12/6 LOUDNESS、マキシマム ザ ホルモン、大槻ケンヂ20thBAND@SHIBUYA-AX(感想その二)

| EDIT

感想の続きです。特に気になったバンドの感想、パート2!

●DETROX

元SIAM SHADEの栄喜(ヒデキ)を中心に2007年に結成されたメタル色、ラウド色が強いへヴィロックバンド。
爆発的な人気だったSIAM SHADE時代からのファンとおぼしき妙齢の女性ファンと、ラウドロック好きの男性ファンからの声援が飛んでいて、なかなかの人気でしたね。

ゴリゴリのラウドなサウンドと、SIAM SHADE時代よりもハードなイメージながらも甘さと優しさがかいま見える栄喜の声質が、コアなロックファンにも一般の女性ファンにも両方に受け入れられそうな感じでしたね。
MCも楽しく、気さくな感じで、ファンが多いのは分かる気がしました。SIAM SHADEの時よりも大きくブレイク出来るか、ちょっと注目したいですね。

●マキシマム ザ ホルモン

セットリスト
「F」
What's up,people?!
(MC)
絶望ビリー
恋のスウィート糞メリケン
爪爪爪
Mrブギータンブリンマン
(MC ※お約束 恋のおまじない→麺カタコッテリ)
恋のメガ☆ラバ

去年の夏以来、二回目のライブ観戦。
前回は幕張メッセのイベントライブで、主催者の意向によりダイブ&モッシュ禁止でイス席での観戦(スタンディングはOKで、ファンはヘドバンしまくりだった。で、意外にもめちゃいいライブだった)。

この時のライブレポ→2007/7/29 マキシマムザホルモン@ATE2007(千葉幕張メッセ)

なので、ちゃんとスタンディングオンリーのライブでモッシュにまみれないと、やはりホルモンのライブを見た事にはならんだろうと、気合いを入れてフロアの前の方に行って来ましたよ。

この日はチケットはソールドアウトの超満員札止めのライブだったんだけど、やっぱりホルモンの時が断トツにフロアの人口密度が高かったですね(ホルモンの出番以外は後方にいたり、フロアの外にいた『ホルモンだけ』目当てのファンも多かった様子)。

メンバー登場時のファンの熱狂ぶり、瞬間沸騰ぶりも凄かったなあ。

マキシマム ザ 亮君の巨体と独得の雰囲気も凄かった!
マキシマムザホルモンのメンバーって知らなかったら、街で会ってもちょっと近寄りがたい感じ。ある意味カリスマなんでしょうね。でもちょっとあれは怖いよね(笑)。

その後は、ずっともみくちゃだったんで、ライブ自体の印象はちょっと散漫になってる(苦笑)。

モッシュにがっつり参加するのも善し悪しだよね。
小さい会場だと、もちろんモッシュしながらでも、ステージの様子もある程度はちゃんと見れるけど、大会場でステージ近くだと、身の安全を確保するのとコール&レスポンスをこなすのに夢中で、ステージのメンバーの様子を観察するのは難しいよなと。

まあこの日は、がっつりモッシュに参加すると自分で決めて行ったので後悔しないけど、次はあえて、モッシュからはちょっと離れてじっくりステージを観たいかな。

楽曲の独自性とかクオリティの高さとかは分かってる訳だから、ステージ上でのパフォーマンスとか、ライブに向かう姿勢とかを、きちんと自分の目で見ときたかったかなと思いました。

あとは…

そこがホルモンの魅力といえば魅力なんだけど、やっぱ良い意味でも悪い意味でも「若い」よね。無邪気だったり、マニアックだったり、中二男子目線だったり、オタクっぽかったり、etc、etc…

その過剰さ、今っぽさが、ホルモンが今時の多くの若者ファンをガッツリ掴んでいる理由でもあるんだろうけど、この先どうなってくんだろう、とチラッと思ったりもしました。

メンバーもファンもお互い年をとって来た時に、今と同じスタンスで続けられるのだろうかと、ふと考えてしまいましたね。

「麺カタコッテリ」のお約束といい(喜んできっちりやって来ましたが。笑)、こういう約束ごととかがなくても、充分お客さんを魅了出来るバンドだと分かっているだけに、もしかしたら(今の)ホルモンってファンに優し過ぎるのかも、と思ったりもしましたね(短い間にぎょうさん色んな事考えたなあ、俺。笑)。

さてさて、記憶に残っているダイスケはんとナヲさんのMC。
◆さっきのTHE冠のセクシーなダンサーは私とおっしゃられるナヲさん(笑)
◆今回のイベントはあこがれの先輩方が多く、楽屋でも緊張しっぱなし。
◆あと体にお絵描きをされている方も多かった(笑)。
→このとき、メンバーの上ちゃんが遠くで苦笑いしている風に感じられたのは私(←管理人)だけかな?(笑)
◆そんな中、楽屋のケータリングのお菓子は充実していて、ホルモンの三種の神器「味しらべ、ばかうけ、雪の宿」が揃っていて最高だった。特に、ばかうけの「白い粉」は最高だと(ダイスケはん)。

ちなみに、ニュース等でも報道された通り、検診の際に、ダイスケはんの声帯にのう胞が発見された(現時点では歌うことにほとんど支障はないが、放っておくと歌うことはおろか声自体が出なくなってしまう可能性もあると診断された)ため、手術および術後の治療とリハビリのために、今回のライブを最後に活動を3カ月間ほど中止することになったホルモンですが、この日は特にダイスケはんの口からその事についてのコメントはなかったです。

という事で、今回、活動休止(短期間ですが)前の最後のライブという事で、ある意味バンドにとっては節目となるレアなライブを見れたのかも知れないですね(最近、なんかそういうの多いな。笑)。

まあ、色々言いましたけれども、ダイスケはんの手術の成功と、ホルモンの復活を心待ちにしております。楽しいライブをありがとうございました!☆

●LOUDNESS

今回のイベントを観に行った他の人のレイブレポでも同じような感想の人が多かったんですが、今回のイベントで一番良かったバンドは断トツでLOUDNESSでしたね!

めちゃくちゃカッコ良かった!!!!個人的には、LOUDNESSのライブを見れたのが、今回イベントの最大の収穫だったかも。無茶苦茶いいバンドじゃないですか!

もちろん名前は知ってたし、最近はメンバーの樋口宗孝さんがガンで亡くなったという事でニュースで報道もされていて、ある意味注目されていたバンドでしたが、日本のへヴィロック界のパイオニアで大ベテランという情報以外は特に見る前はなかったんですよね。

メンバーチェンジも何度もされているそうで、若手とベテランとが入り混じったメンバー編成だったんだけど、メンバーのテクニカルな演奏技術も凄かったし、最初のインスト曲の後に登場した、二井原氏の渋みのあるボーカルにやられましたね。
うまく言い表わせられないけど、ちょっとスケールが違うなと思いました。
結構歴史あるバンドなんだけど、全然音が古くないのが凄いと思った(むしろ若手のへヴィロックバンドでもしょうもない音を出してるバンドも多いしね)。LOUDNESSほんとうにカッコ良かったです!!!

×  ×  ×

という事で、以上、SHIBUYA-AXのPEACE MAKER SUPER PEACE FESTIVALのライブレポでした☆

スポンサーサイト

12/6 LOUDNESS、マキシマム ザ ホルモン、大槻ケンヂ20thBAND@SHIBUYA-AX(感想その一)

| EDIT

12月6日(土) SHIBUYA-AX
PEACE MAKER SUPER PEACE FESTIVAL
OPEN 15:30 START 16:00 

LOUDNESS/マキシマム ザ ホルモン/大槻ケンヂ20thBAND/
THE 冠/DETROX/猫騙/SUNS OWL
opening act:WHEEL OF DOOM/ABNORMAL VOLTAGE

開始時間を間違えて、会場に着くのが30分くらい遅れたんだけど、オープニングアクトのABNORMAL VOLTAGEを見れなかったのが非常に残念だった…

基本的にはホルモンが目当てだったんだけど、それにしても、若手から大御所まで、主にラウド系のバンドが集まった非常に豪華なイベントでした。いやあ、楽しかったなあ~。

その中でも特に気になったバンドについて、いくつか感想を。

●THE 冠

このバンドの登場前に、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス(All I Want For Christmas Is You)」の曲と共にセクシーなサンタギャルが登場し、エロチックなダンスを披露していたのだが、ある意味、卑怯(笑)。正直、裏MVPちゃうやろか。あれはエロ過ぎるやろ!(笑)。

THE 冠自体も、なかなか良かったなあ。
「劇団新感線」やなんかの舞台に出ながらも、バンド活動でも高い評価を受けている、俳優兼ミュージシャンの冠徹弥率いる、エンタメ系のへヴィメタルバンドだったんだけど
(こういう情報は後で調べて知った)、

「♪教えてあげよう ボン・ジョヴィはヘヴィメタじゃねえ」みたいな、挑発的な歌詞が並ぶ楽曲と、エロダンサーと一緒に繰り広げるアホパフォーマンスは素晴らしかったわ~☆

ちなみに、この人は映画「デトロイト・メタル・シティ」のクラウザーさんの歌部分のアテレコもやってる人だそうな(!)。

それにしてもあのエロダンサーが気になる…(まだ言うか!笑)。

●大槻ケンヂ20thBAND

セットリスト(※自信無し。情報乞う!)
※(出囃子)元祖・高木ブー伝説(ショートバージョン)
日本印度化計画
踊るダメ人間
人として軸がぶれている
企画物AVの女
アベルカイン

オーケンのライブを生で見るのは初めてだったんだけど、いやあ、さすがだなあと思ったね。スゲエ良かった。さすがベテランだなと。今年、42歳との事だが、全然カッコ良かったよなあ~。

MCで面白かったのは、この前、ホルモンの曲をカラオケで歌おうとしたら、全然早過ぎて歌えなかったと。

「♪ ??*&% $#&&&*~ (最後、突然低いキーで)ぶっいきかえす~~」(笑)

とりあえず最後帳尻が合えば何とかなる!と力説するオーケン(笑)。
と、会場の半分以上を占拠していたホルモンTシャツ姿のホルモンファンを喜ばせてましたね。

あとは…

痛風になって、医者からついにアルコールを止められた。酒も飲めないんなら、俺はこれからいったいどうすればいいんだ!と、ボヤき、愚痴り、吠えまくるオーケン(笑)。

40過ぎの男が、酒以外で楽しみと言ったら…と、ここから下ネタトークに入って行く訳だが、ここでは内容は割愛します(笑)。
とりあえず会場は爆笑でした。いやあ、オーケンのライブ堪能しましたわ~。またライブ見てみたいなあ~。

という事で、続きはまた後日。んじゃね~☆

【麺カタ~コッテリー!(のけぞり)】マキシマムザホルモン@7/29 ATE2007(千葉幕張メッセ)【やったあ~!】

| EDIT

うっひゃっひゃっ!ついに生ホルモン、堪能して来たぜ!うひゃひゃひゃっ!(←気持ち悪い。笑)

マキシマムザホルモン@ATE2007(千葉幕張メッセ 特設ライブ会場)
7/29 スタート:12:40頃 終了:13:20くらい(かな?)

セットリスト
・アナルウイスキーポンセ
・恐喝~kyoukatu~
・絶望ビリー
・ぶっ生き返す
・アカギ
・ルイジアナボブ
(※恋のおまじない→麺カタコッテリ)
・恋のメガ☆ラバ

幕張メッセに着いたのは10:30くらい。9:30くらいから整理券の配布はやっていて、その時間に並んでゲットした整理番号、883番(!)。

で、整理券貰った後も、更に幕張メッセ内の特設会場内に入場するのにまた長時間並んだりして(しかも暑い中、また屋外に並ばされた。笑)、
ライブ自体より並んでる時間の方が長かったりして…(しかもライブ後に物販を買うのにまた一時間くらい並んでた。笑)。

特設会場には、スタンディングで3000人入れる予定だったのだが、最近この会場で別のアーティストのライブ中に事故があったということで、安全性確保のため、スタンディングから全イス席に変更。
1500席用意するという事だったが、結局イスはもっと増やしてるんじゃないかな(2000人以上はいたような…)

(ちなみに、モッシュとかダイブが禁止なだけで、スタンディング自体は禁止ではなく、ライブ中はみんな立ってたけどね☆)

三日間やってるイベントの今日は三日目だったのだが、前日、前々日のアーティストのライブはお客さんがもっと全然少なかったらしい。

今回の開場前の長蛇の列は主催者側も予測出来なかったみたい。

全席きっちり埋まったし、柵の外でも多くの人が一緒に見てました。

それにしても会場内のホルモンTシャツ率高っ!(笑)

ていうかこの日、一日、一般客より、ホルモンTシャツ来てる人のが多かったんじゃないかな(笑)。

ほんでライブ開始と同時に立ち上がり、歓声を挙げるお客さんたち!!

ライブ自体はめちゃくちゃ楽しかったし、めちゃくちゃ熱かったです!(そしてファンがあたたかくてアットホームなノリもあったような…)

で、ATE2007というイベント自体が、20歳以上限定で、大人のおもちゃ業界やAV業界などの
アダルトな企業や団体が出展して構成されているイベントで、
ライブ中のMCもそれにちなんだものが多かったです(以下、ちょっと記憶に頼ってるので、部分的に間違ってたらメンゴ)。

ナヲ姉さんの、
「うちのメンバーはみんなDT、童貞だから(笑)、(アダルトの映像を)見たら興奮しちゃって、ボディが、ボディが!

♪Body Feels EXIT!~」

と、突然、安室奈美恵の『Body Feels EXIT』をノリノリで熱唱!

会場、手拍子&爆笑!

とか、

ダイスケはん「今日、関東以外から来てる人おるかな?」

(客席で数名が手を挙げる)

ダイスケはん「勝手に挙げるなって!『手挙げろ』っていうてから挙げろや」
ナヲ姉さん「だってお客さんに聞いたやんか!」

(トークがちょっと続き、)

ダイスケはん「それにしても関東以外から来てる人おるかな?」

(客席で数名が手を挙げる)

ダイスケはん「だから、手挙げろっていうてから挙げろや!」
ナヲ姉さん「お客さんに聞いたからやんか!」

とか、

ダイスケはん「会場の中に加藤鷹さんいますか」

(なぜか数名が手を挙げる。そして加藤鷹チックに指を動かす人、数名)。

ダイスケはん「その手の動きやめい!指をいやらしく開くな!(笑)」

みたいなMCもあり、終始、笑いが絶えなかったですね。

で、ライブ自体も特殊な状況にも関わらず、
ほぼ全員がヘドバン(笑)、
ノリノリで拳を振り上げるわ、
メタルポーズ全開だわ、
メガラバを一緒に熱唱だわと、非常に盛り上がりました!

40分のステージで短めでしたが、ライブに参加した人の表情をみたら、皆さんとても満足してたように思う(mixiとか見たら、ホルモンファンの人も今回のライブは良かったって人、結構多かったみたい)。

で、ライブ終了後は、しっかり並んで、物販でホルモンTシャツを購入☆

そのあと、ATEの他のイベントブースを覗いたりなんかしながら(色々規制があるらしく、それ程、エロくなかった…とかいいながら、結局夕方くらいまでいたのだが。笑)、楽しい一日を過ごしましたとさ。



ということで、明日(つーか今日)は、ピスバルワンマンライブだ!!!!
この時のノリで盛り上がるぜ!いえいっ!

と、メタルポーズを決めたところで、ロッキンポー!!おやすみなされい!☆

↑
<!-- [FC2 Analyzer] -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。