメリカン・ポップスに興味があり、そしてスティービー・ワンダーもいいなあと思ってて内容的にも興味深かったのと、

ドキドキシェイクのサポートメンバーだった頃からずっと応援させていただいている、CHIHAYAさんのバンドCafe303が、いつものピアノ、スティールパン、パーカッションの編成にプラスして、ベース、ギター、ボーカルも加えた特別編成で、Cafe Quint名義で出演するという事で見に行って参りました。

(Quintって本当は五人組につける名前なんだけど、急遽六人目の出演が決まり、名前はQuintのままで六人でやる事になったとの事)。

7組くらいのアーティストが出演したんですが、それぞれの持ち時間は結構少なく、メインステージとサブステージで交互にスティービー・ワンダーの曲を歌ったり演奏したりしてました。

Cafe Quintは三曲のスティービーのカバーを披露。
女性ボーカル須田さんの歌声はとても優しく暖かい感じで、聴いててとても気持ちよかったです。
もちろん、我らがCHIHAYAさんや他のメンバーの演奏もバッチリで、またこの編成でライブを見てみたいなと思いました☆

この日は、スティールパンバンドPeleも良かったし、大トリのThe Mad Singersのファンキーかつ爆笑のステージもとても楽しかったんですが、めちゃカッコ良かったのが、 アカペラボーカルグループのRobStar Lobster。

ボイスパーカッションっていうんですか?最初マジでカラオケで、ドラムやシンバルの音が流れてるんだと思ってたのが、途中で楽器の音を全部人間の声でやってるんだと気付いてめちゃびっくり!すげえカッコ良かったです。こりゃ一度ワンマンも行ってみたいなと思いました。

最後は出演者全員がステージに登場し、「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU(心の愛)」をリレー形式で歌って終わって行ったんですが、すごくいいイベントでしたね。
定期的にやっているイベントのようなので、また足を運んでみたいと思いました。

もちろん、cafe303のイベントにもまた遊びに行く予定です☆
ピアノとスティールパンとパーカッションの組み合わせで奏でられる癒しの音色、皆さんも是非一度聴いてみてください。

ということで。ではでは…☆

J-WAVE 『GROOVE LINE』の感想、メディア情報その他

| EDIT

●1/18放送の、J-WAVE 『GROOVE LINE』の感想です!

ちなみに「OEDO-808」の前の最初の数分間、聴き逃しました(泣)。

(ちなみに、うーたんさんのところ「真鍮群が行く~人が音楽をつくり、音楽が人をつくる」で放送の書き起こしをやってます。うーたんさん、サンクス!)

感想~とりあえず、アンドー!&cottonとパーソナリティの方とのトークは結構ラジオを聴いている人に、ピスバルの今回発売のアルバムとDVDに興味を持って貰える内容になってたのではないかな。あと、ラジオで聴いても「OEDO-808」はやっぱりカッコいい曲ですね!

あとは…うーたんさんの書き起こしにはあえて書かれていない部分で、cottonが今度発売されるDVD「Jump The Gun! ~ピストルバルブ・アメリカツアー2007 ~」のナレーターを本上まなみさんが担当しているという話の時、「へもい」って言葉を使ってましたが(「へもい~本上まなみさんの造語で『イケてないけれど憎めなくて愛らしい』という意味」)、
ちょっと聴いててドキッとしましたね!(パーソナリティの人も「へもい」の意味が良く分かっておらず、急いで違う話題に変えていた。笑)。
「へもい」って言葉はそんなに普及されていないっぽいし、cottonもあまり意味を良く分からず使ってたっぽい。物凄く聴いてて焦ったのは私だけでしょうか(笑)。
(cotton、ごめんね!余計な事ほじくり返して。笑)。

まあそれはともかく、短いながらもとても楽しい放送で良かったです!またラジオ出て欲しいですね!

●前回のベストハウスの感想は今しばらくお待ちを…☆

●1/16付けで、「あなたが選ぶ過去のBEST3投票、実施中です!」っていう日記で、
「ザ・ベストハウス123」の2月の4時間スペシャルで見たい過去のプレゼンをネットで投票出来るようになってましたよ!というお知らせのあと、
ピスバルの出演シーンが多かった過去のプレゼンのタイトルと簡単な内容を紹介したんですが、
その放送された時の感想を書いている、うちの日記に飛べるようにリンクを貼って置きました。
投票の参考にして見てください☆

●オフィシャルブログからメディア情報をコピペ
--
◆TV情報

◇日本テレビ、読売テレビ「音リコ!」 出演 NEW!!
読売テレビ2008年1月31日(木)24:29~
日本テレビ2008年2月4日(月)26:59~
※その他の地域の放送時間はこちらをご覧下さい。

・ココリコとの絡みは興味深いっす。楽しみだなあ~☆

◆RADIO情報

bayfm「BATTLE NIGHT RYO 『キック or チョップ』」 出演 NEW!!
2007年1月24日(木)23:00頃~23:50放送・生出演予定
※放送翌日より一週間ストリーミングあり。http://www.bayfm.co.jp/ip/index.html

◇STAR digio (SKY PerfecTV ! 400ch)「MUSIC UP STYLE」 出演 NEW!!
2008年1月31日(木)20:00頃~21:00頃 出演予定

・『キック or チョップ』めちゃ楽しみ!!

◆掲載誌情報

●雑誌
◇2007年1月14日(月祝)発売「WHAT's IN?」2月号
◇2007年1月23日(水)発売「ROCK ON J」Vol.02 NEW!!
◇2007年1月24日(木)発売「COOL TRANCE」3月号
◇2007年2月7日(木)発売「Wink up」3月号 NEW!!
◇2007年2月15日(金)発売「月刊Songs」3月号vol.63 NEW!!

「WHAT's IN?」2月号は読んだけど、記事小さいし、少なかったなあ…ちょっと残念!でも、まあ目だけでも通してみてください!

じゃ、そんなこんなで、また!
さようなり~☆

たまち四姉妹@1/12 渋谷O-EAST

| EDIT

『渋谷ぶっ飛び!! Girls祭り2008』
【1部】渋谷ギャルバン☆暴動 第1R(レース)
日時:2008年1月12日(土)
場所:渋谷O-EAST[HP]
前売り ¥2500 当日 ¥3000 DRINK別途
OPEN:15:00 START:15:30
出演: Pinky Piglets/ たまち四姉妹(二番目:16:10頃) / ねぐりぢぇ / PRiSM PuZZLE/姫パラダイス

たまち四姉妹 セットリスト
妄想vol.2
ロッキー山脈の風
鳥籠
東京都港区りんご飴
さよなら四姉妹(スーシィメィ)

たまち四姉妹プロフィール
…かつて田町に現れ、亜細亜のどこかに帰っていったという、謎の四姉妹がいた。

長女はしなやかに弦をあやつり、次女は素晴らしい唄を創り、三女は華麗なリズムで遊び、四女は魅力的な歌声をしていた。

彼女達は2006年夏、突如居心地の良い「街」に帰ってきた。
それはやはり…「田町」だった。

新たな伝説がついに、始まる…!!!

(公式HPより)

という事で、「亜細亜(アジア)最強のガールズバンド」のキャッチフレーズでおなじみ、たまち四姉妹(スーシィメィ)の久々のライブだったんですが、正確にはたまち四姉妹じゃなかったですね。

正確に言うと、

たまち三姉妹+黒子(男性)でした(笑)。

ちなみに黒子は本当にあの黒子のコスチュームを着て、サポートでベースを弾いておりました(笑)。

ライブ中のMCによると長女(確か長女は去年に加入した「三代目長女」だった筈。笑)、
花嫁修業の旅に出ている(=脱退)との事で、今回は助っ人で、黒子に出て貰ったとの事。

ちなみに黒子(男性)は、普段はニートで、黒子の今回のギャラは月餅(げっぺい)との事(笑)。

(月餅~中華街とかで売っている中国のお菓子ね)
まあ確かに月餅うまいけどさあ、ギャラが月餅って…(笑)

という事で、ライブのMCでも言ってましたが、
たまち四姉妹は、長女を募集中です(笑)。
(長女=女性ベーシストね!)
この記事を読んでいる女性ベーシストで気になる方は、是非、たまち四姉妹の長女に立候補してみてください!☆

ライブの方は、
○あいさつ替わりにガツンと一発、オープニングにふさわしいかっこいい曲、「妄想vol.2」
(ちなみに「妄想vol.1」という曲は無い事で有名。「妄想vol.2」の歌詞の中にだけに出て来る)
○地方のローカルCMでCMソングにもなった「青春ヤンヤン」の元歌「ロッキー山脈の風」(「青春ヤンヤン」は「ロッキー山脈の風」の歌詞をCM用に変えただけの替え歌)、
○四女作詞で、「暗い歌です」というMCもあったけど、女性の心情を描いた名曲だと思う「鳥籠」、
○四女「ねえお姉ちゃん、恋ってそんなに甘酸っぱいものなの?」
 三女「酸っぱくなくちゃ、恋じゃないのよ」
の名ゼリフでおなじみ「東京都港区りんご飴」
(対バンの皆さんが楽屋で聴いてて騒然となったらしい。笑)

○お客さんに恥ずかしい振り付けを強要させて、最後、「再見(ツァイツェン)」の決めポーズで可愛く去って行く「さよなら四姉妹(スーシィメィ)」

と、いつもの色っぽいチャイナ服姿(今回は黒子服も一名いましたが)で、いつものたまちワールドが繰り広げられました。いや、やっぱたまちは、ほんとギャルバンの王道ながらある意味ほんと反則だと思います(笑)。

四女の可愛らしい歌声と恥ずかしさまじりのパフォーマンスには相変わらず萌えました(笑)。
次女さんのチャイナの色っぽさとトークの達者さとのギャップがスゴかったし、
そして三女は一番地味だったけど、ところとどころおいしいところを持ってってたような気がします。
黒子(男)はめちゃ身長がでかく、全然黒子っぽくなかったです(笑)。

そんなたまち四姉妹は次のライブ予定が決まっておらず、

次女「ライブ誘ってください」

とこの日の対バンの皆さんやネット上でライブ関係者にブッキングを募っているので、気になったライブ関係者は是非、たまち四姉妹のHPから彼女たちに声をかけてみてください!

TEENS'MUSIC FESTIVAL2004で初ライブで奨励賞貰ったりとか、ネットの着歌ダウンロードで何週間も一位取ったりとか、結構、いっぱい勲章持ってるバンドなんだよね(!)。

そんなたまちさんのガールズバンドでしか表現出来ない世界観(ポップで聴きやすいながらも絶対に忘れられないキャッチーかつ素晴しい詩とメロディ、針が振り切れた萌えパフォーマンス、しっかりとしてて時には激しく、時にはじっくりと魅せる演奏技術etc…)を皆さんも是非体験してみてください!(次回ライブ未定だけどね)

この日出演した他のバンドもしっかりしたバンドさんばかりでしたが、個人的にはやっぱりたまちさんが一番楽しかったです!

ということで、ではでは…

本日1月18日(金)、アンドー!とcottonが、J-WAVE 『GROOVE LINE 』に生出演!(その時間に渋谷に行ける人は渋谷HMVへ!)

| EDIT

取り急ぎ、オフィシャルブログからコピペ
--
本日1/18J-WAVE『GROOVE LINE』に出演!
テーマ:スタッフ
本日1月18日(金)、アンドー!とcottonが、J-WAVE 『GROOVE LINE 』に生出演します!
渋谷HMV の2Fにある公開スタジオでの出演ですので、ぜひ見に来て下さい!!

公開スタジオへ来られない方も放送をチェックして下さいね!
19時45分頃からの出演予定です!
--
行けないわ…(泣)

行けないけど聴こう!20時までの番組だから実質出番は最長15分ってとこかな(間違ってたらごめんなさいね!)。

その時間に渋谷に行ける人は渋谷HMVへ行っちゃって!
ではでは~☆

あなたが選ぶ過去のBEST3投票、実施中です!(※1/20追記~その日の放送に関連した感想を書いた過去の日記へリンクを貼ってみました)

| EDIT

今日、1/16はベストハウスの放送日ですね!今日はピスバルの出番はどれくらいあるであろうか?

さてピスバルのレギュラー番組、「ザ・ベストハウス123」ですが、2月に4時間スペシャルを予定していて、その中で、あなたが選ぶプレゼンワードBEST3っていうコーナーをやるそうです。過去の名場面集って事みたいですけど、それの視聴者リクエストをベストハウスのHPでやっていて、見たい過去のプレゼンをネットで投票出来るようになってます。

最近、ピスバルのファンになった人や、ベストハウスを見始めた人もいると思うので、過去の放送の中でピスバルが大きく扱われた回をチョイスしてみますね!
(※1/20追記~その日の放送に関連した感想を書いた過去の日記へリンクを貼ってみました)

【2006年1月2日放送分】深夜放送回『ザ・ベストハウス123』
■中田英寿 名ゴールBEST3
・深夜に放送された記念すべき、特番第一回の放送。
このBEST3は、cotton、アンドー!、ジェニさんがプレゼンをやっていて(それだけでも貴重だが)、特筆すべき点は、この中田英寿 名ゴールBEST3の時だったと思うんだけど、千原兄弟の千原ジュニアが「ジェニ7000、タイプです!」とジェニさんに告白をし(!)、中尾彬がそれに乗っかって「7000」とジェニさんが呼び捨てにされるという、ジェニさんがいじられまくる素晴しいシーンがあります。個人的にはこれはスゴく好きですね。
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-6.html

【2006年5月23日放送分】火スペ!『ザ・ベストハウス!「123」スペシャル』
■賢い犬BEST3
・cottonの愛犬、ボーダーコリー犬のラインちゃんが出て来ます!
ボーダーコリーは世界一賢い犬の種類なんですが、ちっともいう事を聴かないラインちゃんのバカ犬(cottonごめん☆!)っぷり炸裂!!ロンブー淳から飼い主と共に賢くないと突っ込まれるこれまた名シーンあり。このシーンも久しぶりにみたいですね。
(※こちらはこれと言った関連日記なし)

【2006年11月1日放送分】
■日本の短い曲BEST3
・ピスバルが持ち曲(音源未発表)「HOLY COW」を生演奏!
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-79.html

【2006年11月8日放送分】
■高価なバイオリンBEST3
・ジェニさん、バイオリン生演奏シーン有り。
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-85.html

【2007年3月21日放送分】『春の2時間スペシャル 史上最大のプレゼン祭』
■高価なネイルアートBEST3
・ベストハウスオリジナルネイルでアンドー!登場
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-188.html

【2007年4月25日放送分】
■最恐!世界の絶叫マシンBEST3 ※1位ピスバル乗車
・ジェットコースターでピスバル絶叫!
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-228.html

【2007年7月25日放送分】『夏の2時間スペシャル 芸能人大プレゼン祭』
■怖すぎる!世界のお化け屋敷BEST3
・お化け屋敷でピスバルパニック!
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-298.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-297.html

■【2007年10月24日放送分】
夜空の芸術 絶景!最新の花火BEST3
・花火とピスバルのコラボ
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-329.html
から
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-334.html
の間の日記

【2007年11月21日放送分】
■あなたも虜!?未知なる快感! 最新アウトドアスポーツBEST3
・cottonゾーブでキュンフワッ!
↓関連日記
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-351.html

以上参考にして見てください!

ザ・ベストハウス123ホームページ
http://wwwz.fujitv.co.jp/123/index2.html

ではでは~☆

NEW STRIKE ZIPPER ファーストミニアルバム「READY TO GO」をGET!!

| EDIT

SA350533.jpg

渋谷タワレコ2F J-INDIESのコーナー

SA350534.jpg

渋谷TSUTAYA J-PUNKのコーナー

NEW STRIKE ZIPPERのファーストミニアルバム「READY TO GO」が、1/16の発売日前日に、色々なレコードショップの店頭に並んでおります!ええ、もちろんすかさずGETして来ました!!
ただいまiPodでヘウ゛ィローテ中です!!

NSZは過去には様々なオムニバスアルバムに参加したことはあったのですが、彼女たちの単独の音源が発売されるのは今回が初めてす!
ファンは本当に心待ちにしておりました!☆

結成2年足らずの彼女たちですが、ライブハウスでライブを重ねているうちに、一年ちょっと前に、現レコード会社KICK ROCK MUSICに声をかけられて、今回の音源を出す事が決まったのはいいが、レコーディングの時期や発売日が当初よりだいぶ遅れたんだよね。

その間、ファンは非常にやきもきしてたんですが、出来上がった音源を聴いて、待った甲斐はあったなと思いました☆

激アツ!!
そして激カッコイイです!!
こんなカッコイイ音を出しているギャルバン、なかなかないですよ!!2008年、絶対、NSZはクルと思います!

今ならタワレコ店内で試聴も出来るので、是非一度聴いてみてください!(NSZのHPでも一部の曲が試聴出来ます☆)

で、気に入ったら是非CD買ってみてください! 絶対損はしないと思いますので…

タワレコや一部のCDショップでは先着で「READY TO GO」のPVが入ったDVDも貰えます!(PVがまためちゃかっこいいんだ!)

あと、1/20以降レコ初ツアーで全国を回るので、ライブで生NSZを是非一度体験していただければと思います!

もう何度もライブに足を運んでますが、みんな真面目だし、性格もいいし、サービス精神も旺盛だしで、ほんと言う事ないですね。

タワレコでも目の前でバンバンCDが売れてたんだけど、本当にひょっとしてとひょっとするんじゃ?と思っています。

という事で、激注目のバンド、NEW STRIKE ZIPPERのファーストミニアルバム「READY TO GO」を是非是非よろしくお願いいたします!!



Aqua MarIne candy@1/9 渋谷クロコダイル(※1/16 写真を追加しました)

| EDIT

SA350498.jpg


1/9(水)@渋谷クロコダイル
~Welcome to the Candy's party!!~
開場:19時 開演:20時
ルーマニアオオアリクイ/Aqua MarIne candy(21:30~)

Aqua MarIne candy
member/中園亜美(as) 尾崎朝子(ts) 塩野谷宏子(tp)
竹田麻里絵(k) 高島鉄平(g) 川内啓史(b)
山内陽一郎(ds) 白仁賢哉(vo) 出口優日(vo)
※もう一人後輩の女性(as)

アメリカに音楽留学中の亜美さんが日本に一次帰国し、彼女のリーダーバンド、Aqua MarIne candyが一夜限りの復活をするとの事で観に行って参りました。

AquaMarIne candy(以下アクマリ)~リーダー亜美さんが主に自分の好きなCandy Dulferや、Maceo Parkerの曲を演奏する為に作ったカバーバンド。亜美さんの留学前に四回くらい公演していた筈。
カバーバンドと侮るなかれ、下手なインディーズバンドをライブハウスで見るくらいなら、こっちを見た方が全然レベルが高いよという、恐ろしくファンキーでカッコ良く、すんばらしいバンドですね!

あの伝説のガールズファンクバンド、ドキドキシェイクのメンバーが三人参加しており、会場には応援に元ドキシェイのAIさんやMIHOさんも来てました☆

ドキシェイの後継バンド、ミティが解散してしまった今、ある意味、一番ドキシェイの雰囲気を残しているバンドかも知れないですね。

ドキシェイとの違いは、ほとんどオリジナル曲がメインで、Tp.へれてんとDs.きくちゃんのかけあいがメインだったドキシェイと違い、曲が全部コピー曲なので、演奏とパフォーマンスに集中し、思いっきり亜美さんがお好きなCandy DulferやMaceo Parkerの世界の再現に専念出来ているのがアクマリですね。

アンコールも合せて一時間以上やってたかな。アンコール前のラストがSAX A GO GOで、アンコール二曲のラストが、Pick up the peacesだったと思う。

アメリカ帰りの亜美さんのアルトサックスの腕は、全然衰えてないどころか、円熟味を増して来た感もあるし、もちろん現ココナッツみなここと、へれてんさんのトランペットもめちゃめちゃ安定してるし、麻里絵さんのキーボードはいつ見ても渋いし、その他のメンバーの演奏もおそろしくハイレベルで、ほんと見応えがありましたね。

ちなみに、またアメリカに戻る亜美さんが日本に帰って来るのは今度は半年か一年後という事で、またしばらくアクマリは見られないのはとても残念ですね。まあ、その時を気長に待ちたいなと思います。

この日は四年生の先輩とはおそらく最後のライブとの位置づけで、四年生の先輩をまだ早いけれども卒業おめでとうと送り出していました。なので、次回のアクマリはおそらく現メンバーとは違うメンバーが加わっているだろうとのことです。

この日はAs担当のライブ初出演の女の子もゲストで出ていて、素晴しいアルトサックスの腕を披露しておりました。こういった後輩方の参加も増やしつつ、いい形でアクマリも続いてくれればいいなあと思いました。

以上、アクマリライブレポでした~☆

cottonのブログの感想(2008/1/13編と新年ご挨拶編)

| EDIT

まあ他にも色々書きたい事はありまくるのだが…

まあ、これは行くしかないでしょう。

【*cafe_otto_plan*】 第23回ノ「冬遊び(*^_^*)with魔女」
http://ameblo.jp/pistolvalve/entry-10065134001.html

え~、ちなみに、何で普段、私がメンバーのブログの感想をなぜあまり書かないかと言うと…

メンバーが自由に伸び伸びと日記を書いているのを、(ツッコミを入れる事で)あまり邪魔したくないんですよねー。

あと感想を書こうと思ったらいくらでも書けてしまうので(ますます管理人の時間が削られてしまう…)、あえて自重している、といった感じでしょうか。

とはいってもこれはファンとしては感想は書かざるを得ないよなあ~。

例のcottonがジェニさんと行ったスキーの話。クリスマスの時の写真の続きですね。

ぶっちゃけ、これって、
cotton&ジェニのアツアツデート日記じゃないですか!(笑)

おのろけもいいとこですよ!やきもち妬くメンバーもいるんじゃないですか?(笑)

東北の仕事で、翌日オフということで、よしっ、スキーに行こう!と計画を立てる二人。
アクティブやわ~。
ジェニさんに至っては仕事場にスキー服持参ですよ!気合入りまくりじゃないですか!(笑)

前日にワクワクしながらスキーウェアを準備しているジェニさん…☆

ジェニファンはその光景を想像するだけで萌えるんじゃないかな☆(笑)

さていっぽう、cottonがスキー初心者だというのにも驚きましたね!

湘南の海と山に育てられた自然児…

これが私がcottonに持っているイメージですが…(笑。女の子っぽいイメージが強いが、男の子っぽい活発なイメージも両方ある感じ。しかもインドア系ではなくアウトドア系が若干強いかなというか…)
スキーも結構行ってるんじゃないかなと思ってたんで、これは結構意外でしたね。

で、スキー上級者のジェニさんからのマンツーマンのレッスンな訳ですが…

ジェニコーチのスパルタっぷり、すげえ!(笑)

とりあえず泳げない子供はまず海に放り込め!みたいな(笑)。

いうならば、

「魁!!ジェニ塾」塾長、ジェニ島平八ですね!!(何をいうとんねん。笑)

●(一般コースの一番上で)「とりあえず滑ってみなって」(←ひえ~っ)

●C『そんなこともっと早く教えてよ!!』
J『あはは!!』(←あはは!!って!高笑いですか?笑)

●『cottonてコケてる姿が芸術的だね』(…すごい褒め方だ!笑)

しびれるくらいのSっぷり!

…私、以前、「cottonはドS」だと言ったことがあったんですが、大変失礼しました!

ドSクイーンの称号はジェニさんに差し上げたいと思います!(←コラコラ!)

いや、でも二時間くらいで実質滑れるようになったって書いてるから、それってすごいよね~!

さすが、ジェニさん!スキー場でコーチのアルバイト出来るんじゃないかなあ(笑)。

そして、cottonもなかなかスジが良いよねー。さすが湘南の自然児!(それはもういいって!笑)

そして、cottonがリフトの上で撮った写真!\(*^▽^*)/
これはやばいっしょ!☆
スキー場でゴーグル外してこの笑顔で見つめられたらやばいよねー☆

で、
> 今度はヨーコB(初心者)と一緒に行こうって計画中…

と書いてありますが、

ジェニ>cotton>ヨーコB

と、このようなメンバー内のヒエラルキーがパッと思い浮かんだのは自分だけだろうか(ヨーコさん&ヨーコファンの皆様ごめん!笑)。

で、たぶんジェニさんの上に来るのが、

Misatyとか(笑)。

Misaty>ジェニ>cotton>ヨーコBみたいな(どないやねん!笑)。



そして最後のツーショット写真。

スキー場にこんな可愛い二人組がいたら、ちょっとヤバいよねー☆(ヤバいばっかり)

ちなみに、cottonはユニクロのCMでも紫系だったけど、この日もパープルなんですね!
cottonは普段は紫は着なさそうと思ってたんで、結構意外でした。普段も着てるんですね。

そしてやっぱおしゃれさんだわ~。紫の帽子とのコーディネーション、めっちゃ可愛いっすね~☆

あと、ジェニさんの水色のアウターと白いニットの帽子も可愛らしい系でとても良くお似合いだと思いました☆


いやあ、しかし、今回の日記は楽しませていただきましたわー!ごちそうさまです!☆(何が?笑)

ちなみに前回の新年の挨拶編の日記
http://ameblo.jp/pistolvalve/entry-10062669345.html
もヤバかった!

cotton初の動画編ですが、子豚のぬいぐるみを使った小芝居(←小芝居いうなや!笑)も可愛かったし、初動画の緊張感やらなんやらも伝わって来て、なかなか萌えましたなあ~☆

ちなみに弟さんらしい、ニセアンドー!さんのやる気のない「HEY YO~!」の声、とてもいい物真似だと思います(笑)。インディーズ時代の初期のアンドー!さんぽいかもね(笑)。

ちなみに結構長いムービーだったんだけど、これリハーサルしてるでしょ?>cotton(笑)

もしかしたら何回か撮り直しもしてるかも知れない…cotton(&弟さん)、ごくろうさまです!

そしてピスバルクッキーとクッキーの年賀状!
これはホント手間がかかってるよね。素晴しい!

1月1日にょ(←って言ってる。笑)日付もぱっちり入っていて、ホント手が込んでますね!
cottonの手作りクッキー一度食べてみたいよなあ~☆

で、2008年の抱負を語って、バイバイという流れだったんですけど、この動画編はまたやって欲しいっすね~。

ということで、cotton、今年も頑張ってくださいね!!!!!☆☆☆☆☆

ではでは、以上、cottonブログの感想編でした。おやすみ~☆



HEAD PHONES PRESIDENT@1/6 渋谷 BOXX

| EDIT

MySpace / LIVE cheers! New Year Live!!

■日時:2008年01月06日 (日)
開場 16:30 / 開演 17:00
■会場:東京 渋谷 BOXX
■出演:HEAD PHONES PRESIDENT / METAL SAFARI / condor44

ということで、2008年のしょっぱなに見に行ったライブがこのライブでした。

HEAD PHONES PRESIDENT(以下HPP)のライブを見るのはこれで三回目かな。やっぱ東京でやるんだったら見に行かないとね!と思い、喜び勇んで渋谷BOXXにかけつけた私です。

2007.12.12にリリースされたばかりのニューアルバム「"folie a deux"」の楽曲が多めだったと思う。
相変わらず、激しくエモーショナルで、圧巻のステージでした!

Vo.ANZA 様の衣装はノンスリーブの薄いグレー(だったと思う)のロングのドレスでしたが、ずっと紫っぽい照明があたっていて、紫っぽいようなベージュっぽいような感じの色になってましたね。

シューズはエナメルっぽいパンプスっだったように思う。
ステージで激しく動き回るANZA様は、過去のステージでは上はドレスでも、靴はスニーカーとかが多かったように記憶してるのだが、この日はドレスに合ったドレッシーなシューズでしたね。

だからといって、ステージ上の動きが減った訳ではなく、
少女のように無邪気な笑顔で跳ね回ったり、
髪を激しく振り乱して絶叫したり、
ステージに倒れ込んだり、転げ回ったり、
ステージ前のフェンスを踏みつけて、お客さんの顔を見つめて挑発的な表情を見せたりとか、
相変わらずやりたい放題のANZA様。ほんとかっこいいし素晴しかったですねー。

で、この日、個人的に今までとちょっと変わったかも、と感じた部分は、相変わらず喜怒哀楽を全身で表現しつつも、その表現の中に「官能的な要素」がちらほら見え隠れしていたように思った事。

それはスニーカーをパンプスに履き替えたからだけではない、ニューアルバムの楽曲の中の要素なのかなんなのか、エロティックという事ではなく、いうならば「官能的」としかいい表せられない何かが、ANZA様のステージングの表現の中に加わったように感じられましたね。
まあ、勝手に自分がそう感じたというだけなんでアレなんですが…

あとはANZA様以外のメンバーも、結構ハッチャけたパフォーマンスをしていて、ラストの曲では、Gt.MARさんがギターを持ってステージと客席の間の隙間に転げ落ち、落ちたままギターを弾きまくってたりとか、なんちゅうかとてもいい感じでしたね。

さっきからステージングの事ばかり書いてるんで、誤解されるとあれなんですけど、外国のファンがわざわざ来日して彼らのライブを見に来る程のバンドですからね。
楽曲の素晴らしさ、楽器隊のレウ゛ェルの高さ、どれをとっても文句なしです!!
オルタナティブ・ヘウ゛ィロックというカテゴリにとらわれず、あらゆる音楽好きの人が一度は見ておくべきバンドだと思います。

という事で、次回は2月の渋谷クアトロのIN THIS MOMENTっていうアメリカのヘウ゛ィメタルバンドの来日公演にゲスト出演するとの事なので是非見に行きたいなと思っております。

この日は、ど直球のハードコアなヘウ゛ィメタルバンド METAL SAFARIのステージもカッコ良かったし、非常に楽しかったですね。

という事で、以上、HPPのライブレポでした!☆

「ザ・ベストハウス123 2時間SP 新春!大プレゼン祭り」2008/1/9放送(世界一の高音歌手アダム・ロペスと競演!他)

| EDIT

へい、どうもでやんす♪

ではでは「ザ・ベストハウス123 2時間SP 新春!大プレゼン祭り」の感想を語ってみようかしら☆

じゃ、行きますわよ。

○今夜はリリアデー!?

まず、番組オープニング(別名「ジェニさんの右肩」)で、1/23発売のニューアルバム「RATATATTAT!」に収録されている「THE BEST HOUSE 2008」が流れておりました☆

♪「トゥーサウザンドエイト」って声がポイントですが、一般視聴者はたぶん変わった事には気付かないんだろうなあ~。

で、その後に「サルスカ」が流れたりとか、番組中、良くピスバルの曲がかかっておりましたねー。

ほんで、番組内で大人気のフクロウ、アフリカオオコノハズクのポポちゃんのスタジオ生登場の時に、入場テーマ(?)を演奏するピスバルが大きく映っておりました☆
20080110233301.jpg

20080110233200.jpg
ポイントはやっぱり、でっかい鈴のかたまりみたいなのを持っているDJリリアじゃないかな。

シャンシャンと楽しそうに鈴を鳴らしているリリア☆

そして、その後、世界一の高音歌手アダム・ロペスとの競演の時には、パッチンパッチンと指パッチンを連打しております!

…じゃなくて、指でカウントを取ってるんですね。
(ポール牧って言っても若い人は知らないんだろうなあ…笑)

ちなみに、録画している人はもう一度見て欲しいんですけど、この時のカウントを取っているリリアさん、
20080110233213.jpg
身体を大きく揺らして。めちゃ、ノリノリです!(笑)

という事で、リリアさん、
「今年のベスト指パッチニスト賞」を目指して頑張って下さい!(←いや、だからそんな賞ないから。笑)

○世界一の高音歌手

20080110233227.jpg
今宵 世界一高い声で歌うアダム・ロペスが

20080110233140.jpg

20080110233149.jpg
スタジオで生熱唱!!

20080110233240.jpg
ジェニさんアップ!☆

20080110233249.jpg
cotton、アンドー!アップ☆(リリア激しく指パッチン中)

という事で、世界一高い声の歌手、アダム・ロペスですが…

この人の声聴いて、
世界のナベアツのネタ、「声カッター」を思い出したのは私だけだろうか?(笑)

(世界のナベアツ~「3の倍数と3の付く数字だけアホになります」、「T-BOLANを知らない子供たち」、「フレディ・マーキュリーの物真似」でおなじみのあの人ね!)

アダム・ロペスは今度は、
風船を声の力だけで割って欲しいですね(なんでやねん!)。

ちなみに、本当の世界一高い声の持ち主は、

犬にしか聞こえない超音波で犬を集められる、コリーナだという都市伝説を聞いた事があります(笑)。



もちろん大嘘です!コリーナさん、すいませんでした。<(_ _)>

○OEDO-808のPV?

END1.jpg
(こっちは「君だけなんだっ!」ですが)

END3.jpg
これね!

エンディングで、アルバム「RATATATTAT!」とDVD「Jump The Gun!」の発売の告知の時に、「OEDO-808」のPVらしき映像が流れてました。

Mr.ビーンの映像とコラボってましたが、なかなかシンプルながらかっこいい映像でしたね。
フルバージョンを是非見てみたいなと思いました☆

--
ということですかな。2月にはまた4時間スペシャルをやるそうですが、そちらも楽しみでやんす~☆

じゃ、そんなこんなでおやすみなさいませ!☆

今日、1/9はザ・ベストハウスのスペシャル&雑誌情報

| EDIT

今日、1/9はザ・ベストハウスのスペシャルですね。ピスバルの出番がどれくらいあるか分からないですが、ばっちりタイマー録画しておきましょうね!

あと新しい雑誌情報(公式HPより)

◇2007年1月14日(月祝)発売「WHAT's IN?」2月号 NEW!!
◇2007年1月24日(木)発売「COOL TRANCE」3月号 NEW!!

以上です!ではでは~、PEACE OUT~☆(アンドー!ブログからパクった。笑)

あけましておめでとうございます!(フランスのピスバルインタビュー記事紹介)

| EDIT

2008年になりました!

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

去年11月頃に発見したフランスのWEBサイトでピスバルがインタビューされているというネタ(知ってる人も多いだろうけども)。

http://www.jmusicamerica.com/qc/article.php?id=3266

全部フランス語なんで、フランス語を勉強してたDJリリアに翻訳して貰いたいのですが、それも無理なんで(笑)、こちらで翻訳しましょう。

フランス語翻訳 - Infoseek マルチ翻訳

「翻訳するWebページのURLを入力」ってところに、上のURL(http://www.jmusicamerica.com/qc/article.php?id=3266)をコピペして入力してみてください。

ね!フランスを始めとするヨーロッパツアーの情報も出てますが、もっと興味深いのが、過去のピスバルの楽曲のタイトルの意味の解説も出て来るんですよ。すごくないですか?

注:「シッタコッチャネー」は、英語版のタイトルが「Sit At Cow Char Nail」ですが、これは「英語版の空耳タイトル」なんで、「Sit At Cow Char Nail」自体は単なる当て字ですからね。ご注意あれ!

「Fo-Fo」が拳銃の44マグナムの「44」から来てるなんて知らなかったわ~。
つまり、アンドー!の「大きいFo-Foが欲しい」ていうセリフは、「大きい44マグナムが欲しい」っていう意味という事だよね。
44マグナムって、拳銃に詳しい人は知ってるだろうけど、マグナム弾を発射出来るめちゃくちゃデカい種類の拳銃なわけだ。

なんで、デッカい拳銃が欲しいって言ってるのかは…ここから先はみんなで考えてみよう!
拳銃は何を暗喩(あんゆ)してるかって事ですわ。

…まあ、簡単にいうと、大人っぽいセクシーな歌詞だという事が分かるよね。
こんなの歌詞カードには全くないからね。なる程、そういう事だったんだ…と思った次第です。

他にも色々貴重な情報を知る事が出来るので、是非チェックしてみてね!

あとは、まあ、色々、面白い翻訳ミスを突っ込んで遊ぼうと思ってたんだけど、まあ、次の機会に…

ちなみに過去にはアメリカデビューの時にこんな感じで遊んでいます!
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-157.html
http://kokuou.blog56.fc2.com/blog-entry-160.html

ご興味あるかたは読んでみてください!

じゃ、そゆことで!

皆さん、良いお年をお過ごしください!

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->