ザ・ベストハウス123で新曲「Let's Go Banana!」初披露!

| EDIT

●1/12放送のザ・ベストハウス123のエンディングで、ライブでは既にお披露目済みのアンドー!作詞のオリジナルの新曲「Let's Go Banana!」を新生ピストルバルブの皆さんが新衣装と共に初披露しておりました☆

新衣装、やっぱり前回と一緒で赤がアクセントになってますね。
新生ピスバルはこれからは衣装は赤を中心にしていくんだろうか…とりあえず、cottonの白地の衣装に黒のベレー帽がカワユスですね!☆★☆
(公式サイトに新衣装の写真が出てるので、気になる人はチェック!!)

●Let's Go Banana!はこの前のライブで自分も聴いたけど、テレビを通して聴くとまたちょっと印象が違いますね。
もしかしてアレンジがポップな感じに変わったのかな?

あと、テレビだとどうしても一部分を切り取ったダイジェストになっちゃうんだけど、この曲は最初から最後まで通して聴いたり、見たりした方がより魅力的だと思う。生はめっちゃ迫力ありまっせ!

しっかし、色んな意味でインパクトあるよなあ。ホーンロック系でこういう打ち込み系の音を出すバンドってちょっと思いつかない…しかも激しくロックだしなあ。やっぱピスバルって面白いバンドだよね☆

フジメロで着メロのダウンロードも始まったし、新曲が少しでも多くの人に浸透するといいですね!☆

●番組内で吉川メソットっていうシェイプアップ方法をスタジオで教える吉川トレーナー。
その吉川トレーナーの登場時に入場テーマ的な曲を吹いたり、吉川トレーナーに柴田理恵さんがシェイプアップ方法を教わっているその後ろの方で、cottonは見よう見まねで同じように体を動かしたり、柴田さんにがんばれ!ってポーズをしてたりとか☆

その度に、テレビの前のマニアックなcottonファンのハートが、きゅんきゅん鷲掴みにされてたとかされてなかったとか…(笑)

え~っと、チェックしといてよかったわ☆
cottonは相変わらずステキです★☆★(笑)

●番組の最後らへんで、ベストハウスのDVDの宣伝してたけど、ピスバルファン的には買いですかね?(笑)
もう少し情報が欲しいなあ~。

●あとは…ベストハウス以外でも、ピスバルは最近、ちょこちょこ気になる動きだったりニュースだったりを提供してくれているので、ざーっと書いてみますか。

●まず、1/26に渋谷eggmanでライブが決まったそうです☆
是非行きたいけど間に合うかなあ~。

(以下コピペ)
ーーーーーーーーーー
渋谷Egg manでライブ!
ピストルバルブが渋谷eggmanでライブ!!

2011年1月26日(水)
shibuya eggman 30th anniversary [音故知新]

久しぶりのeggmanでガツンとやるぜー!
みんな集合だー!

出演:ピストルバルブ/Screaming Frogs/PARANOID RHYTHM SECTION/etc.

開場/開演:18時/18時半

前売り:¥2500 当日:¥3000
チケット販売:ローソンチケット Lコード(76466),e+
ーーーーーーーーーーーーーーー

●あと、1/8につるの剛士さんの武道館ライブに一曲シークレットで出演したりとか(武道館でのライブおめでとう!☆)、

●1/12には、あのキャンドルジュン氏の「LOVE for HAITI」というイベントに遊びに行ったりとか(これはあくまでも遊びに行っただけなのかな?)、

なんか、精力的に活動し始めてるなっていう感じがします。
がんばっていただきたいですね☆

ではでは、そゆことで~☆★

スポンサーサイト

「ザ・ベストハウス123」2010/6/30放送(新生ピストルバルブ始動!!)

| EDIT

●という訳で、昨日6/30は、ピスバルの旧HPでも予告されていた、前事務所を離れた四人(cotton、アンドー!、とみぃ、M-chan)で再始動した新生ピストルバルブによる、ザ・ベストハウス123での新ジングル、新エンディング、新衣装のお披露目デイでした!(画質が悪いけど許せ!)

100630_01四人
「今夜の最優秀プレゼンの発表です」

…ハッ!ヨーコBrooklyn、Misaty、コリーナ、ラム・アスカ、ジェニ7000、DJリリアの6人がいない!←あえて、わざわざ一人ずつ名前を挙げて器用に驚いてみる←そんな人はいない(笑)。

まあ、時間的に無理ですけど、番組内で人数が減った説明はさすがにされない…(笑)。

100630_02四人ミドル
四人か~。すっきりしてるっちゃあすっきりしてるし、寂しいっちゃあ寂しい…

見た目のイメージ的にはセットと衣装の組み合わせもあって、すっかり華やかで可愛らしいイメージになりましたね☆
あと新ジングルは、クールな感じから柔らかくてスローな感じに変わりましたね。

100630_03アンドーアップ
アンドー!「ワン、ツー、スリー」

前から思ってたけど、どんどんアンドーが可愛くなっちゃって…参りましたなあ☆
とりあえず四人の中の「可愛い担当」で←(俺の勝手な担当振り分け。笑)。

100630_04お知らせ
CM前のお知らせの予告。さすがに番組側もこのままサラッと流したりはしません!(そういう意味でも番組からも期待されてる訳だから頑張ろうぜ!←上から目線やめい!笑)

100630_05新エンディング
新エンディングテーマ曲
「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU~君のブラスに恋してる~」

有名な洋楽のカヴァー。ポップで爽やかなイメージ。

全然いい感じだし、ちゃんとCDも(出たら)買いますけど、もうちょっと癖のあるアレンジとか、唐突な日本語詞とかで驚かせてくれても良かったかな。

まあ、単なる一ファンの感想かつ、好みの問題なので気にせんといて。

100630_06手1
エンディングを見ていて、最初に一番驚いた映像。「えっ、この手誰の手?」みたいな。
(この後の映像とかを見てあとで判明)

100630_07アントミ
アンドー!&とみぃ(アントミとでも呼びますか。笑)。

100630_08M.jpg
ニューサングラス&ニュー髪型のM-chan。
(前からそうだけど)「(見た目の)キャラ作り込み系」担当ということでよろしいでしょうか。
こういう見た目でパッと目立つ人は絶対に必要だと思う。意外とテレビを見ているお子様が食いつくかも。M-chan、頑張れ!☆

100630_09手2
手のアップその2。結局、衣装や持っている楽器や前後の流れも含めて、cottonの手だったということが判明します。タッチパネル式のターンテーブル的なキーボード的な機械のようです。なるほど、そう来ますか…

100630_10ctn.jpg
パーマの髪の毛を半分リーゼントのようにたくしあげたようなお姉さんっぽい我らがcotton。
他三人がストレートだから必然的にパーマなのかな。

リーダーだったり、身長だったり、髪型だったりで、見た目はどうしても、「きれいなお姉さん系」に見られがちなcotton。
今までミニスカートを避けてたのも、余計にスラッとして見えるし、そっち系に見られるのを避けたかったのかも。
でもまあ、アンドー!がどんどんカワイイ系に走っていくんで(笑)、「キレイなお姉さん枠」を拾っとくしかないわね(笑)。

今後はおそらく新曲ごとに、M-chanと交互にパーマとストレートがかぶらないように調整していくのではないかと思われます(←余計なお世話だよ!笑)。

cottonはしっかりしてるし、正直、良い意味で全然心配してないです。
…って、それはそれで失礼か(笑)。
cottonはねえ、たぶんどんな仕事についても、専業主婦になっても全然大丈夫だと思うんだよね。
もちろん、女性らしさや弱い部分も持ってる人なんだけど、そこも含めて周りの人がほっとかないだろうしね…はい、脱線しました。話を戻します☆(戻れるのか?笑)

100630_11とみぃJPG
黒髪ショートのとみぃ姉さん。ここはねえ、こうなってくると「大人の女枠」なんですよね。
cottonの「キレイなお姉さん枠」とは微妙に違う。
とみぃのが年上なのに、cottonの方がお姉さんキャラに見えてしまうのはちょっと可愛そうな気もします(お姉さんキャラに見えるも何も、私の主観ですけどね。笑)。

100630_12着メロ
「次週、フジメロで、この歌の着うた独占先行配信!」だそうです。
普通に着うたとして使いやすそうな曲だなと思います。
…記念にダウンロードしときますね!いうてもファンですから☆

●こんな感じでいかがでしょうか?
思う事…ジャンルは違うけど、最近世の中では多人数アイドルとかが流行ってる中、人数を減らした事で、逆に目立てるかも知れないし、あと、メンバー一人一人が識別しやすくなったっていうのは、良いところなのかもしれない…
ただ、多人数による迫力だったり、楽器の種類が減った事による音楽的な幅だったりで、出て来る制限的なもの…ここをどう克服するのかだよね。

しばらくはライブも旧10人のメンバーでやって行く訳だけど、その後、4人でやる時は、なんやかんやでサポートメンバーが入るんだと思われます。あ、そっか、他のアーティストとコラボがしやすくなったって利点はあるわな。

●まあ、とりあえず、これからのメンバーのやりたいことや方向性とか、いろんな事が徐々に見えて行くんだろうなと思われます。

それにしても、ありがたいというかなんというか、こうして引き続き番組に出させて貰えるフジテレビさん、そしてピスバルとはもう結構長い付き合いの総合演出の井上さんには、メンバーもファンも足を向けて寝られませんわな(笑)。

ということで、我らがピストルバルブの今後をこれからも見守って行きたいと思います。

アンドー!、とみぃ、M-chan、そしてcotton、頑張りましょうよ、ホントにね(笑)。

●6/30を過ぎたので、次回は、ジェニさんの新活動の事でも書きましょうかね(情報をいただいたかーりぃさんサンクス!)。

mixiの方でだいぶ前から教えて貰ってたんだけど、ジェニさんが6/16に、学生時代からのお友達、Ritchieさんのバンド(というかプロジェクト)Ritchie the Worldのライブに出演していたって話。

あいにく自分はその現場にはいませんでしたが、かーりぃさんはジェニさん本人とも色々お話をしてるみたいなんで、今後の情報も含めて、気になる人はかーりぃさんのブログをチェックしてみて下さい。

…うん、Ritchieさんも、Ritchie the Worldの事も前々から知ってたんだけど、正直ノーチェックでしたね。
かーりぃさんの取材力には素直に脱帽します。

●あ、ちなみに、Ritchie the Worldはアマチュアバンドですからね。皆さん、ご了承を。
(私が言ってる訳ではなく、Ritchie the World のMySpace のレーベル種別のところにもちゃんとアマチュアって書いてありますから)

ちなみに、Ritchie the World の前身バンド、Noble(もちろんこの時もアマチュアでした)にジェニさんが出演した時のライブは昔、見に行った事があって、その事も実はうちのブログの過去の日記のところに書いてあるのです。
まあ、その辺も含めて、時間がある時にでも色々書かせていただこうと思います。
(ちなみにRitchie the Worldの今後の活動は未定。ジェニさんの参加予定も未定とのこと)

●ああ、そういえば、Nobleのライブの時に、ライブハウスでRitchieさんに灰皿渡した事あるわ(向こうは絶対覚えてないだろうけど。笑)。

●ちなみに、この前、ジェニさんの親友の菊ちゃんにジェニさんの活動の事聞いてみたけど、Ritchie the Worldのこと全然教えてくれなかった。わし、信用されてないわ~(泣)。
まあ、菊ちゃんは菊ちゃんでジェニさんに気を使ったんだろうけどね。

●スキャランブルシティのことも、DJリリアのことも、全然4000字以上書けるし、そのうち書こうと思ってます。期待せずにお待ち下さいませ☆
ではでは☆

3/11ザ・イロモネア「早ボケハウス123(第二回)」(先週に引き続き、ニセピストルバルブ登場!)

| EDIT

●先週に引き続き、TBSのザ・イロモネアで、「早ボケハウス123」というザ・○ストハウスのパロディ企画をやってました(企画の内容は前回の3/4放送分の日記をご参照下さい)。

今週もセットのバルコニーの2階に、楽器を持った例の人たちが現われました(笑)。

●解答者たちのシンキングタイム中、ピストルバルブの曲「TREASURES ~世界が終わっても~」が流れる中、後ろのセットのバルコニーで楽器を持って踊ってる人たちに、カメラが揺れながらだんだんと寄っていきます。

01二階
オアシズ光浦「あっ、すげえ!…あ、吹いてねえ、あいつら」(笑)

そして、三人の楽団の皆さん(ウッドベース、アルトサックス、トランペット←よく見ると、皆さんそこそこ可愛い☆)がアップになって、例のひと言、

02ワンツースリー
アルトサックスの人「123!」
※注:2だけ上にあがる(→↑→)

03違う
内村「違う!!」(笑)
内村「違う!!何遍言ったら分かるんだ!ダ~メッ、それを言っちゃダメ」

04苦笑
ニセピスバルの皆さん「(苦笑)」

05ワンツースリーだよ!
内村「(左手のジェスチャー付きで、テンポ良く)1!2!3!(↑↑↑)だよ!」
(笑)

06パクってはない
画面にも「×♪123(→↑→)」と「○1!2!3!」の違いが分かりやすく表記されております。

オアシズ光浦「パクリではない、パクってはないってやつね」(笑)

07もうしわけ
内村「(深々と一礼)申し訳ございません」
出水アナ「(深々と一礼)すいません」(笑)

●余談~本編の中で、個人的に地味に好きだったボケ:トータルテンボス藤田の、銭湯で大浴場に入ってすぐかけ湯を飲み干す(笑)。
あと庄司の「イスの背中を流す」もちょっと好きだったなあ(笑)。

●ということで、番組中は先週に引き続き、ピストルバルブの楽曲、The Best House、TREASURES ~世界が終わっても~、君だけなんだっ!、OEDO-808、あとSHOUT FOR JOY !辺りがガンガン流れておりました。

どの曲もカッコいい曲だし、イロモネアを見ていて気になった人は、レンタルショップやCDショップで、ピストルバルブのアルバムを借りたり、買ったりしてみてくださいな(ファーストアルバムの 「RATATATTAT!」にほとんど入ってまっせ☆)。

●宣伝ついでに、明日(3/14)の夕方に、渋谷eggmanでピスバルのライブがあるので、気になる人は観に行けばいいさ☆(笑)
出番も後半だし、当日券でも入れるんじゃないかな。
で、一緒に123!をやったらいいさ。
※注:こっちは1!2!3!(↑↑↑)じゃなくて123!(→↑→)ね。笑)

と、宣伝も終ったところで、以上です☆
1!2!3!(←そっちかよ!笑)

3/4 ザ・イロモネア「新企画『ザ・早ボケハウス123』」(ニセピストルバルブ登場!)

| EDIT

●TBSの人気番組「ザ・イロモネア」で、「ザ・早ボケハウス123」という新企画をやってました。

01OP青1
02OP南原
03OP広い
フジテレビの某人気番組とそっくりなオープニング&そっくりなセット(笑)

04内村とアナ
05南原ときり
06坂東と小倉
MCはウッチャンナンチャンのウッチャン(内村光良)とTBSの出水アナ。
解答席にはナンチャン(南原清隆)、磯野貴理、小倉優子、板東英二。

出水アナ「今回も新企画と言う事で、このセットいかがですか?」
内村「よくないですね」(笑)

15いかがなものか
内村「数年やっている人気番組をパクるというのはいかがなものか!?」
(笑)

●今回の企画はいわゆる芸人ドッキリ企画で、芸人三人一組で架空の番組(町紹介の番組)のロケに行って貰い、イロモネア以外の仕事でのボケっぷりを抜き打ちチェックしようという企画。

三人の芸人がそのロケの中で早くボケた順の1位から3位までを解答席のゲストに予想して貰う(それで「123」)。

で、何も知らない芸人さん達をスタジオに呼び出し、そのロケVTRを一緒に見ながら正解を発表。
ちゃんとボケられていない芸人には駄目出しをしていくという内容でした(笑)。

●最初にどっきりでスタジオに連れて来られた一組目の芸人は、ハリセンボン春菜とはるか、アジアン馬場園の三人。
なんですか、これ?と戸惑う三人に、番組の趣旨の説明をした後、

内村「題して、『ザ・早ボケハウス123!』でございます」
芸人たち「えっ、パクリ?」

07あれは123
内村「(ジェスチャー付きで)あれは、♪123(→↑→)」
※注:2の時にちょっと上がる

08これは123
内村「これは(険しい表情で)1!2!3!」
※注:1も2も3も気合を入れて(↑↑↑)
(笑)

09アニメ
で、ヒントVTR。最初に流れる某番組とそっくりなアニメの時も、「これだ!」の後、ウッチャンの「1!2!3!」の声が(笑)。

●ヒントの後、解答者が予想順位をフリップに書いている間、聞き覚えのある音楽と共に、スタジオセットの二階のバルコニーの上に、楽器を持って踊りながら演奏する見覚えのある人たちの姿が!
(ま、まさか!?)

10あれも?
ハリセン春菜「(バルコニー上のそれに気付き)あれも?」

11すくな!
ハリセン春菜「少なっ!」

123人
ハリセン春菜「3人!?」
(笑)

そしてカメラが、バルコニーの方に近づき、

13にせあんど-123JPG
サックスの女性「♪123!(→↑→)」

14そのまま!
芸人たち「そのまま!発音一緒でしたよ!」
頭を抱える内村。
内村「…くっそ~!」

16打ち合わせ不足
内村「(机を叩いて)打ち合わせ不足だった~!」
(笑)

17ばつ123
内村「バンドの子、123(→↑→)って言っちゃったね」(笑)

18まる123
内村「(バンドの子に目で訴えかけながら)1!2!3!って。1!2!3!」

19にせあんどー苦笑
バンドの子たち「(苦笑)」

このシーン笑ったわ~(笑)。

よく見ると、左の子(おそらく偽○ェニ)がウッドベースで、
真ん中の子(偽ア○ドー!)がアルトサックス、
右の子(位置的に偽と○ぃ)がトランペットという、人数も担当楽器も非常に適当にも関わらず、結構それっぽく見えるのが笑える☆(笑)

●このバンドの子たちは二組目の芸人さんたち(アンガールズ田中と山根、バナナマン設楽)の登場時にもチラッと画面に登場。

20アンガ
アンガールズ田中氏に、「あっ!ピストルバルブみたいな人もちゃんといる」といじられてました。

21にせぴす
その時の三人の様子(ジ○ニ役の人が無表情なのが笑える。笑)。

●ちなみに、番組中、ピストルバルブの音楽は流れまくりで、自分が気がついただけでも、The Best House、Yes or No、TREASURES ~世界が終わっても~、バリスカ、君だけなんだっ!、OEDO-808なんかが確認出来ました(某番組より待遇良くね?笑)。

●という事で、番組の内容もめちゃオモロかったし、冒頭にも書きましたが来週もこの企画やるので、今週見逃した人も是非是非チェックを☆

ではではそゆことで、1!2!3!(↑↑↑)
(笑)。

【びっくり!】12/4 井上晃一(「ザ・ベストハウス123」総合演出)×木村タカヒロ((「ザ・ベストハウス123」アニメーション担当)トークショー@GALLERY SPEAK FOR(東京・代官山)【cottonとアンドー!にも会ってしまった!☆】

| EDIT

木村タカヒロ 個展
顔の中の夢
at GALLERY SPEAK FOR 

2009.11.27(fri)-12.9(wed)
11:00-20:00(木曜日休)

【トークショー】
2009年12月4日(金)開場18:00 開演18:30
出演 : 井上晃一(映像クリエーター)×木村タカヒロ
入場無料 

CA390022002.jpg

▼最初にまずひと言…
cotton&アンドー!ごめん!
まさかお二人がいると思わなかったんで、偶然とはいえ、お二人のプライベートな時間をお邪魔する形になってしまって、なんかすいません!でも正直嬉しかったっす☆★☆
(ていうかお仕事絡みの現場だから、正確には半プライベートな現場。会ったのに挨拶しないのもおかしいし、だからといってあんまりベタベタも出来ないという…ていうか、単純に向こうはビックリしてたよね。いや、こっちだってめちゃくちゃビックリした訳で…)

  • »
↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->