9/28「Fuse The Soul」at 新宿BLAZE(LIGHT BRINGER編)

| EDIT

9/28「Fuse The Soul」at 新宿BLAZE(exist†trace、他バンド編)はこちら

○LIGHT BRINGER(以下ラブリー)
セットリスト
1.Diamond
2.if
3.Hydrangea
4.Venus
5.Tales Of Promisd

○ライブハウスの外で電話して戻ってきたら(出入り自由)、もう既にステージでFukiさんがDiamondを歌ってた。
油断したわ~!w

ちなみに事前に出演者の登場順は発表されてなかったんだよね。
完全に違うバンドが先だと思ってた。失敗した~。
だから最初の出囃子がなんだったとか全然分からん。
だもんで、ええ~っDiamond?もう中盤か後半?って思ってしまった。最近のラブリーのライブでは、ほぼラストら辺とか、アンコールでしかDiamondは聴いてなかったもんで。

正直、Diamondはラブリーの曲の中でも一位二位を争う程好きな曲なんだが、自分的には演者もお客もあったまってから満を持してのDiamondってパターンが好きですね。まあ好みの問題だろうけども。
おそらく最初にガツン!を狙ったんだと思うけど、それならHyperionでいいじゃん!って思ってしまった。
いい悪いの問題じゃないですよ。あくまでも趣味の問題です☆

○なんかねー、音がめっちゃいいハコなんだが、唯一この日、なんかセンターマイクがハイトーンボイスをうまく拾わない感があって(楽器の音の方が際立ってるような)、ラブリーのFukiさんのボーカルはちょっとその良さが伝わりにくい環境だったかもって個人的には思った。

○そんな条件の中、おそらくお客さんの半分はファッショショー目当て(もしくは関係者。ちなみに服飾学校の学生によるファッションショーもあった)で、残り半分はバンド目当てのお客さんだったと思うが、Fukiさんが実は自分も服飾系の短大出身なので、こういうファッションショーの雰囲気は懐かしい…というトークを始めたら一気にお客の反応が良くなったのは笑ったし、さすがふっきーだなって思った(Fukiさんもここでこんなに反応するんだって感じで驚いてましたねw)

あとは…結構喋ったんで、ここは代わりに喋って!とGt.JaYさんにMCを預けたところ、案の定だだ滑りし(w)、もうこれ以上喋らなくて良いから!とピシャリと止める…みたいな恒例の漫才コーナー(違うわ!w)で、お客さんの空気もほぐれ、いい感じで後半戦に突入。
お客さんも一気にウェルカムな状態になったんじゃないかな。いい雰囲気でライブが出来たんじゃないかなって思いました。

○セトリはDiamond以外はこの前出た新アルバム(Scenes of Infinity)からのラインナップ。
「オイオイオイ!」のVenusもTales Of Promisdもいい感じで盛り上がったんじゃないかな。選曲は良かったなって思います☆

○ちなみに同イベントにはGacharic Spinも出てたんで、Fukiさんが一緒に組んでるユニットDoll$Boxxの宣伝とか絡みとかあるかなと、ちょっと期待したけど、彼女達のイベントじゃないし、趣旨自体が違ってくるんで、まあ特に絡みはなかった。そりゃそうだよねw

以上!

ではGacharic Spin編に続きます…

スポンサーサイト

7/14 LIGHT BRINGER at 渋谷WWW(ツアーファイナル追加ワンマン)

| EDIT

開催日 : 2013/07/14(日)
開場時間 : 17:30
開演時間 : 18:00
タイトル : らぶりーみゅーじっくつあー 2013~To Infinity And Beyond
会場 : 渋谷WWW

セットリスト(アーティストのセットリストを書きこめる某サイトからのコピッてきました。ありがとうございます。もし間違ってたらごめんなさい)
Hyperion
Fallin Angel

Hydrangea
noah
ark
Hearn's Heaven
Venus
if
merrymaker
人形が見た夢
Just Kidding!
Eau Rouge
孔雀とカナリア
Tales of Promise ~天国に寄せるポエトリー~
アンコール #1:
Diamond
Love You
アンコール #2:
Upstream Children

○LIGHT BRINGERワンマンファイナル@渋谷WWWでした。旧い曲も結構やってくれたし、MCもゆっくり長めでアットホームなええ感じのワンマンでした。むちゃ楽しかった☆

○旧い曲だと、個人的にはmerrymaker、Love Youとか嬉しかったなあ。そしてやっぱりDiamondとUpstream Childrenはテンションあがるわ!
すげえ良かったっすね。

○JaYさんが滑り芸人っぽくなってきたのと、hibikiさんが若干オラオラ系入ってる人なんだなあと思ってみたりとか(笑)。
メンバーは全員相変わらず超絶プレイでカッコ良かったですね。

○「残りあと二曲!」だと「ええ~~!?」とか、アイドル系だと「今来たばっかり!」とかあるじゃないですか。

お客たち「(手を横に振りながら)いやいやいや…」

FUKI「ライブで『いやいやいや…』とか普通言わなくない?(大ウケ)」

ということで偶然にも新しいお約束が誕生。
笑ろたww

○他にも盛りだくさんの魅力があったこのライブ、DVDになればいいのにと思ったくらいいいライブでした。
正直、細かく書こうと思えば書けるんでしょうけど、ボリューム満点すぎて無理ですわ。
すいませぬ~…

○会場は段差もあって非常に見やすい会場で、お客さんも超満員でめちゃ盛り上がりましたね。渋谷WWW、いいライブハウスだなと思います☆

○…ということで、さっぱり目のライブレポですが、満足度は大大大満足だった事を最後に書いて終わりにしたいと思います。

楽しいライブ、ありがとうございました☆

6/2 LIGHT BRINGER at 下北沢GARDEN(らぶりーみゅーじっくつあー 2013~To Infinity And Beyond)

| EDIT

IMG_1351_convert_20130608080941.jpg
2013/6/2(日) 『らぶりーみゅーじっくつあー 2013~To Infinity And Beyond』 @下北沢 GARDEN
(open)17:30/(start)18:00
出演:LIGHT BRINGER

(ツイッターに書いた感想を大幅に加筆修正)

○下北沢GARAGEに着いたところで、今日の目的地は下北沢GARDENだったということに気付く\(^^)/
で、来た道を戻る。北口と南口、真逆ですやん!(笑)

○ということで、一年半ぶりに新譜「Scenes of Infinity」を引っ提げ活動再開したLIGHT BRINGERワンマンを見に下北沢GARDENへ。

<セットリスト>(ファンの方のブログから借りてきました。ありがとうございます☆)
01.Hyperion
02.Fallen Angel
03.BURNED 07
04.Le Cirque de minuit~真夜中のサーカス~
05.Hydrangea
06.人形が見た夢
07.孔雀とカナリア
08.espoir
09.Eau Rouge
10.風
11.if
12.Just kidding!
13.Venus
14.Hearn's Heaven
15.Tales of Promise~天国に寄せるポエトリー~
ENCORE
16.開幕~Resistance
17.Diamond

○新メンバーが入って音楽性がぐっとプログレとかHR寄りになった気がする。めっちゃカッコ良かった!!☆
よりライブバンドに特化した感あり。自分的には全然嬉しいですね。
インスト曲も糞カッコ良かったよなあ。らぶりーのインスト好きなんですよねー。
新曲の中ではやっぱりHyperionかなあ〜。音源聴き込んでいくうちにお気に入り曲も変わりそうだけどね。
新音源の中ではHydrangeaが今までのらぶりーにはないような昭和歌謡曲テイストな楽曲だったんだけど、Fukiさんって柔らかい歌い方もいけるなあって思ったし色気も感じたよなあ☆

最後はDiamondで爆発!やっぱラブリー最高でしたわ♪
 
○MCで記憶に残ってるのは、お客さんの中に一人だけサイリウムを持ってる人がいたんだけど、それを見てふっきーが、うちは光り物(サイリウム)OKなバンドなんでって言ってた(笑)。どんどん持ってきて的な事を言ってましたね。
で、どの曲の時にサイリウムを出すとか、タオルを回すとかこのツアー中にファンの皆さんに決めて貰おうって言ってました。
とりあえずこの日はMaoさんがDiamondの途中でタオル回して!って言っておりました(笑)。
ツアー中にどう固まるか楽しみでやんす☆

○あと、次の追加ワンマンが決まって、会場は渋谷ワロス、じゃなくて、渋谷ウケる〜じゃなくて渋谷WWW(ダブルダブルダブル)と発表し笑いをとるふっきー(笑)。

だからという訳じゃないけど、思わず渋谷ワロスのチケット買っちゃいました(笑)。
こちらも楽しみでやんす☆

○ふっきーは終始、ご機嫌で楽しそうに歌ってた気がする☆
メンバーが着てた衣装は新音源のジャケットで来てた衣装だと思うけど、ふっきーはデザインにも口出したりしてるのかな?
ふっきーは黒のショートジャケットにモノトーンの虎柄(?)でふわっとしたタイプのスカートのテールが長いワンピっぽいのを着てたけど、なんかそういう大人っぽい服が似合うようになってきた気がするよね。
ステージ上からも相変わらずお客さんにフレンドリーでふっきーステキでしたわ☆

○ふっきー以外のメンバーも、一年半見ない間に大人っぽくなった気がするんだよなあ(笑)。

自分正直、女性ボーカルバンドの男メンバーってあんまり見てなかったりするんだけど(笑)、らぶりーの男性メンバーは比較的ちゃんと見ていて、まずMao(Key)さんが、童顔で可愛い顔のイメージだったんだけど、グッと男らしい顔になった気がする(笑)。
ソロパートの演奏もめちゃカッコ良かったし、いじられキャラとは思えない頼りがいが出てきた気がするよなー(笑)。

JaY(Gt)さんは新メンバーになる前からサポートでらぶりーのステージに上がってたけど、前もっと髪短くなかった?
なんか結構な長髪になってたんだけど、(良い意味で)色気づきやがって!って思いましたね(笑)。
ギタープレイ自体もテクニカルで色気のあるプレイだったよなあ。
今後のらぶりーの音楽性の鍵を握ってる人だよなあって思いましたね☆

ライブ中に、Hibiki(Ba)さんとやたら目が合ったのは気のせいでしょうか?(笑)
前はライブ後に握手会とかもあったし、顔を覚えていてくれても不思議ではないけども(まあ嬉しいことですが☆)。
Hibikiさんは前から可愛い系の童顔で今回もイメージは変わらなかった(笑)。
ベースプレイはめちゃかっこいいよね。相当うまい人だよなあと思いますねー。

Yumi(Dr)さんは前は有名なメタルバンドのドラマーだったみたいだけど、渋くてカッコいい音を出すし、この人のドラムはバンドの音が締まる気がするよなあ。
この人のドラムプレイにもこれからも注目して行きたいなと思っております☆

○言いたい事は全部書けたかな?(笑)
思い出したらまた追記させていただきます、

とりあえず、一年半待たせた甲斐もあり(?)、進化したらぶりー最高でした!
関係者の皆様おつかれさまでした!!&メンバーの皆様、ツアー頑張ってくださいね!☆

1/7 Unlucky Morpheus@渋谷O-EAST

| EDIT

2011/1/7 渋谷O-EAST
Unlucky Morpheus主催 3ヶ月連続ライブイベント『冬の味覚食べ歩き2010→2011』
ACT 3:食べ歩きファイナル 〜Lunatic East〜

LINEUP
Unlucky Morpheus
Icarus’cry

【O.A】猫吟希少

INFORMATION
OPEN: 17:00 / START: 18:00


写真は入場者全員に配られた特典お年玉CD

●12/25の大塚RED Zone(ACT2)、12/31の年越しライブ、そして12/20のLight Bringerも行けなかった私…
(検索で調べてくれた方、期待に添えずすいません。笑)。

●Light BringerのボーカルFukiさんが、「天外冬黄」名でボーカル参加している東方Pアレンジのメロスピバンド・Unlucky Morpheus(アンラッキー モルフェウス 略称あんきも)。

そのあんきもの 3ヶ月連続のライブイベント『冬の味覚食べ歩き2010→2011』の食べ歩きファイナル(ACT3)でした。
(実際に食べ歩いてる訳ではない。イベント名ね!笑)

●ということで、会場を大塚RED Zoneから大きな渋谷O-EASTに移してのライブだったんですが…
いやびっくり!あの渋谷O-EASTがパンパンじゃないですか!

…いや、前回、前々回と大塚RED Zoneを二回ともソールドアウトしていて(あの狭いフロアにびっしり二百何十人集まって窮屈だった…)、集客力があるのは分かってたけど、渋谷O-EASTに三百人以上は集まってたかな?
いやいや、凄くないですか?

●そして、お客さんのバンドTシャツ(あんきもTシャツ)率も非常に高い!
それからファン層が若い!
ニコ動とかでファンになった、今時のネットやアニメ好きの若者が多いんだろうな。

mixiのコミュニティとかを見ると、人生初ライブが今回のあんきもだったって人も結構多いんだよね。
つまり普段ライブとか見にいかない若い子がライブハウスに足を運んでると。

テレビに出てる訳でもないのに、ライブに足を運ばせる力…これって何気にすごい事だと思う。

今時のゲーム、アニメ好きなオタク寄りの若い人達を引っ張れる力…他のインディーズバンドの皆さんも見習う所、参考にすべき所は多いかもしれないですね。

●さて、会場にはだいぶ遅れて着いたんだけど、自分が着いた頃には、男性ボーカルのメロスピバンドIcarus’cry(略称いくら)がライブしてました。もちろん、O.Aの猫吟希少は見れず。
(こっちのボーカルも天外冬黄ことFukiさん。見たかった~)

ちなみにこの三バンドはいずれも、バンドではギター担当の平野幸村氏がアレンジャーとして関わっている、いずれも東方Pのメタルアレンジバンドな訳ですが、いやいや正直、良い仕事してるよなって思いますね。

その証拠に、東方プロジェクトにも詳しくなく、生粋のメタルファンじゃない私(まあ好きは好きだけど。笑)がこうしてハマってる訳ですから…

●そろそろライブの感想…えーっと、グーの音も出ません!参りました!!☆

今年最初に見たライブだけど、早くも今年、これから見る他のバンドのライブを差し置いて、本年度の満足度一位を奪取しそうな勢いです☆

これだけの充実感はメジャーバンドでもなかなかないですよ。文句なしで素晴らしかったです☆
演者さんのパワーとか気持ちがビンビン伝わってくる、ハートフルなライブだったなあ。会場の雰囲気もすげえ良かったしね☆

●アンコールも入れて20曲近くやったのかな。あんきもだけで、二時間やってた(笑)。
ボリュームがあって見応えあったよなあ。

●ツンデレと言われている天外冬黄さん(本人曰く、「ツンデレ」ではなく「デレ」。笑)。
ライブ後半のMCで、

「今日は皆に告白したい事があります。

(会場ちょっとざわつく)

今日会場に私の大好きな人が来てくれています。

それは…お前らの事だよ!!」

お客さん、大歓声!!(笑)。

こういう事を照れずに言えるフッキーは素晴らしいですね(笑)。

そのあとにも、私達はいつ死んでしまうか分からない、だからいつ死んでも悔いがないように、毎日を目一杯楽しんで生きたい。だから行きたいライブには絶対足を運んで欲しいし、自分も目一杯お客さんと楽しみたいという内容の事を時間オーバー気味に語る冬黄さん。
とりあえず頭の回転の速さと、熱さが同居しているところが、フッキーの良いところだと思います。

ちなみに「頭の回転の速さと、熱さが同居」は双子座の特徴らしい。あくまでも占いですけど、当たってるかもね(笑)。

●今回ライブDVDが出るようなので、細かい感想はネタバレになるんでこれくらいにしておく(←手抜きの口実ではない。笑)。
でもあと少しだけ…

●最初、アリスのコスプレ(ロングスカート)で出て来たフッキーですが、アンコールであんきもTシャツとミニスカートで登場し、黒ストッキングの綺麗なおみ足を見せてくれたのも嬉しかったと書いておこう(笑)。

ステージが高い渋谷O-EAST、前の方のお客さん、ラッキーだったね!とかも書いておこう☆(何が?笑)。

なんやかんやで、フッキーのサービス精神は素晴らしいです(笑)。

●あと、MCで気になった事…昨年末の年越しライブでは、何故かデスボイスじゃんけんとか、デスボイスなんとか(忘れた)で、非常に盛り上がったとの事。何その素敵なイベント!参加したかった…(笑)

ちなみに、あんきもは(っていうか、フッキーは)基本デスボイスやらない人なんだけどね。

キーボードのパインツリー氏が参加している平野幸村氏のもう一つのユニットUndead Corporation(略称あんこう)がそっち系(メロデス系)なんだよね。

すいません、あんきもも良いけど、あんこうもライブやってください!お願いします!>平野さん、パインツリーさん

●感動のライブが終わり、物販ではあんこうの音源を買わせて頂きました(あんきもは持ってる)。ステージ転換中にずっと流れてたんだけど、めっちゃかっこええよなあ☆

●ということで、纏まりのない感想でしたが、最後にもう一度、めちゃくちゃ素晴らしいライブだったという事を強調して終わりたいと思います。

メンバーの皆さん、素敵なライブをありがとう!☆

最後にフッキーへ。(自分的にはあんきもよりも本命の)Light Bringerも楽しみにしてるんで、そっちも頑張ってくださいね!☆

以上!☆

11/5 Unlucky Morpheus@大塚RED-ZONE

| EDIT

東方ライブイベント『冬の味覚食べ歩き2010→2011』 ACT1:200名限定・2周年記念ライブ~Limited Zone~
開催日時 2010年11月05日(OPEN 18:00 / START 19:00)
大塚RED-ZONE

【出演】
猫吟希少(O.A)
Icarus'cry
Unlucky Morpheus

●「Unlucky Morpheus(以下あんきも)が満を持して開催する二度目のライブにして、三ヶ月連続ライブイベントの第一回! 」という事で、200名限定のチケットをゲットし、いざ、大塚レッドゾーンへ!
ちなみにチケットは一週間くらいでソールドアウト。危ない、危ない( ̄◇ ̄;)

● 大塚レッドゾーンに200人も入ってるの初めて見た(笑)。ていうか200人良く入れたなと。
HP見たら、200から300入れるって書いてたけど、いやいや200でかなりパンパンでしたよ(笑)。あそこに300はちょっときついんじゃないかな。

●猫吟希少(O.A)
謎のユニットだけど、結局、あんきもの変名ユニットっていう事で良いのかな?
ボーカルフッキーはこの時は髪型はストレートの金髪ショート、白っぽい長袖を着ていたのを覚えている。
楽曲はあんきもの新譜、「猫吟鬼嘯 [ びょうぎんきしょう ]
」から…って事で良いのかな?(違ったらごめん)

という事で最初っから、かなりの盛り上がりでした!

ところで前にも書いたけど、ラブリー(LIGHT BRINGER)やあんきもの現場って、メタルの現場にも関わらず、ヘドバンがほとんど起こらない。圧縮もモッシュもほとんどないよね。
終始右手を振り上げるだけ。何かね、普段ネットで音楽や動画を楽しんでらっしゃる今時のお客さんだなって感じ。年齢は若いし、あと、ヤジは上手(笑)。基本的にお行儀が良い人たち。ただ歓声とかは凄かったし、めちゃ盛り上がったけどね。

● Icarus'cry
Unlucky Morpheus(あんきも)、Icarus'cry(いくら)、あと、Undead Corporation(あんこう)は、いずれも平野幸村氏(バンドではギター担当)が中心にアレンジに携わっている、東方Pのメタルアレンジの姉妹ユニットになる訳ですが(違いはボーカルやバンドメンバーの違い。あと、あんきもといくらはメロスピ色が強くて、あんこうはメロデス系ですね)、いくらは今回が初ライブ。出だしをミスるというチョンボがありつつも、初ライブとは思えないなかなかの良いライブだったんじゃないかな。
俺が男性ボーカリストと東方Pの世界観にもう少し関心があれば、もっと入り込めたのかも知れないけど、まあ普通に楽しかったです☆

●Unlucky Morpheus
今回の主役(再び)登場!!
という事で、別にその前のいくらと比べてどうこうという訳じゃないけど、やっぱりフッキーじゃなかった天外冬黄さんのボーカルの迫力と表現力、あとバンドの音が粒立っているというか立体的というか、やっぱりなんか圧倒的だった。
天外冬黄氏は今度はふわっとしたパーマの金髪に、アリスのコスプレで登場!!
「みんな、私たち(=あんきも)を観にきたんだよね!… Icarus'cryゴメンね!(笑)」みたいな、相変わらずのツンデレMCでお客さんを楽しませておりました。
アンコールも入れて5~6曲やったのかな?個人的にはもう一曲くらい聴きたかったかな(まあ、猫吟希少を入れたらかなりの曲数やってる訳だが。笑)。
いや、それだけ、もっともっと聴きたかったって事ね。ほんと素晴らしかったです。
自分はどっちかというとメタルでもデス系が好きなんだけど、それでもメロスピ系の音楽性で、これだけ素晴らしいものを見せてくれたら言う事ないです。また是非是非あんきも観に行きたいと思います。ていうか、次回のチケットももう買っちゃいましたf^_^;)
次回はもうちょっと前の方で見れるかな☆

●帰りの物版では休憩中に流れてたメロデス系のあんこうのCDを購入(笑)。

という事で、ああ、楽しかった!(^○^)

  • »
↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。