秋葉原 VS Pistol Valve その2~続き

| EDIT

さてあとは、印象に残った事を箇条書きで。

○ 第1ステージ終了後、一旦建物内にハケていった彼女らが、しばらくすると建物内からステージ衣装のまま現れて(cotton、アンドー!さんらはおらず)、スタッフと一緒に電気街の大通りの方に繰り出していった。

興味本位であとをついてって見ると、大通りをキャッキャキャッキャと歩きながら、突然、道路の真ん中で、全員でポーズを取って、写メで撮影を始めたりとか(日曜なので歩行者天国で車の通行はない。あと秋葉原という街は、20メートルも歩かないうちに、コスプレした店員さんや、タレントさんや、素人さんらが、ウロウロしているので、ステージ衣装の彼女らが歩いていてもあまり違和感はない)、まさに「Pistol Valve in 秋葉原」といった興味深い姿が見られた。

20060730230957


彼女らが石丸電器に入っていく所までは見届けたのだが、それがCDの販促だったのか、単なる息抜きの電気街巡りだったのかは不明である。

○ 演奏前や演奏中は基本的に集中しているので、あまり目を合わせてくれない、cotton様であらせられるのだが(まあ普通そうだよな)、一度物凄く(^.^)っとした顔で、客側の左後方を見ていたので、ちょっとジェラシーを感じつつ、その方向を見てみると、見物客が連れて来ていた物凄くかわいいプードルっぽい犬の姿が!

cottonといえば、5月に放送されたベストハウスの第2弾の放送で、世界一賢い犬種のボーダーコリーを飼っていると番組内で紹介されたのだが(その時登場した飼い犬ラインは物凄いバカ犬ぶりを発揮し、結果結構おいしかったcottonであった)、相当犬好きなんだなと、改めて認識したのであった。

○ 演奏中、アンドー!さんの帽子が風で飛んでしまい(とみぃさんが拾って曲の間マイクスタンドの下に固定)、しばらくの間、帽子なしのアンドー!さんが見れた。
え?貴重じゃない?帽子なしのアンドー!さんも凄く魅力的よ。
ちなみに余談だがアンドー!さんに物凄く(雰囲気が)そっくりな知人がいるんだよなあ。一度会わせてみたいなあ。

○ 初めてピストルバルブのライブを見たらしいメイドコスプレの女の子(中学生っぽい)が、ライブ後、cottonにツーショットの写メを撮って貰ったり、cottonに名前を聞いたりしていた。ほのぼのした、そしてアキバらしい光景だと思った。

○ 今日お話したメンバーの皆さん
cotton(4~5回目)、DJ.リリア(2回目)、ジェニさん(初)、とみぃさん(初)
内容は、頑張って下さいとか、単独ライブが良かったという話とか、まあそんな感じの話です。

○ cottonのMC中のおもしろ語録はまた後日に。

以上ですかね。


最後に、全く関係ない私的な出来事について

○ その後、渋谷の映画館で見た「笑う大天使〈ミカエル〉」が、なかなか面白かった(小田一生監督は、実はちょっと知り合い。ずっと会ってないけど)。

○ 帰りのコーヒーショップで、サイフを落とした。慌てて引き返すと席の下にあってセーフ。
ちなみに今年に入ってサイフを落としたのは二回目。その時はお店の店員さんが気付いてわざわざ連絡してくれた。

もっとしっかりせいよ俺(笑)。

スポンサーサイト

秋葉原 VS Pistol Valve その2

| EDIT

200607302203184
20060730220318
いかん、最高に楽しすぎる!何、この多幸感は?!

いわゆる携帯からの更新機能という奴で、このブログを更新している訳だが、今秋葉原からの帰り道のとある渋谷のコーヒー店や電車の中でこの日記を書いている。

本来こういう事は家のパソコンの前でじっくりやりたい人間なのだが、あまりにも書きたい事が有りすぎて、これはちょっとずつでも早めに書いといた方が良いという判断となった。

昨日に引き続き、Pistol Valve in 秋葉原電気街祭り。
昨日は全3ステージ中、最後の3ステージ目しか見られなかったが、今日は万全の態勢で、全3ステージを完全制覇するため、気合いを入れてステージ開始の40分前に現地にかけつけた(早いよ!)。

取材の人とカメラマンらしき人が、スタッフの人と打ち合わせをしてた。
あの記者は前もピスバルを取材していたスポニチ(あれ日刊スポーツだっけ?)の人の筈。という訳で明日はスポーツ新聞をチェックだ!

暫くするとDJ.リリアが現れ、ターンテーブルのチェックが始まる。

200607302203182


最近の彼女らのストリートライブに行くと必ず見られるお馴染の光景(ライブが終って最後まで片付けているのも彼女である。よってリリアファンは、一番長く姿を見られる、ライブ終わりに残っている彼女に話しかけやすいという利点がある。間近で見たらめっちゃ綺麗でっせ)。

そして開演時間を回った頃に、その他のメンバー全員が現れる(最初cottonの姿が見えなかったので、ちょっと焦った。その後すぐ現れたのだが、彼女だけいわゆる曲間のMC━曲紹介や告知など━で、事前の打ち合わせで忙しいのが原因と思われる)。
そして、第1ステージの開始だ!

演奏った曲は昨日と同じ(「FO-FO」と「ビルと夕陽」がステージ事に入れ替ってた…筈)。

人の数は第1ステージはやや少な目、第2ステージは最初は少なかったが始まってからは大盛況(昨日よりもたくさん集まってくれたとのcottonのMCあり)、第3ステージもそこそこの人数が集まっていた筈だ(ライブ始まっちゃうとほとんど後ろ見ないからね)。

さて、ライブ中の写真は今はUP不可だが、後日アップ出来る予定。

さて、一旦ここで送信、っと。

秋葉原 VS Pistol Valve その1

| EDIT

とりあえず、今年のお正月のテレビ、「ザ・ベスト・ハウス」に出てた彼女たちをみてから、あまりのかっこよさに一目惚れし、その後、ほとんどのライブを観に行っている、ピストルバルブ命の、精神年齢15歳くらい、ブログ初心者のkei-chanでございやす。よろしくです。

自己紹介はおいおいやっていくとして、とりあえず今日のストリートライブの様子を。

0607295f16365f01.jpg

0607295f16365f02.jpg

0607295f16445f01.jpg


行って来ました秋葉原UDXビル前広場。
今日は仕事だったが食事休憩という名目で抜け出してきた。職場は秋葉原からはJRで数駅離れているだけなので、10分くらいで着いた。
着いたのは、16:35くらい。3ステージ目がちょうど始まってた。
曇り気味だったけども、非常に暑い中、3ステージ目をこなす彼女たち。
ライブで彼女らを見るのは、7/17の渋谷Culb Quattroの単独ライブ以来。10数日しかたっていないけど、ほんと待ち遠しかった!

さすがに暑い中の3ステージ目で、メンバー全員にちょっとしんどそうなところが、チラホラ見え隠れしていたかなと。ちょっと疲れも出てたかも知れない。
それでも曲と曲の間には、気丈にMCを務めるcotton。
演奏中は、最初はちょっときつい表情が多かったけれども(それはそれで凛々しくてかっこ良かった)、後半には、ノってる時に良くやる、自分の出番じゃない時に、声を出さずに一緒に歌詞を口ずさむ仕草(これ、ほんとようやる。ホント可愛いっす)も出てたし、秋葉原のビルの話から「ビルと夕陽」の曲紹介に繋げる技なんかもみせつつ、なんだかんだいいながらも、しっかりとしたリーダーぶりを見せていたのではないかと。

演奏ったのは、「Pull The TRIGGER!」、「マカロニ」、「シッタコッチャネー」、「Flap Up Elephant」、「ビルと夕陽」、「The Best House」だったはず。(曲の順番はちょっと違ってるかも)

という事で、今回は全3ステージの3ステージ目しか見れなかったけど、明日は1ステージ目から最後まで見る予定。あんまり暑くなければいいなと。

という訳で、初の自分のブログへの書き込みで、ちょっと固い文章になってしまったかなと。まあ、じょじょに慣れるでしょう。つーことで。ではでは。

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。